« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

Tomorrow~陽はまたのぼる~☆第9回

Still0030 仙道の妻の昌江が市民病院を訪ねてくる。

昌江は開業医をやっているのだが、この市民病院の一般外来閉鎖について反対なようだ。病院内の施設を見て回っている時に突然、昌江が倒れる。
あまりに突然な事だったが、その様子と検査の結果から脳幹出血と診断される。このままでは植物状態になる可能性が高いと言う遠藤の言葉に愕然とする仙道。

Still0022 そんな時、市民病院が外来だけでなく、全面閉鎖になると副市長から言い渡される。これにはさすがの遠藤も動揺が隠し切れない。
航平や藪内は副市長に抗議するが、今となっては市が潰れるか、市民病院が潰れるかのどちらかしかない、と言われて何もいえなくなってしまう。

再建計画がなくなった以上、病院を辞めると言う遠藤に、ある疑問をぶつける愛子。もしや、遠藤がお金にこだわって仕事をするのは、母親の治療費の為なのでは・・・・?という問いかけに驚きを隠せない遠藤。

  

Still0023 Still0024 まあ、なるべくしてこうなっちゃった展開でしたね。。。
いきなり仙道の奥さんが倒れちゃったエピには面食らいましたけど。
登場していきなり亡くなっちゃうってのも、なんだか・・・・(苦笑)

Still0025 さんざん引っ張ってた遠藤の母親の件も、あっさり終わっちゃいましたね。財布の中にあった新聞の切抜きで全て解決ですかぁ・・・。
まあそれで遠藤が納得できたんならいいけど、新聞の切り抜き持っていれば、親としての愛情に問題がないってわけじゃないですからね~。毎日毎日面倒を見てしつけをしていく事の繰り返しが子育てであって、遠くからたまに思い出すのは単なる自己満足なんじゃない・・・・と思っちゃいますね。

今回は愛子がやたらと騒がなかったんで、それが救いかな(笑)

Still0034 Still0035 Still0036

| | コメント (2) | トラックバック (7)

20世紀少年~第1章~

20001 初日の30日に観られなかったのが残念でしたが、今日31日の朝一で観てきました。

9時40分だったにも関わらず、劇場内はほぼいっぱい。

では・・・・・・・

  

これより先の記事にはかなりのネタバレが含まれています。ご注意ください。

  

 

まず・・・・

長い映画でした(爆)

20003 3部作のうちの1作目なので、まだ何ともいえませんが、面白いと思います。
小ネタなのか原作に忠実なのかわかりませんが、昭和生まれには笑える場面が多々ありますよ。刑事役で出てきた竜雷太さんですが、同僚を「ヤマさん」と呼んでました(爆)
そして竜さん自体は「長さん」と・・・・(爆×10000)
ゴリさんの同僚が山さんで、ゴリさんが長さん・・・(ややこしい)

Still0001 原っぱの仲間たちが基地作りで遊ぶシーンが出てきますが、これが「よげんの書」誕生の場所なので肝の部分ですよね。
しかし、わたしも基地はよく作りましたよ~。
ダンボールとか運び込んでは捨ててあるマットレスとか持ち込んで、よくその中で漫画とか読んでました(爆)集会所の裏に穴を掘って、横穴式基地だぁ~とか盛り上がってたら大人に見つかり、ものすごー怒られた記憶があります。
(すみません、一応わたしは性別は女なのですが、通常女の子ってこういう事やらなかったもんでしょうか・・・?  coldsweats01coldsweats01

Still0003 Still0004 ケンヂが作った「よげんの書」をもとに、どんどん不吉な事が起こっていき、どうやら自分の姉がその事件と関係していると気づいてしまうケンヂ。
小学校の同窓会で再開した、モンちゃん・ヨシツネ・フクベエと、ずっと近所でもお馴染みのマルオ、ユキジ、タイから帰国したオッチョと共に「ともだち」と名乗る謎の教団の教祖と対決する事になる。

Still0005Still0056  かつてケンヂが作った「よげんの書」が次々と現実のものとなり、とうとうケンヂがテロリストの汚名を着せられる事になってしまう。
そしてそのストーリーのラストを飾る2000年12月31日。
東京にとんでもないものが出現する。。。

  

わたし的にはフクベエがアヤシイ・・・と思ってたんですが
考えてみると、ケンヂ自体もアヤシイような気が・・・(笑)

Still0009 この次は成長したケンヂの姪、カンナが活躍するようですね。
あの爆発の後も、ほとんどの仲間が生き残ってるみたいで、その辺はありえないだろーとか思いつつも、あのメンバー全員死んじゃったら話しにならないもんね~。

しかし、このメンバーでどうも違和感を感じるのがユキジ。
常盤ちゃん、ちょっと若すぎるでしょー(笑)
どう見てもケンヂやモンちゃん、オッチョとタメには見えません。
(あははははは 失礼)

ちょっと意外だったのが、メインメンバーの方々の出番が思ってたより少なかった事。皆さん、売れっ子なのでスケジュールを合わせるのが非常にキツく、たまに揃うと朝を迎えてた・・・なんてのがザラで、ものすごくキツイと、ヨシツネ役の香川さんが言ってましたけど、あまり登場シーンが多いと実際に撮影するのが困難だったからかな。

Still0010Still0011フクベエ役の蔵ちゃんなんて、ドラマと掛け持ちだったせいか、出演シーン少なかったよね・・・。オッチョ役のトヨエツはなかなか登場しなかったけど、いざ出てきたらさすがの貫禄。ヤン坊・マー坊はあだ名自体が爆笑ものでしたが、2部以降に期待。

飽きない展開で2時間半観ることができましたが
どうにも気になる事が・・・・

全国のお子さんをお持ちのお父さん・お母さん

お子さんが友達同士で映画に行くと言ったら
トイレに立つ時には周囲の方に迷惑にならないように静かに姿勢を低くして行きましょう。

20世紀少年は2時間半だから、あまり水分を摂るとトイレに行きたくなるから気をつけて(この作品限定ってわけじゃなく長編すべてに言えることですが)

と、一言かけてください。

20004 上映開始後2時間くらいの時に、あまりにも多くの人がトイレに立つので驚きました。生理現象なのでそれ自体は仕方ありませんが、周囲への配慮がない人がほとんどでした。
エンドロールの最中にもバタバタと立ち上がる人の多かった事。

ちょっと後味の悪い観賞になってしまい残念でした。

最後に映画とは関係ありませんが、先日唐沢さんがビストロスマップに出た時の画像を載せちゃいます。宮沢りえちゃんと一緒でしたが、いつもよりお笑いモード抑え目(!?)で、なかなかナイスミドルな感じでした(爆←何故笑う・・・)

Still0016 Still0018 Still0021

  
  

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス) 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)

著者:浦沢 直樹
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ナビゲートDVD「20世紀少年」秘密大図鑑 上巻 ナビゲートDVD「20世紀少年」秘密大図鑑 上巻

販売元:VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2008/08/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 スピリッツ編集部 / 浦沢直樹/映画 20世紀少年 第1章 オフィシャルガイドブック: ビッグコミックグラフィック スピリッツ編集部 / 浦沢直樹/映画 20世紀少年 第1章 オフィシャルガイドブック: ビッグコミックグラフィック
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

| | コメント (13) | トラックバック (42)

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~☆第9回

黒田を搬送した藍沢は、森本と共に右腕の接合手術を緊急で始める。

右腕はうまく繋がったものの、腕の機能は大幅に回復する事は見込めず、もう二度とメスは握れないだろう、というのが森本の見解だった。

自分が安全確認を怠った為に起きてしまったこの事故で白石はショックを受け、精神的にかなりのダメージを受ける。
そして事故現場で黒田の腕を切断した藍沢もまた、自分の判断は正しかったのかと悩み続ける。

この事故が原因で安全管理委員会が開かれたが、何故ヘリにフェローが同乗していたのか、と役員たちから激しく責められる。自分の判断でフェローをヘリに乗せていた、と田所は白石や藍沢を庇うが、安全確認を怠った白石はもちろん、右腕を切断した藍沢の判断すらも非難されてしまう。森本はシニアがその場にいても、切断するという判断を下しただろう、と藍沢を庇うがドクターヘリそのものの存続も含めて今後の対策を検討すると言い渡されてしまう。

そんな時、成田空港のエスカレーターから子供が転落し、腹部を強打して重体だという連絡が入り、ドクターヘリ出動の要請が入る。

  

なんか今までと全然違うストーリー展開coldsweats01
まあ、ある意味話の焦点が絞れてるだけでも今までより見やすいんですが、それにしても白石というキャラがよくわかんない。
これほど大きな事故を起こしてしまっても、今まで同様存在感がまるでなし。
彼女自身が優秀であると感じられるシーンもないし、成長したと思える場面もなし。
緋山にしても藤川にしても、しっかりと存在感が出来上がっているし、看護師の冴島なんて貫禄十分。

抑揚のないセリフ回しが、がっきーの持ち味なのかもしれないけど、一本調子もそろそろ卒業しないと周囲と大きく水をあけられちゃってる感が否めませんよ~。
パニックを起こしてヘリに乗れなかったシーンがあったと思えば、それがずっと続くわけでもなく・・・・・苦悩が伝わるシーンもなし。

黒田は・・・・・・室井さんを思い出しました(笑)
自分の子供が搬送されてきたというのに、自分が手術してやることも出来ず、別れた妻からはワケわかんない八つ当たりでこてんぱん。(ひでー元妻)
リハビリして奇跡の復活を遂げていただきたいものです。

「わたしはここに来ちゃいけなかった」という白石のセリフにのみ、共感できましたよ~。
はい、じゃ辞めちゃえば~?って感じです。
(すみません、白石みたいなキャラ、大っ嫌いなんで・・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (22)

ゴンゾウ*伝説の刑事*第8回

Still0044黒木が目覚めると、天野もなみ殺害事件は被疑者死亡で解決していた。

岡林の屋敷で錯乱してしまった黒木を救ったのは佐久間だった。黒木にショットガンを向けていた岡林を佐久間が射殺したのだ。

黒木はこの件で、また3年前の事件の時同様、廃人のようになStill0042ってしまっていた。主治医の理沙は黒木の様子に責任を感じてしまい、佐久間を責める。
岡林は何故か黒木が潜入捜査をしている捜査員である事を知っていた。それを洩らした人間がいる。佐久間が何らかの恨みを黒木に抱いているのを悟っている理沙は佐久間がその張本人では・・・・と考える。

Still0046 佐久間に救われたと思っている黒木は、ある日佐久間の自宅を訪ね、その近くで母親のリハビリ中である佐久間を見かける。佐久間がアイスクリームを買いに行っている間に母親と会話する黒木。
しかし、その話から佐久間の母親が右半身不随になってしまったのは3年前、杏子が殺された事件の捜査中、この件から外して欲しいと願い出てきた佐久間を黒木が殴りつけて帰宅させなかった事にあると知ってしまう。

Still0047 Still0043 この件で更に深い絶望感に襲われた黒木は、ましたしても現れた杏子の幻影に誘われるように拳銃を頭に押し付ける。しかし、一発しか入っていない弾は発射される事はなかった。
もう少し生きろって事か・・・・。
微笑みながら消えていった杏子の幻影に向かってつぶやく黒木は自分の足に拳銃を巻きつける。(いつかこれで死ぬ気なのね・・・・shock

Still0052 鶴は日比野と共に、以前に逮捕されて署内で大暴れしたニコラスの盗品を整理する。その荷物の中から出てきたSDカードの中には何と、天野もなみの盗撮写真が含まれていた。そしてもなみとは別人である女性の写真も。。。

実はその女性は、日比野が先走った思い込みで捜査をしてしまい、刑事を刺して服役する事になってしまった飯塚の姉だった。しかもその女性は子供の頃、バイオリンコンテストで天野もなみに破れ2位になっているところがDVDに映っていた。
獄中のニコラスによると、その荷物の持ち主は若い男性で、もなみの隣に座っていたという。しかもそれは岡林ではないと。。。

Still0054 Still0053 事件の再捜査を提案しても、既に終わってしまった事件だと、どの機関も取り合わない。1人で捜査するという黒木に、鶴や日比野、飯塚に刺されて休職中だった寺田が協力を申し出る。

  

うーむ、イイ感じで盛り上がってきました。
しかし先週お休みだったのはイタイね~^^;
今回、復活するのが早かった黒木ですが、実は本当の意味で立ち直っているわけではないのがわかってしまいました。
この人・・・・・、事件が終わったら死ぬ気なのかしら・・・・・shock

それにしても黒木をハメようとしたのは誰なのか!?
黒木が潜入捜査官だと情報を洩らしたのは誰なのか、調べろと指示している佐久間が出てきましたが・・・・そうなると、やつではない!?
Still0055 青空クラブの生き残りである乙部もすんごくアヤシイし、どういうしくみの事件なのか、ますます疑惑が募ります。
(それにしても、事件の戒名ってホントにゴミ箱に捨てちゃうんかなあ~と、妙なところが気になりました 爆)

| | コメント (0) | トラックバック (13)

太陽と海の教室☆第6回

Still0033 湘南学館の問題を知ってしまった若葉は母親の杏花に事実を確かめる。そして、杏花が教育委員会にこの事を告発するつもりだと知り、戸惑う。

一方、3年1組では日輪祭の為の実行委員長に凛久が選ばれてしまう。そしてその場で突然、地球が滅亡すると騒ぎ出す船木真由。
彼女が暴れた後に残された本屋のレシートの商品名が「自殺入門」と書かれているのを見て驚く凛久。

Still0034 実は船木の両親は育ての親で、幼い頃、彼女は今の養父母に引き取られたのだった。実の親に捨てられたという事が船木の心の傷になっている事をしった凛久と朔太郎は。。。

  

Still0036 Still0037 例の学園の問題とやらは理事長が握りつぶしたらしいですが、教育委員会がそれを承知で握りつぶしちゃったんだったら、それでいーのでは?(いいのか?←いいでしょう)
別に生徒たちが自分達の意志で受験に関係ない科目を履修してないわけじゃないんだし、彼らがウソついたわけじゃないもんね。
大人の都合で今のカリキュラムを受けさせられて、またまた大人の都合で今度は卒業できないかもしれない危機にさらされるなんて、ちょいおかしいと思われ。

