スタローン

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

シルベスター・スタローン主演「エクスペンダブルズ3ワールドミッション」の感想を遅まきながらUPしまーす。

ネタバレ観てても全然差支えない内容かと思いますが(笑)一応いつもの・・・・


下記の記事にはネタバレが含まれます。かなり興奮しているので隅から隅までネタバレの可能性があります。これから鑑賞予定の方はご注意下さい。



一言で言って

相当面白かった!!


スタローンがナイスガイやナイスミドルな世代をとうに過ぎた今でも、こんな映画が撮れる事を本当に誇りに思い、エンディングでは号泣しておりましたよ、ええcrying

ストーリーはいたって単純。
今回の悪役は皆さんお察しの通り、メルちゃん。
かつての仲間であるウエズリー・スナイプス演じるドクを救出し、これまたかつての仲間でありフォースの暗黒面に落ちた(違う違う)・・じゃなくて、金儲けに目がくらんで武器商人に転身したストーンバンクスと戦うハメになったバーニー率いるエクスペンダブルズ。

シーザーが瀕死の状態に陥り、仲間の死に直面する事があまりに辛く耐えがたいものであると感じたバーニーはクリスマスたち仲間とのチームを解消。新たに若手をスカウトし始める。しかし、その若手たちが拉致られ、かつての仲間の協力を得て、救出作戦&ストーンバンクス打倒に乗り出す。

ストーリー的にはこんな感じ。

しかし・・・まあ、よくこれだけ揃ったよね、というそうそうたる出演陣。
この出演でかなり美味しかったのはアントニオ・バンデラス演じるガルゴじゃないかな~(笑)あのマシンガントークは反則だよ~www
バーニーもそうだけど、ヤンセンやドクの彼を見つめる無言ぶりが、とんでもなく笑える。

ワイヤーやCGは極力抑えられたガチのアクション。
とにかくハラハラドキドキワクワクな超娯楽大作だよshinescissors

わざわざ若手を募集しといて、結局以前の仲間と救出に向かうハメになるという実に本末転倒な話なのに、そんなのどうでもいいじゃん!!!と、全てを押し潰してボカーンバキューンと破壊する威力が、この作品全体に満ち満ちているのだ。

かつてランボー2の中でヒロイン役のコーちゃんに「You're not expendable.」と言われていたのが不思議な感じ(笑) あえて自らを消耗品と言っちゃうチームのボスで、ハンパないアクションを見せるスタローンを観ていると、心配しながらもずっとこんな姿を見せていて欲しいなぁ・・・と思ってしまう。

でもこんなわたしでさえ、もうすでにファン歴30年以上。
彼自身、決して消耗品なんかでない事を、娯楽作品という分野で証明してみせてくれた。

いつまでもいつまでも、彼には本当に励まされるなぁ・・・・と毎回驚かされます。

ケガに気をつけて(せめて致命傷は負わないように)いつまでも元気で頑張ってheart01
いくつになってもエンターテイメントの世界を牽引する存在でいて欲しいです。

しかし・・・・・・最後に一言。

今回の1000万ダウンロード事件さえなければ、世界興収3億ドルは楽々突破だったであろうと言われており、その点が非常に悲しいところ!

いち早く見たい気持ちはわかるけど・・・・違法ダウンロードはダメよ!!

Ex3001



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年 映画・ドラマ総括

今年もこの時期がやってまいりました~。

実は昨日、記事を書いている途中でパソコンが固まり、全てパアになってしまった怒りで今年はもうこんな記事、書くのやめるわ!とヤケクソ状態だったのですが・・・。

やはり毎年の習慣というか、自分的に今年の締めにならないので再度書いてますcrying

では例によって、わたしの独断と偏見による今年一年で心に残ったドラマ・映画をご紹介していきたいと思います。
しかし、これはあくまでも 心に残った というところが重要でして、わたしの鑑賞した作品の中で優劣を競うものではありません。あしからず、ご了承ください。

2008年 心に残ったドラマ

* CHANGE
* 流星の絆
* 鹿男あをによし
* Around40 ~注文の多いオンナたち~
* Tomorrow ~陽はまたのぼる~
* ラスト・フレンズ

今年もドラマは不作だったな~・・・と思いつつ、挙げてみればやはり結構あるものですね。賛否両論だった「CHANGE」は結構好きだったドラマだし、先日終了の「流星の絆」もズッポリはまりましたしね。
「鹿男あをによし」は何だか大分前のオンエアのような気がして懐かしい感じがします。「ラスト・フレンズ」は衝撃的かつ、突っ込みどころ満載で納得のいかない部分も多々あったのですが、やはり心に残るという所はクリアしていたので挙げてみました。

