« 2011年11月 | トップページ | 2013年9月 »

2012年1月

がんばれ!松ケン!!『平清盛』

全く更新できないまま、もう既に1月が終わろうとしています^^;

しかし、そんな時今年の大河が視聴率低迷しているという記事を相次いで発見!

な、なななななな なんで!?

あんな面白いのに!?

久々にガツンと良いドラマが始まったぞ~!と思っていたらこんな事に・・・
まあ、一年間ありますから何とも言えませんけど。
最近は重厚な作りより、あまり何も考えないで見られるライトなものが好まれるのかなぁ・・・と、しみじみ危機感を感じたり。。。

その最近の人である若い松山ケンイチが主演で、彼持ち前の素晴らしい演技力で作品を一層見ごたえのあるものにしてくれてるんだけどなぁぁ。

何でも「汚い」のがダメだそうな。。。
我が殿、上川隆也様が立派に得意の汚いキャラを神々しくも魅せてくれているのに!(笑)

かつての陸一心、梟の城の五平、宮本武蔵etc・・・・と、汚いキャラを演じさせたら右に出る者なし!まあ、汚いキャラが好きというより、殿が演じているから好きなのかもしれないけど(うふheart01

今回の大河はオープニングからツボなんですわ。
あの曲も映像も素晴らしく、キャスティングもGOOD!清盛の産みの母役の吹石一恵ちゃも、とっても良かったし、何とも言っても鳥羽院の三上博の美しさは素晴らしい!
そしてもう最初から後見人オーラありありの梅雀さんはいるしさぁ(思い出すわぁ、元就)

これで盛国になってからの殿が見られたら、もう言う事なし!
(だってだってさ、この時代は月代がないのよ、総髪なのよ~♪)

・・・と言うわけで、今年の大河はドツボなのですわ。

でもまあ、何と言っても松ケンだよね。
あの年で大河の主役という大役を務めるのもスゴイけれど、あのナチュラルで役そのものになりきる演技力は、やはり天才だと感じる。

オープニングの甲冑姿に“平清盛 松山ケンイチ”とクレジットされたのを観ただけで、「こんなにもBIGになったのかぁぁ」と、ウルッときてしまいました。きっとご両親もそんな気持ちなんだろなぁ~。

そして、今日は第4回の放送。超楽しみに待ってます♪

(くっそー、早いとこパソコンを買い換えて画像入りに復活したいわ)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2011年11月 | トップページ | 2013年9月 »