« 佐々木夫妻の仁義なき戦い☆第9回 | トップページ | おかげさまで2周年☆ »

鹿男あをによし☆最終回

Still0115 とうとう最終回を迎えた「鹿男あをによし」

今まで苦労してきた割にはあっけなく終わった儀式(笑)
鹿の目におさまった不思議な水の玉の力を得てこれから180年間、鹿は生き続けると言う(なるほど、180年後にはまた鹿が鎮めの儀式をするからそれまでって事ね)

Still0116 Still0138 全ては終わり、顔を元に戻してもらえば終わりのはずだったのだが・・・・・。
なんと鹿の説明によると願い事が叶えてもらえるのは運び番一人だと言う。堀田はどうなる!?と言う孝信に願い事は一つしか叶えられないと断言する鹿。

儀式を実際目の当たりにした小治田は放心状態。
孝信の盗難疑惑を校長に話し、彼を辞めさせようと動いていた溝口は放心状態の小治田Still0118 Still0119 が手に持っているものが盗まれたとされていた懐中時計だと気づき愕然。孝信の疑いは晴れたものの産休に入っていた先生を復帰させる時期を早めてしまった為に、そのまま孝信は辞める事に。
あっさりと辞める事を認めた孝信にショックな藤原。

Still0146 なんと藤原は孝信と自分が付き合っていると勝手に思い込んでいたらしい(爆)それを福原に打ち明けるが、自分の気持ちを正直に伝えてみなければ結果はわからない、とアドバイスされる。二人で出かける事になった時、正直にその事を話す藤原。自分達が付き合っていると思っていた・・・・という言葉に驚いた孝信だったが、自分も藤原に好意を持っているという事を伝えた。

結局、孝信は堀田の顔だけ人間の顔に戻してもらった。
どうして自分だけ戻れたのか、と怒り気味の堀田。自分の犠牲になってしまった孝信に申し訳ないという気持ちからだった。二人の顔を戻して欲しいと鹿に懇願する藤原だったが、鹿がうっかり口を滑らせて孝信が人間の顔に戻れるチャンスがある事を知られてしまう。その方法を鹿に聞いた藤原はある事を堀田に伝える。

Still0148 奈良女学館の職員達にも別れを告げ、東京に帰っていく孝信。駅で電車に乗り込むと、孝信を追って堀田がホームに姿を現していた。そしていきなり孝信にキスすると彼を突き飛ばし、そうこうしているうちに電車は発車した。堀田に手渡された0点の答案用紙の裏には(紛らわしい!)孝信宛の手紙が書かれていた。
堀田が孝信にキスしたのには理由があったらしい。
その時、窓に映る自分の顔を見た孝信。人間に戻っている・・・・!

Still0149


そしてその窓越しに見えるのは・・・

  

 


Still0151


・・・・・鹿だ。

  

  

数ヵ月後、東京で会った藤原と孝信。
孝信の手には指輪がある。人ごみを歩いている時、鹿の姿が見えた気がした。

Still0155 そしてその頃、小治田は奈良公園で鹿にせんべいをばら撒いては卑弥呼の墓の場所を教えてもらおうと企んでいた(笑)

       

とうとう終わりましたね~。
鎮めの儀式のあっけなさには笑いましたが(笑)人間が忘れてしまった事を何故行い続けているのか、という孝信の問いに卑弥呼が自分に対して「おまえは本当に美しい」と言ってStill0153 Still0154 くれたからだと鹿が言ってましたね。。。
ただそれだけの事で・・・・。でもそれだけが大事な事なんですよね。約束は守らなければいけない。例え何千年経とうとも。という事ですか、非常に義理堅い。。。

Still0147 福原先生、意味深すぎ(笑)
孝信たちの奇行が地震に関係あると気づきながらも結局最後まで教えてもらえませんでした(あははは)最後の最後までキツネが観られなくて残念だな~。

今クールで一番面白いと思えるドラマでした。
ラスト、孝信が見た鹿の姿は単なる幻影だったんでしょうか。。。。と、そんな余韻を持たせる最後にしたかったのでしょうが、この後も何かあるのかな~と期待してしまうようなラストでもありましたけど(笑)
それにしても小治田、最後の最後まで彼の欲望は一貫してますね。

Still0156 オヤジなのに雌鹿だとネズミに指摘されていましたけど、1800年前はちゃんとオスでしたね~(どこ見てるんだ 笑)

|

« 佐々木夫妻の仁義なき戦い☆第9回 | トップページ | おかげさまで2周年☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2008年」カテゴリの記事

コメント

私も今期はこれが最高でした!
殿堂入りドラマですよ~。
よく映像化したと思います。

確かに儀式は、ちょっとだったけど(^.^;)
でも、終わっちゃって寂しいですよ(; ;)
卑弥呼の言葉ひとつで、ここまでやってきた鹿の
気持ちにも何だか感動してしまった。。。

来期は、こんなドラマに会えるでしょうか。
当分、出会えそうもないな~。

投稿: くう | 2008年3月21日 (金) 00時50分

「殿堂入り」に1票!^^

おもしろかったです。
ありがとうございました♪

何かあれば、いいですね!

リチャードアは、ま、それはそれで(笑)

ではでは。

投稿: びん | 2008年3月21日 (金) 00時56分

TB 飛ばないのでコメントで。
http://edens.seesaa.net/article/90275911.html

他のココログは大丈夫だったので、もしかしたらこちらで
59.106.28.133を拒否してる予感。seesaaのIPです。

投稿: エデン | 2008年3月21日 (金) 01時14分

気が抜けるほど淋しい… またしても綾瀬はるかかぁ!!!
「付き合ってるつもりだったんですよ~、ずっと」
には大笑いしてしまった。
彼女の持ち味、これ系で固まってきつつあり!? 
(ま、私は大好きですけどね)

真っ直ぐな彼女の言動には鹿も思わずウッカリな発言…
「ケチ!」にはよほど落ち込んだらしい(爆)
この辺りの現実離れしたやりとり、楽しいったらなかったです!

マイ鹿のイトはもうカッコよくて、そして大切なファーストキスを
潔く恩師?に捧げる健気な決断も素敵だった!!

リチャードや重さんのキャラも不思議で怪しくてよかったな。

色々と謎が散りばめられ、それが一話毎に解けていく楽しみ、
趣あるロケ地でいにしえの都の歴史にも絡めて、どんどん
興味ひかれていくこのドラマのユニークな手法は凌駕ですよ!!


投稿: 赤いダイヤ | 2008年3月21日 (金) 06時26分

くうさん

終わっちゃいましたね~。
なんだかすごい寂しいですわぁぁ。

卑弥呼に恋心を捧げて生きる鹿の姿が
孝信の言ったように美しい・・・と思えました。

それにしてもあのツノは
いつの時点でなくなったのか・・・(そこかい)
来期、心配ですよね^^;
最近良いものとイマイチなものの差が激しいからなぁぁ。。

投稿: せるふぉん | 2008年3月21日 (金) 07時45分

びんさん

ラストのリチャードはうまい扱いだと思いました(笑)
それぞれのキャラがうまく設定されていて
下宿の皆も素敵でした。

では、また来期のドラマで。

投稿: せるふぉん | 2008年3月21日 (金) 07時47分

エデンさん

ごめんなさいです。
最近、わたしのブログはこちらからもTBが飛ばず
先方さんからも飛ばせないようなんです。
一応、ニフティに調査してもらってるんですが。。。

ご迷惑おかけしてすみません^^;

投稿: せるふぉん | 2008年3月21日 (金) 07時48分

赤いダイヤさん

またしてもアホ宮でしたね(笑)
彼女のあのマヌケなセリフと雰囲気は
嫌味がなくて、観てる方が苦笑に変換できるというか
微笑ましいというか、これはたぶん彼女自身が持っている
持ち味なんでしょうね。
(彼女、まんまアホ宮ですもんね 笑)

結局、その藤原のキャラに毎回してやられてたのが鹿(あははは)
いつも情にほだされて、うっかり口を滑らせてました。

それにしてもあれが目に入るとは・・・
なるほどそれで「目」ね。

史学が好きなわたしとしては、かなりハマったドラマでした。
ああ、また寂しいですねぇぇぇ。

投稿: せるふぉん | 2008年3月21日 (金) 07時52分

 木曜の夜の楽しみが終わってしまった~。
 鹿の「ヒミコが美しいと言ってくれた」ことへの想いに、ちょっぴりじーんと来ました。
 それだけに大塚寧々にはもっと美しさを強調した卑弥呼になってほしかった^^; ブッキーでちょっと・・・。
 アタマの鉢巻?の色や素材が現代のものに見えてしまったので、もうちょっと装束研究されてほしかった。
 リチャードのピンクのワイシャツ、写真でみてもいい味出てますね(笑)

投稿: 更紗 | 2008年3月21日 (金) 14時56分

すみません(汗)

リチャードアって、何でしょう?
自分で笑ってしまいました(苦笑)

ではでは。

投稿: びん | 2008年3月21日 (金) 21時58分

こんばんは。終わっちゃいましたね。

>オヤジなのに雌鹿だとネズミに指摘されていましたけど、

これ聞いた時、せるふぉんさんの指摘を思い出していました。
もしかして、このブログ見ていたとか…!?
それにしても鹿様、いつオヤジから雌になったんでしょうね(笑)

トラバ、飛ぶときと飛ばないときがあるようです。
こんな感じですが、これからもよろしくお願いします。

投稿: ミマム | 2008年3月21日 (金) 22時09分

卑弥呼さまの御前にて立派な角を生やしてる鹿さまは
確かに男顔でしたわ~shine
一体、何体鹿を作ったんだろ?
でも、その分しゃべる狐を作る暇も予算も無かったのか
出番が無くてがっかりでしたcoldsweats01

投稿: まこ | 2008年3月22日 (土) 11時28分

更沙さん

寧々ちゃん、ちょっと微妙でしたよね(笑)
鹿が卑弥呼に惚れていたとは意外でした。

「おまえ・・・淋しいか?」の
シーンはすごく感動的でしたね。

リチャードとピンクのワイシャツ。
切っても切れない相性ですね(笑)

投稿: せるふぉん | 2008年3月22日 (土) 19時03分

ミマムさん

ごめんなさい、すごくTBしづらいと思います。
何故なのかよくわからないんですよね。
調査してもらってるのですが、もう何ヶ月も返事なし(呆)

何故メスの鹿になってしまったのか
わからなかったのは無念でした(しつこっ!)

まあ180年サイクルの間には色々あるのでしょう(こじつけ)
とにかく楽しいドラマでしたが、終わっちゃうと喪失感というか
寂しさがハンパじゃないですね。

投稿: せるふぉん | 2008年3月22日 (土) 19時05分

まこさん

>狐を作る暇も予算も無かったのか出番が無くてがっかりでした

ええ、非常に残念です。
ネズミはCGでいけますけど、キツネじゃもう一体作らなきゃ
ならなくなりますからね~。
それにしてもTBSの将軍やイノシシとはエライ違い。
フジ、見事でしたよ!(そこかい!!)

投稿: せるふぉん | 2008年3月22日 (土) 19時07分

3ヶ月間、レビューおつかれさまでした。
鹿の雄雌までちゃんと見分けていたとは、脱帽です。
次クールもおもしろいドラマがあることを期待したいですね。

投稿: KBKW | 2008年3月24日 (月) 00時00分

KBKWさん

とうとう終わってしまいましたぁぁ~。
何故メスになってしまったのか
そこが聞きたかったぁぁぁぁ(しつこい!)

次クール、不思議なくらい観たいものがないです(笑)
春ドラはあまりレビューできないかも・・・ですね。

投稿: せるふぉん | 2008年3月24日 (月) 01時13分

いつもお世話になっています。
あまり恋愛色の強くなかったこのドラマですが
最後はラブがいっぱいでした♪
イトちゃんにも素敵な人が現れるといいなって。
鹿様の恋はちょっぴり切なかったですね。
それにしても小川先生、男性陣の反感買いそうなぐらい
美味しい思い、しましたよね(笑)

投稿: Eureka | 2008年3月24日 (月) 22時11分

Eurekaさん

奇抜な発想の面白いドラマでした。
終わっちゃって寂しいですわぁぁぁ。
メスなのにオヤジな鹿の卑弥呼への気持ちが切ないですよね~。
鹿の操か・・・(なんのこっちゃ)

まったく、小川もそうですけど
玉木くんて、この正月からキスしっぱなしですよね!(こらこら)

投稿: せるふぉん | 2008年3月26日 (水) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/11580431

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿男あをによし☆最終回:

» 鹿男あをによし:第10話(最終回) [日常の穴]
「すべて終わったよ、先生」 あら、儀式はあっさりと終わっちゃった。 残りの時間は物語の後始末だったわけだが、十分に楽しめた。 中でも藤原先生のカミングアウトが衝撃的だったなぁ。 「付き合ってるつもりだったんですよ、ずっと」 「誰が?」 「あたしが」 「誰と」 「小川先生と」 「( ゚Д゚)ェェエエ工」 そりゃビックリするわ^^; 積極的にアピールしてるなぁ、とは思っていたが、それを上回る思い込みだったとは。しかも前にも経験済みとな(笑)。 でもそれを聞いて納得... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 00時37分

» 鹿男あをによし・最終回 [ブルー・カフェ]
鹿男あをによし最終回です。  『小川孝信(玉木宏)は、堀田イト(多部未華子)から受け取った“目”=銅鏡を草の上に置く。それを、藤原道子(綾瀬はるか)、鹿、鼠が見守る。最後まで私欲をむき出しにした小治田史明(児玉清)は、離れた場所で放心したように座っている。 そして、鹿の呼びかけで、いよいよ儀式が始まる――。  草の上に置かれた銅鏡に堀田が水を注ぐと、水面の中央に映った満月が小さな点となり光を反射させる。それを鹿が舐めると、水が満月に吸い寄せられるように集まり、やがて光る球形となっていく…。  翌日... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 00時40分

» ドラマ“鹿男あをによし”最終回 [annyの日記]
前回、儀式が始まる寸前 神獣鏡を奪いそして投げてしまったリチャードでしたが 「マイ鹿」に乗った堀田の活躍で無事「目」は小川の手に戻りました。 そして最終回の今宵ですが 小川・藤原・堀田・鹿・ネズミ・リチャードが見守る中 「儀式」が無事行われ一安心。 ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 00時40分

» 鹿男あをによし 第10話(最終回)はじまりのキス [レベル999のマニアな講義]
内容『目』が手に入り、小川達が見守る中無事に『鎮めの儀式』が行われた翌日、リチャードの懐中時計盗難の誤解も解けた小川。そして、小川は顔を元に戻してくれるよう鹿に頼むが『願いは1つだけ。聞いてやるのは運び番の人間だけ』と聞かされる。。それは、、、小川、堀...... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 00時41分

» 【ドラマ感想】 鹿男あをによし最終話「二つのキス〜冒険の終わ... [読書とジャンプ]
ぴいと啼く尻聲悲し夜乃鹿〜松尾芭蕉〜「目だよ 先生 次の鎮めの儀式まで180年 私はこの力とともに生きる」「今度こそ―最後の質問だ お前……さびしいか?」「…………びい」楽しい時間をありがとうございました!最初の出会いは、お正月ののだめスペシャルの間に...... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 00時42分

» 篤姫(11)・ロスタイムライフ(7)・めぐる(終)感想 [またつまらぬものを書いてしまった]
リチャード、儀式退席しないのかよw 最終回くらいはオンタイム感想いってみよー。 [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 00時48分

» ドラマ「鹿男あをによし」第10話(最終回) [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「さぁ、儀式を始めよう」いよいよ今期一番面白かったドラマも最終回。ま、謎解き自体は前回までで終わってるので、今回は後日談的話でしたね。でも山ちゃん鹿、今回風邪ですか?声がひっかかってましたけど??鯰を鎮めるため、鏡にいれた水に鹿が触れる。するとそこには...... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 00時48分

» 鹿男あをによし 最終回 [アンナdiary]
儀式自体は、あっけなく終わってしまったけど。。。あの水の珠を鹿の目に入れる儀式は、神聖な感じがしてお伽噺みたいで良かった。リチャードがなぜいるのか?狐は参加しないの? [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 00時51分

» 【鹿男あをによし】最終回と統括感想 [見取り八段・実0段]
   次の儀式まで180年。私はこの目と共に生きる。小川が使い番に選ばれた理由。勾玉だよ。先生。使い番になる男は、いつも東からやって来る。そして、必ず勾玉を身につけているんだ。1つだけの願い事を「堀田の顔を戻すこと」にした小川。小川の顔は一生このまま。藤...... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 00時52分

» ありがとう、「鹿男あをによし」!(「鹿男」最終話が終わって) [「鹿男」ドラマ探偵団]
1月17日に始まったフジテレビ系TVドラマ「鹿男あをによし」、本日、3月20日、最終回を迎えました。自分でも、なぜこんなに入れ込んだのか、よくわからないのですが^^;とても、とても、楽しませてもらいました。ありがとう。今は、まずそのことを記しておきたいと... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 01時01分

» 鹿男あをによし (ドラマ) [白ブタさん]
とうとう最終回!! 最後まで盛りだくさんで、目を離せない素晴らしいドラマでした{%クローバーwebry%} [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 02時37分

» 鹿男あをによし 第10話(最終話)「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」 [特撮警備隊3バるカんベース~GOLD LUSH~]
「俺もときどき、お前を美しいと思うときがあるよ」 「ありがとう」 あぁ…楽しかった。 もうこの一言に尽きますね。 テンポの都合で省略されたと思われるネタが結構あったけど、その辺は原作読んで補完するべきですねw 原作では、小川が鹿に健康相談をして神経衰弱だろ... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 03時55分

» 《鹿男あをによし》☆10 [まぁ、お茶でも]
「さぁ、儀式をはじめよう。」堀田が、”目”に液体を注いだ。「大仏池のただの水だよ」と鹿が解説した。 「この縁は水をためるためのものなんですか?」 「そうだ。人間たいは、形をまねたものを作って、みんなヒメの力にあやかろうとしていたんだ。」 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 05時15分

» 《鹿男あをによし》☆10 [まぁ、お茶でも]
「さぁ、儀式をはじめよう。」堀田が、”目”に液体を注いだ。「大仏池のただの水だよ」と鹿が解説した。 「この縁は水をためるためのものなんですか?」 「そうだ。人間たいは、形をまねたものを作って、みんなヒメの力にあやかろうとしていたんだ。」 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 05時25分

» 鹿を呼ぶ小川、そしてリチャードと、ウルトラマン。 [「鹿男」ドラマ探偵団]
さて、「鹿男」ドラマ探偵団、まだ続けると宣言した手前・・・早いとこ、リチャード(茫然自失)状態から回復せねば^^;温かな印象を残した最終話の余韻にひたりながら、まずは、タイトルバックとエンディングテーマから。先にUPした、鹿男サントラとチャングムの比較。☆... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 05時30分

» 「鹿男あをによし」最終話 [日々“是”精進!]
鹿男あをによし最終話小川は、堀田から受け取った”目”を草の上に置く。そして、ナマズを鎮めるためのすべての儀式が無事に終わる。翌日、盗難疑惑は解けたものの、学校にいられなくなった小川は退職することに。藤原は教師たちに反発するが、小川は疑惑が解けただけで十...... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 07時17分

» 鹿男あをによし 最終回 [のほほん便り]
最終回は、サブタイトル「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」が、全てを言い表してた感でしたね あれほど苦労して、紆余曲折の末。ゲットしたアイテム「目」なのに、儀式は、かなりアッサリ目… だけど、このあたりが、派手なCGを見慣れた目には、 おとぎ話風で、むしろ新鮮だったかもしれません 個人的には、独特の世界観をベースにした、謎解き系・不思議物語。90年代の、アメリカ人気ドラマ。「ツイン・ピークス」を思い出してしまうのですが、そのティストの差に、国民性の違いをヒシヒシ やはり... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 09時15分

» 鹿男あをによし 最終話:二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり [あるがまま・・・]
ラストは鹿さまのアップ!(≧∇≦)キャー♪ あ〜、表情豊かな鹿さまがステキ{/face2_happy_s/}マイ鹿として飼いてぇ〜!(笑) 儀式は意外にあっさりと終わっちゃった{/rabi_nomal/} 結局しゃべる狐は出て来なかった・・・予算の関係?{/face2_grin_s/} そういう意味では、狐が動物園のオリの中という設定は、 儀式に来れない理由としては上手い事考えたなと{/face_nika/} でも、鼠さんは遠路はるばるどうやって奈良までやってきたんだろ? そこは突っ込んじゃダメ?... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 11時28分

» 鹿男あをによし vol.10 二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり [美味−BIMI−]
「さぁ儀式を始めよう!」 小川は、堀田から受け取った"目"を草の上に置きます。 そして堀田がこの三角縁神獣鏡に水を注ぐと中央に満月が映りました。 卑弥呼が言ったそうです。 「この”目”の中に私の力を移し替えてある。  60年に一度、お前たちが”目”の力を用いて鎮めの儀式を行えば、  大鯰は決して動くコトは出来ない。。。」 この”目”に映った月が小さな点になり光を反射されて球形になりました。 そして空中に浮かび・・・月まで行って戻ってきました。 それを鹿の... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 15時16分

» 鹿男あをによし (ドラマ) [読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版)]
 今季、たくさんのドラマを見てきた中で、1,2を争う面白さだった。見てよかった。そして、原作も読みたくなった。  物語は荒唐無稽だけれど、あり得なさそうな話ではないところがよかった。小川(玉木宏)は東京の大学の研究室から失意の中、奈良の女子高に代理教員として赴... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 15時46分

» 「倭」、「輪」、そして「和」 (「鹿男」の余韻にひたりつつ) [「鹿男」ドラマ探偵団]
かつて倭の国と呼ばれたこの地には八百万の神が住んでいたという。人々はそれを崇(あが)め、自然ともに、生きていた。ご存じ、「鹿男あをによし」のオープニングナレーションである。「八百万」を「やおよろず」と読まず「はっぴゃくまん」と読む、そのことの是非は、ここ... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 17時53分

» 鹿男あをによし・最終回「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
寂しい~、、、これで終わりなんて。 [E:crying] 最終回は、鹿が出てくる [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 21時25分

» 「鹿男あをによし」10話 最終回 [ice-coffee]
終わりました〜〜 予告で 列車に乗った小川@玉木を 堀田ちゃんが追いかけて いきなり〜〜 小鹿@堀田イト@多部未華子ちゃんのキスは  鹿男小川を元に戻すためだったのね〜〜〜〜〜〜 このときの小鹿@堀田イト@多部未華子ちゃんのお手紙  泣けましたね〜 手紙の内容を小鹿@堀田イト@多部未華子ちゃんが読んでいたのですが 声を震わせて 涙声で 良いシーンでした。。。。10話視聴率11.2%... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 21時26分

» 『鹿男あをによし』最終話(第10話)「二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり」メモ [つれづれなる・・・日記?]
ついに最終回。 ここに来て恋話がメインだったらどうすっかって気はしてましたが、あれくらいはしかたないかな。 [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 21時32分

» 銀魂&鹿男あをによし [別館ヒガシ日記]
銀魂はOWeを色々な理由で購入するため万屋&真選組&桂が並んだが 結局は店長の勝手な発案で真選組VS万屋のゲーム対決になり終わって 今回は行列の時に再びハイジのネタ&北の国&風呂など面白かったけど 店に入ってからも高橋名人&桂マリオとエリザベスのルィージだった... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 21時32分

» 鹿男あをによし 第10話(最終話)「二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり」 [Happy☆Lucky]
第10話(最終話)「二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり」 [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 21時39分

» 鹿男あをによし 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『二つのキス〜冒険の終わりが恋の始まり』 [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 22時01分

» 「鹿男あをによし」第10話(最終回) [fool's aspirin]
いよいよ儀式のはじまり! …と思ったら、あっちゅー間に終わっちゃった! その後は鹿様と藤原と堀田の気持ちが交差する、 長い長いエピローグだ。さよなら鹿男。 鹿男あをによし 万城目 学 JUGEMテーマ:エンターテイメント... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 22時49分

» 「鹿男あをによし」最終話 〜汝の鹿を解くため、会いに行く〜 [混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜]
 小川孝信(玉木宏)は、堀田イト(多部未華子)から受け取った“目”=銅鏡を、平城宮跡の朱雀門近くの草の上に置く。それを、藤原道子(綾瀬はるか)、小治田史明(児玉清)、鼠が見守る。そして、鹿の呼びかけで、いよいよ儀式が始まる――。  鹿によれば、邪馬台国の時代、権力者だった鹿、狐、鼠は瀕死の卑弥呼に呼ばれ、卑弥呼の死後、卑弥呼に代わり大鯰を鎮める儀式を行うことを頼まれたという。60年に一度、卑弥呼が自らの力を移し替えた“目”を使い行う儀式。大鯰が好き放題暴れるようなことになれば、この国は滅びて... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 23時00分

» 鹿男あをによし最終話(3.20) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
後日談のような最終話でしたね。 『日本の危機は救われるのか!?』 なんて、緊張感はもともとあまりなかったし(笑)、 奈良女学館を去る小川@玉木宏の 各キャラとのお別れを中心としたストーリーにしたのは正解だなと思いました 重さん@佐々木蔵之介が普通の人間...... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 23時24分

» 鹿男あをによし (最終回) [yanajunのイラスト・まんが道]
昨日は『鹿男あをによし』の最終回が放送されました。●最終回のネタバレありの感想を交えたあらすじ [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 23時26分

» 鹿男あをによし(最終話) [OUR DAYS ]
鎮めの儀式を無事に終えた鹿男・小川(玉木宏)。早速顔を元通りにしてもらおうとするが、 鹿からかなえらるれ願いは一つ(どちらか一人の顔だけ元に戻すことが出来る)と詐欺紛いの宣告を受ける。ここではもちろん堀田(多部美華子)の顔を元に戻す。... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 04時38分

» 鹿男あをによし(3月20日) [今日感]
あれだけ苦労した“目”を確保したけど、儀式はあっさり終了。 なんだかあっけなかったですね。リチャードもなぜか関係者のようにいましたけど。 [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 09時29分

» 鹿男あをによし 第10話(最終話) [シャブリの気になったもの]
鹿男あをによし 第10話(最終話)  フジテレビ 2008/03/20 22:00~ 「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」     ★はじめに 儀式は荘厳そのもの。よかった~。 鹿は、卑弥呼にこいをしていたんですね。 1話のシーンは鹿たちが頼まれているシーンだった。う~んよ... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 14時51分

» 鹿男あをによし 第10話(最終話) [るりりんのお散歩雑記]
さて、いよいよ最終回です~。 [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 17時25分

» 鹿男あをによし 最終話 [まったり☆てぃ〜たいむ]
すんげぇ〜あっさり儀式が終わったんですけど・・・(-_-;) 鹿の目に光がハマって、「目だよ、先生!!」って。 なんじゃそりゃ。そのまんまじゃん。 ってかさ、鏡を壊そうとしたリチャードが、 何事もなかったかのように儀式に参加してたのがちょっと笑えました。 いいのかい!!ってね(笑) また邪魔されるとか考えなかったのかしらね? まぁ、リチャードも普通に見てただけだけど・・・ 儀式に狐は呼ばなくて良かったの? 勾玉は関係あったけど、 結局、重さんは何も関係ないのね〜( ̄▽ ̄;) ... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 21時46分

» 「鹿男あをによし」最終回 [DorceVita]
「鹿男あをによし」最終回面白かった〜!そして見た後にほのぼのと幸せな気分になれました。「鎮めの儀式」はあーっさり終わっちゃって、その後の小川先生と周りの人たちとの別れに重点がおかれてましたね。それから「小川先生が鹿から人間に戻れるか」というところも特に...... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 22時22分

» 鹿男あをによし 最終回 「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」 [二度あることは三度ある!?]
鹿男あをによし、最終話。 いよいよ儀式が始まるみたいです! 三角縁神獣鏡は水を入れるものなんですね。 久々に大塚寧々さんが出てきました。 卑弥呼役ってのは難しそうですねw 溜まった水に満月を映してますね。 凄いファンタジックになってます。 こんな激しい... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 06時23分

» 「鹿男の木」は、なぜ裸木なのか?(「鹿男あをによし」の時空) [ある時は「鹿男」探偵団、またある時は沖縄・八重山探偵団]
神無月(10月)の物語なのに、なぜ樹木が裸なのか?変ではありませんか?公式サイトによれば、撮影は12月にクランクインし、そして、この3月にクランクアップをむかえた。とりわけ、第10話末尾のモブ(群集)シーンは、放送日(20日)直前の15日にロケがあった。... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 10時59分

» 鹿男あをによし 最終話 [平成エンタメ研究所]
★うらやましいぞ、小川隆信!  何と小川(玉木 宏)が道子(綾瀬はるか)とイト(多部未華子)とダブルキス!  ヒロインふたりとキスする最終回などドラマ史上なかったことであろう。  小川×道子はまあ分かる。  あの世の中とズレまくりのふたり、他に相手を探してもピッタリくる人は他にいないだろう。  道子は小川を信じてくれたしね。  小川も道子の前では自然体でいられる。長岡美栄(柴本 幸)の前では緊張しまくりだし。  いっしょに人生を歩いて珍道中を繰り広げて下さい。  小川×イトは許せん!いくら顔を元... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 12時06分

» 鹿男あをによし 最終回 「鹿せんぺいとかりんとう」 [The Glory Day]
何か、祭りの後と言う感じでまったりとした最終回でございました。若干尺が 余ってしまったのかも? 鎮めの儀式は良く分からんかった。イトちゃんが 切なかったなぁ~。 [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 15時22分

» 鹿男あをによし最終回 [NelsonTouchBlog]
「鹿男あをによし」最終回 「さあ、儀式を始めよう!」鹿が宣言する。三角縁神獣鏡・卑弥呼の力を封じ込めたというそれに孝信が水を注ぎ、鹿が口を近づけると、水晶玉のように水が丸く集まり始めた。そして発光する。 ・・もし、あれが好き放題暴れるようなことがあれば、私の国が滅びてしまう・・姫の願いを叶えるために鹿・狐・鼠はずっと長い間、鎮めの儀式を怠らず、大ナマズを封印してきたのだ。孝信、道子、小治田、イト、そして鼠が見守る中、その儀式は始まったのだ。 イトが鏡を持つと、球体になった水は満月が出...... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 21時27分

» 鹿男あをによし 最終回 [今日のヒメゴト -FINAL SEASON-]
オープニング前に、早くも儀式終了。 えらいあっさりやなー。 これでドラマの本題は、玉木宏の顔が元に戻るかどうかと、玉木と綾瀬はるかの恋の行方に移行。 正直、日本が滅亡するかどうかに比べると、どうでもいいテーマで。。。 完全に興味を失ってしまったわけですが。... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 23時59分

» 鹿男あをによし 最終回 [今日のヒメゴト -FINAL SEASON-]
オープニング前に、早くも儀式終了。 えらいあっさりやなー。 これでドラマの本題は、玉木宏の顔が元に戻るかどうかと、玉木と綾瀬はるかの恋の行方に移行。 正直、日本が滅亡するかどうかに比べると、どうでもいいテーマで。。。 完全に興味を失ってしまったわけですが。... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 00時00分

» 鹿男あをによし最終回 [イニシャルNが好き♪]
 先週かなりドキドキしたんで、最終回はなんだかあっさり終わったカンジがしました{/face_ase2/}  イトちゃん、ファーストキスだったんだね{/hearts_red/} 顔を戻すためのキスだけど、きっと小川先生のこと好きだったと思うから、なんか切ないです・・・{/rabi_cry/}  キスと言えば、小川先生と藤原先生のキスの長かったこと{/heart2_beat/} 見てるこっちが恥ずかしかったわ{/dog_happy/}  ラスト、相変わらず人の話を聞いてない藤原先生{/face_a... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 08時06分

» 鹿男症候群!? [あるがまま・・・]
連ドラも続々と終了し、残すは【薔薇のない花屋】のみとなりました{/hamster_6/} そんな中、【鹿男】の終了は精神的にかなりのダメージ! 玉木くんや、鹿さまに会えなくて淋しいよ〜{/face_naki/}とお嘆きのあなたっ!{/hand_iine/} これでも見て、共に淋しさを紛らわせちゃいましょ{/face2_happy_s/} {/square_g/}指揮男あをによし[parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsLZz+3LN2AlAgvs3wmGD... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 11時11分

» 『鹿男あをによし』最終話 [+Paraiso*Caprichoso+]
大変遅くなりましたが最終回レビューです。題して「堀田への手紙」堀田へおまえと出会ったのが神無月。いまはもう弥生。もう半年近くたとうとしているんだな・・・神無月の最後の夜の鎮めの儀式。俺はおまえがなにか特別な衣装でもみにつけて厳かな雰囲気の中で執り行うと...... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 20時57分

» 「鹿男の木」のアナロジー (その1.鹿の角) [「鹿男」プラス沖縄・八重山探偵団]
一昨日(3月23日)、「鹿男」の木は、なぜ裸木なのか?という記事を書きました。そして、この木を、その姿のままで用いたとき、あるいは用いようと制作側が決めたとき、ぼくは、ドラマ「鹿男」の飛翔が約束されたと思います。そのことを、これからいくつかの方法で、つま... [続きを読む]

受信: 2008年3月25日 (火) 01時07分

» 勝手に「鹿男あをによし」出演者評判 (女優編) [「鹿男」プラス沖縄・八重山探偵団]
約半月ぶりに「検索キーワード」を開いて、さすがに、これには、おどろきました。○鹿男 1560沖縄・八重山探偵団 842 八重山探偵団 378 ○堀田イト 328 ○鹿男あをによし 視聴率 162 ○卑弥呼 イト 143 ○鹿男 最終回 140 ○マイ鹿 125 ○鹿男あをによし ネタバレ ... [続きを読む]

受信: 2008年3月27日 (木) 00時13分

« 佐々木夫妻の仁義なき戦い☆第9回 | トップページ | おかげさまで2周年☆ »