心に残ったキャラ 主演男優部門(ドラマ)

Still0077 Still0029 Still0368 Still0052_2 

* 朝倉啓太  CHANGE
* 有明功一  流星の絆
* 小川孝信  鹿男あをによし
* 森山航平  Tomorrw~陽はまたのぼる~

心に残ったキャラ 主演女優部門(ドラマ)

Still0039 Still00777

  

* 緒方聡子 Around40~注文の多いオンナたち~
* 岸本瑠可 ラスト・フレンズ

心に残ったキャラ 助演男優部門(ドラマ)

* 柏原康孝  流星の絆
* 戸神行成  流星の絆
* 壇原  段  CHANGE
* 及川宗佑  ラスト・フレンズ
* 高山久伸  流星の絆

心に残ったキャラ 助演女優部門(ドラマ)

* 堀田イト   鹿男あをによし
* 藤原道子  鹿男あをによし
* 美山理香  CHANGE

今年は女性キャラがイマイチだったかな~。。。
てか、男性がメインのドラマが多かったかもね。
今年は多部未華子ちゃんが大活躍でしたね。鹿男~の堀田イトも良かったけど、「ヤスコとケンジ」の沖ヤスコも良かったわ☆

心に残ったキャラ こだわりの日記賞

Still0115 Still0186

  

  
* 鹿
  鹿男あをによし
* ハレルヤおじさん  プロポーズ大作戦SP

これは、上の部門にあてはまらない忘れられないキャラ(爆)
メス鹿のハズなのに、何故かオヤジ声の鹿。それからプロポーズ大作戦のお節介妖精。二人とも、ある意味この世の人じゃないよね(ははははははは)

んじゃ、次は映画部門です。

 

心に残った映画 (今年度劇場公開作品)

* 容疑者Xの献身
* Xファイル 真実を求めて
* パコと魔法の絵本
* K-20 怪人二十面相・伝
* クライマーズ・ハイ
* Sweet Rain  死神の精度

Wp1024 今年も映画が健闘してましたね~。
「容疑者Xの献身」はもう見事としか言いようがない出来でした。
賛否両論の「Xファイル」は、わたし的には大満足の出来。あれは何度も繰り返し見て段々と面白さが増してくる作品なので、万人受けしないのが残念。何度も同じ画面をリピートしたり、繰り返し見て良さがわかるってところは、テレビシリーズ出身の性なのか・・・。イコール宇宙人ものというイメージが世間に定着してしまっていたところが残念でした。
(来年4月2日 DVD&Blu-Ray発売予定)
X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]
X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) (Blu-ray)


その他の作品は意外にも良かった!ってのが、ほとんどかな。
パコと魔法~も、ああいう作風だとは思わなかったし、K-20もすごく良い出来。「クライマーズ・ハイ」は期待通りだったかな。「死神の精度」も良い意味で期待を裏切ってくれた作品でした。

今年は心に残った映画キャラは省略します。

このほかにも面白いと感じた作品は結構あります。
世間の評価がイマイチだった「L chane the WorLd」は、わたし的には結構良かったし。
ハリウッド映画の「ウォンテッド」もスピーディで面白かった。けど、後に残るものはないけど(爆)

わたしをエンターテイメント好きにしてくれた元祖的存在というか、神に近い存在のシルベスター・スタローン主演の「ランボー 最後の戦場」
これは残念ながら、内容的に評価はできなかったかな。。。でも、この作品を作った意気込みとか心意気を買いたいと思います。いつまでも頑張って欲しい、応援してます。

Cap306_3そして今年は、上川さんの舞台で自分的にずっぽりハマッたものがありました。
「きみがいた時間 ぼくのいく時間」
年末に上演された「表裏源内蛙合戦」は、見事だと思いつつ残念ながら自分の好みには合いませんでした。「きみ時間~」は、何がそんなに良かったのか・・・・正直よくわかりませんが(おい!)たぶん、ビジュアル面で自分好みだったんだと思います。上川さんの演じたキャラが。

演劇集団キャラメルボックス きみがいた時間 ぼくのいく時間 2008年版 [DVD]

『『きみがいた時間 ぼくのいく時間』CARAMELBOX EXPRESS CD plus 3』 『『きみがいた時間 ぼくのいく時間』CARAMELBOX EXPRESS CD plus 3』

