« CHANGE☆第3回 | トップページ | ラスト・フレンズ 第8回 »

ホカベン☆第7回

Still0249 Still0250 強姦致傷の裁判を担当する事になった灯。

同じ女性として加害者の戸塚源一を許せないという気持ちがなかなか消えない。しかも源一は再犯だった。彼と接見した灯はもう二度と同じ過ちは犯さない、という言葉を信じて弁護を引き受ける。
しかし、被害者側の弁護士と話し合った際に加害者側の非を100パーセント認めてしまった為に示談しか方法がないと相手側に悟られてしまう。
被害者側に示談の意志はなく、徹底的に加害者を叩く気らしい。それを聞いた杉崎は被Still0251 害者の女性の過去を洗って彼女の不利になる材料を探せと言う。強く反発する灯。それが本心なのかという問いに対して怒りを爆発させる杉崎。
彼の心は7年前の事件の時から凍り付いてしまったままだった。

いよいよ裁判が始まり、被害者側のスキをついていく灯。その攻撃ぶりに加害者有利と思える展開になっていったが。。。。

 

Still0253 今日は何となくスッキリした展開でした(笑)
強姦致傷を扱わなくてはならない灯はだいぶ嫌悪感を丸出しでしたけど、結局加害者は反省したフリをして、これっぽっちも反省していないのがバレバレになり、かえって気が楽になる話ではありました。
ま・・・・確かに強姦致傷だなんて、杉崎じゃないけど死刑で構わないと思いますが、初対面の男性とカラオケってのは確かに無防備すぎるかもね。

Still0257 今回は確信犯・・・・というか、納得ずくの負けでしたが、ラストで杉崎が灯を飲みに行く か、と誘うシーンで「わたしもっ、わたしもっっっ!」と心の中で絶叫していたわたしでした(はい、アホです)

|

« CHANGE☆第3回 | トップページ | ラスト・フレンズ 第8回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/21248578

この記事へのトラックバック一覧です: ホカベン☆第7回:

» 「ホカベン」第7話 [日々“是”精進!]
第7話灯の所属するプロボノセクションに、明美に性的暴行をして負傷させた源一の弁護の話が来る。灯は源一の弁護に強い嫌悪を覚えながらも彼に接見。計画性はなかったと涙を流しながら反省する様子を見て、弁護を担当することを決める。杉崎と一緒に調査を進めた灯は源一...... [続きを読む]

受信: 2008年5月29日 (木) 06時15分

» 『ホカベン』第7話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
ごうかん致傷罪。。被告人は未成年の男。戸塚源一(遠藤雄弥)19歳。。しかも再犯。被害者の女性は灯と同い年の松沢明美(片瀬那奈今回、堂本が弁護するのは。。被告。被告の戸塚は区議会議員の息子。。父親の区議会議員・戸塚健一(並樹史朗)は、エムザが関わっている公害訴...... [続きを読む]

受信: 2008年5月29日 (木) 07時45分

» ホカベン第7話(5.28) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
今回、灯@上戸彩が引き受けた案件は、 浪人生戸塚源一@遠藤雄弥が起こした強姦致傷事件の弁護。 戸塚は、予備校が終わった後、 バイクがパンクして困っていた信用金庫勤務の松沢明美@片瀬那奈を 助けたことをきっかけで、カラオケボックスに行き、暴行を働いていた...... [続きを読む]

受信: 2008年5月29日 (木) 23時42分

« CHANGE☆第3回 | トップページ | ラスト・フレンズ 第8回 »