2011年映画感想

マネーボール

Moneyball_wp_04_standard ブラッド・ピット主演
「マネーボール」

公開翌日の12日(土)にガラガラの時間帯に観てきました!(笑)

ではでは

  

これより先の記事は、ほぼネタバレです。この作品はなるべく事前情報なしに鑑賞する事を進めますので、できれば鑑賞後に閲覧していただく事を推奨致します。

Money_ballこの作品のポスターというか、マネーボール+ブラピと聴いた途端にビビッときたというか・・・。とにかくとんでもなく期待して出掛けましたが、期待以上の素晴らしい出来でした。

米メジャーリーグ・アスレチックスのGM、ウイリアム・ビーンが“マネーボール理論”を駆使して超低予算チームを編成する物語。決して「野球映画」ではない。随所で言われているが敢えて言うなら「野球ビジネス映画」

日本でもそうだけど、巨額の契約金を動かせる球団と、資金繰りにアップアップの球団とでは獲得できる選手の数もレベルも格差がつきすぎる事に辟易しているビリー。
今の球団が抱える問題は、引き抜かれたスター選手の穴を埋める事ではなく、この資金格差による延々と続くスター選手引き抜き問題だと、周囲のスタッフたちとの考え方の違いを指摘。わたし的には彼の不幸の源は、この周囲との考え方の温度差というか、目の付け所があまりに違ったところなんじゃないかと思うけど。。。

Money_ball002 ピーターというパートナーを得て、あくまでも出塁率にこだわり、勝率を上げる為だけのチーム作りを目指すビリー。
野球はコンピューターで作れるものじゃないと、冷たい評価を受けながらも、決してやり方を変えない。スター選手が抜け、凸凹になってしまったチームを立て直そうと、ビリーのやり方に反発して彼に従わない監督が使い続ける選手を、とうとう他球団に出してしまったり。自分の逃げ場を一切排除し突き進む姿は、自分の気持ちが変わる事すら拒否しているようだった。

彼の理論は正しかったけれど、残念ながら2年連続して結果は同じ。でも、彼のGMとしての手腕を大きく買われ、巨額の契約金を提示され引き抜きの話がくるものの、彼はそれを断ってしまう。
確かに高額契約金を提示できる球団に彼の手腕が必要かと問われれば、それは違うのかもしれない。もともと金のかかるスター選手に対抗する為にセイバーメトリクスを駆使して球団運営をしてきたビリーが、高額で移籍は本末転倒というか、ちょっと違うもんね。

Money_ball004 でも、球団運営の為には選手を商品として売り買いし精神論よりも数字重視の彼が、「二度と金で人生を左右されない」と、アスレチックスに残ったのには何とも人間臭いというか、その矛盾が彼の魅力なのでしょう。

ビリーとその娘の関係も、少しの時間ではあったけど非常に印象的に描かれていました。ラストのシーンで娘が「パパはおバカね・・・」と唄う一節が何ともいえなく切なく、このノンサクセスストーリーを締めくくっていました。

ブラッド・ピット。。。決して好きな俳優でもなく、特に演技力があるとも思っていませんでしたが、よく考えると彼の作品はかなりの数を観ています。
しかも、印象に残る作品が自分にとって非常に多い・・・。

2年前の「ベンジャミン・バトン」も印象深い作品でしたが、この「マネーボール」は彼の主演作の中でダントツで一番でした(自分的に)

Money_ball003 イケメン俳優としてブレイク直後から、その美貌を評価されてきた彼でしたが、正直言ってその点は全く興味がありませんでした。ですが、47歳の彼が演じたこのビリー・ビーン役は文句なく「かっこいい」男性だったと思います。シワも目立って年相応の風貌になってきたブラピがセクシーで素敵な男性だと思えたのは、素敵なパートナーやたくさんの子供たちのおかげなのかも?と思ったのは、娘のケイシーを見つめるビリーの目が本当に愛情溢れていたからかな。

連勝記録が危うくなったゲームで本当にハラハラして、ハッテバーグがホームランを打った時には本当に心から拍手をしてしまいました(笑)

こんなに心が揺さぶられた作品は本当に久々。観に行って本当に本当に良かったと思えた作品でした。

★両面印刷ポスター★■ブラッド・ピットVer■ [映画ポスター] マネーボール (MONEYBALL) [DS] ★両面印刷ポスター★■ブラッド・ピットVer■ [映画ポスター] マネーボール (MONEYBALL) [DS]

販売元:フェーマス サイン&ポスターズ
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】マネー・ボール 【送料無料】マネー・ボール

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (25)

プリンセス トヨトミ

Toyotomi01 何か映画のレビューが溜まってるなぁ~。。。

SPの革命篇もGANTZも岳も書いてないよな・・・(こらこらっ)

結構観てるのよ、今年はさぁ。

まあ、まずは直近に観た「プリンセス トヨトミ」いってみましょう。。

これより先の記事にはネタバレが含まれています。鑑賞予定のある方は、くれぐれもお気をつけください。

全体的な感想は、まあ面白かったです。

「大阪國」という、奇妙奇天烈・・・というか、奇抜な発想が妙な違和感を感じたけれども、何だか最後は無理やり感動させられたというか何というか(笑)

中井貴一が良かったなぁ~。
何か役者の存在感で無理矢理、丸く収めた感が否めない作品ではあるけれど、番宣でつつみんが言ってた「男性に観て欲しい」という意味がわかった気がする。

ただね~、ちょっと突っ込みどころが満載だったのも事実だけど、まあそれは良しとしましょう(いいのか 笑)

Toyotomi02 大阪國と会計検査院が、税金という問題を介して、存続を認めるか認めないかという争いをするという発想が面白かったですね~。まあ、大阪の人間だけがそれを知っているというのは、フィクションだとしてもちょっとありえない事なので、その点は「?」と感じたところではありますが、父親の幻と共に長い廊下を歩く松平の姿には、わかっちゃいるけど泣かされてしまいました~(笑)

鳥居が特別な能力を持っているのか、実は松平も同様なのか。。。という謎は残りましたが、最後の最後まで笑わなかった松平が劇中で何故かいつも食っているアイスを(単に好きなんだろうが・・・)持ったまま、ふっと笑った事に免じてスルーしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

GANTZ

そういえばスッカリ忘れてたんだけど、「GANTZ」初日に見たんだよね(こらこら)

それで思い出したんだけど、暮れに見た「バーレスク」のレビューも忘れちゃってたね(既にやる気全くなし・・・ってワケじゃ決してないんだよね。単純に本当に時間がないのだ)

せっかくなので、ちょこっと記事にしておこうと思います。

自分的には「う~ん・・・」って作品でした。
たぶん良く出来た原作なのだと思うんだけど、これを映画にしちゃうと微妙な感じだよね。

この映画のSP番組で松山くんが「ただ人が死んでる映画と思われかねない」と言ってたけど、確かにそんな感じだよね。ちょっとスプラッタすぎなんじゃ・・・と思っちゃったけど、これは続きを絶対見るな(笑)

松山くんが実は生きてるってのは、予告編でバレちゃうから、それがもったいないな・・・と感じた部分。ラストでチラッと出たのは何だったんだ!?って引きの部分が意味なくなっちゃうからね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あしたのジョー

Joe007_2 公開初日の2月11日、「あしたのジョー」を見てきました。

わたしにとってジョーは魂のバイブルというか、並ぶものがほとんどないくらい、自分の中の深いところにずっと生き続けている宝物のような存在です。

正直、映画化には複雑な気持ちはありましたが、不思議なくらい抵抗感はなかったです。何となくキャラもハマッてそれなりに良い作品になるだろう・・・的な予感があったのだと思いますが。。。

では

これより先の記事はネタバレばっかりです。これから鑑賞予定のある方はご注意ください。

Joe002 いきなり少年院に入り、いきなり力石と出会ったのは時間の都合上仕方のない事だとは思いますが、何だか二人の因縁というか絆を描くにはちょっと難しいかな・・・と感じました。

ですが、先日のヤマト同様、わたしにはジョーが実写版として目の前に存在している事実だけでもう感動というか、驚きというか、ドキドキしっぱなしというか、うまく表現できないですが、とにかく狂喜していました。

丹下健闘クラブがあまりに忠実に再現されているのには驚きましたが、何といってもわたしが反応したのは、あのジョーのスウェットというかジャージ(?)姿!おおお、あの首周りが赤くて、サイドにラインが入ってるあのウエアがぁぁぁぁぁ!って感じです(笑)

そしてとにかく驚きなのが、香川さん演じる「おっつぁん」
なんであんなに原作の絵&アニメにソックリなんだ!!声まで藤岡重慶さんにソックリ!とにかく感心したのが、ロードワークしている時の「ジョー、あご引け、あご」と言った時に振り返って「早くこんか!」と西に叫ぶシーン。あまりに段平そのものなので本当に超驚き。いや~、香川さん、神だね。
伊勢谷くんも力石のイメージにすごく合ってたし、良かったと思います。

ジョーを演じた山Pに関しては・・・・(笑)
賛否両論みたいだけど、これだけ世の中に定着しきったキャラを良く頑張って演じたな・・・と、拍手を送りたいです。誰がやっても不満は出るだろうし、まず引き受けるという勇気は評価すべきだと思うかな。
ただね・・・ジョーはあんなに寡黙なキャラじゃないので、もうちょっとあのヘラヘラ感を出して欲しかったかな(笑) だって彼の定番の笑い方は「へへっ」だからね。

映画はアニメの最初の劇場版と同じで力石の死で終わりましたね。
あの「力石ぃ~」という半端な涙じゃなくて、原作&アニメの「わぁぁぁぁぁぁぁ~!」を見せて欲しかったかなぁ、これは本気で残念。あの絶叫がジョーの絶望を全て表現してるといっても過言ではなかったと思うし。

あれからが大変なんだけどね・・・。力石の死がトラウマになってしまったジョーはカーロス・リベラと出会うまでテンプルを打っては嘔吐する・・・を繰り返し、やっと力石の死を乗り越えるものの、カーロスもパンチドランカーになり廃人。

