« 蛮幽鬼 東京千秋楽 | トップページ | JIN-仁- 第4回 »

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

334766view007_7 
10月31日(土)やっとマイケルの「THIS IS IT」を見に行く事ができました。

本当は初日の初回に駆けつけたい気持ちだったのですが、前日が「蛮幽鬼」の東京楽で、さすがに会社を休んだ翌日に早退もできないか、と無念な気持ちだったのですけどcoldsweats01

多少、予想はしていたのですが、今日のわたしは最初から最後までほとんど泣いていて、使い物になりませんでした。彼のパフォーマンスが素晴らしければ素晴らしいほど、涙が止まらなくなってしまうんです。

正直、自分でも彼をこれほど愛していた事に、今の今まで気づかなかったのかもしれません。わたしとした事が・・・・。
誰かを失ってから、その大切さに気づく。ってのが一番嫌いで、そういう後悔だけはしないよう日々生きてきたつもりでしたが、今度ばかりは彼を失ってようやく気づいたようです。

334766view002 50歳とは思えない容姿、そしてダンスにヴォーカル。
そこにいたのは確かに、あのマイケルでした。彼がそこにいるだけで絵になるというか・・・本当に美しいですよね。(手足が長いっ!顔が小さいっ!)

このフィルムは、映画館で上映するのが果たして本当にふさわしいのか、ちょっと疑問でした。暗い映画館の中で、じっと座って観ているのが、ちょっと辛い感じです。

曲に合わせて踊って拍手をして・・・・。フィルムコンサート形式の方が良かったんじゃないかと思いますが、彼もその方が喜んでくれるんじゃなかろーか。(ちなみに、わたしは号泣しながらリズムを取ってました。端から見たらコワかったろうな・・・happy02

でも正直に言ってしまうと、ロンドン公演の発表があった時、多くの人が同じように感じたと思うのですが、わたしも「本当に実現するの!?」と半信半疑でした。

長いブランクに、既に50歳であるという事実。
以前のようなパフォーマンスはとても無理だろう・・・・と、完全復活を望みながらも、心のどこかでそう思っていました。

しかし、今日目にしたものは、ある意味とても信じられないものばかりでした。
あのキレのある動き、見事なヴォーカル。長いブランクなど、とても感じさせない素晴らしいパフォーマンス。しかもこれはリハーサル風景なのです。

強い絆で結ばれたスタッフたちとマイケルのやり取り。
長い苦労の末、やっとマイケルと仕事ができるという栄冠を勝ち取ったダンサーたち。一流のミュージシャンに一流のスタッフたち。そして彼らを圧倒的な存在感でまとめるマイケル。厳しさの中にも常に感じ取れる「愛」。
どれも素晴らしいものでしたが、彼らを残して逝かなければならなかった彼の気持ち・・・無念さを思うと、涙が止まりませんでした。スタッフやキャストもどれだけ絶望し、悲しんだか。。。それが想像できるだけに、より一層胸が詰まる思いがします。

50公演の内、せめて1回だけでも本番のパフォーマンスを成功させてあげて欲しかった。。。神様、どうしてこんな残酷なタイミングで彼を召されたのですか・・・と、思わずにはいられません。そして、彼を信じていなかった自分自身を許せない気持ちで涙がどうしても止まりませんでした。

マイケルのファンであるなら、是非ご覧になる事をおすすめします。
リハーサル風景を見事に編集してありますが、ラストはマイケルらしい素敵な締めくくり方になっています。

彼が地球の環境破壊を憂いて、このコンサートを企画したのかな・・・と思わせる場面がありましたが、これが彼の本当の姿なのだな、と改めて思いました。
本当にセットも小道具も(小道具の域を超えてるけどね)素晴らしく、史上空前のスケールのコンサートになるはずたった・・・というのが実感できます。

もう一度、見に行ってこようと思います。
今度は彼のパフォーマンスを心から楽しむ為に。

彼の死を悲しんでばかりいるよりは、彼が言っていたように「日常を忘れて」このパフォーマンスを楽しんだ方が彼も喜んでくれるよね。

世界中を魅了して、そして世界中から傷つけられたマイケル。
ごめんね、そして本当にありがとう。

334766view005_2

  

  

  

 

  

 

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション(初回生産限定盤) マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション(初回生産限定盤)

アーティスト:マイケル・ジャクソン
販売元:SMJ
発売日:2009/10/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マイケル・ジャクソン ディボーション (初回限定生産)[DVD] マイケル・ジャクソン ディボーション (初回限定生産)[DVD]

販売元:NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)
発売日:2009/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マイケル・ジャクソン:ザ・レガシー  マイケルの遺産~栄光と苦悩の軌跡を追う [DVD] マイケル・ジャクソン:ザ・レガシー マイケルの遺産~栄光と苦悩の軌跡を追う [DVD]

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2009/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 蛮幽鬼 東京千秋楽 | トップページ | JIN-仁- 第4回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

2009年映画感想」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
素晴らしかったですね。
マイケルファンでもないので比較はできない私ですが、多少抑えているようにも見えましたが「これで50歳なの?」と驚きの連続でした。

そうですよね、1回でも本番が成功していてほしかったです。
どうしてこんなことになってしまったのか・・・・。
残念です。

投稿: たいむ | 2009年11月 1日 (日) 19時39分

たいむさん

すみません・・・ヘロヘロで使い物になりませんorz
この映画を観てショックが倍増してしまい
素晴らしいパフォーマンスを見たはずなのに心が晴れません。

そうですね、彼の全盛期である20代後半の頃から比べれば
さすがに多少は動きに違いはありますけど
リハって事で抑え目に踊ってたと思います。

彼を金ヅルとしてスキャンダルまみれにしてしまった人たちを
見返す為にもこの公演は成功させて欲しかった・・・。

たいむさんのレビューはスカッとして少し救われましたよ。

投稿: せるふぉん | 2009年11月 1日 (日) 20時30分

こんばんは!わかりますぅ(涙)私もね。時々胸に
泣きたくなる思いが湧き上がりましたよ~。
でももう、画面のマイケルに釘付けになっちゃいました。
「怒ってないよ・こうしてほしいだけなんだ・・」
そして最後は必ず「ありがとう・・」というマイケル。
彼の思うことを確実に表現しようとするスタッフ&ダンサー達の熱意とか・・。もうほんとにすごいって心底思ったです・・
彼は孤高のキング・オブ・ポップだけれど。
真実皆に愛され崇拝されていた素晴らしい人だったと確信しました。
彼は本当のスーパースターでしたね・・。


投稿: くろねこ | 2009年11月 2日 (月) 21時43分

くろねこさん

今日、2回目に行ってきました。
最初よりは泣かずに見られたかな・・・(笑)

白斑症の為にメイクは常に欠かせないし
ヘアピースも大変だったろうな・・・
それなのにリハでもあんなに完璧な姿を見せて(涙)
周りに対する気使いだったのかもしれないですね。
10回の予定が50回公演に増えちゃってるし
体調が悪かったとしても絶対そんなところ見せられないし
ものすごいプレッシャーと闘ってたと思います。

そんな事を思うと、やはり泣けてきちゃって・・・(激涙)

50歳になっても進化を続けてたマイケル。
つき並みな表現しかできないけど本当に素晴らしい。
容姿も歌唱力もダンスも、何もかもが超一流でした。

同じ時代に生きられて本当に幸せでした。
ありがとう、マイケル。

投稿: せるふぉん | 2009年11月 3日 (火) 22時47分

せるふぉんさん、コメントありがとうございました☆
マイケルを心から愛されていらっしゃる様子が、痛いほど伝わってきました。
私も熱烈なファンではなかったのに、これから熱烈ファンになってしまいそうです。
彼が残した伝説は、永遠だと思います!

投稿: ノルウェーまだ~む | 2009年11月10日 (火) 06時13分

せるふぉんさん。こんにちは。
墨映画(BOKUEIGA)のde-noryと申します。
当方にお越しいただいたようで、ありがとうございます。

マイケルへの思いを感じるすてきなレビューですね。
80年代後半~90年代にかけて青春を過ごしたおじさんとしても、いささかの思いがございまして。
観ないではいられない作品でした。
コンサートを彷彿とさせる内容でしたので、私も体を揺らしてリズムを取りながらの鑑賞でした。
本当に、残念のな人を亡くしたと思います。

投稿: de-nory | 2009年11月10日 (火) 07時26分

ノルウェーまだ~むさん

いまだに彼が死んでしまったという事が
信じられません。。。
ありえっこないんですが、本当にどこかで生きているんじゃないのか・・とか
生き返るんじゃないのか・・・とか思ってしまうんですよね(笑)

もうこんな人は二度と現れないでしょう。
そんな人と同じ時代を生きられた事を感謝したいと思います。

投稿: せるふぉん | 2009年11月10日 (火) 23時45分

de-noryさん

長い間、彼はスーパースターでしたよね。
50年と短い一生でしたが、キャリアを考えればとても長い。。。

バブル全盛期、彼の人気もすごかった頃の事を
自分の色んな記憶と共に思い出すと、やはり涙が止まりません。

本当に残念で悔しいです。
彼もさぞかし無念だったでしょう。
でも、なんだか彼はそれをわかってたような気がします。

この映画はファンにとっても長年の誤解を解くために意味あるものでしたが
スタッフや共演する予定だった方たちの為にも必要だったのだな・・・と感じました。

投稿: せるふぉん | 2009年11月10日 (火) 23時58分

はじめましてm(__)m。ひきばっちと申します。
せるふぉんさんの記事を読んで、公演が50回も予定されていたことを初めて知りました。
そして、かなりのブランクがあったという事も・・。
私は恥ずかしながら、マイケル・ジャクソンは大ヒット曲しか知らない輩なのですが、せるふぉんさんの記事に触発されて、上映期間内にもう一度観に行って来ようと思いました!

投稿: ひきばっち | 2009年11月11日 (水) 02時56分

ひきばっちさん

コメントありがとうございます。
当初10回公演予定だったのが50回公演になったんですよ(笑)
ものすごい増やし方ですよね。。。

こんな無理をさせて・・・(怒)と
今となっては全ての事に腹が立ちます。
最初の公演分が1時間で完売。
追加分も5時間で完売したそうです。
ありえない売れ行き。チケットの売れ方まで神ですね。

今は子供たちの事が心配です。
彼がずっと仮面をつけさせてまで守ってきたものが
またマスコミによってブチ壊されない事を祈ります。

投稿: せるふぉん | 2009年11月12日 (木) 23時13分

遅くなっちゃったけど、今日観てきました~。

>彼の死を悲しんでばかりいるよりは、彼が言っていたように「日常を忘れて」このパフォーマンスを楽しんだ方が彼も喜んでくれるよね。

私はどっちかと言うと楽しんだ口かな。。。
最初はちょっとウルっとしたけど。。。

正直言ってね、亡くなったって実感が今だに湧かないの。
ずっと居た人で、これたらもずっと居る人だって思ってる。
今だに、あのニュースは誤報でした、と言う話が
出てくるような気がしてる。

映画としてどうとかって言うよりも、彼の素晴らしさを
再認識できて、行って良かったって思ってる^^
彼の音楽はずっと生きているし、これからも
マイケルは私たちと一緒だよね^^

投稿: くう | 2009年11月16日 (月) 21時28分

くうさん

>今だに、あのニュースは誤報でした、と言う話が
出てくるような気がしてる。

ほんとにね。。。
あのニュースのテロップが流れた時、絶対ウソだって普通に思ってた。
またマスゴミがヘンに騒ぎ立てて誤報が流れたんだろう・・・って。

でもいよいよ本当だって事になって驚きというよりボーゼンとしちゃって。。。
正直言ってこのTHIS IS ITを見るまでは全然リアリティを感じられなかったんだよね。
(まるで仁と同じだよ ^^;)

この映画で彼が全然衰えてなんかいなかった事がわかって嬉しいというよりショックでね・・・
マスゴミを軽蔑しながらも、どこかで奴らの報道に影響されてた自分が許せなくて。

>彼の音楽はずっと生きているし、これからもマイケルは私たちと一緒だよね

そうだね。
あんなに辛い目に合わされても、きっと彼は皆を許してくれてるんだろうな。
彼は心の中で生き続ける・・・と思えるようになるまでが、実はこんなに辛いのだという事が身に染みてわかったよ。
もうわかったから早く出てきなよ~・・・と言いたいsad

投稿: せるふぉん | 2009年11月16日 (月) 23時17分

せるふぉんさん、こんにちは!
何度かそちらのブログにコメントやトラックバックさせていただいているミスターシネマです!

色んなスキャンダルが報じられていただけに、マイケル・ジャクソンに対して、あまり良いイメージを持ってませんでしたが、この作品を見て、その先入観は一気に払拭されました。
リハとは思えないくらい内容が濃く、足でリズムを踏んだり、肩を動かしてしまうほど見入っちゃいました!
マイケルファンじゃない僕にも、十分楽しむことができました!

さて、突然ですが、折り入ってお願いがあります。
実は、相互リンクコーナーを作ろうと考えておりまして、ぜひ相互リンクしたいと思うのですが、いかがでしょうか?
一人でも多くのブログ仲間を増やしたいと思い、依頼をさせていただきました!

僕のブログのタイトルは「必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!」で、アドレスはhttp://mr-cinema-review.seesaa.net/ です。

それでは、いいお返事をお待ちしております~!

投稿: ミスターシネマ | 2009年11月19日 (木) 16時15分

ミスターシネマさん

コメトラありがとうございます。
マイケルの全盛期を全て見てきた世代には
彼の功績は記憶に残っているものですが
最近の方達は彼のスキャンダルしか知りませんよね。

ところで相互リンクのお誘いですが
大変申し訳ありませんが、このブログには
相互リンクのコーナーを設けておりません。

ごく少数の全く分野の違うお友達のサイトのみ
リンクさせていただいていますが、これは許可を得て
当方のみでリンクをさせていただいているものです。

なので、リンクをしていただくのは全く問題ありませんが
当方ではリンクする事ができません。
本当に申し訳ありませんが。。。

これに懲りず、また今後ともよろしくお願いします。

投稿: せるふぉん | 2009年11月22日 (日) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/32019123

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ジャクソン THIS IS IT :

» 劇場鑑賞「マイケル・ジャクソンTHISISIT」 [日々“是”精進!]
マイケル・ジャクソンTHISISITマイケル・ジャクソンTHISISITデラックス・エディション「マイケル・ジャクソンTHISISIT」を鑑賞してきました2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソンの突然の死により、幻となったロンドン公演“THISISIT”。本作は...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 12時37分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [そーれりぽーと]
故マイコーが死の直前まで完成に全力を注いでいたコンサート“THIS IS IT”のリハーサルとメイキングを映画としてまとめ、2週間限定で世界同時上映した『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』をIMAXで観てきました。 ★とかそんな問題じゃないのです 凄い、愛に満ちてる、この人。 今まで上っ面しか見れてなかったと感じさせてくれるドキュメンタリー映画(?)でした。 エンターテイナーとして、クリエイターとして、本当に天才だったんだなぁと今さら惜しい人を無くしたと改めて感じた次第。 リハーサル... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 13時28分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [to Heart]
誰も見たことのない彼に逢える。 上映時間 111分 監督 ケニー・オルテガ 出演 マイケル・ジャクソン {/m_0191/}{/m_0150/}2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソンの突然の死により、幻となったロンドン公演“THIS IS IT”。本作は、死の直前まで行われていた長時間に及ぶリハーサルを記録した映像を基に、今回のステージでクリエイティブ・パートナーを務めていたケニー・オルテガ自ら監督として幻の公演を再現する音楽ドキュメンタリー。 ロンドン公演が実現してい... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 13時36分

» 『マイケル・ジャクソンTHISISIT』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THISISIT監督:ケニー・オルテガ振り付け:トラビス・ペイン出演:マイケル・ジャクソン公式サイトはこちら。<概略>2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THISISIT」の何百時間に...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 14時40分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT / This Is It [我想一個人映画美的女人blog]
これは映画じゃない{/atten/}マイケルのLove&soul{/m_0163/}そのもの{/atten/} 世界同時公開な上、たったの2週間だけの上映!!ってことで激混みが予想される土日を避けて行ってきました〜。 このドキュメンタリーフィルムは7月に行われる予定だったマイケルのロンドン公演の、 4〜6月にかけて100時間以上にも及んだリハーサルと舞台裏の映像を110分にまとめたもので 日本でもヒットした「ハイスクール・ミュージカル」の監督、ケニー・オルテガが コンサート舞台監督&振り付... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 16時20分

» 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT IMAX版」 [おそらく見聞録]
監督:ケニー・オルテガ(ロンドン公演の監督さん。よくぞ映画にしてくれました) 出演:マイケル・ジャクソン(KING OF POP!!) 10年ぶりとなるツアーに先駆けて、今年の夏、 ロンドンで開催されるはずだったマイケル・ジャクソンのコンサート「THIS IS IT」 2009... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 17時15分

» [映画『THIS IS IT』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆私は熱心なマイケル・ジャクソンのファンではなく、人並みに、子供の頃、「スリラー」のPVに驚嘆し、花見の席の盛り上げに<ムーン・ウォーク>をやってみせる程度の認識である。  ただ、MJの<ネヴァーランド>思想には、共鳴できる部分が50%はあって、本日、この作品を見に行ったところ、「プリキュア」を見に来ていた幼女がいっぱいいて、私は、<ネヴァーランド>の早急な建設を急がせようと思った(誰にだよ!? ^^;)。    ◇  ともあれ、私の好きな音楽ジャンルとは言えないMJだが、この作品は、MJとス... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 18時38分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」みた。 [たいむのひとりごと]
感動した!月並みでチープな表現だけど、もうそれしか言えない感じ。幻となったロンドン公演の、数度のリハーサルと裏舞台で構成されるドキュメンタリー(に近い)作品。(ほとんどライブと思っていいと思うから)。... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 19時41分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [★YUKAの気ままな有閑日記★]
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー―   監督 : ケニー・オルテガ 『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』【comment】公開2日目に観に行きました。劇場は前3列を除いてほぼ満員。コチラの劇場では珍しいことです。私は、新型インフルにより2度目の学級閉鎖でダラけっぱなしの息子(涙)と観に行きましたが、息子ともども感動しました― 本当に素晴らしかったですマイケル晩年の彼は、スキャンダラスな面だけが面白... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 22時21分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」★★★★★ [***JoJo気分で気ままにGO!***]
'09年製作 監督:ケニー・オルテガ 出演:マイケル・ジャクソン 2009 年6月25日、"King of Pop"マイケル・ジャクソンが亡くなった。享年50。10数年ぶりの歴史的ライブ“THIS IS IT”を目前にした悲劇だった・・・。これは、ひとりの天才エンターテイナーと...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 23時08分

» 私の誤解を解いてくれた映画。『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 [水曜日のシネマ日記]
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンのコンサートリハーサルを収録したドキュメンタリー映画です。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 2日 (月) 07時38分

» 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [ice-coffee]
昨日は マイケルジャクソン遺作映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を 見に行きました。 2週間しか放映しないというので 急いで見に行きましたら [続きを読む]

受信: 2009年11月 2日 (月) 11時47分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [小部屋日記]
THIS IS IT(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督: ケニー・オルテガ 出演:マイケル・ジャクソン他 誰も見たことのない彼に逢える。 6月に急逝したマイケル・ジャクソンの死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。 『HSM』の監督であり、ロンドン公演の演出を担当したケニー・オルテガが一本の映画にまとめあげた。 ロンドン公演に選ばれたダンサーたちのインタビューからはじまる。 マイケルを崇拝、彼と同じ舞台に立てることを夢見てきたダンサーたちの興奮度... [続きを読む]

受信: 2009年11月 2日 (月) 15時04分

» マイケル・ジャクソンTHISISIT★★★★☆劇場131本目:愛情溢... [kaoritalyたる所以]
28日の初日から行きたかったこの映画、やっと観てきました。マイケルのダンスに衰えたところは無いし、歌声もしっかりしていて力強かったから、このライブが行われることなく亡くなってしまったことが、本当に残念でなりません。私が見に行けなくても、ファンの目に焼き...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 12時44分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [Peaceナ、ワタシ!]
- マイケルは願った。世界が一つになる事を。 みんなと一つになる事を。- 2週間限定・世界同時公開の話題作 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観てきました! 本当は初日の昨日に行きたかったのだけれど(レディースデーだし♪)…昨日の朝刊の全面広告に‘SOLD OUT’と表記してある映画館がいくつかあったもので「混むかな~」と躊躇してしまい(考えてみたら、ジャパンプレミアも開催されていたのよね…)…幸い、ワーナー・マイカルのフリーチケットが使えたので、今日の午後イチの回に鑑賞です... [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 23時56分

» 「マイケル・ジャクソン This is it」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; 大きな存在だったんだなぁ…と、しみじみ…。それほど大ファンだったわけではないのですが、中学生の時に「オフ・ザ・ウォール」高校生の時が「スリラー」という世代なので映画の中のほとんどの曲をリアルタイムで聴いていたからでしょうか…亡くなったというニュースを聞いたとき以上の喪失感を味わいました。後年は様々なスキャンダルが先行して、希有のエンターテイナーという側面を覆い隠していたようですが、この映画を観て、歌声、ダンスともに素晴らしい本物のアーティストだったん... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 00時04分

» 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」@109シ... [masalaの辛口映画館]
 日曜日のファーストデイと言う事で客席は満席だ。意外な事に小さなお子さんを連れた家族客が多数いたことだ。 マイケル・ジャクソンTHISISIT 映画の話 2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明、美術...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 00時27分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画のメモ帳+α]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT 原題   Michael Jackson's This Is It 監督   ケニー・オルテガ 振付   トラビス・ペイン   音楽   マイケル・ビアーデン    撮影   ケビン・メーザー (ドキュメンタリー映画)  2009年6月25日、yahooのトップページを開くとある文字が目についた。 マイケル・ジャクソン死去。 自分はマイケル・ジャクソンのファンとは言えない。好きか... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 00時29分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」  [俺の明日はどっちだ]
Is that all? 何故にここまで短期間に編集され、何故に2週間だけの限定上映なのか?といったその死後も変わることなく計算高い周りの大人たちの都合に翻弄され続けているのではないかといった大いなる危惧を軽々と払拭させる、マイケル・ジャクソンのミュージシャンとして人間として、その素晴らしさを伝える記録映画。 彼にとっての光と影という言い方をするならば、オーヴァードープでの死に至るまでの影の部分は「伝記映画」ではない分、きれいさっぱりはしょられていて、偉大な、そして壮大な復活コンサートとなったで... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 00時55分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT/THIS IS IT [映画感想つれづれ日記]
マイケル・ジャクソンのイメージってさまざまだと思うんだわ。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 08時19分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画道]
チェック:2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。 何百時間にも及ぶリハーサルを一本の映画にまとめあげたのは、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督兼振付師で、予定されていたロンドン公演のクリエーティブ・パートナーでもあったケニー・オルテガ。 コンサートを創り上げる過程では、偉大なスターであり才能あふれるアーティストでもありながらなおも進化を続けたマイケル・ジャクソンの素顔が垣間見える。 ストーリ... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 08時59分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT 【ラストショー 取り組む姿が 心打つ】 [猫の毛玉 映画館]
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 THIS IS IT 2009年・アメリカ 今年6/25突然この世を後にした天才マイケル・ジャクソンの、幻のラスト・ツアー... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 09時12分

» 【THISISIT】★マイケル・ジャクソン [猫とHidamariで]
THISISIT 公式HPTHISISITシネマトゥデイ英題:THISISIT製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年10月28日チェック2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。何百時間に...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 5日 (木) 01時58分

» 感動!リハという名のラストステージ「THISIS IT」 [映画好き集れ!!]
  感動!リハという名のラストステージ「THISISIT」昨日、マイケルの「THISISIT」を母と叔母と観に行きました。ダンサーのインタビューやオーディション、スタッフとやり取りなどを交えながらも、ほとんどをリハシーンでつないであり、ステージを観ているような臨場感が...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 5日 (木) 20時19分

» 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 [きららのきらきら生活]
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」観てきました♪ [続きを読む]

受信: 2009年11月 5日 (木) 22時15分

» THIS IS IT MJはけっして朽ちてはなかった・・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【 55 -12- 1ヶ月フリーパスポート=4 】 昨日観たかったのだけど、目の前でSold Outで今日に持ち越し。 で、今日やっと観れたが・・・・絶句{/b_face2_shock_m/}  2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THIS IS IT」の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督・振り付けのケニー・オルテガが、死の直前までマイケル... [続きを読む]

受信: 2009年11月 5日 (木) 23時45分

» ★「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは祝日明けの水曜日。 いつもの平日より混んでるな・・・とおもったら水曜日はレディースデイだからなのね。 普通ならコンサートリハーサルの映像映画ならこんなに話題にならないだろうけど、さすがマイケル・・・ 限定二週間の上映も延長決定らしいし、世界同時公開から5日で1億ドル突破・・・日本でも9億円の行収らしいけど・・・... [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 01時56分

» 「マイケル・ジャクソンTHISISIT」鑑賞 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
本物のムーンウォークを観た事がある。東京ドームの閉ざされた空間であっても、マイケルの周囲の重力は彼の意のままに変化している、そんな気がした。滑らかにマイケルは後ずさり、すっと宙を指差した。スクリーンの中の在りし日のスーパースターの姿。それは良くあるセレ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 03時24分

» THIS IS IT マイケル・ジャクソン [ネット社会、その光と影を追うー ]
今夏、ロンドンで実施予定だったコンサートの何百時間 [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 15時11分

» THIS IS IT MJはけっして朽ちてはなかった・・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【 55 -12- 1ヶ月フリーパスポート=4 】 昨日観たかったのだけど、目の前でSold Outで今日に持ち越し。 で、今日やっと観れたが・・・・絶句{/b_face2_shock_m/}  2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THIS IS IT」の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督・振り付けのケニー・オルテガが、死の直前までマイケル... [続きを読む]

受信: 2009年11月 7日 (土) 19時52分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 恍惚のひととき [ノルウェー暮らし・イン・London]
圧倒的な迫力で迫ってきた。 プロフェッショナルをさらに超越したリハーサル風景は、あまりに見事。 何事にも完ぺき主義のマイケルの、本番さながらの歌、そして踊り・・・・ そして全力で一緒に1つのものを作り上げていこうとする、スタッフやダンサーへの愛。 そこにいるマイケルは、今はもういないことを、全く思い出さないくらい自然体で、私たちの胸と子宮に直接響いてくるのだった。... [続きを読む]

受信: 2009年11月 9日 (月) 19時24分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [ダイターンクラッシュ!!]
2009年11月6日(金) 19:25~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:非売 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』公式サイト フリーパス鑑賞9本目。 静止画では、不気味なマイケルだが、歌って踊っている時は、やはりカッコいい! この急逝したKing of Popのライブ(リハーサルだけど)を1300円ほどで大画面で観られるのだ。歴史に残るレジェンドであるから学術的な観点からも、人類必見の作品である。 派手なステージを準備していたようで、巨大ス... [続きを読む]

受信: 2009年11月 9日 (月) 23時40分

» ◆『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』◆ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、ケニー・オルテガ監督、トラビス・ペイン振付、マイケル・ジャクソン出演。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 9日 (月) 23時50分

» マイケル・ジャクソンTHISISIT [がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記]
先日、急逝したマイケル・ジャクソンの幻となってしまったロンドン公演のリハーサル映像を編集した映画です。「2週間限定公開」となっていましたが、2週間の上映延長が決まっています。おまけに『ムーンウォーカー』のリバイバル上映も決まっています。109シネマズ川崎の...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 9日 (月) 23時54分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [ドン子の映画とディズニー三昧]
THIS IS IT(2009) メディア: 映画 上映時間: 111分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月: 2009/10/28 ジャンル: ドキュメンタリー/音楽 映倫: G 誰も見たことのない彼に逢える。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 昨日(木曜日)観てきました! 平日とは思えないくらいすごい人でびっくり! さすがマイケルです‥ {/m_0220/}以下ネタバレ(?)あり{/m_0220/}... [続きを読む]

受信: 2009年11月 9日 (月) 23時54分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [みんなシネマいいのに!]
 今の若者にはマイケル・ジャクソンといえば、白くなっていて、少年好きの困った人の [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 00時00分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画通信みるみる]
『THIS IS IT』観てみました。 マイケル、ジャクソン、あまりくわしくありませんが、 すごいです、すごすぎました。 彼が、ここまで卓越した... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 00時15分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜誰も見たことのない彼に逢える〜 マイケルをタイムリーに観てきた私らの世代は、ぜひ観るべきでしょう!2009年 アメリカ映画  ソニー・ピクチャーズ配給 (09.10.28公開)監督: ケニー・オルテガプロデューサー: ランディ・フィリップス音楽: マイケル・ビアーデン振り付け: トラビス・ペイン        上映時間:1時間51分<解説>2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンが、同年夏にロンドンで開催するはずだった幻のコンサート「THIS IS IT」のリハーサルとその舞台裏を収めたドキ... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 00時48分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [墨映画(BOKUEIGA)]
「I Love You」 この言葉は、信頼の証。 自分達を身にきてくれるファンの為に、自分のみならず、全員の力を最大限に引き出させる。夢の世界を創り出すために。 MJのネバー・ランドを。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。何百時間にも及ぶリハーサルを一本の映画にまとめあげたのは、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督兼振付師... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 07時27分

» 『THIS IS IT』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「THIS IS IT」 □監督 ケニー・オルテガ □キャスト マイケル・ジャクソン、他■鑑賞日 11月1日(日)■劇場 109CINEMAS(IMAX)■cyazの満足度 ★★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> マイケル・ジャクソンが今年6月に急死した・・・。 50歳だった。 本来ならば、直前までロンドンで行われるコンサートのリハーサルを行っていた。 これはその際の膨大なリハーサルのフィルムをまとめたドキュメンタリー。 ここには、僕らの決して知らな... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 17時43分

» THIS IS IT [ふぴことママのたわ言]
限定2週間、全世界同時公開。 ロンドンでのコンサート目前の、突然の悲報。 この残されたリハーサル映像は、どうしても観たいと思いました。 改めて惜しい人を亡くした、という思いで悲しく悔しく思いました。 しかも、こんな素晴らしいコンサートを企画していたなんて! マイケルを大好きな人たちが世界中から集まって、 最高のものを作り上げていきます。 彼と一緒に仕事が出来たら最高とみんながひとつになっています。 マイケルの指示でよくなっていくアレンジ。 完璧主義のマイケルですが、 決してバック... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 19時44分

» 感動!リハという名のラストステージ「THISIS IT」 [映画好き集れ!!]
  感動!リハという名のラストステージ「THISISIT」昨日、マイケルの「THISISIT」を母と叔母と観に行きました。ダンサーのインタビューやオーディション、スタッフとやり取りなどを交えながらも、ほとんどをリハシーンでつないであり、ステージを観ているような臨場感が...... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 20時41分

» 永遠のマイケル・ジャクソン [美容師は見た…]
  映画館へ行く道中、  『KING OF POP』でテンションアゲアゲ♪  そして帰りも勿論、  ボリュームアゲアゲで帰路に着きましたよ♪  上映後すぐにウルウルして来ちゃいました。  この世にはもう居ない  あのマイケルが現れた途端、ジーン(・・、)    今書きなが... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 22時35分

» ★マイケル・ジャクソンTHISISIT(2009)★ [CinemaCollection]
THISISIT誰も見たことのない彼に逢える。メディア映画上映時間111分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/10/28ジャンルドキュメンタリー/音楽映倫G【解説】2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソン...... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 22時37分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」本物の巨星の輝... [soramove]
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」★★★★ マイケル・ジャクソン出演 ケニー・オルテガ監督、112分 、2009年、2009-10-28公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← スターはやはり輝き続けなければならない、 本物は、ほんのわずか。 「本物の輝きに圧倒される、 ほんの数ヶ月前の映像が眩しすぎる、 そのしなやかな動き、声、ステ... [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水) 00時59分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                   「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 2009年6月25日に急逝した“KING OF POP”マイケル・ジャクソンの、夏にロンドンで開催されるはずだったコンサート“THIS IS IT”・・。 このコンサートの4月〜6月までのリハーサルや舞台裏の映像を編集し、まるでコンサートを体感しているような映画「THIS IS IT」が出来上がった・・! 監督はロンドン公演でのステージ監督だったケニー・オルテガである。 私は豊島園のシネコンでこの映画を観た... [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水) 02時44分

» THIS IS IT [なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0]
 今日はマイケル・ジャクソンの遺作?でもあるライブ・リハーサル・ドキュメント「THIS IS IT」を観て来ましたよう!ポゥ!! やっぱマイケルはすごいよね!  最後と言われたライブ開始直前に急逝したマイケル・ジャクソンの、リハーサル映像を編集して作られたドキュメント作品。  最初にマイケルの個人用に撮影された、という説明がされていますが、あまりに出来が良すぎ!  もしかするとライブDVDの特典映像用に撮影されていたものなのでは?という気もします。  編集によってライブのようにみせている... [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水) 09時49分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 第1位 [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数: 324オープニング土日動員: 44万9297人オープニング土 [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水) 23時22分

» マイケル・ジャクソン THISISIT [ぷち てんてん]
☆マイケル・ジャクソン THISISIT☆(2009)ケニー・オルテガ監督マイケル・ジャクソン去る6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが、ロンドンで実施予定だったコンサート"THISISIT"の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用。この映像はクオ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月12日 (木) 21時55分

» 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [FREE TIME]
先日、映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を鑑賞して来ました。 [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 00時24分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 第1位 [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数: 324オープニング土日動員: 44万9297人オープニング土 [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 21時48分

» 『THIS IS IT』 [*モナミ* SMAP・映画・本]
見るなら映画館の大画面で見たい、と思っていた『THIS IS IT』。 見てきました。予約しないとチケット取れないかも、と聞いていたので、ネットで予約。 真ん中よりちょっと後ろの、良席GET。 館内は、ほぼ満席。 当日でもチケット取れないほどではないかもしれないけど、 前の方とか横の方とかしか、取れなかったかも。 私の隣の席は、50代とおぼしきご夫婦。 え?こんな人たちがマイケルファン?と思ったけど、 ジャ... [続きを読む]

受信: 2009年11月16日 (月) 19時12分

» 【マイケル・ジャクソン THIS IS IT】音楽は永遠に生きる [映画@見取り八段]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT〜THIS IS IT〜 監督: ケニー・オルテガ    出演: マイケル・ジャクソン 公開... [続きを読む]

受信: 2009年11月16日 (月) 21時31分

» 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 一本のコンサートをライブで観た以上に濃密な体験 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 監督:ケニー・オルテガ 振付:トラビス・ペイン 出演:マイケル・ジャクソン スリラーのPVみて、一生懸命振り付けをおぼえたクチですから。 観た人は絶対オススメだって言ってるし、 もっと早く観たかったのだけれど…。... [続きを読む]

受信: 2009年11月17日 (火) 23時26分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 マイケルよ、永遠に [はらやんの映画徒然草]
本作は今年の6月に急逝したマイケル・ジャクソンが、その死の直前まで準備をしていた [続きを読む]

受信: 2009年11月18日 (水) 16時50分

» マイケル・ジャクソン  THIS IS IT [映画君の毎日]
<<ストーリー>>2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明、美術、ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、唯一無二のアーティストとしての才能を復帰ステージに賭けながら、歌やダンスの猛特訓は死の直... [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 13時30分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」DVD [映画コンサルタント日記]
2週間(+3日)の限定公開で26憶円、追加の2週間で14億円(見込)と日本でも大 [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 23時42分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:映画はどこで観る? 参加中 特にマイケルのファンではないけれど、 気になります。 評判良いですね、この映画。 舞台関係者の中では特に良いので観てみることにしました。 こういう音楽中心の映画は、 特に映画館で見たいですね。 映画の評判のせいか、... [続きを読む]

受信: 2009年11月27日 (金) 20時05分

« 蛮幽鬼 東京千秋楽 | トップページ | JIN-仁- 第4回 »