« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

何故か・・・あしたのジョー

510cj726csl 今日は何故か「美しき狼たち」を聴いています。

ご存知でしょうか、劇場版「あしたのジョー」の主題歌でした。

ジョーといえば、尾藤イサオさんの歌がよく取り上げられていますが、わたしにとってジョーといえば、おぼたけしの「美しき狼たち」

中学生の頃、「あしたのジョー」の再放送で夕日を背に走っているジョーの姿に、この曲が流れるのを見てものすごく感動したのを覚えています(笑)

男なら闘う時がくる 誇りを守るために命をかけて

男なら旅立つ時がくる 愛する者達に別れを告げて

足をくじけば膝で這い 指をくじけば肘で這い

涙のつぶだけたくましく 傷ついてしなやかに

あれから○○年・・・。
今でもこの歌とジョーに感じる想いはあの頃とあまり変わりませんね。。。
何事にも「潔く」 「最後まで諦めない」
この精神を教えてくれた、とてつもない大きな存在です。
まさか、この年になってもこの曲を聴いてるとは夢にも思いませんでしたが(笑)

小さすぎて記憶も残っていないような時に「あしたのジョー」のアニメ版がオンエアされ、うちの母親がものすごいハマり(この親にしてこの子あり・・・笑)再放送でわたしがハマりました。しかし、ロッキーを好きだったからジョーも好きだったのか、ジョーを知ってたからボクシング=ロッキーを好きになったのか・・・。
どっちが先だかよく覚えてないけど、男らしい少女だったのね、自分(爆)

いいものは何十年経っても変わんないね。。。
しかし、子供の頃と嗜好がほとんど変わらないなんて、わたしゃー果たして成長してるんかな?と、不安になる今日この頃(あはははは)

  

鈴木邦彦/劇場版「あしたのジョー」オリジナル・サウンドトラック 鈴木邦彦/劇場版「あしたのジョー」オリジナル・サウンドトラック
販売元:山野楽器
山野楽器で詳細を確認する

 美しき狼たち (映画 「あしたのジョー」 主題歌) 美しき狼たち (映画 「あしたのジョー」 主題歌)
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1 あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柳生一族の陰謀

Still0031 30年ぶりにテレビで復活した「柳生一族の陰謀」

皆さん、ご覧になりました?

徳川二代将軍秀忠が急死し、これにより江戸幕府は世継ぎ争いの舞台となってしまった。秀忠の死に疑問を持つ土井大炊頭らは間者を放って、秀忠の遺体から胃の腑を持ち去ろうとしたものの、失敗。十兵衛をはじめとする柳生の者達に阻まれてしまう。

Still0030 秀忠の胃の腑からは案の定、毒物の反応が出た。
その事に愕然とする家光だったが、なんと秀忠暗殺を企てたのは自分の乳母である春日局と松平伊豆守であると知り、彼らを手討ちにしようとして、柳生但馬守宗矩に止められる。秀忠は長子である家光を排斥して次男、忠長を将軍として擁立しようとしていたのだ。

ただ剣の道を極め、人々を守り導きたいと考える十兵衛もこの権力争いに巻き込まれていくことになってしまう。

  

うーん。

とにもかくにも  総髪  だ! (そこですか・・・coldsweats01

Still0027 Still0028_2 でもでもせっかく総髪だったのに、今日は汚い上川さんが見られませんでした(なんちゅう言い草) だってだって、汚くて苦悩しまくる上川さん、そりゃあもう、素敵ですからねぇぇぇぇshine(ええ、歪んでいると言われても構いません)

それにしても、ストーリー的にはちょっと、ちぐはぐな感じがしてしまいました。
やはりこのお話の主人公は柳生但馬ですよね。
Still0038十兵衛を主役に描くのであれば、もうちょい彼の内面に切り込まないと、表面的な感じがしてしまって、どうにも十兵衛という人がよくわかんないままでした。。。
いや、実直であるとか愚直であるとかいうのはわかるんですけど、彼のバックグラウンド的なものが全くなかったので。。。

根来の人々はかなり気の毒でしたが、こちらもまたちょっと中途半端だったかな。
ちょっと多くの要素がつまりすぎて、それぞれのエピがうまく絡んでないような気がしてしまいました。

Still0044 Still0045 しかし佐藤藍子ちゃん、りりしかったねぇ~(笑)
殺陣はかなりイマイチだったけど、若侍っぽい雰囲気がよく出てました。
阿国役の内山理名ちゃんも爽やかで良かった♪
自分のせいで根来が襲われたと思ってしまい、刀を手に走る姿が切なかったですね。。。でもなぁ・・・なんか十兵衛が阿国の事をそんなに好いていたようには、ちょっと思えなかったところが残念。

(はい、ここで少将対十兵衛の画像)

Still0039_3 Still0040 Still0041_2 Still0042

  

  
 
 
    
役者さんたちの演技にはお互いを思う気持ちがバンバンこもってるんだけど、そこまでの展開を考えると、そのお互いを想ってる気持ちがかえってちぐはぐな感じに・・・・。残念ながら脚本的にちょっと微妙な部分を感じちゃいました。

Still0048_2 Still0047 ラストの但馬の苦悶のシーンはちょっとくどすぎ(笑)
でも十兵衛の「父上の大切なものを奪ってしんぜる」の表情は予告編見た時から、かなりグッときていましたが、これってもう肝っていうか、一番肝心のところなのに、予告編でやっちゃうってどうなの??
久々に上川さんの唇ピクピクを見られて幸せでしたけどheart

Still0049 Still0051 今年になってから特に上川さんの演技にますます磨きがかかってるような気がします。正直言って以前は、もう十分に演技派だし、これ以上巧くなるってどういう事なのかな?もうこのままずっと変わらずにいくんじゃないのかな?なんて思ったりしてたんですけど、それ以上巧くなっちゃいましたね(笑)
力は入っているけど気負いがないような、きっと演じてる本人が一番感じてるのかもしれませんけど・・・・。これからもますます応援しちゃいます(うふhappy01

Still0052

| | コメント (2) | トラックバック (3)

『ぷっ』すま 上川隆也+内山理名

昨日の『ぷっ』すま

凄かったですね~ (何が? 笑)

わたしは上川さんの 男食い に感動しましたよrock

Still0001 Still0002 Still0006 Still0008 Still0009 Still0010 Still0011 Still0012 Still0013 Still0014 Still0015 Still0016_2 Still0018 Still0020 Still0021 Still0022


  

レプリークBis (HANKYU MOOK) レプリークBis (HANKYU MOOK)

販売元:阪急コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

演劇集団キャラメルボックス きみがいた時間 ぼくのいく時間 2008年版 DVD 演劇集団キャラメルボックス きみがいた時間 ぼくのいく時間 2008年版

販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2008/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおっと・・・・600,000HIT達成

また遅すぎる反応ですが

600,000HIT達成、ありがとうございます☆

ブログ開設から2年半ですが、これからもボチボチ

マイペースで更新していきますので

よろしくお願いしますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ絶不調!?

