« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~

Still0079 二宮和也演じる倉沢英雄は脳性まひで肢体にハンデがある。

なかなか就職先が見つからない英雄の為に母の美津江が頼み込んで、浄水器の訪問販売会社に面接してもらえる事になる。

英雄の熱意に負けて仮採用した社長の名和は、わざと売上の難しい地域を英雄に受け持たせるが、英雄は一軒一軒訪ね歩いては、根気良く営業を繰り返した。
障害のある英雄に社内の人間はよそよそしかったが、女性社員のさおりは彼に気さくに対応し、やがて親しくなる。

Still0065 Still0064 そんな時、母親の美津江が脳梗塞で倒れる。
身の回りの世話を美津江にしてもらっていた英雄は食事の支度も、身支度も自分でしなければならなくなった。右手がうまく使えない英雄にとってネクタイを締めるのは至難の業。ところが、いつも仕事周りをしている時に通りがかっているマンションの管理人がネクタイを締めてくれる。思わず涙を流す英雄。

Still0066 Still0067 最初は英雄の話を聞いても貰えない状態が続いていたが、だんだんと人柄を認めてもらえるようになり、セールスお断りだったマンションの管理人の口利きで大口の契約を取れるまでになる。会社では表彰され、セールスマンとしてまさにこれから・・・という時。
名和の経営する会社が倒産。

Still0071 入院中の母に会社が潰れてしまった事をなかなか言い出せない英雄。
ところが、さおりがバイトで勤め始めた通販会社に英雄が拾ってもらえる事になる。名和がかつての部下に頼み込んで英雄を使ってくれるよう頼み込んでくれたのだった。

浄水器もその会社が引き継ぐ事になり、かつてのお客たちと繋がりが断たれなかった事を喜ぶ英雄とさおり。

ところが意外な事から「メディカルメイク」というものに興味を引かれ、やがてそれを訪問販売してみたいと思うようになる。

  

Still0075 実在の方がモデルになってるお話なんですね~。
現在77歳でいらっしゃるとか。

しかし、今の時代・・・特に日本じゃ訪問販売って、どうなんですかね。
わたしなんて何十回来ても絶対ドア開けないもん(笑)

古き良き時代は、こういう人情味があるお客さんたちに支えられて、仕事させてもらえた・・・って事があったのかもしれないけど。

Still0077 Still0076 しかし、父親が幼い頃亡くなり、母親もまた病死。自分は体にハンデがある。
こんな気の毒な話・・・・ちょっと神様も酷いですよね。
実際は自分が年配になるまで母親は生きていたらしいですけど、現在はさおりのようなビジネスパートナーがいらっしゃるみたいで良かったと思います。

脳性まひという難しいキャラクターを演じたニノ。
亡くなった父親の言葉を励みにトップセールスマンに成長した彼でしたが、実はその言葉は母親が自分に贈ってくれたものだった・・・・と、わかる辺りがなかなか見事な演出。
母一人子一人で寄り添うように生きてきた母子が実に健気でした。

対する、さおりが何の屈託もない現代的な女性なのが、かえってイイ感じでした。加藤ローサちゃん、良かったですよ♪

ちょっとしたアイディアと出会いと、そして努力。
これが人生を成功させるエレメントなんですね。Still0083 Still0084

  

 

きっと「イエス」と言ってもらえる――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマン きっと「イエス」と言ってもらえる――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマン

著者:シェリー・ブレイディ,宇丹 貴代実
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

おめでとう侍ジャパン!WBC連覇達成

Still0003 いやいやいやいや~~っ!

勝ちましたね!

今日、昼間なかなか終わらない試合を見ながらイライラドキドキし続け、9回で同点に追いつかれた時には思いっきりブルーになってしまい、勝った瞬間にはホントに信じられませんでした。

いやーっ、日本強かったね!

Still0004_2 Still0006 それにしても我ながらアホだと思うのは、昼間生中継を見てたのに、また夜やってた放送を思いっきり真剣に見ちゃって、うっかりVTRだって事を忘れてました(爆)

くっそぉぉぉぉぉぉぉ、あんなに息苦しい思いをして見てたのに、また繰り返してしまった(ええ、アホですね)

Still0008 Still0009 シャンパンファイトの時、原監督が加藤コミッショナーを心配する様子に笑いましたhappy02
あれマジで寒いでしょうね~。

3年前もそうだったけど、イチローは総攻撃を受けてましたね。
今大会は彼にとって、ありえないほど辛くキツイものだったでしょう。
あのものすごいプレッシャーの中、期待通り打ってくれるわけですから、あらゆる意味で大スターですよね。

Still0010 Still0011_2 Still0012 Still0013 

  

   

いや~、終わった~~

明日から職場で隠れながらワンセグ観戦する必要なくなった~(こら、仕事しろ)

Still0007

| | コメント (2) | トラックバック (3)

カンブリア宮殿 少年マガジン×サンデー

Still0255_2 Still0251 今日のカンブリア宮殿は、長年のライバル誌である少年マガジンとサンデーを取り上げてました~。

いや~、なんか嬉しいわぁ。

実はこの番組、結構好きなんですよね。
村上龍の素人くさい司会が面白いし、アシストしてる小池栄子の利発さもなかなか良いですheart01 そんで時々飛んでくる(いや、泳いでくる、だろ)アノマロカリスが好きheart04

マガジンとくれば、 「あしたのジョー」でしょ、やっぱ! (出た・・・・coldsweats01

Still0254 もうね、ジョーの話題が出るだけで涙が出てくるもん。
わたしにとって矢吹丈は神だよ、神。
以前、池袋でちば先生の原画が○○万円で売られてた事があって・・・
10万以上のものだったんだけど、買えばよかったぁぁぁぁぁ~って未だに後悔してます。

自分的に漫画家を目指してた・・・ってのもあって漫画の話題ってのはやっぱり見入っちゃいますよね。特に自分が実際漫画家を志してた時代のものは。

サンデーの「うる星やつら」「タッチ」は、そりゃーもうすごい人気でしたよね。
高橋留美子、人気あったもんなぁ。。。あだち充も。(未だにすごい人気だけど)

わたし的にすっごい好きな漫画家は成田美名子先生と、ひかわきょうこ先生なんですけど、萩尾望都先生も憧れましたね~~。
「銀の三角」っていう作品にものすごいハマッちゃって。
どこが面白いの!?って、あっさり言われる事多くて、確かに難解というか、わかりづらい作風なんですけど。不条理もの・・・って感じもあるし。でも何でかなぁ、忘れられない作品なんですよね、どうしてだか。

Still0252 基本的にわたしは昔からスポ根ものが好きなんですよね。
「エースをねらえ!」の影響で本当にものすごい競争率のテニス部にも入ったし(笑)
でも、「あしたのジョー」は母親がきっかけかな。
母が力石徹の絶大なファンで、ジョーと力石の対決を小さい頃から繰り返し話されていたから(どういう母やねん・・・・笑)

いまだに、自分が体重落とそうと思ったり、体力落としたくないって時には、力石とジョーの減量を思い出すもんな。いやいや、これはほんとに。

その他にも、かなり年上の従兄弟が色々な漫画を単行本で揃えていて、「カムイ外伝」とか「愛と誠」とか、「浮世雲」などなど、自分では絶対買わないようなものを結構読んでました。
自分が年頃の頃には少女漫画誌も読んだけど、ほとんどが男の子が主人公のものばかり。実はいまだに少女漫画チックな恋愛ものとか苦手なのは、そういう幼い頃読んだものの影響とかあるのかなー。

ある一定の時期、ハマッたのが水島新司さんかな。
「ドカベン」は、ほとんど持ってたし、「野球狂の詩」とか、そりゃ~好きだったなぁ~~shine
「あぶさん」も持ってたし。

わたしが中学生頃から大人になるまで「あしたのジョー」「ドカベン」「ロッキー」だもん。今振り返っても微妙・・・coldsweats01 だって仕方ないよね、男くさいの好きなんだもん。

そして今、週刊現代でジョーが再び連載してるんですよね。
実はまだ一度も買ってない・・・。
だって結末はもうわかってるわけだし、もう一度また別れを経験するの辛いしなぁ~。

2007年の「ロッキー・ザ・ファイナル」
去年の「Xファイル~真実を求めて」
そして復活した「あしたのジョー」
なんか、以前一世を風靡した作品たちがもう一度世の中に向かって一生懸命エールを送ってくれてるのを見る事ができて、嬉しいのと同時に、頑張り続けなきゃいけないなぁ・・・って思います。

この番組に出る経営者の方たちとか、今回のマガジン・サンデーを支えていらした重役のお二人の話とか聞いてると、まだまだアツイよな~って思います。
昔はジョーみたいに「真っ白な灰」になるのを望んでたんだけどcatface
今は、自分がリタイヤする時がくるまで、ずっとそういう気持ちを持ち続けていられたらいい、と思います。

あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1 あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あしたのジョー サントラ あしたのジョー サントラ

アーティスト:サントラ,おぼたけし,シミズヤスオ
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2000/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あしたのジョー 全12巻セット  講談社漫画文庫 (講談社漫画文庫) あしたのジョー 全12巻セット 講談社漫画文庫 (講談社漫画文庫)

著者:高森 朝雄,ちば てつや
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 (キューピー)ハッピーコラボ★キュージョン スクイーズボールチェーンマスコット(うる星やつら/ラム)【Q22】  (キューピー)ハッピーコラボ★キュージョン スクイーズボールチェーンマスコット(うる星やつら/ラム)【Q22】

販売元:携帯グッズ専門店のストラップヤ!
楽天市場で詳細を確認する

キュージョンるーみっくわーるど根付ストラップ(うる星やつら/テン) キュージョンるーみっくわーるど根付ストラップ(うる星やつら/テン)

販売元:携帯グッズ専門店のストラップヤ!
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒部の太陽

Still0236 二夜連続で放送された香取慎吾主演「黒部の太陽」

あまりにも難航したトンネル工事の様子がほとんどだったので画面がとても暗く、重苦しい雰囲気がよく出てました。

小林薫演じる滝山が、この仕事を進んで引き受けたわけではなく、会社としてやらねばならない・・・という社長の説得に応じて使命感で引き受けたものの、家族である娘たちにその姿勢を非難されちゃうところが、切なかったなぁ~。
父親を最も慕う末娘は白血病になってしまうし。。。

Still0239 Still0238前編では、工事に持ち込まれた工具ばかりに目がいっちゃって(笑)
あのジャンボとかいう掘削機はジェネレーターに接続されてるのか、それともコンプレッサーに繋がってるのかとか・・・(あはははは)
あんなに水が出たんなら、水中ポンプ使えばいーのにとか(時代を考慮してない)

間組、鹿島建設、熊谷組、大成建設・・・
なんと懐かしい名前ばかり。
自分ってやっぱり建築・土木の世界が好きなのかもなぁ~なんて思いながら二夜連続で見てました。

Still0241 Still0240 50年も前の事だけど、たった50年前の事・・・。
この50年の間に世の中も、モノの価値観もだいぶ変わりましたね。
この滝山の娘の幸江が、なんで倉松を諦めたのかよくわかんなかったもん(笑)
二人の間に障害があるわけでもないし、父親である滝山はたぶん倉松に悪い感情は抱いていなかったし。まあ、あのタイミングだと倉松は危険すぎる仕事に就いてる自分についてきて欲しいとは言えなかったのかもしれないけど。

重い雰囲気の作品だし、大作だったけど、いまひとつ重厚感が足りなかったような気がしてしまうのは何故・・・^^;
深キョン、嫌いじゃないけど、この作品にはちょっと不似合いだったと思われ。

Still0244 Still0247 昔の企業ってすごいですよね。
高度成長期ってすごかった。。。

そういえばこのドラマ見ていて思い出したんですけど、だいぶ前ですが黒部ダムに行った事あります(忘れてたんかい・・・)
ものすごい遠いって事、覚えてます。
ダム自体に上がっていくのも結構大変だったな。
運良く放水を見れたんですけど、ものすごい迫力と重圧感あふれたダムでした。

Still0248

| | コメント (0) | トラックバック (9)

ラブシャッフル☆最終回

Still0220 次々とドラマが終わっていきます~。

今夜は「ラブシャッフル」が最終回。では、最後のレビュー、いってみましょお~

啓と芽衣の結婚式が着々と近づいてきていた。愛瑠はカメちゃんとうまくいっている様子。しかし、旺次郎は海里がまだ生きている事を知らない。

サプライズ的に旺次郎と海里を引き合わせた菊りん、啓、愛瑠だったが、動揺した旺次郎は突然怒り出す。全部自分が悪い、と謝罪する菊りんだったが、涙を浮かべた欧次郎はそのまま自分の部屋に戻ってしまう。泣き出してしまう海里。

Still0222 Still0223 そして、啓と芽衣の結婚式では驚くべき事が起こる。
なんと新郎が啓から諭吉に入れ替わっていたのだ。
実は、玲子に出馬してみないか、と言われた啓がその気になり、なんと政治家を目指す気になってしまったと言う。本気で政治家を目指す為に芽衣との結婚式を延期したいと言い出した啓は、本当は別れようとしていたんでしょ・・・・と芽衣に言われ、結婚式直前に別れる事に。

結婚式ドタキャンを避ける為に諭吉に頼んで、代わりに新郎になってもらった・・・という事らしい。その為に芽衣の父親の会社の株を買占め筆頭株主になった諭吉は、経営陣総入れ替えを取りやめる事と引き換えに芽衣との結婚を迫ったのだった。
実はこれは啓に頼まれた事で、芽衣の気持ちを考えての事だった。諭吉との結婚を受け入れた芽衣。

再び戦場カメラマンに戻る事にした旺次郎の送別会では、菊りんがゲイである事、旺次郎がかつての恋人に似ている事が旺次郎自身にバレている事がわかり、菊りんは旺次郎に一つ頼みたい事がある・・・と言う。

Still0227Still0226 Still0224Still0225

  

  

  自分がかつて恋人に言ってしまった酷い言葉を許すと言って欲しい・・・というものだった。許すも何もない、あなたを愛していたから、心から。
そう言う旺次郎の言葉に号泣する菊りん。

Still0228 Still0229 そして玲子のお腹の子供が誰かもわかる。
結局、啓は酔って眠ってしまい玲子とは何もなかったらしい。諭吉は・・・(以下略) 旺次郎とは日にちが合わない(笑) 消去法でいけば父親は菊りんしかいない。
一瞬動揺した表情を見せた菊りんだったが、玲子は認知を求めたりしない・・・と微笑みながら言う。でも、自分は一人ぼっちだなんて二度と言えないわね、と言う玲子に、授業参観に参加してみたかった、と答える菊りん。(衝撃の大人カップル誕生happy02

Still0230 戦場に旅立とうとしていた旺次郎は、「自分は自殺でしか死ねないから、ピストルの弾もよけていく」という海里と共に出発する事に。

一方、政治家を目指して活動している啓を素直に応援できない愛瑠。とうとうカメちゃんに別れを告げ、ようやく啓の応援にいく気になる。

無所属で初出馬。最初は誰も啓の演説に足を止める者がいなかったのに、日を追うごとに聴衆が増えていく。そんな啓を見て「これが本当の啓なの。全然二流なんかじゃないの」と嬉しそうに話す芽衣。

そして、愛瑠と啓もめでたくカップルに・・・・sign02
(しかし二人の頭上には、でっかい満月が・・・・・typhoon)  

  

Still0231 スタート時には予想できなかった意外な最終回。
しかしこのメンバー全員がカップルになるとは意外だったな~。くっつくのは啓と愛瑠だけだと勝手に思ってたから(笑)

一番意外だったのは菊りんと玲子さんかな。
まあ先週あたりから、こうなるかな・・・的な展開だったけど、まさかスタート時には玲子さんが誰かとくっつくとはね~全然思ってなかったし。寂しそうに微笑んでばかりの菊りんが、自分を理解してくれる玲子さんと子供をGETできるなんて良かったわ~shineって感じ。

旺次郎も海里と・・・・とはねぇ。。。
スタート時には予想だにせず。

Still0232 Still0233 ちょっとワガママで何がしたいのかわからん・・・的な芽衣だったけど、確かに啓の言う通り、芽衣じゃなかったらこういう展開にはならなかっただろうね。自分の為に小さくまとまる男性を本来の姿に・・・なんて、ものすごい自己犠牲(笑)
まあ、別れた方が啓の為とわかりつつ、好きだったからワケわからんフラフラな行動になっちゃってたのかもね。諭吉と結婚したのはよくわかんなかったけど、まあいいや(笑)
でもなぁ~、わたしは愛瑠みたいなタイプって苦手なんだよなぁ。。。
 

Still0235 啓が政治家を目指す事になるなんて、これまたビックリな展開だったけど、なんか清々しいラストでよかったなぁ。全員カップルでものすごいハッピーエンドの連続だけど、こういうドラマもいいかもね。

  

  

ラブシャッフル [DVD] ラブシャッフル [DVD]

販売元:TCエンタテインメント
発売日:2009/07/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ファンタジー~パーフェクト・ベスト(初回生産限定盤)(DVD付) ファンタジー~パーフェクト・ベスト(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:アース・ウインド&ファイアー,フィリップ・ベイリー・ウィズ・フィル・コリンズ,モーリス・ホワイト,エモーションズ
販売元:SMJ(SME)(M)
発売日:2009/02/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

不動の人気!王冠モチーフ、TVドラマ『ラブシャッフル』出演中の大ヒットアイテム! 【A.D.M.J. 】キャンバス王冠トート (チョコ) 不動の人気!王冠モチーフ、TVドラマ『ラブシャッフル』出演中の大ヒットアイテム! 【A.D.M.J. 】キャンバス王冠トート (チョコ)

販売元:半田カバン店
楽天市場で詳細を確認する

TV サントラ / ラブシャッフル 国内盤 TV サントラ / ラブシャッフル 国内盤
販売元:HMV Yahoo!店
HMV Yahoo!店で詳細を確認する
【A.D.M.J.  アクセソワ・ドゥ・マドモアゼル】07WS01022 牛革バック(キャメル) 【A.D.M.J.  アクセソワ・ドゥ・マドモアゼル】07WS01022 牛革バック(キャメル)
販売元:Trinity&Unity
Trinity&Unityで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (16)

ありふれた奇跡 最終回

Still0206 前回、預かってしまった赤ん坊は案の定、母親が置いてしまったらしく、翔太は途方に暮れる。
しかし、加奈は時間が経つのも気にならない様子で、ずっと赤ん坊の世話を続ける。

あまりに時間が経ちすぎている事を憂慮した翔太は藤本に連絡を取り、藤本は権藤を伴って二人のいるビルに現れた。

4人で警察に行こうとしているところへ母親が戻ってくる。

Still0210 Still0211 ほんの一瞬の母親役だったが、緊張感のせいか加奈は眠り込んでしまう。そして翌日の朝日を一緒に見た二人は結婚を決意。

二人の結婚にかたくなに反対だった翔太の祖父もある事がきっかけで二人の仲を認める。それぞれが色々な形で愛する人と共に暮らす事になっていく。

  

Still0212 Still0214なんか特にこう・・・って言う強い感想があるわけじゃないけど、このドラマ結構好きだったなぁ~。スロ~~なテンポだけど苦痛じゃなかったし、主演の二人がすごく良かったwink
加瀬亮くんの弱々しいような、でも芯の強い感じが翔太にすごくマッチしてたし、仲間由紀恵はこういう役、すごく似合うわ~。彼女を見てると「美しい人」だと思うんだよね。

Still0216 Still0217 まあ、何て事はないお話だったけど、よく考えてみればありえないような事の連続。だから「ありふれた奇跡」なのか・・・・って感じ(笑)

藤本の自殺を止めた事から始まって二人が結婚する事にまでなったわけだし、藤本は加奈に赤ん坊を預けた女性と子供を支える事で生きる張り合いができたらしいし。
父親二人が相変わらず女装して街を闊歩している姿には思わず苦笑しましたけどcoldsweats01

週に一度、癒しの時間を過ごせました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

MANNINGEN 上川隆也×古田新太

えー、ぶっちゃけ録画に失敗しましたcoldsweats01typhoon

24時過ぎだった為に設定する日にちを間違えた~(あはははははは)

気がついて慌てて手動で録画しましたが、ほんのちょびっとだけ・・・orz

あの二人ってタメじゃなかったでしたっけ?
(ありえない・・・いやいや、古田さん大好き←このフォローがかえって墓穴 笑)

上川さん、昔に比べるとだいぶバラエティ慣れしましたよね。前は見ながら手に汗かいてましたけど、最近は安心して見れます(笑)

Still0202 Still0203 Still0204Still0205

| | コメント (2) | トラックバック (1)

トライアングル☆最終回

Still0178 Still0179 とうとう亮二が犯人と対決する事になった。
それを黒木の父、信造に告げて待ち合わせ場所に向かう。

そこに姿を現したのは葛城均。亮二は25年前の佐智絵殺害を自ら認めるよう説得する。しかし、その二人をライフルの銃口が狙っていた。

Still0182 黒木がそのライフルを構えている人間に銃を向ける。何とそれは丸山だった。

亮二は最初からそれに気づき、均と共に一芝居うっていたのだった。連行され、取調べを受ける丸山。ところが突然、亮二にリオンに戻るよう通達が出る。またしても警察上層部から手が回った・・・・!激怒する黒木。

Still0185Still0184 リオンに戻る代わりに丸山と話をさせて欲しい、と言う亮二の願いを聞き届けるよう担当官に連絡を取った信造。警察の人間ではない亮二と丸山を引き合わせるのは責任問題に発展するだろうが、その責任を取る覚悟もできていると言う。

亮二の願い通り、丸山と黒木、そして亮二は取調室に入った。やがて佐智絵、亮二の両親・兄、志摩野、そしてサチ殺害を認める丸山。
すべての動悸は25年前にあった。その頃葛城の経営する会社で経理を担当していた女Still0187 Still0189 性が横領をしたという事件があったらしい。そしてその経理を担当していた女性というのは丸山の妹だった。丸山の妹はその事件を苦に自殺していた。佐智絵殺害の動悸は葛城への恨みだった。

こうして全ては終わった。
黒木は一連の事件を握りつぶそうとした警察OBである代議士を告発する決心をし、信造は辞表を提出。亮二はリオンに戻っていく。

Still0196 Still0197 そして佐智絵殺害事件の現場には花束をたむける亮二の姿があった。

  

終わりましたね~。
やっぱり犯人はマルスケでしたgawk
先週の「中畑のカードだろ!?」には、わたしも苦笑しましたよ。あれじゃー犯人ですって言ってるようなもんじゃん。。。しかし、そうでなかったとしてもあの登場人物の少なさじゃーマルスケしかいないもんね。(ちなみにわたしは原のカードを持ってたわ~! 笑)

Still0193Still0194なんか拍子抜けしちゃったなぁ。。。
今まで謎めいた雰囲気だけで引っ張ってきちゃった感があるので、最終回が一番つまらなかったわ。この事件のすべてが丸山の犯行によるもの。ってのも何だか納得がいかず。時効になった事件の為に何件も殺人を重ねるっていうのもね~。。。
そもそも亮二の家の別荘に放火する必要性ってあったのかな。志摩野やサチまで殺しちゃって、いくら葛城佐智絵殺害事件が時効になっても意味ないぢゃん。

Still0199 Still0200 スタート時点では結構面白かったのになぁ。
いや、志摩野が生きてる頃は結構盛り上がりがあったよね。(堺さんがいたから・・・ってわけじゃないっすよ。わたし、堺さんファンじゃないしcoldsweats01
それにしても新藤って一体なんだったの??上層部との繋がりって??
後半、なんだか雑になっちゃったよね~。

Still0191 Still0192 原作を読んだわけじゃないので何とも言えないけど、これって脚本が全然練れてないんじゃないかなー?布石のはずが先のストーリーに反映されてないし。ってエピがいっぱいあったんじゃない??

それにしても亮二くん。佐智絵ちゃん殺害事件も大事だけど、自分の家族を失った事件の方が大きい問題なんでないのかな~。佐智絵の件でものすごい存在感なくなっちゃってるけど。サチの存在も何だか可哀想なものになっちゃってるよね。。。。

なんだか、わたし的には残念なドラマでした。
江口洋介がとってもカッコ良かったのになぁ~。北大路さんも熱演だったのに、受け止めてくれる役者さんがいなかったね~~weep 
Still0201 唯一、ラストの黒木親子のやり取りは何だかイイ感じで、せめてもの救いだったかな。

| | コメント (4) | トラックバック (25)

銭ゲバ 最終回 視聴率は・・・

ちなみに最終回視聴率は10.5%だったそうで。

なんか銭ゲバの話題がブログでもかなり論じられてますね~。
わたしの記事もすごいアクセス数でビックリ。
この視聴率でこのアクセス数ってのがイマイチ、ピンとこず。。。
少なくとも15%前後取ってないと、ここまでアクセス数は伸びないんですけどね。

最近、銭ゲバだけに限らずドラマの視聴率がかなり低迷しているし、あのドラマはすんごい暗いストーリーでしたから、一般ウケしないものだとばかり思ってましたから。。。

やはり松ケンだし、注目されていたのかしら?
まあ、気合の入ったドラマだったからね。
皆さん、ちゃんとそういうとこ見てるって事かな。

しかし銭ゲバトラウマってわけじゃないんですけど、週末映画に行く予定だったのに、そんな気分になれずひたすら「デトロイト・メタル・シティ」で脳内バランスを整えてました。(風太郎とクラウザーさんってバランス取れるのか・・・・shock

わたし的には何だかスッキリした気分になれる部分もあった最終回だったんですけど、明るい松ケンの表情が見たくなり、ちょっと前にアカデミー受賞式で撮ってた彼の画像を載せてみますね。

Still0127 Still0128 Still0023 Still0129

  

   

ながーい事待ちすぎた「カムイ外伝」も、やっとこ公開されますし。
でもでもっ。9月なんだよね(おそーっっっ)

今年に入ってから映画見てないなぁ・・・。
20世紀少年とベンジャミン・バトンしか見てません。
ジェネラル・ルージュは前売り買ってあるし、昨日行く予定だったんですけど、↑にも書いたように脳内が銭ゲバ増殖状態に陥り、無理でした・・・・(笑)

というわけで出かけるのをやめ、最近音楽をダウンロードしてなかったんで宇多田ヒカルちゃんの「Come Back To Me」をダウンロードしてました。
(あ、えーと This is the oneの中の1曲ですね)
アメリカの方ではどうなんでしょうかね。24日に発売だそうですが。
彼女にとってはあっちが故郷みたいなもんですから、きっとイイ感じにイケるんじゃないでしょーか。

それにしても京極夏彦の「鉄鼠の檻」が全然進みませーーーん!京極夏彦完読が目標だっつーに、こんなんじゃ何年かかる事かぁぁぁ~(でも読み終わると次がなかなか出ないからなぁ・・・。完読すると辛いかも 笑)

さて、今年もエンターテイメント貧乏は続きます。

松山ケンイチMONDAY VOL.339「香港訪問インタビュー記事」香港版 松山ケンイチMONDAY VOL.339「香港訪問インタビュー記事」香港版

販売元:台湾小集
楽天市場で詳細を確認する

松山ケンイチ/L change the WorLd complete set 松山ケンイチ/L change the WorLd complete set

販売元:アサヒレコード
楽天市場で詳細を確認する

■10%OFF+送料無料■TVドラマ 松山ケンイチ主演 DVD-BOX【銭ゲバ】09/5/22発売 ■10%OFF+送料無料■TVドラマ 松山ケンイチ主演 DVD-BOX【銭ゲバ】09/5/22発売

販売元:アットマークジュエリー
楽天市場で詳細を確認する

即納!■送料無料■Utada(宇多田ヒカル)日本先行発売CD【This Is The One】09/3/14発売 即納!■送料無料■Utada(宇多田ヒカル)日本先行発売CD【This Is The One】09/3/14発売

販売元:アットマークジュエリー
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

銭ゲバ 最終回

Still0147 Still0148 とうとう最終回を迎えた「銭ゲバ」

ある意味すっごく予想通りでしたが、変わった趣向の最終回でしたね。

では、最後の感想をいってみましょうか。

海辺の小屋に緑と共に到着した風太郎は体にダイナマイトを巻きつけて、一人小屋に入る。導火線に火をつけ、腕に巻いたロープを後手に回して体を拘束する。
そして子供の頃に柱に書いた「金持ちになって幸せになってやる」という文字を見つめる。

Still0149 Still0152 あの貧しかった子供の頃とは全く別の自分。
少年野球の帰り道、友達とディズニーランドに行く約束をし、母に自分の小遣いで行きなさい、と言われて文句を言っている風太郎。会社から帰ってきた父は、また勝手にゴルフクラブを買ってきては母に小言を言われている。

母は持病があり、手術をする事になっているが、風太郎は不安で仕方がない。大丈夫だ、と父に励まされながら野球の練習。母の手術は無事成功に。
大金の入った財布を偶然拾い、警察官に届ける。

Still0153 Still0155 大学の合格発表で知り合った三國茜と交際。茜には美人の姉、緑がいる。その恋人は白川。
そして緑と同じ造船会社に就職。初任給で父と酒を飲んだ。やがて茜と結婚。仕事が思うように行かなくて緑と飲みに行き、愚痴るはずが、酔った緑につき合わされ。。。

茜が出産。緑や譲次、桃子や健蔵も祝福にやってくる。
子供を抱いた茜がアパートの窓から出勤する風太郎を見送る。

まるで今までの記憶を書き換えるように
平凡でも幸せな人生を送る自分の姿を思う風太郎。
Still0154 Still0157 Still0158 Still0159 Still0160 Still0161_2 Still0162 Still0164

  

  

そして緑の目の前で小屋は大爆風と共に吹き飛んだ。

  

Still0166 なんかすごいドラマでしたね~。
もしかして1時間、回想シーンとかで繋げるのか・・・・と思いましたが、回想じゃなく妄想・・・かな(笑)
この最終回に不満な人、たくさんいるのかもしれないけど、わたしはかなり満足できました。
幸せな風太郎。もう一つの彼の人生。
今までの暗くて絶望的なドラマを忘れるような全く別の物語。風太郎の顔にキズはなく、両親も健在。平凡だけれど知り合った女性と結婚して幸せな家庭を築く。

Still0169 Still0167 結局、彼は「金持ち」になりたかったのじゃなく、「幸せ」になりたかったんですね。金がなければ幸せになれず、金持ちになっても幸せになれない。そんな結論をみてしまった彼にはもう死ぬしか道がなかったんでしょう。

死ぬ前に伊豆屋さんに金を送っていた彼は、何を思ってそうしたのかな。そうする事で彼らがまた以前のような生活を取り戻せるなら・・・・と、そういう思いが少しはあったんだろうか。。。

Still0150 Still0151 内容的にみて、なんともいえないダークなお話だし、第1回目なんてもう最悪なドラマだと思ってたけど、とにかく凄いドラマでした。好きなストーリーじゃないけど、引き込まれたし、ものすごい気迫のこもったドラマ作りを見せてもらった気がします。
松ケンよ・・・やっぱりきみは凄かったねscissors

しかし、なんとなく切ない雰囲気で幕を閉じたかと思いきや、あのラストの風太郎の告白。。。ははは、最期の最期まで、きっちりと「銭ゲバ」だったわけね。

Still0171 あの死ぬ間際の物語だけ、記憶にとどめて終わりにしたいな。あれが実は風太郎の本当の人生だったと思いたい。

  

  

過去の記事です。

銭ゲバ第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回

■10%OFF+送料無料■TVドラマ 松山ケンイチ主演 DVD-BOX【銭ゲバ】09/5/22発売

| | コメント (8) | トラックバック (25)

ラブシャッフル☆第9回

Still0139 ほとんどマトモに記事を書いてない「ラブシャッフル」

いよいよ来週最終回と言う事で、再び感想を再開したいと思います。

突然姿を消してしまった海里。
あまりにも酷く落ち込んでしまった旺次郎の姿に驚きながらも心配する啓と愛瑠。しかし、ただ一人嬉しそうに旺次郎の面倒を見る菊田の姿を見て、ほんとは喜んでるんじゃないの・・・と、キツイ言葉を投げつける愛瑠。海里を失ったショックにつけ込んで旺次郎を自分のものに・・・!?という愛瑠の言葉を否定しない菊田の態度に驚く啓。

啓とヨリを戻した芽衣の事が忘れられない諭吉。思い余って啓に彼女を譲って欲しい、と土下座してしまう。平静を装っていた啓だが、ショックを隠しきれない。

Still0122Still0130そして愛瑠は旺次郎の事を心配するあまり、玲子に相談をしていた。玲子は菊田がゲイである事を唯一知っていた人物だった。ところが意外な事を口にする。海里は菊田の部屋で殺されているかも・・・・と言うのだ。

豹変してしまった菊田の様子に不安を感じた啓と愛瑠は、玲子の言葉に影響されて菊田の部屋を訪ねようとする。しかし外から戻った菊田と鉢合わせした二人は、彼の本心を聞くことに・・・・。

Still0131 Still0132 実は菊田は海里の自殺を食い止める為に、わざと彼女を隠したのだった。そして落ち込んでいる旺次郎の姿を見せることで、自分がいなくなって傷つく人がいる・・・という事を教えたかったのだ。菊田豹変の理由がわかり安心するものの、旺次郎の気持ちを思うと辛い啓と愛瑠。

一方、待望の妊娠を果たしたはずの玲子が窮地に追い込まれていた。玲子は菊田を訪ね、意外な事を言い出す。

 

Still0140 Still0143 ラストに向かって意外な展開がたくさんで、前半よりだいぶ面白いです。
これって連ドラじゃなくて、単発向きのような気がする。せっかく野島信司なのに、もったいない部分がたくさんある気がする~。

旺次郎はちょっと可哀想だったよね。菊りんが海里の自殺を止めたがっていた・・・・というのがすごく意外だった。時々見せる意地悪い表情に騙されてたなぁ~(笑)
玲子のキャラも最初の印象とだいぶ変わったし。妊娠が目的だったとはスゴイわぁcatface でも、旦那に逆襲されてせっかく授かった子供を諦めようとしてるけど・・・たぶん産むわね。

それにしてもこれ・・・・!

Still0136

トミーリージョージだよ!!(爆)

啓と愛瑠はお互いに好き合ってるみたいだけど、来週は最終回だよ~~。
どうなるんでしょうか、乞うご期待。

| | コメント (4) | トラックバック (15)

ありふれた奇跡 第10回

Still0118 加奈と翔太を心配した藤本は、田崎の家を訪ね、加奈の父親にも会い、かえって傷つく事に。

翔太の祖父から見れば藤本の行為は金の無心に見え、加奈の父から見てもそれは同じだったらしい。両者とも藤本は少しおかしいから気をつけろ、と加奈は父から翔太は祖父から、それぞれ注意される。

藤本を心配した二人は、連絡を取ろうとするが、アパートには不在。
携帯の電源も切れたまま。二人は藤本を口実に会うが、不妊の件が原因でぎくしゃくした状態のまま別れる。

後日、二人は藤本から高級料亭に呼び出される。マンションの契約を何件も取り付ける事に成功し、その報酬として100万円受け取ったという。ハツラツとした藤本の姿にホッとした様子の加奈と翔太。

その帰り、話をする加奈と翔太のもとに赤ん坊を抱いた女性が突然声をかけてくる。

やっと話が動きそうなところで、赤ん坊がぁぁぁぁ~typhoon
でも捨てる雰囲気マンマンだったよね。
いくらトイレに行きたいからって見ず知らずの他人に赤ん坊を任せる人いないっしょcoldsweats01

それにしても、女装した加奈の父が喫茶店に入ってきた時には笑えたけど、ヒヤヒヤしました。あれって二人がいるってわかってて入ってきたのかしら。

しかしまあ、押しが弱い二人っていうか何て言うか・・・(苦笑)
子供ができないとか家族の反対とか置いといて、加奈が言うようにまず自由に恋愛したらいいんじゃないかね~。ホテルでも何でも行ってから、将来考えたい相手なら考えればいーんでないの?

しかし、この赤ん坊を引き取るとか何とかいう話になるんじゃないだろうね。。。gawk

Still0119 Still0120

| | コメント (0) | トラックバック (4)

トライアングル☆第10回

Still0103 Still0102 銃撃され病院に運ばれたサチは意識を取り戻すものの、亡くなってしまう。

自分の人生を懸命に生きようとしていたサチを殺してしまったのは自分だと、自責の念に駆られる亮二。サチが撃たれたという知らせを受け、長野に放火の件の調査に行っていた黒木もすぐに東京に戻る。

葛城家の焼香に行った亮二は、その場で清子に謝罪。申し訳ありませんでした、と頭を下げる亮二に、サチは自分の人生を生きようとしていた、だからあなたも自分の人生を取り戻して・・・と清子は告げる。

亮二が落ち込んでいるのでは・・・・と心配している唯衣だったが、フランスに電話し偽造パスポートの件で調べを進めている兄の姿にホッとする。そして、亮二は数日前、黒木信造と唯衣が会っていたことで妹を疑ってしまった事を謝る。
信造と何を話していたのか聞かせて欲しいという亮二に、唯衣は意外な事を告げる。
「お兄ちゃんは信じないかもしれないけど、黒木さんはお兄ちゃんの味方」

Still0111 Still0112 一方、黒木は長野でつかんだ事を元に、父親の信造に25年前の事件絡みの疑惑について問いただす。亮二の両親と兄が死んだ火災の現場では顔にアザのある男が目撃されていたにも関わらず、出火の原因は子供の花火の不始末という事になってしまった。佐智絵殺害の時と同じ・・・!
どうして現場に新藤が現れると、捜査が中断されてしまうのか。それは、警察上層部の人間が新藤に弱みを握られていて、事実をもみ消す為に圧力をかけているからではないのか。。。以外にも信造は、その通りだと答える。

25年前、信造は捜査から外された時に自分の落ち度が原因だと、佐智絵に対して申し訳ないという気持ちから奮起し、ノンキャリの立場でありながら異例の出世を遂げた。だが、上層部からの圧力があったと知ったのは実はずっと後のことだった。
そして信造が25年かけて集めた資料を息子に渡す。

Still0114 Still0113 その頃、亮二は秋本に呼び出される。そして25年前の事で思い出した事がある・・・と、驚くべき事を話される。
実は秋本の名前は「了」 彼が持っていたバッグにはRYOというロゴがつけてあった。それを自転車のカゴに入れて遊んでいる時に、ある男がそのバッグを手に取って見ていたという。つまり「亮二」と、自分を間違えたのではないかと。。。そしてその男は自分の知っている人間だった。

25年前の犯人として揺ぎ無い証拠に手に入れたい・・・!
葛城均を調べたいという亮二の提案で、黒木と丸山、そして亮二の3人は葛城均について調べ始める。そしてある事に気づいた亮二は均に連絡し、会う約束を取り付ける。

  

いよいよ来週最終回なんですけど・・・・
これでどういう風に収拾をつけるんだか。gawk

あ、皆さん。ネタバレ系のコメントは一切お断りします。
誰が犯人なのか、実はそんなに気になってないんですけど(笑)さすがに今わかってしまったら最終回がつまらなくなってしまうので。
(まあ、かなりの確立で皆さんが想像している人間だと思われますが・・・typhoon

なんか毎回不満なわりには、あっという間にエンディングで、自分的には面白いと思ってるんだろうけど、なんだかコマ割のデカイ少年漫画を読んでる気分(あははは)
(少年誌とか青年誌ってコマ割りデカくて、アッという間に次週へ続く・・なのよ)

しかし、今までに犯人が登場しているとなると、だいぶ限られたキャラに限定されますよね~。なんか納得いく最終回にならない予感(笑)

亮二ってば、また好きな女の子が死んじゃったのね。
気の毒だけど、なんか苦しんでる雰囲気が伝わってこない。。。(爆)わりと、すんなりスルーされちゃってるような。

Still0117とりあえず来週を待ちましょう。

  

| | コメント (4) | トラックバック (21)

銭ゲバ 第8回

Still0073 Still0072 自殺を図った茜。

あまりに落ち着き払った風太郎の態度に、ナイフを取り出す緑。そんな緑に、自分を最期まで見届けろと言う風太郎。
その無表情な様子とは裏腹に以前にも増して悪夢にうなされる。

会社では部下達に冷静に指示を出す風太郎の様子を見て、人を騙したり殺したりしなくても、いいビジネスマンになれたはず・・・・という緑の言葉に冷たく笑う風太郎。
そして突然、緑をドライブに誘う。

Still0076Still0077 風太郎が向かった場所は、かつて母親と辛い夜を過ごした事がある海辺の小さな小屋だった。酔った健蔵が桃子と風太郎を家から追い出し、行く所のない二人が泊まった場所だ。穏やかな表情でぼんやりと小屋を見つめる風太郎。

訪ねてきた荻野にも、宏を殺した事をあっさりと認める風太郎。
何故、弟が殺されなければならなかったのか、それだけ知りたいという荻野に、自分は本当に宏さんの事が大好きだった・・・・・。そう告げる。
当時、宏は風太郎を引き取ろうと思っていると兄に電話していた。もしあの事件の夜、お互いに会わなければ殺される事も・・・そして、殺す事もなかった。
そう言う荻野に、あの事件が起きなくても自分はいつかは同じ道を辿っていただろう、と答える風太郎。貧しくても金持ちを恨まず、気持ちの綺麗な人はいるだろう。でも自分はそうじゃなかった。
淡々と話す風太郎の話を聞いて帰っていく荻野。

Still0092 Still0093 その頃、伊豆屋は大変な事になっていた。
真一が作った借金の為に暴力団の人間が店にやってきていた。
このままでは店を閉めなければならないどころか、家族に犠牲者が出る・・・!
店にやってきた風太郎に、金を貸して欲しいと懇願する祥子。

土下座する祥子を無表情に眺めていた風太郎は、自分が金持ちで、その借りた金を返さなくても問題ない相手だからそういう事を言うんだろう、と冷酷に言い放つ。
金を貸すのを断って店を出ていこうとする風太郎に突然包丁を突きつける野々村。
真一を使って荻野の妻に怪我をさせた事を警察に黙っていてやるから2000万出せという野々村夫婦に、両手を広げて自分を殺しても大丈夫だと言う風太郎。

鬼のような形相で金を出せという野々村夫婦に、風太郎はガッカリしたと言う。泣き崩れる二人に包丁を振り上げるものの刺す事はできず、そのまま店を出て行ってしまう。
「あんたらみたいのがいるから・・・!この世界は腐るんだよ」

Still0095 そしてスーツケースを持った健蔵が三国家にやってくる。
自分は大金に囲まれて生活したいわけじゃない、少し金があって自由にしていられるのがいい。そう言う健蔵に、死にたくないんだろう、と冷ややかに言う風太郎。
母は、いつも自分に「お父さんは本当はあんな人じゃない」と話していた・・・と言う。無実の罪で会社をクビになり自暴自棄になってしまったのだと。だから許してやって欲しい。そう母に言われていたから自分の手で健蔵を殺す事はできなかった・・・・。
どうぞ1人で生きてください。さようなら、お父さん。と言う風太郎に突然
「子供は親より先に死んじゃいけないんだぜ」と言う健蔵。

そう、風太郎は死のうとしていた。

Still0099 Still0100 それに気づいた緑は、風太郎が車で出かけようとしているところに一緒に乗り込む。何故死ぬのかと言う緑に、自分が間違っていなかったのがわかってしまったから・・・と答える風太郎。その体にはダイナマイトが巻きつけられていた。

そしてあの海辺の小屋で導火線に火をつけた。

  

毎回毎回すごい事になってますcoldsweats02

考えてみれば、健蔵も風太郎も、三國の人たちも、本当はそんなに悪い人じゃないんだろうね。。。結局、お互いに悪いところばかりを引き出す相性であるがために、こんな悪人ばかり・・・みたいな構図になっちゃったのかも。

それにしても伊豆屋の人たちは痛すぎたね~。
確かに2000万の借金はデカすぎるけど、だからって何で包丁になるかなぁ・・・gawk
結局、あの人たちは風太郎にとって最後の砦だったのかも。
勝手な言い分だろうけど、人間の最後の良心みたいなものを彼らに見出そうとしていたのかもね。だから彼らのあの豹変振りは風太郎に死を決意させる事になったんでしょう。

しかし、その遥かに前。
そもそも宏が風太郎を引き取っていれば、これらの事件全部がなかったわけよね。本人が言うように、もしかしたらそれでも、いつかはこういう人間になってしまっていたかもしれないけど。そうだよなあ・・・、本当に良い人間ならここまで悪魔にはなれないよな。
でもある意味、恐ろしいほど無垢な人間なのかもね。天使も悪魔も紙一重だし。

Still0098_2 死ぬ事を決意した日の朝、うなされる事もなく清清しい表情で起きた風太郎が何だかかなり痛々しかったです。あんな子供みたいな表情されたら何だか助けたくなっちゃうんだよなぁ~。こういうところ、松ケンほんとにうまいよね。

それにしても健蔵と風太郎の一番いいところで地震のテロップが何度も出てたのが残念だった・・・orz 確かに必要な情報だから仕方ないけど、もうちょっと出す場所とか考慮できないのかなぁ~。

さて、来週とうとう最終回。
導火線に火をつけちゃったから、1時間どうやって引っ張るのか・・・!(笑)
Still0101長い回想シーンになるのかしら(いや、冗談デス)

  

  

■10%OFF+送料無料■TVドラマ 松山ケンイチ主演 DVD-BOX【銭ゲバ】09/5/22発売

| | コメント (4) | トラックバック (10)

ありふれた奇跡 第9回

翔太の祖父が結婚に反対なのを知り、動揺する加奈。

そんな四郎を非難する翔太。自分の人生は自分が決めるという翔太に、他の事なら口出ししないが子供の件は絶対に許さないと一歩も引かない四郎。
そして突然、父の重夫が出て行ってしまう。行き先は翔太の母親、律子のところだった。

  

ずっと毎週見てるんですけどね
何だか加奈の不妊の件が出てから、妙な感じになってたので感想をUPしませんでした。

まあ加奈が不妊になってしまった原因などは別として、二人が結婚するしないで、こんなに悩む必要ないような気がするんだけど・・・。
いや、もっと言えば子供の事を心配するより前に、もっと二人とも会う時間を作って、もっと色々話をしなきゃ~。1年や2年の時間は必要かもしれないし、子供云々はその後でもいーんじゃない?って感じ。

しかし、四郎の気持ちはわからないじゃないけど、翔太は四郎や重夫よりも長く生きていくわけだし、第一加奈と別れて他の人と結婚するという保証なんてないじゃん。
翔太の性格を考えると、可能性は限りなく低い気がするよ・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (5)

WBC開幕

いよいよ始まりましたね~、WBC。

中国が相手という事で、負けるとは思ってなかったけど、苦戦というわけでもないのに、なかなか点が入らないゲームでしたね~。

先発のダルビッシュは調子があまり良くないように聞いていたので、いざ本番のピッチングを見てみると結構いいじゃん。て感じ。

てか、実は普段のダルビッシュのピッチングをまともに見た事ないのね(笑)
あれで本調子じゃないって古田とかが言ってるんだから、本当にすごい投手なのねん。

イチローはまだ不調から脱しない様子。
それにしても「イチローにヒットがなかった」を連発してたアナウンサー。

うるさいよ annoy

打てなかったもんは仕方ないだろ。
選手だって人間なんだから、そういう時だってあるさ。
実はわたしはイチローはそんなに好きな選手じゃないんだけど、それとこれとは別。

それにしても原監督の無表情ぶり見事でした(笑)

実は原監督が巨人に入団したばかりの頃。正確には東海大相模にいる頃からファンだったんですよね~。ははははははcoldsweats01
わたしはまだまだ子供でしたけど、毎日新聞を切り抜いてスクラップを作ったりしてました。味の素のCMに出演してた彼のプレートか何か抽選で当たったような気がするな~。

それが今じゃー全日本の監督さんかぁ。

時の流れって速すぎだわねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トライアングル☆第9回

Still0007 Still0006 最近まともに更新ができてませーんcoldsweats01
コメトラ返し非常に遅れてまーーーす(ごめんなさ~い)

では今週の「トライアングル」は・・・

佐智絵殺害の事件現場で信造と会った亮二は、均と共に事件に関係している事を問い詰めるが、証拠がなければ何の意味もない、と突き離される。

その頃、丸山は黒木が父親の事について隠し事をしていたのを知って「あいつはずっと苦しんでいたんだ」と、亮二が25年間事件の事で苦しみ続けてきた事を思い、早く楽にしてやりたいと話す。そして亮二のやり方に従うとも。

均が会社の社員たちにも事件の事について口止めをしている事を知り、ますます均への疑いを強める亮二。
清子のもとを訪ねて何か気づいた事はないかと質問する。
均が佐智絵を殺すわけがない。最初は笑っていた清子も、均が以前口走った言葉を思い出し顔を強ばらせる。新藤と清子の関係を知っていた均は佐智絵が自分の子ではないのでは・・・・と疑っていたのかもしれない。

Still0008Still0009そして丸山の調べで均に愛人がいる事がわかる。
その女性のマンションに行き、クスリのようなものを発見する亮二。

結局その薬品らしきものは毒物である事がわかり、志摩野殺害に使われたものと、ほぼ同じである事がわかる。上海に渡っている均の帰国を待って事情を聞くという亮二に、その前にある所に一緒に行って欲しいと言うサチ。

宮部と父親が繋がっている事を知った黒木は、父親のもとを訪ね、自分の思いをぶつける。そして父親を信じているとも。。。。
そんな息子に信造は封筒を手渡す。その中には15年前、長野で起きた火災の記事が入っていた。亮二の両親と兄2人が死んだ事件だ。亮二が唯衣を連れて逃げ、二人だけ生き残ったこの事件の事を唯衣に聞いた黒木は、あなたのお父さんからも同じ事を聞かれた・・・と言われる。

Still0010 サチにとって想い出の場所である水族館に一緒に行き、帰国した均と会う約束を取り付ける亮二。心配した丸山は自分も待ち合わせ場所に行こうとロッカーへ行き、自分の拳銃が持ち出されている事に気づく。(てか、ロッカーに入れないでしょ・・・catface

拳銃を持った亮二が均に会いに行った!
動揺した丸山はサチに電話し、二人の待ち合わせ場所を聞き出す。

二人の姿を見つけたサチは、懐に手を入れる亮二を見て、均と亮二の前に飛び出す。そして、サチは崩れるように倒れた。
慌てて抱きとめる亮二。サチの体からは血が流れている。

  

Still0012 何だか余計にわからなくなってきたわ~。
あれ、いかにも均パパが撃ったような描写だけど、たぶん違うよね。
黒木パパに「決着をつける」と言った意味はイマイチわからないけど、この二人がグルだとすると、やはり均パパは関係ないね。

黒木パパが捜査を断念し、異例の出世をしたって事で犯人が警察の関係者か、影響力のある人間だって事は大体察しがつくけど、そんなキャラって既に登場していたっけ?
最終回になってからいきなり登場なんてカンベンだよ~typhoon

しかし、ここまでくると亮二犯人説も何だか否定できないような気がしてきたし、ますますわからないのでまた来週見るしかないわね(笑)
ここまで謎だらけにしちゃって最後にちゃんと収拾つくのかしら。。。

Still0063 Still0017 亮二の好きな女の子はこういう運命なのかしらね、ちょっと可哀相。。。

| | コメント (5) | トラックバック (24)

銭ゲバ 第7回

Still0002 ついに逮捕されてしまった風太郎。

千載一遇のチャンスに風太郎を攻め落とそうとする荻野。しかし、風太郎は反論する事もなく茫然自失状態に。
緑にすべてバレてしまい、桃子にソックリなホームレスの死で、金が全てだという気持ちに揺らぎが出ていたのだ。。。。

荻野の弟であるヒロシを殺してしまった直後に風太郎を救ってくれたホームレスの老人。母親を失って行く所もない風太郎はその老人に心を許し、殺人を犯してしまった事を打ち明ける。しかし・・・・。
信じていたその老人が、金と引き換えに風太郎の罪を告発しようとしていたのを見てしまう。

どうせ俺は地獄に落ちるんだ・・・・!
だったら世の中、金だって事を証明してやる。
いつもの調子を取り戻した風太郎は、荻野の妻を突き落としたのは自分ではないと容疑を否定。そして事件のあった日、風太郎が経営会議に出席していた事がわかる。真犯人も自首してきた。別件逮捕で風太郎を追い詰めていた荻野は窮地に立たされる。

警察を去る間際、風太郎は荻野に妻の手術費の件を持ち出し、いつでも援助する気がある事を告げる。揺れる荻野。

出所後、開き直った風太郎はすべてを緑と茜に話す。
それでも風太郎にすがろうとする茜に「おまえの役目はもう終わった」と言い放つ。

一方、妻の病状が悪化し、悩んだ末に治療費を援助してもらう為に風太郎を訪ねる荻野。「金が全てだ」という言葉と引き換えに、金と紹介状を受け取る。

そしてその頃・・・・
帰宅した風太郎は変わり果てた茜の姿を見つける。

 

なーんか完全に自暴自棄に陥ってますね~、風太郎さん。
どうも彼が子供の頃の話はヒサンなものばかりだなぁ。。。だから何をしてもいいってわけじゃないけど、あまりに可哀相な子供時代を過ごしてしまったよね。
あんな年頃で親に死なれてホームレスと暮らしたり、そこも逃げ出すハメになったり。。

しかしなぁ・・・。これに近いようなひどい目に遭ってる子供がいるのも事実だし。まだ自分自身で人生を決められない子供にこんなひどい状態は何とも辛いわ。

茜は可哀相だったねー。
本当に風太郎の事が好きだったようだけど、その気持ちも彼には届かず。彼が本当に執着していたのは母親ただ一人なのね。その仕返しをしているような状況になっちゃってるんだろうね。

真一を使って何かやらせるな~とは前から思ってたけど、このずさんな計画といい、いつかは捕まるか死ぬ気だね。このまま金持ちとして生活していこうと思ってるとは思えず。
父親を殺したり、自分の罪を暴露したりしなければ、このままずっと三國家の人間として生活していけたのにね。
しかしそんな事、最初から望んでないのかも。そのターゲットにされちゃった三國家もエライ迷惑だね。

Still0004 Still0005

  

  

■10%OFF+送料無料■TVドラマ 松山ケンイチ主演 DVD-BOX【銭ゲバ】09/5/22発売

| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »