アニメ・コミック

キャプテンハーロック

公開日9月7日に2D、本日9月15日に3Dを鑑賞してきました。

しかし、最寄のワーナーでは既に1日1回の3D上映しかしてないんですよね~。
海外ターゲットの作品だからなのでしょうかぁ~~。

  

1_2 

  

これより先の記事はネタパレばっかりです。これから鑑賞予定という方はご注意ください。

正直CGアニメは苦手で、ほぼ興味がない分野でした。
しかしハーロックとなると・・・・。って事で、まずは2Dを観たのですが、始まって5分で後悔しました。これは3Dで観ないと本来の魅力が半減だな・・・と。
もともと3Dもあまり好きではないのですが、実写のそれに比べると、CGアニメの方が遥かに違和感がなく、むしろ画面の中の遠近感とか距離感が全く違いました。3
ストーリー展開とか色々突っ込みどころ満載ではあるのですが、ハーロックの決め決めのツンデレぶりというか、今時珍しい寡黙なキャラに圧倒され、他の事は全部帳消しになっちまった。というのが本当です(笑)

だってさ、あのとんでもない上空からヤマを助けにマント一つで飛び降りてきちゃうんだから。しかも立ち上がりざまにマントをバサァァァァァと、やるわけですよ。眼帯にマスクで、まるでナルトのカカシそのものな感じなんですが、あのアルカディア号から飛び降りる時の、全身を下から映して、あのリアルに首を少し傾げたようなあのアングルが、とんでもなくとんでもなくカッコいいのよおぉぉぉ!(久々の記事にも関わらず、相変わらずマニアックですみませんcoldsweats01

2_2
正直に言うと、まだ冷静にストーリー云々を語れない状態なのねbomb
あまりのハーロックの美しさに、毎日スマホで動画を見まくっている状態だし。しかし、ちょい残念なのが・・・・声優さんが違うんじゃないかなぁ~って事かな。小栗くんて、わたし好みの演技じゃないし、外見も全然好みじゃないんだけど、どういうわけかかなり応援してる役者さんなのね。だから予想を裏切ってもうちょいマッチしてくれてたら嬉しかったんだけどなぁ。。。。
残念なくらい予想通りだったかなぁ。。。。

まあ、井上さんのイメージが強すぎて誰がやっても難しい役どころだったと思うので、それはそれで挑戦した勇気に拍手。って気持ちなんだけど。

地球をあんなボロボロの死の星にしちゃったのがハーロック張本人だとわかり、さすがに「ええええええ!?」ってのが、自分的な大どんでん返しだったんだけど、それを考えると自由のためにとか未来のためにとかいう大義名分があっても立派な犯罪者だわ、確かにshock

たとえ人類という種族が絶えたとしても、また新しい命が生まれ、儚く短い時のリレーを永遠に続ける事こそが本当の自由。。。なんと美しく残酷で切ない現実。

昔のヒーローものでは絶対にない話の展開。結局、100%保証される安全や未来なんてどこにもなくて、たとえ大人でも子供でも、どんな著名人でも無名の人でも、長い長い宇宙の営みの中で許される時間を精一杯生きるしかないっていう非常に不安で切ない現実の再確認ができた意外な結末でした。

しかし、ヤマがにーちゃんに顔を撃たれた時から、次世代ハーロックとなるのか・・・って察しがついた方はたくさんいるかと思うけど、あれ結局ハーロックも無事だよね?となると、ヤマが眼帯着けて、この先どうなっちゃうの!?ってのが気になるところだけど。

しっかりトチローも出てきたし、あのクールな雰囲気の中でトリさんも参加できてたし、昔のハーロックファンとしては、全くの別物になってなかったのが嬉しかったかも。

明日、関東が台風で大荒れでなければ、もう一発3D鑑賞してこようかと思います。

5

| | コメント (2) | トラックバック (7)

Space Battleship ヤマト

木村拓哉主演の「Seace Battleship ヤマト」のTrailer映像が出回ってますね~。

ほんのちょこっとの秒数ですけど、なんだか胸が熱くなります。

山崎努さんの沖田艦長はメイクの賜物ではありますが、ハマッてますし、木村君の古代は置いといて(おい)何と言っても波動砲がVFXで見られるんですよ!!

いや~、興奮しちゃうわ。
戦艦が宇宙を飛んじゃうという、絶対ありえないお話なんだけど、祖父の影響かわたしはやはりどうしても戦艦を見ると心が騒いでしまいます。
戦争に使用するものだという事が悲しいですけどね。。。

TV Trailerもいいけど、ファンの方が作った動画もなかなかですわ。

オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち

アーティスト:サントラ,ささきいさお,島倉千代子
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/05/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿 少年マガジン×サンデー

Still0255_2 Still0251 今日のカンブリア宮殿は、長年のライバル誌である少年マガジンとサンデーを取り上げてました~。

いや~、なんか嬉しいわぁ。

実はこの番組、結構好きなんですよね。
村上龍の素人くさい司会が面白いし、アシストしてる小池栄子の利発さもなかなか良いですheart01 そんで時々飛んでくる(いや、泳いでくる、だろ)アノマロカリスが好きheart04

マガジンとくれば、 「あしたのジョー」でしょ、やっぱ! (出た・・・・coldsweats01

Still0254 もうね、ジョーの話題が出るだけで涙が出てくるもん。
わたしにとって矢吹丈は神だよ、神。
以前、池袋でちば先生の原画が○○万円で売られてた事があって・・・
10万以上のものだったんだけど、買えばよかったぁぁぁぁぁ~って未だに後悔してます。

自分的に漫画家を目指してた・・・ってのもあって漫画の話題ってのはやっぱり見入っちゃいますよね。特に自分が実際漫画家を志してた時代のものは。

サンデーの「うる星やつら」「タッチ」は、そりゃーもうすごい人気でしたよね。
高橋留美子、人気あったもんなぁ。。。あだち充も。(未だにすごい人気だけど)

わたし的にすっごい好きな漫画家は成田美名子先生と、ひかわきょうこ先生なんですけど、萩尾望都先生も憧れましたね~~。
「銀の三角」っていう作品にものすごいハマッちゃって。
どこが面白いの!?って、あっさり言われる事多くて、確かに難解というか、わかりづらい作風なんですけど。不条理もの・・・って感じもあるし。でも何でかなぁ、忘れられない作品なんですよね、どうしてだか。

Still0252 基本的にわたしは昔からスポ根ものが好きなんですよね。
「エースをねらえ!」の影響で本当にものすごい競争率のテニス部にも入ったし(笑)
でも、「あしたのジョー」は母親がきっかけかな。
母が力石徹の絶大なファンで、ジョーと力石の対決を小さい頃から繰り返し話されていたから(どういう母やねん・・・・笑)

いまだに、自分が体重落とそうと思ったり、体力落としたくないって時には、力石とジョーの減量を思い出すもんな。いやいや、これはほんとに。

その他にも、かなり年上の従兄弟が色々な漫画を単行本で揃えていて、「カムイ外伝」とか「愛と誠」とか、「浮世雲」などなど、自分では絶対買わないようなものを結構読んでました。
自分が年頃の頃には少女漫画誌も読んだけど、ほとんどが男の子が主人公のものばかり。実はいまだに少女漫画チックな恋愛ものとか苦手なのは、そういう幼い頃読んだものの影響とかあるのかなー。

ある一定の時期、ハマッたのが水島新司さんかな。
「ドカベン」は、ほとんど持ってたし、「野球狂の詩」とか、そりゃ~好きだったなぁ~~shine
「あぶさん」も持ってたし。

わたしが中学生頃から大人になるまで「あしたのジョー」「ドカベン」「ロッキー」だもん。今振り返っても微妙・・・coldsweats01 だって仕方ないよね、男くさいの好きなんだもん。

そして今、週刊現代でジョーが再び連載してるんですよね。
実はまだ一度も買ってない・・・。
だって結末はもうわかってるわけだし、もう一度また別れを経験するの辛いしなぁ~。

2007年の「ロッキー・ザ・ファイナル」
去年の「Xファイル~真実を求めて」
そして復活した「あしたのジョー」
なんか、以前一世を風靡した作品たちがもう一度世の中に向かって一生懸命エールを送ってくれてるのを見る事ができて、嬉しいのと同時に、頑張り続けなきゃいけないなぁ・・・って思います。

この番組に出る経営者の方たちとか、今回のマガジン・サンデーを支えていらした重役のお二人の話とか聞いてると、まだまだアツイよな~って思います。
昔はジョーみたいに「真っ白な灰」になるのを望んでたんだけどcatface
今は、自分がリタイヤする時がくるまで、ずっとそういう気持ちを持ち続けていられたらいい、と思います。

あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1 あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あしたのジョー サントラ あしたのジョー サントラ

アーティスト:サントラ,おぼたけし,シミズヤスオ
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2000/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あしたのジョー 全12巻セット  講談社漫画文庫 (講談社漫画文庫) あしたのジョー 全12巻セット 講談社漫画文庫 (講談社漫画文庫)

著者:高森 朝雄,ちば てつや
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 (キューピー)ハッピーコラボ★キュージョン スクイーズボールチェーンマスコット(うる星やつら/ラム)【Q22】  (キューピー)ハッピーコラボ★キュージョン スクイーズボールチェーンマスコット(うる星やつら/ラム)【Q22】

販売元:携帯グッズ専門店のストラップヤ!
楽天市場で詳細を確認する

キュージョンるーみっくわーるど根付ストラップ(うる星やつら/テン) キュージョンるーみっくわーるど根付ストラップ(うる星やつら/テン)

販売元:携帯グッズ専門店のストラップヤ!
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故か・・・あしたのジョー

510cj726csl 今日は何故か「美しき狼たち」を聴いています。

ご存知でしょうか、劇場版「あしたのジョー」の主題歌でした。

ジョーといえば、尾藤イサオさんの歌がよく取り上げられていますが、わたしにとってジョーといえば、おぼたけしの「美しき狼たち」

中学生の頃、「あしたのジョー」の再放送で夕日を背に走っているジョーの姿に、この曲が流れるのを見てものすごく感動したのを覚えています(笑)

男なら闘う時がくる 誇りを守るために命をかけて

男なら旅立つ時がくる 愛する者達に別れを告げて

足をくじけば膝で這い 指をくじけば肘で這い

涙のつぶだけたくましく 傷ついてしなやかに

あれから○○年・・・。
今でもこの歌とジョーに感じる想いはあの頃とあまり変わりませんね。。。
何事にも「潔く」 「最後まで諦めない」
この精神を教えてくれた、とてつもない大きな存在です。
まさか、この年になってもこの曲を聴いてるとは夢にも思いませんでしたが(笑)

小さすぎて記憶も残っていないような時に「あしたのジョー」のアニメ版がオンエアされ、うちの母親がものすごいハマり(この親にしてこの子あり・・・笑)再放送でわたしがハマりました。しかし、ロッキーを好きだったからジョーも好きだったのか、ジョーを知ってたからボクシング=ロッキーを好きになったのか・・・。
どっちが先だかよく覚えてないけど、男らしい少女だったのね、自分(爆)

いいものは何十年経っても変わんないね。。。
しかし、子供の頃と嗜好がほとんど変わらないなんて、わたしゃー果たして成長してるんかな?と、不安になる今日この頃(あはははは)

  

鈴木邦彦/劇場版「あしたのジョー」オリジナル・サウンドトラック 鈴木邦彦/劇場版「あしたのジョー」オリジナル・サウンドトラック
販売元:山野楽器
山野楽器で詳細を確認する

 美しき狼たち (映画 「あしたのジョー」 主題歌) 美しき狼たち (映画 「あしたのジョー」 主題歌)
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1 あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FREEDOM2☆配信中

Yahoo!動画にてFREEDOM2配信中!!

2月19日11時59分までの配信だ☆

FREEDOM  PROJECT  OFFICIAL  SITE

Freedom_6022_1024

| | コメント (0) | トラックバック (1)

のだめ原作本買った!!

ぎゃぼー・・・・・っ!!!

ついにやってもうた・・・!

のだめカンタービレ原作本、アマゾンにて大人買い^^;
楽天は品切れしてたのぉ・・・。わずか1日でほとんど在庫切れになってしまって、納品まで待てなかったわたくしはアマゾンに走りました・・・orz ああ、さようなら楽天ポイントよ。

それにしても予想はしてましたが、本当に原作通りなんですね~あのドラマ。
キャラも嘘のようにそっくりだし。

千秋役は最初、岡田准一の予定だったとか聞きましたけど玉木宏にキャスティングしたのは本当にすごい正解でしたねぇ~。
しかし笑える・・・。ホントに動物のお医者さんに似ているワ。ぎゃははははははは。

「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック Music 「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:TVサントラ
販売元:ERJ
発売日:2006/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ(1) Book のだめカンタービレ(1)

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (2)

FREEDOM☆配信中

カップヌードルでおなじみの「FREEDOM」

ついに本編がYahoo!で72時間限定配信中

11月20日午前11時59分までなので、まだ見てない。という方はCHECK IT OUT!!

