のだめカンタービレ

のだめカンタービレ最終楽章 後編

001 やっと見てきましたよ~、のだめファイナル。
あまりに仕事が激務で5月3日のレディースデイでやっと行けましたです、はいcrying

とうとう完結しました(とりあえず)

連ドラからの歴史を感じますね~。なんだか寂しいなって思いますけど。

では・・・・

これから先の記事はいつもの事ですが、ネタバレばっかりです。これから鑑賞予定のある方はお気をつけください。

003 まあ、概ね原作通りなんですけどね。。。
やはりユンロンと三善の伯父がいなかったのがどうにも寂しかったなぁ(そこかい)
ユンロンはいても良かったと思うんだよね。ヤドヴィが出てくるんなら絶対ユンロンも登場させて欲しかった(しつこい)

連ドラ以降ヨーロッパ編は、のだめと千秋の苦悩の日々で、正直日本にいた時のお気楽さとか軽快さがないんだけど、今回の前編・後編の映画はテレビSPで良かったような気がするんだよね。

テレビだからこそやれる事と、映画でしかやれない事があるんだろうけど、のだめはやはりテレビでの方が、特に小ネタ小技重視でいくと良かったような気がするんだけど。。。
(う~ん、しかしあのオーケストラの壮大さは映画ならではかなぁ。ホールも素晴らしいし)

004 今回は峰がパリに来る設定に真澄ちゃんがオマケでついてきました(笑)
原作の真澄より、小出くんの真澄ちゃんの方が全然可愛いよね。
だって真澄って結構凶暴でコワイじゃんshock
峰と清良のシーンは、なんとなく涙なくしては見られませんでした。
裏軒のオヤジも健在で何よりです(笑)

今まで以上に登場シーンが多かったエリーゼは相変わらず凶暴で素敵heartでした。
「いいわね、タコ娘。もう一回コンチェルトを世界にぶちかますのよ」のシーンはアレンジを加えつつ、原作の一コマをとってもバイオレンスに描いていてますます素敵heart
わたしはあの原作での一コマは「ナウシカ」のクシャナと巨神兵をイメージしていたんだけど、皆さんはいかが?
娘の晴れ舞台の動画やニュースに惑わされない・・・てか、全然気づかない大川の両親も笑えました(桃子サスペンスで片平さんがカメオ出演されてましたね)

002 今回の映画でのミルヒーは原作よりも遥かに大人で、色々熟慮した上で今回の暴挙に及んだ・・・・的に描かれていましたけど、わたしは原作通りの「指揮者はこっから!打倒、若い指揮者!」で終わって欲しかったなぁ(爆)ほら、ミルヒーは自分勝手だから色艶がいいわけだしね(さんざんオクレール先生に嫌味を言われた通り・・・)
しかしね、感動したのはあのミルヒーの公演のポスター。
原作にあまりに忠実なので目頭が熱くなりましたわ(笑)
毎度の事ですが、原作既に読んでる方は隅々まで復習してから行きましょう。

ラストもキスシーンで終わり・・・・でもいいんだけど、ブノワ家での「楽しんで弾くので頑張って聴いてくだサイ」で終わって欲しかったなぁぁぁぁ。これはアニメ版の方とかぶっても良かったような気がするんだけどぉぉぉぉぉぉ。

ラスト前はのだめが非常にヤバイ状態に陥るので、映像化するにはなかなか難しいものがあったと思いますが、いつものごとく見事にまとめていましたね。

しかし、いつも思うんですけど、のだめが持ってるカズオグッズが欲しいsign03(おい・・・)
のだめグッズってごろ太とプリリンばっかりで、カズオが少ないんだもん!あの、のだめが使ってたカズオの目覚まし時計がすっごく欲しいsign03sign03(カズオグッズは今回、貯金箱が発売されているらしい。。。が、あの目覚ましはどうやら2008年頃発売されたものらしいと判明←調べたんかい・・・・coldsweats01

漫画の方は既にオペラ編の方が発売になってるんですよね(24巻)
番外編で連載って・・・・。結局またずっと続くのでは・・・。いや、そうあって欲しい。

とにかく長い作品でしたね。原作全23巻を忠実に映像化できたって事は、本当に珍しい事であるような気がするし、実にお見事だったと思います。

この3年半、とても楽しかったです。
フジテレビさん、どうもありがとう。
何だかちょっと寂しいけど。いや、かなり寂しいけど・・・・・。

のだめカンタービレ全記事
http://eiga-suki.cocolog-nifty.com/blog/cat38314115/index.html

のだめカンタービレ(24) (KC KISS) のだめカンタービレ(24) (KC KISS)

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
発売日:2010/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ・コットンケンバンバッグ FKB-760B/C のだめカンタービレ・コットンケンバンバッグ FKB-760B/C

販売元:楽器de元気
楽天市場で詳細を確認する

のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スペシャル・エディション [DVD] のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スペシャル・エディション [DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編 のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編

アーティスト:のだめカンタービレ
販売元:ERJ
発売日:2009/12/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤) のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

アーティスト:オムニバス(クラシック)
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ DVD-BOX のだめカンタービレ DVD-BOX

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

映画でも大好評!のだめマングースグッズ♪マングース キーキャップ 【のだめカンタービレ】 映画でも大好評!のだめマングースグッズ♪マングース キーキャップ 【のだめカンタービレ】

販売元:COAST 2 COAST
楽天市場で詳細を確認する

のだめカンタービレ♪最終楽章 前編&後編とYORKのコラボレート商品!のだめカンタービレ♪最終楽章 オフィシャル・スタッフジャンパー のだめカンタービレ♪最終楽章 前編&後編とYORKのコラボレート商品!のだめカンタービレ♪最終楽章 オフィシャル・スタッフジャンパー

販売元:タータンショップヨーク
楽天市場で詳細を確認する

【35%OFF】のだめカンタービレ★幻のマングース携帯ストラップ(トルコ行進曲VER.) 【35%OFF】のだめカンタービレ★幻のマングース携帯ストラップ(トルコ行進曲VER.)

販売元:携帯グッズ専門店のストラップヤ!
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (30)

のだめカンタービレ最終楽章 前編

00_2 見てきましたよ~、のだめ。

連ドラから3年。なんか早いもんだなぁぁ

ではでは・・・・

   

ここから先の記事はハッキリ言ってネタバレだらけです。これから鑑賞予定のある方はご注意ください。

  

しかしね~、よく考えてみたら今日「JIN-仁-」の最終回なのよね。
やっぱり昨日行っときゃ良かった・・・・と思いました(笑)

01 始まって序盤は、正直言ってこれはドラマ向きの作品だったか・・・・と思いましたが、だんだんと盛り上がり、最後にはやはり「のだめだわね」と思わせてくれる出来になっていたと思います。

それにしても・・・やっぱりあったね、「カレー」事件(爆笑)
この事件にはムッシュー長田がいて欲しかったな~
のだめカレーを皆で食べる事になった時の、のだめの部屋に立ち込めるあの菌たちは・・・!!(あーーーーはっはっはっ)
千秋がSPの時、コンクールの失敗で凹んでいる時の部屋中に立ち込めていたあの「暗」とおんなじだよ!菌とか死とか発熱とか色んな文字が飛んでたし(爆)

06 ターニャがくろきんの伴奏で、食中毒をガマンして倒れるところもあったし~(あはははは)
でもやっぱり残念なのはユンロンがいない事。
ユンロンはいても良かったんじゃないかな~。あの「アイヤー」が聞けないと寂しい。

ミルヒの聴力が危なくなっているのを原作とは違う手法でうまく表現していました。千秋がバッハを弾き振りする為にミルヒのレッスンを受けている時に、ピアノの音を聞き取れなかったようですね。。。

マルレの常任になり、ダメダメなところから大喝采を受けるまでを短い時間でうまくまとめていました。そしてその演奏を聴いたのだめが凹み・・・・という展開。

02 しかし、これ笑いをこらえるのが結構きつかったです。
やっぱりのだめは面白いわ~happy02
今度は峰と真澄がパリにくるみたい。ほら、あの千秋の真似しながらアパルトマンに戻ってきた峰とのだめが千秋に正座させられるやつだよね。
真澄は原作ではパリには行かないし、ヨーロッパに行ってからはほとんど出ず。でもまあ、ドラマからの流れでいったら彼(彼女?)がいた方が盛り上がるね(笑)

マルレのゲネプロに呼ばれたのだめが「変態の森」でマングースたちと喜びのミュージカルをやるところは凄かったですね~(あはははははははははは)
劇場版ならではの壮大な妄想シーンでした。

