« BOSS☆最終回 | トップページ | ありがとう。またね、マイケル。 »

MR.BRAIN☆第6回

Still0173 次々と殺人を重ねる秋吉かな子。
かな子が多重人格では・・・・と疑う龍介は浪越・林田・由里と共に、彼女が監禁されていたという場所を訪れる。

真っ暗闇の中でゴミが散乱し、とても人間が15年もいられるような状態でないその場所を見て龍介はある事を考える。突然、由里を閉じ込めてかな子と同じ精神状態に追い込み、彼女が出てきてどんな反応をするのか・・・・という、結局全く役に立たない実験だったのだが(爆)

Still0174 監禁場所にあった唯一の情報収集ツールであるテレビに気づいた4人は、かな子がこれを見て元小学校教諭の松下の存在などを確認したのでは・・・・と推測し、事件の関係者でテレビ出演したものがいないかチェックする。
すると、かな子の無事を呼びかけながらテレビに映る松下の姿を確認。そして当時の同級生たちで同窓会が催される事もわかる。

現場に急行する丹原たちだったが、現場では既にかな子が銃を乱射し、犠牲者も大勢出た後だった。。。。

逮捕されたかな子は精神鑑定を受け、多重人格であるという診断を受ける。

Still0175 しかし、かな子のある行動から彼女が本当に多重人格であるのか・・・という疑いを持った難波は、自分と同じ疑問を持ったのではないかと思われる龍介に、精神鑑定という非科学的な診断では多重人格であるという証明にはならない、と迫る。

そして龍介はかな子にある事をしかけるのだが。。。。

  

Still0176 Still0177 結局、かな子は多重人格ではありませんでしたね~。

その事に気づいてしまった龍介は、かな子にワナをしかけますが、それが先週出てきた由里の女子トイレの原理を利用したものと同じでしたね。

彼女が本当に多重人格であったなら・・・・という希望を持っていた龍介は結構傷ついていた様子。15年間もツライ目に合い、監禁され続けてきたかな子の気持ちを思うと、やはり同情せずにはいられませんよね。

しかし以前、「24人のビリー・ミリガン」というダニエル・キイスの著書を読んでから、解離性同一性障害関連の書籍を読みあさった経験のある者としては、簡単に多重人格についての診断が下されるドキュメンタリー番組とかドラマが多い中、今回のような展開になったのは、ちょっと納得できたというか。。。
多重人格の診断を下すのは時間がかかるし、交代人格が何人いるかなんて、あんな短時間では特定できないしね。

Still0179 Still0178 ちょっと切ないお話だったけど、いよいよ来週は。。。。。

  

   

  

  

殿、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

Still0181 Still0182

|

« BOSS☆最終回 | トップページ | ありがとう。またね、マイケル。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2009年」カテゴリの記事

コメント

初見です。15年の監禁というのは想像を絶する苦難です。監禁犯について情報不足でつかみどころがなかったですが、科警研の扱う範囲ではないから描かれなかったのでしょうか。
ところでこのドラマには毎回、脳にまつわるうんちく(語弊があるやもしれない表現ですが)が語られるのですよね?予告を見たかぎり、そうした「脳の不思議」に繋がりそうな話には見えませんでしたがどうなんでしょう。
狙撃、誘拐、爆発と派手な絵が用意されているようですし、楽しみではあります。
予告ですが、ロゴがかぶって残念。

投稿: 緑あひる | 2009年6月28日 (日) 00時39分

緑あひるさん

初見なのですね。
このドラマは結構面白いですよ。
かな子は先週から登場しましたが
子供の頃、誘拐され15年監禁されていました。
おそらく誘拐犯については、時間的な問題と
今回の焦点が「かな子の復讐」にあった為と思われます。

毎回、脳の働きに関するうんちくはありますよ(笑)
と言っても専門的なものではなく、
子供でも知っているような簡単なものではありますが
ストーリー上にうまく取り入れていると思います。

来週からの展開はどういうものになるかわかりませんが
おそらく犯人が何故こういう犯行に及んだのか・・・的な
ところが、脳の問題や働きに関係してくるのだと思います。
バイオレンス系の犯罪なら、犯人が何故こういう
人格になったのか・・とか、何故急に凶暴になったのか・・・的な。

わたしは海老ちゃんの濃い顔ばかりが強烈に残ってしまい
ちょっとうんざ(以下略)

注目されてるドラマですから、犯人役はやりがいがあると思いますよ(笑)

投稿: せるふぉん | 2009年6月28日 (日) 08時13分

殿きましたな~。

ジャイさんの大がかりな撮影になんだかうれしくなってしまいます。

きっと殿もこれは嫌いじゃない(笑)

そういえば・・・今週ってアニメーション解説ありましたっけ?

投稿: 涼夏 | 2009年6月28日 (日) 15時20分

>涼夏さん

>そういえば・・・今週ってアニメーション解説ありましたっけ?

今回はなかったよね。。。
あれ、木村くん以外は似てるんですよね(笑)

さすがにお金をかけてるドラマだけあって
ラストの事件は相当ハデな仕掛けがありそう。

投稿: せるふぉん | 2009年6月29日 (月) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/30307102

この記事へのトラックバック一覧です: MR.BRAIN☆第6回:

» MR.BRAIN 第6話 多重人格の嘘を見抜け! [レベル999のマニアな講義]
『変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?』内容都議会議員・松下百合子(大沢逸美)が殺された事件に続き、島根で、青山幸一という暴力団員が殺された。残された銃弾の線条痕、現場の指紋も、秋吉かなこ(仲間由紀恵)と一致した。また、青山が...... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 22時45分

» 「MR.BRAIN」第6話 仲間由紀恵さんの名演技を生かしきれ... [今日も何かあたらしいこと]
「MR.BRAIN」第6話、少女の頃に誘拐され監禁されてきた仲間由紀恵さんが復讐する、そのために多重人格を装うという、悲惨で残酷なお話なのに、ドラマとしては物足りなかったスプラッタでホラーな殺人もあれば、妙なギャグが出たりするし、深刻な場面に軽快なBGMと...... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 22時51分

» ドラマ「MR.BRAIN」第6話 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
多重人格者の演技---------!?なんだろうなぁ。正直言って、今回のお話は仲間さんの演技だけで終わった感じでしたねぇ。すごくあっけないというか、可哀想すぎて・・・主役は間違いなく仲間さんでしたね。九十九、というか、脳科学今回必要だった?かなこはどうやら15年...... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 22時55分

» MR.BRAIN #6 [昼寝の時間]
都議会議員・松下百合子 を残酷なやり口で殺した容疑者が、15年前に起こった誘拐事 [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 22時59分

» 『MR.BRAIN』第6話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
リーダーは九十九さんでお願いします!!ってスルーか。。土曜ドラマ MR.BRAIN EPISODE6  変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!! 脳トレは嘘発見器!?!? ◆キャスト◆九十九龍介(科警研・脳科学)  …木村拓哉由里和音 (科警研・脳科学)  …綾瀬はるか林田虎之...... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 23時00分

» 【MR.BRAIN】第6話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【6話視聴率は6/29(月)に追加します】えっ?これでおしまい?何も2話に引き伸ばすほどでもなかったのに。誘拐されて、15年間、地下室に閉じ込められてきたのは、可哀想だと思います。でも、引っ張りすぎじゃなかったでしょうか?それに、15年間も暗闇に監禁...... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 23時18分

» MR. BRAIN 第6話 [日々緩々。]
女性都議会議員殺害の容疑者は、15年前に起こった 誘拐事件の被害者、かなこ(仲間由紀恵)だった。 そして殺された都議会議員は、かなこが誘拐... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 00時08分

» MR.BRAIN 第6話 「変人脳科学者vs悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」 [青いblog]
あらすじ # MR.BRAIN # 警察庁科学警察研究所 (通称・科警研) の脳科学者・九十九龍介。自らの興味があることにはとことんこだわり追求する彼の姿勢が、犯人 [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 00時29分

» MR.BRAIN #6 [Sweetパラダイス]
仲間さんの演技に脱帽島根ってお隣だ怨みはらさせていただきますこれは復讐か俊介という仲間がいたのかそれとも第2の人格か彼、強暴だなこ…これは…多重人格林田くん、かなこに惚れちゃダメよ〜キムタクが仲間さんに押し倒されたまあなんて大胆なのほ〜仲間さんが攻めで...... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 00時45分

» 「MR.BRAIN」第6話 [日々“是”精進!]
 anan特別編集『MR.BRAIN』PRESENTS美人脳エクササイズEPISODE6女性都議会議員殺害の容疑者は、15年前に起こった誘拐事件の被害者、かなこだった。そして殺された都議会議員は、かなこが誘拐された当時のクラスの担任だったことが分かる。そんな中、島根で同一犯の手に...... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 06時12分

» MR.BRAIN 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『変人脳科学者vs悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?』 [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 08時59分

» MR.BRAIN 第6話 [Happy☆Lucky]
第6話「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」 [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 11時07分

» MR.BRAIN 第6話 [平成エンタメ研究所]
 第6話「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」 ★秋吉かなこ(仲間由紀恵)の悲劇が伝わってきていいドラマになっていましたね。  演技を見破られて手錠を求めるかなこ。  そんなかなこは言う。  「狭い所に閉じこめられるのは慣れているから」  また警察に連行されるかなこ、立ち止まって「空を見せてほしい」と言う。  かなこが殺人を持つ様に動機もうなずける。  監禁犯はもとより、自分を見ている不審者がいるという訴えを聞いてくれなかった教師、自意識過剰と言っていっしょに帰ってく... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 11時45分

» キムタクの「MR.BRAIN」第6話◆青い扉、赤い扉の「アハ」で解決 [子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
「MR.BRAIN」 第6話  勝手に最終回だと思いこんでいたら、勘違いでした。  で、「アハ!」じゃなくって「アヘ〜」でした。 【 中途半端 】  第6話は、意外なほど盛り上がらなかったような・・・。  やっぱり、2つのネタを4〜6話の3回に薄めたのが間違いだと思います。  今回、開始20分で”同窓会乱射事件”が起きるまで、だらだらとした展開だったし、『仲間由紀恵事件』に1回半費やしたせいで、冗長で中途半端なエピソードのなっちゃった。  フジ『BOSS』の『生瀬=多... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 12時39分

» 『MR.BRAIN』第6話「変人脳科学者vs悲劇の多重人格トリック!!脳... [*モナミ*SMAP・映画・本]
多重人格者の役。これはかなりの演技力が求められるかと。仲間由紀恵って、どの役も同じに見えない…?(爆)多重人格かと思ったら、多重人格を演じてた…というオチ。15年間も監禁されてて、そうしよう、そうすれば罪が軽くなる、なんて考える気力が、思い立つ気力が、あ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 12時51分

» 《MR.BRAIN》#06 [まぁ、お茶でも]
九十九は、分析の結果、かなこは多重人格で、予測不能の事件がこれからも起きるとこの操作の大変さを憂えた。 折しも、島根で、同じ線条痕をもつ銃で、人が殺された。 今回も秋吉かなこの指紋と、DNAが検出された ... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 16時07分

» MR.BRAIN 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
元教師で都議会議員の百合子(大沢逸美)が殺害され、教え子だった かなこ(仲間由紀恵)が容疑者として浮かんだ。 そんな折、同一犯の仕業と思われる「第二の殺人事件」が発生するが、 犯人の行動にはまったく合理性が見られない。 九十九(木村拓哉)と浪越(井坂俊哉)は、... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 16時24分

» 『MR.BRAIN』 第6話 [美容師は見た…]
赤と青。。。「人間の脳は条件によって、形よりも色を認識してしまう…」前回の実験はここへ繋がったんですね~。和音はちゃんと役に立ってます(笑) 多重人格をどう証明するのかと、そちらの方へ気を取られてました。それがこんな形で決着をつけてくれるとは、まんまとヤラレ... [続きを読む]

受信: 2009年6月29日 (月) 01時26分

» 『MR.BRAIN』 第6回「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」 [英の放電日記]
 くどいようですが、タイトルが長いです。興味をひくための安っぽい見出しで、簡単符も多すぎます。  それはともかく、世間では『BOSS』とよく比較されているようで、全体的には『BOSS』のほうが評価が高いような感じがします。  しかし、推理とかアクションとかドラマ性とか演出とかいろいろ要素があると思いますが、単純に見て面白かったかどうかという総合的な見ごたえで言うと、個人的には互角なんです。  私の印象では、世間の評価は『BOSS』には好意的で、『MR.BRAIN』には厳しいような気がします。  ... [続きを読む]

受信: 2009年6月29日 (月) 16時07分

» MR. BRAIN(ミスターブレイン) 多重人格、解決編 [のほほん便り]
き、気の毒すぎる… ゲストの犯人も、被害にあわれた方々も 少女時代。誘拐監禁と、えらい目にあったがゆえに多重人格に。モンスター化した?と思いきや、真実は… 九十九の目だけはごまかせなかったぁ、(それも以前の、色による判別「ああ、勘違い」エピソードとリンク)ってオハナシでしたが、その分。よけいに、真実は不幸のズンドコで、どよよん。す、救いがなひ… たしかに、いつもは正義の味方な美形達が、変わった人や怖い人になったり、と、役者さん的チャレンジ精神してますが、そういう意味では、むしろ、1... [続きを読む]

受信: 2009年6月29日 (月) 17時59分

» BLEACH&ブレイン [別館ヒガシ日記]
は山爺VSアヨン&VSウルキオラの展開で 今回は山爺VSアヨン終&VSウルキオラ開戦も 山爺VSアヨンは原作よりも長めで良い感じだったけど 隊長3人VS十刃トップ3だが空座町は一旦ストップで ウェコムンドVSウルキオラがメインの流れだけど 次から大人の事情でオ... [続きを読む]

受信: 2009年7月 2日 (木) 15時13分

« BOSS☆最終回 | トップページ | ありがとう。またね、マイケル。 »