« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

流星の絆☆第7回

Still0203 いよいよ功一の計画が着々と戸神を追い詰めていく。

戸神政行にわざと拾わせて指紋をつけた有明の父の形見の腕時計を盗難車に残しておき、警察の目をなんとか戸神に向けさせようと画策。
まんまとその計画は転がり始める。

ところが静奈が行成に本気で惚れてしまっている事に気づいた泰輔。
自分も兄として・・・ではなく、静奈を女性として見ている事をほのめかしてしまう。

一方、功一の計画通り動き始めた柏原は、事件に「とがみ亭」という洋食屋が絡んでいる事にたどり着く。

 

Still0204 Still0205 なんか、とんとん拍子にすすんでいくものの、静奈が大誤算のフォーリンラブ状態(笑)
それにしても、このドラマのキャラって魅力的だけど、なんといってもわたしはワケわかんないジョージが好きだわ♪
柏原も、功一や泰輔の事を思いながらも、どこかこの兄弟に不自然さを感じている。行成はまるっきり被害者だから、ちょっと可哀相かな~。

それにしても、最後の静奈が行成に惚れててもいいの・・・と言う泰輔に対して「いいわけねぇだろ!」と怒鳴る功一が、いつもの穏やか&漂々としたキャラとは打って変わった一面を見せて意外・・・というか、インパクトがありました。ただ単にぼや~っとしているわけじゃないんだよね。

Still0212 Still0210 どんなラストになるのか、まだわからないけど
あまりヒサンな最後は嫌だなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (24)

ギラギラ☆第7回

Still0199 相変わらずブッ跳んだお話が炸裂してました~(あはははは)

ちょっと短めに。

お義兄ちゃんにホストがバレちゃった公平は、辞めなければ桃子とは離婚させる、と宣言されてしまう。知り合いの会社を紹介するから桃子にはホストの件は黙っているよう言われて、ますます困惑する公平。
しかも店の皆からも辞めないで欲しい、と懇願され板ばさみで苦しむ。

大成の嫌がらせがピークに達し、脅しをかけられた有希は店の皆に危害が及ばないように店を手放す決心をする。
ところが公平がそれを止め、大成にどっちが潰れるか、とことん勝負しようと言い出す。

 

お義兄ちゃんに、あっさりとホストの件をバラされてしまう公平(笑)
絶対言うなと言ったり、あいつはお前を裏切っていたんだぞ、と言ったり、よくわかんないお義兄ちゃん(爆)

Still0200 毎回ありえない展開ばかりだけど、リンクはとりあえず警察に届けを出した方がいいと思うよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OLにっぽん☆第8回

Still0190 東慶商事内で使用する予定だったグラウンドをキャンセルする事になるものの、あまりにも直近になってからのキャンセルだった為、今からだとキャンセル料がかかる。

有効利用はないものか・・・と思案する島子たち。

そんな時、会議室の使用を巡ってまたしても営業二部と経理部が対立してしまう。以前からどうもウマが合わないこの部署に総務は頭を悩ましていた。
しかし、そんな彼らを見ていて島子は社内運動会をやったらどうか・・・と思いつく。

Still0191 Still0192 今までヤル気のなかった野呂や矢部たちは転勤が決まってからというもの、妙にヤル気になっており、島子の意見に賛同して社内で参加者を募る。
ところが小旗はそんな彼らに妙に批判的な態度を・・・。

 

Still0194 Still0193 別にこれという感想はないんですけど、営業二部と経理部のベタな争いが面白かったかな(笑) こんなにわかりやすくモメるなんて、それこそなんか「昭和」っぽくて、いいんじゃない(あははははははは)
こういう気概のある社員達がいるなら、この会社もまんざらでもないかもね。

それにしても、ここんとこチビ太が、ただひたすらウザイ。
なんかただの嫌味な男になっちゃってるしね。
Still0197 Still0198 来週はチビ太のピンチ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

安住紳一郎くん、いいともにご出演

昨日から結構話題になってましたね。

TBSの安住アナが本当に「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出てました(笑)
しかし、彼を呼んだ中居くんは、映画の宣伝の為だったのか、ウケ狙いだったのか・・・

ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノセント・ラブ 第6回

Still0182 中途半端に記憶が戻ってきた佳音は、耀司が両親を殺した、と言うのを聞いて大ショック。

殉也の家に寝泊りする事になる。
しかし、そんな時に聖花の状態が悪化。今日明日が峠だと宣告される。(これってVFなんじゃないんだろーか・・・。大体このまま放置って・・・ありえないだろ・・・^^;)
ショックを受けた殉也はフラフラと病院から出て行ってしまい、連絡が取れない状態に。
聖花の枕元でオルゴールを鳴らしてつきっきりで容体を見守る佳音。

Still0183 Still0181 聖花の容体が落ち着き、再び佳音と共に3人で帰宅した殉也は、佳音に対して深い信頼感を持つようになる。
一方、耀司は再び服役し池田への暴力沙汰で刑期が加算され、出所は先送りになってしまった。心配した刑務官が佳音に電話を入れてくるが、なかなか面会する気持ちになれない。そんな佳音に耀司のための示談金を用意する事に協力する、と申し出る殉也。
何故そこまでしてくれるのか・・・という佳音に、だって君のお兄さんじゃないか・・・と笑って答える殉也。

Still0185 Still0184 耀司に面会に行く事にした佳音は、兄の服役する刑務所へと向かうが・・・。

 

なんか最近展開がいくらか普通になってきたような気がするのは気のせい!?
(あ、気のせい?やっぱり? 笑)
耀司が何か隠しているのはもう明白なので、後は自分の推理とどれだけ近いのか・・・ってところがポイントですね。

とうとう聖花が目を覚ましましたけど、これだけ長い間植物状態だったのに、これまたありえないような・・・(笑)殉也が佳音の事を特別な存在だと気づきそうになった矢先、聖花がStill0188 Still0187 覚醒して・・・って事だから、また大映ドラマ風の演出が炸裂でしょうね(あはははは)

| | コメント (7) | トラックバック (13)

流星の絆☆第6回レビューは・・・

ちょっと書く時期を逸してしまったので次回の第7回の時、一緒にUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギラギラ☆第6回

いや~、もう数日経って忘れちゃったな(爆)

公平に妻子がいたって事にやたらとショックを受けてしまった秀吉は「何故そこまで!?」というくらいに荒れてしまい、「ギャラリア」という枕ホストのたまり場になっている店で働きはじめた。
ギャラリアを仕切るサキエルは、自分の店の常連客である姫を、公平がホストとして満足させる事ができたら、秀吉を返してもいい、と挑戦してくる。

なんか毎回おんなじ事の繰り返し~みたいな気がするんですけどね、ついつい見てます。
秀吉の行動を機に、自分がホストとして働いている事を桃子に告白しようとする公平。ところが今度は桃子に事実を言うのを止めてくれ、と言い出す秀吉と翔児(勝手だっ!)

家族を養う為にホストに戻った公平だったけど、今度は店のホストたちの為、有希の為にもホストを続けざるを得ない状況になっていってしまう。
しかし、いよいよ桃子の過保護兄ちゃんが登場してホストを辞めなきゃ桃子と離婚しろ!と言い出す(てか、桃子って30過ぎてんだろーがっ いつまで兄ちゃんが仕切るのぉ)

さて、どうなるんでしょーか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

近況報告。

最近どうにも更新が滞っちゃってます^^;

原因はXファイルの公開中だってのが第一。
第二に上川さんの舞台も始まったってのがあり。

後は会社の方がどうにもこうにもヒサンな状況で(本来はこれが第一じゃないんかい・・・coldsweats01

気持ちがそっちばかりにいっちゃって全然ドラマの記事が更新できてませーーーん。
すみません・・・catface

コメトラ返しも遅くなってますが、少しの間お許しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OLにっぽん☆第7回

いよいよアウトソーシングの影響が総務課を直撃。
都留、朝比奈、矢部、野呂、木村の5人が遠方に飛ばされる事に。
反発した朝比奈を除く4人は仕事のボイコットという、ますます会社の思惑通りじゃん・・・という意味不明な行動に出る。

結婚退職がなくなってしまった島子は富士田に総務に残って引き続き、マニュアル作りをするよう命じられるが、そんな時たまたまかつての上司である生田と再開。
旧社屋で片づけをすすめる生田の手伝いをしながら、かつての会社の志を目にする事に・・・。

  

今回は チビ太がウザイ!

と、思いました(笑)

小旗のキャラ、嫌いじゃないけど、いくら何でも島子に絡みすぎ。
子供が好きな子をいじめるのと同じだモンね。
こうなると、島子の方が全然大人。

それにしても、今回でやっぱり救い難いと思ったのが矢部。
こいつはもうクビでいーんじゃなかろーか。
前回クビがつながった時も、これから頑張る的な事を言ってたのにも関わらず、またまた同じ事を・・・・!自分がいないと明らかに会社が困るであろう、という技術を持っているわけでもなく・・・・どころか、会社にとって経費の無駄遣いに著しく等しい行いしかしていないのに、ボイコットって・・・・(爆)
さっぱりわからない。

それにしても、島子って最後どーなるんだろーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノセント・ラブ 第5回

美月に殉也の前から消えるように言われた佳音は本当に姿を消す。(素直やな・・・←ちゃうやろ)

佳音と連絡が取れなくなり動揺した殉也は昴に相談。
だが昴は放っておいた方がいい・・・と言う。

その頃、耀司は事件の事を嗅ぎ回っている池田を襲うと、彼が取材して得たデータをパソコンから消去。そのまま長野に向かうと、かつて佳音が治療を受けていた山本心療内科からカルテを盗み出し、焼いてしまう。

耀司が池田を襲撃した事件が記事となり、またしても佳音は犯罪者の家族として白い目で見られるようになってしまう。

  

相変わらず、佳音が可哀相だと思えないドラマだ~(笑)
なんでこんなに感情移入できないんだろーかあぁぁ~。

佳音が父親から性的虐待を受けていたのは明白だけど、義父なのかな?
最初に思ったのは耀司って佳音の本当の兄じゃないのかな~って事。
どっちにしても先の話がミエミエっていうか、ものすごいベタな作り(笑)

殉也がどうして佳音に肩入れするのか、よくわかんないけど、いきなりそういう展開になってきてるし・・・・。なんか唐突でよくわかんないドラマだ。

福士くんだけ妙に気合が入ってて、元引きこもりの人には全然見えず(笑)
どこまでグチャグチャするのか今後も見れたら・・・見ますcatface

| | コメント (4) | トラックバック (17)

流星の絆☆第5回

Still0160 Still0161 泰輔が事件の日、目撃した男が行成の父親、戸神政行であると知った3人は動揺する。しかも、静奈が「とがみ亭」の試食会で出されたハヤシライスは、アリアケの父が作っていたものと全く同じ味だったという。

泰輔は政行が犯人だと主張するが、意外にも慎重な功一は2種類のハヤシライスを作り、泰輔と静奈に食べさせ、どちらが「とがみ亭」のものと、より近い味だったのかを確認する。そして詐欺のターゲットは行成から政行に変更される。
目的は1000万円の金ではなく、政行が両親を殺したという「証拠」だ。

Still0166 Still0165 しかし、ある日「ジョージクルーニー」にやってきた萩村の話を聞いて、功一は警察はアテにできない・・・・という頑なな考えを変えることに・・・・。

  

今回は 「妄想係長 高山久伸は二度死ぬ」だったね! (爆)

Still0154 Still0159 今度こそ本当にお別れなのかな~。しかしヤツらも鬼だよね。
こんなボロボロの状態の高山から更に50万円盗ったんだから。
カナダに行く旅費がどうしても必要だから、200万円で買った債券を解約したいと言うものの、それを解約したら志保との関係が終わってしまうからそれはしない、と言い出す高山(爆) 志保が乗ってない飛行機を見送りながら涙を流す高山が何だか可哀相だったなあ~~wobbly

Still0169 Still0168 行成は完全に佐緒里(静奈)にゾッコン。
自分が任される予定の麻布店の工事現場に彼女を連れて行き、そこで思い出話を聞く。それは「とがみ亭」の試食会で何故自分が泣いたのか・・・という、理由も含めてだった。
でも、まんまと引っ掛かった行成は計算通り(?)その話を父親の政行にする。
「どかみ亭」のハヤシライスが昔食べた洋食屋のハヤシライスの味にとても似ていたからだ・・・・と。これにものすごーく反応しちゃった政行。
息子の行成さえも、そのおかしな言動に怪訝な表情。

さて・・・・これで政行が犯人なのか、ただ単にハヤシライスの味をパクッただけなのか。
おまけに静奈の実の父親の妻が現れて「有明夫妻殺しは自分の夫だ」とか言い出しちゃStill0171 Still0172 う。たぶんこれは違うだろーけど、最後に功一たちのした事が知れたら柏原はすごーいショックを受けるんだろーな~と思うと、ちょっと胸が痛みました。

| | コメント (0) | トラックバック (23)

ギラギラ☆第5回

リンクに乗り込んできた大成に「今のあんたはただのオヤジだ」と言い放つ公平。

手段を選ばないという大成は早速自分の店の従業員をリンクに送りこみ、常連が店に入れないようにしてしまった。

そして次は公平を慕う翔児と秀吉を「琥珀」に来ないか、と誘う。
誘いを断った二人だったが、大成の切り札である優奈のワナに秀吉がはまってしまう。彼女の身の上話を信じこんだ秀吉は、少しでも助けになりたいと彼女の店に通いつめる。

結局、大成の仕掛けた事だったと知りつつも優奈の話をウソだとは思えない秀吉。
そんな時、公平の妻の桃子が主婦仲間と「アトラス」に遊びに来る。
しかしその時、店先に出ていた公平と鉢合わせしてしまい、それを秀吉に見られてしまう。

公平に家庭があっても認めるという有希とは対照的に、妻子がありながらそれを隠してホストをしている公平に幻滅した秀吉は店を飛び出す。

なんか展開が速すぎて、ほんとにあらすじを毎回みているみたい。
それはそれで面白かったんだけど、いい加減毎回同じような事の繰り返しなので少し飽きてきたかなあ。。。

大成がただのスネたオヤジにしか見えないのは何故・・・(笑)
秀吉の件も来週で解決しちゃうんだろうね~。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

OLにっぽん☆第6回

Still0146 Still0147 食品二部の石松部長に肉の試食会を押し付けられてしまった総務。

無理な依頼をハッキリと断れない朝比奈に総務課全員がブーイング。
しかし島子はそんな朝比奈をサポートするように、試食会の段取りを決めていく。そんな様子を見て張と楊は中国料理の屋台を出して協力する、と申し出る。

ところが中国製の食品は何かと問題を起こしていて、今回の屋台は見送った方が良いのでは・・・という意見で一致し、島子はためらいながらも張と楊にその事を伝えに行く。

しかし翌日、試食会の会場に現れた彼女たちは。。。

  

Still0145 今回は朝比奈課長の見せ場でしたね(笑)

それにしても、島子ってズバズバ何でも言うタイプかと思ってたら、ハッキリ「NO」と言えない人だったんだあ~。わたしから見るとこの総務の人って皆大人だよね。
だってわたしだったら、こんなに色々腹の中に溜めておけないもん。
食品二部の部長には「何で自分達でやらないの?」と普通に聞くし(やれない事情があるなら仕方ないけどね)取引先の社長を追い返したって件は「どうして営業が一緒についてなかったのか」と普通に聞くけどな・・・・。(うそつけ、怒鳴るんだろ←職場の同僚達の声)

Still0150 Still0152 でもなぁ、ハッキリ物事言わないわりには、仕事できない人ばっかりだよね、この課(笑)
くどいようだけど、島子みたいのが普通だから(矢部なんて論外でしょ)

しかし、張と楊って22歳と21歳の設定なんだね。
これにはちょっとオドロキ。まるで中学生みたいだよ(笑)

今回はチビ太くんがあまり活躍しなかったけど、島子は朝比奈の事を見直した矢先にフラれてしまって傷心の様子。傷つくくらいなら、彼を引きとめればよかったのに~。
Still0153 これでチビ太くんが島子にアタックすんのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

流星の絆☆第4回

Still0126 アリアケ3の次なるターゲットは戸神行成。

彼から1000万円騙し取ったら詐欺からは足を洗うと誓う三人。(足を洗うって・・・立派なプロになっちゃってたのねcoldsweats01

ワインの試飲会に潜入した泰輔と静奈はいつもの通り、偽の名前とプロフィールで行成が興味を引く話題で彼と接触する事に成功。静奈は行成と別の機会に会う約束をする。

Still0127 Still0128 静奈扮する高峰佐緒里を一目で気に入ってしまった行成はジョージクルーニーにやってきて、その出来事について功一やジョージに話して聞かせる。
(しかし・・・100%そうかもねって・・・。あまりに小ネタが古いでしょ 爆)

功一たちの計画は着実に進んでいくが、両親殺害事件の時効が近づいている事で今まで以上に柏原たちが接近してくる。詐欺の事も含めてそれを警戒していた功一は、唯一の容疑者の目撃者である泰輔の居場所を聞かれても知らないの一点張り。

Still0130 しかし警察は泰輔のバイト先「トミーリージョージ」を突き止め、そこで泰輔が「ジョージクルーニー」のマスターである林ジョージと接触しているのを柏原に見られてしまう。
功一たちが育った施設の名前は「聖ジョージ孤児院」
功一たち兄弟がジョージで繋がっている事を知った柏原は、かたくなに兄弟と会っているのを隠す功一に不信感を抱く。

Still0131 Still0132 ある日、ジョージの店で働いているホステスで、功一たちと孤児院で顔なじみだったちえみが静奈のところを訪ねてくる(つーか、ジョージの経営するキャバクラで泰輔が大はしゃぎした時に偶然再開して連れてきた) 中学教師と不倫して妊娠してしまった彼女は、子供を堕ろす為にバイトしているという。
手術費も出さず認知もしないというその教師に、またまた詐欺をしかける静奈たち。
題して「さわやかオン・ザ・ラン」

Still0133 結構イイ奴だった中学教師から金を騙し取った功一たちは自分達のカンパを含めて90万円をちえみに渡し、子供を産むか産まないかはちえみ次第だ、とエールを送る。

そして、たびたび連絡がきていた高山ともケリをつけようと再び志保に扮した静奈は彼と接触。カナダに留学する・・・と高山に打ち明ける。
しかーし!
そのとき、例の「カナダからの手紙」のナンバーツーホスト一矢と出くわしてしまう。
Still0135 Still0136 Still0137




とっさに高山の隣の席に移った志保を見て、人違いだと店を去る一矢。そして高山も志保の言葉を信じて「待ってる・・・」とつぶやく(笑)
(なんか志保って案外高山と一緒になったら幸せになれるよーな気がするんだけど)

Still0141 Still0140 「とがみ亭」の試食会に招かれた静奈は再び行成と食事をする。
しかしそこで出たハヤシライスを食べた静奈は突然・・・!
そしてその時、店の外で待っていた泰輔は店の中に入っていく男を見てつぶやく
「あの男だ・・・・!」

Still0138 急激に犯人に向かってストーリーが方向転換。
それにしても色んな詐欺ドラマが満載で今回もまた笑えたわ~(あはははははは)
また高山が見られて嬉しかったけど、「FINAL」となってたからこれで最後かぁ。残念(笑)

行成への嫉妬(?)から彼を詐欺のターゲットにした功一だったけど、今回は金額設定が高めのせいか根回しが念入り。
しかし、わたし的にはジョージがどういう存在なのかよくわからない・・・。

Still0143 泰輔たちとの関係を隠している為に柏原から疑いをかけられちゃって、最後に詐欺の件もどばーっと公になっちゃうんじゃないの・・・。

  

流星の絆 流星の絆

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ORION ORION

アーティスト:中島美嘉
販売元:SMA(SME)(M)
発売日:2008/11/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハウス 流星の絆 特製ビーフカレー 200g 1ボール(5袋入) ハウス 流星の絆 特製ビーフカレー 200g 1ボール(5袋入)

販売元:プラスワンショップ
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (17)

ギラギラ☆第4回

Still0118 影士が刺された・・・!

娘の織江が倒れた為、店から公平が抜けている間の出来事だった。
一命を取りとめた影士はこの一件については公にしないで欲しい・・・と公平、有希に頼む。

しかし店の連中はおさまりがつかなかった。
泣き寝入りするばかりか、アトラスに寝返ったホストたちも再びリンクに迎え入れると言う。公平の事を信頼しかけていたホストたちがまた荒れ始めてしまった。

Still0119 Still0120 そんな時、入店を希望して順という青年がやってくる。
店の中で評判の悪い沙梨奈という女性客についた順は彼女を悪酔いさせてしまい、それが原因で階段から落ち怪我をさせてしまう。
順は悪くない、と公平は沙梨奈のもとに菓子折りを持っては毎日通う。

一方、回復した影士はホストとしてやり直す為、大阪に旅立つ。

  

Still0122 Still0121 なんか毎回毎回同じような事でモメてるんだけど、何しろ展開が速い。
琥珀のナンバーワンホスト青龍が順と名乗りリンクにやってきたものの、この回で彼は出番は終わり。それを考えるとイーグルなんて長かった方なのか?(笑)

今回は公平が結婚指輪をなくしてしまって妻の桃子から冷たい目で見られる(アホか)
まあホストとして働いているのを知らないとは言え、結婚指輪なくしたからってあんなに暗くなるもんかね・・・。旦那が夜働きに出るのが不満なら自分も働きに出ればいーじゃん。と、普通に思ってみたりする・・・(笑)

Still0123 Still0124 大成が公平に宣戦布告するものの、またすぐに決着がつくのかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

とうとう観たよ!Xファイル:真実を求めて

080327_2 11月7日より公開の「Xファイル真実を求めて」
初日の昨日、早速観てきました!

しかし、昨日は笑っちゃうくらい困難続き。
というのは、実はわたくし会社にウソをついて早退し、映画館に突っ走りました(爆)

数日前から根回ししておいて今日4時に早退する事になっていたのですが、ななななななんと、この大事な日に本社の次長の大チョンボで300万円の請求明細を訂正して再度、客先に送付という、ありえない事態になってしまいました。
そのとき既に12時。
ええ、やりましたよ。ありえないスピードで(爆)
そして15時。驚異的なスピードで発送準備まで終えたわたしに、その客先の部長から電話が・・・!これまたありえない・・・40分もの長電話
その方、電話魔で有名なんです。。。orz
16時近くで電話を切り、全てを投げ出したまま映画館に走りました(あははははは、もう仕事なんて知ったことかい!)

・・・・という事で、文字通り必死で鑑賞にこぎつけた今作。
ではでは、いよいよ感想にいっちゃいますよ~。

ここから先の記事には、ものすごくかなりのネタバレを含んでいます。これから鑑賞予定のある方、禁ネタバレをかたくなに守っている方、くれぐれもご注意ください

Xf2011 あのラストシーンから数年後。。。
医師として病院に勤務しているスカリーのもとにFBI捜査官が現れる。
あるFBI捜査官が失踪しており、その捜査にモルダーの力が必要だと言う。
今の自分は彼の同僚ではない、と依頼を断るものの、帰宅後モルダーにその話を受けるよう説得モードのスカリー。

軍人に化けたエイリアンを殺して以来、殺人犯の汚名を着せられ潜伏生活を続けているモルダーは自分をあぶりだす為のワナだ、と取り合わない。
しかしサマンサの写真を見て考え直したモルダーは、透視能力を持っているといわれるジョー神父と引き合わされる。

Mulscu0002 いつものごとくジョーの能力をあっさりと信じてしまうモルダーに不安を募らせるスカリー。カトリック教徒でもある彼女は、少年相手に性犯罪を起こした事があるジョーを許せない。しかしそんなスカリーにジョーは突然「あきらめるな」と声をかける。

TVシリーズを知らない人には、ちょっとわかりづらい事が多かったかも。
制作陣が言っていた「この映画はファンの為に作った」という言葉そのままな感じ。
今作は20世紀FOXはじめ制作陣&キャストがファンたちの声に応えて制作に踏み切ってくれたもの。わたしはそれだけで、ただただ「ありがとうございました」と言いたい気持ちでいっぱいです・・・・。

それだけにディープ&コアなファンにはツボなネタがいっぱい。
モルダーの部屋の天井にはもちろんアレが・・・(笑)
そしてラスト近くにアノ人も・・・。

Trailer
に映ってたという噂だったクラチは出ませんでした。(やっぱ死んだのか・・・)


Fwmcc02 このストーリーを「Xファイルではない」という人の意見を多数見かけました。
でも、これがそもそもXファイルの原点なんですよね。
もともとは、実際にあったといわれる現象を元に制作されたフィクションだったわけですが、だんだんとメインになってしまったミソロジー系のお話=Xファイルという世間のイメージが強くなってしまった為、こういった元祖一話完結型のストーリーに難色を示される方が多いのだと思います。

以前から言われてたいたモルダーとスカリーの複雑な関係を描いている・・・というのも当たってました。ハッキリ言ってこの辺を重視しない人にとっては微妙な内容かも。
最終話で二人の関係がただの同僚でない事はハッキリしてたわけですけど、こうスパッと出ちゃうと驚きと共に「まあ当然だよな~」って感じですか。
シリーズお得意の宗教を絡めた(スカリーがカトリック教徒なので)サイキックキャラが登場でしたが、スピーディーな展開で特にファンではない、という人にも楽しめる内容にはなっていると思います。

Xf2020 低予算とか、この次を作れる保障がないとか、色々な制約がある中で制作された今回の映画なので、わたしは限られた条件の中で精一杯作られたものである・・・と思いました。
しかし特にXファイルに対して思い入れのない人から観ると、どうなんだろう~^^;
あまりにもハラハラドキドキ(ストーリーに対してとは別に)まるで我が子の発表会を見守っているような、身内がステージに上がって何かを演じているのを観ているような、この作品を客観的に思いっきり観れない状況だったので、正直全体的な感想をまとめるのも難しい・・・(笑)

Xf2016 ただ一つだけ言えるのは、モルダーとスカリーが登場した瞬間に、それが彼らであると実感できた事です。
まるでこの作品の前にも何かエピソードがあったような、そしてこの後も何かが続いていくような、長年のTVショーで培われた「Xファイル」というものが、単にストーリー展開の中だけではなく確かに存在している、と感じる事ができました。

ラストでモルダーがスカリーに言った言葉。。。
あれはどういう意味だったのかな・・・?と、今ずっと考えているところです。
もう以前のように暗闇を何かを求めて探し続けるの嫌・・・という彼女に、じゃあ一緒に逃げようと優しく言うモルダー。最後の最後に出てくるワンシーンは彼らの逃避行を現しているのか、それとも陽の当たる場所に戻ってくるという事なのか・・・・。

年を重ねていく彼らをこれからも観る事ができたら幸せです。
2012年の件も気になるしね・・・・・(笑)

Xf2013




過去のXファイル関連の記事も是非どうぞ★

X-ファイル:真実を求めて オリジナル・サウンドトラック X-ファイル:真実を求めて オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:マーク・スノウ,アンクル feat.ギャヴィン・クラーク,イグジビット
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2008/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

X-ファイル  真実を求めて (角川文庫 ン 1-8) X-ファイル 真実を求めて (角川文庫 ン 1-8)

著者:マックス・アラン・コリンズ
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (14) | トラックバック (20)

OLにっぽん☆第5回

東慶商事の社員であり、島子の同期でもある山村がクラブで中国人ホステスに暴力を振るったと、その店のオーナーが300万円の慰謝料を支払うよう、要求してくる。

山村はその話を否定するものの、記憶がなくなるほど飲んでいたのは事実。
事の真偽がはっきりするまで山村を社内に隔離しておくよう、富士田は指示を出す。

問題の店に行って事実関係を確認するよう言われた島子は小旗と共にその店に行くものの、同僚のホステスの話によると、被害に遭った女性はもう店にはいないと言う。
しかしそのホステス、メイメイと偶然出くわした楊と張は東慶商事の人間として、山村の暴挙を謝罪する。

一方、アウトソーシングの件を巡っていつものごとく小旗と口論になった島子は、思わず彼にひどい事を言ってしまう。

  

結構好きなドラマなんだけど、毎回録画するの忘れちゃうのよね~。
この島子のキャラがそれほどイタくないのがいいね。。
わりと中立的な立場を取って常識的だし(たまにおかしいけど)

小旗役は阿部サダヲにとっては、かなりマトモな役、いや、控えめな役(笑)
なんか日本の企業で過去に嫌な事があったらしいけど、それも追々明らかになるでしょう。それにしても、いつになったら課長との婚約解消するのかなあ(いきなり)
小旗とくっつくかどうかは別として、あの課長との結婚はないでしょ(爆)

しかし、このアウトソーシングの問題、笑えないお話だよね。
これからこういう状況はどんどん増えるだろうし。
でもね~、小旗の言った通り、失うとわかったとたんに惜しくなる・・・・ってのは、うまく言い得てるところです。今の仕事をやれてるのがあたりまえで、それをやれなくなる時がくるなんて考えもせず、グチグチダラダラ非効率的な毎日を過ごしてる人がかなり多いのも事実だしい。

ちっちゃい小旗くん、毎回傷だらけで大変ね~。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

X-ファイルとクリス・カーターの世界 届いたっ!!

011_convert_20081105075616 『海外ドラマFILES01 X-ファイルの世界』が、Amazonから届きましたぁぁ~heart04

今さら・・・とか思いながら、頼んでしまいました(ははははは)

思った通り、ものすごく目新しい内容ではないけれど以前に発刊されていた、かなりいい加減なエピガイよりも精度は高いかな(笑)

番組にまつわる裏話で、今まで知らなかったものもあったりして、ちょっと新鮮な気分にも浸ったりして2時間くらいぶっ通しで眺め回していました。

012_convert_20081105075701 いよいよ公開もあさってに迫りましたよ・・・
なんか本気で緊張してます。
たぶん最初からいきなり号泣するので厚めのタオルハンカチを用意していく予定。

そうそう、ロッキー・ザ・ファイナルを見た時、ロビーにいる時から号泣していたので肝心のシーンでコンタクトがズレて大変な思いをしたんだっけ。
今回は同じ失敗を繰り返さないようにしなくては・・・

010_convert_20081105075435






  

 

海外ドラマFILES 1 (1) (Bamboo Mook) (Bamboo Mook)

海外ドラマFILES 1 (1) (Bamboo Mook) (Bamboo Mook)

販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イノセント・ラブ 第3回

なんかこのドラマ、だいじょぶかあぁぁぁ~?

お話自体は前回同様、ほとんど進んでない。

まあ、お兄ちゃんが出所したから少し進展していくんだろーけど。
最初からお兄ちゃんが佳音をかばってるのは視聴者の皆さんにバレバレだろうけど、どうもあの新聞記者にそこんとこを指摘されるみたいね。

しかし聖花の件がどうにも腑に落ちず。。。
だってさぁ、呼吸器外してピアノのところに座らせてたじゃんねー?
なんでその後は大騒ぎになってんの・・・??
まあ、普通外れたら大騒ぎだろうけど。

佳音も全く不思議なキャラ。
完全にストーカーまがいの行動を取っているにも関わらず、人工呼吸器を外したと勘違いされた事に対して何の釈明も言い訳もせず。。。。。
異常なほど大胆な行動取ってるのに、不自然なくらいだんまり。
こんなに同情できない可哀相キャラもめずらしい。

| | コメント (4) | トラックバック (19)

Xファイル シーズン5 『吸血』~Bad blood~

Badblood195 あと数日で映画が公開・・・・

って事で今、過去のエピソードを見まくってます。

何故かダイエットもはじめました(ななななななな何故・・・・)
とにかく色んな意味で公開初日に備えていますcoldsweats01

今回はシーズン5のBad blood(邦題 吸血)のレビューをやっちゃってみたいと思います。

*このブログの画像はクリックしていただくと、拡大してオリジナルサイズになります。しかし、どういうわけだかポップアップウインドウの表示がうまくいってないようで、拡大後はブラウザの「戻る」ボタンで戻ってください。

Cap369_2 Cap365_2  

  



  
テキサス州でヴァンパイアのような歯を持つ少年にいきなり杭を打ち込んで殺してしまったモルダー。しかしその牙は挿歯だった。

いつものように出勤したスカリーはモルダーに何故あのような暴挙に及んだのか訪ねようとするが、ナーバスな彼は突然ゴミ箱を蹴り潰したり、とりつくしまがない。
スキナーに報告する時間が迫ってきている。
二人はボイスレコーダーをセットした上で、お互いの証言を確認しながら事件のいきさつを語り始める。

Cap375_2 6頭の牛と1人の旅行者が血液を抜かれて死亡。
いつものごとく宇宙人説を持ち出したいモルダーは、いつものごとく、その手の話題に対して猜疑心の塊であるスカリーに牛が倒れて血が抜かれている画像をスライドで見せ、現場に向かう。
そこにはスカリー好みの保安官が1人。
事情を聞いたモルダーは彼と同行し、スカリーは遺体の解剖に取りかかるが、胃の中からはピザが出てくる。その日ろくなものを食べていなかったスカリーはモーテルに戻ると宅配のピザを注文。が、そこに泥だらけで現れたモルダーに新たな被害者が出た事を知らされ、再び解剖を要請される。
ベッドのボディマッサージの料金を入れたばかりだったが、それはモルダーが代わりに使用。ついでにやってきたピザもモルダーが食する。

Cap390 その頃、疲労困憊のスカリーが再び解剖に着手した遺体からは、またしてもピザが出てくる。
犯人はピザに薬物を仕込んで眠らせ、被害者を襲っていた・・・・!?
それを見てモルダーの身が危ないと直感したスカリーはモーテルに直行。いきなりピザ・ボーイ(ピザの宅配人)に襲われるものの、発砲して応戦。
ベッド脇に倒れていたモルダーを発見する。

・・・と、まあ、事件のあらすじはこんなところ。

しかし、このスライドを見せるシーンから二人の言い分が全く違うのね。
スカリーから見たモルダーはかなり横柄で、モルダーから見たスカリーはいつも不機嫌で怒りっぽい(笑)お互いをどう見ているのかが違う視点で見られて結構面白い。

Cap380 Cap423







そして何より笑えるのは、いつもクールなスカリーが自分好みの保安官に見せるあからさまな態度。一目で好意を持ったのが誰の目にも明らか。
しかしモルダーはその保安官を出っ歯だと言う(爆)
(↑ほら、こんなに違うんだよ、見てごらん。)
スカリーは違うと言い張るのだが、まあこの辺はモルダーの焼きもちだと思われ。
そしてそのHartwellがスカリーを「Dana」と呼んだとか、呼ばないとかでも議論が。
何故ハーウェルがスカリーのファーストネームである「Dana」と呼ぶのか、そんなはずないだろう、大体なんでそれを知ってるんだ・・・と、つい言い張ってしまうモルダーに不満の態度を示すスカリー。
仕方なく、「話を続けてくれ・・・Dana」とつぶやくモルダー。

これはX-Filesの中に、たまに出現する一種のお遊びエピなのだが、いつものシリアスなストーリー展開とはうってかわってシニカルというか、ブラックコメディの匂いがプンプン。

Cap414_2 Cap424_2







何かのエピソードガイドにも書かれていたけど、長年連れ添った夫婦の倦怠期を思わせるような妙なやり取りがおかしい。
挿歯をしていただけの少年を杭で刺し殺してしまったモルダーの釈明の為に、スキナーの副長官室の前で待つ二人がこれまた笑える。モルダーのネクタイを直そうとするスカリーの手を振り払うモルダー。ピザに仕込まれていた薬物の影響下にあったと証言するのよ、と言うスカリーに、ふてくされたような態度を取る。
しかし、これがただの間違いによる殺人ならばFBIは莫大な慰謝料を支払わねばならない。スキナーが部屋から顔を出したとたんに「I was drugged!」(薬物のせいだ)と叫ぶ二人がこれまたおかしい(笑)

Cap395 解剖を嫌々やっているスカリーもかなり奇妙。
もうヤル気全然なしなのがよくわかるし、いつものクールな彼女とは全然違う、一種ダークなコミカルさが出ているんだけど、実際心臓だの肺だの内臓の重さを量って、腸が計量器からズルズル落っこちたりする(笑)
しかも胃の内容物を探っていて
Stomach contents…pizza. Topped with pepperoni, green peppers, mushrooms ... mushrooms ... That sounds really good.
なんて、つぶやいたりする(笑)
(胃の内容物は・・・ピザ。ペパロニ~、グリーンペッパー、マッシュルーム・・・マッシュルーム・・・・溜息・・・おいしそう・・・・  ←爆)

Cap433 結局のところ、モルダーが殺しちゃったはずの少年が検死中に生き返っちゃって彼の不当な殺人の疑いは晴れるものの、どうやら町ぐるみで住民がヴァンパイアだったらしい(もちろんスカリーお気に入りのHartwellさんも)ところが、わりと平和的なヴァンパイアさんたちだったらしく、モルダーもスカリーも一見危ない目に会ったような感じだったけど、結局無事。
一服盛られて目が覚めた時には町ごと全部が消えていた・・・・っていうお話。

一話完結スタイルがXファイルのスタイルだけど、わりとこういう感じで「結局なんだったの・・・?」っていう、解決しないお話が多い。そこが結局はいいんだよね。

ありえないくらいシリアスなエピがメインだったわりには、こういう息抜きというか、遊び心のあるエピが多いのもこのドラマの魅力の一つです☆
Cap438 しかし、このエピの締めは最後のスキナーの呆けた顔かな(笑)

  

  

  
  
過去のXファイルの記事もどうぞ☆

やっぱりXファイル!(帰還レビュー)

XファイルPilot~序章~

Xファイル~#111 炎(Fire)~

X-ファイル・ザ・ムービー

右サイドバーのカテゴリー内にある「Xファイル」を選んでいただけば過去の関連記事が見られます。

『Xファイル 真実を求めて』 11月7日(金)公開

[直筆サイン] (映画 X-ファイル THE X-Files 等) ジリアン・アンダーソン [直筆サイン] (映画 X-ファイル THE X-Files 等) ジリアン・アンダーソン
販売元:FAMOUS Sign and Posters
FAMOUS Sign and Postersで詳細を確認する
 X-ファイル ザ・ムービー 特別編 【FOX & MGM BEST HITS SELECTION】 X-ファイル ザ・ムービー 特別編 【FOX & MGM BEST HITS SELECTION】
販売元:ハピネット・オンライン
ハピネット・オンラインで詳細を確認する
 X-ファイル: 真実を求めて/X Files: I Want To Believe X-ファイル: 真実を求めて/X Files: I Want To Believe
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する
 ドラマ/X ファイル: Season 1 - コレクターズ Box ドラマ/X ファイル: Season 1 - コレクターズ Box
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する
 Magazine (Book)/海外ドラマfiles: 1: X-ファイルとクリス・カーターの世界 Magazine (Book)/海外ドラマfiles: 1: X-ファイルとクリス・カーターの世界
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

僕らの音楽 福山雅治×堤真一

Still0084 10月31日「僕らの音楽」のゲストは、福山雅治と堤真一でした。

ブランチでのインタビューに続いて「最後の大物独身俳優」を連呼してましたけど、福山くんて、今さら言うのもなんだけど大きい人ですよね。。。
つつみんが何だか小さく見える(笑)

Still0087_2 Still0085_2 わたしは福山くんが初めて俳優デビューした「あしたがあるから」を見てましたけど、その時から歌手として認識してたんだけど、肝心の歌は・・・・なんか正直言ってあまり上手いとは思わなかったなぁ(暴言ご容赦)
でも今や堂々たるキャリアの持ち主だし、この人の書く曲は自分の好みとは違うけれど、ものすごく個性があるし大胆かつ繊細な感覚の持ち主だなぁぁ~と、最近では思います。
(わたしはインストルメンタルの方が彼はいいと思う 笑)

Still0088 Still0089 つつみんとのトークでは、結婚ネタが多かったような(笑)
二人とも自分は結婚できないタイプだと言ってたけど、まあ普通の殿方なのね(あたりまえだけど)何かに没頭している時間を理解して欲しいのは女も同じよ~ん。
仕事に集中している殿方を支えるだけじゃー女性は報われないってとこがあまりわかってないのかなぁ~。家事や料理を分担する事が大事なわけじゃないんだけどなあ。

相変わらず俳優辞めたいを連発していたつつみん。
この年じゃあ、他の仕事できないもん。てのが何だか普通の人と同じで面白かったです。

ところで、わたしは昔からとっても気になってる事があります。
Still0091 Still0093 福山くんて、笑うと口元がネズミっぽくない?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

流星の絆☆第3回

Still0102 「妄想係長 高山久伸」の後編からホントにスタートしましたよ~ん(爆)

静奈が化けているとは知らず、看護師の南田にゾッコンになってしまった高山。泰輔が銀行マンに扮し、ドル建債券ネタで高山を騙そうと、静奈と共に彼を店に呼び出す。
泰輔と親しい雰囲気の静奈(=しほ)に嫉妬してしまった高山は、ドル建債券の魅力そのものよりも、自分自身の中のワケのわからない駆け引きが元で、まんまと彼らのえじきになってしまう。

Still0100 Still0103 Still0104 Still0106

  

  

  

Still0107 高山から150万騙し取ったものの、功一が債権偽造の為に購入した機材が90万円(どんだけ!)とアリアケ3のステッカーやらTシャツやらにつぎ込んでしまい、泰輔と静奈には大した金額が回らなかった(爆)←アリアケ3のTシャツ、視聴者プレゼントしないのかなあ。

高山の件は解決したものの(解決?)刑事の柏原から亡くなった父親がノミ行為をしていた事を聞かされた兄弟は落ち込む。
両親共にギャンブル好きだった為に、何らかの金銭トラブルに巻き込まれて殺された可能性が出てきたわけだ。

Still0112 Still0111 そんな時、「ジョージクルーニー」にハヤシライス目当てで現れる若者が洋食チェーン「とがみ亭」の御曹司である事を知った功一はなんと、その若者行成を次の詐欺のターゲットに・・・!

またまた功一演出の新しいドラマ!?
しかも・・・・

「ダイヤと嘘とやさしいレストラン」 って・・・(爆)

(ワンダとダイヤと優しい奴らのパクリタイトル!?ちょっと古すぎじゃね?)

それにしても高山はちょっと可哀相だったかなあ~(でも笑える)
今度は行成らしいけど、なんで彼?特に悪い事してないと思うんだけど・・・

それにしても両親が死んでしまって、誰よりも寂しがってるのは功一なのね。
父親の後を継いで二人で店をやってる妄想・・・・いや、空想のシーンはちょっと泣けるわ。

Still0113 Still0115 しかし、泰輔と静奈、マジで役者になった方がいいから(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (20)

ギラギラ☆第3回

Still0096 イーグルが店を去り、公平が代わって本部長になるものの、店の連中は相変わらず反発ばかり。

そんな時、大成が公平と影士に勝負をしないか、と持ちかけてくる。
どちらがホストとして優れているのか・・・・というその勝負に、影士はホスト生命を賭けようと言い出す。最初は断った公平だったが、影士の決意を聞いてその話を承諾する。

勝負のジャッジを依頼されたのは銀座の女王と呼ばれている神宮寺麗奈。依頼を受け入れた麗奈ママは自分の店のナンバーワンをそれぞれの店に行かせ、影士と公平のどちらがホストとして優れているか判断させると言う。
そしてそのナンバーワンホステス、京香を名乗る女性が2人現れる。どちらが本物なのか当てた上で本物の京香にだけ最高のサービスをした影士に対して、2人を平等に扱う公平。勝負は公平の勝ちだった。

Still0097 Still0098 またしても公平に勝てなかった・・・。
公平に勝つ事でしか前に進めないという影士に、自分の大切なもののために生きろと訴える公平。
昔の気持ちを取り戻しつつあった影士だったが、彼の身にとんでもない事が・・・・。

  

毎回つっこみどころ満載の楽しいドラマです(笑)
でもなぁ、公平の家庭でのシーンってあんなにちょくちょく必要なのかな?なんか違和感を感じてしまうんですけど・・・・。

それにしてもこんなホストいるわけねーだろ、と思いつつ
新しいホストをスカウトしているシーンで、大阪「シオン」の井上敬一さんを思い出してしまいました(笑)
(「ザ・ノンフィクション」でお馴染みの大阪最大のホストクラブのオーナーさんです。)

しかし展開早いなぁ~。
もう影士が改心しちゃったり刺されちゃったり・・・。
Still0099 まあどんな展開になるのか、ただ見るしかないですね~。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

『Xファイル真実を求めて』公開まで あと6日!

いよいよ、あと6日です。

正確にいえば5日と15時間半くらいなのかな。

今日は土曜日、哀しくもわたしは出勤ですshock
「ギラギラ」「流星の絆」の感想もまだなのにぃ~。

でも正直言うと、今のわたしの頭の中はXファイルでいっぱい。
この6年間、祈るような気持ちで待ち続けてやっと現実のものとなった今回の作品。
ああ・・・・泣くだろうな、号泣だろうな~。

Xf2005_2昨夜の「僕らの音楽」
ゲストは福山雅治と堤真一。
これも記事にしたいんですけど、全部会社から帰ってきてからだな・・・
(月末締めなんて、くそくらえだぁぁぁぁぁぁぁぁ)

Xファイルファンじゃない方には面白くない記事が続いてごめんなさいcoldsweats01
そして、ファンの方!

この貴重な数日を一緒に楽しみましょう。

Xファイル 真実を求めて 
11月7日(金)公開

海外ドラマFILES 1 (1) (Bamboo Mook) (Bamboo Mook) 海外ドラマFILES 1 (1) (Bamboo Mook) (Bamboo Mook)

販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

X-ファイル:真実を求めて オリジナル・サウンドトラック X-ファイル:真実を求めて オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:マーク・スノウ,アンクル feat.ギャヴィン・クラーク,イグジビット
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2008/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »