« カテゴリーに「のだめカンタービレ」追加 | トップページ | JIN-仁- 最終回 »

のだめカンタービレ最終楽章 前編

00_2 見てきましたよ~、のだめ。

連ドラから3年。なんか早いもんだなぁぁ

ではでは・・・・

   

ここから先の記事はハッキリ言ってネタバレだらけです。これから鑑賞予定のある方はご注意ください。

  

しかしね~、よく考えてみたら今日「JIN-仁-」の最終回なのよね。
やっぱり昨日行っときゃ良かった・・・・と思いました(笑)

01 始まって序盤は、正直言ってこれはドラマ向きの作品だったか・・・・と思いましたが、だんだんと盛り上がり、最後にはやはり「のだめだわね」と思わせてくれる出来になっていたと思います。

それにしても・・・やっぱりあったね、「カレー」事件(爆笑)
この事件にはムッシュー長田がいて欲しかったな~
のだめカレーを皆で食べる事になった時の、のだめの部屋に立ち込めるあの菌たちは・・・!!(あーーーーはっはっはっ)
千秋がSPの時、コンクールの失敗で凹んでいる時の部屋中に立ち込めていたあの「暗」とおんなじだよ!菌とか死とか発熱とか色んな文字が飛んでたし(爆)

06 ターニャがくろきんの伴奏で、食中毒をガマンして倒れるところもあったし~(あはははは)
でもやっぱり残念なのはユンロンがいない事。
ユンロンはいても良かったんじゃないかな~。あの「アイヤー」が聞けないと寂しい。

ミルヒの聴力が危なくなっているのを原作とは違う手法でうまく表現していました。千秋がバッハを弾き振りする為にミルヒのレッスンを受けている時に、ピアノの音を聞き取れなかったようですね。。。

マルレの常任になり、ダメダメなところから大喝采を受けるまでを短い時間でうまくまとめていました。そしてその演奏を聴いたのだめが凹み・・・・という展開。

02 しかし、これ笑いをこらえるのが結構きつかったです。
やっぱりのだめは面白いわ~happy02
今度は峰と真澄がパリにくるみたい。ほら、あの千秋の真似しながらアパルトマンに戻ってきた峰とのだめが千秋に正座させられるやつだよね。
真澄は原作ではパリには行かないし、ヨーロッパに行ってからはほとんど出ず。でもまあ、ドラマからの流れでいったら彼(彼女?)がいた方が盛り上がるね(笑)

マルレのゲネプロに呼ばれたのだめが「変態の森」でマングースたちと喜びのミュージカルをやるところは凄かったですね~(あはははははははははは)
劇場版ならではの壮大な妄想シーンでした。

ラスト近くのマルレの演奏シーンはとても見事で、やはり玉木くんの指揮が格段に上達し、素晴らしいものになってました。確か撮影に参加された現地の方が「彼より下手な指揮者もいるわよ」とコメントするのを聞いて笑ってしまったのを思い出しました。

最後には後編の予告もついていましたけど、一番良いセリフを入れちゃってたのが、ちょっとね~・・・・。まあ後編も是非見ましょう。

・・・・というわけで、今カラヤンのベト7を聞いてます。

のだめカンタービレ 全記事

★右サイドバーのカテゴリから「のだめカンタービレ」を選んでね。過去記事アリ。
★連ドラ記事、オススメ記事からもリンクしてます。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編 のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編

アーティスト:のだめカンタービレ
販売元:ERJ
発売日:2009/12/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マングース ヘアゴム 【のだめカンタービレ】 マングース ヘアゴム 【のだめカンタービレ】

販売元:COAST 2 COAST
楽天市場で詳細を確認する

こちらの商品は ガシャポン ガチャポン ガチャガチャ等の カプセル TOY フィギュア 商品です 誕生日 プレゼント 等にもお勧めアニメ フィギア 専門 通信 販売 店 です●再販のだめカンタービレカプリチオコレ全6種ストラップ m1toysDbt27B-002445_c こちらの商品は ガシャポン ガチャポン ガチャガチャ等の カプセル TOY フィギュア 商品です 誕生日 プレゼント 等にもお勧めアニメ フィギア 専門 通信 販売 店 です●再販のだめカンタービレカプリチオコレ全6種ストラップ m1toysDbt27B-002445_c

販売元:フィギュア通販売店エムファースト
楽天市場で詳細を確認する

マングース キーキャップ 【のだめカンタービレ】 マングース キーキャップ 【のだめカンタービレ】

販売元:COAST 2 COAST
楽天市場で詳細を確認する

のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤) のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

アーティスト:オムニバス(クラシック)
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組) のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2007/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« カテゴリーに「のだめカンタービレ」追加 | トップページ | JIN-仁- 最終回 »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

2009年映画感想」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
>「カレー」
あの演出は最高でしたね♪
「もやしもん」かと思っちゃいました(笑)

>一番良いセリフ
そうなんですよね~。
私は結末をしっているから、玉木ボイスに萌えてましたが(^^;;;

投稿: たいむ | 2009年12月20日 (日) 21時50分

たいむさん

あのセリフは本当に大トリですからね~(どういう表現)
ちょっとあれを予告編に入れちゃうのは、あまりに
勝負しすぎじゃないですかねー。

番外編の連載が既に始まりましたけど、番外編で連載ってのもスゴイですよね(笑)

転げまわるムッシュー長田が見たかった(わぁぁぁぁってやつ 笑)

投稿: せるふぉん | 2009年12月20日 (日) 22時55分

ああ楽しかったですね~。
そうそう。あのカレー被害者はムッシュ-長田でしたね~。
でもウエンツくん。がんばってたよね(あははは)
彼の絵とかユンロンとか結構キられてて残念ですけど、よくまとまってたと思いました。4月もすご~く楽しみです♪

投稿: くろねこ | 2009年12月20日 (日) 23時34分

くろねこさん

本当にありえない笑いを提供してくれる作品ですよね(笑)
ムッシュー長田の白目でゴロゴロゴロ~が強烈でした。

わたしは竹彦叔父さんと、ユンロンが大好きなので
この二人が登場しなかったのは、ちょっと残念でした。

でもまあ、だいぶ切らなきゃいけないわけですから
そこんとこの選択はうまいと思いますね。

投稿: せるふぉん | 2009年12月21日 (月) 00時28分

せるふぉんさん、こんにちわ!

nyaでございます。せるふぉんさんものだめ映画ご覧になったんですね!良かったですね~映画館で聴くオーケストラの音ってすごいですね~。そして玉木千秋の指揮のすばらしいこと!映画になって納得のドラマです。

マルレ編から先は結構深刻なシーンが多いので、シリアス映画になるのかなと思ったらそこはのだめ。即コロカレーなどのギャグシーンも多くて観客もよく笑って楽しかったです。変態の森CGも良かった~。

そして後編予告!まさか終盤のキーシーンがはいってくるとは思わなくて吃驚しました。そして後編がすぐにでも観たくなりましたよ!

投稿: nya | 2009年12月21日 (月) 00時59分

nyaさん

期待を裏切らない出来でしたね。
今朝、舞台挨拶の風景がめざましで流れてましたが
ミルヒはそのままのスタイルで「ちっあ~き♪のだめちゃーん♪」と
あのままの状態でした(さすが竹中さん 笑)

あのカレー事件の室内に舞う胞子やら菌の表現は素晴らしいですね。
ようするに、のだめはその中で生きているから菌への耐性が強いわけですな、ふむふむ(何を納得・・・)
いや~、人間の免疫力ってものすごいですね~~

後編も楽しみですね。でも終わっちゃうのは寂しいなぁ。

投稿: せるふぉん | 2009年12月21日 (月) 07時58分

やっとやっと見て来れたよ~♪♪
楽しかった~(*^^*)
やっぱり千秋さまは格別よねheart04

せるふぉんさんは原作読んでる人だよね~。
私は、まだなのだ。
って言うか、これってドラマとアニメで充分に
原作に忠実なんじゃないかって気がしてる^^;違う?

映画は映画の迫力があって良かったね~^^
もう終わっちゃうって言うのが寂しいよね。。。(; ;)
でも、4月、早く来い!
(あ、その間にドラマが1クール終わるぞ(爆))

投稿: くう | 2009年12月26日 (土) 01時59分

突然で申しわけありません。現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/14(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2009年12月26日 (土) 08時29分

くうさん

わたしは連ドラの途中で大人買いしました(笑)
三善の伯父やユンロン、ムッシュー長田など
知って欲しいキャラが満載なので
やはり原作は是非とも読んでほしいかな。

千秋を玉木くんにしたってのが大成功の秘訣だろうね。
あまりにイメージに合いすぎてビックリするし。
樹里ちゃんののだめは・・・・見事すぎる(爆)

あの指揮は本当に大変だったろうと思うけど
ついにやり遂げたわね~。すごいわ。
こうなると、絵だけよりも映像にする意味が大きいよね。
ほんと俳優さんってすごいと思う。

投稿: せるふぉん | 2009年12月30日 (水) 21時45分

日本インターネット映画大賞さま

毎年のオファー、本当にありがとうございます。
今年は語れるほど、劇場作品を見てないんですよね(笑)

締め切りが迫ってますが、自分なりの投票をしてみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: せるふぉん | 2009年12月30日 (水) 21時47分

はじめまして、こんにちは♪
「のだめ」映画があまりに面白くて他の方のレビューを読んでいるうちにこちらにお邪魔させて頂きました^^
よろしくお願いしますm(_ _)m

面白かったですね!
千秋先輩が最高にかっこよかったです♪
のだめも可愛いし、ぴったり!
所々に散りばめられたギャグで大笑いしながらも、シリアスシーンありホロリとさせられるシーンありで・・・観に行って本当に良かったです♪
4月までの後編が待ち遠しいです^^;

投稿: みすず | 2010年1月 5日 (火) 09時16分

「これ、面白いよ」と友達が貸してくれた「のだめ」。もともとクラシックファンではあったけど、単行本の帯に書いてある通り、こんなに笑えるクラシックが今まであったか!?その通りでした。1巻目でもう完全にハマり、徹夜で23巻まで読了しちゃいました。若い頃からクラシックは好きで、よく聴いていたんだけれども結構勉強にもなりました。それからが大変。DVDはアニメ、ドラマ版を全て買い込み、単行本も全巻購入し、果てはおじさん一人で映画館にまで行きました。ドえらい出費です。ちなみに私は年齢50代のおじさんです。映画館は親子連れとカップルばかり。バツが悪いったらありゃしない。でも後編楽しみだなー。早く4月になんないかな。女房はあきれています。クラシックには全く興味がないので。出来れば続編やってくれるといいな。あと、のだめみたいな娘がいたら、人生楽しかっただろうな。

追記:ドラマとアニメがゴチャ混ぜになっちゃってるんで、どっちだったか忘れましたが、パリのアパルトマンの千秋の部屋で、のだめとフランクが日本語とフランス語で全くかみ合わない会話をしているところにいらいらした千秋が「お前らお互い言ってることわかってんのか?」のだめ「そうだ、先輩フランス語できるんですよね?通訳してください。Change,please.」と言ったところで千秋がキレて「Change,pleaseは「両替して下さい」だろーがー!!」ギャピー あそこで死ぬほど笑いました。

投稿: バソン | 2010年1月25日 (月) 23時15分

バソンさん

いらっしゃいませ、コメありがとうございます。
のだめとは運命の出会いでした。
わたしはドラマで初見だったのですが、正直言って玉木くんも樹里ちゃんも苦手な役者さんでした。
ですが、どういうわけか見るのをためらわなかったんですよね、これはもう本当に出会うべくして出会ったと思っています。

わたしは音楽中毒です。
音楽がなくては正直言って生きていけません。
なのでジャンルを問わず、なんでも聴きまくります。
三味線からクラシック、ハードロックにR&B。
のだめが映像化されて良かったと思うのは、あのオケの音が実際再現できるところですよね。
玉木くんのあの指揮者ぶりには本当に頭が下がります。
どれだけ大変な思いをして練習したことか。

奥様が一緒に興味を持ってくれると嬉しいですね。
少しだけでものだめの世界に触れれば、どれだけ素晴らしい作品かわかってもらえるのでは・・・?

わたしはのだめがフランクの部屋でプリごろ太のビデオを見まくり、フランクが「ひぃぃぃい」状態になっているところが好きです(爆)
三善の竹彦伯父さんも好きだし、ユンロンも。

後編楽しみですが、それで最後だと思うと、とても寂しい。
いつまでもずっとエンドレスで続いてくれたら・・・と思わせてくれる素晴らしい作品ですよね。

投稿: せるふぉん | 2010年1月25日 (月) 23時34分

音楽をカットしないでしっかりと入れることができるのが映画の良さですね
音響の迫力もTVとは違うし。

カレーからいっぱい漢字が舞い上がっているのがおかしかったですね。
アニメと合体したミュージカルシーンも楽しかった。

後編が楽しみです

投稿: vic | 2010年2月26日 (金) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/32676867

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ最終楽章 前編:

» のだめカンタービレ 最終楽章 前編 [勝手に映画評]
2006年にフジテレビで放送され、人気を博した「のだめカンタービレ」の完結編。原作の方も完結みたいなので、本当に最終楽章=完結編と言うことの様です。 この「のだめカンタービレ」、実は、刊行前に原作のストーリーをフジテレビに教えたりしていて、TVやアニメが原作の世界観との破綻を来さないように、密な協力をしているそうです。そう聞いて、原作も読んでみたくなりました。 とは言うものの、前回のTV放送とこの映画の間が若干つじつまが合わない感じ、って言うか、説明不足な気もします。具体的には、谷原章介が演じる... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 20時56分

» 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 [ラムの大通り]
----これも人気テレビシリーズの映画版だよね。 スペシャルか何かを偶然観て、 よく分からないと言っていなかった? 「うん。あれはたまたま観たわけだけど、 不思議だったのがのだめなるヒロインの口調。 この人、どこか問題を抱えているのかと思った。 でも、これもいわゆる個性ということなんだね。 観る前は、のだめというネーミング自体に違和感感じて、 なにも知らないもんだから、肥溜め⇒ド田舎の話…と」 ----おそらく主演が上野樹里で 『スウィングガールズ』と、無茶な連想してたんニャ。 ところで、そんないい... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 21時22分

» 劇場鑑賞「のだめカンタービレ最終楽章前編」 [日々“是”精進!]
のだめカンタービレ最終楽章前編後編(3CD)「のだめカンタービレ最終楽章前編」を鑑賞してきました二ノ宮知子の同名人気漫画を上野樹里、玉木宏主演でテレビドラマ化し、大ヒットとともにクラシック・ブームも巻き起こした「のだめカンタービレ」を銀幕に昇華、新た...... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 21時48分

» 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」みた。 [たいむのひとりごと]
ブラボー[E:note] ずっと楽しみに待っていた『のだめカンタービレ』の完結編。原作は一足先にクライマックスを迎えているが、ドラマはドラマ、アニメはアニメそれぞれに完結編を制作してくれるフジテレビに... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 21時58分

» 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編♪ [★ Shaberiba ]
楽しかったぁああ!!でも。思いもよらない切ないラスト。このままで4月まで待てと〜!!ムギュー!!あっ。ついのだめ言葉が(笑) [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 23時20分

» 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」感想 [Nya's Manor]
わあい、ついに本日12月19日のだめ映画前編の封切りだよっ!日本在住のだめファン [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 00時59分

» 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編 」クラッシック音楽が好... [soramove]
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編 」★★★★☆オススメ 上野樹里 、 玉木宏出演 武内英樹監督、121分 、 2009年12月19日:公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「のだめ(上野樹里)はパリで学園生活をし、 相変わらずのはじけっぷりだ、 前編の主役は千秋(玉木宏)で、 伝統はあるものの崩壊寸前の オーケストラ(マルレ・オケ)の指揮者に就... [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 08時02分

» のだめカンタービレ(最終楽章) [なんとかなるかな?たぶん・・・]
さて、野郎一人で見たのはタイトルのとおり『のだめカンタービレ』テレビで思いっきりツボに嵌った作品です。ストーリーとかは後編もあり、見てないかともいると思うので割愛します。感想やはり、劇場で見て正解でした楽しさ、切なさ、すべてがテレビ版よりスケールアップ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 08時08分

» 映画 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 を觀た [仙丈亭日乘]
生マングースに會つてきた! [続きを読む]

受信: 2009年12月22日 (火) 19時06分

» ■のだめカンタービレ 最終楽章 前編見てきちゃいました・・・ブヒッ [AKATUKI DESIGN ]
待ちに待った「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」をまたまた松戸のシネサンシャインで見てきちゃいました。 20:00以降はレイトショー料金なのと近いのが素晴らしい! でも、ちょっと音響はやっぱり良くなかったかな・・・ せっかくの素晴らしい音楽だったのにちょっともったいない事をした感じです。 のだめカンタービレについては、敢て説明する必要がないかと思いますが・・・ 落ちこぼれ?音大生・のだめこと野田恵(上野樹里)と天才指揮者・千秋真一(玉木宏)を中心とした音楽ドラマです。 --- 私はTVドラ... [続きを読む]

受信: 2009年12月22日 (火) 23時51分

» のだめカンタービレ 最終楽章 前編 [シネマDVD・映画情報館]
二ノ宮知子の同名ベストセラーコミックをテレビドラマ化し高視聴率を記録した「のだめカンタービレ」が前後編の映画版になって登場。天才的なピアノの腕と独特な感性を持つヒロイン、通称・のだめと、一流の指揮者を志すエリート青年・千秋の恋と音楽に懸ける青春が展開する。上野樹里、玉木宏をはじめ、テレビシリーズのキャストが続投。フランスをはじめとする計5か国で撮影が行われ、新キャストも登場するなど、映画版にふさわしくパワーアップした内容が見どころだ。...... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 00時33分

» 映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』観賞★メッチャ楽しい!! [コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を観賞しました。  「わざわざ映画館で観ることもないや」と思っていたのですが、2夜連続放映のヨーロッパ編再放送を見ていたら、やっぱり”のだめ”ちゃんを見たくなって、家族と映画館へ・・・。  物語は、100年以上の伝統はあるが、資金不足でボロボロになってる寄せ集め貧乏楽団「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者となった千秋(玉木宏)が中心に流れていて、『最終楽章 前編』は『千秋編』って感じかな・・・。 【 心が和みます 】  映画になっても... [続きを読む]

受信: 2009年12月24日 (木) 10時45分

» のだめカンタービレvol.42 映画<のだめカンタービレ最終楽章・前編> [美味−BIMI−]
のだめ見てきました〜〜〜! レイトショーで映画終わったら12時(疲)!@@! でも面白かった〜。行って良かったです。 期待を裏切らなかったです。 あちこちに散りばめられた細かいギャグに、映画館中で笑いが起きてました! この漫画で、クラシックファンは確実に増えたでしょうね〜〜〜。 今回楽団として出演しているのは、半数がブルノ・フィルハーモニー管弦楽団。 映画館の大音響で聞くクラシックは、感動ものですよ〜^^v。 最後はちょっと悲しくなっちゃいましたけど、ね・・・。 頑張れ!のだめ!っ... [続きを読む]

受信: 2009年12月25日 (金) 00時08分

» のだめカンタービレ♪ [Lemon Tea のマイブーム]
メリー☆ラクリマクリスティ 今日は映画のお話デス。 映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を観たよ。 感想は・・・面白いです まぁ~TV的な感じもするが・・・。 でも、オケの演奏を映画館で聴くってのは 大迫力ですよ。やっぱり 選曲もいいしね... [続きを読む]

受信: 2009年12月25日 (金) 19時04分

» 【のだめカンタービレ 最終楽章 前編】はい。のだめ祭りです [映画@見取り八段]
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 監督: 武内英樹    出演: 玉木宏、上野樹里、ウエンツ瑛士、ベッキー、福士誠治、なだぎ武 公開: ... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 01時43分

» のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (玉木宏さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆玉木宏さん(のつもり) 玉木宏さんは、現在公開中の映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』に千秋真一 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 00時52分

» 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 [みゆみゆの徒然日記]
 原作も好きですが、ドラマも好きでスペシャル含め全部見ています。先日もスペシャルドラマの再放送があり、やっぱり映画も見なくちゃ!ということで、行ってきました〜〜{/m_0146/} 【あらすじ】 プラティニ国際音楽コンクールで優勝後、千秋は、“ルー・マルレ・オーケストラ”の常任指揮者となる。早速マルレ・オケを偵察しにいく千秋だったが、まったくやる気の感じられないオケの態度を目の当たりにして愕然としてしまう。一方のだめは、フランク、ターニャ、黒木と共にコンセルヴァトワール(音楽学校)の進級試験を控え... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 21時35分

» 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 [みんなシネマいいのに!]
 自分は漫画の方を先に読んでいたので、ドラマ化の話があった時は楽しみな反面原作の [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 21時40分

» のだめカンタービレ 最終楽章 前編 [Happy☆Lucky]
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 のだめの映画みてきました(^O^) [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 21時44分

» 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』 (2009) [よーじっくのここちいい空間]
いやあ、この映画版はホント面白かったです。いや、「楽しかった」のほうが近いかな。(^_^)  のだめが進級試験で弾く「トルコ行進曲」のように、遊び心に溢れていて独りよがりで薄っぺらくて、キラキラ輝いているくせにチャラチャラしていて、楽曲を深く理解して弾いているというよりは... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 21時54分

» 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 憧れと反発 [はらやんの映画徒然草]
漫画、アニメ、TVドラマと人気のコンテンツ「のだめカンタービレ」の実写版映画の前 [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 23時14分

» THE 4TH KIND フォース・カインド [小部屋日記]
The Fourth Kind(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:オラントゥンデ・オスサンミ 主演:ミラ・ジョボビッチ/ウィル・パットン/イライアス・コティーズ 信じられないのは、 信じたくないだけなのか。 「記録映像と再現映像からなるドキュメンタリー」風なモキュメンタリー。 夫を何者かに殺害された精神科医のアビゲイル・タイラー博士が、夫の死の真相を探るべく町の患者たちを診ていくうちに事件の真相へと近づいてゆく。 この事件は、2000年10月に実在した事件である・・・が、 製作したユニバ... [続きを読む]

受信: 2009年12月28日 (月) 09時55分

» ジュリー&ジュリア [そーれりぽーと]
『ダウト −あるカトリック学校で−』のメリル・ストリープとエイミー・アダムスが料理系映画に挑戦? 料理家の映画という印象だけで美味しそうなのと名女優の再共演を楽しみに『ジュリー&ジュリア』を観てきました。 ★★★★ うわ、これは映画好きだけじゃなく、ブロガー的にも料理好き的にもハマるわ。 ほぼネタバレで書きますが、この映画の場合本質はネタバレ云々に関係無いのでご了承ください。 かつて、アメリカのお茶の間を簡単フレンチの料理番組で賑わせた天然系の主婦が居た。 つーても、日本で生まれ育った純日本人... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 20時03分

» のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (2009) [白ブタさん]
やっぱりこれを見ないと、今年は終われません(*^_^*) [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 21時03分

» のだめカンタービレ 最終楽章 前編 [みすずりんりん放送局]
『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を観た。  パリで行われた国際指揮者コンクールで優勝した千秋真一(玉木宏)は、ついに指揮者と... [続きを読む]

受信: 2010年1月 5日 (火) 09時14分

» ★「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今年の劇場鑑賞映画の一本目ーーーーーーーーーーーーーっ。 こんなんでいいのか???とも思ったけど、 基本的にギャグ映画も好きだし・・・ 昨日DVDでピアノものの「4分間のピアニスト」観たし、 一応音楽繋がり・・って事で。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 7日 (木) 23時11分

» 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』に学ぶ世界戦略 [映画のブログ]
 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』は、ヨーロッパを舞台にした映画だ。  外国に飛ばされてしまう映画や、見知らぬ外国で事件に巻き... [続きを読む]

受信: 2010年1月 9日 (土) 00時09分

» のだめカンタービレ [映画的・絵画的・音楽的]
 本年の劇場鑑賞映画の第1番目として 「のだめカンタービレ/最終楽章 前編」を、吉祥寺の映画館で見ました。  この映画は2部作の前半に過ぎず、後編は4月中旬の公開を待たなくてはならないということで、それではあまりに間隔があきすぎではないかと思えて、余り観る気が起きなかったところ、マスコミに掲載されている映画評が概して好意的なので、それでは観てみようかという気になり、暇なこともあって正月明け早々近くの映画館まで行ってきました。  私も以前、フランスに留学するまでの原作漫画を読んだことがありますが、... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 05時23分

» のだめカンタービレvol.44 映画2回目!^^!<のだめカンタービレ最終楽章・前編> [美味−BIMI−]
のだめの映画!2回目行っちゃいました〜〜! アニメ<のだめカンタービレvol.43 アニメ・フィナーレ 第1話 「Lecon 1」> を見た後に観る映画は、また違く感じました。。。 あらすじ詳細は、前回の記事、 <のだめカンタービレvol.42 映画<のだめカンタービレ最終楽章・前編>> に書いたので、ココでは詳しく書きませんが・・・。 やはり、何度観ても、映画館中に響き渡るクラシックはいいものですね^^v。 ヨーロッパ(フランス・チェコ・スロバキア・オーストリア)ロケなので、 映像... [続きを読む]

受信: 2010年1月18日 (月) 10時59分

« カテゴリーに「のだめカンタービレ」追加 | トップページ | JIN-仁- 最終回 »