販売元:楽天ダウンロード
楽天市場で詳細を確認する

今年は音楽のダウンロードをあまりしなかったんですけど、Elliott Yaminが、なかなかイイですね。「流星の絆」のORIONは1ヶ月くらい前にダウンロードして、よく聴いてます。
マイケル・ジャクソンのスリラー発売25周年記念のアルバムも買っちゃいました。後はKeith Sweatかな。そのほかにはドラマの主題歌をちょこちょことダウンロードしてましたけど、例年に比べるとだいぶ少なめ。やはりその他の事にお金がかかりすぎていた為と思われますcoldsweats01

ORION ORION

アーティスト:中島美嘉
販売元:SMA(SME)(M)
発売日:2008/11/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

WAIT FOR YOU WAIT FOR YOU

アーティスト:エリオット・ヤミン
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それから、書籍に関しては今年はまさに京極夏彦一辺倒。
でも今は「鉄鼠の檻」から進んでないのぉ~sweat02
なにしろあの厚さってこともあるんだけど、仕事が微妙に忙しくなったりしたもんだから。次の作品も買ってあるんだけど、なんとかこの年末年始で読み進めたいと思います。

文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫) 文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)

著者:京極 夏彦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・・・と、まあこんな感じです。

今年は堤真一の年って感じもありましたね~。
(去年もそんな事言ったような気がするけど)
先日、主演・助演ダブル受賞してましたけど、そうなるでしょうね~~。

Keanureeves_2 わたし的に無念だったのは年末の「地球が静止する日」が、かなりイマイチ作品だった事。キアヌ本人は満足のいく出来だった・・・・と、力説してるけど本音なのだろうか。。。
自分が主演した作品を悪く言うハズないし、本心はわからないけど、あれは誰が見てもイマイチなんじゃなかろうか~。
2年前の「イルマーレ」も限りなくイマイチ作品だったので、なんか悲しい・・・crying
「コンスタンティン」みたいなカルトっぽいけど、ちゃんと楽しめる作品に出て欲しいわぁ。とりあえず来年のストリート・キングス・・・何故か邦題が「フェイク・シティ」を楽しみに待ってみますわ。バイオレンス系の匂いがするけど、彼はそっち系だと、どうなんだろうか?結構ヤケクソ系って得意だと思うんだけど、救いがなくどこまでも堕ちていくような感じになるんじゃなかろーか。と、ちょいと心配。
(ほら、彼はプライベートで不思議な一面を持ってるから、そういう部分がうまく活きちゃうんでないの??愛してるけど、とりあえず道端やカフェテラスで寝るのはやめてね。今更そんな話に驚かない自分が悲しい・・・coldsweats01 いや、そんな彼の姿が愛おしくもあったりして・・・ええ、相変わらずマニアです 自爆)

まあ何はともあれ、今年はXファイルの劇場版第2弾を本当に観る事が出来ただけでも、本当に幸せな年でした。ありがたや、ありがたや。

洋画とドラマ、もうちょっと頑張って欲しい。
来年に期待☆って事で(これも去年言ってたような・・・typhoon

容疑者Xの献身 スペシャル・エディション [DVD] 容疑者Xの献身 スペシャル・エディション [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/03/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

容疑者Xの献身 (文春文庫) 容疑者Xの献身 (文春文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パコと魔法の絵本 PHOTO STORY BOOK (ぴあMOOK) パコと魔法の絵本 PHOTO STORY BOOK (ぴあMOOK)

販売元:ぴあ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD] X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (10)

ランボー最後の戦場☆観たっ!!

Rambo04 昨日、5月24日(土)公開初日に「ランボー 最後の戦場」を観てきました。

昨日は映画館自体が閑散としていて、なーんだか盛り上がりに欠ける雰囲気でしたが、実際席についてみるとスクリーン内3分の2が埋まっていて、初日としてはまずまずなのかな~という感じでした。

では・・・・

 

 

 

これより先の記事にはネタバレがかなり含まれています。これから観賞予定のある方、ストーリーを絶対に知りたくない!という人はご注意ください。

Rambo01 スタローン自身が結構グロい、と言ってた通り、グロかったと思います(笑)
ラスト近くの戦闘シーンでは吹っ飛ばされる兵士たちを執拗に描いていて、ちょっと「?」という感じでしたが、確かにリアルさではものすごいものがあります。

戦闘区域にある村に援助物資を届けるというアメリカの教会からやってきたグループが、その地域までボートで送って欲しいとしつこくランボーに依頼してきて、案の定あっちゅー間に拉致されてしまうのですが、彼らを救出するというただそれだけのお話です。
ストーリーは単純明快、上映時間も短め。昔からのスタローンスタイルですね(笑)

Rambo03 しかし単純なストーリーの中にも、援助に行くという教会からの特使たちのどこかお気楽な雰囲気とか、生半可な援助だけではどうにもならないという現実面が非常にも描かれていて考えさせる部分ではあります。
彼らには彼らの信念があって現地に向かったものの、結果的には多くの人に迷惑をかけ、そして犠牲者も出してしまったわけですから。

サラという女性に心を動かされてランボーは行動したわけですが、どうもわたしにはこのサラという女性がそれだけの何かを持っているようには感じられませんでしたね~。なんだか覚悟がないというか、根性があるような無いような、ただの足手まといのような、イライラさせられるだけの存在でした(笑)
だって危険な地域に行くってのに、一目で女とわかるような格好で行くのがそもそもおかしい!パイレーツ・オブ・カリビアンのエリザベスを見習うがいい!と心の中で叫んでしまいました(あははははは)

Still0190 お亡くなりになったので仕方ないですが、トラウトマン大佐がいなかったのが寂しかったなぁぁぁ。(回想シーンで出てましたけど)思えば、あの頃のトラウトマンとランボーが同じような年齢になったわけですよね。

それにしても、スタローン若い!体力的にも外見的にもとても60過ぎてるとは思えず!
この人のチャレンジ精神には昔も今も驚かされます。あれだけ樹木だらけのジャングルを機敏に走れるなんて、すごすぎる!

思い起こすとこのランボーの第1作にあたる「First Blood」が82年公開作品。今回の最後の戦場を観にきたお客さんたちを見ると、なるほどスタローンと同世代かな~って感じの多くの人が驚くことに夫婦連れできてましたよ。後は若い男性がほとんど。
わたしが劇場内に入っていくと、後ろの席の男の子たちが「へぇ~、女の人も来るんだな~」って言ってました(笑)
何を言ってる、わたしゃー第1作も映画館で観たんだからな!(年がバレバレ?)と思いつつ、ふと考えてみるとあれってR指定じゃなかったのかな?とか、今さらながらに思いました(26年も経って考えるな)ものの見事にクソガキだったわたしが普通に入れたんだから違うのか・・・・とも思いますけどね。

当時は崖の上からの転落シーンで大怪我したスタローンが「ランボーの為ならロッキーは公開が少々遅れても構わない」なんて発言したのを聞いて、そりゃーーーショックだったのを覚えてます。でも今ならその気持ちがちょっとわかるかな。。。

Still0195 Still0189 ベトナムから命がけで帰還したランボーを待っていたのは誹謗中傷の嵐。戦地に行く頃にはもてはやされていたのが、帰ってみるとマスコミの煽りなどもあって状況が180度転換。戦友を訪ねてみれば枯葉剤の影響でガンにかかり死んだと言う。失意で街を歩いてりゃー全身偏見と勘違い権力者の威厳だらけの保安官に何もしていないのに逮捕され、リンチされ、丸腰なのにいきなり銃撃され、せめて手元にあった石を投げただけなのに、まぬけな警官はヘリから転落。それでもう立派な人殺し扱い。
よく考えてみれば丸腰の人間がヘリの上から銃撃していたヤツを殺せるはずがないのに。狂気じみた執拗さでランボー一人の為に大騒ぎをやらかし、最後には救急車で運ばれてましたけど、ヤツの処遇がどうなったのかとても気になるところです。(リンチの事実や、自分が偏見だけで連行した事実を隠しやがって!今観ても腹が立つわ!)
Still0191 Still0192 山にこもったランボーにトラウトマンが「隊長より大カラス」と無線で呼びかけるシーンがいつ観てもいいですわぁ~
(木曜ロードショーでやってましたね。でもわたしは渡辺謙が吹替えやったのが一番好き♪)

わたしはシリーズ中で、やっぱり第1作が一番好きなんですよね。
2作目以降は別物として応援はしていますが、あの時のシンプルさというか、ランボー自身を突き詰めたお話をもう1度観てみたいかな~と思います。

今回、驚いたのはエンドロールが始まっても、席を立つ人たちがほとんどいなかったという事。もしかして年齢層が高かったせいもあるのかもしれないですけど、こういう世界中のファン達に彼が今でも支えられているのを知って胸が熱くなりました。
彼が去年のロッキーに続いてBIGスクリーンに返り咲いた事はとても嬉しいですけど、こんな時がまた来るなんて心の中ではもう半ば諦めている事でした。(ごめんね、スライ)

ロッキーのキャッチフレーズである
NEVER GIVE UP  自分をあきらめない
これを体現しているスタローン、これからも頑張れ!!

Still0186_2

Still0187

| | コメント (4) | トラックバック (20)

5月7日の出来事

Still0033 今日はわたし的には色々あった日でした。。。

まず、シルベスター・スタローンの来日!
朝3時45分の到着にも関わらず、かなりのファンがお出迎えしたらしい。
機内でアルコールを飲んだSlyは真っ赤っ赤な顔でロビーにやって来たものの、こんな時間に相当なファンの数だったので、感激していたらしい。

わたしもお出迎えしたかったぁぁぁぁぁぁあ!

そして・・・

今日は俳優、上川隆也さまの誕生日!

Still0222_2

なんと今年で43歳。
うーん、このさりげなく流した髪に、スーツ姿が素敵ぃぃぃ~heart

   

  
  
  
このブログで、上川さんについて語った事があまりないような気がしますが・・・
(いや、語りすぎ? 爆)
この方のファンだと自覚してから11年が経ちました。
そもそも「月の輝く夜だから」の池田拓郎さんに惚れてからなんですけど(この役でドボンする人も珍しいよね・・・と、よく言われます。マニア目線なもんで・・・・笑)

Still0244
←こういう、ちょいヤボったい雰囲気も好きぃぃぃ
(でへへへへへへへへーーhappy02
ああ、慎一さんを思い出すわ、このモサッとした感じ(許して慎一さん)

  
これから来年まで舞台がてんこ盛りに続きますね~。
今年はエンタテインメント貧乏なんで、非常に辛いですが、ついていきますわ~これからも。

上川さん、お誕生日おめでとうございます。
いつまでも俳優として走り続けてください。

そして・・・

今日はせがれの学校の家庭訪問でした!(え?どうでもいい?coldsweats01

とにかく、慌しい日でしたがメデタイ1日でした☆

・・・って、UPしてから気づいたよ。

もう既に5月8日ぢゃん! (自爆)shock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランボー 最後の戦場

Still0141 シルベスター・スタローン主演の「ランボー 最後の戦場」が全米初登場2位らしい!

うおーっ、すごいぞぉぉぉぉぉぉ。

それにしても悔やまれるのが、ロッキー・ザ・ファイナルの日本での興行的失敗。サントラやDVDはありえないほど好調な成績なのに、肝心の本編があれとは・・・!

ありえない、20世紀FOX!(怒)
あまりにやる気のない広報活動に多くのスタローンファンが激怒していましたよ。

Xファイルで失敗したら許さないからなーっっっっ!

で、このランボー4ですが、あまりに成績が良い為か制作側が既に5作目を匂わせるような発言をしているとか。
えええええええ!?( ̄□ ̄;)!!
ご、5作目ですかっ!?

Still0142 Still0144 スライが復活するのは本当に嬉しいですけど・・・・、またケガするんじゃないか、撮影中に何かあるんじゃないかとまたまた心配しなくてはならないんですね~。
彼はアクションスターとして素晴らしいですけど、限界ギリギリまで体を張りすぎる作品はこれから先、そう長くはできないはず。
あの寂しそうなタレ目。ものすごぉぉぉぉぉい低音な超シブイ声。
その辺を活かしたキャラに出会って欲しいなあ、そろそろ・・・・。

とはいえ、ランボーがハードルのように木を飛び越える姿を見るだけで号泣している有り様で(えええええ!?爆)またロッキーの時のように劇場で号泣しすぎてコンタクトがズレないように対策を考えなくてはいけません。(これ、マジメな話)

Still0143 5月下旬、全国東宝洋画系ロードショー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロッキー・ザ・ファイナル DVD届いたぁぁ!!

10月5日発売の「ロッキー・ザ・ファイナル」のDVDが昨日届きました!

しかし、これ興行収入がサイアクだった作品のDVDとは思えない内容ですよね。DVDにここまで頑張ってくれるなら、本編の宣伝をもっと徹底的に死ぬほどガンガンやって欲しかったわ・・・・。
ありえない・・・・あんなすごく良い出来なのに、興行収入の数字を考えると目眩が・・・!!反して、作品の評価もすごくいいし、本国では大ヒットなわけで。。。20世紀FOX、Xファイルでは散々お世話になってるけど、それとこれとは別!!
テレビCMも、すっごい少なかったし全然やる気がない宣伝だったもんね。いや、宣伝やってないよね。

DVDが手元に来てすごく嬉しいし、昨日から号泣しまくってるけど、もうロッキーを劇場で観る事はできないと思うとあまりにも残念!諦めていたけど、もう1度改めて観るとどうしても劇場でもう1度観たい!という願望がフツフツと・・・!

今、改めて思い起こしてみると今のわたしの息子と同じくらいの年齢にはじめて「ロッキー」と出会い、それから30年。まだほんの子供の頃に聴いていた「Gonna Fly Now(ロッキーのテーマ)」を今現在も同じ気持ちで聴けている事に、神に仏にご先祖に両親に息子に兄弟・友人、わたしを取り巻くすべての存在に感謝し、そういう感情や感動を与えてくれたロッキー(スタローン)に心から感謝しています。

ランドセルをしょった自分が「ロッキー」の劇場用看板の前でじっと立っているのを今でもハッキリ覚えているし、本当の意味での「走馬灯」っていうものがどんなものなのかハッキリと教えてくれたのが、この「ロッキー・ザ・ファイナル」

「エイドリアーン!」に涙したあなた。今回のあまりに短い劇場公開に、映画館まで行ける時間がなかった!という無念のあなたも、最寄のレンタル店までGO☆

Cap191














ロッキー・ザ・ファイナル (特別編/勝負ガウン付BOX) ロッキー・ザ・ファイナル (特別編/勝負ガウン付BOX)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:ロバート・テッパー,ジョン・キャファティー,スリー・6・マフィア,ナタリー・ワイルド,ディエッタ・リトル,サバイバー,ジェームス・ブラウン,ネルソン・ピグフォード,サントラ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)

皆さん、予約した!?ロッキー・ザ・ファイナル特別編

ロッキー・ザ・ファイナルのDVDが10月5日に発売ですね。

今さらですが、一応お知らせしておきますと5000セット限定の勝負ガウン付きBOXとグローブの携帯ストラップ付きの通常の特別編の2種類があるそうです。

わたしは悩みましたが(笑)携帯ストラップ付きの方にしときました。

正直言って勝負ガウン付きにも相当心が揺れましたけど(えええ!?)
特典狙いならお早めに予約しましょう☆

早く観たいですね・・・・劇場に2回しか行けなかったし。子供の頃からのファンなのに、たったの2回だなんてっ!・・・と、申し訳ないような気持ちでいたわたしには何ともありがたい特典付きの特別編。

興味ある方、アカデミー作品賞を受賞した第1作から是非レンタルしてみてください。

ロッキー・ザ・ファイナル特別編

ロッキー・ザ・ファイナル (特別編/勝負ガウン付BOX) DVD ロッキー・ザ・ファイナル (特別編/勝負ガウン付BOX)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ロッキーよ、さよなら・・・そして

Rocky6_1 「ロッキー・ザ・ファイナル」が今月24日で上映終了の模様。

1ヶ月で終わり!?ありえない・・・・・・・^^;

一部でも言われていますが、これは20世紀FOXと東宝の失敗だと思いますね。これだけの完成度ならばもっと動員数も延ばせたはずだし、上映期間も長くできたはず。
サントラは新曲がほとんど入っていないにも関わらず売上は好調の様子。これだけの材料が揃っていながらヒットさせられなかったのは配給会社の責任としか言いようがないで しょう-_-
Rocky7_2 てか、まだ2回しか観てねーーーー!!
終わっちゃうじゃんか、どうしてくれるの!!(行き場のない怒り・・・・)

こうなったらDVD発売に向けて本気で大画面テレビの購入を考えるぞ(今でも十分大きいじゃないか・・・・と友人に言われるが、こんなんじゃダメだーーーっ!!)
悲しいけど、さよならロッキー!最後の作品なのに、たったの2回しか行けなくてすまん!!(号泣)これからパンフレットを元にグッズを発注しまくるからねーっっ!(おいおい^^;)

で、話題は激しく変わり・・・

Jack いよいよ来週から「パイレーツ・オブ・カリビアン・ワールドエンド」が上映開始。ロッキーと期間が重なって正直言ってものすごく複雑な気分。
こんなんで集中できるのか不安だけど、こっちもシリーズ最終作。ジャック・スパロウを大画面で観られるのも最後だから心して観なければ。(果たして何回行くのか・・・)

という事で今日は「He's A Pirate」をガンガンかけてました。
(あまりの激務に疲れ午後は有休を取ったのよん♪)
うーん、なかなかジャックなモードに切り替わらないけど、最後のパイレーツ・オブ・カリビアンを満喫しましょう。

ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,ディエッタ・リトル,ネルソン・ピグフォード,サバイバー,ジェームス・ブラウン
販売元:東芝EMI
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラック パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち オリジナル・サウンドトラック (特別版) パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち オリジナル・サウンドトラック (特別版)

アーティスト:サントラ
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2006/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロッキー4

Still0148_1 今日はロッキー4でしたねぇ~。

ここんとこロッキー・ザ・ファイナルを記念してか、深夜とかパート1から立て続けに放送されてますね。しかしこのパート4はゴールデンかぁ。。。。いまだにこの作品は人気があるんですねー。

ロッキーシリーズの中でも最高の興行収入を記録したというこのパート4ですが、実はわたしこの作品にはあまり満足していなかったんですよね。
今観ると懐かしさとか年を取った分感じるものも違うんですけど、当時は前作までの雰囲気とガラリと変わってしまってロッキーのプロモーションビデオみたいになってしまったこのパート4がすごく安っぽく見えてちょっとガッカリだったんですよね。
それでも5回くらいは映画館に行ったんだっけかな・・・(いや、たぶんもっと行ってる/爆)

Still0144_1 しかしビジュアル的にはスライが最高にカッコいい時☆
このHUGO BOSSの白いトレーナー姿がすっごい好きでね~。いまだにこれに似たトレーナーがあると買っちゃうんですよね
(ええ、馬鹿です)

どうですか、いい男ですよね~♪

これが公開された時、自分は相当若かったんですが、今の方が見る目がなくなったのかなぁ。昔感じたような安っぽさとか、当時のスライの恋人ブリジット・ニールセンのアップがStill0142 Still0147_2 やたら多すぎるとか、そんなに感じなくなったんですよね。
あまりに何十回も観すぎたせいかな・・・・(自爆)

別に特に感想とか書くつもりはなかったんですけど、あまりのスライの若さについつい記事を書いてしまいました。若いねぇ~、時の流れは早いわ・・・・(出たっ、おばモード)
ロッキー・ジュニアとのシーンも昔から好きなんですけど、今観ると少しばかり感じ方が変わりましたね。。。最愛の息子ともしかしたらもう会えなくなるかもしれないお別れだったんでしょうね~。

Still0146_1 最近、重厚な作品とかどんどんなくなってきているので、このパート4もなかなかイケてるな、と今夜改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッキー・ザ・ファイナル 観たっっ!!!

Rocky6 とうとう観ました「ロッキー・ザ・ファイナル」!!!

自分にとっても朝から波乱な日でしたが、なんとか初日に観ることができました。

そして警告です・・・

   

ここからはすっごいネタバレです!!!
しかもハンパじゃないネタバレばっかりです!!
これから観る方はくれぐれも注意してください!!!

  
Rocky3
最愛の妻をガンで亡くしたロッキーは小さなイタリアンレストランを経営していた。息子のロバートとは疎遠気味。エイドリアンの命日には長々と墓参りをし、エイドリアンの兄ポーリーと想い出の場所を周るロッキー。
(あのペットショップには驚き!まだあるのね)
昔行きつけだったバーにふと立ち寄ったロッキーはリトル・マリーに会う。彼女は以前子供の頃に夜遊びしているのをロッキーにとがめられ、家まで送ってもらいながら彼に悪態をついた過去があった。その彼女も既に大きな息子がいる。時の流れを実感するロッキー。

ある時、現ヘビー級チャンピオン、ディクソンとロッキーのコンピューターによる対戦シュミレーションがテレビで放映され、注目される。その放送を見たロッキーはある事を決意。それはプロボクサーとしてカンバックする事だった・・・・。

  

大体ストーリーは観賞前に知っていたので、特に驚くような展開はありませんでしたが、それにしても、いや~・・・なんていうのか「生きてて良かった」と心底思った日でした。
最寄のワーナーにe席リザーブで予約して仕事後に直行し、夕食代わりのホットドックをロビーで食っている時にそこで流れていた予告編で号泣(早すぎる・・・)
初めて入った8番スクリーンのキャパの大きさに満足しながら、ちょうど劇場のド真ん中の最高の席である事にご満悦になりながら、冒頭のウィンクラー・チャートフフィルムのロゴが出た時点で更に号泣(まだ始まってないって・・・・)
ロッキーがロバートに「人生ほど重いパンチはない。だが耐えて前に進め」と諭すシーンでは超号泣。・・・・と、ここで大変なアクシデントが!!!

Rocky2多少、心配していたのですがここでコンタクトが思いっきりズレてしまい、真っ暗な映画館の中で途方に暮れてしまいました。しかし画面を見続けていないと話がわからなくなってしまうので、まぶたの奥にくっついてしまったレンズを探しながら画面を見続け、(一番楽しみだったトレーニングシーンがあぁぁぁぁ)奇跡的にレンズを取り出す事に成功。
しかしこういう場合、暗闇でしかも鏡もなく水道もないので状況は絶望的。しかしダメ元で入れなおしてみたら、な、なんと!うまく入ったんですよ、しかも曇りもなく!!
不幸中の超幸い。(いや執念か・・・・)

トレーナーとしてデュークがいきなり参加していましたが、もうちょっとそこんとこのエピソードが見たかったかなぁ~。
ライバル、アポロのトレーナーとして敵同士だったのがパート4でロッキーのトレーナーとなり、亡きミッキーの役割を果たす重要な存在感あるキャラですし、わたしデュークが大好きなんですよね♪ロッキー4での「No,Pain」は忘れられないんだよなぁぁ。

しかし驚いたのはポーリーですよ。
この人、若い頃からほとんど変わらないね!(爆)
ロバートに「怖くないの?」と聞かれたシーンではロッキー4のロシアに出発する前の場面を思い出しました。まだ小さかった息子にドラゴと闘うのは怖くないのか?と聞かれ「怖いよ」と答えるシーンはとても印象に残ってるんですよね。でも、もう1発パンチを、もう1ラウンド、と勇気を振り絞って闘う精神はこの6作目でも生き続けていたようです。

ロバートが有名人である父親を疎ましく思うところなんか見ていると「ばっかやろう、父ちゃんはな、すんごい苦労してお前と母ちゃんを守ってきたんだぞ。」と説教してやりたい気分になりましたよ(笑)
ロバートを身ごもったエイドリアンがロッキーの復帰に反対だったり、命がけでアポロとの再戦に行く時、負けたとしても命まで失わないように、と神父に試合前の祈りをしてもらう姿が走馬灯のように駆け巡りすべてが懐かしさと感動で号泣の2時間でした。

Rocky_balboa_3 わたしが初めてロッキーシリーズを劇場で観たのが「ロッキー3」
当時、まだ家にビデオデッキもなくて前作を観る方法は地上波で放送される事くらいしかなかったんだけど(地上波も何も衛星放送ってなかったか・・・^^;)毎日毎日ロッキーの事ばかり考えていたある日、学校で「小さな恋のメロディ」か「ロッキー2」を体育館で上映してくれる事になって周囲の人を説得した覚えがあります(笑)
普通、女子ってこの場合メロディの方がいいって言うのね。結局、わずかに男子の方が人数が多かったのでめでたく「ロッキー2」に決まったんですけど。

しかしこれ・・・・ロッキシリーズを初めて観る人にはちょっと物足りないのかな?
ストーリー的には十分楽しめるだろうけど、前のストーリーを知っておいた方がいいかも。でも、この映画はシリースのすべてを観てみる・・・というより、ロッキーと共に歩んだ年月が感動の源のような気がしますね。
あ、この時自分はまだ子供だった、とか高校生だったなぁ~とか。
パート2で生まれたジュニアがこんなに大きくなって・・・・。とかとか。

でも長年の思い入れとかキャラとか色々いるので、わたし的にはもうちょい時間が長くても良かったかなぁ、って感じです。まあ間延びするのもいけないんだけど。
過去の映像をフラッシュバック的に入れているのが長年のファンにとってのファンサービスになってると思いますよ。エンドロールもなかなか良かったし(いや、すごく良かったし)

また観られたなんて夢のようですが、これでもうホントに終わりかと思うと凄く寂しい・・・という、なんとも勝手なファン心を持ちつつ、2回目はいつ行こうか。と、考えているわたくしでした。

Rochy1 今までに「尊敬している人は?」という質問に何度も答えてきましたが(ネットでのアンケートなどでも)その度に何十年も答えはほとんど変わりません。

“坂本龍馬とロッキー・バルボア”

                     

*かなりの追記があります、あしからずご了承ください。尚、あまりにも思い入れの強い作品なので、今後どれだけ追記があるかわかりません。これからも文章が増殖し続ける可能性あり。

  

ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック Music ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,ディエッタ・リトル,ネルソン・ピグフォード,サバイバー,ジェームス・ブラウン
販売元:東芝EMI
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロッキー DTSコレクターズBOX DVD ロッキー DTSコレクターズBOX

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (19)