ラスト近くのマルレの演奏シーンはとても見事で、やはり玉木くんの指揮が格段に上達し、素晴らしいものになってました。確か撮影に参加された現地の方が「彼より下手な指揮者もいるわよ」とコメントするのを聞いて笑ってしまったのを思い出しました。

最後には後編の予告もついていましたけど、一番良いセリフを入れちゃってたのが、ちょっとね~・・・・。まあ後編も是非見ましょう。

・・・・というわけで、今カラヤンのベト7を聞いてます。

のだめカンタービレ 全記事

★右サイドバーのカテゴリから「のだめカンタービレ」を選んでね。過去記事アリ。
★連ドラ記事、オススメ記事からもリンクしてます。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編 のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編

アーティスト:のだめカンタービレ
販売元:ERJ
発売日:2009/12/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マングース ヘアゴム 【のだめカンタービレ】 マングース ヘアゴム 【のだめカンタービレ】

販売元:COAST 2 COAST
楽天市場で詳細を確認する

こちらの商品は ガシャポン ガチャポン ガチャガチャ等の カプセル TOY フィギュア 商品です 誕生日 プレゼント 等にもお勧めアニメ フィギア 専門 通信 販売 店 です●再販のだめカンタービレカプリチオコレ全6種ストラップ m1toysDbt27B-002445_c こちらの商品は ガシャポン ガチャポン ガチャガチャ等の カプセル TOY フィギュア 商品です 誕生日 プレゼント 等にもお勧めアニメ フィギア 専門 通信 販売 店 です●再販のだめカンタービレカプリチオコレ全6種ストラップ m1toysDbt27B-002445_c

販売元:フィギュア通販売店エムファースト
楽天市場で詳細を確認する

マングース キーキャップ 【のだめカンタービレ】 マングース キーキャップ 【のだめカンタービレ】

販売元:COAST 2 COAST
楽天市場で詳細を確認する

のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤) のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

アーティスト:オムニバス(クラシック)
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組) のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2007/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (14) | トラックバック (29)

のだめカンタービレinヨーロッパ☆第二夜

Still0287 ジャンの復讐(!?)に燃えるエリーゼによって、ついに「砂漠のプロメテウス作戦」は決行された!!

ようするに、ミルヒと同じ事務所に千秋を無理矢理・・・・いや、善意で引き入れようという、ちょっとだけ強行な・・・半強制的な、千秋には選択の余地のない指揮者としてのプロモーションを全てお任せするという契約を強要されただけだったのだが・・・(てStill0283か、犯罪だろ、普通ーー! 笑)

砂漠のプロメテウスという作戦名は、ただ単にゴロがいいから(爆)

ミルヒと共にただちにツアーに出かけねばならない千秋はのだめに自室の鍵を渡し、3ヶ月は戻れないと告げる。
それからミルヒのわがままに付き合う日々がはじまる(爆)
Still0289 Still0290 Still0291 Still0293




(それにしてもマーメイドジュースには笑った・・・。タオルゴワゴワ~~!もやってたし 爆)

一方、コンセルヴァトワールの授業が始まったのだめは、ちんぷんかんぷんな毎日を送っていた。授業にはついていけないし、オクレール先生の授業が受けたくてコンセルヴァトワールに入学し直したフランクには嫉妬の為に八つ当たりをされてしまう。
Still0297Still0299久しぶりの再開を果たしたくろきんと共に過ごしている時、ツアー先の千秋から連絡が入る。実はミルヒから送られてきた千秋の写真を見ていたのだめは(女の 子に囲まれている千秋の写真ばっかし)浮気をされた・・・・と傷心(?)だった為か千秋に冷たい対応した挙句に電話を切ってしまう。のだめの様子がおかしいのが気になった千秋だったが、ミルヒが急病の為、ピアニストの孫Ruiの出迎えを頼まれてしまう。

千秋がミルヒの代役で日本デビューを果たした事を、ゆうこからの電話で知ったのだめは共演した孫Ruiの存在を知り、またしてもフランクの家でRuiのビデオを見まくる(笑)
Still0301Ruiの影響をモロに受けて焦ってしまったのだめは、オクレール先生の前で超絶技巧練習曲を弾き、「きみはここへ何しに来たの?」と言われてしまい大ショック。
しかしそんなのだめに初リサイタルの話を持ってきたオクレール先生に代わって授業をしてくれた先生(デュマ先生だよね?)の初見でボロボロの演奏をしてしまい、今まで日本で何をしてきたのかと、こてんぱんにヤラレてしまう。アナリーゼも初見も、まともに桃ヶ丘音大でやってこなかったのだめは自信喪失、絶望の谷底に転落してしまう。

Still0302 そんな時、裏軒でR☆Sの連中と打ち上げ中の千秋は久しぶりの皆との再会楽しんでいたが、のだめの事が気がかりで仕方がない。Ruiとの共演を終え、彼女の買物に付き合っている時に弾みでのだめへのプレゼントを買ってしまった千秋は着替えを取りにくるという無理矢理な理由で一旦家に戻ったものの、のだめがいない事に不安を覚える。のだめが自分の家にいれば大丈夫だと思っていた。ここにいて、自分のピアノを弾いてさえいれば大丈夫・・・・何が!?と、初めて自分が陥っている危険な状況に気がつく千秋。
いつも自分の気持は、肝心なところで踏みとどまっていたはずなのに!
Still0303 Still0304 Still0306 Still0305

  



(変態の森がすぐそこまできているよ~~千秋~~ 笑)

・・・・と、そこに戻ってきたのだめは、あみだババア状態(わかんない人ごめんなさい)あまりの状態にショックを受ける千秋だったが、オクレール先生に強烈なダメだしをされたと聞き、先生の前で弾いた曲を今弾いてみるよう促す千秋。超絶技巧を弾き始めたのだめにStill0307 Still0308 仰天した千秋はすぐに彼女の焦りに気づく。自分はのだめのピアノが好きだから・・・という千秋に、先輩だけが好きになってくれても意味がない、とかなりの凹み状態。そんなのだめを置いて千秋はまたしてもツアー先に戻って行った。

オクレール先生と「もじゃもじゃ組曲」を弾き、どんな曲の作者にも、もじゃもじゃを作ったのだめと同じように言いたい事がある、というのを気がついたのだめは元気を取り戻していった。のだめが初リサイタルを開くサン・マロにフランクやターニャ、くろきんも行く事になStill0316 り、いつもの調子を取り戻しつつあるのだめ。
ノエルの時期になり、のだめを心配して急いで帰ってきた千秋だったが、くろきんと楽しそうにしているのだめを見て思わずカッとなってしまい、家を飛び出して行ってしまう。

そして・・・・

そう・・・あの有名な橋の上での乱闘シーンに突入(爆)

Still0319

ひぃぃぃぃぃぃぃ~~(おまえはモモンガかーっ)





千秋はのだめに少し危機感を与えてやろう、という可愛い考えでのだめに冷たくしたのだがマジ受けしてしまったのだめはナント千秋に蹴りを入れた挙句、彼と乱闘した末、跳びかかるという人間離れした暴挙に出る(笑)

Still0322 Still0325 結局、この激しいやり取りで仲直り(?)した2人はターニャ・フランク・リュカ・くろきんと共にサン・マロに向かう。それにしても千秋の車にこんなに乗っていいのか(笑)
初リサイタルの場所になるシャトーに着いたのだめだったが、ヨーコ(のだめ母)が作ってくれたドレスが入らず、モーツァルト好きの城主の為に仮装して演奏する。
のだめのキラキラ星、ラヴェルに聞き入る会場の人々。初リサイタルでその次の仕事の 依頼も受けたのだめは上機嫌。
仮装してのパーティでもいつもの千秋を盗撮でイチャイチャムードに(なんで盗撮がイチャイチャなのか^^;  さすが変態の森)

Still0329

いつも一緒にいるようで、そうでもない・・・・。
それでいい、オレが見失わなければ。
(そのわりに、すぐイジケるくせに 笑)


  
そしていよいよ、千秋のヨーロッパデビューの日。
客席には片平やジャン、ゆうこ、ターニャやフランクたちの姿があった。

Still0333見事な演奏に大喝采の観客達。

ヨーロッパデビュー。

   

Still0342

と、同時に変態の森へ。(いらっしゃ~~い♪)

  

   

  

終わっちゃったぁぁぁぁぁぁ~~orz
やっぱり寂すぃぃぃぃぃぃ~~!!!

