« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ありがとう。またね、マイケル。

Still0185 まさか本当に死んでしまうなんて・・・・・。

心肺停止で搬送されたという一報を聞いた時、「またまたぁ~」と、全然まともに受け取ってなかったのよね。いつもの騒ぎでしょ・・・くらいな感じで。

マイケル・ジャクソン。
わたしがCDを所有している数少ないアーティストの内の一人。
いわゆる「ブラック・ミュージック」的なジャンルの人じゃないけど、実はすごく好きでした。きっかけはわたしの好きな漫画家の成田先生と歌手の久保田利伸が彼のファンだったからなんだけど(爆)

Still0187 Still0190 肌が白くなってしまったのは一種の病気の為だったようだけど、Black or Whiteのプロモの頃の美しさったら!スリラーの頃のエネルギーに満ちた頃ももちろんいいんだけど、とにかく美しかった~shine

去年買ったこのスリラー発売25周年記念のアルバムが彼の形見になってしまった。。。

なんか今も信じられない感じ。

来月のLIVEの為に過酷なトレーニングを積んでいたらしいけど、せめて最後のパフォーマンスを世界中に見せて欲しかったぁ~

今は辛さから開放されたのかな?

Still0186 長い間、お疲れ様でした。
どうもありがとう、マイケル。
またね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

MR.BRAIN☆第6回

Still0173 次々と殺人を重ねる秋吉かな子。
かな子が多重人格では・・・・と疑う龍介は浪越・林田・由里と共に、彼女が監禁されていたという場所を訪れる。

真っ暗闇の中でゴミが散乱し、とても人間が15年もいられるような状態でないその場所を見て龍介はある事を考える。突然、由里を閉じ込めてかな子と同じ精神状態に追い込み、彼女が出てきてどんな反応をするのか・・・・という、結局全く役に立たない実験だったのだが(爆)

Still0174 監禁場所にあった唯一の情報収集ツールであるテレビに気づいた4人は、かな子がこれを見て元小学校教諭の松下の存在などを確認したのでは・・・・と推測し、事件の関係者でテレビ出演したものがいないかチェックする。
すると、かな子の無事を呼びかけながらテレビに映る松下の姿を確認。そして当時の同級生たちで同窓会が催される事もわかる。

現場に急行する丹原たちだったが、現場では既にかな子が銃を乱射し、犠牲者も大勢出た後だった。。。。

逮捕されたかな子は精神鑑定を受け、多重人格であるという診断を受ける。

Still0175 しかし、かな子のある行動から彼女が本当に多重人格であるのか・・・という疑いを持った難波は、自分と同じ疑問を持ったのではないかと思われる龍介に、精神鑑定という非科学的な診断では多重人格であるという証明にはならない、と迫る。

そして龍介はかな子にある事をしかけるのだが。。。。

  

Still0176 Still0177 結局、かな子は多重人格ではありませんでしたね~。

その事に気づいてしまった龍介は、かな子にワナをしかけますが、それが先週出てきた由里の女子トイレの原理を利用したものと同じでしたね。

彼女が本当に多重人格であったなら・・・・という希望を持っていた龍介は結構傷ついていた様子。15年間もツライ目に合い、監禁され続けてきたかな子の気持ちを思うと、やはり同情せずにはいられませんよね。

しかし以前、「24人のビリー・ミリガン」というダニエル・キイスの著書を読んでから、解離性同一性障害関連の書籍を読みあさった経験のある者としては、簡単に多重人格についての診断が下されるドキュメンタリー番組とかドラマが多い中、今回のような展開になったのは、ちょっと納得できたというか。。。
多重人格の診断を下すのは時間がかかるし、交代人格が何人いるかなんて、あんな短時間では特定できないしね。

Still0179 Still0178 ちょっと切ないお話だったけど、いよいよ来週は。。。。。

  

   

  

  

殿、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

Still0181 Still0182

| | コメント (4) | トラックバック (21)

BOSS☆最終回

Still0134 やっぱり・・・・っっ!!

