« 医龍 Team Medical Dragon2 第9回 | トップページ | SP 警視庁警備部警護課第四係 第6回 »

SP 警視庁警備部警護課第四係 第3回~5回

Still0258 あまりにレビューをためすぎて、とんでもないタイトルになってしまいました^^;(3回~5回って・・・・・笑)

加藤元総理のオペ中、病院を占拠したテロリスト達は加藤の秘書に身代金として要求した金で株を買うよう指示。一方、井上は医者に変装し拘束された笹本救出に向かう。
反撃を開始した2人はテロリストの確保に成功。
Still0274 Still0002 SATが動き始めてハラハラだった尾形はこれで一安心。ここまでが3~4回の内容。(みじかっ!)
一つ事件が解決してもまた次の事件が始まり、今度は証券取引法違反の参考人、大橋の警護。どこか非協力的な大橋の態度に自分達を信頼して欲しいと言う尾形。
しかし、大橋を狙っている暗殺のプロ集団4人組の2人がホテルの隣の部屋に中国人を装い、入り込んできた。
いつものごとく鋭い勘で隣の部屋に違和感を感じる井上。

Still0009 Still0012 今夜、もう既に第6回オンエアになるわけですが短い時間でシャープな作り、この時間帯のドラマにふさわしく仕上がってると思います。尾形と井上以外はそんなにメジャー系の役者さんが出ていないので、それがまた良いと思います。

井上の両親が殺された事件で今の麻田総理がどういう関わり方をしてるのかまだわからないんですけど、最後にはそこんとこに話がいくんですかね。
まあ、どちらかというと麻田を狙った事件の巻き添えって感じでしょうか。

Still0006 では、次は第6回。

|

« 医龍 Team Medical Dragon2 第9回 | トップページ | SP 警視庁警備部警護課第四係 第6回 »

堤 真一」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/9304354

この記事へのトラックバック一覧です: SP 警視庁警備部警護課第四係 第3回~5回:

« 医龍 Team Medical Dragon2 第9回 | トップページ | SP 警視庁警備部警護課第四係 第6回 »