Still0336_2 Still0338 ついに変態の森へ迷い込んでしまった千秋(ご愁傷さま)
ちょっと残念だったのは、のだめの初リサイタルで訪れたシャトーでのエピがざっくり削れてた事かな~。でもここを映像化するとのだめと千秋のイチャイチャシーンが強烈すぎるかもしれないから、これくらいでいいのか・・・。(なんつったって、一緒に寝ちゃってるし)
漫画だとわりとサラッとしている表現でも映像となると、妙にドラマチックというか強烈ですよね。ドラマだと千秋がのだめにつかまってしまったというのがハッキリ描かれてますけど、正直言って原作だけだと千秋ってよくわかんないですもん。(いや、のだめもか)

Still0327Still0328 くろきんとターニャのいきさつが中途半端でこれも少し残念ですが、これは次回のチャンスがあったら・・・・って事で(笑)

しかし大変なドラマ作りだったと思います。よくやりましたね~、キャストの方もスタッフの方も。本当にありがとうございます、と言いたいです。
演奏シーンにしても指揮のシーンにしても、皆さん練習されたんでしょうね。。。(実際弾いてないにしても)胸が熱くなりますよ、ホントに。

笑っちゃったり、でも毎回泣いちゃったりしたのは連ドラの時と同じでしたが、今回のヨーロッパのエピソードは絶対に映像化は無理だと思ってたので本当に驚きと共に更に感動でしたね。

あーーーー!終わっちゃったよ、さびしーーーっ!

フジテレビさん、今度はSP第2弾よろぴく♪(笑)

Still0339 Still0340







サイドバーの「のだめカンタービレ☆第1回~最終回」の記事もよろしくです☆

 

のだめカンタービレ スペシャルBEST! のだめカンタービレ スペシャルBEST!

アーティスト:のだめカンタービレ
販売元:エピックレコードジャパン
発売日:2007/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ DVD-BOX のだめカンタービレ DVD-BOX

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

ドラマ 「のだめカンタービレ」 in ヨーロッパ ミュージックガイドブック 2008年 01月号 [雑誌] ドラマ 「のだめカンタービレ」 in ヨーロッパ ミュージックガイドブック 2008年 01月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

バンプレスト のだめカンタービレ ミニマスコット2 全3種セット バンプレスト のだめカンタービレ ミニマスコット2 全3種セット

販売元:ロボットロボット
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (12) | トラックバック (71)

のだめカンタービレinヨーロッパ☆第一夜

Still0215 とうとう待ちに待った
「のだめカンタービレinヨーロッパ」☆

ではでは、第一夜目のレビューです。

千秋は桃ヶ丘音大を卒業、のだめは中退(笑)
2人は共に留学先であるパリに旅立つ。着いてすぐにかつての恩師であるヴィエラのコンサートに行くものの、まず指揮者コンクールに出てそこで良い成績を残せたら、その時はすぐにヴィエラに会いにくる、と決意を固める千秋。

Still0217 Still0218 パリ初日の記念すべき夜、千秋のおごりで食事に行ったのだめだったが、フランス語だらけのメニューにフランス語で話すギャルソン(あたりまえだけど)に、すっかりたじろいでしまいエスカルゴを5人前もオーダーしてしまう。
のだめの語学力に呆れた千秋は、それで良くコンセルヴァトワールに受かったな、と言葉とは裏腹に上機嫌。長い間日本を出られなかった彼にとっては、やっとたどり着いたヨーロッパであり生まれ故郷でStill0219_2もあったわけだが、恐ろしい速さでホームシックに襲われていたのだめには、いつもと違う 千秋の浮かれようが気に入らなかった(笑)
酔いつぶれてしまった彼女を見ながら、飛行機嫌いの自分がのだめを強引に予定より早くヨーロッパに連れてきてしまった事を反省する千秋。

しかし、落ち込む以上の速さで立ち直ったのだめは(爆)翌朝、観光に連れて行くよう千秋に強要。その日はアパルトマンに入居する日だった。結局、パリでの部屋も隣同士の2Still0220 Still0221 人。のだめが弾くピアノの音に誘われ、やってきたアパルトマンの住人、ターニャとフランク。フランクはコンセルヴァトワールの試験で、既にのだめと顔見知りになっており、しかも彼はのだめを気に入っている様子。
一方、マダム征子の息子である千秋を狙うターニャはパソコンのセットアップをして欲しいと彼に近づいた。フランクの部屋を訪れたのだめは偶然発見したプリごろ太のビデオを見ながらフランス語を習得しはじめる。一晩中、恐ろしい集中力でビデオを巻き戻し続けるのだめに、すっかりボロボロになってしまったフランク(爆)
Still0224 Still0225 千秋に手料理を振る舞い、一見仲良くなったかに見えたターニャだったが、千秋にピアノを聞かせて欲しい、と言われたのが運のつきだった。お粗末なターニャのピアノにねじりハチマキでダメ出しする千秋(あははははは)
結局、ボロボロになったフランクとターニャは、のだめと千秋を諦めた様子。

千秋が挑戦する事になったプラティニ国際指揮者コンクールは、フランクの実家の近くで催される国際アニメ・フェスタと日時がかぶっており(爆)アニメ・フェスタを取ったフランクと Still0228 Still0229 のだめにショックを受ける千秋。
コンクールに出発する日、駅で妙に高慢な日本人女性とジャンというフランス人男性と出会う千秋とのだめ。どうやらジャンも同じコンクールに出場するらしく、しかも彼はヴィエラの弟子だという。

のだめと別れてコンクールに向かった千秋は相変わらずイチャイチャし続けるジャンとゆうこカップルに呆れながらも、他にエントリーしている明るく気さくな片平という日本人と知り合う。一次、二次、と順調に勝ち進んでいく千秋・片平・ジャン。
Still0231 Still0232 Still0233



    
(黒い羽の妄想が忠実に再現されていたのには爆笑させて頂きました/笑)

そしていよいよ一般公開される三次予選。片平と共にジャンの演奏を見た千秋はプレッシStill0237 Still0238 ャーを感じてしまい、オケに対して妙に厳しいダメだしをして、すっかり調子を崩してしまう。心配して千秋の部屋に行くのだめだが、これまた忠実に再現された千秋の敗北&暗黒オーラに圧倒されながらも、ただオケの人間に嫌われただけだ。と素晴らしい慰めの言葉をかける(爆×10000)

食事に出かけて、店で偶然会ったゆうこに悪態をつかれた千秋は悪酔いし、のだめを部屋にお持ち帰りするものの、何故かやつをす巻き状態にしたまま眠りにつく。(のだめは一晩中生殺し状態だったらしい)
Still0243 翌日目覚めた千秋はのだめに促されて片平の指揮を見に行く事にする。小柄な体全体を使って、ジャンプしながら指揮する独特な彼の技法に大喜びの客席。片平の指揮に笑顔を見せるのだめに自分もこんな風に音楽を楽しめば良かった・・・・と後悔いっぱいの千秋。

しかし千秋は見事予選を通過し、本選へ。
本選へ進んだのは千秋・片平・ジャンの3人だった。本選の楽曲選びのくじを引くよう言わStill0250 Still0256 れたのだめはチャイコフスキーの協奏曲を引き当てた。偶然にもその曲は千秋が子供の頃から憧れていた曲。そしてもう1曲は三次で失敗してしまったティルに再挑戦するという。三次とは全く違う様子で本選に挑んだ千秋にオケも見事に応えてくれた。楽しみながら指揮棒を振る千秋に涙するのだめ(おお)

Still0277 そして優勝したのは千秋だった。
パーティで皆から祝福される千秋。ジャンからヴィエラとマネージャーの携帯番号を教えてもらい、自分が忘れられていなかった事に嬉しさを隠しきれない。
ジャンが恋人ゆうこに対して言った言葉「出会ってからいいことづくし」
パーティの帰り道、酔ってふらつくのだめを抱きとめてこの言葉を反復する千秋。

Still0279

出会ってからいいことづくし
(70のDだし?←おーい)

    

しかしこの幸せムードの中、機上のミルヒからエリーゼにある指令が伝えられていた。そStill0282 の名は「砂漠のプロメテウス作戦」
そう・・・・あの恐ろしい計画が実行されようとしていた
(あはははははははは)

  

    

それにしても本当に恐ろしいほど原作に忠実なドラマですよね(笑)
竹彦おじさんはじめ、三善家の人々、ユンロンがいないのは非常に寂しいですけど、全てのキャラを登場させていたらキリがないし、終わりがないもんね^^;