野立が黒い月と繋がっていると思わせ「えぇぇぇ~!?」と、竹野内豊ファンを驚愕の渦に巻き込んだ前回(表現が大げさだっちゅーの 笑)
しかしやっぱり違いましたですね~。

結局、裏金をプールしていたのは屋田で、野立は総監の命令で裏金事件の真相を追っていただけだった・・・・と、これまたベタな展開。

Still0159 いつものごとく爽快に事件は解決。

浩の弟も冤罪が晴らせそうだし(間宮貴子って・・・・爆 名刺が出てきた瞬間、皆わかったよねhappy02 爆乳って・・・・typhoon

初回登場の野垣も出てきたりサービス満点な最終回だったね~。
Still0132Still0133最後の最後に片桐の「お疲れサマンサタ~バサ」が見られるとは(あーはっはっははは)
あまり心配はしてなかったけど、やっぱり犯人じゃなかった野立は相変わらずのチャラ男のままで終わりましたね。。。coldsweats01それにしても野立って、シリアスな場面て一度もなかったんじゃ・・・・(以下省略)

なんか続きができそうなラストでしたね。
next case……laterだから、そのうちまた・・・・って事で。

Still0160 Still0169 Still0170 Still0172

| | コメント (4) | トラックバック (17)

白い春 最終回

Still0128 Still0129 やっぱり・・・・・!orz

こういうラストになるとは誰もが予想してたんじゃないだろーかと思うけど・・・・
それでもやっぱり何だかねぇ。。。。

むらかみベーカリーを辞めた春男は出所してすぐに食い逃げした食堂で働く事になり、店の親父さんもうまくやってて、地道に頑張ってたし。。。
さちの事は忘れるわけはないけれど、別の場所でお互い一生懸命生きていくというお話でもよかったんじゃないかと思うけどね。。。

Still0130 でも第1回のあの絶望的なスタートを考えると、春男には寝泊りできるところもできて心配してくれる人たちもできたわけだし、さちとも少しの間でも関わりを持てたわけだけど。

なんだかヒサンな話だったよね。
やっぱりデビが犯人だったし・・・
結局、真理子は死んだし、春男も殺されてしまったわけで、彼女を助けるための行動がすべてを破滅させてしまったわけよね。こんなんだったら普通に真理子のそばにいれば、今頃はさちと暮らせていたかもしれないけど。。。

まあ暗い話だったけど、なんだか妙な感じです。
春男は死によって救われたような感じがしてしまうんですよね。やっと楽になって真理子のところにいける。。。みたいな。
結局こんな感じで始まったドラマだから、こうなるしかないもんね・・・・結局はさ。

だからね、出所してからの春男の行動とか回想しちゃダメなんだよ。
出所していきなりドロボーにあったり、真理子が死んでいたり、さちが娘だとわかったのに名乗れなかったり、些細な事で幸せそうに微笑んだり・・・・・・だあぁぁぁぁぁぁ~!(ドラマ直後よりも現在トラウマに襲われている・・・・)

不思議とドロドロに暗いラストじゃなかったけど、さちが描いてる絵が最後に出てきた時には泣けたかな~。康史も佳奈子も栞たちも結局いい人たちで、春男の最後は救われたよね。

Still0131それにしても阿部ちゃんがこれほど演技派だったとは。
お見事でしたわ。と言いたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (16)

MR.BRAIN★第5回

Still0102 先週からの微妙に続き~♪

優が書いた楽譜の謎を解いた龍介。
そしてその頃、丹原たちも八木確保の為に動いていた。

事件への関与を否定する八木だったが、龍介のワナに引っ掛かり、証拠品である楽譜を持ち出そうとしてしまい逮捕。。。
しかし八木は今回の木下殺害の犯人ではあったが、そもそもその事件のきっかけとなった殺人事件には優と純の二人が関与していた。

Still0103 Still0104 5年前、家に侵入した強盗犯と遭遇してしまった純は襲われそうになるが、その時ちょうど帰宅した優に助けられる。姉の為にその男を殺害してしまった優。それを隠蔽する為に遺体をバラバラにして処分しているところを八木に知られてしまい、弱みに付け込まれていた。それを知った純の婚約者である木下が正義感から八木と話し合いに行き殺されてしまい、八木はそれを優になすりつけ、優の犯行だと思い込んでしまった純がそれをかばって自分があたかも殺人犯であるかのように装っていた・・・という図式だった。

Still0108Still0107 ようやく事件は一件落着したのだが、また新たな殺人事件が起きる。

都議会議員の松下が惨殺死体で発見され、現場に残されていた犯人の遺留品から犯人は犯行後、現場でコンビニの弁当を食べている事がわかった。
そしてその遺留品に残された指紋とDNAから、犯人と思われる人物が15年前行方不明になってしまった誘拐事件の被害者であるとわかる。。

 

Still0105 次週に続きましたですね~。

木下殺しはやはり東儀さんでしたね(笑)
だってこれキャスティングからいったらそうだもんね~。

でも5年前の強盗犯殺しは正直に届けていればおとがめなしだったんじゃない?
正当防衛だし、ましてや記憶障害なんだから計画的じゃない事くらいすぐにわかるだろうし。いくら優を守る為とはいえ、ちょっとおバカな事しちゃったよね。

Still0106今まで豪華だけど影の薄かった科警研のメンバーたちもだんだんと存在感が出てきてイイ感じです♪特に佐々さんとかね(爆)

さてさて、ついに登場してきた仲間ちゃん。
見事なブチ切れっぷりを見せてくれました。

どうやら多重人格なのでは・・・・という事らしいですが、来週どんな展開になるのか。。。残Still0111 り少ないですけど、最後までこの調子でいってもらいたいっす。

 

 

 

 

_キムタク 主演 ドラマ 「MR.BRAIN」で使用! 話題騒然!売切れ必至! レーザーポインター 緑色 Green 大人気の グリーンレーザー 。。 0619PUP10JU _キムタク 主演 ドラマ 「MR.BRAIN」で使用! 話題騒然!売切れ必至! レーザーポインター 緑色 Green 大人気の グリーンレーザー 。。 0619PUP10JU

販売元:インテリア ショップ funny
楽天市場で詳細を確認する

ドラマ「MR.BRAIN」で綾瀬はるかさん着用モデルCITIZNシチズン腕時計 XCクロスシー ソーラー電波時計XCB38-9003 ドラマ「MR.BRAIN」で綾瀬はるかさん着用モデルCITIZNシチズン腕時計 XCクロスシー ソーラー電波時計XCB38-9003
販売元:腕時計・ジュエリー周南館
腕時計・ジュエリー周南館で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (20)

BOSS第10回

Still0095 最終回を前に意外な展開に・・・・!

ゴミ箱連続爆破事件の証拠品から絵里子の指紋が検出された。
愕然とする担当の木元だったが、絵里子の証言で彼女が交際している男性に送った置時計を改造して爆発物のタイマーが作られたとわかる。

絵里子の恋人、池上浩が事情聴取の為に警察に呼ばれる。浩には出所してきたばかりの弟、健吾がいた。5年前、ある爆破事件でテロ組織との関係を疑われ、実行犯として逮捕され服役していたのだった。

無実を主張していた健吾と浩は警察を憎んでいた。

Still0097 Still0135 そして、ある新聞記者と顔なじみになった片桐は警視庁内部の裏金事件について色々と話を聞かされていた。はじめは信じられなかった片桐だったが、小野田がその新聞記者の話を信じていると知り、動揺する。

やっぱりなぁ~~!って感じだったかな・・・?

野立が最後こうなるような気がしてたんだぁぁぁぁ~。
ほら、ゲストが反町じゃん(そこですか・・・)

Still0100 Still0099 でもなぁ、結局最後の最後はテロ組織の仲間じゃなかった・・・みたいな話になるような気がしないでもない。だってほら、このドラマって続編できそうだし、その時野立がいないと何かとまずそうじゃん?(そこかい・・・・)

絵里子が一人の男の為にキャリアの道を捨てた・・・ってのは、こういう話??
でもなんだかちょっとお粗末な展開のような気がしないでも・・・coldsweats01
浩さんて、ずいぶん年下なのね~。

Still0101 まあ、とにかく来週は最終回。

| | コメント (6) | トラックバック (16)

夜行の階段 最終回

Still0094 なんかイマイチ萌えられないまま、次々とドラマが最終回。

短め感想ですが・・・

なんだかお粗末なお話の展開のまま、夜行の階段も終わってしまいました。。
フジッキーの熱演とその他の豪華キャストがもったいない・・・・orz

あの裁判シーンのずさんさは何なんだ・・・・

高知くんも何で登場してたんだかイマイチわかんないような役立ったな~。道夫逮捕に執念を燃やす理由がイマイチよくわかんない。桑山さんもそうだけど。

結局、道夫を守る為にフジ子は自殺を図り、ショックを受ける道夫。フジ子の事だけは本当に愛していた様子。
そして母親の事を持ち出され、自分から犯行のすべてを自供してしまう道夫。。。何故。。。

なんだかなぁ~、もうちょっとちゃんと練られた脚本で見たかったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MR.BRAIN★第4回

Still0067 木下という男が殺害され、その同じ部屋で血まみれでピアノを演奏し続ける中川優。彼は数年前に脳内出血で倒れ一命を取り留めたものの、脳内の海馬に深刻な損傷を受けてしまい、記憶したものが一時間で全てリセットされてしまう記憶障害の症状があった。

事件現場に被害者の血を浴びて一緒にいた優は容疑者として連行されるが、丹原はその事に納得がいかなかった。記憶をなくしてしまう男に殺人を起こすほどの動機が持てるのか・・・!?しかし現場には「アトリエ ぼくが殺した」というメモまでもが落ちていた。

Still0069 Still0068いつもは丹原の制止を振り切って林田が事件の事について龍介に相談にいってしまうパターンだったが、今回はなんと丹原自らが科警研に出向く。しかもバナナを持参して・・・(爆)

丹原から事件の概要を聞いた龍介も、優の犯行である事に疑問を抱く。すぐに記憶をなくしてしまう優は、何でもすぐにメモに書き留めておく習慣があった。そしてアトリエの壁には一面にたくさんの人物の写真とその人に関するメモが貼られていた。

そして龍介は事件の日にピアノに残されていたラベルの楽譜にある音符が書き込まれているのに気づく。何かの暗号か、それとも曲を書き留めておこうとしたものなのか・・・?

Still0070 Still0071_2 事件現場である家の庭先で血のついたハンカチが発見され、優の姉である純が木下殺しの犯行を自供する。木下から金を借りていた純は仕方なく彼と婚約したものの、嫉妬深い彼に嫌気がさしていた。そして事件の日もその事が原因で彼を刺し殺してしまったという。犯行後、外から戻った優に彼の記憶障害を利用して優がやった犯行を姉である自分がかばおうとしている状況をとっさに口にした。その事によって優は「ぼくが殺した」というメモをその場に残してしまったのだった。。。

しかしその説明自体にも釈然としない丹原。

一方、科警研の連中も事件の状況に疑問を抱き、独自に分析を進めていた。優のアトリエで発見された木下の体に残された鬱血痕が、遺体発見時の姿勢から考えると非常に不自然なものであったからだ。そして庭先に残されていた靴跡の沈み方から分析した荷重を割り出すと体重150㌔の巨漢の持ち主がそこを歩いた事になる。

それらの状況から、犯行現場で車のトランクに木下の遺体を押し込み、アトリエまで行った犯人は遺体をかついで建物内に入り、いかにもその場で殺害されたような状況を作ったのでは・・・・という事が浮かんできた。

Still0072犯人は必ず、優と面識ある人物だ。アトリエの壁に貼られた写真の人物にしらみつぶしに当たる丹原と林田。

そして偶然にも優の恩師である八木のピアノコンサートに入り込む事に成功した龍介は、アトリエに残れた楽譜に書かれた音符の意味に気がつく。

  

次週に続く。
に、なっちゃいましたね~(笑)

訪ねてくるたびに丹原と林田のバナナの房がデカくなっていくのには笑いました
今回、妙に龍介と気が合っちゃってる丹原。かわいいやつですよね(爆)

Still0074 優の姉ちゃんである純もきっと誰かをかばっちゃってるんでしょうけど、登場人物の重要度からいくと東儀さんである事は明白(笑)
ドラマの公式とかネタバレ関連のものは一切観ないわたしは今回本編を観るまで東儀さんが出るのを知らなかったので、チョー驚きました。なんで東儀さん???
そりゃー様々な楽器をこなせる東儀さんですからピアノも堪能なんでしょうけど、あえて雅楽の方をピアニスト役ってのも面白いよね。知名度の問題なんだろーけど。

なんか今回、由里が存在感薄かったな~。丹原が妙に龍介と気が合っちゃったから(笑)

Still0075 ではでは、来週を待ちましょう★

| | コメント (0) | トラックバック (17)

白い春 第9回

Still0063 初給料に喜ぶ姿をさちに見られてしまい、バツが悪い思いをするものの、さちに何か画材を贈ってやろうと栞を呼び出して買物に行く春男。

さちにプレゼントを買ってやれる喜びに浸っていた春男だったが、さちが倒れたと知り愕然。病院でも取り乱してしまい、しばらくさちに会わないよう康史から言われてしまう。
何もしてやれないジレンマにかられる春男だったが、店を頼むという康史の言葉に、さちを任せる気持ちになる。

Still0062 しかしそんな春男を佳奈子が突然訪ねてくる。。。

 

  

  

Still0064Still0065何だか切ない話だよね~。
例のヤクザの連中は大丈夫なのかね。何かそっちの方が気になっちゃってさ~。

春男って最後はハッピーエンドなラストは迎えられないような気がしてしようがないんだよね。真理子のところに・・・・みたいな事になるような気がするわ~、無償に。

阿部ちゃんの一見コワイ顔が何だか切ないんだよね~。
彼があの顔で微笑むと何だかとてつもなく悲しいのよ(笑)
Still0066 どうか、それなりにハッピーエンドになって欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

MR.BRAIN★第3回

Still0181 前回ラストでぶっ倒れてしまった龍介は、PET検査を受け、脳に妙な動きがある事や大変なエネルギーを消費している事を知らされる。

ところが、その大学病院内で異変が・・・・!

ある教授が殺され、その場で妙な行動をしていた龍介が警察官達に取り押さえられてしまう(笑)理由は彼の飼っている(連れて歩いている?)ハムスターらしき動物が病院内をチョロチョロ逃げ回ったのを追い掛け回した為。そして今回も事件の担当者として現場に来た丹原と林田に呆れられる。

Still0182 Still0184 殺された日向教授の研究室の研究員たちが集められ、事情を聞かれる。日向教授が殺された現場の監視カメラの映像も検証されたが犯人らしき姿は映っておらず、殺害現場である倉庫のドアの開閉だけが映っている。。。透明人間だ・・・・!毎度のごとく浮かれる(!?)林田と龍介。

そしてそんな時、研究員の一人である後藤めぐみが階段から突き落とされ、脳に損傷を受ける大ケガを負ってしまう。めぐみは同じ研究室にいる和久井のフィアンセだった。若手のホープとして和久井は将来を嘱望されていた。

Still0186Still0187 献身的にめぐみの世話をする和久井に妙な視線を送る龍介。。。。そして。。。

  

今回は、和久井自身は殺人事件の犯人ではなかったけど、自分の裏金絡みの事が表沙汰になるのを恐れてフィアンセのめぐみを殺そうとしてしまいました。

まあ、ベタな展開というか目新しいものを感じるストーリーではなかったんだけど、ラストのめぐみが愛する者を見た時の脳の写真が強烈でしたね~。あれはどんな説教よりもこたえるわな。

しかし毎回毎回、キレそうなテンションで捜査をする丹原さんには頭が下がりますわ(爆)
彼の「はーやーしーだぁぁぁぁぁぁぁぁあ~」は毎回笑えるhappy02

どうやら龍介自身の脳の問題も完全には解決していない様子。これからどうなるの Still0188_2 Still0189 か・・・。冒頭に出てきたホスト時代にキャラ戻りしちゃったりして(笑)

_キムタク 主演 ドラマ 「MR.BRAIN」で使用! 話題騒然!売切れ必至! レーザーポインター 緑色 Green 大人気の グリーンレーザー 。 0605PUP10JU 【tki0608】 _キムタク 主演 ドラマ 「MR.BRAIN」で使用! 話題騒然!売切れ必至! レーザーポインター 緑色 Green 大人気の グリーンレーザー 。 0605PUP10JU 【tki0608】

販売元:インテリア ショップ funny
楽天市場で詳細を確認する

 Jump Jump
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (23)

ターミネーター4 Terminator Salvation

Ts09 6月5日から先行上映スタートの「ターミネーター4 (原題Terminator Salvation)」を観てきました。

字幕上映、初回を観たんですが、予想より劇場は空いていました。。。ちょい意外。。。
みなさんレイト狙いかしら。

では・・・・

これより先の記事は思いっきりネタバレばっかりです。これから鑑賞予定の方はご注意ください。

 

予想通り面白かったです。

が・・・・

これってどっちが主役?(笑)

あまりにマーカス・ライトくんの存在が大きくて、ジョン・コナーがちょっと霞んじゃいましたよ~。マーカスがどういう過去を持ってるのかイマイチわかんないんだけど、あんなに誠実な死刑囚っているんだろうか(笑)

Ts02 これって最初から最後までマーカスがいじめられ続け、過酷な数日を過ごしたお話にジョンが絡んでるような印象が強いっす。
望まないのに生き返るハメになってしまったり、自分が機械の体になってしまったのを知らないのに抵抗軍からも狙われ。。。最後の最期に再び死ぬ事になってしまって。。。

まあ面白かったし、文句はないんですけど(笑)

それにしてもやっぱし出ましたね、カイル・リース!

さすがにマイケル・ビーンは出なかったけど、この時代は10代の少年のハズだから違う役者さんでもいいわけよね。でもあんまり似てなかった・・・・(爆)

それから・・・・そうそう、ムカついたのがTVCMだよ!

年明けからずーーーっと恐ろしいほどのストイックな禁ネタバレ状態を保ち、公式サイトはおろか、関連の海外サイトにも一切足を踏み入れなかったっつーーのにっ。(年末の新聞で公開日程を知ったとき一度行ってみたけどね)劇場に出かける1時間前に見たTVCMにいきなりシュワが出てきたっ!

がーーーーん・・・・!shock

これはショックだったわよ。知りたくなかった。おかげでシュワが出てきた時の驚きが半減だわーーーーーっ!最近、映画のTVCMって、ものすごいネタバレに触れちゃうものがあるよね。これは考えて欲しいわぁぁぁ。(まあアメリカじゃ思いっきり発表されてたらしいけど、実際映像で、事前に見たくはない)

Ts05 ストーリーはいたって単純なものでしたが、まあそこがいいのかもね。これで複雑だったら超わかりづらい映画になっちゃうだろうし。

抵抗軍はスカイネットにハメられて、敵がしかけたシグナルがスカイネットの戦意喪失につながるキーワードと勘違いし、電波を発信しちゃった為に司令部自体の場所がバレてしまい、司令部は壊滅状態・・・・ってところが何ともお粗末なオチだなぁ~と思ったところではあるけど、まあ、それもいいです!(激甘・・・・笑)

物心ついた時からこの時代の為に母のサラからありとあらゆる訓練を受け、普通の生活を送った経験のないジョン。彼にとって機械との戦いは彼の人生そのものでもあるわけだけど、何と皮肉な事に彼を命の危機から救うのは毎回ターミネーター。しかも毎度、奇妙な友情まで芽生えてしまっている。

今回のマーカスは過去のシュワちゃん型(T-800)よりも遥かに人間らしく、ジョン自身も致命傷を追う事になってしまう危険にさらされながらもマーカスを助けている。

結局、人間次第・・・って事ですかね。機械を敵にしてしまうか味方につけるかは。過去のシュワ型ターミネーター(特にT2)にしても今回のマーカスにしても、人間と機械は共存できる・・・という事を面倒な説明抜きに表しているような感じです。

Ts06 ラストのマーカスの行動は予想できるものだったけど、泣けました~(マジで泣いた) T2でシュワが溶鉱炉に降りていく姿と同じね。
「(自分は)涙は流せないが、ヒトが何故泣くのかわかった」という言葉はとっても切なかったもんね。
(ここで、マーカスの○○がジョンに適合したのか・・・という細かい疑念は捨て去ろう!爆)

スカイネットに潜入するジョンが妻に「I'll be back」と言い残していくところがニクイ!

見どころは色々あるけど、クリスチャン・ベール 確かにいい男だっ!

にも増して サム・ワーシントン 更にいい男だわっっ!

こりゃー大ブレイク間違いないわね。

思ったより上映時間が短かったけど、丁度良かった。
それにしても前作のパート3はいらなかったんじゃねーのか。。。と今更ながらに再確認したけど、このパート4で綺麗に締めくくられた感じ。

しかし、なんか更に続編ができそうな予感。。。。を感じたラストだったけど。
(いや、もう製作決定してるってさ←あ、やっぱり・・・・?coldsweats01

こちらの過去記事も良かったらどうぞ☆

TERMINATOR4(ターミネーター4) T-600 ターミネーター ボイスチェンジャー TERMINATOR4(ターミネーター4) T-600 ターミネーター ボイスチェンジャー
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する
ターミネーター4 オフィシャル完全ガイド (SHO-PRO BOOKS) (ShoPro Books) ターミネーター4 オフィシャル完全ガイド (SHO-PRO BOOKS) (ShoPro Books)

著者:タラ・ベネット
販売元:小学館集英社プロダクション
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ムービー・マスターピース ターミネーター4 1/6スケールフィギュア マーカス・ライト ムービー・マスターピース ターミネーター4 1/6スケールフィギュア マーカス・ライト

販売元:ホットトイズ
発売日:2009/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (33)

BOSS☆第8回

Still0169すみませんが、超短め感想で。。。

ついに今回は片桐が銃を撃てなくなってしまった過去のお話絡みでした。

上司の命令でヤクザのヒットマンを銃撃したつもりだった片桐は、変装させられていた別人を射殺。そのショックから銃を撃てなくなってしまっていた。

その片桐の過去を知る者から犯罪予告がたびたび彼の携帯に知らされてくる。
片桐の過去の事件の詳細を調べた絵里子は、彼のかつての上司が小野田で、誤射の件をすべて片桐一人の独断として見捨てた張本人だと知る。

 

Still0173 Still0174 片桐のトラウマだったわりには、あっさりと解決してしまった事件だった。。。。coldsweats01
しかし彼、カッコいいわね~。野立と二人ともヒゲ面だから、ツーショットだとちょっと濃いけど・・・・(爆)

何故野立がヤマムーをあんなにいじくり回すのかは、不明なまま・・・・(ははははは)
こにたんに騙されちゃっても、あんまり可哀想だと感じなかった(ひでぇ・・・・)

Still0177 こにたん可愛いー♪
玉山くんにこにたん、天海さんに竹野内豊・・・・と、ものすごい美女とテライケメンがてんこ盛りで嬉しい一時間でした。ちょっと過剰な演出じゃないのか・・・と思ったシーンがかなりあったけど、まあいいや(いいのか・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

夜行の階段 第7回

今日は録画をすっかり忘れてました・・・・coldsweats01

幸子殺害容疑で逮捕され、妻の和子まで夫に不利な証言をした為、犯人として追い詰められる岡野。和子に会わせてやる、という言葉に乗って、やってもいない幸子殺害を自供してしまう。

岡野の自供により、解放された道夫はますます大胆になっていく。
道夫に協力したフジ子は、道夫を愛しながらも彼の負担にはならない、とあくまでも彼に従順でいようとする。

一方、検事の桑山は岡野を弁護する為に辞表を提出。道夫が雅子殺害の直前に出くわしたトラック運転手を使って彼をハメようとするが、フジ子の機転で失敗。

道夫とフジ子は一連の事件の証拠品である幸子のレコーダーを燃やすのだった。。。

  

なんかメチャクチャな展開なんだけど、結構面白いからいいか(笑)
夏川結衣の迫力の演技で、ドラマの質が変わったような気がします。それにしても最初からもうちょっと練られた展開だったら・・・・と思うと、残念。
道夫の愛人たちってすごい豪華キャストだもんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白い春 第8回

Still0158 あら?なんか今、気づいたんだけど・・・

先週、感想をUPしてなかった・・・・coldsweats01(何故、気づかない・・・by The Matrix)

今週ちょい短め感想で。。。

康史がリンゴパン300個の注文を受け、にわかに忙しくなる「むらかみベーカリー」
しかし、康史と口論になった春男は今後残業をしない、と宣言した後だったので、思わぬ窮地に立たされる康史。

Still0159 一方、栞はショバ代をめぐるヤクザとのやり取りで、支払いをチャラにする条件である男の接待をする事に。

さちのテストの結果が悪かったのを康史に喋ってしまったのがきっかけで、さちに絶交されてしまった春男だったが、むらかみベーカリーの人たちの関わり方に変化が出てきた。

春男が昔の仲間と付き合いがあるのでは・・・と心配する佳奈子に、その心配はないだろう、と言う康史。二人の間には奇妙な信頼関係ができつつあった。

 

Still0160 Still0161 思わぬところで、またヤクザとの関わりができてしまった春男。相手は春男のことを知っているようだし、前の組長の息子とか何とかそんな感じかな?

せっかくイイ感じになってきたのに、栞たちのとの関わりでかえって春男の足を引っ張られてしまう結果になりそう。てっきり彼女たちと何かの仕事をして成功するのかな・・・と思ってたから、ちょっと意外な展開。

Still0162 しかし来週、ショッキングな展開で、また真理子の時と同じ決断を春男がしてしまうんじゃないか・・・・と心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »