久保田利伸

久保田利伸 TIMELESS FLY TOUR

1_2 とんでもなく時間が経ってから記事にしております。。。。。

先月の25日にNHKホールで行われた久保田利伸の「TIMELESS FLY TOUR」に行ってまいりました~。

しかし、チケットが来た時から相当凹んでた事があるんですけど、過去に代々木第一体育館でも経験した事のないようなとんでもなく後ろの席・・・・!

なぜ!?

今回はNHKホールなのに!しかも、ある意味チャンスだったのに!(何がいな・・・)

実はNHKホールって今回初めてだったんですけど、2階席・3階席はものすごい勾配なんですね~。なんか山の上から街を見下ろしているような一種、不思議な感覚を覚えましたわ。

コンサート自体はもちろん最高でした。
いつものように会場との一体感でものすごく盛り上がりましたし、彼のノリもすごく良かったし。大会場もいいけど、あの規模の会場はステージとの一体感が作りやすいかもね。

最近、彼のステージを見て涙が出るようになってしまって、やれやれ年だなぁ~なんて思ったりするんですが、それは久保田本人もひょっとしたらそうなんじゃないかな。

デビュー当時の懐かしい歌もかなり披露してたし、来年25周年って事もあるからか、長年のファンを思ってなのか、かなり懐かしくうれしかったです。
でもね~・・・・毎回しつこく言うんだけど、わたしは「missing」がどうしてこんなに久保田の代表曲扱いされるのかよくわかんないんだよね。

そして、この日は奇しくもMichael Jacksonの命日。
予想通り、Michaelの歌も演奏されましたわ~。まさに感無量。
きっと彼の魂がこの会場を見守っててくれる・・・・と本当に思えた瞬間でした。

本当は毎日でも会場に行きたいくらいですが、今回は仕事の都合でこの25日に行くのが精一杯。でも、それでもやはり久保田はわたしの魂の起爆剤です。
彼がいるからこそ、今のわたしがいる。と断言できる、わたしの人生の恩人です。

生まれてきてくれて、ありがとう。歌手になってくれて、ありがとう。

滝のように涙を流しながら3階席の端っこでめちゃくちゃ踊ってたのはわたしです(笑)

ある日、コンサートに備えて彼のライブビデオを見ていたわたしに、せがれが突然「ママ、久保田ってイケメン!?」と聞いてきた事がありました。

正直これにはとっさに言葉が出なかったけど(何故!?なぜっbomb
文字通り苦笑しながら、こう答えました。

「ママにとってはね・・・・。世界一かな」

LOVE RAIN~恋の雨~ LOVE RAIN~恋の雨~

アーティスト:久保田利伸
販売元:SE
発売日:2010/06/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Timeless Fly Timeless Fly

アーティスト:久保田利伸,久保田利伸 meets KREVA,久保田利伸 feat.MISIA,小泉今日子,WISE,Tarantula
販売元:SE
発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久保田利伸 Timeless Fly

3600000971433_2 えーと、なんだってこんなに、このアルバムについてのレビューが遅れたのか・・・・とか、自分自身で墓穴を掘るような突っ込みは置いといて(笑)

当然の事ながら  イイです!!

もうホントに天才。この人。ありえない。

すべてが素晴らしい。
ほんとにGreat Jobです。

どれが一番・・・なんて本当に言えないんだけど、やっぱり「Soul Mate」は何回も聴いてしまうかなぁ。あと、14曲目に入ってるNyte Flyteも、かなり好きです。

今は月9の主題歌も唄ってますね~。
木村くんの主演ドラマに、しかも月9の主題歌が取れるなんて、すごい大森社長!(笑)
ロンバケにあやかってるにしろ、この枠がいまだに取れる事がすごいし、期待を裏切らない仕上がりの爽やかな曲。

いよいよ今月の25日はNHKホールです~。
ええ、行きますよ。たとえ所長に何と言われようが。
グループ企業内の社内システム構築についての説明会ですら変更させましたからね(爆)
もう絶対25日はダメ!絶対に何といわれようがダメなの!!!と、ものすごい剣幕で怒りまくったら無言で変更してくれましたよ(あーはっはっはっ。勝った)

で、久保田モードになりまくる為に最近家ではライブビデオを見まくり、車でも久保田オンリー。てか、この「Timeless Fly」ばっかし!!

本人も20周年の時のインタビューで話してたけど、確かにこの人どんどん歌がうまくなってるよね。

なんか感想になってないけど、過去の作品の中でも、かなりソウルフルかつポップな感じ☆初めて彼のアルバムを聴くって人にも、すごくオススメな仕上がり。

ほんとに自分的な転機に彼に救われてるなぁ~。20年以上も前からずっと。
自分の魂の原動力、というか、まさにソウルシンガーなのよね。

Timeless Fly Timeless Fly

アーティスト:久保田利伸,久保田利伸 meets KREVA,久保田利伸 feat.MISIA,小泉今日子,WISE,Tarantula
販売元:SE
発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

LOVE RAIN~恋の雨~ LOVE RAIN~恋の雨~

アーティスト:久保田利伸
販売元:SE
発売日:2010/06/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久保田利伸 Keep On Dancing から WE FOR REAL?まで

Still0214 先日、うたばんにゲストで久保田が出演していましたね。

マイケルの「THIS IS IT」のDVD発売記念のイベントに出席するらしい。
しっかし、25日の深夜から始まって26日の深夜に発売開始って・・・おいおい!
ズルイよ! (久保田はいるわ、早く発売されるわ・・・ズルい、ズルすぎる)
くっそぉぉぉ、なんで平日にやるんだっannoy

久保田のコンサートチケットもそろそろプレオーダー始まりますね。
新曲の「Tomorrow Waltz」も発売されますしね~。

Still0207 Still0208 そんな感じで、今日は超久々に「Keep On Dancing」のビデオを見てしまいました(笑)
ものすごーーーーく綺麗に保存されてますよ、このビデオ(DVDじゃなくてビデオね)

去年から始まった80年代のエンターテイメントの自分的な再ムーブメントというか、きっとご先祖さまか誰かが、昔の自分を取り戻せ、とサインを送ってくれてる気がします。
そんなこんなで大トリは久保田でした。やっぱり久保田ですね。

Still0210 Still0209 86年デビューした久保田利伸。
初めて彼の歌を耳にした時、雷に打たれたというか、頭をハンマーで殴られたような衝撃を受けたのをハッキリと覚えています。今思うと、これは一生に一度、たぶん二度とない出会いなのではないかな・・・と思いますね。

日本にまだR&BとかSOULとか全然根付いていない頃。
わたしが黒人の音楽に非常に強烈に惹かれるのは、たぶん母親の影響だと思います。子供の頃から母の持っていたレコードの音を耳にし、母が抱く黒人に対するイメージ・・・そうですね、例えば、彼らのものすごい身体能力であるとか、抜群のスタイルとか、彼らの体の中のリズムというか、あの独特のリズム感というか。そういうものをたびたび聞かされている内に自分にとってもそれがあたりまえになったのか、ただ単に自分の好みだったのか定かではないですが、そういった環境で育ったわたしはBlack Americanの方達が置かれた辛い歴史を知った時にはむしろ驚きと激しい憤りを感じましたね。自分にとって彼らは非常にCoolでかっこいい存在であったからです。

Cap130 そして久保田利伸は突然現れました。
当時、日本の音楽にほとんど興味のなかったわたしは本当に心底驚きました。
ていうか、信じられなかった、というのがその時の気持ちに一番近い表現かもしれません。一瞬でわたしは彼のとりこになりました。そう、まさにその言葉の通りです。

88年、彼のライブ映像を観たわたしは、当時勤めていた会社を辞める決心をしました。新卒で入社した上場企業を辞めるのには本当に勇気がいりましたが、自分の望んでいるものがそこにはないと、気づいてしまったからです。
彼の存在がわたしの背中を押してくれたのは本当に本当です。

そして92年。彼は日本での成功を捨ててアメリカに渡りました。
あれほどの大成功を収めていながら、彼は自分の本当の目的・・・夢の為に、手に入れた成功を捨てゼロからの出発を選んだのです。これまた衝撃的でした。

Cap148006年、彼はデビュー20周年を迎え、全国ツアーをスタートさせました。
今その映像を観ると、自分もその時その会場にいたのですが、彼の気持ちを考えるとまた違う感慨深さがありますね。。。
アマゾンズやマザーアースと共にファンキーダックと踊っていたこの会場で、20年経ってもまだライブが開催できている。しかもアメリカから連れて来たキャストやスタッフたちに、この誇らしい状況を見てもらう事ができているわけです。

どんなに嬉しかったか。。。
どれだけ心の中でファンの皆に「ありがとう」と言っていたのか・・・(涙)

この曲はマジデヤバイ!わたしの大好きな曲ですが、なかなかライブでは歌われない曲なのね。

そしてその会場に行っていたわたしは、あの1曲目から、会場中が打ち合わせでもしていたかのようにステージの彼に反応する、あの観客達にいつも感動してしまいます。
20年経っても彼を変わらぬ気持ちで見守る人たちがこんなにいる。何だか久々に懐かしい人たちと会っているような、会場中の人たちとハグしたいような妙な一体感。

Cap149 こいつら、なんて素敵なの!と本当に思える、素晴らしいGROOVE感。
これは久保田が20年間かけて築き上げてきたものだと思います。

そして今年も行われるツアー。
全体的に日程少なめだけど、絶対にチケット取って行きたいと思います。

あの会場の独特の雰囲気を是非、皆さんにも味わって欲しいなぁ。
音楽のジャンルに捉われていない、かつ国籍にも捉われていない不思議な空間。

彼に出会えた事、この24年彼と共に歩んでこれた事を本当に感謝して、これからもずっと大切にしていきたいと思います。

Tomorrow Waltz(初回生産限定盤)(DVD付) Tomorrow Waltz(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:久保田利伸
販売元:SE
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WE FOR REAL~久保田利伸in国立代々木競技場

Bio_p 行ってきましたよー!久保田のコンサート♪

3年ぶりの生の声に感無量です☆☆☆☆☆

デビューから20年という事で一番最初の代々木でのコンサートの事について触れていましたが、くーっ!!今思い出しても残念ですが彼の初めての代々木でのコンサートのチケットは取れなかったんですーっ!!(激涙)

わたしが行きはじめたのはその次のコンサートツアーからです。
で、あまりに悲しいので最初の代々木でのコンサートは当時ビデオを買いました(笑)

そういえば、このコンサートツアー久保田の体調不良で一部の公演が中止もしくは延期されたようですね。彼は確か昔、乗り物酔いする方でしたけど、やはり三半規管があまり達者ではないようです。
実はわたしも乗り物酔いがひどかったんですけど自分で車をバンバン運転するようになってから(こらこら)・・・あ、いえいえ安全運転でゆっくりまったり運転するようになってから(笑)以前ほどではなくなりましたが、平衡感覚弱い人間にとって時差ボケって結構きついんですよね。

先日行われたYahoo!で配信されたインタビューの生ライブで、いっつも時差ボケ状態で体に良くないよね、って言ってたんですよ。
わたしもメニエールなので想像つきますが、結構辛いでしょうね。心配です。

しかし、さすがプロ。
体調も万全かどうかは本人しかわかりませんが、もうバリバリに頑張ってました☆

*****ここからネタバレありご注意(ネタバレって言うのか・・・?^^;)******

今日は新しいアルバム「FOR REAL?」から数曲と、長年のファンが喜びそうな古い曲も結構やりました。ただ・・・MISSINGが入るのはわたし的にはちょっと不満。。。
一般的にはとても人気がありますが、ちょっと久保田の曲としては中途半端な感じでわたしにとっては特別な曲じゃないんですよね。
フツーにポップス系ってゆーか、腰にこないってゆーか。。。

あ、そういえば新曲「Keep Holding U」でSunMinが出てきました♪
確かに歌はうまい。が、とても緊張している感じでした。
久保田が必死にリードしている姿がすごく印象的でしたよ(笑)
で、歌い終えて久保田が「SunMin!!」って改めて紹介しているのに、おそらくガチガチに緊張していた彼女はスタスタと舞台から降りてしまいました(爆)

最後にナイナイの岡村がアンコールに参加していました。
なんか彼って人の良さが出てるってゆーか、一生懸命ってゆーか、何やらせても上手くこなす人ですよね。

そんなこんなであっちゅー間の約2時間半でした。

そうですよねぇ。。。20年なんですよねぇ。。。
わたしが久保田に一目惚れならぬ一声惚れをしたのは、ダイハツシャレードのCMソングだった「GODDESS」という曲でした。
ちょっとマイナー系ってゆーか、ファンの間でもあまり重視されてない曲だと思います。^^;その曲をレンタルしに行って見つけたのが「GROOVIN’」という発売されたばかりのアルバムでした。それを聞いたとき稲妻に打たれたとゆーか、ハンマーで頭をガツンとやられたような衝撃を受けたんですよね。こ、こんな人が日本人にいるのか!?てゆーか、この人、日本人!?(あ、顔がちょっと日本人離れしてますよね^^;以下省略)とかそんな感じの感想でしたが。

それから約20年。。。

あと20年よろしく。と言った久保田。

いえいえ、あなたかわたしのどちらかが神に召されるまで。です。

Photo_1

←かわいいでしょ。(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (2)