Still0227_2 Still0223 このスペシャル番組の企画を知った時から、ヨーロッパ編のどの部分を映像化するのかと思っていたんですが、ある意味一番映像化が難しいところにチャレンジしたのかな・・・って感じがします。
コンサートのシーンは結構多いし、駅でのロケや、後編には例のサロンコンサートなんかもあるわけでしょ。ものすごい金かかってますね(爆)テレビでこの規模はホントにスゴイ。

Still0252 Still0253 ターニャもフランクもある程度予想していたキャスティングでしたが、ターニャはもう少し体格のいい女優さんの方がいいのでは・・・・と思ってました。色気ムンムン・・・的なイメージの強いキャラなので(笑)でもまあ、なかなか好演していると思います。

片平さんがあまりにも原作のイメージ通りなので、笑っちゃいました(何故)
反対にちょっとイメージと違ったのがジャンかな。パリ駅でのコスプレ軍団には感心しましたけど、相変わらずの懲った作りに脱帽です。

Still0251 とりあえず明日の放送を楽しみに待ちましょう☆

   

   

  

サイドバーの「のだめカンタービレ第1回~最終回」の記事もよろしくです☆

  

ドラマ 「のだめカンタービレ」 in ヨーロッパ ミュージックガイドブック 2008年 01月号 [雑誌] ドラマ 「のだめカンタービレ」 in ヨーロッパ ミュージックガイドブック 2008年 01月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

のだめカンタービレ BEST100 のだめカンタービレ BEST100

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【本家本元!】新春ドラマ再登場♪のだめカンタービレフェルトケンバンバッグ 【本家本元!】新春ドラマ再登場♪のだめカンタービレフェルトケンバンバッグ

販売元:ミュージック・フォ・リビング
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (16) | トラックバック (42)

のだめカンタービレ☆最終回

Still0012_14 ああぁぁぁぁ~あああ!!!とうとう終わっちゃったよおー!!
すげー辛い!!切ない!!悲しいいいぃぃぃ!!

・・・・と、叫んでいても仕方ないので「のだめカンタービレ」最後のレビューいってみます!!

*注意・・・先週から申し上げておりました通り、もんのすごい長いです。

Still0002_7 マラドーナ・ピアノ・コンクールで入賞できなかったのだめは福岡の実家に帰ってしまった。
一方、千秋は自分がヨーロッパに行ってしまった後を引き継げる指揮者を探して欲しいと佐久間に依頼しており、その件で裏軒で打ち合わせしていた。

R☆Sオケクリスマス講演記念定食を食う佐久間に千秋は何故自分にこんなに親切にしてくれるのか、と聞く。そんな千秋に佐久間はこう答える。
「ブラームスにコッセルやヨーゼフがいたように僕もそういう人間の1人になりたいんだ・・・」ありゃまー、ただのアホなポエムを書いてる人じゃなかったのね・・・(ひでえ・・)

Still0003_10 Still0005_13 自分の後を引き継ぐのが松田幸久だと、クリスマス講演の前祝い兼千秋の送別会の場で発表すると意外にも皆超大喜び。これで俺の仕事は終わるんだな・・・全部・・・。ちょっぴり複雑な表情の千秋。彼が気にかかっているのはやはりのだめだった。

Still0010_16 “自由に楽しくピアノを弾いて何が悪いんですか!?”

くっそ・・・!あのバカ!
いいも悪いも、それじゃ俺が聞けなくなるじゃねーか!!

裏軒のオヤジ情報で(いつもいつもこのオヤジの情報網はオソロシイ)のだめが実家に帰った事を知った千秋は、以前のだめが鍋をやった時に持ち込んだダンボールに貼られている宅急便の住所からのだめを訪ねる事を決意する。
家を飛び出し、タクシーに飛び乗る千秋。
・・・・が、やはり交通手段は新幹線だった(爆)

Still0013_25 Still0014_8 強制される事に異常なまでの拒否反応を見せるのだめにいつも千秋は困惑していた。自分が誘えばヨーロッパにだってついてくるものだと思っていた。なのに・・・
このオレ様がどんなに勇気を出して言ったと思ってんだ!
「あんな変態を連れて行こうってんだぞ!・・・どうしたらいい・・・」
プロに興味のないのだめをどうやったらヨーロッパに連れて行けるのか。(よーするにあんたが離れたくないんかい・・・ケケケ)大川市に向かう間、苦悩し続ける千秋。

Still0015_11 コンクール以降、まったくピアノを弾かなかったのだめが初めて自分の部屋のピアノを弾いた。それを聴いたばあちゃんが褒めてくれる。コンクールでの事など色々話出すのだめ。ばあちゃん効果だったのか、なんとなく気を取り直したのだめは自分の携帯の電源が切れている事に気づく。(一体どれだけ切ってるんじゃーっ!)電源を入れると23通ものメールが・・・・!全部ハリセンからだった(笑)
プリごろ太ニュースのタイトルに釣られて内容を見ると、やっぱりハリセンだった(ハリセン、短い間にのだめの習性を知り尽くしたな)
マラドーナ・ピアノ・コンクールでののだめの演奏を聴いたシャルル・オクレールがのだめ をフランスのコンセルヴァトワールへ推薦してくれたというのだ。留学できる喜びからか、千秋に電話するのだめ。のだめからの電話を慌てて取る千秋。
・・・と、その時千秋の乗ったタクシーがのだめとすれ違う。わざわざこんなところまで来たというのに、のだめは勝手に立ち直ったらしい(爆)
Still0019_16 Still0020_13 Still0022_14

自分も留学して、いつか千秋と同じ舞台で演奏できるよう頑張るというのだめ。そんなのだめを突然後ろから抱きしめる千秋(・・・って、これ実際やられたら、すんごい驚くよ。何事かと思うよ。)
Still0025_10
一緒にヨーロッパに行こう。オレ様を2度も振ったら許さねぇ・・・!
そんな千秋にのだめは「メリー・クリスマス」☆☆

        

そして・・・・きたきたきたきた!!(爆)
この雰囲気をブチ壊すのだめ父(あっはっはっはっはっ)
Still0029_21 Still0028_17 「なんばしよっとかーーーっ!そげんかとこで!」

結局、のだめの家まで連れてこられた千秋。のだめが留学するから老後の蓄えを出せ、と言ったとたんに家族中が暴れ出す(笑)しかし、留学資金なら何とかなる、と千秋が言ったとたんに盛り上がり出す野田家一同。かんじんの娘の留学先やピアノのことは誰も気にしていない・・・。「のだめはこうしてできたのか・・・」いつものごとく白目状態の千秋(爆)

Still0036_10 翌朝、のだめの部屋で話す2人。どこの国に行くのかと聞くのだめに千秋はプラハだと答える。だが、のだめがパリからプラハの千秋の家まで飯を食いに毎日通うつもりなのを聞いて愕然とする。パリ-プラハ間は、東京-佐賀と同じくらいある、と力説する千秋に、やはり2人で暮らせる方法を模索しようと、いつもの寄生モードになってるのだめ。そんな事よりピアノを弾いてみろ、と言われ弾き始めるのだめだが全く指が動かない。コンクール前に狂ったように練習していたのが、突然に弾かなくなってしまったわけだから、その反動が出たのだ。
慌てて、東京に戻ろうとする千秋。それを止めるのだめ父(笑)
東京に戻りたいと言う千秋をよそに無理に観光に連れ出す辰男は実はのだめの事を心配Still0043_13 していた。そこで初めて千秋はのだめの子供時代のトラウマについて聞くことになる。幼い頃にその才能を見込まれ、例の瀬川悠人と同じピアノ教室で特訓を受けるようになったものの、厳しい指導に反発したのだめを先生がはずみでケガをさせてしまったのだ。プロは楽しいだけじゃだめだろう、そんな厳しい道についていけるのか、と案じる辰男。
しかし、それに対し「大丈夫だ」と答える千秋。厳しくされてもされなくても、ダメになるヤツはダメになる。プロのピアニストにだってなろうと思ってなれるものじゃない。成功するかどうかもわからない、俺もあいつも・・・。

Still0045_8 Still0047_12 結局、再び野田家に連れ帰られた千秋とのだめ。
のだめ弟が焼いた新作の海苔餃子に、あのお待ちかねの辰男の一言が・・・!
「ラー油レディ!?」(あははははははははははははは、くだらねー)

そこにヨーコ(のだめ母)に作ってもらった新作の服を持って現れたのだめ。千秋にも何かStill0048_9 Still0049_3 服を作ってやると言い出すヨーコ。「やっぱ白かシャツやろかねぇ」(何故か息が荒いヨーコ/爆)突然押し倒され採寸される千秋。
“オレは絶対パリには行かない!!!”堅く心に誓う千秋だったが・・・・。

無常にもその頃、千秋の留学先は征子によってパリに決定していた(爆)

R☆Sオケの練習の日、突然正装でメンバーを集める峰。記念撮影をするというのだが、撮影できる人間がのだめしかいない。
しかし、のだめが撮影すりゃーどうなるか・・・・

・・・・・こうなった・・・・・。
Still0056_8 Still0057_4 Still0058_5 Still0059_5

         
いよいよクリスマス公演。清良のソロでサラサーテの「カルメン幻想曲」から演奏は始まる。20分間の休憩時間の後、いよいよベト7だ。
休憩室で千秋との時間を惜しむメンバーたち。

Still0061_1 Still0062_1 さあ、楽しい音楽の時間だ。

ミーナとミルヒーが客席で話をしている。才能のある子たちが力を持て余している、と話すミーナにだからこそ彼らの演奏は素晴らしいのだ、と言うミルヒー。「音楽を続けられる事が決して当たり前でない事を彼らはわたしに思い出させてくれた」ありゃまーっ、イイ事言うじゃん、ミルヒー。ただのエロエロじじいじゃなかったのねーん(でもエロエロじじいだけどっ)

Still0067_5 そして・・・・いよいよ、千秋が初めてオケを指揮した思い出の曲ベートーヴェン交響曲第7番。すべてはここから始まったんだ・・・!
“そして、またこの曲から始まる気がする・・・”

すんごい荘厳な雰囲気のサントリーホール内。素晴らしい演奏が始まる。(玉木くんの指揮、すごいよ!格段にうまくなってるじゃない!!)万感の想いを込めて演奏するメンバー。そして指揮する千秋。

Still0072_6 Still0075_5 Still0076_4


            
さあ、歌おう最後の一音まで。今できる最高の音楽を・・・・・・!!

Still0088Still0085_3Still0087_4Still0086_5

        
曲の最後に向かってテンポがあがる。
こりゃーすごいわ(号泣)一つの事に必死になって精進する姿、感動的ですよ!一人一人の演奏でオケの音が作られるのが実感できちゃう 感じです。玉木くん泣いちゃってるじゃん(あたいも泣いてるわ)好きな事を精一杯できるって本当になかなかできStill0099_1ない事だし、実現できてる人ってそれだけで素晴らしい。(役者になって幸せ!?玉木くん。すごいよ、すごいよ!)

意外にも「ブラボー」第一声は裏軒のオヤジ(爆)
ああ、本当に素晴らしいコンサートでした。サントリーホールに行けた人、マジうらやますぃ~。涙ボロボロで拍手するのだめ(妻ですから☆)そののだめを見つめる千秋。

Still0093_3 Still0095_4 こんなに感動したのは本当に久しぶりです(って、いつも言ってるような気がするが・・・^^;)いや、感動の種類が違うのかな。はじめての感動って感じですかね。
それにしてもすごいドラマでした。面白いし、美しいし、感動的だなんて。ほんとに生きてて良かった~♪って感じですよ☆
ドラマ化してくださった方々、ほんとにありがとう。本当に面白かったです。上野樹里ちゃん、玉木宏くん、ほんとにほんとに見事でしたよ。ほんとにありがとう。

最後にフジテレビさん「スペシャル、よろぴくー☆」
Still0104_2 Still0102_2 Still0101_2 Still0097_2


 

  

のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤) Music のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

アーティスト:オムニバス(クラシック)
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (15) | トラックバック (72)

のだめカンタービレ☆第10回

Still0001_16 とうとう10回まできてしまいましたぁ~。

今回はのだめのマラドーナ・ピアノ・コンクールの続き・・・・

瀬川悠人の出現で動揺(?)したのか、なんともありえない演奏でハリセンをがっかりさせたのだめだったが、客席に千秋を見つけたとたん、別人のような演奏でドビュッシーの喜びの島を弾き始める。それを見つめるシャルル・Still0002_6オクレール。
「まだ、ベーベちゃんなのかね。。。」

なんとか予選を通過したのだめ。ホッとするハリセン。
そんなのだめに千秋から本選も応援に行くから頑張れ、というメールが入る。2人がこんなに長く会わないなんて初めてなんじゃないかな・・・・?

Still0004_9 一方、R☆Sオケを取り巻く様子も変わってきた。
清良は師であるカイ・ドゥーンにウィーンで待っている、と言われ悩んでいる。そんな清良のコンミスの座を狙って(笑)高橋紀之が自分をコンマスにして欲しいと名乗り出る。ブッフォン国際バイオリンコンクールで3位を取ったと自分を売り込む高橋だが、着替えをしている千秋を見ながら鼻息が荒い(爆)
Still0007_21 Still0011_19 Still0012_13 そんな高橋に激怒した清良は叫ぶ「真澄ちゃん、千秋君が危険よーっ!!!」
校舎の果てから駆けつける真澄(爆)

のだめも本選に向けて頑張っていた。あまりの時間のなさにのだめのテクニックを活かせる難曲を選んだハリセン。曲はシューマンのピアノソナタ第2番とストラビンスキーのペトルーシュカ。何が何でもわずかな時間でこの2曲を覚えきらなくてはならない。
Still0015_10 Still0016_15 その頃、R☆Sオケでは、高橋がバイオリンの腕を披露していた。意外にも峰が高橋をメンバーにする事をあっさりと承知する。驚く清良。
清良がウィーンに戻らねばならない事を悟っていた峰は彼女が心置きなく出発できるよう、高橋のメンバー入りを承知したのだった。また戻りたかったら高橋に負けないくらいのタイトルを2つ、3つ取ってStill0017_10こい、という峰。抱き合う2人にとまどう千秋(どうも2人の関係を知らなかったらしい・・・・^^;ウソ)
そんなR☆Sオケの盛り上がりをよそに千秋は佐久間にある頼みごとをしていた。

一方、のだめは・・・・!
かおりが用意する食事に手もつけずオソロシイ集中力で練習を続けていた。ぶつぶつ言Still0021_13 Still0022_13 って1人ETをやっては指から指への通電をしているのだめを見て驚くかおり。この1人ETが驚異的な記憶力の源なのか!?(違うだろう・・・^^;)
あまりの時間のなさに焦っていたハリセンだが、シューマンを完璧に覚えてしまっているのだめを見て驚く。・・・が、かと思えばとたんにダメダメバージョンに・・・。
Still0027_15 Still0028_16 Still0029_20 自分はこんな生徒を持った事がない。もう、どないして教えたらええんかわからん・・・!苦悩するハリセンだが、突然のだめが練習中にオーバーヒートに!!(煙が出とるがな!)あまりに無理をしすぎてしまい熱を出してしまったのだ。
もうこれで間に合わない・・・。ハリセンはコンクールをあきらめ、のだめをゆっくり休ませようと考える。

その頃、彩子が千秋を訪ねていた。本当はのだめに用があったのだと言う彩子に驚く千秋。彩子はR☆Sオケのクリスマスコンサートのチケットをのだめに渡したかったらしい。必死になって千秋と共に歩こうとしているのだめを応援したくなったようだ。日本での最後の公演・・・・。複雑な思いの千秋。

Still0035_14 Still0034_17 そして、のだめの本選の日。
最後の最後まで諦めようとしないのだめに、ハリセンは1曲弾いたら舞台を降りるよう話す。ものすごい集中力で譜面を見続けるのだめ。がっ!!突然バスの中で「今日の料理」の着メロがかかり、リズムを崩されてしまう。ものすごい形相で着メロのする方をにらむのだめ。
会場に行く途中もロビーでも譜面を見続けるのだめのところに、またあの奇怪な瀬川悠人がやってくる。ようするにヤツは神童と言われていたのだめにライバル心を持っていて子供の頃は叶わなかった事を根に持っているようだ。(見た目も悪いのに性格も暗い・・・最悪やな・・・)

Still0039_13 とうとう本選の演奏が始まる。
瀬川悠人の演奏は見事だが、彼の演奏にはのだめへの恐れが明らかに現れてしまっていた。そしてついにのだめの番に・・・・。
見事に1曲目のシューマンを弾き終えたのだめ。問題はペトルーシュカだ。もう舞台から降りろ、とつぶやくハリセンだが、のだめは演奏し始める。
見事な演奏だったが、途中突然のだめの頭の中に浮かんできたのは・・・・!

Still0041_10 Still0043_12 今日の料理だった・・・・・^^;

演奏が止まってしまい、今日の料理をアレンジした曲を弾き始めてしまうのだめ。戸惑いながら笑いが混じっている会場。後半は突然持ち直し、なかなかに面白く見事な演奏だったものの、曲を作り変えてしまうのはコンクールでは厳禁。

のだめは入賞はできなかった・・・・。

Still0044_8 Still0046_9 会場を去るのだめを追いかける千秋。自分と一緒にヨーロッパへ行かないか、と渾身の勇気で告白する(笑)千秋。が、自分がコンクールに出場したのは遊ぶ金欲しさだったと開き直るのだめ。そのワケわかんない反応に戸惑いながら、ピアノに本気になったんじゃないのか!?と聞く千秋に、どうして楽しくピアノを弾いちゃいけないのか、と言うのだめ。上を目指せ、とかもうそういうのたくさんなんですよ!と完全に八つ当たりモードののだめに「わかった、もういい」と去ってしまう千秋。
(原作ではのだめが留学目当てだというのを明らかにしていないので(ミエミエだけど)この反応は少しわかるんだけど、目的は千秋と一緒にいたいという事だったわけだから最終的にはどんな手段でも留学できれば良かったんだろーし、千秋の母親の征子に頼めば留学支援なんてちょろいもんさ!状態なのに、なんで!?自分の力で成し遂げたかったのか??とかちょっとわかんないのだめ心なのよね)

Still0047_11 のだめと千秋が音信不通になってからだいぶ経つが、のだめはあれ以来ピアノをまったく弾いていないばかりか、皆の前に姿も現さない。
そして千秋は最後の公演のためのもう1曲を選曲した。メンバーには見抜かれていたみたいだけど初めて千秋がオケを指揮したベト7に決定。
しかしその頃、のだめはアパートを後にしていた。

Still0048_8 いよいよ来週、最終回ですね~。
千秋の公演を最後に持ってくるようなので、ドラマとしての終わり方を楽しみにしています。いや~、それにしても終わっちゃったらどうするかなぁ(暴れるかぁ・・・オイ!!)来週はエラい長いレビューになる事必至です。皆さん、今からご了承くださいね♪

| | コメント (7) | トラックバック (71)

のだめカンタービレ☆第9回

Still0003_9 前回、のだめの催眠術にまんまとかかった千秋は何故か羽田に峰と共に来ていた。とりあえず北海道あたりに行ってみたら・・・というのだめの暗示に逆らえず、びくつきながらも搭乗。子供の頃の衝撃の映像に襲われながらも、なんとか北海道に降り立つ。

のだめからの要求のカニを恐ろしいほど買いあさった千秋はすぐにとんぼがえり(峰・・・哀れなヤツ・・・でも、これ俊彦くんで見たかったな・・・^^;)
Still0009_15死ぬほどのカニを担いだ千秋はのだめの書置きを見て裏軒を訪ね、のだめがハリセンの家に寝泊りしている事を知る。驚く千秋。

なんと、のだめはマラドーナ・ピアノ・コンクールに出場をする事を志願したのだ(マラドーナって!なんちゅう名前じゃ!!^^;)しかし、あいかわらずのメチャクチャぶりにさすがのハリセンも手を焼いていた。だが、のだめはやる気まんまん(!?)こともあろうに優勝賞金200万円と留学支援が目Still0012_11当てらしい。呆れるハリセン。

そんな2人を窓の外から見守る千秋。そこにハリセン妻、かおりが通りかかる。かおりにカニを託した千秋はのだめがやる気になったのならハリセンに任せるもいいだろう、とその場を去る。

一方、R☆Sオーケストラの再演の問い合わせが殺到していた。佐久間も押売新聞に評Still0015_9家の大川がR☆Sオケを絶賛する記事を書いているのを見て超ご満悦。得意のポエムが炸裂している。。。。と、けえ子にエリーゼから電話が入る。

あのエロじじいがまた失踪したらしい。。。^^;日本公演で来日していたミルヒーが突然ホテルから姿を消したと言うのだ。その連絡を受けていた最中、千秋の前に突然現れるミルヒー。
Still0023_10 Still0024_7 Still0025_8Still0027_14




しかし・・・・やつは永岡真実の写真集を千秋が送らない事に不満を持っていた(アホかぁぁぁーっ!)

Still0030_11 Still0034_16 当然のごとくまたまた合コン。しかし久々の合コンのためかゲロるミルヒー(爆)日本を出られるようになったのなら、すぐにでもヨーロッパに来るように千秋に言うミルヒー。来年ウィーンで開催される指揮者のコンクールに出場するため、すぐにでも自分のもとに来いと言う。しかし、R☆Sオケの再演がクリスマスにサントリーホールで行われる事が既に決まっていた。迷う千秋。
そしてその頃のだめは・・・・・
Still0035_13

今は亡き千秋の幻にはげまされながら
(死んでねーっっ!)
必死に練習に励んでいた。
                      

そして、ハリセンも驚くほどの仕上がりで1次予選を通過したのだめは千秋にそれを報告する。いつヨーロッパに行くのか、と聞くのだめに答えに詰まる千秋。やっと飛行機に乗れるようになったというのに千秋は迷っていた。「ケツの穴の小さか男たいね!」とのだめに喝を入れられた千秋はボーゼン。。。のだめの自立ぶりというか、思わぬ冷たい態度に驚いているようだ。
Still0042_14 Still0043_11 いよいよ二次予選に向けて練習が始まる。ショパンのエチュードとドビュッシーの喜びの島を何がなんでも覚えろ!と言うハリセンにショパンをものすごい勢いで弾き始めるのだめ。あまりのすごい演奏にあぜんとするハリセン。
引き終わった瞬間に気を失うのだめ(ホラーか・・・^^;)に、思わずハリセンは拍手してしまう。あの千秋にカニを貢がせるほどの何かを持っているやつ・・・。これならいけるかもしれん!!希望を持つハリセン。

二次予選の前に偶然千秋と会ったハリセンはのだめがコンクールに出場する動機は千秋と一緒に留学したいからだ・・・と告げる。愕然とする千秋。
(これはわたし的には今の時点で千秋に知らせて欲しくなかったかも・・・。原作だとのだめの真意がどこにあるのか、なかなかわからなくなってましたよね)
控え室ではかおりが必死(?)にのだめの身支度をしていた。
Still0053_5

・・・・てか、おまえはリンダ・ブレアか・・・。
                         

予選が始まるのを待っている千秋のもとにミルヒーから電話が入る。ヨーロッパにくる決心はついたのか、と聞くミルヒーに自分にはやらねばいけない事がある、クリスマスのコンサートを終えてから出発する、と話す千秋。そんな千秋に成長しましたね・・・と告げるミルヒー。しかし、その話を峰が聞いてしまっていた。
Still0054_6 Still0055_7 一方、廊下で異様に頭の長い男に遭遇したのだめの様子が変わる。その男、瀬川悠人はかつてのだめと同じピアノ教室に通っていたやつだった。
いよいよ本番。余裕だったハリセンが愕然とする。あまりにテキトーな演奏・・・・。のだめを襲う子供の頃のトラウマ。どうやらのだめも千秋と同じ、子供の頃の何かを引きずっているらしい。

Still0056_6 いよいよ真剣モードに入ってきた「のだめカンタービレ」あと2回、どんな展開になるのでしょおか!?

| | コメント (5) | トラックバック (63)

のだめカンタービレ☆第8回

Still0008_20 おぉ~、とうとう8回目を迎えてしまいましたぁぁぁ~。ああ、あと3回で終わるぅぅぅ~、お願い終わらないでぇぇぇ~、永遠に続けろぉぉぉ~。(ヤマトじゃないんだから^^;)

気を取り直して今回の「のだめカンタービレ」は・・・!!

