連ドラ☆2010年

月の恋人☆第3回

1005242112360_000 コンペで勝った蓮介は、真絵美を専属デザイナーとし、シュウメイをイメージキャラクターに起用した新プロジェクトの責任者に抜擢する。
しかし何でも独断に走り、強引なやり方の蓮介のやり方に不満を持つ者が増えてきていた。

ある日、探していた父親と会う事ができたシュウメイ。
再会を喜ぶシュウメイを複雑な表情で見つめる蓮介。

一方、マストポールの大貫は合併の話を蹴った蓮介をハメようと、暗躍していた。。。

 

1005242112360_003 1005242112360_002 なんかものすごく木村くんらしいドラマですね~。
でも、案外この「らしさ」の王道的なところが、かえっていいかも。

彼が意外と長身なのがよくわかりましたし(笑)相変わらずカッコイイですね。

どうして「家具屋!?」って気持ちがあるんですけど、まあそこはいいか(いいのか)

1005242112360_007 これからの話の展開が予想できるような感じですけど、これはまあ最後まで見られそうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (14)

新参者 第1回

Still0412 東野圭吾原作、人気の加賀シリーズが阿部ちゃん主演で今晩からスタート☆

日本橋である女性が殺害される。女性の名は三井峯子。
現場に残されていた名刺から生命保険会社の営業、田倉が捜査線上に浮上してくるものの、彼は周囲の人々の評判も良く、実直な人柄。

独特の捜査方法で事実を見極めていく加賀に、田倉と懇意にしている上川家の人々は反発するが。。。。

Still0409 阿部ちゃん、相変わらず濃いですね~(笑)
何が!?って聞かれると困るんだけど、全てが濃い。

てっきり香川さん(田倉)が犯人だと思って見てたんだけど、考えてみたらこれ一話完結じゃなくて続くんだよね。だから第1回目で犯人が逮捕されるはずもなく。。。。

田倉が追い詰められ・・・的な雰囲気になり、最後の最後で上川さんちの秘密を洩らすまいと懸命になっていた事が判明。それも無理がなく、素直に「良かったわぁ」と思える展開でした。でもこれでどうやって最終回まで持っていくのかは疑問なところも残るケド。

Still0410 Still0411 しかし、黒木メイサが演じる新聞記者は25歳なのに、39歳の加賀の後輩とは!?大学の茶道部って・・・。加賀、どんだけ留年してたの?(ちがーーーう)

最初からいきなり死んじゃった、原田美枝子さん演じる三井峯子。
この人の事件が軸となり、今後ストーリーが展開していくわけですが、最後にはどんな展開になるんだか。「流星の絆」みたいなラストはやめてねーん。と思いながら、これは確実に 最終回まで見るでしょう。

Still0413_2

新参者 新参者

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
発売日:2009/09/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TVサントラ/TBS系 日曜劇場「新参者」オリジナル・サウンドトラック

| | コメント (5) | トラックバック (14)

素直になれなくて☆第1回

Still0406 うーん、どうなの、このドラマ。

視聴率もビックリするほど低くて、上野樹里ちゃんと瑛太のネームバリューでも数字を引っ張れなかったのが、今の視聴者の厳しさとか案外よく見てる感を象徴してるような気が。。。

ツイッターで若い男女が知り合うってのは、まあそんなに違和感のない設定だと思うんだけど、なんか自分的には微妙な内容でしたわ~。
最初のハルとナカジの出会いもそうだけど、ケガして背負って手当てして・・・ってのも、ちょっとベタベタすぎやしないかい・・・・って感じ。

若さゆえの痛々しさとか、青さみたいなものを描きたいのはわかるんだけど、残念ながらイマイチ感が拭えないかな。

とりあえずしばらくは様子見って事で。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

絶対零度~未解決事件特命捜査~☆第1回

Still0374 まとめてドラマの記事をUPします~^^;

ははは。その都度書かなきゃと思ってるんですが、なかなか帰宅時間を考えると難しいかと・・・(笑)しかし今期は通常ペースで更新しようと思ってますんで、よろしくお願いします~

で、「絶対零度」なんですが・・・

10年前の未解決事件「東都銀行3億円事件」を調べる事になった特命捜査対策室4係。3億円を横領し失踪した、かつての行員、迫田麻衣の白骨死体が発見される。

事件の主犯格と見られていた大貫清美の母親を訪ねた新米刑事の桜木泉は、事件当時、娘の無実を信じて譲らなかった母親の聡子の豹変振りに驚き、何故娘を信じ続けてやらないのか、と思わず叫んでしまう。しかし、聡子の態度をこの10年で変えてしまったのは、自分達警察なのだという先輩刑事・高峰の言葉に自分の配慮の足りなさを後悔する。

事件は3人の銀行勤めの女性が3億円を横領して失踪した事になっていたが、調べを進めるうちに彼女達は全員死亡しており、清美は妊娠していた事がわかる。

 

うーむ。

上戸ちゃんは置いといて(何故)キャストは超個性派揃いだし、北大路さんまで出ているのにストーリーとか設定に重厚さがないのが残念。
あれで何故、10年前の時点で真実がわからないのかがわからない。

もうちょいプロフェッショナルな内容だといいんだけどな~。って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

臨場 第1回

Still0373 ほんっとーーに更新してませんでした

さて、そろそろ本来のペースに戻そうかと・・・・と言いつつも、これまた随分遅れましたが、うっちーこと内野聖陽主演「臨場」のセカンドシーズン第1回の感想を書いてみまーーす。

実は、前回のファーストシーズンは面白いと思いつつ、1回目で挫折してしまいました(笑)

公園で発見された警官の遺体を確認した倉石は、五代の他殺説を余所に自殺だと断定。拳銃が現場からなくなっており、このままだと警察の不祥事に発展しかねない。

この死亡した遺体は倉石の先輩にあたる谷本で、実は末期の大腸がんに侵されていた。娘の為に鑑識から交番勤務に移動した谷本だったが、娘は谷本に反発し親子関係は上手くいっていなかったようだ。
遺体からなくなったものは拳銃と警笛。

そんな時、とうとう谷本の拳銃を使用した事件が起きてしまう。

 

ふーむ。
原作者の横山さんには外しがないというか、わたしにとっては超ストライクな作家さんなんですが、あの硬派な作風がちょっと変わっちゃってるんだよなぁ。。。。
それはそれで、うっちーの持ち味なんだけど、良くも悪くも彼は作品そのものを彼一色にしてしまうのが自分的に良い時と悪い時が・・・(笑)
タメ線張れる役者さんが周りにいないと、うっちーワールドになっちゃうからなぁcoldsweats01

今回の元競輪選手の長谷川を自殺と見せかけて殺してしまう犯人夫婦に松田洋治くんと辺見えみり。地味だけど松田くんは演技派だし重厚さがあるんだけどねぇ~。辺見えみりはちょっと役不足だったかなぁ。。。
だってさ、あの全身から、うっちーオーラを発して全身かっこいい倉石とぶつかれる力量はないっしょ~~。ちょっともったいないキャスティングだったんでねーのって感じ。

ラストに警笛が出てきたので、今回は最後まで見届けようと思ってますです、はい。
誤解のないように言っておきますが、わたしはうっちーは評価してますし、決してキライじゃないです(笑) ただ、自分的にはこの倉石より「ゴンゾウ」の方がハマッてたかな。

臨場 DVD‐BOX 臨場 DVD‐BOX

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2009/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

臨場 臨場

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (9)

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~2nd season☆最終回

Still0354 Still0355 飛行機の墜落現場で次々と処置をしていく藍沢たち。

その中にケガ人の処置にあたる父親の姿を見つけた白石。自分自身もケガを負っているにも関わらず体育館で処置をしてもらわない父を思わず叱責してしまう白石に「でもお父さん・・・医者だから」と笑顔で答える博文。(うーん、この笑顔にドカンバキュンbomb

藍沢は飛行機の中に自分の息子を置き去りにしてきたと絶望している男性、北村と会い、その息子を機内で発見。処置にあたる。しかしその少年、ユウキは足を挟まれ、すぐにでも右足を切断しないと危険な状態だった。

Still0356Still0357 一方、田所の手術は難航していた。本来、20分で終えるべき処置が間に合わず、更に体温を下げてあと20分で処置を終わらせる事を決断する西条。

そして心のキズを抱えたまま、現場で思うように処置にあたれない緋山の姿もあった。

 

Still0364 Still0365 何でもかんでも悲劇的な結末が多い中、田所の手術が無事に終わって驚きました(笑)

今回は緋山はフェロー落第。フライトドクターにはなれませんでした。

黒田じゃないですけど、藤川の成長は目覚しいものがありましたね~。藍沢はもう最初から新人の域を超えてましたけど。

Still0366 Still0367 前回のシリーズでやったら影の薄かった白石も、医者らしい雰囲気が出ていたし、何よりお父さんの存在がお見事で、それにだいぶ助けられていたってのもあると思いますね。
肺ガンの末期であるにも関わらず、全国を講演で飛び回り、墜落現場では足の骨折を放って患者の処置にあたっていた父のような医者になりたい、と白石が叫ぶシーンは涙なくしては見られませんでしたね~~。いや、白石が・・・・というより、オヤジがcoldsweats01

藍沢は母親の死の真相を巡って色々辛い事があったわけですが、見事に気持ちを切り替えて仕事でつまらない失敗をする事なく冷静に対処してました。
彼は苦労したせいなんですかね~・・・、痛々しいくらい大人ですね。

Still0368 Still0370 リリーさんが自分と同じような手の動きをさせるのを見て、自分の器用な手は、父親に似たんだろう・・・・というシーンでは、父親への気遣いというか、思いやりを感じましたね。。。切ないくらい彼は優しい人間なんですな。

最後は黒田の姿も見れたし、橘& 三井は何だか知らない間に元サヤな雰囲気。
冴島は亡くなった田沢の事を思い続けたまま立ち直ったみたいだし、これはまた続きができそうな予感。

悲しい話が多かったけど、前回シリーズより遥かにグレードアップして、月9にふさわしいクオリティになっていたと思います。

Still0371 Still0372

◆メール便は送料無料◆Mr.Children(ミスターチルドレン)/HANABI 【オリコンチャート調査店】 ◆メール便は送料無料◆Mr.Children(ミスターチルドレン)/HANABI 【オリコンチャート調査店】

販売元:サウンドエース
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (14)

特上カバチ!!☆最終回

インペリアル・トラスト・アセットマネジメントの大河内が起訴猶予となり、憤慨する田村。

そのバックには自分の父親である鷲塚弁護士がついた事がわかる。

幼い頃、自分と母親を捨てた鷲塚に深い恨みを持つ田村は、汚いやり口で「闇社会の救世主」と呼ばれる鷲塚を許せない気持ちでいた。

そんな時、居酒屋を営む水野という男性の相談を受ける。債務整理をしたはずが、全く借金も減っていないし、取立てまで始まってしまったという。
債務整理を請け負った犬神は鷲塚に目をかけられている弁護士。

もともと検事をしていて、その世界にいまだに顔が利く鷲塚を敵に回しても勝ち目がない。そんな事実にさえ怒りを抑えきれない田村は、住吉と共に検備沢に協力を求める。強大な力を持つ鷲塚にケンかを売る事は命取りになる行為だが、弁護士として協力する事を約束してくれる権備沢。だが、一つ条件を付けられる。それは「弁護士になる事」

いくら依頼人を救いたくても、行政書士の権限には限界がある。
弁護士になってこそ、田村や住吉のやりたい事が始めてできるのでは・・・という言葉に揺れる田村。

犬神と鷲塚の懲戒請求を出したものの、水野の妻が倒れ、すぐにでも示談金が必要となった田村は鷲塚の元を訪れるが。。。。

 

なんかあっさりと終わっちゃいましたね。
今思うと、ちょっと水戸黄門みたいな感じだったかな(笑)

ストーリー的には面白いんだけど、もうちょっと重みがあっても良かったんじゃないかな・・・って気がしちゃうのが惜しいところかな。遠憲さんとか中村さんとか、ゆう子さんが出てたんだし、ちょっともったいないよね~。

住吉と田村はどうやらハッピーエンドのようですが、ラストでいきなりあの展開もどうなの(笑)って感じ。もうちょっと前振りがあっても良かったんじゃないの~bearing

大野くんが友情出演(?)だったけど、ほんとにあのワンシーンだけで絡みがなかったね~(爆) 犬神との対決シーンが見たかったわぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

曲げられない女☆最終回

Still0345 Still0346 口述試験を前に産気付いてしまった早紀。
何とか痛みがおさまり試験を受けるものの、すぐに救急車で病院に担ぎ込まれる。

産まれたのは女の子。名前は「灯(とも)」
しかし残念ながら今年も司法試験には落ちてしまう。来年は論文は免除になるんだし、また挑戦した方がいいと正登は薦めるが、もう今年以上に勉強できる自信がない、と宣言通りに弁護士になる事を諦める早紀。

Still0347 そんな早紀をもう一度奮い立たせようとする光輝と璃子だったが・・・。

終わっちゃいましたね~。

最後はマンミラでした!
(Man in the mirror  by Michael Jackson )

かなり遠回りしたものの、自分の望むものをしっかりと手にした早紀。
正登と灯の関係も良好で、何より驚いたのは璃子と光輝がくっついたらしい事(笑)

Still0349 Still0350 久々に爽快感というか面白いと思えるドラマでした。
あの早紀の曲げられないところというか、彼女の行動があまりにも自分にかぶっているので苦笑の連続でしたが、あの真っ直ぐすぎるところというか融通が利かないというのは、本人的には決して楽をしているわけではないんですが、ああせざるを得ないというか、せずにはいられないからやってしまうんですよね。
怖いけど立ち向かわないと自分が卑怯者になってしまったような気がしてしまう。自分より立場が上の人間の間違いを正せないというのはズルイと思ってしまう。人が・・・というより、それをできない自分が許せなくなってしまう。それを容認してしまう事は自分にとって決して居心地の良いものではない。
彼女の曲げられなさの根本も、こんな感じじゃないかなcoldsweats01

Still0351 璃子も光輝も、本当にいい奴でしたね~。
二人とも最初の頃は何の為に必要なのかわからないようなキャラだったけど、彼らと一生一緒に生きていけるなら本当に幸せだろうね。

おめでとう、良かったね。早紀。

って感じですか。

Still0353

| | コメント (2) | トラックバック (11)

特上カバチ!!☆第9回

Still0331 Still0332 先週、うっかり見忘れている間に田村が大野に辞表を提出! 

行政書士を志す事を止め、荷物をまとめているところに、またまた大家の大騒ぎが・・・!
しかし今回は大家が懇意にしている文子が練炭自殺を図り、危ないところを田村たちが救出。理由を聞くと、詐欺に遭って一千万円を騙し取られてしまったという。それはそもそも大家が紹介した投資会社のプランだった。

そして住吉も友人が同じ投資会社に金を騙し取られた事をきっかけに、その投資会社「インペリアルトラストアセットマネジメント」を調べ始める。

Still0330 事務所を辞めたものの、大家と文子の為に交渉にあたっていた田村がワナにハマり、傷害罪で拘留されてしまう事態に・・・・!

 

なんか田村の立ち直りがあまりに早いので、ちょっと・・・いや、かなり笑いました(爆)
まあ、いいんですけどね。もうちょっと深く悩んでみてもいーんでねーの。とか、言いたくなっちゃうようなcoldsweats01

それにしても大野の事務所の人たちって妙にカラフルよね(笑)
重森なんて豹柄だもんねhappy02

Still0333 来週、最終回ですが、ついに田村の父親が登場!?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

曲げられない女☆第9回

ちょっと順番がおかしな事になりましたが、「曲げられない女 第9回」の感想です。

早紀の司法試験もいよいよ大詰め。
後は口述試験を残すのみ。
ところが、結婚式から逃げ出した正登が早紀のマンションにやってきて騒ぎが勃発。早紀の腹痛が始まってしまう。

そして実は半年前に離婚届を出してしまっていたことを姑に明らかにした璃子。他人になった方がお義母さんの世話ができそうな気がした、という璃子に涙を流す姑。

正登は婚約者に謝罪し婚約を破棄。所属していた弁護士事務所を辞めて早紀の激励にやってきた。口述試験が終わったら早紀にプロポーズする事を決意する光輝。姑のリハビリを機に介護福祉士への道を目指そうとする璃子。

それぞれが自分の道を歩き出そうとしていた。

やっぱり陣痛が襲ってきてしまった早紀。
うーん、どうなるんでしょうか、このあと。
どうか、口述試験が終わるまで待ってくれって感じですよね。

それか特別ゲスト出演の俳優さん演じる審査官が陣痛を考慮してくれるとか(どういう、うがった見方なんだよcoldsweats01

とにかく終わっちゃうのは寂しいけど、来週の最終回乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (5)