« 流星の絆☆最終回 | トップページ | 土曜プレミアム『マトリックス』 »

地球が静止する日 THE DAY THE EARTH STOOD STILL

01_2 11月19日より公開「地球が静止する日」

初日に早速観てきましたよ~

またまたスーツ姿のキアヌを拝めて嬉しい限りですが・・・・・

何気にスーツ多すぎじゃね?とも思っちゃう今日この頃(笑)

では・・・

ここから先の記事はネタバレばっかりです。これから鑑賞予定のある方、お気をつけください。

02_2 キアヌ演じる「クラトゥ」は人間に警告する為にやってきた宇宙人。
ジェニファー・コネリー演じる科学者・へレンは、そのクラトゥを調べる為に呼ばれた科学者。クラトゥと共に現れた巨大な球体は世界の色々なところに姿を現し、人々を恐怖させる。薬物による無謀な取調べを強行しようとする国防長官のレジーナに逆らい、クラトゥを逃がそうとするヘレン。
ところが思わぬ再会を遂げた時、クラトゥはこう告げる
「自分は地球の味方だ」と。。。

05 結論から言うと、「流星の絆」の最終回を見てたほうが良かったかな~って感じ(笑)
20世紀FOX期待の大作だっていうから、かなり楽しみにしてたんだけど。。。
何より、キアヌだしね。
でもなぁ・・・。これキアヌじゃないとダメだったのかしら?だいぶ以前なら違和感なく見られたような気がするんだけど、こういうロボット的なキャラって、もうキアヌに似合わないかもよ。
いや、ロボット的でもいいんだけど、このクラトゥって最後まで感情が表に出ないキャラじゃん。結構やさぐれちゃってて、冷たいキャラってキアヌにものすごい似合うけど(コンスタンティンとかギフトみたいにね)こういう、感情がない丸っきりサイボーグ系はどうなのかな。
ごめんねKeanu。あなたを愛してるけど、これはちょっとイマイチだったわcoldsweats01

06何がいけなかったのか・・・。
うーん、脚本が中途半端って感じがするなぁ。
オリジナルを見てないから何とも言えないけど、昔の作風を残してる雰囲気があるような気がするのよね。それが妙に中途半端な感じ。
登場人物も極端に少ないし。地球存亡の危機のわりにはクラトゥに接してるのがヘレン親子だけってのがどうも・・・・(笑)

クラトゥが登場して、あっさりと施設を出ていくあたりまでは良かったんだけどね。。。
人間の体に慣れずに、自動販売機からサンドイッチを取り出して普通に食ってて、なんか違和感を感じたのか、トイレに行って自分の胸を見たら、登場していきなり銃撃食らった所から出血してて、鏡を見たら額から汗が。。。。。と、同時にぶっ倒れる。
これかなり笑えたわ(爆)

「わたしは地球を守る為に来た」ってのが、人間から守る為に来たんだよ~ってのが、ある意味斬新だったと思うだけに、ちょっと残念な感じ。

If the earth dies, you die. If you die, the earth survives.

地球が死ねば君たちは死ぬ。だが君たちが死ねば地球は生き残れる。

なんか強烈なセリフよね~。
地球が死んじゃったら共倒れだけど、人類が死んだら地球は生き残れる。
地球を滅ぼすわけにはいかないから、人類が滅びなさい。みたいな話だもん。
でも、これって本当の事だと思う。
地球をボロボロにしてるのは人間だもんね。

ヘレンは「人間は変われる」って言ってたけど、本当かな?
エコな燃料の為にバンバンCO2を排出して、それを製造しちゃうおバカな生き物なんだけど。。。滅亡の危機にさらされないと変われないって、なんか笑っちゃったけど、現実はそれでも変われないんじゃない・・・・って思っちゃうところが、コワイ。
そこんとこを、もうちょい強く訴えても良かったんじゃないかな・・・って感じです。

Keanu久々に来日して、ご機嫌だったらしいね、Keanu。
最近じゃかなり丸い画像ばかり出回ってたから、もうちょい太ってるかと思ってたらスリムで素敵だったわ♪ ナイスヒゲ面(笑)

|

« 流星の絆☆最終回 | トップページ | 土曜プレミアム『マトリックス』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

2008年映画感想」カテゴリの記事

コメント

自然破壊している地球人が許せないはずなのに、愛があるからチャンスを与えた・・・と、強引な展開でしたねぇ。
オリジナル版を昨日に引き続き2回目を見てるんですけど、ストーリーはオリジナルの勝ちですなぁ・・・ロボットの存在価値にしても重要度が違う・・・やっぱり環境問題へとテーマを強引に変えたのが失敗だったのかも。

投稿: kossy | 2008年12月21日 (日) 01時57分

せるふぉんさん、こんにちは。
愛しか地球を救えるものはないと思っているけれど、愛で地球が救えていたら、そもそも瀕死に追い込まれたりしませんよね(^^;
エンタメでガンガン見せるのか、ひたすら訴えるのかどちらかにウエイトを置いたらもう少し面白くなったでしょうが。
折角のキャストが勿体なかったかな?(^^)

投稿: たいむ | 2008年12月21日 (日) 10時28分

kossyさん

このストーリーの落としどころはどこやねん・・・と
ずっと思いながら見てましたけど「愛があるから」には
驚きつつ、呆れました(笑)
それは環境に対する愛じゃなくて、自分がわかりやすく大切なもの
失ったら辛いもの・・・に対するものであって
本当はなくなったら、その大切なものたち自体存在すらできないものに対する気づきとか愛情とか謙虚さとかがないってのが、わかってないんじゃん・・・って感じです。
「人間って、地球そのものより大事」って言っちゃってるような気がして複雑ですね。
リメイクなら肝心の部分を変えずに、その他の部分を現代風にアレンジすりゃー良かったのに。
核の部分を変えちゃうならオリジナルストーリーでいいじゃんって思います。

投稿: せるふぉん | 2008年12月21日 (日) 13時40分

たいむさん

この場合の「愛」って、本当の意味で愛なんだろうか・・・と思いました。
それって、自分が辛い思いをしたくないとか苦しみたくないってのが大前提のものなんじゃないの・・・って気がします。
だから今より不便な生活を受け入れられず、環境問題が悪化しちゃってるわけですし。
地球規模で言えば、それこそ思いっきり「利己的」ですよね。
所詮、人間の言い訳って感じでした。
せっかくこれだけのキャストとスケールでアピールできるチャンスだったわけですから、もっと切実に訴えりゃー良かったのに・・・って感じです。
あぁ~、せっかくのキアヌがぁぁぁぁ(思いっきり自己中な嘆き 笑)

投稿: せるふぉん | 2008年12月21日 (日) 13時45分

突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

投稿: 日本インターネット映画大賞スタッフ | 2008年12月22日 (月) 11時58分

>日本インターネット映画大賞スタッフさん

毎年のオファーありがとうございます。
もうそんな時期なのですね。。。
今年も参加させて頂きますよ~~( ̄ー+ ̄)

投稿: せるふぉん | 2008年12月22日 (月) 23時20分

>結論から言うと、「流星の絆」の最終回を見てたほうが良かったかな~って感じ(笑)

ははははは(^0^)/
私は最終回をオンタイムで見たよ~♪

>地球存亡の危機のわりにはクラトゥに接してるのがヘレン親子だけってのがどうも・・・・

そうなのよね。。。^^;
先日「252」の時に日本のパニック物はご都合主義と
書いたんだけど、日本に限らなかった^^;
私も元映画を見ていないんですが、かなり残った感じなんでしょうね。

でも、私は、お人形のようなキアヌは、まだアリだと思いました。
カッコ良かったよ~♪

投稿: くう | 2008年12月30日 (火) 21時36分

くうさん

なんかね~
どういう脚本だったんだ・・・と複雑な気持ち。
展開は悪くないにしても、登場人物が
あまりにも少ないだろう・・・って感じ。

オリジナルの映画はこういう環境問題を扱ったものじゃないみたい。
その辺を訴えるなら、とことんやっちゃった方が良かったと思う。
キアヌ主演の映画で世界中でヒットすりゃー
中途半端な環境問題の呼びかけより、全然効果あると思うけど。

投稿: せるふぉん | 2008年12月31日 (水) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/26356912

この記事へのトラックバック一覧です: 地球が静止する日 THE DAY THE EARTH STOOD STILL:

» 地球が静止する日 [映画君の毎日]
※ストーリー※任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・クリストファー・サイア... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 00時58分

» 映画「地球が静止する日」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Day the Earth Stood Still 人類に核兵器の放棄を要求するロバート・ワイズ監督の1951年版は観てないが、大戦後の冷戦を憂慮し共通の危機を演出するという高尚なテーマがある~ リメイク物はどうしてもその製作動機などを勘ぐってしまうんだよね、この映画は... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 01時08分

» 地球が静止する日★★★★劇場99本目:来日したキアヌはご機嫌! [kaoritalyたる所以]
早速、前夜祭で上映された映画、観てきましたよまずは東京の六本木で行なわれている舞台挨拶が生中継であり、キアヌったら・・舞台に上がる前に転んじゃってお茶目!(笑) すぐに立ち上がって「It’s OK!」って言ってたと思います。何だかテンション高くってご機...... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 01時19分

» 地球が静止する日 [ネタバレ映画館]
Change! Yes、we can! [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 01時20分

» 劇場鑑賞「地球が静止する日」 [日々“是”精進!]
「地球が静止する日」を鑑賞してきました本格SF映画の先駆けとなった傑作「地球の静止する日」が、舞台を現代に移し、キアヌ・リーヴス主演でリメイク。東西冷戦と核の脅威を背景にしたオリジナル版とは異なり、テーマや物語に21世紀の社会問題が反映されている。監督...... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 06時55分

» 地球が静止する日 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE DAY THE EARTH STOOD STILL) 【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 1951年に製作されたSF映画の古典「地球の静止する日」をリメイクした、SFスペクタクル・サスペンス。 宇宙生物学の科学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)は亡き夫の連れ子ジェイコブ(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)と2人暮らしをしていたが、突然アメリカ政府に招集されてしまう。ヘレンの他にも様々な権威の科学者が同様に集められていた。そこで受けた説明によると、巨大な物体... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 07時15分

» 地球が静止する日 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
年内の鑑賞予定はあと3本。そんな時期になったんですね〜【story】巨大な謎の球体と共に地球に降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。友好か、侵略か―。クラトゥの謎を解き明かすべく国防長官(キャシー・ベイツ)はじめ政府や科学者たちがやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)だけだった―     監督 : スコット・デリクソン 『エミリー・ローズ』【comment】 本作は、ロバート・ワイズ監督(『... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 08時21分

» 地球が静止する日(2008年) [勝手に映画評]
1951年の『地球が静止する日』のリメイク。1951年の作品は、核や冷戦などが背景として描かれていますが、今回の作品では、環境破壊・地球温暖化と言うことに関するメッセージが込められています。 「地球を助けるために、人類を抹殺する。」これほど強烈なメッセージは無いのではないでしょうか。人類のために地球環境は脅かされ(同時に、人類自身の生存環境も脅かされてはいますが)、地球温暖化の影響が顕著となってきた今、タイムリーな話であると思います。 未知の物体に対して直ぐに攻撃的な態勢をとり、実際に攻撃してし... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 08時28分

» 地球が静止する日 [なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0]
思うにこれは”SF超大作”ではない。  51年に公開された「地球”の”静止する日」という古典SF映画のリメイク作品(本作は「地球”が”〜」原題は同じ)。  NY、セントラルパークにある日、宇宙から飛来した光る雲の塊のような巨大な球体が降り立ちます。  そしてその中からは一人の男(キアヌ・リーヴス)が現れるのでした。彼はクラトゥと名乗り、異星文明の代表であると語ります。  しかし軍の一人がクラトゥに発砲したためクラトゥを護衛する巨大ロボット・ゴートが周囲に攻撃を開始。が、クラトゥはそれを制止し... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 09時09分

» 「地球が静止する日」みた。 [たいむのひとりごと]
世界も、国も、政治も、経済も、教育も、とにかく「人間」が変わらなくちゃなんだよね。予備知識は予告編のみだったが、そこでの尋問の場面、「”私たち”の惑星?」と聞き返すキアヌの「?」にひっかっていたが、や... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 10時16分

» 地球が静止する日/THE DAY THE EARTH STOOD STILL [我想一個人映画美的女人blog]
わたし、宇宙人はいると思うしUFOも存在すると思う!  (笑) 原題が同じ「The Day the Earth Stood Still」 は 20世紀フォックス配給、監督ロバート・ワイズ、主演マイケル・レニイで作られた1951年のアメリカSF作品。 またまたリメイクか{/m_0164/}と思ってちょっとゲンナリしてたけど けっこう面白かったオカルト映画『エミリーローズ』の監督がメガホンと聞いて俄然観る気に。 キャシー・ベイツも出てるし{/heratss_blue/} 全米では12日公... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 11時31分

» 映画 【地球が静止する日】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「地球が静止する日」 ロバート・ワイズ監督が1951年に発表した『地球の静止する日』をベースにしたSFアクション。 おはなし:任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子だけだった。 予告編からイヤ〜な予感はしていたので前夜祭はパスしました。 なんだろう、やっぱりいくら名作といっても50年以上前の作品を基にしてるって... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 12時16分

» 「地球が静止する日」 We Can Change [はらやんの映画徒然草]
1951年のSF映画「地球の静止する日」のリメイク。 オリジナルは未見ですが、有 [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 14時27分

» 地球が静止する日 [心のままに映画の風景]
生物学者のヘレン(ジェニファー・コネリー)は、 亡き夫の連れ子ジェイコブ(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)と2人暮らし。... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 18時22分

» 「地球が静止する日(THE DAY THE EARTH STOOD STILL)」映画感想 [Wilderlandwandar]
主演のキアヌ・リーヴ スが来日して舞台挨拶イベントで盛り上がってるようですが、別の場所でこっそりと「地球が静止する日(T [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 18時42分

» 『地球が静止する日』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『地球が静止する日』を観ました51年に製作されたSF映画の古典『地球の静止する日』をキアヌ・リーヴス主演でリメイクしたSFスペクタクル・サスペンスです>>『地球が静止する日』関連原題: THEDAYTHEEARTHSTOODSTILLジャンル: SF/ドラマ上映時間: 106分製作...... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 22時06分

» 「地球が静止する日」 [☆ EL JARDIN SECRETO ☆]
進化してる割りに単純で騙されやすいみたい。言いたいことは分かる。地球規模で環境を破壊し、言うことを聞かない相手を力でねじ伏せようとする人間たち。そんな愚かな行為にはいつか報いが来るはずだと。他方、そんな人間にもまだどこかに良心は残っているだろう。だから...... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 23時52分

» ★「地球が静止する日」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは 金曜日から公開の本作を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」まで観に行きました。 金曜レイトやってくれるのは嬉しいけど、お客は少なかったね。 主演のキアヌ・リーブスが来日中で大阪府知事の橋下さんと対面してるのを、 昼間のワイドショー「みやねや」で観たけど・・・。... [続きを読む]

受信: 2008年12月22日 (月) 03時36分

» 地球が静止する日(2008年、米) [富久亭日乗]
 ★★★☆☆  1951年にRobert Wiseが監督した同名SFのリメーク。 原題は「The Day the Earth Stood Still 」。      ◇  ニューヨーク・セントラルパークに 突如現れた謎の球体。 米政府は生物学者Helen Benson (Jennifer Connelly )らに 解明を要請する。 軍隊が包囲する中、 球体の内部からKlaatuと名乗る男(Keanu Reeves )が現れる。 軍の発砲により負傷したKlaatuは、 手術を受け回復に向かい、 逃亡す... [続きを読む]

受信: 2008年12月22日 (月) 07時24分

» ★地球が静止する日(2008)★ [CinemaCollection]
THEDAYTHEEARTHSTOODSTILL人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。映時間106分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2008/12/19ジャンルSF/ドラマ【解説】51年に製作されたSF映画の古典「地球の静止する日」をキアヌ・リーヴス主演でリメイクしたSFスペ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月23日 (火) 00時17分

» 『地球が静止する日』 [唐揚げ大好き!]
  人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。   ■巨大な謎の球体と共に地球に降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーブス)。友好か、侵略か――すべてが謎に包まれたその真相を解き明かそうと政府や科学者たちが奔走するなか、ついに驚異の攻撃が仕掛けられて... [続きを読む]

受信: 2008年12月23日 (火) 03時11分

» 地球が静止する日/The Day The Earth Stood Still [いい加減社長の日記]
金曜日のレイトショーは、普通自由席なんだけど、この日はなぜか指定席。 土曜日には、また観たい映画が公開されるので、金曜公開(木曜には前夜祭があったみたいだけど)の「地球が静止する日 」を鑑賞。 「UCとしま... [続きを読む]

受信: 2008年12月23日 (火) 05時41分

» 『地球が静止する日』 [ラムの大通り]
(原題:The Day The Earth Stood Still) -----思ったとおり、 今日はこの映画だったね。 フォーンまで一緒に連れて行ってくれたし…。 「それはそうだよ。 なんと言っても、 これはこの冬一番の話題作。 まずは観ておかなくては…」 ----えいは、1951年のオリジナル、 『地球の静止する日』は観てないの? 「うん。あのロバート・ワイズが 若い頃に作ったというのは知っていたけど、 なにせ、それはぼくが生まれる前の話。 どちらかというと“伝説”の域だね。 でも、今回のリメ... [続きを読む]

受信: 2008年12月23日 (火) 10時22分

» 映画「地球が静止する日」を採点 [ディレクターの目線blog]
映画「地球が静止する日」を観て来ました。採点は★★★☆☆(5点満点中3点)です。ホントは2.5点くらい。 できるだけリメイク作品としてでなく、オリジナル作品として観たつもりですが、何せ世界中のSFロボット映画ファンに影響を与えるオリジナルの名作!ロバート・ワイズ監督作品「地球の静止する日(1951)」が鎮座してますから難しかったですが、できるだけ比較せずに書こうと思います。でないと褒めるのが難しいので(苦笑) まあ、簡単に感想を書くと『“地球”とタイトルが付く割には、規模の小さな映画』と... [続きを読む]

受信: 2008年12月23日 (火) 12時51分

» 地球が静止する日 [ぷち てんてん]
さて今日はキアヌを見に行くぞ〜〜♪で、吹き替えを見てきちゃいました…ヾ(@^▽^@)ノわはは吹き替えだからかな、小中学生も多く見てましたよ。そうそう、ドラゴンボールの予告編を初めて見ました!「おら、ゴクウ」って言わないんだね〜〜(笑)でも「カメハメハ〜!!...... [続きを読む]

受信: 2008年12月23日 (火) 21時47分

» 地球が静止する日 [充実した毎日を送るための独り言]
・地球が静止する日(12月19日より公開 キアヌ・リーヴス,ジェニファー・ロペス出演) 人類によって地球環境が破壊される中、宇宙人の使者クラトゥが人類を滅ぼし、地球を救うために降り立ち、人類を滅亡させようとする一方で女性科学者とその息子との触れ合いを通して彼らの心境の変化を描いた作品。 民主党の元副大統領アル・ゴアの「不都合な真実」と同じく民主党のオバマ次期大統領の「Yes,We Can」をとつながるものがあり、これからのアメリカ政権への提灯映画のように思わせるが、ストーリーは様々な伏線があるものの... [続きを読む]

受信: 2008年12月24日 (水) 00時29分

» 地球が静止する日 鑑賞してきました(^o^) [洋画な日々。]
本日朝一番で、地球が静止する日(公式サイト)を観てきましたなんというか、インパクトに欠ける……アッサリ風味と言いますか。構成もいまいちでした描写も物足りなかった…面白くなくはないけれど、「面白かった!」という感動は得られませんでした。詳細なネタバレは、...... [続きを読む]

受信: 2008年12月24日 (水) 08時24分

» 地球が静止する日 [象のロケット]
宇宙からの巨大な球体が世界中に出現し、謎の男がセントラルパークに降り立った。 地球外文明からの使者・クラトゥだと名乗る彼の外見は人間そのもの。 友好の使者か、侵略者か? アメリカ政府対策チームは軍の施設で尋問を試みる。 彼の目的は“地球を救う”ことではあったのだが…。 ≪人類が滅亡すれば地球は生き残れる≫ SFアクション。... [続きを読む]

受信: 2008年12月24日 (水) 18時50分

» 『地球が静止する日』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
金曜の夜に新宿ピカデリーで『地球が静止する日』を観賞。 土日が固定休ではないから平日に初日を迎える映画があるのはとってもうれしいし、ありがたーい。 初日の夜だから、もっと混むかと思っていたら半分も劇場が埋まってなかったかも。 この土日がどの程度混むんですかね... [続きを読む]

受信: 2008年12月24日 (水) 22時33分

» ★「地球が静止する日」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは 金曜日から公開の本作を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」まで観に行きました。 金曜レイトやってくれるのは嬉しいけど、お客は少なかったね。 主演のキアヌ・リーブスが来日中で大阪府知事の橋下さんと対面してるのを、 昼間のワイドショー「みやねや」で観たけど・・・。... [続きを読む]

受信: 2008年12月24日 (水) 22時42分

» 地球が静止する日 [りらの感想日記♪]
【地球が静止する日】 (30) ★★★☆ 2008/12/19ストーリー ある日、猛スピードで地球に向かって飛んでくる謎の巨大な球体が発見さ [続きを読む]

受信: 2008年12月25日 (木) 23時25分

» 地球が静止する日(映画館) [ひるめし。]
人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。 [続きを読む]

受信: 2008年12月26日 (金) 11時00分

» 「地球が静止する日」大げさな割りに中身ナシ [soramove]
「地球が静止する日」★★★ キアヌ・リーヴス 、ジェニファー・コネリー 主演 スコット・デリクソン 監督 世界中に突然現れた謎の球体、 球体から現れた宇宙人を銃撃してしまい、 治療中に宇宙人は回復し 人間の存在がこの地球を 脅かしていると警告する。 宇宙から地球を見ると 暗い宇宙に青い球体が奇跡のように浮かんでいる、 「生命」というものを強く感じる。 今、日本を始め世界中で「エコ」が 合言葉のように唱えられているが 究極は人間がいなければ、地球はもっと長... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 00時00分

» 地球が静止する日 [りらの感想日記♪]
【地球が静止する日】 (30) ★★★☆ 2008/12/19ストーリー ある日、猛スピードで地球に向かって飛んでくる謎の巨大な球体が発見さ [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 21時42分

» 『地球が静止する日』@新宿ピカデリー [映画な日々。読書な日々。]
任務遂行のため、ロボットの“ゴート”を従えて地球に降り立った人間型異星人“クラトゥ”。政府や科学者たちが謎の解明に奔走する中、ある女性と義理の息子は、クラトゥの任務に巻き込まれていく。そして二人は“地球史上最大の危機”が、今まさに訪れていることに気付く…... [続きを読む]

受信: 2008年12月28日 (日) 15時24分

» 地球が静止する日 [利用価値のない日々の雑学]
昨日書いた「ワールド・オブ・ライズ」のレビューに続き、これも2008年未鑑賞作品。関連づける訳ではないが、前レビューに一触即発でお先真っ暗な未来を書いたが、そう、クラトゥが現れ何とかしてくれないと行き場が無いのではないかと真面目に思ってしまう。 1951年のオリジナル作品はうっすら覚えているが、それよりも、あのロバート・ワイズがメガホンを取っていたことをこのリメイクの公開で初めて知った。ロバート・ワイズ監督といえば、確かに「スタートレック」なんかも撮っているが、なんと言っても「ウエストサイ... [続きを読む]

受信: 2009年1月 4日 (日) 17時15分

» 「地球が静止する日」見てきました! [粉雪の日々是、映画なり ]
お久しぶ~り~ね。貴方に会うなんて[E:note] なんて歌いたくなりそうなほど [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 12時59分

» 映画:2009年初映画は 地球が静止する日  [よしなしごと]
 2009年、劇場での第1作目は地球が静止する日でした。と言っても、2008年公開映画ですけどね~。  ホントは2008年中に観たかったけど、年賀状書きで時間を作れなかったもので。。。... [続きを読む]

受信: 2009年1月 8日 (木) 03時38分

» 「地球が静止する日」思いっきり≪ネタバレ≫で行きます! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[地球が静止する日] ブログ村キーワード  1951年製作の「地球の静止する日」(観てないよ!!)のリメイクである(ベースとしている)本作「地球が静止する日」(20世紀FOX)。ホントに久しぶりのキアヌ・リーブス主演作(彼の場合、なぜか“久しぶり”って気があんまりしないんですけど…)。予告編が大変面白かったので、期待して観に行ってきました。  宇宙微生物学の権威である、生物学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)は、亡夫の連れ子で息子のジェイコブ(ジェイデン・スミス)と2人暮らし。血の繋がら... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 18時20分

» 地球が静止する日 [欧風]
冬休み中、私が静止する事もあったけど(^_^;)、実家で何本か映画を観ましたよ。109シネマズ富谷が4月末まで会員だといつでも千円なのが嬉しいところ。 1本目 [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 18時49分

» 地球が静止する日 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
えーっと どうなんでせうか・・・映画館で流れる予告編って ウマいこと作ってあるよなぁ すっかりめっきり期待大やったけど 主演もキアヌやしかなりあっさり解決して 一応 はっぴーえんどそれにしても終わり方、あっさりしすぎっっ( ̄人 ̄) いつぞや観た「宇宙戦争...... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 04時57分

« 流星の絆☆最終回 | トップページ | 土曜プレミアム『マトリックス』 »