先週、コンクールを控えたオケのメンバーの態度にショックを受けた千秋はコンクールがStill0007_19 終わるまで練習をしないと言って、とっとと帰ってしまう。
清良たちもコンクールには将来がかかっている、オケの練習よりそちらが優先だと言い帰ってしまう。怒り爆発の峰。
ところがそんな時、千秋の元に母親の征子から電話がかかってくる。RSオケの公演に行くつもりだという事とシュトレーゼマンに会ったという事を千秋に話す。ミルヒーのメッセージを聞いてやる気を起こす千秋。
飲まず食わず眠らずの千秋を心配して、な、なんとあののだめが千秋を一生懸命面倒みようとする。しかしメシも作れず大した事もできないところがなんとものだめらしい(笑)

では、一応千秋を介抱するのだめの貴重なカットをコマ送りでどうぞ
Still0013_24 Still0015_8 Still0016_14 Still0018_16

              
それにしても困った黒木くん。やはりのだめに惚れてしまっていたらしい。やつを清楚だの可憐だのとワケわからん事を言って、あいつは変態なのよ!と説得する真澄を振り切り鉢植えを持ってのだめを訪ねようとする黒木くん。ところがのだめは千秋に300円のうなぎを食わそうと(300円!?安すぎないか!?^^;)Still0019_15 Still0021_12 安売りのおばちゃんたちの闘いの中に身を投じ・・・・・敗れた・・・・・。
その姿を見てのだめが千秋を想っている事を悟り、精神的に動揺してしまった黒木くんはコンクールでリードを水につけすぎてしまうというミスを起こしてしまう。
清良は生まれて始めて寝違えて首を痛めてしまい、2位に終わる(なっ、なんだっ、その理由はっっっ!)師匠であるドゥーンの前で敗れた清良は千秋にも合わせる顔がないと落ち込んでしまう。そんな清良をなぐさめたのは龍太郎だった・・・・。(意外な展開)

Still0023_9 Still0024_6 菊池くん以外さんざんだったエリートメンバーたちは、RSオケでその無念を晴らそうと千秋と共に猛特訓を開始する。そんな千秋を見て不安そうなのだめ・・・。
どうも最近飛行機事故絡みの夢をよく見るらしい千秋を心配しているのだが、色々な治療を試みても治らなかったし、催眠術にもかからなかったという千秋がミルヒーからもらった懐中時計をのだめが左右に振っただけであっさりとかかってしまった!!(そんなバカな)
自分が千秋に催眠術をかけられた事を知ってなんとなく複雑な表情ののだめ。そんな彼女にRSオケ公演の1番いい席のチケットを渡す千秋。

Still0031_17 いよいよ本番の日。メンバー一丸となって演奏するRSオケ。
おぉぉぉぉお~、すごいぞ、なんだかすごいぞぉぉぉ~。
千秋の燕尾服姿、かっちょいいーっ!!!

オーボエ協奏曲が終わって、いよいよブラームス。うぉーっ、すげー!

あまりにかっちょいい千秋の指揮をコマ送りで絶対見てね☆
Still0036_9 Still0037_8 Still0038_10

                
このブラームスの曲、ほんとにほんとに大好きなのでホントに嬉しかったです~!!客席から見守るのだめが本当に妻に見えたから不思議です(笑)

結果はもちろん大成功☆ほんとに素晴らしいですわぁ~。本物のオケじゃないとわかっててもやっぱり感動します。
Still0047_10 Still0048_7

演奏後、ご褒美だと言って千秋に催眠術をかけるのだめ。
千秋は胴体着陸の事故の際、隣の席にいた老夫婦がヴィエラのコンサートのパンフレットを持ち、楽しそうに来年もまたコンサートに行こう、と話しているのを聞いていた。しかしその直後の事故の最中、老人の持っていた薬ビンが機内を転がっている。それを取ろうとする真一少年。・・・・が、取ることができなかった。僕だけが知っていたのに。
千秋はその思いで苦しんでいたのだ。

Still0062
先輩のせいじゃありませんよ。もういいんですよ・・・・。千秋に優しく話しかけるのだめ。

神さまが呼んでるから  行かなきゃ

                                 

なんでこんな泣いてるのだ、わたし(T_T)
こりゃー、まいったわ。毎回こんな笑えるドラマで感動しているなんてどうしてしまったのだろう。。。って感じですよ。
最後の催眠術のシーンはとても綺麗でしたねぇ。。。。
催眠術で飛行機に乗れるようになれば千秋はもう行ってしまう。でも、この人の才能をこのまま枯れさせるわけにはいかない。。。とても切ないのだめの決意でしたね。
来週からはそののだめが「千秋と一緒にいるために」恐ろしいほどの努力の人になりますね(笑)ハリセンとの闘いが楽しみです!

Still0063_2 原作本も本当にすっごく面白いし、やっぱり原作の面白さにはドラマはかなわないなぁ~なんて思ってたんですけど、ドラマ見るとやっぱりね・・・なんといっても実際音楽が流れますからね・・・。またまた別の感動がありますよね。
原作とドラマで二度おいしい、二度感動ですよ、まったくもおっ!!

| | コメント (10) | トラックバック (71)

のだめカンタービレ☆第7回

Still0121_1 いきなりプリごろ太の凄惨な姿から始まります、「のだめカンタービレ☆第7回」

担当教師を谷岡先生からハリセンに変えられてしまったのだめは逆ギレし教室から逃亡する。
一方、千秋は優秀な学生有志で編成したオーケストラのメンバーで飲み会にきていた。いつものSオケの集まりのときのような騒ぎと違って落ち着きを感じ喜びを感じる千秋。
Still0122_2Still0123_1Still0124_1Still0125


  が!!わずか30分でその静けさは消え去る。。。。ほとんどのメンバーが 酒に弱く、たったの30分でいつも以上の騒ぎになっていたのだ(笑)
その時龍太郎のところにオヤジから電話がかかってきていた。裏軒にきたのだめが料理も食わずに帰ったので心配だと言うのだ。とりあわない龍太郎だが、メシを食わなかったと聞いて千秋は心配する(爆)

Still0130_2 とりあえずオケの演目はモーツァルトのオーボエ協奏曲に決まったものの、何か物足りなさを感じる千秋。彩子や佐久間の協力もあり(?)東京シンフォニーホールでコンサートができる事になりそうでトントン拍子の学生オケに何故か峰親子が「RSオーケストラ」と命名する(ライジングスターオーケストラって趣味悪くね??^^;)

峰のオヤジが持たせてくれた料理をガンガン食うのだめに少し安心する千秋だが、のだめが練習をサボッている事にはまだ気づいていない。
Still0132_2
翌日、ありえない巨大な差し入れを持ってRSオケの練習にやってくるのだめ。絶対来るな と言ったろ!と怒る千秋だが、のだめが練習をサボッている事に気づく。理由を問い詰める千秋だが、そこにオーボエの黒木がやって来てしまい、理由を聞けずじまい。
しかし、のだめから巨大差し入れを受け取った黒木がなんかヘンだ!!
清良の演奏に感動した龍太郎は自分を弟子にしてくれ、と頼み込む。清良の演奏が好きStill0134_1 Still0135_1 だ!!と言う龍太郎に、でへへへへな清良とうふふふふな表情の黒木(おいおい、マジかよ!!)さっきまで燻銀だったモーツァルトがピンク色に♪(わーお☆)

練習後、のだめの担当がハリセンに替わったと聞いて驚く千秋。あの2人では絶対に合わない、という千秋に谷岡は自分はやる気のない生徒にやる気を起こさせるほど、やる気のある教師ではない。と言う。(早口言葉じゃないんだから・・・^^;)最近ののだめの変化に気づいてハリセンに彼女を託したような感じだ。。。この人決してオチセンなんかじゃないんだよね。

相変わらず幼稚園の先生にこだわるのだめに「おまえに幼稚園の先生は向いてない」と言い切る千秋。オレが親だったらおまえには預けたくない、と言われさすがののだめもキStill0140_3 レた様子。もう絶交だ、別居だ、離婚だ、と言うのだめ(アホか・・・)
黒木と偶然会ったのだめは最近皆に言われる「上を目指す」と言うことについて黒木に聞いてみる。のだめの言う上を目指す、とはよくわからないけど、それは純粋に音楽を楽しむって事じゃないか、と言われていつもとは違う表情ののだめ。

あまりに逃げ回るのだめにギブアップ気味のハリセンは千秋に相談してくる。自分はもうハリセンは捨てる、自分の見込んだ生徒を見捨てたりはもうしない。という決意を聞いた千秋はある知恵を授ける(笑)
教室の前のプリごろ太のフィギュアに釣られてまんまとワナにはまったのだめ。弁当持参でハリセンも捨てたし丸腰や、とのだめを安心させるハリセン。のだめは「おなら協定」なるワケわかんねー協定にサインさせ、ハリセンにおなら体操の作成を手伝わせる。

・・・では、お約束ではありますが、ハリセンのおなら体操をコマ送りでどうぞ。
Still0149_2 Still0150_1 Still0151_2 Still0152_2

