« 斉藤さん☆第3回 | トップページ | 鹿男あをによし☆第2回 »

交渉人― THE NEGOTIATOR ―☆第3回

Still0007 うーーーん、挫折寸前!(笑)

相変わらず冷たい扱いをされている玲子は非番の日に甘利とデート(?)中に事件が起きた事を知るものの、現場に来ないよう桐沢に言われる。

無視して現場に現れた玲子は爆弾が仕掛けられているカフェの中に入り、蓮見、爆弾処理班の伊豆田と共に現場で動けなくなってしまった老人の救助と爆弾処理にあたる。
タイマーが入ったと思われた爆弾だったが、中身は芋羊羹。
その後も都内の電話ボックスで次々と同様の偽爆弾が見つかる。
カフェで動きはじめたタイマーは9秒前。電話ボックスにしかけられたのは9箇所。何故9にこだわる・・・!?
この犯人の心理を理解できると思われる真里谷のもとを訪れた玲子は「9は9。10ではない。その犯人は意志の強い、とても用意周到な人間だ」と言われる。

だが、玲子を交渉班からはずすという事実を高林から告げられ。。。。

  

面白くないわけではないんですけど、ちょっと雑なストーリー展開が目立ちますね。振動に反応する爆弾というわりには最初のカフェの店内で客たちがものすごい逃げ方をしても爆発しなかったのに、その後なんであんなに警戒するのか理解不能。。。

玲子があんなに暗くてすさんだキャラなのは何か理由があるのか!?残念ながら、ちょっと入り込めないドラマだな~って感じです。

|

« 斉藤さん☆第3回 | トップページ | 鹿男あをによし☆第2回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/10092010

この記事へのトラックバック一覧です: 交渉人― THE NEGOTIATOR ―☆第3回:

» 「交渉人〜THENEGOTIATOR〜」第3話 [日々“是”精進!]
第3話カフェのテーブルに振動で爆発する爆弾が仕掛けられた。たまたま近くにいた玲子は騒然とする現場に赴く。現場では捜査1課の刑事、片山と蓮見が爆発物処理班の到着を待っていた。同時に偶然近くにいたという処理班の伊豆田が現れる。伊豆田や蓮見とともに店内に入っ...... [続きを読む]

受信: 2008年1月27日 (日) 12時04分

» 健康、美容、ダイエット、アウトレット、音楽、映画、教育他 [生きるのに為になるブログ]
売れる、儲かる、稼げる商材がザクザクあります。 ブランド品、健康、美容、フィットネス、音楽、映画、アウトレット、教育等 [続きを読む]

受信: 2008年1月27日 (日) 13時30分

» 交渉人~THE NEGOTIATOR~第3話(1.24) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
今度の敵は、爆弾魔。 犯人が設定した起爆解除の時間は、わずか9秒。 爆発物処理班でも、9秒で解除は不可能。 しかも、爆発物処理班が起爆解除しようとすれば、 すぐ爆破してしまうように、犯人は設定したければできる・・・ものらしい。 それをあえて、9秒という時...... [続きを読む]

受信: 2008年1月28日 (月) 01時28分

« 斉藤さん☆第3回 | トップページ | 鹿男あをによし☆第2回 »