なんかうまく記事がUPできません~coldsweats02

画像入れる事が多いんで、手直ししながらUPするんですが、全然うまく反映できない~sign03
見るたびに内容が変わってるかもしれないので、ちょっとだけご容赦をcoldsweats01

「太陽と海の教室」の最終回の記事が何だか凸凹ですが、じきマトモに見られると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽と海の教室☆最終回

Still0010 履修不足問題が表沙汰になり、動揺する生徒たち。

しかし、理事長は今までのカリキュラムに変更はない、と今までの姿勢を崩さない。大学受験後にレポートを提出する事で、履修不足をカバーできるよう手配したという。
今から体育や家庭科、世界史など受験に関係ない科目に時間を費やしていたら絶対に大学に合格できない、と嘆く生徒たちに朔太郎は、学園側が軽視した科目の大切さ、楽しさを話す。

Still0001 Still0002 結局、3年1組の生徒たちは、補習をしない事に決定してしまった。
このままでは何も変わらないと危惧した若葉は、この事態を文部省に報告してしまったら・・・と朔太郎に提案する。しかし、朔太郎は自分は一教師であり、自分の意見だけでこの国の教育カリキュラムや学校を変えることはできない、と答える。そして、自分にできる事から始めると・・・・。

Still0003 それから朔太郎は生徒たちの気持ちを促す為に毎日グラウンドを走り始める。平然としている者もいるが、明らかに動揺しはじめる生徒もいる。
とうとう理事長に辞職を迫られる朔太郎。
しかし、理事長は自分は必要悪である、と言い出す。
実は、本当の意味では学歴社会なんてない方がいいに決まっている、とわかっているのだ。だが、夢を持ちそれを語る朔太郎ではなく、不正を働き、かつそれをごまかしてくれる自分を選んだのだ、生徒たちは。。。。。と落胆した表情で答える理事長。
理事長の気持ちを生徒たちの前で全て語るべきだ、と言う朔太郎に辞任する意向を明らかにする理事長。

Still0005 一方、洋貴たちの呼びかけで補習に応じる事にした3年1組は朔太郎と共に走り始め、単位の足りない科目の補習をはじめる。
そして中断していた日輪祭の準備も開始する。
それぞれが10年後の自分にあてたメッセージを手に、日輪祭が始まった。。。

  

Still0006 Still0008 なんか普通に感動した最終回でした(笑)

やはり予想通り、ハチの死がムダになった感が否めませんが、今までのストーリーがうまくつながっていたし、朔太郎がすごくいい事を連続で言ってましたね~(笑)
今までのエピを上手く活かしてはいたけど、今までのお話とはスタンドアローンな、最終回だけ番外編とか、特別編とか、そんな感じの妙な違和感だったけど、とりあえず今日だけ見ればとっても感動的(なにそれ 笑)

でも、なんとなく疑問なんですけど、この手のドラマって大人に対して否定的な表現が多いけど、実際大人って子供にそんな風に思われてんのかな?
今の自分は相当いい歳だけど、結構毎日楽しいし、人の目に左右されたりしないし、かなり自由なんだけどな(わたしだけかよ あはははははははははは)

Still0011 Still0012 柴草のシュメール人に関する論文の話で、彼の先生はそんな事をやってたら大学に受からないよ、と言ったわけだよね。。。
朔太郎はそれをタイムマシンだと言った。。。
この差って、子供にとってはエライ違いだろうね。

わたしは小学5・6年生の時に担任になった先生の事を今でも思い出します。そして、その先生と高校時代のクラブの顧問を本当に恩師だと思ってる。
Still0009 今の自分があるのはその人たちのおかげだと思っているし、ホントに人生180度変わったと言っても過言ではないくらい。
学校の先生って大事だよね、本当に。長い学生生活の中でたった一人でも、自分が心から尊敬できる人に出会えたら、それって素晴らしい人生の宝物の内の一つかもね。

朔太郎の言動をクサイとか、ウザイとか、綺麗事すぎるって言う人は、とってもたくさんいると思うけど、人の気持ちを本当に動かせるのはその“綺麗事”だけ。
それを綺麗事じゃなくて、真実にできるかどうかは自分次第だもんね。
(朔太郎が言ってるような内容・・って事で、朔太郎を否定する事自体を言ってるわけじゃないですよ。このドラマのキャラが言ってる事が上滑りなのは否定しません)

Still0014 補習を受けると決めるのも、受けないと決めるのも自分次第だったけど(このドラマでは)自分が下した決断に後悔するのか、たとえ大学に落ちても自分は正しかったと胸を張れるのか、それも自分次第だと思う。
どんな事でも実は結果を決めるのは自分次第。他人から見て、「あいつ、馬鹿だよな~」と言われるほど要領悪く生きてる人だって、自分がそれを納得して、誰よりも幸せだと思えればそれはそれで、その人の人生は大成功だし☆

しかしなぁ・・・最初のウザイくらいクドイ朔太郎キャラは何処へ・・・。
後半になってからの展開の方が現実的にはアリなのかもしれないけど、これだけ展開変わっちゃうのも、どうかと思うけどね。。。。
作り手にこれだ!っていうくらい言いたい事があるんだったら、それを貫けばいーんじゃないの?そういうのが伝わらないから、今のドラマ離れがあるような気がするんだけど。。。

でも、最後に一つだけ言いたいのは、日輪祭での次原はいらなかったんじゃないの・・・って事(笑)出てくるべきじゃなかったような気が・・・(以下略)

Still0015 最後は皆、卒業していったけど、ラストに現れた朔太郎は何だかこのままどこかへ行きそうな雰囲気だったけど・・・・・どうなんでしょうね?

| | コメント (2) | トラックバック (12)

ヤスコとケンジ☆最終回

Still0001 とうとう最終回を迎えました~「ヤスコとケンジ」

ついにケンジにコクッたエリカだったが、突然意味不明な反応を見せ倒れるケンジ。どうやら親知らずが悪化して激痛に見舞われた事が原因らしい。
顔が腫れ上がり、何も喋れないケンジは寝込んでしまうが、ヤスコと付き合う事を報告にきた純に会い、なんとヤスコとの付き合いを認める。

Still0002 献身的に(!?)ケンジに尽くしていたエリカだったが、付き合う事はできない・・・と断られてしまう。傷心のエリカはずっと大切にしていたロケットを川に捨てると、父親が薦めていたシマダとの縁談を受け入れる決心をする。

ケンジがエリカに断ったと聞いて驚いたヤスコだったが、ケンジが断った理由が自分かもしれない・・・と純から指摘され複雑な気持ちに。
幼いヤスコを育てる為に、自分は誰とも結婚せず、ずっとヤスコの傍にいると誓ったから、ケンジはエリカの気持ちを断ったのかも・・・・。
それに気づいたヤスコと純は早く自立しようと頑張り始める。

Still0004 一方、エリカの縁談は着々と進んでいたが、この結婚を快く思っていない人間がいた。

そしてエリカが婚約発表の会場に向かう為、迎えの車がやってくるが・・・・。

  

Still0006終わりましたね~。

なんか意外な展開でも何でもなかったけれど、心温まる良いラストだったと思います。
それにしても、ケンジはいつからエリカの事を・・・・・!?
最後までわかりにくいケンジの気持ちだったけど

うちのクソ女に何してんだ!?

・・・・は、良かったですね(爆)

Still0007 Still0010 しかし、渋谷さんの特攻服姿・・・・こわすぎる(笑)
ものすごいスーパーリーゼントだし(銀蝿っていうより湘爆みたい)

このドラマの冒頭のシーンで流れたヤスコのナレーションがラストにくるとは・・・。マトモなラストだな~と思ってたら、結婚する事になったエリカとケンジがまたいつもと同じように・・・・(爆)夫婦になってもあれは変わらないのかね。。

Still0013

  

    

  

  

  

  

『ヤスコとケンジ』で広末涼子さん着用ネックレスの登場です♪エリカのハートマリアロケットネックレス♪『ヤスコとケンジ』♪KRAIM(クライム) 『ヤスコとケンジ』で広末涼子さん着用ネックレスの登場です♪エリカのハートマリアロケットネックレス♪『ヤスコとケンジ』♪KRAIM(クライム)

販売元:HoneyBoo(ハニーブー)
楽天市場で詳細を確認する

ドラマ「ヤスコとケンジ」多部未華子さん着用モデルキャサリン ハムネット腕時計 レディースKH7084-B19 ドラマ「ヤスコとケンジ」多部未華子さん着用モデルキャサリン ハムネット腕時計 レディースKH7084-B19

販売元:腕時計・ジュエリー周南館
楽天市場で詳細を確認する


  

雨傘/あきれるくらい 僕らは願おう 雨傘/あきれるくらい 僕らは願おう

アーティスト:TOKIO
販売元:ジェイ・ストーム
発売日:2008/09/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (11)

パコと魔法の絵本

Photo レビューが遅くなりましたが、昨日9月15日に「パコと魔法の絵本」を見てきました。

しかし・・・・最寄のワーナーのロビーについてから、わたしは痛感しました。
「な・・・何故、今日に限ってe席リザーブを使わなかったのだ・・・」と・・・・・shock

宣伝するわけじゃないけど、いつも混みそうな時にはe席リザーブで予約してから行くのに、今回はそんな事全然頭になくて、ほんとにエライ目に合いました!

お昼前にワーナーについたのに、結局見られたのは4時半ですよ!
ものすごい子連れ客の勢いで、ガンガン次々と完売になっていきました。

では・・・・

  

これより先の記事には、かなりネタバレを含んでいます。ご注意ください!

 

 

わかっちゃいたけど・・・・
ものすごい原色!

それにも増して・・・・
阿部サダヲが濃い!!  (素敵よ~ 爆)

しかし、実際に見るまで勝手に思ってたんですけど、これって映像とかいかにも子供向けっぽいけど、決して子供向けではないんじゃないの!?って事・・・
まあ子供が見ても問題はないですけど、子供じゃわかんないようなネタが満載(爆)

05 それにしても感動したのは小池栄子ちゃん!
素晴らしいわ、あそこまで己を捨てられるとはshine
もともと彼女の事、かなり好きなので、ますます好感を持ちましたわ(ええっ!?)

作品自体が原色で絵本っぽいけど、出演してる役者さんも濃いですね~(笑)
しかし、ここに上川さんをキャスティングしたってのは、かなりスゴイかも。彼って、こういうノリと遠いところにいると思われているんでは・・・・と思ってたんですけど、本来の彼の持ってるものが、ものすごく活かされていたような気がします(爆)
曇ってるメガネのせいで、気持ちが悪くなってしまって大変だったそうですが、そんな事を感じさせない、熱演(あはははははは)
しかし、ハイヒールを履いた足がアップになった時、誰の足かと思ったんですが、上川さんの足だったようですね、素晴らしいわ、締まった足首。

02 03 わたしは舞台の方も未見だし、ストーリーについてもあえて何も調べなかったので、ホントに初めて目にしたお話でしたが、ラストの展開はかなり意外。
てっきりあの大貫が死んじゃうのかと思ってたら、あんな事に・・・・。
ほっぺを触ってやらないと、あの子はわしが誰なのかわからない、という大貫の姿を見て、ちゃんとガマ王子の姿を見つけていたパコの心の中には、しっかりと大貫が存在していたんだと思います。

とても楽しめる、遊園地のアトラクションみたいな作品でした☆

 

パコと魔法の絵本 ガマ王子ぬいぐるみ パコと魔法の絵本 ガマ王子ぬいぐるみ
販売元:ぴあSHOP
ぴあSHOPで詳細を確認する
パコと魔法の絵本 チャームストラップ パコと魔法の絵本 チャームストラップ
販売元:ぴあSHOP
ぴあSHOPで詳細を確認する
  

パコと魔法の絵本 オリジナルサウンドトラック/サントラ[CD] パコと魔法の絵本 オリジナルサウンドトラック/サントラ[CD]

販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料選択可!】メイキング オブ「パコと魔法の絵本」と「いつもワガママガマ王子」 / アニメ (メイキング) 【送料無料選択可!】メイキング オブ「パコと魔法の絵本」と「いつもワガママガマ王子」 / アニメ (メイキング)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

ネットでラクラクチケット予約購入、e席リザーブでシックスワンダフリー

| | コメント (4) | トラックバック (38)

太陽と海の教室☆第9回

Still0014 うーん。。。。

感想がないというか、非常に難しい。

ハチがやはり死んでしまい、仲間たちは動揺するが割りと冷静。
次原はそれほど責められることもなく、何故か学園に残るらしい。理事長はマスコミに騒がれる事を恐れて生徒たちがハチの葬儀に出る事を禁ずる。

そんな時、例の履修問題が再燃。。。

  
なんか・・・・
何故ハチが死ななければならなかったんですか!?
・・・ってのは、視聴者の方が聞きたい。

ハチが死んだ事について、とことん語り合うでもなく、ただしんみりとしてただけだし。
次原については、ちゃんと送検するなり、それ相応の処分をしないとおかしいよ。いくら未成年だって言っても刃物で脅迫めいた事までしてるんだし。

いくら子供でも絶対に許されない事があるんだってStill0018 Still0019 ちゃんと示さないとおかしいと思うけどね~。

| | コメント (4) | トラックバック (11)

ウォンテッド

Anzy_2 先行上映中の「ウォンテッド」見てきました~

今日のワーナーは、めっちゃ混んでた・・・・shock

夏休み中はポケモンで死ぬほど、ごった返していたけど、今度はパコで・・・・・orz
つ・・・・疲れた・・・・

では・・・・

  

これから先の記事にはネタバレがかなり含まれます。ご注意ください。

  

007_2 以前から見てみよう、とは思ってたんですが
作品については全く調べたりしなかったので、宣伝通りアンジェリーナ・ジョリーが主演だと思ってたら全然違った・・・・(笑)
まあ、確かに主要なキャラではあるんですが、主演は完璧にジェームズ・マカヴォイくんでした。実はこの役者さん自体、見覚えがあるような気がしたんですが全くわからず、エンドクレジットの名前で初めて知りました。
「ジェ・・・ジェームズ・マカヴォイ??誰それ?」って感じで(笑)過去にも話題作に色々出てるみたいですけど、テレビシリーズのデューンでブレイクしたんですね。。。
(デューン砂の惑星はむかーしカイル・マクラクランが出た映画版しか知らん)

ものすごい、ありえないほどテンポの速い映画でしたが、面白かったですよ☆

ただ、アクションに関してはボーンを見ちゃってるんで、そんなに斬新には感じなかったですけど、映像はCG満載で派手でしたね~(まあマトリックスの二番煎じっぽいけど)

015 012ジェームズくん演じるウェスリーがダメダメ人生から脱出するお話でしたけど、自分探しの作品にしてはエライ死人の数・・・shock
パニック障害だと思ってた症状が実は、心拍数を400にまで上げてアドレナリンを一気に爆発させ、超ハイスピードに対応できる特異な体質だったという設定はちょっと面白いかも。職場のヒステリー女史にも口ごたえできず、恋人にも裏切られて、全く自身のないヨワヨワな彼が謎の女性フォックス(アンジー)と出会い、暗殺集団に入ってものすごい英才教育(?)を受け、たったの6週間でターミネーターも真っ青の立派なアサシンとして独り立ち(??)しちゃうお話。

003 かなり終盤で真実を知っちゃったウェスリーがどんな行動に出るのか・・・この辺はネタバレなしで見たほうがいいと思います。
フォックスがウェスリーをどう思ってたのかよくわからなかったけど、彼女の信念は本物だった・・・って事でしょうか。決して死なない技術を持ってタフでありながらも、掟の為にはいつでも死ねる覚悟を持ちながら任務についてたんですね~、女は強い(笑)
それにしても、アンジー少し痩せすぎでは・・・wobbly もともと十分綺麗なんだから、あまり痩せなくてもいいと思うけど・・・。子沢山で大変なのかしら(汗)

スローン役のモーガン・フリーマンは存在感というか圧迫感は凄かったけど、そんなに奥の深い役ではありませんでした。

ヒットを狙って作ってるような気はするんですが、皆いなくなっちゃって、ウェスリーくんしかいないから続編はナシかな・・・(笑)

  

【送料無料選択可!】ジェームズ・マカヴォイ [輸入 2009年カレンダー] / ジェームズ・マカヴォイ 【送料無料選択可!】ジェームズ・マカヴォイ [輸入 2009年カレンダー] / ジェームズ・マカヴォイ

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

【一点もの!】[直筆サイン] (映画 つぐない) ジェームズ・マカヴォイ ★一生涯保証付 【一点もの!】[直筆サイン] (映画 つぐない) ジェームズ・マカヴォイ ★一生涯保証付

販売元:フェーマス サイン&ポスターズ
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (47)

ヤスコとケンジ☆第9回

Still0009 エリカとケンジがいい雰囲気になるかも・・・・と、いうところでエリカと純の父親、享が現れる。

実はエリカと純は椿物産の社長の子供であり、相当なセレブだったのだcoldsweats02

純には将来、会社を継いだ時の為に留学を薦め、エリカには自分の片腕である部下との結婚を薦めていた。
ところがエリカが長い間、ケンジへの気持ちを引きずっている事を知った享は自分の目でケンジがどんな男なのか見極めてやる、とケンジたちの屋台を訪れる。

Still0001 Still0003 なんとか享にケンジを認めてもらいたいという一心で、ヤスコやモスたちはケンジの優しさが引き立つような展開に持っていこうと無理矢理ワケのわからない行動を連発。かえってケンジの怒りを買ってしまう。

ケンジの態度から、彼がエリカに恋愛感情を持っているとは思えない享は、強行に二人に留学と結婚を薦めるが、念願であったはずの留学にイマイチ乗り切れない純。
ケンジやヤスコたちの存在を知り、今の生活の楽しさを実感している純には留学する決心がなかなかつけられないでいた。

Still0005 それを見抜いていた享はヤスコを呼び出し、純の留学に協力してくれればケンジの再デビューの力になってもいい、と言い出す。そして純とヤスコでは住む世界が違いすぎる、将来辛い思いをするよりは傷は浅い方がいい・・・・とも。
享の言葉に、改めて純とは釣り合わない現実を実感したヤスコは、わざと純に冷たい態度を取る。ショックを受けた純は留学を決心する。

そしてそれと引き換えにケンジの再デビューが決まった。
享が星川の創刊する月刊誌のスポンサーになったのだ。何も知らない星川やケンジたちは喜ぶが、祝福しながらも暗い表情のヤスコ。
その態度に不信感を抱いたケンジは、自分の再デビューに享が絡んでいる事を知ってしまう。

Still0008 Still0007 抗議に行くケンジに、子供を思う親の気持ちは、ケンジがヤスコを思う気持ちと同じだ。と言い放つ享。自分が純やエリカにレールを敷いてきたように、きみだってそうしてきたんじゃないのかね・・・・と言われたケンジは考え込む。自分がしてきたのは、自分の考えをヤスコに押し付けてきた事なのか・・・・。

そして純の留学を祝うパーティに現れたケンジは。。。。

  

今回はマジで泣きました (爆)

Still0011 ケンジと純にここまで想われるヤスコが、果たしてケンジの言うように世界一いい女かどうかは別として、こんないい男たちに想われてるんだから、もうちょっと努力してみよう、ヤスコよ・・・・・・って感じかな(あははははは)

兄としてヤスコをどれだけ愛しているのか伝わってきた純への言葉でしたが、肝心のヤスコと純がそれほどお互いの事を好いているのかは・・・・よくわかんないかも・・・・wobbly

それにしても社員が10,000人いる大企業の跡取りが今の社長の息子って展開は、ちょっと古すぎやしませんか・・・^^;  この規模だと創業者は別として、個人の自由にできる会社じゃないハズ(まあ、このドラマのストーリー展開自体、時代錯誤なものが多いから仕方ないんだけどさ・・・)

これでとりあえず、純とヤスコは片づいたので後はエリカとケンジね。
しかし、享じゃないけど、ケンジがエリカに気があるとは思えないよね~。

Still0012_2 Still0013_2 次週、最終回☆

| | コメント (2) | トラックバック (10)

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~☆最終回

Still0033 高速道路のトンネルで起きた大規模事故により、多数の負傷者が出ていた。

ヘリで現場に駆けつけた藍沢や三井に続いて緋山と白石も現場に向かう。
バイクごとトラックの下敷きになっている男性の救助にあたる藍沢だったが、レスキューも手がいっぱい、男性をトラックの下から出す事ができないまま処置を続ける事に。
しかし、致命的な損傷を負っている男性を救う事はできなかった。

気落ちしてはいられない、救える人を救おう。
患者の死を悲しむ間もなく、次から次へと重傷者の処置を続けるフェローたち。

Still0023 Still0024 緋山がヘリで搬送した女性の夫がトンネル内で白石たちの処置を受けていた。その患者・澤野は息子を探していてトラックの荷の下敷きになってしまっていた。
頸部に損傷を受けた澤野は危険な状況だった。ところが、そのときトンネル内で転倒した車からガソリンが漏れ出し、引火の恐れがある事がわかる。
退避を促される医師たちだったが、白石はここに残ると主張する。一瞬迷った藍沢はレスキューに救助可能までの時間を確認して、あと10分だけやってみよう、と決断する。

Still0025澤野の処置を無事済ませ、トンネルから出てくるフェローたち。

彼らの勝手な行動がまたしても問題になるが、ドクター・ヘリの存続を前提に、これからまだまだ議論をしていきたいと主張する田所。

この大事故での死亡者は12名。重傷者は6名。軽傷者は42名。
死亡者の半分の人数しか救えなかった。その助かった人たちでさえ、以前のような体に戻れるかわからない。医者にできる事なんて、ほんとにわずかな事なんじゃないか・・・・。
藍沢の言葉にその通りだ、と答える黒田。
その助かった時間も患者にとっては本当にわずかな時間かもしれない、でもそれが患者Still0032にとって意味のある時間なら、その為に腕を磨くのは間違っていない。・・・・と、俺は思う。腕を切ったのがおまえで良かった。
迷い続ける藍沢に黒田はそう語りかけた。

  

  

Still0027 Still0028 うーむ、なんだか否応なしに盛り上がった最終回でしたね。
親子の名乗りができた黒田は自分の怪我を受け入れ、医者を続けていく事を決心した様子。鉄仮面状態の藍沢は相変わらず無表情でも、精神的に大きく成長したらしい。

Still0036 わたしは、この中では緋山が買いかな、と思いましたね。
戸田恵梨香ちゃんて、ただやたらと痩せてるな~って印象で(笑)以前はちょっと苦手な女優さんだったんですけど、デスノやライアーゲームなど、話題の作品でだいぶ鍛えられたのか、随分としっかりとした表情になって大人っぽくなったな~と思ったら、まだ20歳!これは将来が楽しみな人ですね~。看護師の冴島役の比嘉さんも将来有望な方ですね。

しつこいようだけど、最後の最後まで成長したのか強くなったのか、よくわかんなかった白石。表情が最初とほとんど変わらず。。。。

Still0035 主役だったのか違うのか、わかんなかった山Pは好演してたと思います。(相変わらず、可愛いわ・・・・♪)
もうちょっとわかりやすく藍沢中心でいけば良かったんじゃない・・・と思いますけど、まあ終わり良ければ全て良しって事で。
とりあえず、藤川は祝☆ヘリ搭乗(笑)

後半は黒田先生に持っていかれちゃった感が強かったですけど、三井役のりょうや、西条役の杉本哲太も出番が少なくてもさすがの存在感でした。
パイロット役の寺島さんもハマリ役だったし(笑)

Still0037 Still0038 Still0039

  



  
  
早くもスペシャル制作が決定しているようですけど、今後の黒田先生がどうなるのか・・・気になる人が多いんじゃないでしょうか。

Still0040 ・・・・というわけで、この後は2009年
新春SPに続く。って事で☆

  

  

  

  

HANABI HANABI

アーティスト:Mr.Children
販売元:TOY'S FACTORY Inc.(VAP)(M)
発売日:2008/09/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (26)

ゴンゾウ*伝説の刑事*最終回

Still0001 次々とドラマが終わっていきますね~。
さてさて、今日はゴンゾウが最終回☆

天野もなみ殺害事件の真犯人が乙部である裏が取れたものの、佐久間は再捜査に応じようとしない。
寺田や鶴と共に乙部のマンションに踏み込んだ黒木は、彼の義母からのハガキによって乙部の過去を知る事になる。

乙部のマンションにパスポートがなかった事から、高跳びの可能性が高くなった。
そんな時、佐久間率いる13係が再びやって来る。佐久間の独断で乙部を確保するという。捜査員たちと共に成田に向かおうと檄を飛ばす黒木だったが突然体が動かなくなってしまい、そのまま意識を失う。岸から手渡されたコーヒーの中に睡眠薬が仕込まれてあったのだ。

Still0003_2 Still0006目覚めて激怒する黒木は佐久間につかみかかるが、実はそれは理沙からの頼みごとであったらしい。黒木がこの事件を解決して、その後死ぬつもりだと理沙は見抜いていた。
しかし、その理沙から預かったQ太郎のカゴの中から飯塚の姉が犯人からもらったというペンダントと同じものが出てきた。
なんと、乙部と理沙につながりが・・・・!

急いで理沙に連絡を入れる黒木だったが、既に理沙は乙部に拉致されてしまっていた。黒木は佐久間と共に乙部の実家であった「乙部醤油」の工場跡へ急行する。

  

Still0007_2 Still0008_2 なんかあっけないけど、納得できた最終回でした。

まあ、突っ込みどころは満載だけど、今まで出てきた登場人物たちもちゃんと繋がってたし、ラストのもなみの演奏会のシーンでちゃんと両親や恋人の柿沼の遺影が出てた事で、なんとなく綺麗な締めくくりができてたような気がします。
結局、佐久間はただ単に黒木へのライバル心で、ちょっと気合が入りすぎてただけだったのね・・・・(笑) 氏家さんも何だかんだ言って結局はイイおじさんだったし。

Still0010_2 Still0011_4 それにしても、黒木が乙部に銃を捨てろ・・・と言われた時点で、黒木がいつも足首につけてる押収品の銃を出すんだな・・・しかも、弾一発しか入ってないし・・・なんて思いながらも、あれ・・・・?

押収品の銃を使う→バレたらヤバイ。てか、かなりの処分→でも、その弾を使っちゃえば黒木は死ねない と、皆さん思ったよね?(え?全然思わなかった?^^;)

Still0015 まあ、その予想は大体当たったものの、黒木は再び備品係なのね。
途中、4話くらいからちょっと中だるみ気味だったんですけど、岡林の登場あたりから一気に怒涛の展開の連続でした。
しかし、それにしても乙部に撃たれた時の血しぶきはやりすぎでしょお~coldsweats01
出すぎだってば、あれじゃー死んじゃうよ。
最初のイメージとは裏腹にかなりのハードボイルドでしたね(笑)
ウッチーの熱演もなかなか良かったですよ♪


Still0017 Still0016 わたし的にはなかなか面白いドラマでした。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

モンスターペアレント☆最終回

Still0011_3 望月が彼を逆恨みした教師に刺されて入院。

城山からもう二度と教育委員会に関わらないように、と言われても樹季はその事が気になって仕方がない。

ある日、城山から新しいクライアントを紹介された樹季は宮園貴代と出会う。
ところがこの宮園は田川をはじめとする教育委員会を自分に都合よく作り替えようと画策していた。実は自分の息子の内申書を書き換えるよう要請したところ、田川に断られた事を逆恨みしての事だった。
打倒教育委員会の手助けをして欲しい、と訴える宮園に複雑な思いの樹季。

Still0003 Still0005 そんな時、ある週刊誌に田川たち教育委員会の記事がデカデカと載ってしまう。
モンスターペアレント撃退マニュアルと称したものを教育委員会が作成している、というものだった。実はそれは以前、県知事が発案して作成されたものだったが、そもそも田川はこのマニュアルには反対だった。

クライアントである宮園に対して敵意は見せられない樹季は悩む。そして・・・・

  

Still0010 Still0009 結局、城山も予想していた通り、樹季は事務所を辞めてしまいましたね~。
10年もかけて樹季を一流の渉外弁護士に育てた城山の気持ちを思うと、ちょっと切ないかな~。
だって田川なんて、その城山が苦労して育てた樹季をすんなり貰っちゃって、自分はこれといった働きもせず、何でもかんでも「お願いします」だもんね~。

この宮園貴代じゃなくても、なんだか納得いきませんよ~(笑)

Still0007 まあ、話の焦点がますますボケてしまうから、田川が毎回話のメインに出てこないのはわかりますけど、それにしても問題を放置しすぎでしょ~。
うまくまとまった最終回でしたが、そもそも樹季が城山の事務所を辞めるくらい、この教育委員会問題にのめり込んでいるんだったら、もうちょっとその話を強く出した方が良かったかも。三浦とのエピソードもなんか中途半端だったし(まあ、フクベエと氷の華だから、多忙すぎちゃったのかも・・・だけど 笑)

別に樹季が事務所を辞めるって設定じゃなくても良かったんじゃないかな~。
この後、ストーリーが続かないんだったら、樹季は教育委員会に常駐している外部の弁護士で、いいんじゃないのかねー。
なんだか、最初の解決する事のないモンペア問題と、途中からガラッと雰囲気が変わってしまったきっかけとなった三浦問題あたりから、話の流れが妙な感じに・・・・

Still0008 毎回完結型のドラマにしてしまえばよかったような気がしますけどね・・・

  

  

 

愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付) 愛が哀しいから(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:徳永英明
販売元:UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
発売日:2008/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する   

モンスターペアレントの正体 モンスターペアレントの正体

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (8)

太陽と海の教室☆第8回

Still0023 マンションの屋上から飛び降りようとする次原を受け止め、朔太郎は怪我を負う。

彼女の為にハチがウソをついていた事もわかり、次原は両親に強引に引き取られて行く。転校する事になってしまった次原を気にかけ、電話や手紙を送り続ける朔太郎。

次原の転校は理事長の薦めもあっての事だったが、朔太郎は反対する。その意見に対して綺麗事だと、異常に反発する柴草。

Still0027 Still0026 一方、中断してしまっていた日輪祭の詳細を決めるホームルームに朔太郎は呼ばれる。受験勉強の邪魔になる、と興味のない生徒が大半だったが、何の思い出もない旅のような人生を送り続けるのは嫌だ、とハチが皆に呼びかける。

灯里の誤解も解け、晴れて恋人同士になったハチと灯里。
朔太郎に、自分も学校の先生になろうかな・・・と話すハチはまさに幸せの絶頂だった。

しかし、そんな時、次原が再び彼の前に現れ。。。。

  

Still0029 なんなんだよーーーっ!この展開はっ。

ハチはホントに、ただのとばっちりじゃんっ。
これはヒドイでしょ。ヒドすぎるでしょーっ。

やっと両思いになれたハチと灯里の気持ちを思うとやり切れないし、何とか生徒を救おうと動き回っていた朔太郎の気持ちを思うと辛すぎる。。。

Still0030 Still0031 次原みたいに現実の世界をリアルに感じられないとか、死ぬって事を簡単な事だと思ってしまっている子があまりに多すぎるから、こういう展開にしてるのかもしれないけど・・・ちょっと、どうなんだろうね、これ。

ハチはあまりに繊細で優しすぎたんだね。
でも、彼は次原を振り切って逃げるべきだったよ。
こういう人に振り回されちゃいけないし、自分自身の人生をまず大事にしなきゃ。
Still0034 Still0038 わたしには全く理解できないけど、次原みたいなタイプって本当に死にたいと思ってんのかな?死にたいなら自分一人でもさっさとそうするんじゃないの?
こんな事になるとは思わなかった・・・・なんて、アホな事言ったらもうホントに許せないね。こんなワケわかんない女の為に自分の子供が死んだなんて思ったら、ハチの両親が浮かばれないよ。

しかし・・・・これ、もうお粗末な脚本としかいいようがないーっ!
なんのアイディアもないのに、無理矢理書いたの?と、本気で思えてしまう。猟奇的・・・のムチャクチャさを思い出してしまいました。
生徒役の子たちや、織田裕二の懸命さが痛い。。。彼の年齢を積み重ねた温かさみたいなものが垣間見えた部分もあっただけに、辛いわ、これ。

Still0037 Still0039 ラスト、朔太郎の頬に伝った汗が涙かと思った。。。。(こんなシーンもあっただけに余計辛い)

| | コメント (4) | トラックバック (10)

Tomorrow~陽はまたのぼる~☆最終回

Still0001 ついに市民病院が閉鎖され、スタッフの皆もバラバラに。

しかし、航平と愛子はもう1度、市民病院再建の為に尽力したい、と動き始める。署名を集めようと走り回る愛子だったが、既にリゾート施設での仕事を打診されている市民たちの反応は鈍い。

ある晩、リゾート開発に向けたイベントで事故が起きてしまう。
そこに居合わせた愛子も怪我を負うが、無理をして重傷者たちの処置にあたる。そんな時、副市長の娘の唯が意識不明で発見される。
隣町の病院まで搬送していたら、間に合わない。
航平の指示で閉鎖された市民病院に唯を搬送する愛子。

Still0002 Still0003 唯の状態はとりあえず落ち着いたものの、けが人が次々と運ばれてくる。病院には航平しかおらず、重傷者から順番に看ていくしかなかった。
ところが、無理をして患者の処置にあたっていた愛子が倒れた。
状況は深刻で、内蔵損傷している可能性さえある。

そんな時、唯の状態も急変。
怪我人はどんどん増えるばかりで、万事休すの航平の前に現れたのは遠藤だった。唯の緊急オペは遠藤が、愛子のオペは航平が担当することになる。

Still0007 Still0008 しかし、愛子の状態は深刻だった。一度はVF(心室細動)状態に陥るものの、一命は取り留めたが意識が戻らない。

航平たちをねぎらいながらも、勝手に閉鎖した病院を使った事を非難する松永。リゾート開発した方が儲かる・・・という松永に怒りを爆発させる航平。

ところが、そこで市民病院閉鎖を強行に進めた蓮見が突然。。。。

  

Still0009 Still0010 なんかあっけない最終回でしたね~。
もうちょっと拡大版でも良かったんじゃないかねー。

結局、オープン病院として生き残った市民病院。要するに地元の医師会で運営する病院と同じようなスタイルになったわけね。
蓮見の言ったように、全て振り出しに戻ったわけですが、1年後に病院が存在しているからといって、まだまだ安心できる状態ではないわけですよね。

Still0005 Still0006 愛子が倒れて、唯が危篤状態。怪我人たちは自分達を看てくれ、と押し寄せる。これが地方医療の現状を訴えているところかもね。
少人数の医師にたくさんの患者がのしかかってるわけだし。

なかなか良いドラマだったんですけど、なんだかもったいないな~という感想が残ります。8年前、医者を辞めた航平が再び医者としてやっていく気持ちになった辺りはすごく良かったのになぁ~。その後は航平がストーリーのメインから外れてしまって、ちょっと群像劇っぽくなっちゃったのが残念だったかも。
医療ミスの話とその後の話がうまく絡まなかった・・・・というか、航平が医者として再起した話と医療ミスの話と病院再建が何だかバラバラな感じ。

航平の愚直なまでのひたむきなキャラを全面に押し出した方が良かったような気がしますけど。。。。だって結局、航平の存在感がこのドラマの肝だったと思うし。
でも、これだけの役者が揃ってて、それってある意味もったいないですよね。

「戻ってこい!」と叫んでいる航平には本当にグッときてしまいましたけど、やっぱりもったいないドラマだったな~・・・・と、どうしても思ってしまいます。

でも久々に竹野内豊らしい役を見させてもらったな・・・って気もしますけど。
彼の癒し力にはまいりました、はい。(脱帽)

Still0017 Still0018 そうそう、すごく不思議なことが一つ。

    
   

第2回で流れたエンディングって、あれ一度きりしか使われませんでしたね。
すごく良いエンディングなのに、もったいない~。

Still0020 Still0021 Still0022

  
   

   

  

ひかり ひかり

アーティスト:星村麻衣
販売元:SE(SME)(M)
発売日:2008/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (12)

ヤスコとケンジ☆第8回

Still0053 青田の嫌がらせで漫画家を辞めることになってしまったケンジ。

色々なバイトに挑戦するが、般若のような恐ろしい笑顔が災いして、なかなかうまくいかない。しかも、桜葉れいかの取材と称して仕事先にマスコミが押しかけ、仕事の邪魔になるばかり。

そんな時、渋谷がラーメンの屋台を用意してくれ、ケンジはモスやアジダスと共にラーメン屋をやる事になる。
しかし、ケンジが漫画への思いを断ち切れないのでは・・・・と心配したモスやアジダスの気持ちを察したケンジは漫画の道具を全部燃やしてしまう。

ケンジの様子を見ていたヤスコはある事を計画するのだが。。。

  

Still0050 Still0051 わりとあっさりと、漫画家に復帰する事になったケンジ(笑)

なんと星川が独立して出版社を立ち上げる事にしたとか。
でも、漫画家なんて人気第一なんだし、男だからって辞める事なかったんじゃない?って思ってたけど、案の定ファンたちが大挙して押し寄せ、めでたく復活。

Still0057Still0058_2しかし、ファンが押し寄せて、ケンジが男泣きしているところは、もらい泣きしちゃったわ~。そうよね、大人気作家なんだから、あのくらいのファンは集まるかもね。
わたしも昔だったら、大好きな先生の為なら出掛けていったろうなぁ~。

エリカのプレゼントを素直に受け取ったケンジ(おぉ~Gペンだね~、でもわたしは、かぶらペンの方が好きさ~♪)だったけど、一難さってまた一難。
今度はエリカの縁談。青田の件が終わったのに、また縁談かよ~と、この手の展開は少し古いんじゃねーのかい、と思いながらも最終回まであと少し。
Still0061 Still0062 ケンジの気持ちがどう動くのか気になるところです。

| | コメント (4) | トラックバック (10)

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~☆第10回

短め感想で。。。。

黒田の息子、健一の脳腫瘍摘出手術は西条の執刀により成功。
しかし、目覚めても父親とは名乗れないまま。

黒田に怪我を負わせてしまった白石は辞表を提出するものの、田所に止められる。

一方、藍沢は本棚の下敷きになって担ぎこまれてきた経産婦の処置にあたる。状況から母体を優先し、胎児は諦める判断をするが、突然母子共に助けると言い出す。三井も同意し、母子共に助かったのだが、藍沢の表情は暗い。

そんな藍沢の様子を察知して声をかけた黒田に藍沢は問いかける

「先生、名医って何ですか・・・・?」

 

母子共に助ける判断をした自分に、ある意味ショックを受けている藍沢。
人間らしくなったのか、医者としての英断が鈍るようになってしまったのか。。。
藍沢は成長しているのかな?ただ、彼の場合最初から医者としての腕はかなりスゴイので、精神面で強くなるとか、人の痛みを知るというところだけが課題だったって事?
まあ、例えば良い人だとか、あの人は名医だとかいう事って、自分以外の誰かが決める事だからね。。。自分の評価って実は他人がしている事だったりするし。
自分自身の充実とその評価は必ずしもイコールじゃないわけで。

それにしてもやはり納得がいかないのが白石。
急変した患者を黒田が懸命に処置しようとしているのを、しばらく黙って見てるシーンとか、よくわかんない。。。。って感じでした。
だって黒田の件の直後は普通にオペしてたのに、こんなシーンを今入れても違和感しかないかも。黒田の指示で処置しはじめても、壁を乗り越えたとか、成長したとかは感じられなかったかな。。。

藤川と緋山がもったいないなぁ。
白石を中途半端にメインにするより、二人のエピソードをもっと入れて欲しかった。

しかし、なんで黒田がこんな事に・・・(苦笑)
これってフェローたちの成長より、黒田の苦難を描いちゃってない?
「おじさん、すごいね・・・」のところのシーンといい、あまりにも黒田に持っていかれちゃってない?ギバ節だけど、やっぱりさすがの存在感よね。。。

さてさて、次回はいよいよ最終回。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

ゴンゾウ*伝説の刑事*第9回

バイオリニスト殺人事件はまだ終わっていない・・・・。

鶴、日比野、寺田らと共に独自で捜査を開始する黒木。上層部に命じられて彼らを張っていた岸の情報によると、死んだ岡林が持っていたショットガンは暴発するように細工がしてあったという。

黒木を狙って引き金を引けば岡林が暴発によって死亡するように細工し、鶴には自分達を銃撃した犯人は右足が不自由だったと証言させるよう仕向けたやつがいる。
黒木の推理に愕然とする鶴。

佐久間の指示で、岡林に黒木が潜入捜査官である事を洩らした人間を探っていた13係の刑事に聞き込みをされた鶴と寺田。
しかし、そのとき鶴はある事を思い出す。岡林の逮捕状が出た事をある人間に電話で伝えてしまっていた事を。

一方、黒木と日比野は再度、飯塚の姉、早苗の部屋を調べる。
そしてクローゼットに隠れている彼女を発見。しかし、保護された彼女はすっかり怯えていて何も話そうとしない。彼女の口から出た言葉は・・・・「愛を裏切ったら報いがある」

黒木の説得により、もなみとのいきさつを話し始める早苗。
幼い頃、天才少女と呼ばれバイオリニストを目指していた早苗は、あるコンクールでもなみに負けて以来、彼女に勝つ事ができず、バイオリンを止めてしまった。
そしてその事でもなみを恨んでいた早苗はある男につい、彼女を殺して欲しい・・・と口走ってしまったと言うのだ。
初めてあったその男は早苗にある言葉を問いかけたという。。。

「この世に愛はあるの?」

やっぱりね~。。。
まあ犯人が乙部くんだってのはミエミエだったけど、もっと意外な感じでわかる方が良かったんじゃないかな~。せっかくここまで引っ張ったんだし。
ロシアンルーレットみたいな事をやって外れるたびに、杏子に生かされていると解釈している黒木は本当にイッちゃってる。。。。coldsweats01

次回は最終回みたいだけど、どんなラストになるのやら。
佐久間は結局、そんなに悪いやつじゃなかったって事?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

モンスターペアレント☆第10回

とうとう今回で第10回ですね~。

城山から、今後教育委員会と関わりを持たないよう言い渡されてしまった樹季は田川にその事を告げ、教育委員会から去る。

三浦が不在だという事もあり、望月の動揺は激しく樹季に辞めないでほしいと懇願するが、自分で何とかしろと言われてしまう。
そしてたった一人でモンペア問題に対する望月だったが、あまりの手ごわさに自体は難航。エリサに高村先生に相談してみれば・・・・と言われるものの、これ以上彼女に迷惑はかけられない。と、一人で頑張り続ける。

しかし、その望月にとんでもない事が起きてしまった。。。。

 

あららららららら~!

まさか望月くんが刺されてしまうとは!

それにしても、城山先生は樹季が田川と同じ道を歩もうとしている事を悟っているんですね~。何だか切ないなぁ。。。
仮に教育委員会の専任になったとしても、職業として成り立たせるのは非常に難しいでしょう。現実的な事を言えば、今の事務所と教育委員会の間でうまくやっていけないんですかね・・・。

しかし、今回のモンペアはほんとに意味不明のワケわかんなさでしたね。
あんな親とまともにやり取りしなくても大丈夫じゃないのかなぁ。あんなのが現実にいるんだとしたら、門前払いでOKだと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

太陽と海の教室☆第7回

Still0038 クラスメイトの次原に一緒に死んで欲しいと迫られたハチは一度は逃げ出したものの、リストカットをして血を流していた彼女を介抱する。

友達に裏切られ、生きる事に絶望的になっている次原を救おうと、ハチは絶対に彼女の自殺願望の事を他言しない事、絶対に彼女を裏切らない事を約束させられる。

一方、ネットの掲示板に自殺予告めいた書き込みを見つけた朔太郎と若葉はそれがこの学校の、しかも3年1組の生徒によるものではないかと心配していた。
生徒たちにその事を話し、アンケートを行おうとするが理事長から突然クラスの担任を外されてしまう。
この処分に若葉は憤りを隠せないが、当の朔太郎は大して動揺しているようでもない。それどころか、いつもと同じ調子で自殺予告を書き込んだ生徒を探し続ける。

そしてそんな時、朔太郎は次原の家が火事で全焼していた事を知る。

  

Still0042 Still0043 うーーーーん。。。
なんだか思ってたのと、どんどん違う展開になってますね。
次原を救えるのでは・・・・と思っていたハチが、とうとう手に負えなくなってしまい朔太郎に助けを求めたところが印象的でした。

マンションの屋上から飛び降りて星になるとワケわかんない事を言ってる彼女に、人は死んでも星になんかならないよ・・・・と、問いかける朔太郎が今までのギラギラモードとうって変わって落ち着いたトーンで、とっても大人に見えました(笑)

Still0045 Still0047 織田裕二って、役へののめり込み方がハンパじゃないってのが有名な話ですけど、正直言って、織田裕二カラーが強く感じられるせいか、どの役もそんなにイメージが変わらないんじゃない?・・・と思ったりしてたんですけど・・・(彼は昔から好きな役者さんだし、彼の出演している作品はどれも面白いですけどね)
次原に、綺麗な死に方なんてない、と言い聞かせる彼を見ていて、あぁ~そういう事なのね~と、なんとなく思いました。

そういう事・・・が、どういう事なんだかうまく説明できないんですが(おーーい)彼もそれなりに年齢を重ねて、立派な大人の男性になったんだなぁ~なんて、大して年も変わらないのに、時の流れをしみじみと感じました・・・・(おババモード全開 catface

ドラマ的には・・・・なんとも言いようがないんだけど、ちょっとハチが切なかったかな。灯里の事が好きなのに、次原と無理して一緒にいる姿や、その事で洋貴に殴られちゃったり。

多感な頃だから仕方ないのかもしれないけど、片思いをやめて心変わりしたからって殴られちゃうのもキツイよね(笑)結婚してるわけじゃなし、ましてや高校生なのに、片思いを貫けってか・・・・。それもいくら友達だからって殴るかなぁ。灯里とハチが付き合ってたわけでもないのに・・・。って、これ、わたしがいい年の大人になったから思うわけじゃなくて、彼らと同じ年頃から、こういう考え方ですけどね。。。
まだまだ学生なんだから、色々な人と知り合って色々な出会いを経験して欲しいけどなぁ

Still0048 とりあえず、次回に思いっきり続く・・・・ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (16)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »