« 間もなく始動☆きみがいた時間ぼくのいく時間 | トップページ | ランボー 最後の戦場 »

佐々木夫妻の仁義なき戦い☆第4回

Still0139 久々のこのドラマのレビューです~(あははははは←笑ってゴマかす)

二人のバトルはひとまず落ち着き、法倫は律子と夫婦生活を復活させようと試みるものの、当の律子はまったく気づかず。
そんなある日、法倫が律子の持って帰ってきたドリンク剤を飲んで出勤したところ、とんでもない状態に襲われる。満員電車だというのに、下半身が自分の意思に反して○▲×■~~~~☆!(爆)

駅について電車を降りたところ、突然ある女性に腕を掴まれ痴漢行為をしたととがめられる。身に覚えのない法倫は驚くが、その時下半身の状態を見られてしまい、大騒ぎに(笑)

結局、法倫は痴漢行為で拘留されてしまい、律子を自分の代理人として申請する。罪を認めてしまえば面倒がないという律子にいつものごとく、ものすごい正義感で反論する法倫。
法輪の裁判に加え、彼の依頼人たちの案件も引き受けた律子は激務の毎日。そんな時、Still0140 桜庭が事件の証言者を連れてくる。法輪のすぐ隣にいたというその女性は貴重な目撃者だったが、彼女に借金がある事が検察側に知れてしまい、証言をすれば金を貸してもいいと桜庭が彼女に言ってた事がバレてしまう。

この事を知った法倫は桜庭をこてんぱんに責める。そして律子がそれを聞いていつものごとくキレる。しかしその様子を原告の女性、山田が見ていた。。。。

  

Still0138 この手の話題って最近よく見かけますけど、この訴えた女、本来なら有罪ですよね。わたしなら絶対
 名誉毀損で訴えますけど!
自分の父親が・・・・という話はちょっと無理がありますよね。まあ、逆恨みに理由なんてないんだろうけど、やっていない罪を認めず何年経っても戦おうと自分が父親を説得すれば良かったんでないの?
これって訴えを取り下げればいいとかいう問題じゃないと思うんだけど・・・・(怒)

今回は離婚の危機にはならなかったみたいね。
でも来週はまた騒ぎになるみたいです(笑)

|

« 間もなく始動☆きみがいた時間ぼくのいく時間 | トップページ | ランボー 最後の戦場 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/10408718

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木夫妻の仁義なき戦い☆第4回:

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い 第4話 [annyの日記]
例の懐中時計、非常に珍しいらしく 日本ではあまり手に入らない代物? まぁそれはさておき 佐々木夫婦はいつになく円満?でもないのだが・・・ 律子は飲みに行ってしまい 法倫はイライラ 朝6時! 律子は酔っ払って朝帰り 裸足で帰ってきました! そして法...... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 23時09分

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い:第4話 [日常の穴]
「俺は間違ってないと思う!」 「悪かったわね、間違ってばかりで!」 また喧嘩ですか^^; さて今回は、痴漢で訴えられた法倫。 いやぁ、痴漢冤罪って恐ろしいな。 今回の取調べじゃないけど、痴漢で訴えられた人間の言うことなんかまともに聞いてもらえそうにないし、無罪を勝ち取ることは精神的にも相当きつそうだ。 示談で和解しても負け(社会的な意味で)、法定で争って勝てたとしても負け(時間的な意味で)と、訴えられた段階で相当なものを失うことは確実。 法倫は、無実であることを証明したい。... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 23時12分

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い 第4話 私は、何もしていない!! [レベル999のマニアな講義]
内容離婚騒動のあと、仲直りしないかと法倫から切り出したが。律子は飲みに行ってしまった。が、翌朝、怪しげなドリンクを朝食として渡される。それを飲んで出勤した法倫は、電車から降りてホームにおりたとたん、女性に腕を捕まれる。警察に突き出された法倫。。。。痴漢...... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 23時21分

» 佐々木夫妻の仁義なき戦い 第4話 [Yが来るまで待って・・・]
またまたお騒がせ的な離婚騒動に一段落がついて、ノリミチはリツコに「仲直り」を提案。 「え?もう仲直りしたんじゃないの?」というリツコに、「精神的な仲直りはすんだけど、夫婦的な仲直りはまだ・・・」と、もちかける。と、そこに猪木からの呼び出し・・・。 ノリミチ... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 23時55分

» 『佐々木夫妻の仁義なき戦い』第4話「えっチカン!?それでもボクはやってない」メモ [つれづれなる・・・日記?]
どっかの映画のパクリですよね。このサブタイトルって。 [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 00時27分

» 《佐々木夫妻の仁義なき戦い》★04 [まぁ、お茶でも]
せっかく離婚回避で、戻ってきた律子と、本当の意味での仲直りができていない法倫は、早く仲直りをしようと思っていた。それでも、朝帰りする律子には、辟易していた。が、6時に間に合うようにと、”すごいこと”のおきるドリンクを下げてきた。 せっかくだからと、喜んで法倫は飲んだ ... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 08時32分

» 「佐々木夫妻の仁義なき戦い」第4話 [日々“是”精進!]
【送料無料選択可!】そのまま/SMAP第4話出勤途中の車内で法倫は、律子からもらったドリンク剤を飲んだ影響か、下半身にこみ上げるものを感じる。通勤ラッシュの車内で慌てて体を入れ替えその場をしのぐ法倫。降車駅に着き一安心するが、不意に後ろから手をつかまれる。...... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 14時02分

» 佐々木夫妻の仁義なき闘い&週刊少年ジャンプ11号 [別館ヒガシ日記]
佐々木夫妻の仁義なき戦いは法輪が痴漢で逮捕されて皆で弁護して 被害者が律子の事で法輪を利用した事が発覚し被害取り下げたけど 内容は時計や2人の話など悪くないし小川が弁護士も予想外だったし ジョガー横田は普通だったし次は法輪を尋ねた知り合い女性だね 少年ジャン... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 20時26分

« 間もなく始動☆きみがいた時間ぼくのいく時間 | トップページ | ランボー 最後の戦場 »