Still0041 かと思っているうちに、なんだか自殺騒ぎが起こりそうな予感。

| | コメント (6) | トラックバック (10)

Tomorrow~陽はまたのぼる~☆第8回

Still0023 セレブ病院化が着々と進んでいく。

入院患者への入院費のありえない値上げや、スタッフのリストラなど愛子たちは戸惑うばかり。そんな中で師長だけは冷静で皆の浮ついた態度を叱責する。

師長が病院に入院中の小倉という男性からプロポーズを受けたと知った愛子は、その事が原因で師長が病院の仕事に見切りをつけたのでは・・・・と疑問をぶつける。

Still0021 Still0022 ところがある日、師長を突然の痛みが襲う。
子宮筋腫だという診断をした片岡の指摘に驚いた様子のない師長は、実は自分の病気に気づいていた。しかし、その病状の重さから子宮全摘もありえると言われた師長は愕然とする。

  

相変わらず愛子の言動にはイマイチついていけないわたしですがcoldsweats01
まあ、今回のお話はラストがイイ感じだったので、いっか~って感じです(いいのか・・・)

Still0024 Still0027 リストラは悲しい事ですが、それを師長にくってかかっても仕方のないという事くらい、いいかげんわからんかね・・・。皆、雇われてる立場なんだし。

遠藤がマコトに対して意外な一面を見せていましたね。
その言動から、彼女が母親からどんな扱いを受けていたのか、何となくわかってきました。マコトのためには児童相談所に連絡するしか方法がないもんね。

しかし、このドラマでの愛子ってのは何なんだろう・・・。
一生懸命なのはわかるんだけど、彼女を見ていると不快感の方が強くなってしまって。。
Still0029 Still0031 航平は何を喋られなくても観ているだけで癒されるんだけどね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (9)

表裏源内蛙合戦

11月スタートの舞台、「表裏源内蛙合戦」

皆さん、もうチケットは用意できました?

一部ではまだプレオーダーなど受け付けているみたいですね。

たまたまメールがきていたe+に上川さんのメッセージを見つけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤスコとケンジ☆第7回

Still0001 しばらく見かけなかった青田が今さら復活。

桜葉れいかの正体が、元族の男であるという情報がネットに流される。
それを元にスポーツ新聞の記者が動きだしてしまい、編集者の星川は大激怒。

いっその事、取材を受けてしまおうという事になり、ケンジの替え玉としてエリカが桜葉れいかに成りすまし、取材を受ける。
エリカが実はケンジの作品をくまなく読んでいた事から、記者の突然の質問にも難なく答えられる。ケンジの作品が好きだからいつも読んでいた・・・とエリカから聞かされたケンジは突然、新しい原稿を読ませてやる・・・と言い出す。

この展開に喜んでいたヤスコだったが、しつこい青田は水道業者を装った手下をケンジの家に送り込み、中の様子を盗撮(これって普通に犯罪行為だろ・・・)
この盗撮ビデオをネタにエリカに結婚を迫る。

ある日、エリカの姿が見えないと、弟の純と後輩のかおりが沖家を訪ねてくるのだが・・・。

  

Still0002 なんかこのドラマまで深刻な展開になってきちゃったよー!
なんなのよ、今クールのドラマはっ。

それにしてもこの青田って男、違法行為の塊なんだから、桜葉れいかの正体がバレた以上今までのヤスコにしてきた犯罪行為とか(倉庫に拉致ったり暴力未遂行為などなど)水道業者を語ったり、十分に警察に訴えられるじゃんか。。。。

しかし、最初から疑問だった事が一つ。。。
ケンジって売れっ子漫画家だったんだよね?だったら相当稼いでいたハズなんだけど^^;
Still0003 そりゃー無収入は困るにしても、すぐにバイトを探さなくても大丈夫なんじゃ・・・(以下略)

| | コメント (4) | トラックバック (11)

東京Vシュラン2 松山ケンイチ

Still0005 ちょい時間が経っちゃいましたが、Vシュランに松ケンが加藤ローサと一緒に出てました。

デトロイト・メタルシティの宣伝ですね♪

まあ、松ケンのキャラっていうか、普段の姿みたいなものは他の番組でも暴露(!?)されているので、何の違和感も感じず見ましたが、それにしてもこんなに本気喰いするゲストも珍しいのでは・・・・(爆)

Still0007 Still0009 Still0010   




今回は銀座のOLが選ぶしゃぶしゃぷ店ベスト3だったんですけど、一緒に出演した加藤ローサちゃんも一口でガッツリいってましたし、なかなか潔くて爽やかな二人でした(笑)

Still0015 Still0014 ごまだれにラー油を入れるローサちゃんが自前のラー油を皆に振る舞ってましたけど、これ結構いいかもしれませんね。今度やってみたいかも、です。

スタイリストさんが用意したというDMCのTシャツを皆で着てましたけど・・・・う~ん、どうなのかな、この映画。実はいまだに観に行くか迷い中。
面白いんだろーなーとは思ってるんですけど。

銀座イベリコって、お店が一位でしたが、最近人気の上がってきている豚しゃぶみたいですね。機会があったら行ってみたいなぁ~。

Still0011 Still0012 Still0013



  

 神童(スペシャル・エディション)(生産限定) / 成海璃子/松山ケンイチ  神童(スペシャル・エディション)(生産限定) / 成海璃子/松山ケンイチ

販売元:イーベストCD・DVD館
楽天市場で詳細を確認する

デトロイト・メタル・シティ ドキュメントDVD 松山ケンイチ×クラウザーII世×根岸崇一 デトロイト・メタル・シティ ドキュメントDVD 松山ケンイチ×クラウザーII世×根岸崇一

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The X-Files 真実を求めて CLIP

アメリカで公開されてから、そろそろ1ヶ月になりますが・・・・

考えてみたら、X-FILES関連の記事を全然書いてなかった・・・・coldsweats01
11月に向けて一生懸命宣伝しなくちゃ(笑)

予想通り賛否両論みたいですけど、それはまあ前回の劇場版の時もそうでしたし、特に今回はTVシリーズでFBIを離れてますからストーリー展開もグッと限られた内容になってきてしまうのは事実でしょう。

しかも劇場版でシリーズ化ってわけじゃないから、スタンドアローンな内容とくれば、結構難しいだろうな・・・などなど、世界中のファンが公開前から散々心配していた事ですね。

しかし・・・・

そんな事はどうでもいいのだ!!

だってモルダーだよ、モルダーっっっ!(えと、スカリーもね 笑)
この次の第3弾とか、世界興収とか、もうそんな事はどうでもいいっ!

こんなに年月が経ってから制作された続編に疑問の声も大きいでしょうが、どんな形であれ続編を望んでいたファンの希望が叶ったんですから、この限られた期間を楽しみましょう☆悔いのないように・・・・(お・・・おいおい coldsweats02

X-ファイル傑作選 DVD-BOX (劇場ペアチケット付き) DVD X-ファイル傑作選 DVD-BOX (劇場ペアチケット付き)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地球が静止する日 Trailer

キアヌ・リーブス主演の「地球が静止する日」

日本公開12月9日になりましたね。

Trailerも7月に全米公開になった「ハンコック」上映時に流れたようです。

なんかコンスタンティンなキアヌ。うふheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~☆第8回

Still0036 夏祭りで山車が転倒するという事故が起こり、それに巻き込まれた家族が運び込まれてくる。親子3人と祖父の4人家族だ。

父親は腹部に木片が刺さり重症。80歳になる祖父は一見元気だったが、結腸損傷による問題が見つかり、一度は回復に向かっていた父親も急変。
大人びた態度を取っては病院スタッフを戸惑わせていた9歳の娘も、さすがにこの事態に泣き出してしまう。
西条と黒田のオペで危機を脱する事ができたが、間もなく出動がかかったドクターヘリに同乗した白石と黒田が事故に巻き込まれる。

  

Still0037 Still0041 やっぱりね~。。。。gawk
先週の次回予告さぁ~、この事故の事がバレバレだったよね。

何で肝心の部分を予告でやっちゃうかなぁ~annoy
それにしても、ちょっとしたミスとか躊躇とか、許されない職業なんだなぁ~ってのがよくわかりましたね。。。。
Still0038 Still0039 なんだかんだ言って、冷酷とも取れる藍沢の冷静さが、あの仕事では絶対必要だってのが痛感できました。あの状況で黒田の右手を切断できるのは藍沢しかいなかったでしょう。妙な感傷はあの現場では何の役にも立たなかったわけですし。

命がけの現場では同情とか感傷が命取りになってしまいますね。それを考えると、フェローたちだけ(藤川含む)でヘリに乗せてやれ・・・的な田所の意見は間違ってると思いました。

しかし、以前から感じる事ですけど、このドラマ色々な要素を入れようとし過ぎていて、どこか失敗しちゃってる感が否めません。群像劇にしたいのはわかるんですけど登場人物が多いから群像劇になるわけじゃないと思うんですよね。1人1人のキャラを描き込んでいかStill0042_2 ないと、多くのキャラとそれに付随するストーリーがうまく絡まなくなってしまう。まさにその状況がずっと続いてしまっている気がします。

 

   

 

 

 HANABI / ミスター・チルドレン  HANABI / ミスター・チルドレン

販売元:イーベストCD・DVD館
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (17)

モンスター・ペアレント☆第8回

えぇ~!

なに、今回のストーリー展開はっっっ!!

これって全ては望月の無能から来てるような気がするんだけどっ。

とうとう三浦の過去が明かされたものの、たぶん視聴者が予想していたより遥かに深刻な問題だったみたい・・・・coldsweats02

しかし樹季はシニアパートナーの座がかかった大切な会議を欠席する事になってしまい、三浦も逮捕されヒサンな結果に。でもこれで樹季が弁護士である理由がハッキリしたって事?

それにしても教育委員長にしても、望月にしてもあまりにも樹季に依存しすぎで、自分達で問題解決しようとする気がまるでないannoy
このまま樹季が教育委員会に留まるのは、かえって良くない気がするけどな。。。。

別に教育委員会を見捨てるとかって事じゃなく、樹季には樹季のやるべき事があると思うし、教育委員会もまた、彼女がいなくてもやっていく事はできるわけだし。このまま彼女が在籍し続けるのは彼らの依存心を生んじゃうんじゃないかな~。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

太陽と海の教室☆第5回

Still0017 3年1組の優等生、学年トップの成績を誇る羽菜が全校集会でスピーチをする事になる。

しかし、それは形ばかりのものでスピーチ用の原稿は教師から手渡された。
ところが羽菜はその原稿を読まずに突然、自分の中の疑問をブチまける。

自分達が今やっている勉強はムダなんじゃないのか・・・・・!?
羽菜とお互いの気持ちを確認したばかりの大和は戸惑うばかり。クラスメイトや教師たちはじめ、羽菜の両親も彼女の変化に動揺が隠せない。
しかしそんな中、朔太郎だけが全くいつもと変わらず。

Still0015 Still0016 大学にも進学しないと言い出した羽菜は自由奔放に行動しようとするが、その変化についていけない大和とは気持ちがスレ違うばかり。
しかも羽菜の様子がおかしいのは勉強をしすぎて無理をしたせいだと勘違いした両親が彼女を退学させて、今よりもレベルを下げた高校に編入させようと言い出してしまう。

自分なりの気持ちに正直になろうとしている羽菜に朔太郎は。。。。

  

Still0019 Still0020 なんかやっと普通な感じになってきたかな~って気がします。最初のギラギラした感じはなくなって奇妙なほどに爽やかですね(爆)
優等生の羽菜と大和が一気に朔太郎になついたのには、ちょっと無理がありますけど、進学校が舞台ですし今回のような話はなかなか良かったんじゃないかと思います。
このドラマって学生対象で作られてるのね。。。。
しかし、いっつも他の連中とは別行動だったこの二人が突然こういう反応をするようになったのは何だかちょっとおかしいかな。今までの流れを結構無視した展開だよねcoldsweats01

Still0030 Still0029 まあ良い方向に解釈するならば、朔太郎が言いたいのは、決して受験やガリ勉に反対なんじゃなくて、自分なりの考えとか自分なりに納得したうえで何でもやりなさいって事だと思うんですよね。
だから今までも結果的に、その生徒の方向性は大きく変わってないし。気持ちの上では大きく変わってるんだろうけど。(すかした感想言ってるけど、実は朔太郎のセリフにめっちゃ感動したりしている・・・・・爆)

ところで校長が初回からほのめかしていた問題ってのは、受験科目以外の履修時間が足りないって事だったんですね。実際、かなりの学校で問題になっていましたよね。
Still0034 第5回目にして問題発覚しましたが、今後どんな感じになっていくんでしょうか。。。

  

  

  
  

ハチドリのひとしずく いま、私にできること Book ハチドリのひとしずく いま、私にできること

販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

脱線者 (朝日新書 84) 脱線者 (朝日新書 84)

著者:織田 裕二
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (13)

Tomorrow~陽はまたのぼる~☆第7回

Still0001 Still0002 前回の点滴ミスなどが公になってしまい、遠藤のすすめている病院再建プロジェクトに影がさし始める。
副市長の蓮見も市の財政を立て直そうと必死だ。

一刻も早い病院再建を要求されている遠藤は自分のスカウトしてきた医師を病院のスタッフたちに紹介し、同時に医師以外のスタッフの給料を3割カットすると言い出す。

愛子たち看護師たちは遠藤のやり方に不満をもらすが、遠藤の病院再建がやむを得ない状況によるものだと知っている航平はセレブ病棟の他に一般病棟を残せないのか、と提案するが何故かセレブ病院に固執する遠藤は聞く耳を持たない。

そんな時、遠藤の指示で退院させられる事になってしまった金子という患者の様子が急変。遠藤の新設するセレブ病院に残りたいという野心を持つ内科医の片岡は、すぐに金子を処置するという航平に異議を唱え、遠藤の指示がなければ治療できないと言う。
自分は患者の為ではなく、自分自身の野心の為に働いているという片岡の本音を聞かされた航平は業を煮やし、遠藤を探しに行く。

Still0003 Still0005 病院再建プロジェクトのプレゼン中だった遠藤をつかまえた航平は金子の処置をさせて欲しいと頼むが、相変わらずの冷たい態度。
ところがそこに母親の急変を知らせる電話が来て、動揺した遠藤は誤って階段から転落してしまう。

心肺停止の上に、内臓を損傷している可能性のある遠藤をすぐに市民病院に搬送しようとする航平だったが、片岡をはじめとする病院スタッフから受け入れを拒否されてしまう。救急の受け入れを拒否するよう指示したのは、そもそも遠藤だったからだ。
それでも強引に市民病院に遠藤を搬送した航平は緊急手術を始めるが。。。。

  

Still0010 遠藤や蓮見も辛いね。。。。。weep
私腹を肥やす為に病院を再建させようとしているわけじゃないし、そもそも市民病院が破綻して借金が膨らんだら、この市自体がヤバイわけよね。
愛子たちの正論も、もちろんごもっともなんだけど、それだけじゃ現実的にやっていけない事もあるわけだし。。。

ようするに、話し合いをした方がいいと思うんですよね。
確かに愛子たち病院スタッフに、市の財政難の話や病院再建の本当の意味を説明する事自体、現実的には難しい事かもしれないけど、毎度正論ばかり言っている人たちから、Still0006Still0008どんな解決案が出てくるのか聞いてみるのも一つの手だと思うんだけど。。。。
航平って、どちらの味方でもなく黙々とその場の状況に応じて動いているだけだけど、どちらの立場も理解できるから自分のできる事だけに全力を注いじゃってるわけよね。

今回は田中実さんの出番が多かったですね~kissmark
NHKの「凛凛と」の幸さんが大好きだったんですけど、その後なかなか良い役に恵まれないのが残念。久々に連ドラのメインキャラなんで応援してます、頑張れ~。

Still0013Still0014それにしても遠藤のお母さんが入院しているとこの院長って、航平が以前に勤めてた大 学病院の教授に極似じゃない!?気のせいかなぁ・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~☆第7回

今回は録画してないので画像ないです。

認知症がすすんでしまい、相変わらず孫の顔がわからない藍沢の祖母、絹江。
しかし藍沢は自分の仕事を淡々とこなし、絹江に対する不安や苦悩などおくびにも出さない。
ある日看護師の冴島を、車椅子に乗った田沢という青年が訪ねてくる。
一方、医療過誤の裁判中である三井は原告側である真壁という男性が裁判中に突然倒れた事から彼を診察し、付き添って病院に戻ってくる。

  

誰よりも自分が大事・・・・という藍沢と冴島の気持ちがチラッと見えたお話でした。
まあ、二人を責める事はできないし、藍沢はこれからたくさんの人を救える可能性を秘めた人材。彼の選択が間違っているとも言えないですし、彼が全てを捨てておばあさんの介護をすることが絹江さんの望んでいる事でもないと思います。が・・・・

絹江さんや田沢の気持ちは、藍沢と冴島が同じような立場にならない限りわからないでしょうね。彼らが自分の道を進んだように、自分達が弱い立場になった時、周囲の者が同じ選択をしても笑って許してやって欲しいです。
しかし年齢も若く、気力も体力もある二人には、余命がごくわずかしかない人とか、加齢によって体が思うように動かなくなってからの事なんて想像がつかないでしょう。
だから藤川みたいな人も必要なんだよな・・・と思ったり(そうくるのね・・・・笑)
人それぞれ、役目がありますから。藍沢には藍沢の。藤川には藤川なりの。

三井の件も微妙な話題ですよね。。。
誰かのせいにしなかったら、やってられない・・・・という真壁のつぶやきに、この問題の全部が含まれているような気がしました。
大切な人を失ったら、その喪失感や怒りのやり場が欲しいのかもしれないけど・・・・・それを、その大切な人たちを救おうとしてくれた人たちにぶつけていいのか。
でも、いざ自分がその立場になったら、どういう言動を取れるのか。。。

三井の言った「たとえ11ヶ所たらい回しになっていて、ここで12ヵ所目になったとしても、受け入れるべきじゃなかった」というのが今の救急の現状を思いっきり突いちゃってる言葉でもあると思いました。
自分が何とかしよう!と、無理して受け入れても結果的に残念な事になってしまったら訴えられてしまうんじゃ、たらい回しはなくならないよね・・・・って気もします。

たらい回しの裏には「コンビニ受診」と言われる夜間の救急口を気軽に使う患者側にも非常に問題がある、というのを先日テレビで観ました。
タクシー代わりに救急車を呼んだり、昼間は混んでるから夜間の救急口を利用する、という子供連れの母親。明日からディズニーランドに行くから薬を出して欲しい、と救急の窓口を利用する人。
モンスターペアレントにモンスターペイシェント、クレーマー。
世の中、立派にブッ壊れてますね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

ゴンゾウ*伝説の刑事*第7回

Still0157 黒木をゴンゾウにしてしまった3年前の真実が、とうとう明かされる・・・・・!

今から3年前。
それまで落ちこぼれだった7係が黒木の活躍で警察内でも一目置かれる存在になっており、新設される13係の係長を任される事が内定した黒木はますますヤル気に。

そんなある日、工藤という暴力団員が殺され、その工藤と関わりのあった売春婦の杏子という女が容疑者として浮上する。
当時、後輩であった佐久間に徹底的に杏子を責めるよう命じる黒木だったが、彼女の過去の経歴を聞かされ愕然とする。

Still0158 Still0159 実は彼女は黒木がまだ巡査だった頃に助けた一家心中の生き残りだった。両親は共に死亡してしまい、身寄りのない彼女は施設に預けられる。また会いに来るという約束をしたものの、それきり施設を訪ねる事のなかった黒木。

体調を崩してしまった杏子の看病をする黒木だったが、彼女はすっかり心を閉ざしてしまい、一度も施設に訪ねてきてくれなかったと黒木の事を責める。だが、彼女が施設に預けられる事になった時贈った人形を杏子が持ち続けているのを見て心を揺さぶられた黒木は彼女を愛してしまう。

Still0162 徐々に黒木に心を開きはじめた杏子は工藤を殺した犯人を知っていると言い出すが、自分のために工藤を殺してくれた犯人を裏切れないし、もし裏切ったら自分も殺されると告白。そんな杏子を問いただす事なく見守る黒木。

杏子との関係を警察内に知られてしまい、捜査にも全く参加しなくなってしまった黒木は杏子にプロポーズし、彼女の為に備品係に転属してもらう事を約束。そんな彼の気持ちを受け入れる杏子だったが、犯人が彼女に突然接触してくる。
犯人との待ち合わせ場所を黒木に教える杏子。彼がもう戻ってこない事を覚悟しての行動だったが、彼は犯人を逮捕し全てが済んだら必ず杏子の元に戻ってくると約束してアパートを飛び出していく。

ところがそれはワナだった・・・・。

  

Still0160 Still0161 なーんかすんごいヘビーな話ですよね~^^;
ゴンゾウ役がなんでウッチーだったのか、やっとわかりましたよ。
なるほど、それで佐久間は黒木を恨んでいるわけね。捜査から自分を外して欲しいと願い出たのに杏子を殺された恨みから自暴自棄になった黒木に「そんなんだったら刑事なんか辞めちまえ!」と暴言を吐かれ、母親を放置。右半身不随に。
そうなると、鶴たちを撃った犯人が足を引きずってたってところが気になります。
おそらく、岡林は犯人じゃないんだろうし。

Still0165 Still0166 3年前、杏子を殺した犯人もたぶんあのヤク中で死んだ男じゃないんでしょう。天野もなみを殺した犯人と同一人物なのかな??
先週、鶴に接触してきた岡林に見込まれてたという乙部という男もなんかアヤシイ。

なんかだんだんと面白くなってきました。
第1回目は別として2回目あたりから失速しちゃってたのが残念。視聴率もパッとしないけど、結構良い出来だと思います。
これからクライマックスに向けてGO!と思ってたら、来週お休みなのね~!
Still0167 Still0168 あらららら~coldsweats01 これじゃ視聴率はますます難しいかな。残念、面白いのに。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

お盆中のドラマレビューについて

ここんとこ、更新が遅れ気味なんですが

実家に泊まりに行く為、ちょこっと遅くなること必至です。

ゴンゾウ、コード・ブルーは明日UP予定です。

ヤスコとケンジ、Tomorrowは共に日曜日の晩にはUPする予定なので、今まで以上に遅れるって事はないです(たぶん・・・・coldsweats01

こんな更新がないのに、訪問してくださる方々本当にありがとうございます。

盆明けから徐々に追いつくと思いますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽と海の教室☆第4回

Still0149 Still0152 3年1組の三崎は芸大への推薦を賭けたピアノの演奏会に出場する事が決まっている。しかし、朔太郎が提案したビーチバレー大会出場に参加したいと言い出す。

それからの三崎の言動は不可思議なものが多く、凛久に気のあるような態度を取り、かねてから周囲が認めている仲である優奈に冷たい態度を取るようになる。
それが原因で凛久と洋貴の間もぎくしゃくしたものに。

ところがその三崎の行動の裏にはある理由がある事がわかり・・・・。

Still0153 Still0154 超短め感想。
先週、朔太郎の過去がチラッとわかって何が言いたいのかとか、多少わかったような気がしたんですけど、何だか逆戻り~というか、このドラマ自体何が言いたいのかよくわかんない(笑)

織田裕二というより、生徒中心の話に朔太郎がチラチラ絡んでくる・・・・・という、まるっきり学園ものなんですね、コレ。
そこんとこが、ちょい失敗じゃないですかね~。
生徒中心なら、もっと生徒自体をしっかり描かないと。
Still0156 月9でやるにはちょっと弱いなぁ~って印象しかないですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tomorrow~陽はまたのぼる~☆第6回

Still0119 ナンセンスコールを繰り返して医師や看護師を追い詰めるモンスターペイシェント。

人気作家の二階堂志保もその1人。個人的な理由で愛子をさんざん呼びつけ、わがままの言いたい放題。初期ガンと診断されていた志保は間もなく航平の執刀で手術を受けるが、腹膜播種で既に手遅れの状態だった。
余命が3ヶ月であると宣告された志保は荒れ、愛子や航平に当り散らす。

Still0120 Still0121 ある日、いつものように人手が足りずバタバタしている時に、帰り際の圭太に志保の点滴を頼む愛子。ところが口答でのやり取りだった為、薬の量を聞き間違い適量の6倍もの点滴薬を投与してしまう。それにより志保は意識不明に。

志保の交際相手である出版社の編集者はそれをネタに病院を脅してくる。

  

Still0122Still0125 毎回極端な表現だけど、考えさせられる内容が多いです。
志保のような激しい気性の患者って、実際病院スタッフにとって非常に辛い存在でしょうね。。。ただでさえ人手が足りないのに、患者はお客なんだから何を要求しても当然とか、全力を尽くしても残念ながら助けられないケースもあるでしょうが、そんな時は訴訟。
これじゃあ確かに医者もいなくなるよね。。。shock
学校じゃモンスターペアレント。サービス業ではクレーマー。病院ではモンスターペイシェント。一体世の中どうしちゃったんですかね~。

今回のケースは確かに病院側に落ち度があるけど、あの人数で開業し続けてるのって本当はやっぱりマズイんじゃないかな。。。
確かに市民の人たちの為には必要かもしれないけど、過労が祟って患者を危険な目に合わせてしまう可能性もかなりあるわけだし。ほんとに難しい問題ですよね。

医療ミスの件で航平を責めていた愛子が逆の立場になってしまって、皮肉な展開でした。
Still0123 Still0124 それにしてもこの志保の絶筆が「陽はまた昇る」なのね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ヤスコとケンジ☆第5回

Still0102 Still0103 なんか今回は特におバカ全開でしたね~! (笑)

  

エリカと共に告白の練習に余念がないヤスコは純と同じ予備校に通う事にするとケンジに宣言。
Still0106Still0107苦節10年・・・・・・・(爆) やっとヤスコが勉強する気になってくれたと両親の位牌の前で涙するケンジ
(あーはははははははははっ)

一方、純は大学の推薦入試が近づいていた。
予備校でもトップの成績である純を憎悪の目で見つめるキモキャラ(こらこら)山田幹夫。純とは小学校の頃、同級生だった幹夫は何をやらせても自分よりデキる純をねたんでいた。

Still0115 そしてヤツはヤスコを使って、ありえないベタな嫌がらせ作戦を始めた。。。
  

  
 

  
Still0111 Still0113 今回もケンジの親馬鹿ならぬ兄馬鹿ぶりが全開。
ぐったりしているヤスコを夏バテだと勘違いし、おぶって医者まで走るというベタぶり(笑)
しかし精神的なものって、ちょこっと診察したぐらいでわかる名医に「夏だし、恋じゃないですか・・・・」という指摘を受け、純にヤスコを見舞ってやって欲しいと素直に土下座。

Still0108 Still0109 エリもお馬鹿全開でしたね(毎度の事だけど)編集の星川を、ケンジが女を連れ込んでると勘違いして「敵機襲来 走死走愛」って・・・(爆)どんだけ当て字。

それにしても純が周囲の人間の大切さに気づいたのはいいけど、大学の推薦どうすんだぁー!親だったらブン殴ってるぞぉぉぉぉぉぉshock
恋は確かに大事だが、入試は一生の内限られた時期にしかできない超大切なもの。
Still0117 全国の受験生の皆さん、絶対にマネしてはいけません!

| | コメント (6) | トラックバック (12)

女子柔道48キロ級 谷選手 銅メダル獲得

女子柔道48キロ級の谷亮子選手(トヨタ自動車)が惜しくも準決勝で敗退。
銅メダルを獲得した。

金メダルを取れなかった事は日本中が残念に思っている事だとは思いますが、5大会連続出場2連覇を成し遂げ、今回は銅メダル。十分に素晴らしいと思います。

ご結婚され、出産して復帰しての五輪出場。
前回のオリンピックから今までの4年間で出産・子育ての為のブランク期間もあったわけですから、それを考えればもう既に神がかり的な凄さだと思います。

しかし金を目指して過酷な練習を耐えてきたご本人には、まだ笑顔になりきれないものがあるのでしょう。でも、それでも銅メダルですよ、世界で3位なんですから!

今まで突っ走り続けて疲れも溜まっているでしょうし、ゆっくり休んで頂きたいですが、どうかこれからも柔道を続けていただきたいと心から思っています。

お疲れ様でした。銅メダル、おめでとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~☆第6回

Still0084 Still0085 ある日、救命に藍沢の祖母・絹江が運び込まれてくる。

絹江は大腿骨の骨折で運び込まれたのだが、ケガのショックからか一時的な認知症の症状が出てしまっており、藍沢の事がわからない。

そして同じ頃、娘と口論の末、屋根から突き落とされた小田という患者と、息子に呪いをかけられたという上村という患者が運ばれてくる。

  

Still0086 短め感想。
今回は藍沢の唯一の肉親である祖母の絹江が出てきましたね。
認知症とはいえ、苦労して育てた孫を忘れてしまうとは。。。。

小田親子は激しかったですね~(爆)
いくら口論したからって娘が親を突き落とすかね~。例えガンでなくても、運が悪けりゃそStill0089 Still0090 れが原因で死んでしまう事だってあるって事くらい、わかんないかな。
それにしてもこの親父さん、気合入ってるね。父親がガンだと聞いて動揺して泣き崩れる娘に「落ち着け!」だもんねsweat02
藍沢のおばあさんの件は・・・・・わたし的にはなんか微妙。
彼の態度が冷たいとか、無理してるとか、皆はそういう事が言いたそうだったみたいだけど声を上げて泣いたり、どんな患者よりもばあちゃんを優先するのが素直に行動するって事じゃないと思うんだけど。
わかりづらいかもしれないけど、藍沢には藍沢なりの辛いや、藍沢なりの悲しいがあると思う。

絹江にすがって号泣する藍沢の姿を皆が見てるラストシーンはわたし的にはかなり不満。あんな姿見ないでやって欲しいし、それを知る事が彼を理解する事ってわけじゃないと思Still0092 うよ。藍沢はどんな時も冷静沈着、クールなイケメンドクターでいいのだ!少なくとも、皆の前では・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (16)

ゴンゾウ*伝説の刑事*第6回

Still0094 Still0093 日本青空クラブと称する不思議な団体の会長である岡林という男が足を引きずっている事がわかり、にわかに天野もなみ、鶴の銃撃事件の容疑者として浮上する。

街中のゴミ拾いをしていた岡林に賛同してたくさんの若者が岡林を慕って彼の自宅に集まり、色々な話を聞き彼を尊敬していたが、岡林はその中の若者たちに一人ずつ「もう来なくていい」と告げ、人数を絞っていく。
その中で1人残った青年、乙部は岡林からたくさんの銃器類を見せられ恐ろしさのあまり、逃げ出してしまったと言う。しかし、片足を引きずっている男が女性ヴァイオリニスト殺害事件の容疑者であると知り、協力を申し出る。

Still0097 日比野を岡林のもとに潜入させようとしていた佐久間たちだったが、ゴミ拾いをしている岡林のところに突然乙部に伴われた黒木が現れ、張り込み中だった刑事達は騒然となる。
一般人を潜入捜査には使えないと判断した黒木が、なんと自分を紹介させるために乙部に協力をしてもらったわけだ。

乙部以上に岡林の信頼を得た黒木は後日、たった一人で岡林を訪ね、彼の父親の事、何故今のような思想を持ったのかを聞き、自分と同じ自殺未遂の過去がある事に愕然とする。自分が自殺未遂を起こした時の心境を全て知っている黒木を見て、やっと自分と気持ちを共有できる人間に出会えたと狂喜する岡林。

Still0098 そして武器庫に黒木を連れて行く岡林。

これで銃器不法所持による逮捕状が出た。岡林邸を取り囲んだ捜査員たちだったが・・・・。

  

Still0099 Still0100 ほぉ~。
なんだかどんどん黒木の過去が露呈していきますね~。
彼って結構ヤバイ状況なんじゃないでしょうか。気長にカウンセリング・・・って治療法じゃ追いつかないんじゃない!?
岡林は異常だけど、自分と同じ過去を持つ黒木に心底信頼感を持ってしまったわけね。ちょっとそれだけは気の毒な気がしました。

それにしても佐久間、黒木に恨みがあるみたいだけど、たぶん母親の件絡みなのね。。。なんか恨みの深さってよりも、もやしっ子がいじめっ子に陰湿な仕返しをしている図になっちゃってるんだけど・・・・(笑) ま、それが筒井くんの持ち味だから、いっか(いいのか)

Still0101 しかし、ウッチー毎回毎回苦悩のシーンが多くてご苦労さま・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ドラマレビューについて

どうも最近ドラマレビューの更新がさっぱり出来てませんcoldsweats01

火曜日のモンペアからずっと更新してませんが、全部観てます(笑)
しかし時間の都合からモンペアはパス。
水曜日のゴンゾウ、木曜日のコード・ブルーは続ける予定です。

ここんとこ、学校の夏休みと会社での取締役会などが重なり、多忙になってしまっていました。

今夜あたりからゴンゾウ、コード・ブルーとUPしていく予定ですので、土曜日のヤスコとケンジあたりでは追いつくでしょう(笑)

2週連続の怠慢にも関わらず訪問してくださる方々、申し訳ありませんでした。もう少しだけお待ちください☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太陽と海の教室☆第3回

Still0070 朔太郎のクラスの川辺はもともと成績優秀な生徒だったが、3年生になってから成績が下がる一方。

川辺に目をかけていた理事長はその原因が彼の家庭環境にある事を知る。実は川辺の父は事故で亡くなっており、母親も入院中。3人の幼い兄弟の面倒を1人で見ていたのだ。

追い詰められていた川辺は一番下の赤ん坊を親戚に頼み、真ん中の弟と妹の2人を児童相談所に預ける決心をする。
だが、彼の決意が変わらないようにと兄弟の引渡しの場に立ち会う理事長たちだったが、朔太郎の一言で気持ちが揺れた川辺は兄弟を連れて逃げてしまう。

  

Still0072なんかすごい展開でしたね~。
これはハッキリ言って脚本がおかしいでしょう。
面白い作品も少しは書かれていますけど、一定のリズムがなく途中から崩れてしまうパターンが多いですしね。

メチャクチャな展開でしたけど、朔太郎への妙な違和感は少し解消されたような気もします。が・・・・・coldsweats01

Still0073 Still0076難民キャンプ的なところで死んでしまった子供と朔太郎の写真を携帯で撮ってる高校生が何でそんな所に行けたのか・・・という疑問はさておき(笑)確かに最近、事故現場や火事現場などで多く見受けられる光景のようですが、こういうのって世界的に多い事なんですかねー?

朔太郎が川辺家でやってた、ありえないお節介行動って昔は近所のおばちゃんとか親戚のおじちゃんがやってくれてた事なんでしょうね。
確かにウザイかもしれないけど、身近なはずの近所の人たちが遠い存在になってしまった事で、子供を巻き込んだ犯罪が多くなってるのも事実です。
Still0079Still0078 危ない目に合いそうな予感がしても声をかけなかったり、悪い事をしていても面倒だから 注意しなかったり。逆に他人に自分の子供を叱られると、逆ギレしたり。
パターンは全然違うけど、朝倉総理の時のように、社会に向けて何か言いたいお話なのかもしれませんが、いかんせんストーリー展開がメチャクチャ(苦笑)

かなり評判良くないみたいですけど、わたしは織田裕二のあの一皮剥けたような笑顔は素敵だと思います。でもなぁ・・・・やっぱり彼はワンマンなストーリー展開のものの方があってるんじゃないかなぁ。(まあ、踊る~は群像劇ですけどね)

Still0083 しかし、お話自体がちょっとお粗末すぎかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (13)

Tomorrow~陽はまたのぼる~☆第5回

Still0061 航平の元同僚である安達が遠藤にスカウトされ、病院再建のために配属されてくる。

大学病院時代、親しかった航平と安達だが、安達はどこか変わってしまっていた。

ある日、病院内で航平の医療ミスについての噂が出回っている事が発覚。噂の出所は安達だった。患者を動揺させるような噂は流さないで欲しいと釘を刺す愛子だったが、航平の患者の為に尽くしたいという態度や考えが気に入らないと安達に言われてしまう。
そんな安達に航平が医療ミスで死なせたのは自分の母親だと言う。

Still0062 Still0063 この噂を聞きつけた副市長の蓮見は航平に病院を辞めて欲しい、と頭を下げる。航平の真摯な態度はよく理解しているが、今病院の評判を下げるわけにはいかないと言う蓮見。その考えに従う航平。

そして航平が病院を去る事が決定した矢先、腹膜炎を起こしている患者が病院に運ばれてくる。藪内が不在の為、安達が緊急手術するしかないのだが、どうも様子がおかしい。手術に立ち合う愛子だったが、メスを手渡した安達の手が急に震えはじめ止まらない。そこにやってきた航平が執刀医を引き受ける。

Still0064 実は安達は精神的な事が問題でメスを握れなくなってしまっていた。少し休めと言う航平に食ってかかる安達。航平が大学病院から逃げ出してからの8年間。自分は航平をかばった為に教授からも疎んじられ、最悪の扱いを受けながらも必死で戦ってきた。おまえはただ逃げただけだろう、という安達の言葉を黙って聞いている航平。

安達が去る事になった日、蓮見の娘が病院にやってきて・・・・・。

  

Still0065 Still0066 なんか無理矢理な展開のお話でしたけど、なかなか良かったですよ(笑)
医療器具が転落した時には「ヒィーッッッ」って感じでしたけど、あの裁ちばさみが何故にトレイの中に・・・・(爆)しかも、全然鋭利じゃないのに刺さってるし(あはははは)

ただ単に嫌なやつキャラじゃなくて、安達の葛藤などがうまく垣間見えて航平の医療ミスの真実などがサラッと出てきましたね。

Still0067 今回は「振り向けばやつがいる」の鹿賀さんみたいでしたね~。安達くん(爆)
教授は財前モードだったし(爆2)
しかし、どうにも納得いかないのは、毎回病院を去る決心をしながら居続ける事になる航平・・・・・ってか、愛子の態度かな。
まあ、母親を死なせたのが航平じゃないと知って多少気持ちが変わったんでしょうけど、よくよく考えて決心した事なんだから、航平はとりあえず辞めるべきだと思いますけど。
武士に二言がありすぎてちょっと微妙。。。
人を傷つけるような言葉や、人の進退を決めるような言葉を軽々しく言うのもいやだし、簡単に撤回するのは、どうも嫌い。愛子が一緒に頑張ろうとか言ったとしても、辞めるのがスジってもんだろーっっっ!(すみません、融通きかなくて 笑)
そして愛子は航平を失ってから後悔するがいいっっっ。(別に意地悪で言ってるわけじゃないんですけどね)

Still0069 Still0068 ま、今のところそれなりに楽しんで見てます☆

| | コメント (0) | トラックバック (7)

カムイ外伝 関東ブロックエキストラ

まだ間に合うのか微妙なとこですけど

カムイ外伝の関東ブロックのエキストラ募集してるみたいですよ。

場所は千葉なんですよ、う~ん残念。
東京だったら行くつもりだったのにぃ~!(マジで・・・?coldsweats01

松ケンが去年の暮れ、打撲でケガを負い
菊池凛子も大ケガで撮影は一時中断。

ヒロインに小雪を迎えて再始動したカムイ外伝、2009年公開予定なのはわかってるんだけど、まだまだ具体的な日程は出ないみたい。

L change the WorLd/松山ケンイチ[DVD] L change the WorLd/松山ケンイチ[DVD]

販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

+act. 16 (2008)―visual movie magazine (16) (ワニムックシリーズ 112) (ワニムックシリーズ 112) +act. 16 (2008)―visual movie magazine (16) (ワニムックシリーズ 112) (ワニムックシリーズ 112)

販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ヤスコとケンジ☆第4回

Still0051エリカから純の誕生日に同席しないかと誘われたヤスコは何故か無言に。。。

純の誕生日である7月26日は彼の誕生日であり、両親の命日であり、ヤスコの誕生日でもあった。
実は10年前の7月26日、ヤスコとケンジの両親はヤスコのバースデイケーキを買うために買物にでかけ、事故に遭ってしまったのだった。その事を渋谷から聞いたエリカは遊園地のチケットを純に渡し、ヤスコを誘うように言う。

Still0052 一方、純との事をかたくなに認めないケンジに、両親の命日に彼とデートしたい、と言いにくいヤスコ。ところがケンジはあっさりと許したばかりか、門限を6時まで延ばしてくれる。

バイトで稼いだお金で純の欲しがっていた写真集を手に、待ち合わせ場所へ急ぐヤスコ。しかしそこには純との間を邪魔しようとする真行寺たちが待ち受けていた。。。

  

Still0054 Still0056 まあ、いつもベタベタなんですけど、今回はいつもの乱闘シーンがなくてかえって新鮮な感じでした。幼いヤスコが自分のせいで両親が死んでしまったと思い込んでしまったのは、大げさではなく仕方のない事かもしれませんね。。。
その事に胸を痛めていた兄のケンジはどんだけヤスコを愛してるんでしょうか(爆)

Still0058Still0057これまたベタベタでしたが、カレー屋の渋谷が作ったケーキを皆で囲んでいるエンディング もなかなか良かったです☆

| | コメント (5) | トラックバック (7)

気がつけばもう土曜日

いやいや~、今週はまっっっったく更新できませんでした(笑)

ドラマは全部見てたんですけどね。

今週のモンペア、ゴンゾウとコード・ブルーは面白かったと思うけど、今クールのドラマはどれも及第点のわりには特にガツンとくるものがないねぇ・・・(あ、いつも? 笑)

それより、7月30日にリリースされた安室ちゃんのベスト、買った人います?

いや~イイ感じですよね。

最近ではもっぱらダウンロードばっかりだけど、久々にディスクを買ってみたいと思いました♪

実はマイケル・ジャクソンのスリラー25周年のCDとDVDも買っちゃったんですけど(笑)自分的にはベストってあんまり好きじゃないんですよね。
でも、マメにシングルをチェックしてないアーティストのいいとこ取りなベストはお買い得だと思います。

BEST FICTION(DVD付) BEST FICTION(DVD付)

アーティスト:安室奈美恵
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/07/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »