« おせん 第1回 | トップページ | ラスト・フレンズ 第3回 »

ホカベン☆第2回

Still0029 池上享子と接見した灯だったが、享子の頑なな態度は変わらない。夫も入院している為に娘の真希が養護施設に入ったままになっていたのを灯が一時的に引き取ることになる。
ところがその夜、灯と母親の美代子の間で、明日どちらが真希のために仕事を休むかで口論になった。部屋に戻った灯の手を取る真希。そして驚くべき事実を告げる。

享子が何故、夫と別れたかったのか、何故夫を刺したのか。
すべてを知った灯は享子との接見に向かうが、享子はそれでも事実を隠そうとする。真希の将来の為にどうしても真実を告げる事はできない、自分達の事は放っておいて欲しい。そういう享子に灯はある事を決意する。

  
Still0027 Still0026 先週とはうってかわって面白かったです。(笑)
今までやる気なしモード一色だった杉崎も協力して(?)くれ、弁護人としてではなく、証人として法廷に立った灯。なるほど、考えたなぁ~って感じですか。
しかし、この享子って母親もイマイチよくわかんないです。
娘が虐待されてるってのに、その事実を世間に知られたくないから、その虐待の張本人である父親に引き取られても構わないなんて。。。。(意味わかんない)
こういう場合、世間の中傷から守る為に別の氏名が与えられるんですね。。。へーっ、知らなかったあ。
それにしても、北村さん・・・・あまりに美しすぎませんか・・・・(笑)

やっと解決・・・と思ったら、また次の事件が起きましたね。次週を楽しみに待ちたいと思います。

|

« おせん 第1回 | トップページ | ラスト・フレンズ 第3回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2008年」カテゴリの記事

コメント

>北村さん・・・・あまりに美しすぎませんか・・・・(笑)
美しいですよね。
ただ。。。立っている場所が、弁護士って言うのが
『そこ、北村さんの定位置じゃない!』と、、、思えてしまい。。。
先入観の恐ろしさですね(笑)

投稿: レベル999 | 2008年4月23日 (水) 23時57分

レベル999さん

ええ、ほんとに(笑)
普通に見れば、弁護士でもサラリーマンにでも
見えるんでしょうけど、スーツを着てサングラスとくれば
それに加えて北村さんなら極道・・・となってしまうのが
確かに先入観の恐ろしさです(笑)
しかし恐るべき色気。。。

投稿: せるふぉん | 2008年4月24日 (木) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/20512448

この記事へのトラックバック一覧です: ホカベン☆第2回:

» ホカベン 第2話 初めての裁判 [レベル999のマニアな講義]
内容杉崎忠志に言われ、夫・和彦を刺した池上享子に接見した堂本灯。その帰り、和彦側の弁護士・浜田から示談が持ちかけられる。全治1ヶ月。。。1000万の損害賠償。和彦の嘆願書がなければ、享子は実刑。初めての事件をどう対処して良いか分からない享子に、新たな仕...... [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水) 23時53分

» 『ホカベン』第2話「親子を救うたった一つの法律」メモ [つれづれなる・・・日記?]
初回8.8%。これは予想よりかなり低い。 原作があるので、そのファンってのがいると思うが・・ってことは・・。 [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 00時56分

» ホカベン 第2話 [平成エンタメ研究所]
★やはりドラマで胸を打つのは『感情』なんですね。  裁判。  証人として夫による娘への性的虐待があったことを話す灯(上戸彩)。  娘の母親・享子(富田靖子)は涙を流す。  その涙は  ・夫に対する怒り  ・家族が円満であるためにそれを受け入れてしまう娘の哀しさ  ・自分の無力に対するやるせなさ  様々な感情が錯綜した涙だ。  悲しいから涙を流すだけでは単純すぎる。  様々な感情が入り交じった涙だから胸を打つ。  ストーリーは『感情』に説得力を持たせるためのもの。  灯は名前を変えること(戸籍法)で... [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 09時30分

» 「ホカベン」2話 [ice-coffee]
依頼人@絶望の享子@富田靖子に黙っていてくれって言われていたのに 相手@享子の夫の弁護士に 享子の娘 真希のヒミツを言っちゃった〜〜 [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 10時04分

» 「ホカベン」第2話 [日々“是”精進!]
第2話享子に刺された和彦が重傷を負ったことで、灯は和彦側の弁護士の浜田から、示談と多額の損害賠償を提示される。だが、どのように対処したらいいか分からない。そんな折、児童養護施設側の要望で一時的に真希を預かった灯は、和彦が真希に性的虐待をしていたことに気...... [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 11時47分

» 「ホカベン」ストーリー [「ホカベン」性格・相性・恋愛徹底分析ガイド]
ドラマの登場人物のYouTube動画をまとめてみました。 [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 17時55分

» ホカベン 第2話「親子を救うたった一つの法律」あらすじ [テレビドラマレビューブログ:ドラマニア]
ホカベン  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! 初めての弁護に張り切っていた灯(上戸彩)だが、真希(石井萌々果)が「保護」され... [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 19時22分

» ホカベン・第2話「親子を救うたった一つの法律」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
見応えがありました。 ググッと引き込まれて最後まで。 杉崎のいう勝つための武器( [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 20時56分

« おせん 第1回 | トップページ | ラスト・フレンズ 第3回 »