« 斉藤さん☆第4回 | トップページ | 鹿男あをによし☆第3回 »

交渉人― THE NEGOTIATOR ―☆第4回

Still0038 おぉ~、イイ感じに面白くなってきましたよ~~♪

墨田が受け取り、開けてしまった芋羊羹の箱の中身は本物の爆弾。犯人との交渉をはじめる玲子だったが、今回も振動で爆発する仕組みになっており、内蔵されているトランシーバーに犯人が呼びかければ振動で爆発してしまうらしい。

室内の様子を犯人が把握できていないと感じた玲子。犯人は爆弾処理班に対して特別な感情があるようだ。玲子が話しているボイスチェンジャーの声紋から、ある女を確保した蓮見たちだったが、再び犯人が玲子に呼びかけてきた。
Still0039 爆弾処理班が室内に入り、墨田が持っている箱を移すように言うが、犯人からの電波を一瞬妨害して箱を動かす事に反対する玲子。
自分たちにとっても犯人にとっても頼みの綱だという電波を途切れさせないで欲しい、と言う。激しい犯人とのやり取りの末、突然爆弾の配線を数本切ってしまった玲子は室内にいる、ある人間を凝視していた。。。。

  

Still0041 Still0042 ふーん・・・、そういう話なんだぁ~って感じでしたね(笑)
ところで最初の数分見逃してしまったんだけど、玲子が交渉班をクビになるって話はどうなったの??結局、上司に認めてもらえない爆弾処理班の人間が仕組んだ事件だったわけですけど、上司に認めてもらえないのが動悸・・・・というところが、ちょっと因果な感じでした(笑)

それにしても、玲子が自室の洋服ダンスの中に桐沢はじめ、職場の男どもの写真を貼っているのはどういうわけ!?おっかねーな、この玲子も何やらワケあり女なのかしら。。。Still0043 どうもあの甘利ってのもあやしいし、今後どういう展開になっていくのか楽しみになってきました☆

|

« 斉藤さん☆第4回 | トップページ | 鹿男あをによし☆第3回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/10177935

この記事へのトラックバック一覧です: 交渉人― THE NEGOTIATOR ―☆第4回:

» 交渉人〜THENEGOTIATOR〜 第4話 9秒の優越感 [レベル999のマニアな講義]
内容墨田宛に、9個目の芋羊羹が届いた。それは喫茶店の爆弾と同じだが、今回はホンモノ。たまたま居合わせた宇佐木は、自らを『容疑者』と名乗る犯人と会話しはじめる。その犯人との会話の中、現場が見えていないことに気付き、墨田の行きつけの店を捜査し、被疑者の女の...... [続きを読む]

受信: 2008年2月 1日 (金) 00時22分

» 「交渉人〜THENEGOTIATOR〜」第4話 [日々“是”精進!]
第4話振動で爆発する爆弾を手にしたまま動けない交渉班の墨田を横目に、玲子はトランシーバーで犯人と交渉する。犯人によれば起爆装置の下にバイブレーターモードのトランシーバーが取り付けてあるという。さらに、犯人が玲子らの状況をどこからか見ている可能性もあった...... [続きを読む]

受信: 2008年2月 1日 (金) 06時59分

» 交渉人(1月31日) [今日感]
交渉人も大変ですけど、爆弾処理班は命がけですね。 どうみても、重装備とはあんまり思えそうにもないのですけど、命がけで。 [続きを読む]

受信: 2008年2月 1日 (金) 19時41分

» Mr.ビーン&銀魂&交渉人 [別館ヒガシ日記]
Mr.ビーン カンヌで大迷惑は今年の劇場鑑賞2作目の鑑賞だったのだけど が降る火曜9時半から鑑賞し客6人だったが最後が上手かったね 冒頭からビーンが抽選で616番から919番にしてカンヌ旅行を獲得したけど タクシー間違えでリヨンまで歩いてリヨン駅で監督を置... [続きを読む]

受信: 2008年2月 1日 (金) 20時09分

» 交渉人~THE NEGOTIATOR~第4話 [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
やはり、犯人は、前回喫茶店の前にいた爆発物処理班のメンバーでしたね。 動機は、自分の腕を認めてくれないから、見返してやりたかった。 交渉人相手に仕掛けてくる犯罪者というと、 どこか幼児性のあるキャラクターということになってしまうのかねえ。 それにしても...... [続きを読む]

受信: 2008年2月 1日 (金) 23時37分

» 《交渉人》#04 [まぁ、お茶でも]
墨田が、仕事をまったくしないのは、かなり仕事ができるせいかと、思いましたが、実は見たとおりの、日和見主義者。定年まで勤め上げれば、後は豊かな年金生活者!になろうとしてました。 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月 2日 (土) 06時56分

« 斉藤さん☆第4回 | トップページ | 鹿男あをによし☆第3回 »