« プリンセス トヨトミ | トップページ | JIN-仁- 最終章 »

JIN-仁- 第8・9回

記事を更新できないまま、ついに最終回を迎えてしまいました。

なので、ちょっとだけ書いておきます。

仁の想いをよそに龍馬の運命はどんどんと、暗殺の日に向けてすすんでいる。

お産が近づいた野風は仁友堂に入院してくるが、予定日近くになってから逆子になってしまい、周囲を不安にさせる。

しかし案の定、最悪の展開になり・・・・という、野風のお産でした。
確かにお産は激痛ですけど、麻酔なしで帝王切開なんて、考えただけでもオソロシイ。

野風のお産を無事済ませたものの、今度は龍馬の暗殺問題。
龍馬の暗殺された日が彼の誕生日だと思い出した仁は、佐分利、咲と共に京都を目指す。

一方、龍馬暗殺を命じられた恭太郎たちも、仁たちの後を追って京都に向かう。

何だか東が切なかったなあ~。。。
まあ、龍馬に何らかの恨みのようなものがあるのはわかってたけど、ここまできてこんな展開になるとは。

龍馬の言う通り、彼の気持ちを守るために龍馬を斬ったんだろーね。。。
しかし、中岡慎太郎が何だか可哀相な事になってたなぁ。本来なら龍馬と一緒に襲われるんだけど、外でいきなり襲われたのね^^;

|

« プリンセス トヨトミ | トップページ | JIN-仁- 最終章 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/40561625

この記事へのトラックバック一覧です: JIN-仁- 第8・9回:

« プリンセス トヨトミ | トップページ | JIN-仁- 最終章 »