そして東洋ランキングに挑戦する頃にはジョー自身も成長期でウエイトオーバーに。しかし、段平の意見を聞き入れず、力石が決死の減量で降りてきてくれたバンダム級にあくまでもこだわり、自身も過酷な減量に挑戦。

Joe001_2 「俺のバンタム・・・減量への挑戦」っていうアニメ版パート2のタイトルがあるんだけど、これがまた泣かせるのよぉぉぉぉ(号泣)
乾いたみかんの皮を拾い上げるジョーに段平は水と中身の入ったみかんを差し出すものの、それを握りつぶし水を地面に叩きつける。
サウナに下剤を飲んで入ってまでウエイトを下げたジョーは、対戦相手の金龍飛を見て自信喪失。子供の頃、戦争で過酷な体験をした金は減量など甘えた満腹ボクサーの問題だ・・・と軽蔑のまなざしを向ける。

心の底まで冷酷なマシンのような金に苦戦するものの、目の前に水や食べ物があっても自分の意志で「飲まなかった。喰わなかった」力石を想い、おまえなんかにゃ負けられねぇんだ!と、逆転KOのジョー(これが泣かせるのよ、いつも泣かされるんだけど)

それを思うとパート2って、ひょっとしてアリ?
まさか作る気アリ??(そ、それはちょっと、どうだろうね)

結局、力石の歩んだ道をジョーも辿ったのかな・・・と思ったりした事もあるんですけど、今思うと普通に生きる事が難しいジョーが自分の気持ちを押し通してホセの試合で真っ白に燃え尽きた事はかえって幸せだったのかな・・・・・と、子供の頃には理屈でしかわからなかったけど、今はそんな風に思います。

Joe005 天涯孤独の身でありながら、周囲の人間に心底愛されたジョー。
葉子も段平もジョーを本当に愛していたもんね。あの段平がジョーに注ぐ愛情は、わが子に対する以上のものがあるし、劇中で「ありがとよ、おっつぁん」というジョーに涙を見せる段平にもらい涙でしたぁぁ(笑)

当時、実際に力石の葬式が行われたそうですが、それをわたしは母から聞いていました。実はこの「あしたのジョー」に出会えたのは母のおかげなんです。
わたしがまだ物心つかない頃に熱烈なファンだったそうで、その影響でわたしも原作やアニメを見始めました。その影響はかなり大。いまだにわたしの中の人格的な部分にまで影響を及ぼしているといっても過言ではない大きな存在。

初めてこの劇場版でジョーを知った人にはあまり理解できない世界観かな・・・と、ちょっと残念に感じる部分もあります。原作を全く知らずにあれを理解しきるのは難しいよね、時代も違うし。

でも、あの「自分を貫く」という精神を、違う角度でもいいから汲み取って欲しいなぁ。子供の頃わからなくても大人になってきっと、自分自身を支える指針となってくれると思うから。

劇中のラストで力石のグラブをつけて(妙にデカくない?これ、6オンスじゃないよね)力石の幻に向かって何とも切ない微笑を見せる山Pを見て、この年齢でこの演技ができるって、ちょっとスゴイというか彼の中の切ない部分を見せられたような気がして、ちょっとグッとしましたです。

寡黙でストイックすぎたキャラだったけど、ジョーのポイントは時々見せるあの影のある眼差し。あの陰のある表情を見せられる若い役者さんはなかなかいないので、わたしはすごく頑張ったね!と、山Pに拍手を送りたいです。

キャストの皆さん、ちばてつやさん、スタッフの皆さん。
本当にありがとうごさいました。
今この時に再びジョーに会えた事は自分にとって、これ以上ない励ましでした。

ジョー、これからもずっとずっと、よろしくね。

あしたのジョー ソングファイナル(CD) ◆15%OFF! あしたのジョー ソングファイナル(CD) ◆15%OFF!
販売元:ぐるぐる王国 ヤフー店
ぐるぐる王国 ヤフー店で詳細を確認する
あしたのジョー 劇場版〔Blu-ray〕 あしたのジョー 劇場版〔Blu-ray〕

販売元:ラインコミュニケーションズ
発売日:2011/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画『あしたのジョー』OFFICIAL GUIDEBOOK (講談社MOOK) 映画『あしたのジョー』OFFICIAL GUIDEBOOK (講談社MOOK)

販売元:講談社
発売日:2011/01/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

■送料無料+10%OFF■TVアニメ DVD【あしたのジョー COMPLETE DVD-BOX】09/12/23発売【smtb-td】 ■送料無料+10%OFF■TVアニメ DVD【あしたのジョー COMPLETE DVD-BOX】09/12/23発売【smtb-td】

販売元:アットマークジュエリーMusic
楽天市場で詳細を確認する

サントラ CD【映画「あしたのジョー」】11/2/9発売 サントラ CD【映画「あしたのジョー」】11/2/9発売

販売元:アットマークジュエリーMusic
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (16)