残念ながら配信は終了しました。

Pict_file_02_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウルの動く城 HOWL'S MOVING CASTLE

Still0038_1 ハウルの動く城、見ました~☆

意外な事に今夜の金曜ロードショーではじめて見ました。
ジブリの作品はナウシカ以来ほとんど見ているんですが、ハウルは何故かあまり自分に合わないような気がしていたんですよね。

感想は・・・まあ、ジブリって感じですよね(なに、それ)

その前の「千と千尋の神隠し」が、そのまた前の「もののけ姫」と比べて刺激がなかったせいかもしれないんですが、千と~の時よりそれぞれのキャラが個性的により深く描かれていたような気がして結構楽しめました。

Still0037_1 ジブリの作品の時代考証っていつも不思議なんですけど、魔法使いがいて、でもちょっと過去のような感じでもありつつ、まったく想像の世界なんでしょうけどナウシカの頃から・・いや、もっと前かな(未来少年コナンとか)ジブリ独特の世界観が実に不思議で美しく、少しなぞめいた童話の挿絵のようで非常に好きな世界でもあります。

原作には戦争のシーンはない、と原作者の方が(ダイアナ女史)言ってるのを聞いたんですが、このストーリー展開で戦争シーンがないというのは原作とはだいぶかけ離れた構成なんでしょうかね。この映画では戦争の占める比重が非常に多いですよね。

Still0036_1 なんとも奇妙なハウルの城ですが、意外にもその原動力となっているのが「カルシファー」という火の形をした悪魔(?)とても悪魔には見えないんですが、ルシファーという言葉が入ってるって事は悪魔を意識してるんでしょうね。。。。まあ、なんとも可愛い悪魔です。

ソフィーが90歳のばーさんにされてしまい(なんちゅう呪いやねん)カカシのカブに助けられてハウルの城にたどり着き、翌日みんなでいきなり朝食を作り始めるシーンがありましたが、このシーンがとても気に入ってしまいました。
・・・てか、この映画、絵がとても綺麗で色使いが独特でストーリー展開などは別としてすごくわたし好みなんですよね。わたし、実は少し絵を描いたりするんですけど(昔は漫画家志望だったりした)ハウルの城の中の雑然とした雰囲気とか、「お引越し」と称する模様替え後の部屋の色使いとかイイですねーっっっ♪

Still0041_3 朝食のときのこのマルクルの食いっぷりが実に宮崎さんっぽい表現で可愛いです。「カリオストロの城」で包帯だらけのルパンが血が足りねー。食い物じゃんじゃん持って来いって言ってがんがん食事するシーンを彷彿とさせました(笑)

荒地の魔女も最初だけは魔女っぽかったですけど、サリマンのところであっちゅー間にただのばーさんになってしまい、なんだかちょっと不思議キャラでしたよね。
突然物知りなおばあさんになったかと思うと、完全にボケちゃってるばーちゃんになってたり。

ラスト近くでカルシファーが何故生まれたのか、なんとなくわかりましたが逆によくわかんないという所も多かったような気がします。
(わざと城を壊すような事をしといて、また城に戻ってハウルの所にいこうとした事とか??)全体的に戦争の描写も多く、宮崎さんお得意の黒くてドロドロキャラもたくさん出てきてちょっと重いと感じるところもあったんですが、わたし的にはもののけ姫以来、好きな作品でした。

しかし、途中ソフィーが突然若返ってたような気がするんですけど(まるっきり若い描写のときはソフィーの心情を表すもので、実際は老婆のままなのはわかるんですけど、おばあさんの時の姿が最初の時より微妙に若返ってませんでした?腰も曲がってたり、曲がってなかったり。。。うーん。。。よくわかんない、そこんとこが)

ま、いいか細かいことは☆

Still0040_2 Still0039_2

| | コメント (0) | トラックバック (5)

★FREEDOM★

カップヌードルは若者にとって“自由の象徴であり、その価値は未来においても普遍である”

す・・・すごいコンセプトだわ・・・^^;

最近CMで流れている大友克洋のCGアニメが妙に気になってまして・・・。
FREEDOMのHPをチェックしてみましたぁ。

なんかHPの映像を見ているだけで興奮してしまいましたよ^^;

大友克洋というと、かなり以前に「AKIRA」というコミックを買ってた事があります。
(まあ有名な作品ですから、言わずもがなですよね)
確か「ナウシカ」と同じで、かなり大きな判の商品でしたが・・・。
次の号が出るまでに時間がかかるんですよね^^;
原作自体が月一でしかも、少ページずつしか進まないんですから。

そうそう、そのかなり前に「幻魔大戦」の作画もやってましたよね。
正直言って以前は、大友さんの絵柄は好きじゃなかったんですけど、今のCGを駆使した映像にはマッチしていると思います。かのウォシャウスキー兄弟なども大分影響を受けたみたいですし、ジャパニメーションといえば大友さん。みたいな感じはありますよね。

これって長編DVDを展開する・・・とありますが、CMだけじゃないのかな?
月が舞台っぽいですけど、一本の作品になったら是非見てみたいですね。
主人公がビークルとかいう乗り物で走っている映像・・・映画館で見たら、さぞ映えるでしょう。

FREEDOM~自由を掴め~

これからも注目したいと思います。

Freedom_6006_1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)