« 体調不良につき・・・ | トップページ | 銭ゲバ 第3回 »

20世紀少年 第2章 /最後の希望

20_01 本日より公開の「20世紀少年 第2章」見てきました~

前作に続いてやはり子供が多かったけど、これってどうなのかな~。子供が見ていい内容なんだろうか?^^;
男の子はたくさんいたけど、女の子をほとんど見かけませんでした。ふーん、女の子ってこういうのあんまり興味ないのかしらぁ。

では・・・

これより先の記事には、かなりのネタバレが含まれています。本当にネタバレばっかりです。くれぐれもご注意ください。

 

20_03 今回の舞台は2015年。
血の大晦日から15年経っている。
ケンヂとその仲間たちはテロリスト扱いされ、血の大晦日もケンヂたちが起こした事件とされ、歴史の教科書にも載っている状態。
「ともだち」は、そのケンヂたちから人々を救った英雄とされていた。

ケンヂの姪であり、オッチョたち生き残った仲間にとって最後の希望であるカンナは成長して高校生になっていた。
日本は治安も乱れ、撃ち合いなどが頻繁に起こり、すさんだ状況になっていた。
ケンヂを悪く言われると反抗的になり暴力を振るうカンナは「ともだちランド」に行かされる事になり。。。。

  

20_02 今回ケンヂは最後の最後にチラッと出てくるだけです。
オッチョは刑務所を脱獄、カンナを助ける為に大活躍。ヨシツネは何だか1人でものすごく老けちゃってます。マルオは登場した瞬間にわかります(爆)

前回亡くなった刑事のチョーさんの孫、蝶野が出てくるけど、これがフジッキー。
ちょこっとしか出ないのかな~と思ってたら、意外と出番多かった。マエケンも女装で活躍してるし(笑)

20_06 前回に比べると最終章までのつなぎの話って感が否めません。でも、大事な部分がかなり出てくるし、それなりにラストへの盛り上がりもあって、わたしはそこそこ楽しめました。ともたちが全世界で支持されているわりには、それに対して疑問を持つ人が結構いたりして、その辺がちょっと雑かな・・・と感じましたけど。
蝶野や、カンナのクラスメートの小泉なんか、あっさり「ともだち」に敵対する行動を取るし。こんなんで世の中を洗脳したといえるんかい・・・・って、思っちゃったり。

ドンキーが何故、理科室から飛び降りてきたのか。子供の頃、夜の理科室であんな事があったのか・・・・と、ちょっとビックリしましたが。
ヤマネくんたち子供なのに腹黒すぎだろ・・・(笑)

前回からアヤシイとされていた、サダキヨが登場するも、あっさりと死亡。しかも、モンちゃんを殺していたとは・・・・・!
今回の新しいキャラで、わたしが一番気に入ったのは小池栄子演じる高須かしらね~(笑) 古田さんの「春 波夫」もかなり笑えるけど(あははははははは)
そういや、小泉響子って「銭ゲバ」の茜だよね。

やはり「ともだち」はアイツでしょう。
(オッチョも「おまえアイツか!」って言ってたし ←?)

最終章は8月29日。

ヘッドポーター ポーター 吉田かばん 裏原 その他雑貨 通販 面白雑貨 20世紀少年 ともだちフラッグ小2個 ヘッドポーター ポーター 吉田かばん 裏原 その他雑貨 通販 面白雑貨 20世紀少年 ともだちフラッグ小2個

販売元:amax 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

|

« 体調不良につき・・・ | トップページ | 銭ゲバ 第3回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

2009年映画感想」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
サダキヨがアッサリでしたねー。
もっとフェイク用に使うのかと思っていたけれど、
それでは3部じゃ足りなくなるから、泣く泣くカットという感じ。

あいつはあいつなのだけど、原作と違って確かめるシーンがなかったので、分らなくなりました(^^)

追伸:「OZ」読みました♪(感想はまだ書いてないけどw)次は「八雲」に挑戦です
最終章が楽しみです。

投稿: たいむ | 2009年2月 1日 (日) 08時56分

たいむさん

サダキヨはあっという間の登場でしたが
あまりにインパクトがありすぎたので
あれでいいかも(笑)

そうか、ともだちが1度死んで生き返ってから
あいつのままなのか、違うあいつになってるのか
わからないわけですね。。。

OZ・・・。
ラストの「19の髪の色だ・・・」というシーンは
かなり号泣ものでした。
しかし、何故人が泣くのかわかった・・というくだりは
ちょっとターミネーター2っぽいかもね。

投稿: せるふぉん | 2009年2月 1日 (日) 23時40分

見てきたよ~!

楽しかったけれども、ワクワク感が少なかったです。。。
やはり繋ぎって感じですよね~。
でも、次回に期待!

>やはり「ともだち」はアイツでしょう。
(オッチョも「おまえアイツか!」って言ってたし ←?)

ははははは(^0^)
あの予告、見る度に笑い~。。。
「お前、あいつか。」とか「あれはこれか」みたいな事
普通言わないよね~。
ホント、思わせぶりなんだからん♪

ところで、私が「ともだち」だと思いこんでいた「あいつ」は
原作読者の友達からアッサリ否定されてしまいましたん~。
「あいつはどいつだ~(@Д@;」

投稿: くう | 2009年2月 4日 (水) 21時27分

くうさん

そうなんだよね、繋ぎって感じだったよね、やっぱし。
原作とは違う展開になるかも・・・・って見方をしてる人がおおいし
その「あいつ」じゃないとは言い切れないかもよ。

生き返ってからの「ともだち」が、その前までの「ともだち」だとは
限らないしね・・・。
まあ、最終章を待ちましょう。

投稿: せるふぉん | 2009年2月 6日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/27648253

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年 第2章 /最後の希望:

» 映画感想『20世紀少年−第2章−最後の希望』 かなりまとまっ... [レベル999のマニアな講義]
本格科学冒険映画 20世紀少年−第2章−最後の希望内容2000年12月31日『血の大みそか』悪魔のテロリスト・ケンヂ(唐沢寿明)の企みを阻止した“ともだち”2015年“ともだち”は、英雄、救世主としてあがめられ、新たな“予言”を広めていた。『まもなく人...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 00時34分

» [映画『20世紀少年 最後の希望 』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆すいません、これ、私には駄目でした。  全然、何が何やら分かりませんでした。  なかなかの長尺の上映時間を全く飽きることなく見て、  主人公のカンナ(平愛梨)のシャープな美しさや、  それと正反対の小泉響子(木南晴夏)の面長でキョトンとした表情の可愛らしさなどには、とても魅きつけられた。  でも、見ていて、どうしても「解せない」感が渦巻いた。  それは、物語の各所での、ドラマツルギーの方向性の「ズレ」に起因するのだと思う。  例えるならば、家でお茶を飲むために、おもむろに外に飛び出... [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 02時08分

» 劇場鑑賞「20世紀少年-第2章-最後の希望」 [日々“是”精進!]
映画「20世紀少年」第2章オフィシャル・ガイドブック「20世紀少年-第2章-最後の希望」を鑑賞してきました浦沢直樹の同名コミックを「トリック」の堤幸彦監督がオールスターキャストで映画化する全3部作の2作目。「第1章」から15年後、高校生に成長したケンヂの姪...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 07時00分

» 20世紀少年ー第2章ー を観たぞ [ヤジャの奇妙な独り言]
3部作の「序」「破」「急」で言うところ 「破」に相当する 20世紀少年ー第2章ー最後の希望 [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 16時18分

» 「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」 「つなぎ」になるのは仕方がない、か・・・ [はらやんの映画徒然草]
原作をビジュアル的に完コピしきった第1章から半年経って、第2章が公開されました。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 17時10分

» 20世紀少年<第2章>最後の希望 [ネタバレ映画館]
常盤荘の管理人は常盤タカコ [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 18時56分

» 20世紀少年 第2章 最後の希望 [いい加減社長の日記]
朝、空席状況を見ようとすると、既に「座席少なし」のマーク。 あわててネットで予約。 こんなに人気があるとは^^; 「UCとしまえん 」は、映画サービスデーで日曜日ということで、かなりの人出。 「20世紀少年 第2章 最後の希望 」は、大きめのスクリーンで、ほぼ満席... [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 20時32分

» 映画「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」 [FREE TIME]
2月1日のファーストデーに、映画「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 01時03分

» 「20世紀少年<第2章>最後の希望」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、ユースケ・サンタマリア、藤木直人、石塚英彦、宇梶剛士、小日向文世、佐々木蔵之介、森山未來、古田新太、小池栄子、木南..... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 07時31分

» 試写会「20世紀少年 −第2章− 最後の希望」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
今年1本目の試写会は「20世紀少年 −第2章− 最後の希望」 2009/1/15、プロダクションであるシネバザールのご招待で Togen虎ノ門試写室での開催。 本編以外の模様はすでに書いたが、本編の感想。 「<第1章>終わりの始まり」の続編。 第1章では20世紀の終わり、つまり2000年12月31日に起こった 「血の大みそか」に至る経緯が描かれた。 第2章はそれから15年が過ぎた世界を描く。 前作では幼女だった遠藤カンナは高校生になり平愛梨に変更。 その他のオッチョ(豊川悦司)ユキジ(常... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 09時05分

» 20世紀少年−第2章−最後の希望 [花ごよみ]
“血の大みそか”から15年。 日本は『ともだち』が中心となる、 国家に変遷…。 豊川悦司、常盤貴子、新たに平愛梨が加わる。 オッチョ役のトヨエツはカリスマ性たっぷり。 今回はカンナの平愛梨ちゃんとともに主役。 かっこいいシーンがたくさんあって 見応えあります。 平愛梨のめぢからのあるきりっとした容姿。 育ててもらったケンヂへの強い思い。 ラーメンのシーンはホロッときました。 木南晴夏(小泉響子)小池栄子(高須) ユースケ・サンタマリア(サダキヨ) 古田新太(春波夫)など 他の俳優も... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 10時43分

» 20世紀少年−第2章−最後の希望 [花ごよみ]
“血の大みそか”から15年。 日本は『ともだち』が中心となる、 国家に変遷…。 豊川悦司、常盤貴子、新たに平愛梨が加わる。 オッチョ役のトヨエツはカリスマ性たっぷり。 今回はカンナの平愛梨ちゃんとともに主役。 かっこいいシーンがたくさんあって 見応えあります。 平愛梨のめぢからのあるきりっとした容姿。 育ててもらったケンヂへの強い思い。 ラーメンのシーンはホロッときました。 木南晴夏(小泉響子)小池栄子(高須) ユースケ・サンタマリア(サダキヨ) 古田新太(春波夫)など 他の俳優も... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 10時45分

» 「20世紀少年最後の希望」 [かいコ。の気ままに生活]
浦沢直樹原作を全3部作として実写映画化したサスペンス第2作。「20世紀少年最後の希望」公式サイトさして映画好きでもない主人が第1章でえらいツボ入ったらしく地球滅亡+宗教+70年代カルチャーで・・夏から楽しみにしてた1本でした。「つまんなかったら?」て言っても「つ...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 19時20分

» 『20世紀少年<第2章>最後の希望』 [ラムの大通り]
※画像は映画のプレス。オモシロい作りなので携帯で撮影してご紹介。 -----あれっ、この映画、 最初は「大晦日」に喋ると言ってなかった? 「うん。最初はそのつもりだったんだけど、 これが予想以上にオモシロくって…。 第1章 『20世紀少年』にがっかりした分、 その罪滅ぼしの意味もあって 少しでも早く喋ろうと…」 ----へぇ〜っ。どう違うの? 「その前にちょっとインフォメーションを。 前作のタイトルは『20世紀少年<第1章>終わりの始まり』に変更。 さて、この映画、どこがそんなに変わっているかとい... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 19時51分

» 「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」映画感想 [Wilderlandwandar]
ご存知、浦沢直樹氏の漫画原作の映画化、3部作の第2弾第1章の感想はこちら原作を読んで面白かったので、結構気に入ってるこの [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 20時16分

» 20世紀少年 第2章 最後の希望 [象のロケット]
“血の大みそか”から15年後の西暦2015年。 2000年に起こった人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト・ケンヂとその仲間の犯行とされ、それを阻止した世界の救世主“ともだち”中心の国家が出来上がっていた。 高校生となったケンヂの姪・カンナは「まもなく人類は終わりを迎えます…。」と予言する“ともだち”の真相に近づいていくが…。 壮大な群像ドラマ第2弾。... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 21時18分

» 20世紀少年−第2章−最後の希望(2009年製作) [勝手に映画評]
昨年夏に公開された映画『20世紀少年』の第二部。3部構成なので、残るは第三部。こちらは、今年の夏公開予定。ちなみに、映画公開のとき、第一部にはサブタイトルは無かったと思いますが、DVD化に際して『20世紀少年 第1章 終わりの始まり』と言うタイトルになったようです。 三部構成の第二部と言うことで、謎を解きつつ、伏線を残すという困難な場面転換が求められる位置。少し謎が残りすぎた気もしますが、それなりに無難に話は進んだと思います。とは言っても、元がマンガだから仕方ないかもしれませんが、最後の第三部に繋... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 22時10分

» 20世紀少年 最後の希望 [to Heart]
さあ、みんな “つづき”を始めよう──。 製作年度 2008年 上映時間 139分 原作 浦沢直樹 監督 堤幸彦 出演 豊川悦司/常盤貴子/平愛梨/香川照之/ユースケ・サンタマリア/藤木直人/宇梶剛士/小日向文世/森山未來/木南晴夏/光石研/西村和彦/西村雅彦/甲本雅裕/石橋蓮司 /黒木瞳/唐沢寿明 人気漫画家・浦沢直樹の大ベストセラー・コミック全3部作として実写映画化したサスペンス巨編の第2作 {/book_mov/}“血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火) 21時37分

» 20世紀少年 <第2章> 最後の希望 [POCKET BASE]
浦沢直樹の漫画が原作の映画『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』を観てきた。全3部作の第2章。公開前日にテレビでやっていた『20世紀少年 〜もう一つの第1章〜』で前作を復習し、準備... [続きを読む]

受信: 2009年2月 4日 (水) 00時23分

» 「20世紀少年<第2章> 最後の希望」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「20世紀少年<第2章> 最後の希望」 監督:堤幸彦 出演:豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、ユースケ・サンタマリア、藤木直人、石塚英彦、宇梶剛士、小日向文世、佐々木蔵之介、森山未來、古田新太、小池栄子、木南晴夏、ARATA、前田健、荒木宏文、六平直政、佐藤二郎、片瀬那奈、光石研、西村雅彦、西村和彦、手塚とおる、田鍋謙一郎、甲本雅裕、田中要次、はなわ、設楽統、日村勇紀、フレッド・マックィーン、サマット・サンサンジウム、チェン・チャオロン、石丸謙二郎、佐々木すみ江、梅津栄、研ナオコ、小松政夫、... [続きを読む]

受信: 2009年2月 4日 (水) 15時47分

» 【20世紀少年 -第2章- 最後の希望】第1章と最終章の繋ぎ的な・・・ [映画@見取り八段]
20世紀少年 -第2章- 最後の希望 監督: 堤幸彦 出演:  平愛梨、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、ユースケ・サンタマリア 公開: 2009年1月 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 4日 (水) 21時22分

» 20世紀少年 -第2章- 最後の希望 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
浦澤直樹原作の同名コミックを映画化した作品で、全3作になる作品の第2章。原作は読んでいますし、映画の第1章 も観ています。 西暦2015年、2000年の年末にケンヂたちの仕業とされる人類の存在を脅かす事件、「血の大晦日」を阻止したともだちは、世界の救世主と... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 06時46分

» 『20世紀少年<第2章> 最後の希望』 [唐揚げ大好き!]
  さあ、みんな ”つづき”を 始めよう――。   ■2000年に起こった“血のおおみそか”から15年、いまや“ともだち”は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間たちによる人類滅亡計画を阻止した救世主として崇められていた。行方不明になったケンヂに代わりユキジに... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 06時48分

» 20世紀少年 第二章 [迷宮映画館]
中だるみは否めない。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 08時07分

» 「20世紀少年<第2章> 最後の希望」 [みんなシネマいいのに!]
 全3部作の2作目 謎を出しまくって、何も解決せずに終わっている1作目には驚いた [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 23時25分

» ★「20世紀少年<第2章> 最後の希望」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 はもちろん劇場で鑑賞・・・ こういう豪華キャスト系てんこ盛り作品は大好きだけど、 本格科学冒険映画・・・という見出しタイトルは意味不明だよねーーー。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 6日 (金) 01時10分

» 20世紀少年 第2章 最後の希望 ★★★★ [えいがのはこ。]
柚木「私が好きな、原作にはあったサダキヨの泣けるエピソードが、カットされてた!!」 楠本「泣けるエピソード?あー、サダキヨがライブハウスで絶叫する所でしょ?エロエロ!!ムズムズ!!」 柚木「それ別の人!!私が泣いたのは、サダキヨが関口先生に会いにいく所。」... [続きを読む]

受信: 2009年2月 6日 (金) 12時29分

» 20世紀少年 最後の希望(映画館) [ひるめし。]
さあ、みんな”つづき”を始めよう―。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 6日 (金) 13時06分

» "小池栄子" に関する話題 [人気の話題に注目する日記]
"小池栄子" について書かれたエントリを検索してみました。 新!やさぐれ日記 : 【映画】20世紀少年 第2章▼動機 ラストがみたいだけ。 ▼感想 指の上げ方を間違ってるエキストラ多すぎ。 ▼満足度 ------- おいとき ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 01時07分

» 「20世紀少年 第2章 最後の希望」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
************************************* 2000年12月31日、謎の巨大ロボットが世界各地に現れ、街を破壊し乍ら殺人ウイルスを撒き散らした。歴史上「“血の大晦日”」と呼ばれるこの人類滅亡計画は“悪魔のテロリスト”ケンヂ(唐沢寿明氏)とその仲間達が行った物とされ、それを阻止した“ともだち”は人類の救世主として崇められていた。世界的な権力者となって行く“ともだち”。 高校生になったケンヂの姪・カンナ(平愛梨さん)は、“ともだち”が絶対視される国家に反抗。その為、「思... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 02時12分

» 『20世紀少年 -第2章- 最後の希望』 お楽しみは前作以上に絶妙なキャスティング! [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『20世紀少年 -第2章- 最後の希望』 監督:堤幸彦 原作・脚本:浦沢直樹 企画・脚本:長崎尚志 出演:豊川悦司 常盤貴子 平愛梨 香川照之 ユースケ・サンタマリア 藤木直人 石塚英彦 宇梶剛士 小日向文世 佐々木蔵之介 森山未來 古田新太 小池栄子 木南晴夏 ARATA 前田健 片瀬... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 13時21分

» 20世紀少年〈第2章〉最後の希望 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今年に入ってやっと3本目の劇場鑑賞が出来ました〜感激【story】“血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は救世主と崇められていた。高校生になったケンヂのめいであるカンナ(平愛梨)は、そんな“ともだち”中心の国家に反抗し、問題児とみなされてしまう―     監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『20世紀少年』     原作 : 浦沢直樹【comment】原作を未... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 15時33分

» 20世紀少年<第2章>最後の希望 2009-7 [観たよ〜ん〜]
「20世紀少年<第2章>最後の希望」を観てきました〜♪ 『血の大晦日』から15年後の2015年、巨大ロボットと戦ったケンヂたちの行動はテロ行為として学校の教科書に載っていた。行方不明と成ったケンヂに変わってユキジ(常盤貴子)に育てられたカンナ(平愛梨)は、そんな世の中に反発し、問題児とみなされていた・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、最終章は面白くなるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 20時01分

» 20世紀少年 第2章 最後の希望 [利用価値のない日々の雑学]
「20世紀少年 第1章」から僅か5ヶ月の続編の速さには驚いたが、今回の番宣は異常な程の力の入れようだったと思う。そして、第1章のレビューではこの3部構成の製作化に気合の入った試みだと高い評価を下したが、残念ながらこの2作目を観たところでは、試みは立派だったが、結局実績が伴わなかったという評価である。 筆者はこの3部作映画作品が完結するまで、原作は読まないと誓ったのには沢山の興味があったからである。その大きな理由のひとつは、この時代背景てであり、更にこの時代に略同世代で生きた「少年」を描いて... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 21時32分

» 20世紀少年 (平愛梨さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆平愛梨さん(のつもり)平愛梨さんは、現在公開中の映画『20世紀少年<第2章>最後の希望』に遠藤カンナ 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 22時53分

» 【映画】20世紀少年 第2章 [新!やさぐれ日記]
▼動機 ラストがみたいだけ。 ▼感想 指の上げ方を間違ってるエキストラ多すぎ。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ “血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は救世主と崇められていた。高校生になったケンヂのめいであるカンナ(平愛梨)は、そんな“ともだち”中心の国家に反抗し、問題児とみなされてしまう。 ▼コメント 昨年夏に公開された第... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 20時46分

» 面白くなってきた!『20世紀少年 最後の希望』 [水曜日のシネマ日記]
浦沢直樹の人気漫画を実写版映画化した作品。全三部作のうちの第二章です。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 21時57分

» 20世紀少年-第2章-最後の希望 [華待月]
本日公開の 映画  20世紀少年-第2章-最後の希望  主人と次女と3人で行ってきました。     昨日金曜ロードショーでもう一つの第一章 をやっていましたが この二人すっかり第一章を忘れているような。。。復習になったから良かったものの 見ていなかったらどうなっていたか  西暦2015年。2000年に起こった「血の大晦日」は、ケンヂたちが行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は世界の救世主として崇められていた。ケンヂの姪、カンナは高校生に成長し、学校で習う「血の大晦日」に憤りを... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 22時50分

» 【20世紀少年 第2章】 [日々のつぶやき]
監督:堤幸彦 出演:平愛梨、豊川悦司、常盤貴子、藤木直人、香川照之、ユースケ・サンタマリア、唐沢寿明 「2000年の血の大晦日の実行犯とされたケンヂたちはバラバラになって姿を消し、それを食い止めたとしてともだちは世界の救世主と崇められていた。 2015年ケ... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 14時02分

» 「二十世紀少年<第二章>最後の希望」マンガとして見ると、なか... [soramove]
「二十世紀少年<第二章>最後の希望」★★★ 豊川悦司 常盤貴子 平愛梨 主演 堤幸彦 監督、2008年、140分 「最初のも見たから次も見るか、 原作のファンではないのでこれが 正しい見方か」 前作から15年経過し、 主要人物は、その子供の世代へ、 人類滅亡の日が近いと 空に浮かんだ飛行船から 何度も同じアナウンスが繰り返される。 そして人々は何かすがるものとしてか、 「友達」として繋がろうとしている。 その中心人物のあまりに、マンガちっくなとこ... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 20時08分

» 20世紀少年 第2章/最後の希望(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】堤幸彦 【出演】豊川悦司/常盤貴子/平愛梨/香川照之/ユースケ・サンタマリア/藤木直人/石塚英彦/宇梶剛士/小日向文世/佐々木蔵之介/小... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 21時23分

» 【20世紀少年 第2章 最後の希望】 [じゅずじの旦那]
「第1章 終わりの始まり」は映画館で観た。 復習がてらTV映画「もう一つの第1章」も観た。 さぁて準備が完了したところで、、、   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ】 “血の大みそか”から15年が経った西暦2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト・ケンヂ(唐沢寿明)とその仲間が行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は世界の救世主と崇められていた。高校生になった... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 14時48分

» 映画『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』を観てきたよ…小泉響子激似!! [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
 映画『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』を観賞しました。  (休日とは言え、客入りよかったなぁ・・・・。) (注)素朴に感想書くので、まだ御覧じゃない人にはネタバレになっちゃいます。 【全般の感想】  小生は、コミックと映画が並行するようにしていて映画版・第1章を見る前にコミックの8巻まで、今回第2章を見る直前に第15巻まで読んで映画館に行きました。(15巻まで読んで、ここで区切りだと思ったから・・・)  で、第1章もそうだったけど、原作の順序とは時系列が組み替えられてい... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 18時12分

» 20世紀少年 -第2章- 最後の希望 [Diarydiary! ]
《20世紀少年 -第2章- 最後の希望》 2008年 日本映画 血の大晦日から1 [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 18時15分

» 【映画】20世紀少年 第2章 [新!やさぐれ日記]
▼動機 ラストがみたいだけ。 ▼感想 指の上げ方を間違ってるエキストラ多すぎ。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ “血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は救世主と崇められていた。高校生になったケンヂのめいであるカンナ(平愛梨)は、そんな“ともだち”中心の国家に反抗し、問題児とみなされてしまう。 ▼コメント 昨年夏に公開された第... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 21時57分

» 『20世紀少年 -第二章-最後の希望』試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
西暦2015年。2000年に起こった「血の大晦日」は、ケンヂたちが行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は世界の救世主として崇められていた。ケンヂの姪、カンナは高校生に成長し、学校で習う「血の大晦日」に憤りを感じていた。そんなカンナは学校で問題児扱いされ、... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 21時33分

« 体調不良につき・・・ | トップページ | 銭ゲバ 第3回 »