« コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~2nd season☆第9回 | トップページ | 曲げられない女☆第9回 »

不毛地帯 最終回

Still0314_2 Still0315 4度の失敗を重ね、5号井もガス暴噴で失いかけた近畿商事。だが、なんとか持ち直し油が出る希望を持ちつつ採掘を再開。

その頃、大門が綿花相場で49億円もの負債を出している事をかぎつけ、東京商事の鮫島がやってくる。東京商事は一向に進展しないサルベスタン鉱区から手を引いてしまっていた。

60億もの巨費を投じ、既に後戻りできない近畿商事はまさに万事休すの状態。
現地では兵頭が大きな決断を迫られていた。

Still0312 一方、壱岐の言動に不信感を抱いた大門は里井を再び副社長として復帰させると言い出す。しかし、その時イランから石油が出たという知らせが・・・・!

 

  

 

Still0318Still0317半年間続いた「不毛地帯」も、とうとう完結しました。
結局、壱岐の心の中にはずっとあのシベリアの抑留地帯があったんですね・・・・。

心をあそこに置いてきたまま、ずっと近畿商事で人生最期の闘いをしてきたのでしょう。大門を裏切る気などない、自分はトップに立つ器ではない、というのは本心だったんですね。

Still0322 Still0320 唐沢くんのしぶ~い演技が、ご自身のあの超明るいキャラとは打って変わって心に染みましたよ(笑) 
それから、このドラマの竹野内豊はまた、良かったですね~shine サルベスタン落札のために奔走したり、今回の石油が出た時も、壱岐の退陣の時も、実に何とも言えない切ない表情をするんですわ~~。ほんと、雰囲気サイコー☆の役者さんですよね。(わたしはヒゲ面の彼がとっても好きです♪)

Still0327 辞めるな~!と叫んでいた鮫島も、最後の最後で何とも苦笑しちゃいましたね。壱岐も微笑んでましたけど、ライバルとしてちゃんと評価していたし、なくてはならない存在になってたのかもね。ルパンと銭形みたいに(笑)

これから組織の時代だ・・・という壱岐の気持ちは潔いですが、あの壱岐の説得に結局はいつも同意してきた大門の懐の大きさと、壱岐の鋭い決断力を失って、今度は若い力で近畿商事を更生するのは結構大変だろうな・・・と思いましたです。
あの兵頭の不安そうな表情と壱岐の気持ちを察して決意を新たにしたような表情がそれをよく物語ってました。

結局、大門&壱岐だったんですね・・・・。この会社、というか、このドラマ。
まさに「あうん」の呼吸というか、運命の出会いというか、ベターハーフというか(何それ)

オヤジたちの熱いぶつかり合いを堪能させていただいた半年間でした。
ありがとうございました。Still0328 Still0329

|

« コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~2nd season☆第9回 | トップページ | 曲げられない女☆第9回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2010年」カテゴリの記事

コメント

とうとう終わってしまいましたね。
いいドラマでした。
題材を選びさえすれば俳優さんたちも
きちんと輝くというなによりの証明ですね。
でもコマーシャルベースには乗りにくい。
フジテレビはもっと執拗に宣伝すべきでした。
(例の”湾岸署”みたく)
エンターテインメントは観てもらってナンボ。
唐沢さんの「言い訳はしない」という姿勢は正しいですが
もうちょっとなんとかならなかったのかというのが
最初から最後まで「不毛地帯」を楽しんだ
いちファンの感想です。


投稿: 近畿商事いち社員 | 2010年3月13日 (土) 14時34分

近畿商事いち社員さん

こういうドラマは半年スパンでは難しいかもしれないですね。
まず、女性の喰いつきが悪い題材だと思います。
女性に圧倒的に支持されないとドラマは視聴率的に苦しいですよね。
わたしのようなこういうトコトン男臭い系が好きな人は少ない気がしますし、「巨塔」のような医療ものの方が認知されやすいでしょうし。
わたし個人としては「巨塔」より、こっちの方が全然好きでした。

TBSの「官僚たちの夏」もそうでしたけど、長編を無理矢理はしょっているので脚本に無理が生じて矛盾がある・・・ってのが辛かったですが、この手の作品の視聴率が取れないのはやはり残念。

オヤジたちの純情っていうか、美学っての、好きなんだけどなぁ(笑)

投稿: せるふぉん | 2010年3月13日 (土) 15時58分

おっしゃられる内容に同意します。
女性にフックする要素が少ない硬質なドラマは成立する余地が今はあまりないのかも知れませんね。だがそんななかでそんなことはわかりきっているはずのフジが「いったれ!」と制作に踏みきったことはじつはすごいことなのかもしれません(無論「巨搭」の成功があったればこそなのでしょうが)。でもこれは突然変異のようなもので通常運転ではありえない事例ですよね。
となれば視聴率面で制作に乗り出せないタイプのドラマをもとめるとなると、もう公共放送しかありません(笑)。
「坂の上の雲」は「不毛」ほどスルーされていないようですし(具体的な数字は調べていません。あくまで体感ということで)、「白洲次郎」も良い出来でした(原田芳雄さんでてましたね)。「龍馬伝」はいまのところダレ場が皆無といえるほど突っ走っています。
もちろん上記のドラマが「不毛」と同系に分類するのは乱暴ですがスケールの大きさを含みつつ日本の大衆の少数派(笑)が「観たい!」と思えるドラマを高い確率で成立させているのは事実です。
前コメントでもおなじようなことを書かせていただきましたが、役者さんがいきいきとして見えるのがいいドラマのひとつの目安だと思うんです。完成度をもとめたらキリがない、だけど視聴者にあまり迎合しない、斬り結ぶような姿勢がすこしでも製作者に見えたら自分は是と思うことにしました。
やらないよりやったほうがまし。あたりまえですけど、唐沢さんの壱岐正が見れて本当によかったと思います。

追:ながながと失礼しました。しつこかったらごめんなさい。

投稿: 近畿商事いち社員 | 2010年3月15日 (月) 00時24分

近畿商事いち社員さん

このドラマに、ちょっと残念なちぐはぐ感があったのは否めません。
このキャラ必要だった?ってのも多かったですしね。

ですが、わたしはこの壱岐正というキャラに非常に親近感を覚えます。
ヘンな言い方ですが、まさにわたしは今、この壱岐のように生きる事を最終目標にしている気がします。

こういった場所であまり公に言った事はありませんがわたしの祖父は軍人でした。それが良いとか悪いとか言う事ではなく、わたしには間違いなくその人の血が流れています。
ですから理屈ではなく、この壱岐の非常なまでのストイックさが自分にとってはむしろ自然というか違和感なく理解できてしまうところがあります。

原作の壱岐とドラマとではまた全然違うのでしょうが、わたしは唐沢くんが演じたこの壱岐が好きでした。
いや好きというより自分の中の自分というか、理屈抜きで惹かれてしまうキャラだったのだと思います。

是非、またいらして下さいね。

投稿: せるふぉん | 2010年3月18日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/33732692

この記事へのトラックバック一覧です: 不毛地帯 最終回:

» 不毛地帯 第十九話(最終回)約束の地 [レベル999のマニアな講義]
『約束の地』内容大門社長(原田芳雄)の反対を押し切り、壹岐正(唐沢寿明)が、最後の望みを託したサルベスタンの五号井で、ガス暴噴事故が発生する。現場にいる兵頭(竹野内豊)からの連絡が1度は途絶えたモノの2日後。..ようやく正常循環。兵頭は、油がある調香で...... [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 00時17分

» 不毛地帯 最終話:約束の地 [あるがまま・・・]
終わった・・・(● ̄  ̄●)ボォ−− 2クールはやっぱ長かったわ〜{/face_ase2/} 原作が思いのほか面白かったので、ドラマの開始をめっちゃ楽しみにしてたのに、 陰気臭いわ、キャストも何だかイメージ違うなぁ〜と思って、何度かリタイアしそうになったけど 今回、回想シーン見てたら泣きそうだった{/face_ase2/} 色んな事があったな〜と、キャストの老け具合を見てしみじみ・・・ こうして見ると、壹岐を入社させた大門の目論みは見事成功したし 壹岐の信念も何一つ変わってなかった。 途中... [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 00時27分

» 【不毛地帯】最終話 簡単統括 [見取り八段・実0段]
いつものようにセリフレビューしようと思って、一応拾ってはいたのですが。。。半年間書いてなかったし、簡単感想で。。。(すっかりサボリぐせが〜)「完」です。長かったなぁ。。。半年。昨年は、あまり入り込めずボーッって見て。今年に入ってから、グイグイ面白くなっ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 00時30分

» 不毛地帯 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『約束の地』 [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 00時43分

» 引越しの見積もり [引越しの時期]
引越しは一括見積もりでだいたの引越し費用 の相場を確認してから引越し業者との値引き交渉をするのが手順ですね [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 11時32分

» 「不毛地帯」最終回『約束の地』感想 [徒然”腐”日記]
とうとう終わってしまいました・・・・「不毛地帯」原作を読んでいないので、このドラマのラストが原作と同じなのかそれとも原作では壱岐のこの後の人生まで語られているのか気になります。う〜〜〜んやはり原作を読むべきか・・・・・。あくまでドラマ視聴の感想ですが一...... [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 14時58分

» 不毛地帯最終話 [paseri部屋]
「不毛地帯」(最終話)を観ました。出演:唐沢寿明 (以下、五十音順) 阿部サダヲ 天海祐希 遠藤憲一 梶原善 岸部一徳 小雪 篠井英介 竹野内豊 多部未華子 袴田吉彦 原田芳雄 ほか近畿商事は、副社長の壹岐正(唐沢寿明)、エネルギー部門の担当常務である兵頭...... [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 23時37分

» 不毛地帯 最終回 (原田芳雄さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆原田芳雄さん(のつもり) 原田芳雄さんは、フジテレビ系列で毎週木曜よる10時から放送されていたフジテレビ開局50周年記念ドラマ『不毛地帯』に大門一三 役で出演しました。一昨日は第19話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 00時18分

» 相棒&不毛地帯&金太郎2 [別館ヒガシ日記]
相棒はオービス誤作動からFRS発覚の流れも 最終回で神戸の特命へ移動が判明だったけど ゲスト水野美紀も上手く使った欲しくも微妙だし FRS認証は踊る劇場版で似たの見た記憶も 右京は組織より事件の真実を追究を選択し... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 21時13分

» 不毛地帯最終話(3.11) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
60億の採掘費をかけたのに、イラン・サルベスタン鉱区から石油は出ず、 綿花相場で50億の損失を出してしまった近畿商事 綿花相場から手を引くよう進言する壹岐正@唐沢寿明だが、 大門社長@原田芳雄は激怒、 里井@岸部一徳を近畿商事に戻し、壹岐を追放しようと画策する。 そんな最中、遂に『石油が出た』という吉報が近畿商事に届く 最早、壹岐を追放することなどできないと悟り、近畿商事復帰を諦める里井。 大門もまた、壹岐に迫られ、社長勇退を余儀なくさせられる。 そして、壹岐は・・・大門の勇退した近畿商事に残る理由... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 09時07分

» 企業競争、力作ドラマ [笑う学生の生活]
ドラマ「不毛地帯」を見ました。 フジにて、木曜9時にやってました 2クールという期間での大作ドラマ 企業競争が題材ということで、内容的にはあまり惹かれなかったのですが 結果は・・・素晴らしかった 原作の良さもあるのだろうが、ストーリーにグイグイと引き込まれた いったいどうなるのかという緊迫感はすごかった そして、キャストの豪華さはさすが もちろん 演技力のある俳優さんばかりで 主演の唐沢寿明は もう説明はいらないとは思うが 今回も圧倒でした 特にシベリアに行くか 行かないかといところでの... [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 22時22分

« コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~2nd season☆第9回 | トップページ | 曲げられない女☆第9回 »