« オルトロスの犬 第7回 | トップページ | 救命病棟24時 第6回 »

官僚たちの夏 第9回

Still0306 オリンピックの反動から不況に陥った日本に次々と問題が頻発する。

特に石油輸入の自由化の影響をもろに受けてしまった石炭産業はどんどん先細るばかり。風越の命により、企業局長となった鮎川はますます仕事に打ち込むが、体調を崩し入院。

そんな時、北海道で炭鉱爆発の事故が起きる。人員削減による人災だった。自分が入院していた為に石炭対策委員会が遅れ、結果的にこんな大事故を起こしてしまったと責任を痛感する鮎川は2ヶ月の入院が必要と言われたのにも関わらず退院してきてしまう。

Still0299 Still0298 一方、玉木の退任により次官への道が閉ざされた牧は、通産省を辞めると言い出した片山をたきつけて須藤に取り入っていた。須藤は小笠原と沖縄の返還に心血を注いでいたが、それを踏み台にして出世街道へ返り咲きを狙おうとしたわけだ。
須藤にあっさりと考えを否定される牧だったが、日本を取り巻く状況はアメリカがベトナム戦争に突入した為に急激に変化していた。

Still0301 Still0302 その頃、今度は九州で炭鉱の爆発事故が起きる。
鮎川は体調不良を押して現場に駆けつけ、作業員やその家族の説得にあたる。このまま注水措置を取らなければ二次爆発を引き起こし、救助に当たっている人間や炭鉱そのものを潰してしまう事になる。
まだ発見されない作業員を残したままの注水措置には激しい非難があがったが、救助員や炭鉱を救う為に鮎川には苦渋の決断が迫られていた。

 

やっぱり・・・・・・!!

Still0304 絶対、鮎川はこうなる気がしてた・・・crying かなり初期の頃から。。。
なんかこのドラマ見てると、政治家って一体何なの!?って思っちゃうところが哀しい。鮎川の判断を材料にただ意味のない非難を繰り返す野党さんたちを見てると、な~んか怒りがこみ上げるよね~。今だって何に関してもこういう状況は変わらないわけだし、そもそも何の為に政治家になったのか・・・。って、片山が玉木に「君は何の為に入省したんだ」って聞かれてたのと同じだよね。ただ権力に固執したり、出世欲を満たしたいだけなら一般企業に属するか、自分が起業すればいーんじゃないの!?って思っちゃうよね。

それにしても牧は一体なに!?
片山以上にどす黒いんじゃない!?
もう単純にムカつく!!
ようするに国のため・・・という大義名分のもと、自分が権力を握りたいだけでしょ。

来週はとうとう最終回。

Still0308 Still0309 Still0310 Still0311

|

« オルトロスの犬 第7回 | トップページ | 救命病棟24時 第6回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2009年」カテゴリの記事

コメント

鮎川を思う風越のセリフや態度がたまらなく涙を誘いました。
そして炭鉱ロケの方々の熱演も・・・。

最後の庭野の涙も反則です。
鮎川もう起きないのかと思ったよ・・・。

あんなに泣いている姿を見たのは堺さんは映像では
はじめてだと思います。

牧は次回チョビひげもむかつく。(`Д´)

投稿: 涼夏 | 2009年9月14日 (月) 01時16分

涼夏さん

>鮎川を思う風越のセリフや態度がたまらなく涙を誘いました。

「自分を信じろ!」で、まさに号泣しました。
傍にいない鮎川を思って涙を浮かべて自分はおまえの味方だ、と
言ってくれる上司。
こんな人だったらこの世の果てまでお供しちゃうなぁ~。

庭野がものすごい泣いていたので、わたしももう目覚めないのかと・・。
風越、鮎川、庭野と三代に渡り信頼関係で結ばれてるってのは
強いよね。
玉木もこんな部下に恵まれればね~
いや、彼自身の人間性についてきたのが牧とか片山だから仕方ないのか・・(苦笑)

とうとう来週最終回ですわね~。
なんか寂しいなぁぁぁぁ。
ものすごく長く見ていたような、ものすごく短かったような。。
敵対していたとはいえ、玉木も池内も国の為に懸命だった人たち。
それを思うと最終回に牧が暴れるのはちょっと後味悪いわ~。
片山が急に改心(!?)しそうな兆しが(笑)
まあなんにしても来週が待ち遠しいような、終わって欲しくないような。

投稿: せるふぉん | 2009年9月14日 (月) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/31364829

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚たちの夏 第9回:

» ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード [ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード]
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバーが発売された。R4マジコン対策回避コードも判明。 [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 14時33分

» 官僚たちの夏 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
昭和40年(1965年)、日本はオリンピック景気の反動から、深刻な不況を迎えて いた。 同時に物価上昇、公害拡大、都市の過密化など高度経済成長のひずみが表面化 してきた。 そんな中、「弱者も一緒に豊かに暮らせる国づくりを目指す」と、通産省次官に就任 した風越(佐藤浩... [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 16時29分

» 官僚たちの夏 第9話 斜陽 [レベル999のマニアな講義]
『炭鉱事故』内容昭和40年。。。オリンピック景気の反動からか、不況が訪れていた。物価も上昇をはじめ、公害問題も拡大。。高度経済成長のひずみが生まれていた。須藤総理(長塚京三)のもと、事務次官となった風越(佐藤浩市)は、庭野(堺雅人)を重工業局長、鮎川(...... [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 17時55分

» 官僚たちの夏第9話(9.13) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
東京五輪の成功で先進国入りした日本 しかし、オリンピック景気の反動から深刻な不況を迎えた日本は、 物価上昇・公害拡大・地方過疎化・都市過密化と社会問題を抱えていた。 「私は心配なんですよ。この国が発展していく中で、 我々が一番歪ませてしまったものは、日本人の精神なんじゃないでしょうか?」 須藤総理@長塚京三に訴える風越@佐藤浩市。 全話通して、このドラマが視聴者に訴えたいのは、このメッセージなのだろう。 しかし、今回は、炭鉱事故、小笠原・沖縄返還、ベトナム戦争と、 何を描きたいの... [続きを読む]

受信: 2009年9月15日 (火) 01時54分

» 官僚たちの夏&怨み屋&鳩山政権が誕生 [別館ヒガシ日記]
官僚たちの夏は風越ら炭鉱などに尽力する展開だけども 今回は風越ら尽力も鮎川の病気が治らない判明だけだし 沖縄をから返還に絡み牧&片山の方が良い感じで 怨み屋はを整形で追い詰め仕事が終わる展開も 今回は後編で整形で追い込み良い感じだったが 星影の方が気になっ... [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 20時12分

» ヨン様来日 東京ドーム 冬のソナタ ぺ・ヨンジュン [ヨン様サイコー ペ・ヨンジュン祭り]
ペ・ヨンジュン ヨン様たおれる!でも無事退院 冬のソナタ [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 11時06分

« オルトロスの犬 第7回 | トップページ | 救命病棟24時 第6回 »