« 官僚たちの夏 第3回 | トップページ | 任侠ヘルパー☆第3回 »

アマルフィ 女神の報酬

004 今日はレディースデイだったので最寄のワーナーで「アマルフィ」を見てきました~

ではでは~・・・

  

これより先の記事にはネタバレが含まれています。鑑賞予定のある方、くれぐれもお気をつけ下さい。

予想通り、面白かったです。わたし的には。

一言で言うと・・・

織田裕二がカッコイイ

これに尽きるでしょうか・・・(お・・・おいおい)

いつも通り、原作読んでません。たぶん今後も読まないとは思いますが、これ原作読んだ人はどうなんだろ?(てか、これオリジナルらしいね)
黒田と矢上紗江子の関わりとか心の動きとかは十分わかったんだけど、外務省の同僚たちが、ものすごい豪華キャストだったにも関わらず、あまり黒田との絡みがなかったね。。まあ、2時間強の中におさめなきゃいけないわけだから仕方ないとは思うんだけど。

003 展開がスピーディで見ていて飽きないし、ロケーションと登場人物が違和感なかったし、娯楽作品としては文句ないっす。確かに突っ込みどころも、あるっちゃあるけど(笑)

いつものクールで機敏なイメージとは全く正反対のキャラを天海祐希が好演。謎がいっぱいでいつも仏頂面の黒田を織田裕二も好演。戸田恵梨香ちゃんも頑張ってたし。安達って結局すごいデキる子だよね。あの黒田の要求を次々とクリアしていったんだから素晴らしいわっshine

福山雅治がどんな感じで登場するのかと思ってたら、うまくストーリーの中に馴染んでたし、おいしい役だったと思います。脚本と演出がベタだけどわかりやすい。これ、真保さんが書いたのかしら??クレジットに出てこなかった気がするんだけど。。。

001 気の強い紗江子がホテルのテラスで嗚咽をもらしてしまい、こらえながらも黒田にすがって泣いてしまうところが、ベタベタな演出なのにお二人とも見事でしたわ~。子供が誘拐された・・・って事もあるけど、何かもらい泣きしちゃったよ(笑)ここで気づいたけど美男美女だったね~、このお二人。織田裕二がいつにも増してスレンダーで、細身で長身の天海祐希と良いバランスでした。
なんかどうもイメージ的に、天海祐希の方がずっとお姉さんに感じてしまうんだけど、織田裕二と同い年だよね。織田裕二、若いわ~shine ほんっとに変わらないね、この人。主役ばっかりだし、デビュー以来トップを走ってる彼だからカッコいい役ばっかりだけど、これだけスキのないキャラも初めてだったかもね。
この黒田の表情が、今の彼の実年齢にうまく噛み合ってて若い頃にはなかった渋さとか重さが出てたと思う。織田ファンは必見でしょうなgood

お話の展開は知らない方が楽しめるけど、犯人は登場した瞬間にわかりますね(笑)だって何でこの人がこんな役で出てくるの?って思えばね・・・・coldsweats01 無名の俳優さんだったら意表をついてわかんないと思うけど(無茶言うな・・・笑)

005 それにしても素性がよくわかんない黒田は、赴任して数日で今度は南米に赴任!?確か、ドコモ動画でやってる「アマルフィ ビギンズ」ってローマにくる24時間前の話なんでしょ!?どれだけ事件続きなの、この人・・・・(爆)

黒田の上司の片岡は声のみの出演でしたね(ちなみに中井貴一)
なんかシリーズ化を織田裕二が望んでるとか何とか聞いたんですけど、続編があるんでしたら是非片岡さんもチラッと出演して欲しいっす(なんでチラッとなの・・・)

賛否両論な気がするけど、わたしはかなり楽しめました。
続編もあるなら見たいですね。

アマルフィ アマルフィ

著者:真保 裕一
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キネマ旬報 2009年 7/15号 [雑誌] キネマ旬報 2009年 7/15号 [雑誌]

販売元:キネマ旬報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~ アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~

アーティスト:サラ・ブライトマン
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2009/07/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 官僚たちの夏 第3回 | トップページ | 任侠ヘルパー☆第3回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

2009年映画感想」カテゴリの記事

コメント

おはようございますhappy01
私は特に織田さんのファンではありませんが(笑)、映画はなかなか面白かったです!
イタリアの景色がいかにも日本的なサスペンスと何故か合っていましたよね~・・・・・ただ、犯人のラストの行動は、モロ日本っぽくて人情に走り過ぎかも、と感じましたが(汗)

黒田は掴み切れないキャラだったので、是非シリーズ化してもらい、今度は彼の真の魅力を見せて欲しいなぁ~と思いました。忘れたいような過去のある男じゃない?と踏んでいるのですが(笑)

投稿: 由香 | 2009年7月21日 (火) 09時04分

初めまして、こんにちは^^

アマルフィ、わたしも観てきました。
とてもおもしろかったので、他の人の感想も読みたくてこちらにお邪魔しました(^^)
よろしくお願いします。

わたしは織田裕二ファンなんですが、文句なくかっこよかったです♪
久々に素敵な織田裕二にドキドキワクワクしながら観賞してました。
紗江子泣いてるシーンはわたしもじーんと来ちゃいました。
是非ともまた続編作ってもらいたいです!
もっともっと黒田康作を観たいです^^

投稿: みすず | 2009年7月21日 (火) 16時08分

こんにちは(^^)
>犯人は登場した瞬間にわかりますね
実は、大使館内部にも被害者の家族がいた、なんてことは今回まったくなかったですしね。だけど、何かしら内部スパイを警戒するような電話での会話がありましたし、広げようと思うといくらでも広がりそうな黒田ワールドって感じでしたね。

ミーハーでもなんです、私もシリーズ化希望です!

投稿: たいむ | 2009年7月21日 (火) 20時30分

由香さん

>忘れたいような過去のある男じゃない?と踏んでいるのですが(笑)

“忘れたい過去”いいですね~、この表現!(笑)
まさにそんな傷を持っていそうなキャラですよね。

ベタベタでキメキメなんですけど、もう嫌味なくらい
カッコ良すぎて、もう文句つけるところはありません!(あははは)

今回のイタリアロケは、なかなかハマッてて良かったと思います。

投稿: せるふぉん | 2009年7月21日 (火) 22時03分

みすずさん

織田くん頑張ってますよね~
彼の全速力で走るあの速度に感動しました(そこですか・・・)

あまりにも超ストイックな役でしたが
ほんとは紗江子に惹かれてたのかなぁ~。
テラスでのシーンは良かったです♪
紗江子に押されて尻もちついて抱きしめるところが特に
(マニアな視点ですみません・・・^^;)

とてもわかりやすい作品だったので
多くの方の支持を得られるんじゃないかな?
是非シリーズ化に期待したいですね。

投稿: せるふぉん | 2009年7月21日 (火) 22時16分

たいむさん

>広げようと思うといくらでも広がりそうな黒田ワールドって感じでしたね。

ほんとですね。
この作品はストーリーをひねるというより、黒田の魅力を見せるものだと思いましたです。
カッコ良さはもう十分わかりましたが、彼の内面は全くわからず・・だったので
今後は彼の性格的なものとか、実はすっごい弱いところとか
そんなお話だけでも相当引っ張れそうです(笑)

わたしも是非シリーズ化してもらいたいです。

投稿: せるふぉん | 2009年7月21日 (火) 22時19分

TB、ありがとうございました。
実はあまり期待しないで観に行った映画だったのですが 思いっきり楽しめました。
 ぜひ第2作が観たいなあ、と思いましたが これだけのロケとキャストを集めるのはなかなかできないかもしれませんね~

投稿: talofa | 2009年8月 1日 (土) 23時18分

talofaさん

コメトラありがとうございます☆

織田くんも続編に意欲的との事ですが
確かに制作費がね・・・・(笑)
でもOD3が成功すれば大丈夫じゃないかな(爆)

黒田自身の謎はまだ全く明かされていないので
シリーズ化は可能だと思いますね。
今度はオール海外ロケじゃないかもしれないけど。

投稿: せるふぉん | 2009年8月 2日 (日) 02時12分

せるふぉんさん、はじめまして。
~青いそよ風が吹く街角~のBCと申します。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*

この映画は原作小説の執筆と共に
映画の企画がスタートしたらしいので
脚本家のクレジットはないようですね。

織田裕二は40代になり年齢に合った渋い役を好演していましたね。


P.S.
トラックバック2つ打ってしまったので1つは消しておいて下さい。
お手数おかけしてスイマセン。m(_ _)m

投稿: BC | 2009年8月 2日 (日) 15時58分

BCさん

コメトラありがとうです~。
脚本は色んな人との共作(?)みたいな感じなので
一人の名前をクレジットしなかったとか何とか。。。
でも脚本家協会からクレームついたみたいですね。

それにしても織田くん、若いですね~。
役者さんて、すごいです。

投稿: せるふぉん | 2009年8月 3日 (月) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/30629177

この記事へのトラックバック一覧です: アマルフィ 女神の報酬:

» アマルフィ 女神の報酬 [花ごよみ]
アマルフィの試写会に当たりました。 会場は大阪厚生年金会館芸術ホール。 招待ハガキにキャストが、 来場と書かれてあったので 誰が来るのか、期待を胸に抱きながら 行ってきました。 入り口ではプレスシートを受け取りました。 それに挟まれていたのは バレーボールの試合の時に見かける応援グッズ、 バルーンが二本入っていました。 色はイタリアンカラーの赤・緑・白のいずれか、 テレビの放送にこの会場の映像が使われるため このバルーンで観客全員に応援要請です。 席は、2階席の前から3番目、 どうかなと... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 23時54分

» アマルフィ 女神の報酬 [いい加減社長の日記]
またも、公開初日に観ると、2ポイントのキャンペーン^^ どこかで脚本がよく書けてる、という評価を読んだので、かなりの期待を持って、「アマルフィ 女神の報酬 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは多めかな。 「アマルフィ 女神の報... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 05時12分

» 劇場鑑賞「アマルフィ女神の報酬」 [日々“是”精進!]
アマルフィ女神の報酬オリジナル・サウンドトラック「アマルフィ女神の報酬」を鑑賞してきましたフジテレビ開局50周年記念作品として邦画初となるオールイタリアロケが敢行されたサスペンス・エンタテインメント。「ホワイトアウト」の人気作家・真保裕一が企画の段階か...... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 05時17分

» アマルフィ 女神の報酬 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
特に織田さんのファンでもないし、あまり興味がなかったのに、フジテレビでガンガン宣伝しているのを見ていたら、、、だんだん「この映画って、、、もしかして面白いんじゃない?」って気になってきたので鑑賞してみた(笑)【story】クリスマス目前のローマ。亡き夫との思い出が詰まった街で、矢上紗江子(天海祐希)は最愛の娘の失踪するという最悪の事態に見舞われてしまう。身代金目的の誘拐か、それともテロか?犯人グループが警察の包囲網を撹乱し、捜査が一向に進展しない中、事件の真相に迫る外交官・黒田(織田裕二)は、ある事... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 08時55分

» 『アマルフィ 女神の報酬 』 [ラムの大通り]
----この映画のタイトル、 最近よく聞くようになってきたけど、 アマルフィって、そもそもニャんのこと? 「うん。これはね。 ピサ、ジェノヴァ、ヴェネツィアとともに イタリアの4大海岸共和国として繁栄していた中世の海洋都市。 ギリシア神話の英雄ヘラクレスが、 愛する妖精アマルフィの死を悲しみ 世界でもっとも美しい場所に亡き骸を埋めて町を作ったという 言い伝えがあるとかで、 今も世界一美しい海岸と称されているようだ。 確かに、この映画を観たら行ってみたくなったね」 ----あらら。変われば変わるもんだ... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 10時22分

» 「アマルフィ 女神の報酬」みた。 [たいむのひとりごと]
「青」の次は「黒」。次回作もあり得る??ここ何日かは、あまりの宣伝の多さに♪タイム・トゥー・セイ・グッバイ♪が頭のなかをエンドレスになっていた。青島&『踊る大捜査線』好きなこともあり、どことなく不安を... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 20時24分

» 【映画】アマルフィ 女神の報酬 [新!やさぐれ日記]
▼動機 地雷とは感じつつも誘われたので・・・ ▼感想 ほーらやっぱり地雷ジャン・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作(織田裕二)が赴任する。秘密裏にG8テロ対策の命を帯びる黒田だったが、赴任直後に任されたのは日本人少女失踪事件の通訳。しかし犯人から少女の母・紗江子(天海祐希)の元にかかってきた電話を受け、成り行きで父親だと名乗ってしまう。 ▼コメント ... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 20時55分

» アマルフィ 女神の報酬 [りらの感想日記♪]
【アマルフィ 女神の報酬】 ★★★☆ 試写会(15) ストーリー イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、外交官・黒田康作(織田 裕二 [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 21時05分

» 「アマルフィ 女神の報酬」 深みなく凡庸な出来 [はらやんの映画徒然草]
好きな作品が多い小説家真保裕一さんが脚本を担当されているということで、観に行って [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 21時10分

» アマルフィ 女神の報酬 [勝手に映画評]
フジテレビ開局50周年記念作品としてフジテレビが力を入れている作品。フジテレビ史上最高の製作費を掛けて製作された。日本映画として史上初めてオールイタリアロケ。確かに世界遺産を背景にした映像には見とれてしまいます。 織田裕二が演じる黒田が、日本大使館への通勤初日に大使館の門で身分証明書を提示しながら「着任した黒田です」とやるところは、「踊る大捜査線」の青島刑事へのオマージュなのでしょうか(笑)? 結局のところ、彼の本当の身分は何なんでしょう? さしずめ、特命警備対策官とでも言うところなんでしょうかね... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 21時28分

» 【映画評】アマルフィ 女神の報酬 [未完の映画評]
謎を秘めた外交官・黒田が邦人少女誘拐事件の真相を追うミステリー映画。 [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 03時56分

» *アマルフィ 女神の報酬* [Cartouche]
{{{   ***STORY***           2009年  日本 クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作が赴任する。秘密裏にG8テロ対策の命を帯びる黒田だったが、赴任直後に任されたのは日本人少女失踪事件の通訳。しかし犯人から少女の母・紗江子の元にかかってきた電話を受け、成り行きで父親だと名乗ってしまったことから、紗江子の“偽りの夫”として事件に深く関与することに。誘拐犯との身代金取引が違法の国で、黒田と紗江子はあ..... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 10時46分

» アマルフィ 女神の報酬 [ダイターンクラッシュ!!]
7月19日(日) 15:35~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『アマルフィ 女神の報酬』公式サイト 開場1時間30分前の時点で、前方二列を残して完売。上映前、並ばずにチケットを手に入れられるはずのVITに長蛇の列。650人ほどのスカラ座は満席だった。 織田裕二もこれで青島から脱却成功。恐らく警部補になっているかと思われる青島を、本当に近々演じるのか? コンピュータのシステムが、セキュリティやバックアップなど、プロの仕事とは... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 17時54分

» ドラゴンクエスト9 ドラクエ9 R4マジコン対策パッチ回避コード攻略 [ドラゴンクエスト9 ドラクエ9 R4マジコン対策パッチ回避コード攻略]
ドラゴンクエスト9 ドラクエ9 R4マジコン対策パッチ回避コード攻略 [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 18時43分

» 「アマルフィ 女神の報酬」:宇喜田バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}こんな町中に動物園があるとは知らなかった。 {/hiyo_en2/}こういうご時世だし、今年の夏は海外に遠出する代わりにこういう近場で楽しむのもいいかもしれないわね。 {/kaeru_en4/}きょうの新聞にも出てたもんな、「イタリア観光・日本人客急減」って。 {/hiyo_en2/}イタリアなんて、私たち庶民には手が届かない遠い国になっちゃったてことね。 {/kaeru_en4/}そうじゃなくて、サービスが悪いとかぼったくりがひどいとかっていう理由らしいけど。 {/hi... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 21時06分

» 「アマルフィ 女神の報酬」鑑賞 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
レディス・デーにぴったりの作品。ちょっと豪華な2時間ドラマでした!!そう思えば、なかなか楽しめました。お菓子やお弁当持ち込んで、持参の水筒やペットボトルで飲み食いするご婦人ばかりの映画館に、現在公開中作品でこれほど似合う作品はないかも。(持ち込み禁止の...... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 22時20分

» [映画『アマルフィ/女神の報酬』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆他のレビュアーにコテンパンに評価され、私自身、見る前から、この作品はクソっぽいなと思っていたのだが、さて、観に行くと、普通に面白い作品でした。  おいおい、みんな、あまり偏見混じりの先入観で「クソ」扱いしなさんなよ^^;    ◇  イタリアでのサミットを背景にした、現地での邦人少女誘拐に巻き込まれた外交官の物語。  ただの身代金目当ての誘拐とは思っていなかったが、内輪揉めの物語でもなく、痴情の縺れでもなく、話が、国際的な国家間の同義的な物語に発展していく様はなかなか見事だと思った。  ... [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 18時22分

» 映画「アマルフィ 女神の報酬」 [FREE TIME]
映画「アマルフィ 女神の報酬」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2009年7月29日 (水) 00時29分

» アマルフィ 女神の報酬 (織田裕二さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆織田裕二さん(のつもり) 織田裕二さんは、現在公開中の映画『アマルフィ 女神の報酬』に黒田康作 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 02時13分

» テレビCMを見る [テレビCMを見る]
あなたはテレビCMを見ているだけでお金をもらう権利があります http://123.moto-nari.com/ [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 09時07分

» 洋画に憧れた邦画?『アマルフィ 女神の報酬』 [水曜日のシネマ日記]
イタリアで起きた日本人少女誘拐事件を巡る物語です。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 21時47分

» ■『アマルフィ 女神の報酬』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:日本映画、真保裕一原作、西谷弘監督、サラ・ブライトマン主題歌&出演、織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市共演、福山雅治が特別出演しています。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 22時40分

» ■『アマルフィ 女神の報酬』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:日本映画、真保裕一原作、西谷弘監督、サラ・ブライトマン主題歌&出演、織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市共演、福山雅治が特別出演しています。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 22時42分

» アマルフィ 女神の報酬 [to Heart]
製作年度 2009年 上映時間 125分 監督 西谷弘 主題歌 サラ・ブライトマン 『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』 出演 織田裕二/天海祐希/戸田恵梨香/佐藤浩市/大塚寧々/伊藤淳史/小野寺昭/平田満/佐野史郎/ サラ・ブライトマン/福山雅治 {/book_mov/}クリスマス目前のローマ。亡き夫との思い出が詰まった街で、矢上紗江子(天海祐希)は最愛の娘の失踪(しっそう)するという最悪の事態に見舞われてしまう。身代金目的の誘拐か、それともテロか……? 犯人グループが警察の包囲網をかく乱し、捜査... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 22時51分

» 『アマルフィ 女神の報酬』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アマルフィ 女神の報酬」□監督 西谷 弘 □原作 真保裕一□キャスト 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺 昭、平田 満、佐野史郎、、サラ・ブライトマン、福山雅治、中井貴一(声) ■鑑賞日 7月26日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 織田君にまだ『踊る〜』の続編を撮らせたいフジテレビのいやしさが見え見えの映画だったかな(笑) 特に期待していなかったけど、やはり織田君主演の『... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 23時04分

» 『アマルフィ  女神の報酬』 [キュートなバアサンになるために]
公式サイト  クリスマス直前、イタリアを旅行中の女の子が母親がちょっと目を離したすきに誘拐されてしまう。  同時期にテロ予告がありG8でイタリアを訪問中の大臣を守るために外交官黒田がイタリアに赴任してくる。  ひょんなことから誘拐事件にかかわった黒田。 誘拐は果たして単純な身代金目当てのものなのか?それとも・・・・  実はこの映画、たいして期待していたわけじゃありませんでした。 どうせこの夏、どこにも旅行に行けないんだから この映画でも見てイタリアを旅行した気分になり サラ・ブライトマンのコ... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 23時13分

» 映画「アマルフィ 女神の報酬(試写会)」を採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
TOHOシネマズ 八千代緑が丘の試写会で映画『アマルフィ 女神の報酬』を観て来ました。採点は★★★☆☆(5点満点中3点)です。 123席のスクリーンに8割程度の埋まり具合。相変わらず上映中に携帯の電源を切る輩がいるのは土地柄なのでしょうか。全く困ったものです。 さて、予告篇の段階から「フジテレビ開局50周年記念作品」ってことでしたし、原作は読んでいませんが、スタッフもキャストもほぼ全員フジテレビ関係者みたいなラインナップ。 ですから、 ・どこまでいつもの大騒ぎ&お涙頂戴のフジ映画... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 02時27分

» アマルフィ 女神の報酬 [そーれりぽーと]
この週末に観たい映画が全く無くて、「とりあえずイタリアやし〜」と『アマルフィ 女神の報酬』を観てきました。 ★★★ 「あ、あの…。 アマルフィーってタイトルに付ける必要有ったんでしょうか」 みたいな。 映画の中身に期待してなかった分、アマルフィーロケをむっちゃ期待してたのに、大半がローマロケながっかり具合。 いや、ローマも大好きなんだけど、アマルフィーっしょ?タイトル。 俺いつもはイタリアロケな映画ってだけで大概アガるんだけど、なんだろうこの消化不良感は。 ストーリーはそこそこ“フツー”な感じ... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 13時28分

» アマルフィ 女神の報酬 [腹黒い白猫は見た!!]
2009年184本目映画『アマルフィ 女神の報酬』フジテレビ開局50周年記念作品ストーリークリスマス目前のローマ。イタリアでのテロ予告をうけ、一人の男がイタリア・ローマに降り立った。その男の名は、外交官・黒田康作。黒田が赴任する日本大使館が、川越外務大臣のイタ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 17時19分

» ★アマルフィ 女神の報酬(2009)★ [CinemaCollection]
フジテレビ開局50周年記念作品事件の真相を求め、外交官・黒田がイタリアを駆ける。上映時間125分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2009/07/18ジャンルサスペンス/ミステリー【解説】フジテレビ開局50周年記念作品として邦画初となるオールイタリアロケが敢...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 17時50分

» アマルフィ 女神の報酬 [犬・ときどき映画]
アマルフィ 女神の報酬を観ました。 3連休とあって、すっごい混雑。大半はポケモンやハリーポッター目当ての家族連れでした。 STORY 外交官黒田(織田裕二)はイタリアの日本大使館に就任早々、日本人の少女の誘拐事件に巻き込まれる。 イタリア語が堪能なため、犯人からの電話に出てしまったばかりに成り行きで「少女の父親」だと名乗ってしまったからだ。少女の母親(天海祐希)と身代金を持ってローマを走り回るが、なかなか犯人は接触してこない。 進展のなさにしびれを切らした黒田は、イタリアの警察を出し抜き単独で捜... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 20時02分

» アマルフィ 女神の報酬 [とりあえず、コメントです]
真保裕一著の同名小説を元に映像化したイタリアオールロケのサスペンスです。 フジテレビも気合が入っているようなので、ちょっと楽しみにしていました。 クールな外交官の活躍と複雑な事件の背景がなかなか面白かったです(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 21時16分

» アマルフィ 女神の報酬 [映画道]
開局50周年を迎えたフジテレビが、「踊る大捜査線」の織田裕二を主演に迎え、全編イタリアロケで製作したサスペンス大作。 イタリアでのテロ予告を受け、ローマに派遣された外交官の黒田康作(織田裕二)は、日本人少女誘拐事件に遭遇し、この事件に巻き込まれていく。 誘拐事件はやがて、イタリア全土を襲う大規模テロへと発展していくが、黒田は事件の鍵が南イタリアのアマルフィにあることを知り、この街へと向かう。 共演に天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市ら。 監督は「容疑者Xの献身」の西谷弘。 (eiga.comさんより引用... [続きを読む]

受信: 2009年8月 3日 (月) 08時12分

» アマルフィ 女神の報酬 [Sweetパラダイス]
オールイタリアロケスケールでかっ豪華キャスト映像が綺麗ローマやナポリの主要な観光名所がたっぷりと見れる旅行したくなっちゃいましたサスペンスなのでどきどきハラハラストーリーが少し強引過ぎない?黒田外交官@織田裕二さんかっこよかったツンツンで偉そうだけどス...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 3日 (月) 23時18分

» アマルフィ 女神の報酬 [Sweetパラダイス]
オールイタリアロケスケールでかっ豪華キャスト映像が綺麗ローマやナポリの主要な観光名所がたっぷりと見れる旅行したくなっちゃいましたサスペンスなのでどきどきハラハラストーリーが少し強引過ぎない?黒田外交官@織田裕二さんかっこよかったツンツンで偉そうだけどス...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 5日 (水) 00時03分

» アマルフィ 女神の報酬 [充実した毎日を送るための独り言]
アマルフィ 女神の報酬(織田裕二主演 7月18日より公開)  フジテレビ開局50周年を記念して作られた映画。イタリアの壮大な風景と建物を随所に見せ、お金つかってるなあと思わせる。 主演の織田裕二演じる外交官は、「振り返れば奴がいる」の司馬の様なクールさと、「踊る大捜査線」の青島の様な熱い正義感も合わせもっており、ヒロインを演じる天海祐希も自分で娘を助けたいという筋の通った女性を演じている。両者ともさすがに主演ドラマをヒットさせているだけあり、その迫真の演技には満足できる。 ストーリは前半と後半に分か... [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 00時59分

» アマルフィ 女神の報酬 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★☆☆    (★×10=満点)     試写 にて鑑賞     2009年7月18日公開  監  督:西谷弘 キヤスト:織田裕二       天海祐希       戸田恵梨香       佐藤浩市       福山雅治        ... [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 16時20分

« 官僚たちの夏 第3回 | トップページ | 任侠ヘルパー☆第3回 »