« 久々にTAKAYA館更新☆ | トップページ

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

Imitation_game4_2 消えた・・・一生懸命に書いたレビューが・・・・crying
朝からバタバタでやっと観られたと思ったら、久々に書いたレビューまでがぁぁぁ

でも、もう一度頑張って書いてみますweep

ではでは・・・・

 



これより先の記事にはネタバレが含まれています。これから鑑賞予定のある方は閲覧にご注意ください!


この作品、なんでこんなに公開劇場が少ないの・・・・
予定していた時間帯のチケット予約があまりにも早く進み、1列めと2列めにしか空きがなくて三半規管が悪くメニエール持ちの身としては、一度は鑑賞を断念。。。
でも、時間を置いてネットを確認したら4列目に空きが・・・・!

家をダッシュで出て駅まで行き、乗り換えの駅で走り、某駅前のスクランブル交差点を走りに走り・・・・ギリギリ時間に間に合いました~☆

このお話自体、悲劇的な結末である事は既にわかっているわけだから、かなり前に王様のブランチで紹介された時、タニショー同様「すごく観たい!」と思ったものの、あまりの切なさや苦しさでトラウマになるのが恐くて、正直かなり躊躇した時もあったりw

ごめんなさい、この記事は映画未見の人が見てもあまり意味がわからないかも。鑑賞した方閲覧を前提に書いてしまってるので、ストーリー等の説明は、はしょりますね。

確かに切ない話ではあったけれど、以外にも清々しい気持ちで劇場を出た自分がいました。あまりの切なさや苦しさでトラウマになってしまうのでは・・・という恐怖が常にあったんだけど。。。

言わずとしれたコンピューターの父であるアラン・チューリングのお話なので、エニグマ解析や解析マシン作成の苦労話でほとんど終始するのだろうと思ってたんですよね。ところが、タイトルにもある「秘密」というのは、むしろそれ以外の部分の話だったのかも。

MI-6と協力して、暗号解析できた事を隠し通し、敵に気づかれる事のないよう適度な勝率を設定する・・・!なんとも残酷で冷酷な作業。それでも、彼の功績のおかげでたくさんの人が助かったはずなんだけれど。。。。

天才が故の苦悩・・・とか、他者に理解されない孤独。というのは、実際間違った解釈ではないけれど、彼自身が感じていた不都合さや悲しさはそこではなかったと思う。少なくともこの映画の中のアランは。

だから彼がエニグマ解析をやり遂げ、クリストファーと引き離される事なく、最期までいられたのだとしたら、ある意味彼は、彼なりの完全燃焼ができたのじゃなかろーか。曲がりなりにもチームの皆とはある程度の相互理解が得られ、何よりジョーンはクリストファー以外で唯一アランと固い絆で結ばれている人だったし。そんな人が見つかったわけだから。。

アランがこういうタイプの人だったのか・・・!と知った時、わたし的に思い浮かぶ病名(?)があるんだけど、一応ここでは控えさせてもらいますね。でもそれが当たってるとしたら、彼の自殺説は絶対に間違っているな・・・と感じましたです、はい。

実は今日、無理してまで観に行った理由は、今の自分の問題を解決してくれる答えがきっと何かあるんだろう、という考えが漠然と頭に浮かんでいたからなんですけど。やっぱり・・・、当たるんだよね、こういう予感。という超個人的な感想しか出てこないのが残念ですがw

とりあえず、これから彼に関する本とエニグマ解析に関する本を揃えて読破したいという野望に駆られています。史実をフィクション部分とうまく融合させた、さすがアカデミー脚色賞受賞作!という仕上がりでした。

彼が亡くならずに健在でいれば、若き日のスティーヴ・ジョブズやビル・ゲイツとの対談が可能だったんじゃないかな!?と思うと、それがちょっと残念。

もう一度、劇場で観たいけど、ちょっと劇場が遠いんだよなぁ~coldsweats01

低予算だけど、とても誠実に作られた秀作です、遠くても是非劇場へ!

Imitation_game1_2

|

« 久々にTAKAYA館更新☆ | トップページ

映画・テレビ」カテゴリの記事

2015年映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/59280098

この記事へのトラックバック一覧です: イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密:

» 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (2014) [相木悟の映画評]
辛き世の道理に翻弄されし、変わり者の尊厳! 人間社会の業に圧殺された少数派の成すスケールの大きい貢献、葛藤を描いた感動作であった。 本作は、コンピューターの概念を創造し、“人工知能の父”と呼ばれた天才数学者アラン・チューリングの激動の人生を描いた伝記ド...... [続きを読む]

受信: 2015年3月16日 (月) 00時08分

» イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 [佐藤秀の徒然幻視録]
日常会話が暗号に聞こえる人が暗号を解読する 公式サイト。原題:The Imitation Game。アンドリュー・ホッジス原作、モルテン・ティルドゥム監督。ベネディクト・カンバーバッチ、キー ... [続きを読む]

受信: 2015年3月16日 (月) 08時21分

» 良き理解者たちの存在。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 [水曜日のシネマ日記]
第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマです。 [続きを読む]

受信: 2015年3月16日 (月) 11時45分

» イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(11) 天才祭り第二弾(笑) [続きを読む]

