« 太陽と海の教室☆第5回 | トップページ | コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~☆第8回 »

モンスター・ペアレント☆第8回

えぇ~!

なに、今回のストーリー展開はっっっ!!

これって全ては望月の無能から来てるような気がするんだけどっ。

とうとう三浦の過去が明かされたものの、たぶん視聴者が予想していたより遥かに深刻な問題だったみたい・・・・coldsweats02

しかし樹季はシニアパートナーの座がかかった大切な会議を欠席する事になってしまい、三浦も逮捕されヒサンな結果に。でもこれで樹季が弁護士である理由がハッキリしたって事?

それにしても教育委員長にしても、望月にしてもあまりにも樹季に依存しすぎで、自分達で問題解決しようとする気がまるでないannoy
このまま樹季が教育委員会に留まるのは、かえって良くない気がするけどな。。。。

別に教育委員会を見捨てるとかって事じゃなく、樹季には樹季のやるべき事があると思うし、教育委員会もまた、彼女がいなくてもやっていく事はできるわけだし。このまま彼女が在籍し続けるのは彼らの依存心を生んじゃうんじゃないかな~。

|

« 太陽と海の教室☆第5回 | トップページ | コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~☆第8回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2008年」カテゴリの記事

コメント

確かに~。。。
あまりにも三浦の過去が大きすぎて、もうビックリ。
モンペアどころの騒ぎじゃ無くなっちゃいましたよ。
樹季の将来も心配だしね。。。
このまま、三浦の弁護なんかに付いちゃったら、
ホントに泥沼ですわ。

投稿: くう | 2008年8月20日 (水) 00時58分

くうさん

>あまりにも三浦の過去が大きすぎて、もうビックリ

今までの雰囲気だと、大した問題じゃないのに
たいそうな過去があるような感じに見せているだけかと思った。。。
とんでもない展開ですね。

ほんと、こうなると樹季の将来だけが心配。

投稿: せるふぉん | 2008年8月21日 (木) 22時01分

陰湿な悪さは、現行犯じゃないといけないし、
騒げば、うわさが独り歩きするしで、
被害者にとってはたまりません。

刑事事件の専門外の樹季はどう対処するのでしょうね。

投稿: mari | 2008年8月23日 (土) 05時16分

mariさん

子供に何かするなんて、最低な大人ですよね。
ましてや教師だなんて・・・極刑に値します。

しかし、この件から樹季は手を引いて欲しいけど・・・
それじゃドラマになんないですもんね。

投稿: せるふぉん | 2008年8月24日 (日) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/23096684

この記事へのトラックバック一覧です: モンスター・ペアレント☆第8回:

» 【モンスターペアレント】第8話 [見取り八段・実0段]
仕事が忙しいから宿題を出さないで欲しい。と、言う、子供モデルのステージママモンスター。一般常識知らなくても生きていけるでしょう?モデルは百花の夢なのよ。大事な時期なんです。もしも、あなたたちの言うことを聞いて仕事が減ったら責任取ってくれんの?担任教師の...... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 01時03分

» 「モンスターペアレント」第8話 [日々“是”精進!]
愛が哀しいから第8話樹季は望月から、タレントとして活躍する桃花の母親、祐美の対応を頼まれた。祐美は、桃花には勉強は必要ないから宿題を出すなと要求。何とか説得しようと試みる樹季だが、祐美の意見は変わらない。すると担任教師の中川が個人授業を申し出る。祐美も...... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 20時13分

» モンスターペアレント 第8話 悲しみの過去 [レベル999のマニアな講義]
『急転!悲しみの鉄拳』内容望月(平岡祐太)は、樹季に仕事依頼する。タレント活動をする娘・太田桃花に仕事を優先させるために、母・祐美が(三浦理恵子)が、宿題などを出さないでくれというのだ。そんななか、対応していた担任・中川功(佐藤二朗)が出した答えは、『...... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 22時07分

» モンスターペアレント第8話(8.19) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
今回のモンスターペアレントは、娘が人気モデルの太田祐美@三浦理恵子。 『学校より仕事が大事』と考える祐美の影響で、 娘の出席日数はかなり少なくなっており、 更に、仕事が大変なので、宿題を減らすよう、学校側に要求していた。 でも、仕事が順調なら、そっちを...... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 23時44分

» モンスターペアレントvol.8 [ita-windの風速計]
■モンスターペアレント脚本/荒井修子(1)(2)(4)(7)、佐藤久美子(3)(5)(6)田村孝裕(8)http://www.ktv.co.jp/mp/第8話急転!悲しみの鉄拳城山に呼び出される高村は、最近本業での業績が落ちている事を指摘され、城山から言い出したことではあるが教育委員会での仕事から手を...... [続きを読む]

受信: 2008年8月21日 (木) 15時22分

» 「モンスターペアレント」第八話 〜伸う伸うと彼奴が教壇に立つ事許せず〜 [混沌と勇気日記。 〜乱れし報道を伝えふ、勇ましき者〜]
ここ数ヶ月で弁護士の業績が落ちていた高村樹季(米倉涼子)は城山(草刈正雄)に教育委員会の仕事から手を引くように言われるが返事を保留する。 そんな中、望月道夫(平岡祐太)からタレントとして活躍する太田桃花の母親・祐美(三浦理恵子)の対応を頼まれた。 祐美は学校より仕事の方が大事だと言い、忙しい桃花に宿題を出すなとクレームをつけていた。三浦圭吾(佐々木蔵之介)の「特別扱いはせず個人授業はさせないように」といういつも以上に厳しい口調と、田川龍之介(角野卓造)直々の依頼もあり、学校に向かう樹季と望月... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 03時38分

» 《モンスター☆ペアレント》#08 [まぁ、お茶でも]
校長と担任を前に、桃花には、仕事が大事だから、、授業に出たくても出られないと平気で言いに来る母親。桃花に宿題も出すなという。成績もどんどん下がっていくし、クラスで一人だけ遅れていくと言われても、母親は、スター気取りで、娘に勉強はいらないと言い放った。 事務所の城山代表から、教育委員会の方は手を引いて、本業に戻るよう話があった。 稼ぎ頭の樹季の成績が、見事に落ちていたからだ。それでも、即答はせずに、考えさせてほしいと態度を保留した。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 05時18分

« 太陽と海の教室☆第5回 | トップページ | コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~☆第8回 »