« SP The Motion Picture -野望篇- | トップページ | あしたのジョー »

SPACE BATTLESHIP ヤマト

Yamato 月末締めの真っ只中、12月1日公開という、わたしにとってはありえない過酷な日程でありながら初日に行ったさ!ええ、職場から直行でdash

さあ、待ちに待ったヤマトの感想、いってみましょお。

これより先の記事はネタバレのオンパレードです。もう既にどんなお話かご存知の方は多いとは思いますが、鑑賞予定のある方は読まれない事をオススメします。

 

賛否両論だろうね~。

と思いましたです、はい。

テレビのファーストシリーズから劇場版に至るまで当時全て見ましたが、今回の劇場版は立派に力作であったと拍手を送りたいと思います。

いつものごとく、固く禁ネタバレを守っていましたが、あの予告編から既にファーストシリーズとさらばの合体版である事は察しがついていたので、意外なストーリー展開でも何でもなかったんですが、あのヤマトが瓦礫の中から発進していく姿には号泣しましたです、ええ。

ターゲットスコープオープン!
対ショック対閃光防御!

だよっっっっ!!(落ち着け)

もうそれだけで号泣してんだもん(笑)

それにしても、沖田艦長カッコ良すぎだよ・・・
残念ながら木村くんより、ずっとカッコ良かったなぁ。
あの存在感には文句なしの脱帽ですわ。

島役の緒方直人くんもすっごく良かった。
なんか強烈な印象なキャラじゃないし、緒方くん自身もそうなんだけど、さすがに大河の主役を務めた役者さんだよね。見事な存在感と愛に溢れたオーラを持った島大介役でした。

驚いたのは真田さん役のギバちゃん。
なんか眉が薄くなってるシーンがあったような!?と思ってたら、それについて王様のブランチで話してましたね。恐るべき役者魂(笑)
あのしゃべり方は思いっきり真田さんを意識してるものだったし。
残念なのは「こんな事もあろうかと・・・・」が聞けなかった事かな(あははははは)

古代守役のつつみんはおいしすぎ。。。
冒頭ですぐに死んじゃう役でしたが、ストーリー上で重要な役だったもんね。

徳川機関長はなるほどのキャスティングだったかな。西田さんは声が優しいトーンだから徳川機関長の声とちょっとイメージ違ったけど、「エネルギー充填120%」が聞けて嬉しかった(子供の頃、何故120%なのか・・・と、ずっと疑問に思ってた 笑)

それと、斉藤役の池内くんね~。。。
もう良すぎて、おばさん号泣しまくりだったわ。。。
「焦らず急いで正確にな」と聞いてまたまた号泣(爆)

あのね、もうね、作品が良いとか悪いとかじゃないのよね、こうなっちゃうと。
自分が子供の頃から数年に渡って影響を受けたものを、また再びこうやって目にする事ができるなんて。最近そういう作品がすごく多くて、自分は何て幸せな世代の人間なんだろうと思うわけだけど、あの頃の気持ちを忘れる事なく、挑戦し続けろ!もうダメだと思ってからが正念場だ!とガツンと言ってもらった気がして、もうずっと号泣しっぱなしだす(実は12月4日に2回目を見てきたのだ)

古代進役の木村拓哉くんは、やっぱり木村くんでしたね。
正直、前半は木村くんすぎて、他の役者さんに喰われてしまってた感が否めなかったけど、後半は見事に「ヤマトの古代くん」になってたと思います。それはセリフ回しにも現れてたかな。
特にファンではないんだけど、何でもカッコ良くこなすよね。
いつもいつも大きい結果を望まれるプレッシャーと闘ってると思うんだけど、ホントに立派に日本を代表する芸能人だと思うわ。

家族を失って天涯孤独な古代が意外な絆で結ばれているアナライザー。
自立モードでコスモゼロから出てきた時には「おお、アナライザーの手足が長い!」と驚きました。古代たちを守って壊されてしまうアナライザーに「すまない・・・!」と呟く古代にまたまた号泣!

わたし的に唯一不満だったのが佐渡先生かな。
登場シーン多いわりに、なんか中途半端すぎたと思いますね~。
高島さんである理由があったのかどうか。。。
やり手という雰囲気ではないし、若いのか年食ってるのか、わからない外見。
何故女性にしたのかもよくわからないんだけど、女性にしても、もうちょっとおばちゃん的雰囲気に徹した方がわかりやすくて良かったと思うんだけどね。

森雪に関してはノーコメント(笑)
メイサちゃんは頑張ってたし、見事だったと思うんだけど、あまりに雪のイメージと違いすぎて良いとか悪いとか言えない感じ。

正直、1回目の鑑賞後は「さらば」を見た後のように暗い気持ちになったんだけど、2回目を見た後は感想がまったく変わってました。なのでもう一度見に行って正解だったかな。

スターブレイザーズとして海外でも知られている「ヤマト」
今作が海外で上映されても、目新しいものでなくなってしまっていると思うけど、「アルマゲドン」よりも「マトリックス」よりも、遥か昔から存在している作品だという事が理解されるといいなぁ~なんて思ってしまいます。今やジャパニメーションは日本が世界に誇れる文化の一つですけどね。。。

わたしにとって「ヤマト」は、カッコいいヒーローものでも何でもなく、「壮絶」とか「満身創痍」とか「玉砕」とか連想させる、まさに傷だらけのボロボロの戦艦。
この雰囲気は原作が生まれた時期を考えても、先の大戦の影響を受けてるのだと思いますが、こういうものを子供の頃に見る事ができたのは幸せな事だったんだな・・・と今になって思います。

特にこれといった必殺技があるわけでもなく、強いていえば波動砲があるだけ。
主砲やコスモタイガーで対抗するものの、毎回煙を吐いてボロボロ。
確かガミラスの硫酸の海で第三艦橋は腐って落ちちゃったはずだし。
でも、闘うって事は覚悟がいる事だとか、戦争ってのは愛する者を失ったり悲しませたりする、あってはいけないものだとか、そういった事を脳裏に焼き付けてくれる存在であった事は確かだし、それが子供の頃だってのが重要だった気がしますね。。。

もうじき「あしたのジョー」が公開されますが、これはもうわたしにとって史上最高の、この世で最高のバイブル。それと並んでこのヤマトもわたしに「折れない心。諦めない心」を教えてくれた大切な作品です。

今の子供たちの見ているものって、それを思うとどうなんだろーか。
時代の変化なりのものを彼らなりに与えてくれてるのかな・・・?と思ったりします。

超合金魂 GX-57 宇宙戦艦ヤマト (初回特典付き) 超合金魂 GX-57 宇宙戦艦ヤマト (初回特典付き)

販売元:バンダイ
発売日:2010/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【送料無料選択可!】「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK / サントラ 【送料無料選択可!】「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK / サントラ

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

LOVE LIVES LOVE LIVES

アーティスト:スティーヴン・タイラー
販売元:SMJ
発売日:2010/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« SP The Motion Picture -野望篇- | トップページ | あしたのジョー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

2010年映画感想」カテゴリの記事

コメント

こんにちはw
真田さん、やっぱり似せてましたか(笑)
丁度ブランチ見逃しちゃったんですよね~~
120%は私も思ってました・・ってか今でも思ってます(爆)

賛否はいつも以上に飛びかいそうですけど、私としてはアリでした(^^)

投稿: たいむ | 2010年12月 6日 (月) 18時44分

たいむさん

すっかり遅レスで申し訳ありませんっっ^^;
もう、いよいよパソコンがダメみたいっす。

真田さんはどう見ても、かなりアニメを意識した
動きや喋りになってましたね(笑)
最後にニヤッと笑ってスイッチを押すとこなんか
まさに!でしょう。
確か「斉藤、ありがとう」のところだったと思いますが
アニメを見まくった人から見るとツボなところが
多いと思うので喰わず嫌いをせずに見てもらえたらな~と思います。

何しろ、今の世代の人にヤマトの世界観を知ってもらいたいです。

投稿: せるふぉん | 2010年12月12日 (日) 11時29分

同じところで反応してる(笑)電影クロスゲージ、明度20とかね。(100のときもあったけど、あれは何?)
私がうるうるしたのは、「艦長!ゆきかぜから入電です!」のところ。そのあとの展開を思ってというよりも、ああヤマトだなあと思ったからかもしれません。
でもアナライザーにはびっくりしました、かっこよくて(笑)
私的にもアリな実写版でした。

投稿: 緑あひる | 2010年12月15日 (水) 01時07分

突然で申しわけありません。現在2010年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/20(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。

なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2010年12月22日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/37965919

この記事へのトラックバック一覧です: SPACE BATTLESHIP ヤマト:

» 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 21時39分

» [映画『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆<MOVIX昭島>に行くと、チケット売り場の女の子たちが、全員、「ヤマト」のユニフォームを着ていたので、かなり度肝を抜かれた^^;    ◇  「ヤマト」実写版が撮られると聞いて最初に起こった懸念などは全くない、映像技術的には海外SF作...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 22時56分

» 映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の感想 [ライトノベルシアター]
無限に広がる大宇宙。地球は、未知の脅威にさらされていた… [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 23時03分

» SPACE BATTLESSHIP ヤマト [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
「ワープ」と「波動砲発射」という台詞に、我々は心が踊る。沖田艦長(山崎努)や機関長の徳川彦左衛門(西田敏行)に佐渡先生(高島礼子)が原作の味を残していて、古代進(木村拓哉)と森雪(黒木メイサ)のカップルが似合っている。VFXも水準を納得でき、ヤマトが敵の集中... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 23時05分

» SPACE BATTLESHIP ヤマトの感想 [ちょっとしたこと]
見て来ちゃいましたー、実写版のヤマト。 ちなみに前情報はまるっきりない状態で。 で、こちらの内容を知りたくない方は、この先は読まないでねん。 最後の展開も読みたくない方は、途中で改行しまくります。 これからこの映画を見る方は、ネタバレは読まない方がいいかも。 その方が感動すると思うので。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 23時08分

» 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(お薦め度★★★) [erabu]
監督・VFX、山崎貴。脚本、佐藤嗣麻子。原作、西崎義展。2010年日本。SF映画 [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 23時31分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [LOVE Cinemas 調布]
いわずと知れた国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化だ。ガミラスの攻撃により放射能に覆われた地球の最後の希望として、イスカンダルへと旅立つヤマトの戦いの旅を描いている。監督・VFXは『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。主人公の古代進を木村拓哉、ヒロイン森雪を黒木メイサが演じる。山崎努、緒方直人、柳葉敏郎ら魅力的な共演者にも注目だ。... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 23時41分

» 試写会「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2010/11/28、ニッショーホール。 開演ぎりぎりにいったので、席は後方しか空いていなかったので、 後ろから3列目くらいに座る。 ここからだとスクリーンの視野角は16度くらい。 16度とは、およそ2.5mの距離から32V型TVを見たのと...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 00時29分

» 映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観に行ってきました。 言わずと知れた、キムタクこと木村拓哉主演による、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画版。 ストーリーの冒頭は、ガミラス艦隊の前に地球側の戦力が為すすべなく一方的に叩き潰されていく中、主人公である古代進の兄・古代守が、味方の撤退を援護すべく、艦隊司令... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 01時33分

» 劇場鑑賞「SPACEBATTLESHIPヤマト」 [日々“是”精進!]
「SPACEBATTLESHIPヤマト」を鑑賞してきました国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を豪華スタッフ・キャストで実写映画化したSFアドベンチャー。22世紀末、正体不明の敵によって... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 06時31分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト あ〜あかんやん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=54 -15-】 「ぜ〜ったいに観ないっ!」って宣言しまくっていたのに、やはり怖いもの見たさで、ついつい観てしまった。 12月1日は映画の日、しかもどっちにしろ意味がないが水曜日はレディースディ、映画館に足を向けさせるには絶好の日で、まだ忘年会シーズンも本格的に始まっていないし、スケジュールも空いている、そんな思惑からか、この映画の封切りは異例の「12月1日(水)」。 とにかくスタートダッシュを決めたかったのだろうな。 その企みは見事に成功か、TOHOシネマズ梅田では、THE... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 10時33分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト あ〜あかんやん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=54 -15-】 「ぜ〜ったいに観ないっ!」って宣言しまくっていたのに、やはり怖いもの見たさで、ついつい観てしまった。 12月1日は映画の日、しかもどっちにしろ意味がないが水曜日はレディースディ、映画館に足を向けさせるには絶好の日で、まだ忘年会シーズンも本格的に始まっていないし、スケジュールも空いている、そんな思惑からか、この映画の封切りは異例の「12月1日(水)」。 とにかくスタートダッシュを決めたかったのだろうな。 その企みは見事に成功か、TOHOシネマズ梅田では、THE... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 10時34分

» 映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を、本日(12/1)映画の日で鑑賞。観客は100名程。 最初に断っておきますが、私は、ヤマト関連は殆んど知りません。映画もテレビシリーズも観たことはありません。 単純に、日本最高峰のVFXチームがつくる世界に誇れる日本製SF映画に、ハズレの少ない木村拓哉さん出演と言う理由で観に行きました。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら50点。可も無く不可もなく。正に「思ったほど悪くないかなぁ」って感じ。 ざ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 11時08分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト (試写会) [風に吹かれて]
ヤマト 発進波動砲 発射公式サイト http://yamato-movie.net12月1日公開監督: 山崎 貴 「リターナー」 「ALWAYS三丁目の夕日」主題歌: 「LOVE LIVES」 (ステ [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 13時30分

» 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 久しぶりだな、ヤマトの諸君。また会えて光栄の至り。 [コナのシネマ・ホリデー]
ついに公開が始まったヤマトを観に行って来ました。後悔することがないように願いながら・・・。すると、スクリーンに映し出される驚愕のアイディアに歓喜し、すっかり引き込まれてしまいました。この作品は、見ておいて損はないと... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 16時10分

» 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」みた。 [たいむのひとりごと]
実写版の制作決定からキャストが発表された時は、一体どんな「ヤマト」になるんだかと、不安8割恐いもの見たさ2割といった具合だったけれど、いざ見て見ると思いのほか悪くはなかったかな、という気がしている。(... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 18時04分

» 「SPACEBATTLESHIPヤマト」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
映画を見に行くのではなくヤマトを見に行くための映画。何もかも皆懐かしい・・が、それだけで終わらない。「誰かがこれをやらねばならぬ」なら、やってやろうという意欲を感じさせ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 19時06分

» 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 [はぎおの「ツボ」note]
実写化の話を聞いて、呆れたり驚いたりしたのが去年の10月。 [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 19時13分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [りらの感想日記♪]
【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ★★★★★ 映画(72)ストーリー 2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラ [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 22時12分

» (映画) SPACE BATTLESHIP ヤマト [ゼロから]
木村拓哉と黒木メイサが出演しているので、観に来ている人が若い女性が多いかなと予\想をしてましたが、ヤマトのTVアニメ世代でしょうか。ちょっと年齢層が高かったのは意外でした。... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 23時10分

» 『SPACEBATTLESHIPヤマト』(スペース・バトルシ... [「プレシャス」な女になりたい]
 つまんない、とか突っ込みどころ満載とか、けっこうネガティブな意見が多かったですけど、私は、面白かったです!!『SPACEBATTLESHIPヤマト』(スペース・バトルシップヤマト)を見て... [続きを読む]

受信: 2010年12月 7日 (火) 08時29分

» 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ヤマト、発進!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[宇宙戦艦ヤマト] ブログ村キーワード  プロジェクトの始動が発表されて以来、様々な方面で賛否の物議を醸してきた、あの名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の“キムタク版”…もとい、“実写版”映画が遂に完成、そして公開!「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(東宝)。アニメ版「ヤマト」世代ど真ん中の吾輩、“ワクワク、ドキドキ、ビクビク?”“興味津々、怖いもん見たさ”『大丈夫なんかな~?』という、期待&不安&興奮(何せ1年前の「復活篇」では、ヒドイ目に遭いましたから…(>_<)、その他いろ~んな感情ごち... [続きを読む]

受信: 2010年12月 7日 (火) 22時28分

» あとは野となれヤマトなれ [気ままに★いッちャッたろう♪♪]
【SPACE BATTLESHIP ヤマト】観て来ました。 [続きを読む]

受信: 2010年12月 8日 (水) 08時01分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト と ぷぁイオリズム [ハクナマタタ]
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件 」 そう わたしは敬礼をみにきた 以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください その前に登場人物 GO引にMY CAPTAIN 沖田にが虫 君はキムのままでいて... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 12時41分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [★YUKAの気ままな有閑日記★]
あまり観る気もなかったんだけど、家の息子の一人が黒木メイサの大ファンで(笑)、、、「メイサメイサ」と五月蠅いものだから連れて行ってやることに―【story】2194年、外宇宙に突如として現れたガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、はるか彼方のイスカンダル星に放射能除去装置がある事を知り、宇宙戦艦ヤマトで仲間と共にイスカンダル星へ向かう―     監督 : 山崎貴 『Returner... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 16時46分

» 『SPACE BATTLESHIPヤマト』 [キュートなバアサンになるために]
公式サイト  今日が初日の映画です。 ファーストデーチケットで安く映画が観られる日ではありますが 平日日中に映画館が満席になるのって凄いと思いました{/hiyo_eye/}  ホントは別の映画に行くつもりだったのですが あの伝説のアニメが実写版になって どんな感じになるのだろう?と怖いモノ見たさで こちらに行ってきました。  幼稚園入園前後にテレビでアニメを観て育った私の妹は実写版なんて絶〜対嫌!!と機嫌が悪いです{/face_nika/}  私は 別にいいじゃん、というスタンスなので気軽に... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 21時40分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [青いblog]
あらすじ  明日なき惑星…その名は、地球。  最後の希望…その艦は、ヤマ [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 22時51分

» 「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」ヤマト発進します! [soramove]
「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」★★★☆ 木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、 堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努 出演 山崎貴 監督、129分、2010年12月1日公開、2010,日本,東宝 (原作:原題:宇宙戦艦ヤマト)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 初登場首位発進、公開5日間で5億を超え 最終的には50億ラインと大ヒットの幕... [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 19時27分

» SPACE BATTLESHIP ヤマト [花ごよみ]
TV、劇場版アニメの実写映画化。 監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴。 主演の古代進には木村拓哉。 黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、 池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、 橋爪功、西田敏行、山崎努等が共演。 地球は正体不明の異星人、 ガミラスという、 敵の襲来によって、 放射能で汚染され、 人類は絶滅寸前。 生存者は地下で生活。 宇宙戦艦ヤマトは、 放射能除去装置が存在するという、 イスカンダル星へ、 地球を守るため発進。 予告で何度も見て 期待していました。 早速観てき... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 13時14分

» ヤマト、発進! [美容師は見た…]
    バラエティに出演しまくりの  木村くんを拝み倒したヤマト祭り。  毎日のドラマよりも  楽しみに見てたかもヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪   てな訳で、  映画を観ないことには始まりません。  宣伝ポスターの木村くん、  カッコイイですね~。。。  ファンには... [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 17時24分

» 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」□監督 山崎貴 □脚本 佐藤嗣麻子□原作 西崎義展 □キャスト 木村拓哉、黒木メイサ、山崎 努、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、       西田敏行、高島礼子、マイコ、橋爪 功、堤 真一■鑑賞日 12月12日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  やはり山崎監督のVFXは凄いというか妙に安心できる  そこに堤真一が古代 守として顔を出せば、いくら制服を着てこの映画... [続きを読む]

受信: 2010年12月16日 (木) 12時41分

» 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 ファンとして堪能させていただきました [はらやんの映画徒然草]
昨年末よりずっと完成を待ちわびていた「ヤマト」の実写版、ようやく観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年12月29日 (水) 18時55分

» 映画:SPACE BATTLESHIP ヤマト [よしなしごと]
 観たいけどアニメ版のイメージが崩れるのがイヤだからと会えてみないという選択をする人も多いとか。でも僕はアニメ版は観ていないので、安心して観に行けます。と、思ったら、あまり評判良くないので、“安心して”はなかったけれど、観に行くことに。と言うわけで今回の記事はSPACE BATTLESHIP ヤマトです。... [続きを読む]

受信: 2011年1月 1日 (土) 05時16分

« SP The Motion Picture -野望篇- | トップページ | あしたのジョー »