« Xファイル シーズン6 『クリスマス・イブの過ごし方』~How the Ghosts Stole Christmas~ | トップページ | 2009年もよろしくお願いします☆ »

2008年 映画・ドラマ総括

今年もこの時期がやってまいりました~。

実は昨日、記事を書いている途中でパソコンが固まり、全てパアになってしまった怒りで今年はもうこんな記事、書くのやめるわ!とヤケクソ状態だったのですが・・・。

やはり毎年の習慣というか、自分的に今年の締めにならないので再度書いてますcrying

では例によって、わたしの独断と偏見による今年一年で心に残ったドラマ・映画をご紹介していきたいと思います。
しかし、これはあくまでも 心に残った というところが重要でして、わたしの鑑賞した作品の中で優劣を競うものではありません。あしからず、ご了承ください。

2008年 心に残ったドラマ

* CHANGE
* 流星の絆
* 鹿男あをによし
* Around40 ~注文の多いオンナたち~
* Tomorrow ~陽はまたのぼる~
* ラスト・フレンズ

今年もドラマは不作だったな~・・・と思いつつ、挙げてみればやはり結構あるものですね。賛否両論だった「CHANGE」は結構好きだったドラマだし、先日終了の「流星の絆」もズッポリはまりましたしね。
「鹿男あをによし」は何だか大分前のオンエアのような気がして懐かしい感じがします。「ラスト・フレンズ」は衝撃的かつ、突っ込みどころ満載で納得のいかない部分も多々あったのですが、やはり心に残るという所はクリアしていたので挙げてみました。

心に残ったキャラ 主演男優部門(ドラマ)

Still0077 Still0029 Still0368 Still0052_2 

* 朝倉啓太  CHANGE
* 有明功一  流星の絆
* 小川孝信  鹿男あをによし
* 森山航平  Tomorrw~陽はまたのぼる~

心に残ったキャラ 主演女優部門(ドラマ)

Still0039 Still00777

  

* 緒方聡子 Around40~注文の多いオンナたち~
* 岸本瑠可 ラスト・フレンズ

心に残ったキャラ 助演男優部門(ドラマ)

* 柏原康孝  流星の絆
* 戸神行成  流星の絆
* 壇原  段  CHANGE
* 及川宗佑  ラスト・フレンズ
* 高山久伸  流星の絆

心に残ったキャラ 助演女優部門(ドラマ)

* 堀田イト   鹿男あをによし
* 藤原道子  鹿男あをによし
* 美山理香  CHANGE

今年は女性キャラがイマイチだったかな~。。。
てか、男性がメインのドラマが多かったかもね。
今年は多部未華子ちゃんが大活躍でしたね。鹿男~の堀田イトも良かったけど、「ヤスコとケンジ」の沖ヤスコも良かったわ☆

心に残ったキャラ こだわりの日記賞

Still0115 Still0186

  

  
* 鹿
  鹿男あをによし
* ハレルヤおじさん  プロポーズ大作戦SP

これは、上の部門にあてはまらない忘れられないキャラ(爆)
メス鹿のハズなのに、何故かオヤジ声の鹿。それからプロポーズ大作戦のお節介妖精。二人とも、ある意味この世の人じゃないよね(ははははははは)

んじゃ、次は映画部門です。

 

心に残った映画 (今年度劇場公開作品)

* 容疑者Xの献身
* Xファイル 真実を求めて
* パコと魔法の絵本
* K-20 怪人二十面相・伝
* クライマーズ・ハイ
* Sweet Rain  死神の精度

Wp1024 今年も映画が健闘してましたね~。
「容疑者Xの献身」はもう見事としか言いようがない出来でした。
賛否両論の「Xファイル」は、わたし的には大満足の出来。あれは何度も繰り返し見て段々と面白さが増してくる作品なので、万人受けしないのが残念。何度も同じ画面をリピートしたり、繰り返し見て良さがわかるってところは、テレビシリーズ出身の性なのか・・・。イコール宇宙人ものというイメージが世間に定着してしまっていたところが残念でした。
(来年4月2日 DVD&Blu-Ray発売予定)
X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]
X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) (Blu-ray)


その他の作品は意外にも良かった!ってのが、ほとんどかな。
パコと魔法~も、ああいう作風だとは思わなかったし、K-20もすごく良い出来。「クライマーズ・ハイ」は期待通りだったかな。「死神の精度」も良い意味で期待を裏切ってくれた作品でした。

今年は心に残った映画キャラは省略します。

このほかにも面白いと感じた作品は結構あります。
世間の評価がイマイチだった「L chane the WorLd」は、わたし的には結構良かったし。
ハリウッド映画の「ウォンテッド」もスピーディで面白かった。けど、後に残るものはないけど(爆)

わたしをエンターテイメント好きにしてくれた元祖的存在というか、神に近い存在のシルベスター・スタローン主演の「ランボー 最後の戦場」
これは残念ながら、内容的に評価はできなかったかな。。。でも、この作品を作った意気込みとか心意気を買いたいと思います。いつまでも頑張って欲しい、応援してます。

Cap306_3そして今年は、上川さんの舞台で自分的にずっぽりハマッたものがありました。
「きみがいた時間 ぼくのいく時間」
年末に上演された「表裏源内蛙合戦」は、見事だと思いつつ残念ながら自分の好みには合いませんでした。「きみ時間~」は、何がそんなに良かったのか・・・・正直よくわかりませんが(おい!)たぶん、ビジュアル面で自分好みだったんだと思います。上川さんの演じたキャラが。

演劇集団キャラメルボックス きみがいた時間 ぼくのいく時間 2008年版 [DVD]

『『きみがいた時間 ぼくのいく時間』CARAMELBOX EXPRESS CD plus 3』 『『きみがいた時間 ぼくのいく時間』CARAMELBOX EXPRESS CD plus 3』

販売元:楽天ダウンロード
楽天市場で詳細を確認する

今年は音楽のダウンロードをあまりしなかったんですけど、Elliott Yaminが、なかなかイイですね。「流星の絆」のORIONは1ヶ月くらい前にダウンロードして、よく聴いてます。
マイケル・ジャクソンのスリラー発売25周年記念のアルバムも買っちゃいました。後はKeith Sweatかな。そのほかにはドラマの主題歌をちょこちょことダウンロードしてましたけど、例年に比べるとだいぶ少なめ。やはりその他の事にお金がかかりすぎていた為と思われますcoldsweats01

ORION ORION

アーティスト:中島美嘉
販売元:SMA(SME)(M)
発売日:2008/11/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

WAIT FOR YOU WAIT FOR YOU

アーティスト:エリオット・ヤミン
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それから、書籍に関しては今年はまさに京極夏彦一辺倒。
でも今は「鉄鼠の檻」から進んでないのぉ~sweat02
なにしろあの厚さってこともあるんだけど、仕事が微妙に忙しくなったりしたもんだから。次の作品も買ってあるんだけど、なんとかこの年末年始で読み進めたいと思います。

文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫) 文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)

著者:京極 夏彦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・・・と、まあこんな感じです。

今年は堤真一の年って感じもありましたね~。
(去年もそんな事言ったような気がするけど)
先日、主演・助演ダブル受賞してましたけど、そうなるでしょうね~~。

Keanureeves_2 わたし的に無念だったのは年末の「地球が静止する日」が、かなりイマイチ作品だった事。キアヌ本人は満足のいく出来だった・・・・と、力説してるけど本音なのだろうか。。。
自分が主演した作品を悪く言うハズないし、本心はわからないけど、あれは誰が見てもイマイチなんじゃなかろうか~。
2年前の「イルマーレ」も限りなくイマイチ作品だったので、なんか悲しい・・・crying
「コンスタンティン」みたいなカルトっぽいけど、ちゃんと楽しめる作品に出て欲しいわぁ。とりあえず来年のストリート・キングス・・・何故か邦題が「フェイク・シティ」を楽しみに待ってみますわ。バイオレンス系の匂いがするけど、彼はそっち系だと、どうなんだろうか?結構ヤケクソ系って得意だと思うんだけど、救いがなくどこまでも堕ちていくような感じになるんじゃなかろーか。と、ちょいと心配。
(ほら、彼はプライベートで不思議な一面を持ってるから、そういう部分がうまく活きちゃうんでないの??愛してるけど、とりあえず道端やカフェテラスで寝るのはやめてね。今更そんな話に驚かない自分が悲しい・・・coldsweats01 いや、そんな彼の姿が愛おしくもあったりして・・・ええ、相変わらずマニアです 自爆)

まあ何はともあれ、今年はXファイルの劇場版第2弾を本当に観る事が出来ただけでも、本当に幸せな年でした。ありがたや、ありがたや。

洋画とドラマ、もうちょっと頑張って欲しい。
来年に期待☆って事で(これも去年言ってたような・・・typhoon

容疑者Xの献身 スペシャル・エディション [DVD] 容疑者Xの献身 スペシャル・エディション [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/03/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

容疑者Xの献身 (文春文庫) 容疑者Xの献身 (文春文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パコと魔法の絵本 PHOTO STORY BOOK (ぴあMOOK) パコと魔法の絵本 PHOTO STORY BOOK (ぴあMOOK)

販売元:ぴあ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD] X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Xファイル シーズン6 『クリスマス・イブの過ごし方』~How the Ghosts Stole Christmas~ | トップページ | 2009年もよろしくお願いします☆ »

スタローン」カテゴリの記事

上川隆也」カテゴリの記事

堤 真一」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

連ドラ☆2008年」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Xファイル 」カテゴリの記事

コメント

せるふぉんさんは、CHANGEの評価が高かったんだね~。
私も好きでしたよ。
色々と感じる物がありました。
主役の人はハッキリ言って苦手なんですが、
こんな総理がいたらいいなぁ、と思えましたもん。

映画の方に「パコ」と「クライマーズ・ハイ」が入っていて
嬉しい~♪
今年は、ホント、つつみんの年でしたわ~♪

今年もドラマで映画で、お世話になりました(^^)
良いお年を。
来年もよろしくね♪

投稿: くう | 2008年12月30日 (火) 21時48分

くうさん

そうですね~
CHANGEは良い要素も、(?)って部分も
両方あわせ持ってました。
確かに木村君は、わたしも苦手なタイプです(笑)
ですが、特別なものを持ってるのは確かですね。

パコとクライマーズ・ハイは良かったですよね。
辛い内容もあったけど、後味が悪くなかったし。
つつみん、アカデミー賞では
ダブル受賞してもらいたいなぁ~(へへへ)

こちらこそ、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いしますね。
良いお年を。

投稿: せるふぉん | 2008年12月31日 (水) 16時10分

心に残った部門!話題になった作品に混じって
何気にアラフォーとTomorrowという、世間的には
ふるわなかったドラマのランクインがうれしいデスnote
結構好きだった(笑)。
そしてそれぞれ活躍した男優さんや女優さんの画像が
懐かしい~。
ここ最近、世間の動きが目まぐるしいせいか、ちょっと前の
事をすぐに忘れがちな、ボケばあちゃんな頭になってるので
あれもこれも2008年の作品だったんだ~と…ヤバっ(笑)

投稿: まこ | 2009年1月 3日 (土) 14時26分

まこさん

あけおめです~。
そうですね、アラフォーとTomorrowは
かなり好きでした(笑)
久々に竹野内豊に萌えましたしね(ははは)

一時的に人気が出ても、時間が経つと
あっさり忘れられちゃうものが多いですよね。
映画もドラマも。
今年もよろしくです☆

投稿: せるふぉん | 2009年1月 4日 (日) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/26620067

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年 映画・ドラマ総括:

» ・2008年の決算・その2(映画の決算) [見取り八段・実0段]
2008年に見た映画の簡単総括です。もっと、ちゃんとした記事は年明けにでも書くと思います。ここでは簡単な感想だけ。今年、劇場で観た映画は40本その内、なんと28本が邦画洋画を観なくなったなぁ。。。偏っているので、ランキングするのも申し訳ないわけですが。...... [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 21時16分

» ・2008年の決算・その1(ドラマの決算) [見取り八段・実0段]
2008年を振り返る。。。ドラマ編です。詳しい感想は、総括をリンクさせて頂きますのでリンク先をご覧下さい。・第1クールドラマ総括・第2クールドラマ総括・第3クールドラマ総括・第4クールドラマ総括1位 鹿男あをによし      鹿男あをによし DVD−BOX ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 21時17分

» 2008年ハマったドラマベスト5&ワースト3 [メガネ男子は別腹☆]
[ドラマ] ブログ村キーワード ベスト3シリーズも今回でラスト、ドラマについてです。 ドラマは沢山見ていて色々紹介したいので、ベスト5で総評と雑感を綴らせて頂きました。 今年はツボに入ったドラマが多くて、選び甲斐がありました。... [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 10時35分

» 『貧乏太郎』賑やかに幕。2008年・勝手に最優秀ドラマ賞は『ラスト・フレンズ』 [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
 『貧乏太郎』が妙に賑やかな最終回。  そして『チーム・バチスタ』も終わったので、2008年に我が家でテレビに映っていたドラマを勝手に振り返ります。 【最優秀ドラマ賞『ラスト・フレンズ』】  小生が今年最も嵌ったドラマはフジの『ラスト・フレンズ』  性同一性障害の”上野樹里”、トラウマ持ちの”瑛太”、DV男の”錦戸亮”が印象的。長澤まさみ、水川あさみも加えて、21世紀版の『ふぞろいの林檎たち』って感じ・・・。  登場人物が皆問題を抱えていて感情の交錯ぶりが面白かったし、錦戸亮演じる... [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 13時20分

» 似顔絵とともに振り返る、08連続ドラマ。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
世間的に今年のドラマと言えば、「篤姫」なんでしょうが、 大河ドラマを見る習慣がないもので、今年も民放の連ドラから 印象に残ったドラマを挙げていきたいと思います。 とは言っても、今年は集中してドラマを視聴する時間が取れず、 視聴完走したものは、例年よりずっと少なかったです。 その中で印象に残ったもの、10本といえば。。。 ◆1「SP SECURITY POLICE 警視庁警備部警護課第四係」 昨年のドラマと言った方がいいのかもしれませんが、 まあ、とにかく録画したビデオを繰り返し見たこと見たこと... [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 15時30分

» 2008年秋ドラマ総評 [美容師は見た…]
秋ドラマの最終回を迎える頃ってバタバタしてるんですよね。もう27日になってしもたー!これをまとめとかないと、年が越せません(^_^;)------------------------------------------------------『流星の絆』 最終回視聴率 22.6% 初回からずっとハイテンションのまま楽し... [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 17時32分

» 2008年連ドラを振り返って・・・ [The Glory Day]
ドラマブロガーとしてさぼり気味だった2008年。有終の美というかこの一年の ドラマのまとめなどを。アワード的なものもちょろっとやりたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 19時16分

» 2008年 LAZYドラマランキング トップ10 [ぐ〜たらにっき]
2008年の1年間のドラマ。 僕が見たのは計33。 その中でトップ10決めたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 19時17分

» プロポーズ大作戦とか [舞の気になること]
... 本当の最終回とも言える完結編、「 プロポーズ大作戦スペシャル 」での濱田... [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 21時08分

» 2008秋クールドラマ評 [あるがまま・・・]
開始前にはこんな気持ちでいたというのに、 終わってみればあららのら〜(笑) 今期は【ブラッディ・マンディ】【チーム・バチスタの栄光】【小児救命】 【ギラギラ】【流星の絆】【イノセント・ラヴ】の6本のドラマを完走{/body_run/} 【ジャッジ〜島の裁判官奮闘記?】【キャットストリート】は、 5回完結と短かったけど、いづれも最後まで楽しかった{/onpu/} 途中リタイアは【夢をかなえるゾウ 】何せ時間が遅くてのぉ…{/face_z/} 【Room Of King】【セレブと貧乏太郎】は、視聴は... [続きを読む]

受信: 2009年1月 3日 (土) 01時29分

« Xファイル シーズン6 『クリスマス・イブの過ごし方』~How the Ghosts Stole Christmas~ | トップページ | 2009年もよろしくお願いします☆ »