« 夜光の階段 第4回 | トップページ | 婚カツ!☆第5回 »

情熱大陸 紀里谷和明

Still0077 何となく毎週見てる情熱大陸が始まったら今週は紀里谷くんでしたね。

もう彼も41歳なんだぁぁぁ~。ちょっとビックリでした(笑)

正直、彼がこういう人だとは思わなかったわ~。
もっと穏やかな人かと思ってたから(笑)

彼がまさに全てを賭けて製作した「GOEMON」は先日拝見させてもらいました。
キャシャーンより全然面白かったし、「今回は面白かった」と言ってもらいたいと本人も言ってるのを聞いて笑ってしまいました。

Still0079 Still0083 彼が映画とアニメの中間を目指してる・・・というのを聞いて、わたしが感じたのは、あながち間違いじゃなかったな~というのがわかりました。

しかし・・・一つの映画として観た場合どうなんだろう?
まずはお客さんに受け入れられてなんぼの世界だから、ヒットしてしまえばOKなんだとは思うけど。

何でもコマ割的に画像や映像を観てしまう自分のような人間から観ると、どういう絵コンテでどういうアングルがカッコイイと思ってるんだろー?というのが、ちょっとわかりにくい。決めのポーズとかコマがないっていうか。全て流れていっちゃう動画的映像っていうか、印象に残る決めのコマ割がなかったな~(自分的には)って感じでした。
綺麗な長編PVを見たような感じ?

一言で言うと、観客に優しくない映画だったような気がする(これ年配の人には厳しいテンポと映像だよね。酔いやすい人は映像で酔ったんじゃない?)

Still0084 マトリックスなんかは、本当にコミックのコマ割を見ているかのような一つ一つの場面が積み重ねられていったんだけど、そうだなぁ・・・あのGOEMONや才蔵の動きはアニメのキャシャーンとかガッチャマンとか、そういった感じなのかもね。あの才蔵と五右衛門の空中でカキーン☆って、シーンはサスケっぽかった。(パチパチgood

今回はストーリーが面白かったんで良かったと思う。
しかし映像だけ考えると、お金と時間の問題が解決しきれてないような・・・・
宇多田ヒカルのPV、とっても綺麗だよね~。
短い時間でギュッと凝縮した濃厚な映像美とか、一瞬を捉えた画像とか、この人をガツンと表現できてるような気がする。。。なんか映画って違う気がするのよね。。。

彼がこの作品にどれだけ賭けていたのかよくわかりましたが、何にでもカツカツと攻撃的な人だね(笑)知り合いになれたら毎日ケンカできそう(爆)

宇多田ヒカルの旦那だった・・・ってのが何だかわかったような気がします。
離婚しない方が良かったんじゃーん。。。って思っちゃいましたよ。
確かに煮詰まって息苦しくなっちゃう二人だと思うけど、その先にはまた面白い事やれる時間があったような気がするわ。なんか、もったいないなぁ・・・って思っちゃいました。

Still0086 彼、映画の世界でやっていきたいの?
それが今回の番組で一番意外だった事かな。

GOEMONについての感想はこちら

|

« 夜光の階段 第4回 | トップページ | 婚カツ!☆第5回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/29662844

この記事へのトラックバック一覧です: 情熱大陸 紀里谷和明:

« 夜光の階段 第4回 | トップページ | 婚カツ!☆第5回 »