« 救命病棟24時 第1回 | トップページ | 救命病棟24時 第2回 »

官僚たちの夏 第7回

Still0159 いやいや~、はらわたが煮えくり返っているので落ち着いてあらすじを書けません!(笑)

ただひたすら国の為に国内の産業を強く、将来的に技術力で世界と戦える力を国内産業界につけさせる為に尽力してきた風越を、己の利益と立場の為にハメて排除するとは。。。

自分の会社の事と重なって見えて怒り爆発。
目の前にその相手がいれば実際怒鳴れるのに、相手がテレビじゃねぇ~~(爆)

一言言っていいですか・・・

Still0161_2 片山、○ね!

こいつだけはどうも納得いかない。。。
池内総理も勘違いオヤジだけど、一応自分なりの信念(保身?)の為に周りを一生懸命ハメてるわけで、玉木にいたっては風越と考え方が違うだけ・・・と、納得もいくんだけど、この片山は絶対自分の為だもんね!

でもまあ、このままドラマが終わるわけじゃなし、風越が復活する事になるんだろーけど、Still0172 Still0171 来週はまたまた腹が立ちそうだわ。。。

|

« 救命病棟24時 第1回 | トップページ | 救命病棟24時 第2回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2009年」カテゴリの記事

コメント

とりあえず。業務連絡です。
官僚は2回休みで次回は9月の6日です。待ち遠しい!


左遷されまくりの風越派です。
しかしですねえめっちゃ熱いシーンが待ってますので。
片山○ね!はわからなくもないです。(笑)


今日のシーンは現場で見ておりましてかなりイラ!っときた。
1.「大臣はお忙しいようだ・・・。」
2.「だからいったじゃないですか。」

実は1の方があとで撮影されているのですが。
克典さん今回また株があがりました。
現場でもなかなか片山らしい感じで存在してますから。

投稿: 涼夏 | 2009年8月16日 (日) 23時27分

私も怒り心頭でした。古畑を観ていると、森総理当時の大臣たちも同じようだったと思い返されました。派閥力学で能力も無いのに大臣をやるヤカラが多かったですね。
まだまだ日本の産業界に力の無かった昭和30年代当時は、保護貿易をせざるを得なかったですよね。今は逆にアメリカが保護政策を打ち出していますね。いつの時代もアメリカは自分勝手な国です。

投稿: Hiro | 2009年8月18日 (火) 08時21分

涼夏さん

業務連絡ご苦労さまです。
ううむ、2週も休みとはなんたること・・・!

もともと高橋さんはあまり得意じゃないんで
片山への怒り倍増です(笑)

投稿: せるふぉん | 2009年8月19日 (水) 01時01分

Hiroさん

官僚と政治家の違いを改めて知らされた気がします。
この時代は本当に皆さん必死だったんですね~。
まあ、こんな時代にも私利私欲ばかりだった
人も多かったんでしょうが、何とか先進国に追いつこうと
必死に頑張ってたんですね~。

その方たちのおかげで現在のこの国があるわけですが
どうにもこの国の現状を考えると申し訳ないような気がします。

投稿: せるふぉん | 2009年8月19日 (水) 01時04分

人間は、なにかに追いつこうとするときのほうが輝くのでしょうか。
現状維持というのは、じつは難しいことなのかも。

また落ちてみる?(笑)

投稿: 緑あひる | 2009年8月20日 (木) 21時11分

緑あひるさん

そうですね~
何かに追いつこうとしている世代の人が
ずっと永遠に若いままじゃないので
それを全く知らない次の世代の人が同じように過ちを繰り返し
そしてまた次の世代の人が・・・・と
人間社会は永遠に同じ事を繰り返すような気がします。

投稿: せるふぉん | 2009年8月22日 (土) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/30985249

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚たちの夏 第7回:

» 官僚たちの夏第7話(8.16) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
貿易自由化に備え、国内産業保護法を成立させようとする風越@佐藤浩市 与党民自党は、最大派閥の池内派が法案成立に反対していたが、 第二派閥の須藤派・第三派閥の小川派は法案成立に賛成、 須藤派と小川派の方が池内派より数で勝り、法案成立は時間の問題と思われた。 しかし、古畑通産大臣@佐藤B作が、 通産省が密かに進めていた普通自動車の生産構想を喋ってしまい、 それを機会に、法案成立に反対の声があがってしまう うーむ、第1話を観たときは、 この頃は、こういう熱い政治家や官僚もいたんだなあ・... [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 03時04分

» 救命病棟24時 [救命病棟24時]
救命病棟24時について書いたサイトです。 [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 04時35分

« 救命病棟24時 第1回 | トップページ | 救命病棟24時 第2回 »