« トライアングル☆第2回 | トップページ | ラブシャッフル☆第1回 »

ありふれた奇跡 第2回

Still0117 「死のうとした事があるのでは・・・」と藤本から図星(?)を突かれた翔太と加奈は、黙り込んでしまう。

その後、加奈を怒らせてしまった翔太は自己嫌悪に陥り、思わず加奈の家を探しに来た時、加奈の祖母の静江に出会う。

二人に連絡をする事を警官の権藤に止められていた藤本だったが、結局彼は加奈に連絡を取り、喫茶店で会う事になる。ただコーヒーを飲む間だけ一緒にいて欲しいと言う藤本。そして自分は過去に死のうとした事がある事を認め、取り返しのつかない事をした・・・・と打ち明ける加奈。

加奈と気まずい別れをしてから悶々としていた翔太は、ある日父が離婚した母と会っているのを見かけ・・・・

  

Still0118 Still0119 相変わらずの淡々とした雰囲気・・・というか、ズルズルまったりしたテンポ(笑)
わたしは何故か全然苦痛に感じないんですが、こういうテンポのドラマが今の時代に受け入れられるのか、ちょっとわからないです。。。

死にたいと思ったことがあるとか、うっかりすると鬱になりそうだとか、自分はたぶんそういうのから無縁・・・・というか、どちらかというと、そういう人の話をいつも聞いているタイプなんですけど(笑)このまったりとしたテンポが結構イイ感じです。

Still0120 この加奈は気負いがないというか、押しつけがましくなく清潔感があって固定観念みたいなものも感じられなくて、こういう人といたら癒されるんじゃないかな~と感じるキャラですけど、男性から見るとこういう女性キャラってどうなんですかね。
加奈が言う「取り返しのつかない事」ってのは、何となく予想がつくような気がするんですけど、突然別れを告げられた恋人ってのは今後登場してくるんでしょうか。

翔太は男ばっかりの家庭ですが、あのじーちゃんが妙に女性的で面白い(笑)
ゴツイ外見とは裏腹に結構繊細というか、視点が女性的。嫁に突然出て行かれたわりには、ちゃんと自炊してるし、男所帯なのにきちんとしているし。

Still0121 どんな風に展開するのかあまり予想もつきませんけど、ドキドキハラハラする事もなく、ただまったりと毎週見る事になるでしょう。
そういうのもいいかも。

|

« トライアングル☆第2回 | トップページ | ラブシャッフル☆第1回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2009年」カテゴリの記事

コメント

このドラマの流れは実にいいですね。こういうドラマが1本ぐらいはあってもいいですよね。

だいぶ昔の純愛ドラマのようですね。

投稿: Hiro | 2009年1月18日 (日) 10時33分

Hiroさん

スロ~~~なテンポですが
何故かそれが苦になりません。
わたし、本来はこういうの苦手なんだけどなぁ(笑)
相性の問題かもしれません。

投稿: せるふぉん | 2009年1月19日 (月) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/27172621

この記事へのトラックバック一覧です: ありふれた奇跡 第2回:

» ありふれた奇跡 第2話 [Happy☆Lucky]
第2話 [続きを読む]

受信: 2009年1月15日 (木) 23時56分

» ありふれた奇跡 第2回 加奈と翔太 [レベル999のマニアな講義]
内容藤本誠(陣内孝則)という男の自殺を止めた、中城加奈(仲間由紀恵)と田崎翔太(加瀬亮)加奈は、メールで気持ちがあったことがあることを翔太に告白する。翔太もまた、同じ気持ちをメールで加奈に告げる。数日後。。、、2人は再会していた。思い切って、加奈は『こ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月15日 (木) 23時58分

» ありふれた奇跡 2 [しなもにあ]
1回目は正直だるかったけど2回目の今日はわりと え?もう終わり?的な感じに時間が過ぎた引き込まれたかな?しかし台詞回しめんどくさけど が 多!!!!カナが怒った理由がよくわからないそんなに気に障った???通りがかりの青年をボランティア呼ばわりちょっと痴呆...... [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 07時05分

» ありふれた奇跡 第2話 [あるがまま・・・]
微妙だな〜( ̄~ ̄;) う〜ん 加奈の性格がつかめない・・・ハキハキしてるけど、自意識過剰な部分も 感じるし、気が強い割りに、弱いとこもあるし、わがままなお嬢さんにも 見えなくもないし・・・ちょっと戸惑ってま〜す{/hiyo_oro/} 最後のレストランのシーンも、加奈の態度が極端な気がして・・・ あのような静かな雰囲気の中で、立ち上がって服の汚れを払う翔太の行為は 明らかに場違いではなかろうかと。 んで、他のお客様への配慮として、丁寧に注意をした店主に対して 余計に騒動を大きくするかのような加奈... [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 10時35分

» ありふれた奇跡 第2回 [平成エンタメ研究所]
★少しずつ近づく距離  前回までの加奈(仲間由紀恵)と翔太(加瀬亮)の距離は<自殺を考えたことがある>という共通点。  今回は<友達>。  少し距離が縮まった。  この距離感がいいですね。  加奈は他人と距離を置く。  翔太との関係で許した距離は<友達>。  藤本(陣内孝則)との関係で許した距離は<いっしょにいて話をする関係>。  この物語は加奈が翔太たちと距離を縮めていく物語なのだろう。 ★加奈の誠実  藤本との会話ではこんな感じ。  話すことがなくて「わたし、最近映画に行ってません。だから... [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 10時36分

» 山田太一脚本『ありふれた奇跡』第2回〜疲労感 [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
『ありふれた奇跡』第2回  色々悩みを抱えて生きている上で、このドラマを見て気付くことや救いがあればいいのだけど、逆に心が重くなってくるような疲労感をおぼえました。 【人生は素晴らしい】  中城加奈(仲間由紀恵)と田崎翔太(加瀬亮)の喫茶店での会話。  二人とも辛いことを切り抜けてきたんだから色々なことを明るく会話したいとして相手に何かを吐き出したり共感を求める気持ちは理解出来ます。   でも、加奈が口にした「この世はすばらしいと思っていなければ自殺を止めら... [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 11時11分

» ありふれた奇跡 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
加奈(仲間由紀恵)と翔太(加瀬亮)は、喫茶店で待ち合わせる。 しかし、会話に行き違いが生じ、気分を害した加奈は翔太を残して出て 行ってしまう。 翔太は自宅に戻ってから激しく後悔する。 祖父の四郎(井川比佐志)は翔太に声をかけるが、父親の重夫(風間杜夫) は四郎... [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 14時42分

« トライアングル☆第2回 | トップページ | ラブシャッフル☆第1回 »