受信: 2015年3月16日 (月) 22時17分

» 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』 [時間の無駄と言わないで]
アラン・チューリングの伝記映画。 ベネディクト・カンバーバッチはアカデミー主演男優賞ノミネート。 「チューリングテストを作ったチューリングさんって学者がいたよ」くらいの ... [続きを読む]

受信: 2015年3月16日 (月) 22時24分

» イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 / The Imitation Game [勝手に映画評]
実話を下にした作品。 第二次世界大戦当時、解読不能と言われたドイツの暗号“エニグマ”。その解読に挑んだ、悲運の天才数学者アラン・チューリングを描いた作品。 アラン・チューリングがエニグマを解読したのは知っていたんですが、コンピューターの原型を作ったと言う...... [続きを読む]

受信: 2015年3月16日 (月) 23時04分

» イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 [そーれりぽーと]
『SHERLOCK』の続きが観たくて禁断症状なところに、ベネディクト・カンバーバッチが天才数学者役を演じると言うところに惹かれて『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』を観てきました。 ★★★★★ 数学の天才でアスペルガーな主人公アラン・チューリングが...... [続きを読む]

受信: 2015年3月19日 (木) 01時44分

» イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 [to Heart]
挑むのは、世界最強の暗号――。 英国政府が50年以上隠し続けた、天才アラン・チューリングの真実の物語。 原作 THE IMITATION GAME 製作国 イギリス/アメリカ 上映時間 115分 原作 アンドリュー・ホッジェズ 脚本 グレアム・ムーア 監督 モルテン・ティルドゥム 出演 ベ...... [続きを読む]

受信: 2015年3月19日 (木) 21時46分

» 「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 孤独な数学者は人工知能の夢を見るか [はらやんの映画徒然草]
アラン・チューリングというと、ドイツ軍の暗号機エニグマが作り出す暗号を解読した人 [続きを読む]

受信: 2015年3月21日 (土) 08時46分

» 「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」☆リアルゲーム [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
飄々とした表情の演技の多いカンバーバッチ。 この飄々とした中に、これだけの違いを出せる俳優が他にいるかしら? [続きを読む]

受信: 2015年3月21日 (土) 14時31分

» 「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」☆リアルゲーム [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
飄々とした表情の演技の多いカンバーバッチ。 この飄々とした中に、これだけの違いを出せる俳優が他にいるかしら? [続きを読む]

受信: 2015年3月21日 (土) 14時32分

» イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
2015/03/13公開 イギリス/アメリカ 115分 監督:モルテン・ティルドゥム出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、ロリー・キニア、アレン・リーチ、マシュー・ビアード、チャールズ・ダンス、マーク・ストロング 挑むのは、世界最...... [続きを読む]

受信: 2015年3月22日 (日) 23時25分

» 「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」 [ここなつ映画レビュー]
ここまで面白いとは!すごい、本当にすごい作品。「暗号解読」という、非常時には不謹慎と知りつつワクワクしてしまう題材は元より、一人の天才が、運命に翻弄されながらもその仕事に果敢に取り組む様に引き込まれる。必見。第二次世界大戦。ヒトラー率いるドイツ軍が破竹の勢いでヨーロッパ全土に侵攻していた頃、ドイツが世界に誇る暗号機「エニグマ」を解読せんと、英国MI6の元に任務に相応しい精鋭達6名が集められた。その中の一人、アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)は、一般的に考えられる解読作業をせずに、「... [続きを読む]

受信: 2015年3月24日 (火) 12時44分

» イミテーション・ゲーム [映画的・絵画的・音楽的]
 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)が2014年のアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品ということから(注2)、映画館に行ってみました。  映画の冒頭では、「1951年 英国 マンチェスター」...... [続きを読む]

受信: 2015年3月24日 (火) 20時56分

» イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 連合軍を勝利に導く 静かな闘い。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
粗筋は、こんな感じ… 第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。 この解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、一人の天才数学者の物語。 英国政府が50年間隠した真実が今ここに・・・ そして結果、アカデミーで作品賞含め 7部門ノミネート。 ...... [続きを読む]

受信: 2015年3月24日 (火) 22時45分

» コンピューターの父を死に追いやるなんて。〜「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」〜 [ペパーミントの魔術師]
仲良くなってしまえば、別れはさびし。 機密書類を燃やしてるシーンなのに、キャンプファイヤーみたいで、 でもなんか切ないシーンでもありました。 天才だけどコミュ障ってほかでもそんな役やってへんか?(;´∀`) 機械にも暗号にも疎いやつにとってはただ命令...... [続きを読む]

受信: 2015年3月27日 (金) 10時49分

» 劇場鑑賞「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」 [日々“是”精進! ver.F]
想像もしないような人が、想像も出来ない偉業を成し遂げる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201503290000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「イミテーション・ゲーム」オリジナル・サウンドトラッ...価格:2,592円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料...... [続きを読む]

受信: 2015年3月29日 (日) 16時16分

» 『イミテーション・ゲーム』 Stay Weird, Stay Different [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  やばい。面白すぎる。  エニグマ、チューリング・テスト、ケンブリッジ・ファイヴ……。  この映画はスパイ小説や冒険小説、ミステリーやSFが好きな人にはたまらないものでいっぱいだ。これらの要素が入り乱れ、最初から最後までワクワクしっ放しなのが『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』だ。  エニグマとは、ナチス・ドイツが使用した暗号装置。  ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月 4日 (土) 23時25分

« 久々にTAKAYA館更新☆ | トップページ