      
    このハリセンの変わり様が千秋の提案だと聞き、あいつが1番心配してるんやろ、と言うハリセンの言葉に教室を飛び出すのだめ(ここまでやったのに、ハリセン立場なし!^^;)
Still0156_1 そして彩子と千秋が話しているのを聞いて千秋に留学できない事情があるのを知ってしまう。結局なんだかんだ言ってまた千秋の家でメシ食ってるのだめ(別居はどうした、離婚は!?)そこで佐久間からもらったミルヒの新作CDを聴いて、これだ!と思ったらしい。。。ブラームスの交響曲第1番・・・ここのところ毎日のように聴いている曲がかかったので結構驚いてしまいました^^;わたし、原作本とか読んでないからまさかこれがかかるとは思ってなかった。。。
Still0160_1 RSオケの演目にこのブラームスを追加して、今やれる事を必死に頑張ってみようとしている千秋。だが、オケの主要メンバーは留学経験者ばかり。遠からずまた海外に行ってしまう。しかも今はコンクールの時期で皆練習にも遅れてくる状況に龍太郎が怒り出す。今日本でやれる唯一の事としてこのオケに全力を尽くそうとしている千秋と自分の将来をかけている、という龍太郎では、他のメンバーとあまりにも気持ちの持ちようが違っているらしい。コンクールが終わるまで練習しない、と言って部屋から出ていってしまう千秋。それを追うのだめ。のだめの手から水筒が落ちる・・・!
また千秋を襲う胴体着陸の時の映像が・・・。でも・・・なんかヘンだ。どうもその飛行機事故には何か秘密があるらしい???

Still0163 Still0162 次週、どうなるの!?

| | コメント (2) | トラックバック (65)

のだめカンタービレ☆第6回

Still0019_14 Still0020_12 おおおお!毎回毎回どおしてこぅ面白いんでしょおぉぉぉぉお!!

いつも激しいスタートですみません^^; さあ~、ではでは今週もいってみましょお!!
ミルヒに言われた一言がショックだったのか、千秋のラフマニノフがショックだったのかは謎だが、学祭以降自分の部屋でピアノを引き続けているのだめ。
一方、千秋は・・・・!
Still0016_13 Still0017_9 Still0018_15 学祭以降、ミルヒに銀座・京都・温泉と三日三晩引きずり回され昨日はまた六本木というありえない調子で付き合わされていた。ミルヒのホテルの部屋で目覚めた千秋を待っていたのはエリーゼだった。ミルヒからの手紙を渡される千秋。急いで封を開ける・・・!が、内容は期待を裏切らず「千秋、君に願いを・・・。12月に発売される永岡真実の写真集、ドイツまで送ってください」だった・・・・・!!!!

Still0023_8 こうして、ついにシュトレーゼマンは帰国した。今度こそ本当に間違いなく(爆)

学祭後、やっと大学に行った千秋だが、のだめは学祭以降来ておらず4年生は既に進路を決めなくてはならない状況になってきていた。Sオケの連中も就活に余念がない。その中で龍太郎だけがSオケへの気持ちを捨てきれない様子。
そんな時、千秋は河野けえ子(なんちゅう名前やねん・・・)から連絡を受けていた。。。
裏軒で会う事になり、けえ子の連れの音楽評論家「佐久間学」を紹介される千秋。(それにしても裏軒という名前もなかなかイケてるが、中華料理屋でクラブハウスサンドとエスプレッソとはなかなかキレてていいよ!!ヲイヲイ)
・・・にしてもこの「千尋の谷底の深い谷間まで照らす光のようなピアノの序奏」!?なんだこの文章は!?^^;なんで千尋の谷底なのよ、なんでなんで・・(まあまあ)
卒業後の進路を聞かれて院に進むつもりだ・・・と答えた千秋に愕然とするけえ子と佐久間。

愕然とする佐久間をコマ送りで是非どうぞっ!!
Still0027_13 Still0028_15 Still0029_19 Still0030_10

              
そんなバカなっ!!この大空の彼方、さんぜんと輝く太陽目指して君の崇高なる音楽の魂を宿したその純白なる大きな翼を広げて飛び立つ時が来たんだ!!
しかし相変わらず千秋を襲う胴体着陸の世にもオソロシイ思い出。。。。!
「君は一体日本で何をするつもりなんだっ!?」の問いに、大きなお世話だっ!とキレてその場を立ち去ってしまう千秋。
Still0035_12 Still0036_8 そんな千秋を裏軒のクラブハウスサンドと共に部屋の前で待つ彩子。彼女も壁にぶち当たっているようだが、千秋にも今一つ抜けきってない、と先生と同じ事を言われてしまう。彩子を置いてとっととコンビニに行く千秋。かえってきた彼を待っていたのは・・・・呪怨状態に陥ったのだめだった^^; あまりの状態に風呂に入らせ、メシを与える千秋をドア越しから魔女のように見つめる彩子(爆)しかし、千秋の作ったリゾットさえのだめは食おうとしなStill0037_7 い(うまそーっ、あたいに食わせろおぉぉ)千秋の弾いたラフマニノフをあんな風に弾いてみたい。。。。と凹むのだめにグッとなる千秋。そして大学の教室に向かう。

千秋の伴奏でラフマニノフ、ピアノコンチェルト第2番を弾き始めるのだめ。だが相変わらずのメチャクチャさ。音は多いし、しかも早い!まるっきり千秋の音を聞こうとしないのだめに焦る千秋。だが、その演奏に釣られて教室の外には人だかりができていた。そこにたまたまやって来たハリセンが教室を覗いて愕然としている。。。
Still0043_10 演奏が終わるとのだめは寝てしまった。。。。
この演奏で満足してしまった様子ののだめに拍子抜けの千秋。突然龍太郎が千秋にSオケをやり続けたい、と提案してくるが断る。どこで指揮を続けるつもりなんだ、の問いかけにかなり凹む千秋。そう、彼には海外へ行けないという致命的な欠点があり、日本でやれる事にもそろそろ限界を迎えていたのだ。
しかし、イラつく千秋が缶詰をヤケ買いしているのは、まあいいとして、なんでまた。。。
Still0044_7Still0045_7 Still0046_8 Still0047_9 

          
いいのか、こんなの商品化して・・・・^^;
気を使ったのだめが回転寿司に誘うが、千秋の気持ちは晴れない。それどころか、のだめが卒業後幼稚園の先生になる、というのに対して、どうしてもっと上を目指さない!?あれだけ弾けるのに・・・!と言い掛け、けえ子や佐久間が自分に何故留学しない!?と問い詰めた事に対して、自分がのだめを思うように彼らも自分を心配してくれているのか。。。と思ったりして、なかなか大人じゃん。と思わせてくれる一面も(うふっ♪)

ある日、突然清良にオーケストラを作らないか?と誘われ、二つ返事でOKする千秋。自分を入れて欲しい、という龍太郎にAオケに入ってみせろ、そうすればOKすると返事する千秋。
そしてSオケの解散会が行われた。クールに飲んでいる千秋だが、いつものようにもみクチャで大変そうだよね。。。しかしカラオケをムリに歌わせようとしても指揮科の大河内Still0049_2 Still0050_7 が、太鼓の達人で困らせようとしても真澄が代わりにはじめてしまい、千秋は結局何もできずじまい。しかし何故か太鼓の達人での真澄の演奏を聴いて自分のオケに参加して欲しい、と誘う千秋(えぇぇぇー!?太鼓の達人の演奏でいいのか!?)盛り上がって、そして解散。。。
みんなそれぞれの方向に散っていって残されたのは千秋とのだめ。みんなそれぞれの道を歩き出したのだ・・・・。

Still0055_6 Still0056_5 そして・・・・、発表になったのだめの指導教員があの「ハリセン」
大丈夫かっ、のだめ。あのオレ様千秋もやつのハリセンにはやられていたぞ!

ふーっ、終わりました。。。
にしてもキョーレツなミッチーに大笑いしましたが、登場時間がちょい短くて残念^^;あのミルヒの後を引き継いでいただきたいものです。ストーリー的には大きく流れが変わっていくところですね~。わたしは原作読んでいないのでどうなるのかよくわかりませんが、のだめも音楽に対してもっと真剣になっていくんでしょうか(だろうな、だってタイトルが「のだめカンタービレ」なんだから・・・)
Still0039_12  最後に意味のない千秋のサービスカット☆

| | コメント (6) | トラックバック (66)