« SP☆第1・2回 | トップページ | ガリレオ☆第5回 »

ボーン・アルティメイタム 観たっっっ!

Boune01 ジェイソン・ボーンシリーズ第3弾、「ボーン・アルティメイタム」観ましたよ~。

いや~・・・・・・・・この映画、一体何!? (笑)

2時間アクションしっぱなしよ!?こんな映画、はじめて観た気がするよ!では、いつものごとくお約束のフレーズを・・・・

 
 

ここから先の記事にはものすごいネタバレを含んでいます。これから観賞する方はご注意を・・・てか、絶対読まない方がいいと思います!
(特にこの作品は事前に何も知らないで観た方がいいと思います。しかし公式サイトにしてもすごい長いTrailer、そこら中の特集にしてもほとんど完全コンプリートだよね・・・^^;いいのか・・・・)

 
ざっと、おさらいしてみると・・・・

Jason03_2 目が覚めたとたん、自分が誰かもわからず、身体には銃弾が!?というシーンからスタートしたボーン・アイデンティティ。わけもわからず追われる身となり、途中知り合ったマリーという女性に2万ドル渡す事を条件に目的地まで車で運んでもらう事に。
だがそのマリーも彼の協力者として追われる事になってしまい、逃げながらも自分の名前や立場を調べていく男。彼の名前はジェイソン・ボーン。攻撃を加えられると判断すると無意識に身体が反応しマシーンのごとく正確に相手を倒していく。

CIAの「トレッドストーン計画」によって作り上げられた暗殺のスペシャリスト、ジェイソン・ボーン。それが自分の正体だった。

記憶が戻らないままマリーと共にインドのゴアで身を潜めていたジェイソンは突然ある男に襲われる。そしてその最中、マリーが死亡。最愛の人を失い、失意のまま何故今さら自分が襲われるのか調べていくジェイソン。彼が狙われているのには、ある陰謀が関係していた。それはトレッドストーン計画が発足した7年前、CIAの資金2000万ドルが送金途中に消失するという事件と関連していたのだ。それに関わっていた当時の現場責任者アボットは行方不明になっているジェイソンに全ての罪を着せ、事件を終わらせようとしていた。

ベルリンでジェイソンがやった事になっている諜報員殺害の調査をしていたパメラ・ランディは現場に残されていたジェイソンの指紋からトレッドストーン計画を知り、一時はジェイソンを疑うものの、アボットがこの事件の黒幕の1人である事を知る。記憶の断片を辿り、モスクワに来ていたジェイソンはマリーを殺した暗殺者と対峙することになる。。。。

・・・・て、感じでパート3に突入。

Jason02_2 ちょっと冒頭の部分がわかりにくかったんだけど、モスクワで追われている時に飛び降りて負傷したところから始まってるのかな??
毎度、一つの事件が解決しジェイソンは開放されたかに見えるんだけど、またまたやってもいない事で疑われてしまうジェイソン(笑)結局、アボットの件が片付いてもトレッドストーン計画自体に問題があり、そもそも彼がこの計画に参加した当時の記憶がものすごいあやふや。記憶喪失になってしまった理由もいまだにわからず。

て、事で今回はその辺の「暗殺者ジェイソン・ボーン誕生の秘密」に触れるわけですね~(笑)いきなりのアクションではじまり、トレッドストーン計画の後のブラックブライアー計画なるものを突き止めてしまった不運な敏腕新聞記者ロスと接触を図り、CIAで動き続けているこのアヤシイ計画が自分の失われた記憶に関係がある!と、思案の最中もアクション。雑踏の中を逃げる時もこれまたアクション。情報を流したと発覚したCIAマドリッド支局長ダニエルズと共に狙われてしまった時もアクション。パート1からのくされ縁、ニッキーと再開した時もアクション。とにかく全編アクションしっぱなし(爆)

意外だったのは、どうやらニッキーとジェイソンは以前に男女の仲だったらしい(!?)と思わせる会話があった事。余計なやり取りや息抜き的なシーンがまったくないこの映画の中で唯一、静かな一瞬のシーンでした~。いや~、これはホントに意外。

Pamera01_2 前作でジェイソンがそれほど悪いヤツではないらしい、と確信したパメラは今回は思いっきりジェイソンをかばう行動に出る。ここで、前作のラストシーンだった「少し休んだ方がいい、疲れた顔をしてる」のシーンが出てくるんですよね。こう繋がるの!?察しが悪いとついていけないわ、こりゃ(汗)
しかしこれだけハードで情け知らずのストーリーなのに、ジェイソンって女性の味方が多いよね(笑)てか、命がけで味方してくれるのって全部女じゃん(爆)
結局、CIAの長官が最大の黒幕だったわけだけど、これってジェイソンはどうなるの~!?
カーチェイスの果てにぐったりした殺し屋にトドメを刺さなかったシーンはモスクワでのカーチェイスを彷彿とさせたけど、今回はまたすごいの何のって!その殺し屋に「何で俺を殺さなかった!?」と聞かれ、君は何故俺を殺すんだと聞くジェイソン。これで人間らしいと言えるのかと言うジェイソンに無言で攻撃をやめる殺し屋。ジェイソンと同じ立場として、何か感じるものがあったのか・・・・ってところです。
(このカーチェイス、すごいのよ!どうやって撮ったんだ!?ってなくらいスゴイ!)

ここでいきなり往生際の悪いヴォーゼンがジェイソンに発砲。ビルの10階から川へ転落するジェイソン。すべてがパメラによって明らかにされた後のニュースでジェイソンの遺体が捜索開始から3日経っても発見されていない事を知ると、それを見ていたニッキーが無言で微笑む。。。。。って、なんともカッコいいラストでした~☆

実はわたし、マット・デイモンてそんなに好きな俳優さんじゃなかったんですよね。彼をはじめて観たのは何年前だったか全然覚えてないんだけど、やっぱり「グッド・ウィル・ハンティング」でしたね。ハーバード大中退、友人のベン・アフレックと共に執筆したグッド・ウィル・ハンティングの脚本でアカデミー脚本賞を受賞。その程度しか知りませんでした。

ハリウッドってのは、いまだに「アメリカン・ドリーム」が実現できるところなんですかね~。無名の俳優の脚本が映画化されアカデミー賞取っちゃうんですから。ちょっとスタローンを思い出しちゃうエピソードですよね。

ハーバード大にアカデミー脚本賞!?とんでもないエリートぢゃん!ってのが第一印象でしたけど、彼の風貌とそのキャリアが何だか自分的には噛み合ってないような気がしてましたが・・・・・・。

先日映画の宣伝のために来日した時、出演したスマスマのビストロスマップで、あまりに真っ直ぐな人柄にヤラレてしまいました(爆)気さくというより・・・・こんなに腰が低いハリウッドスター始めて!って感じですかね。(キアヌとかも天狗って感じじゃないけど、あの人の場合ありえないシャイな性格からきていたりするので・・・)
やはり真に知的な方というのは、どこの国でも謙虚でそつがないよね・・・・(感心)

劇中、殺し屋に銃口を向けるもののトドメを刺せないでいるジェイソンの目が、グッド・ウィル・ハンティングのウィルの目を思い出させて、ちょっとグッときてしまいました。

しかし、この映画のエンドロールの長いこと!(笑)
モスクワやパリ、イタリアなどのユニットが個別に流れるんですよ。ちょっと感動的。これだけのチームが関わってこの映画ができたわけですからね~。
マット・デイモンがこれほどのアクションができるってのも素晴らしいですが、それにしてもご本人は「これでボーンシリーズは完結」と言ってるけど、制作サイドが終わらせてくれるのかな!?(過去にそういうの、たくさんありましたよね~)

Jason01_2 あまり深く考えずに楽しめるアクション映画です。是非、大画面で☆

  

        

  

  
結構サントラおすすめかも☆

  

ボーン・アルティメイタム オリジナルサウンドトラック

  

オリジナル・サウンドトラック「ボーン・スプレマシー」 オリジナル・サウンドトラック「ボーン・スプレマシー」

アーティスト:モービー,ジョン・パウエル
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« SP☆第1・2回 | トップページ | ガリレオ☆第5回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

2007年映画感想」カテゴリの記事

コメント

むむっ、男女の関係があったと思わせる台詞?!
こりゃ、もう一回見て確認しなきゃ~
気にはなってたのですが...
なんだか、はまってしまいそうな映画ですわぁ。

投稿: kossy | 2007年11月12日 (月) 23時02分

kossyさん

ええ、確かにあの2人は・・・と確信しましたよ!(笑)
某ポータルサイトの特集でもそういう表現が使われてました。
やっぱり思い過ごしじゃなかったかぁ~という
ものすごいわかりにくい二人の過去!(爆)でした。

わたしも何だかもう1度観たいんですよ・・・。
まいったな・・・ヤラレたな・・・。って感じです。

投稿: せるふぉん | 2007年11月12日 (月) 23時20分

こんにちは♪ TBありがとうございました。
こちらからのTBがうまくいかないようで、コメントのみで失礼しますm(_ _)m

最後まで迫力満点で楽しめました♪
カーチェイスにはほんとに毎度見入ってしまいますよね~
コレが最後なら、ちょっと寂しいかな・・・

投稿: non | 2007年11月13日 (火) 17時28分

TBありがとうございます。そうですね、この映画は、前2作の復習をきっちりして、3作目の情報は一切入れない、のが正しい見方だと思います。

あのラストには私も感動でした。なんだかみんなマットのかっこ良さに心掴まれてるなぁ(笑)。

投稿: トリみどり | 2007年11月13日 (火) 21時14分

nonさん

コメントありがとうございます☆
ほんとにすごい映像でしたよね。
オンボードカメラですかね(笑)

そうですね・・・続編嫌いのマットが3作目まで
出演したのが珍しい事かもしれないので・・・
(オーシャンズも3作目まで出ちゃって、ちょっと辟易しているという話を聞きました・・・^^;)
残念ながらマットのジェイソン・ボーンはこれで終わりのような気がします。
別の俳優さんでシリーズ化とかなら、ありうるかな。。。

投稿: せるふぉん | 2007年11月13日 (火) 21時45分

トリみどりさん

コメントありがとうございます☆
トリみどりさんのおっしゃる通りの前2作をきっちり復習し
今作はなんの事前情報も入れずに本編に望んだので
もうバッチリ☆120%楽しめました♪

>あのラストには私も感動でした。なんだかみんなマットのかっこ良さに心掴まれてるなぁ(笑)。

あのラストを続編の可能性がある終わり方、と見る方が多いようですね。
しかしわたしはボーンシリーズはこれで終わりでいいと思います。
1作目から3作目までで、だんだん作品の質が上がっていく映画も珍しいですよね。
ですが、マットのボーンだからこそ。だと思うし、これから続編だとすると違う俳優になる可能性が高いと思うので、世界に惜しまれつつ美しく終わって欲しいかな・・・と思ったりしますね。

投稿: せるふぉん | 2007年11月13日 (火) 21時51分

私もやられちゃいました!笑
ここまで完成度が高いと、これでおしまいは名残惜しいですよね。
マット・デイモンは別にファンではないですが、クールなボーン役は彼しか考えられないです〜
サントラも良さそうですね。
全編ハイテンションで大満足の映画でした!

投稿: アイマック | 2007年11月13日 (火) 22時47分

私も初めてマットを見たのは『グッドウィル』でしたよ。
そして『スマスマ』を見て、好感度がぐぐっとup!しました。
ハリウッドでは冴えない顔の俳優と思っていたけど、笑顔も可愛くてやっぱオーラがあるんだわ、と思ってしまいました。

ニッキーとは、関係があったのでしょうね。
そういえば、ボーンを助けるのは女性ばかりでしたね。スゴいぞ!ジェイソン・ボーン!(笑)

投稿: あん | 2007年11月13日 (火) 23時45分

アイマックさん

コメントありがとうございます☆

>私もやられちゃいました!

まったくです・・・。まいりました。
若干困ってるくらいです(笑)
あのジェイソンの姿が焼きついて離れないんですよね。。。

サントラ、あのエクストリームウェイズでしたっけ?
なかなかハマッてる曲でした。

投稿: せるふぉん | 2007年11月14日 (水) 00時24分

あんさん

コメントありがとうございます☆
ビストロスマップでの彼は普段見られない一面を見る事ができてとても良かったですよね。
あれを見てなかったら映画館に観に行ってなかったかも(笑)

今でも決して好みな俳優というわけではないんですけど、何故だか忘れられない、カッコいいだけでもない・・・不思議な感覚が残ってるキャラクター(ボーン)でした。

ニッキーとの事はほんとにビックリ!
「え、ええぇぇぇ!?あんたたちってば、そうだったの!?」って心の中で叫んじゃいましたよ(爆)

投稿: せるふぉん | 2007年11月14日 (水) 00時31分

こんばんわ。TBありがとうございますー。
どこを切り取っても満足度の高い映画でしたー。
そしてスマスマ、何でも食べてるいい子でしたね、マット。
私はとにかく最初のウォータールー駅でのシークエンスがツボでしたー。なんでしょうね、これ(笑)あのときのジェイソンに惚れましたよー。

投稿: minori | 2007年11月14日 (水) 22時17分

minoriさん

コメントありがとうございます☆
ほんとにねー、ジワジワとこの映画に
侵食されていってる感じです(笑)

何度も観返すタイプの作品じゃないと思ってたんですけど
また観てみたいという願望が・・・^^;
全編クライマックスなんて、誰かが言ってましたけど
ホントにものすごい緊張感の2時間でした。

投稿: せるふぉん | 2007年11月14日 (水) 23時18分

こんばんは(^^)
TB&コメント、ありがとうございました♪

この映画は、アクションもドラマも充実した作品でしたよね!
最初から最後までドキドキ感があって、
退屈させられる事なく、あっ!という間に終ってしまいました。

やはり、続編モノを観る時は、前作の復習が必要ですよね。
今回の映画は、完全に前作の続編的な作り方だったので、
単独で観た人には、分かりづらい部分もあったと思います。

それでも、このシリーズが好きな私は、
大満足の作品でした♪
ボーンのスマートさも健在でしたし…♪(^^)

投稿: テクテク | 2007年12月 3日 (月) 01時32分

テクテクさん

コメントありがとうございます☆
このシリーズ以前のマット・デイモンのイメージといえば
ちょっと地味な演技派(?)って感じでしたが・・・

ここまでアクションできるとは・・・・すごすぎる!

確かにこの3部作は、まるっきり続いてる話なので
前作を見ないと全くわからないでしょう。
前作までを観た人は承知で観ているはずですが
いきなり飛び込んだ勇気ある人は、復習してから再トライかな^^;

マット・デイモンのジェイソンはこれで終わり・・・という事らしいですが
それに異論はありませんけど、なんだか寂しいですよね。

投稿: せるふぉん | 2007年12月 3日 (月) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/8888420

この記事へのトラックバック一覧です: ボーン・アルティメイタム 観たっっっ!:

» ボーン・アルティメイタム [ネタバレ映画館]
今回は指紋に気遣ってなかったボーンだったけど、金庫で巧く利用してたような。 [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 22時59分

» ボーン・アルティメイタム [★YUKAの気ままな有閑日記★]
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されていたロスは、暗殺者(エドガー・ラミレス)に狙撃されてしまう―    監督 : ポール・グリーングラス 『ボーン・スプレマシー』 『ユナイテッド93』【comment】『ボーン・アイデンティティー』 *体に弾痕のある意識不明の男が洋上で救助される... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 23時02分

» ボーン・アルティメイタム(2007年) [勝手に映画評]
記憶をなくした暗殺者、ジェイソン・ボーン3部作の最終第3作目。ボーン誕生の秘密が明らかになります。マット・デイモンと言えば、ひ弱なお兄ちゃんというイメージでしたが、この作品で、力強い演技も出来る俳優なんだなぁとイメージチェンジされました。 1作目『ボーン・アイデンティティー』と、2作目『ボーン・スプレマシー』の間は、約2年ほど経ったと言う設定ですが、2作目と今回の3作目は、ほぼ繋がっている時間設定ですね。2作目同様、自分に全く関係の無い秘密工作が、なぜがボーンのせいとされ、古巣のCIAに追われると... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 23時09分

» ボーン・アルティメイタム [Yuhiの読書日記+α]
ボーンシリーズの第3作目で、タイトルの「アルティメイタム=最後通告」とあるように、一応完結編です。(マット・デイモンのインタビュー記事などを読むと、続編もありえるようですが) あらすじは・・・ CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、記憶喪失となったジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。前作のラストの地、モスクワで追跡者に追われるところから、物語は始まる。 モスクワでは何とか逃げ切ったボーンだが、同じ頃、ベルリンでCIAの諜報員が2名殺害される。殺害現場には、ボー... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 00時19分

» ボーン・アルティメイタム・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
映画史上もっとも地味で最もスーパーな、元CIA秘密工作員ジェイソン・ボーンの活躍を描くシリーズ第三弾。 第一作の「ボーン・アイデンティティー」から続く、ボーンの「失われた記憶」=「アイデンティティー」を探す旅もい... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 00時25分

» ボーン・アルティメイタム [そーれりぽーと]
ジェイソン・ボーンシリーズ第三弾『ボーン・アルティメイタム』を観てきました。 ★★★★ 前作『ボーン・スプレマシー』の時には、前々作『ボーン・アイデンティティー』の内容をほとんど覚えてない状況で、観ている内に思い出していくのがまるで主人公と被ってるような錯覚を覚えたのですが、今回は…。 実は今回も、前作の印象ってカーチェイスしか残ってなくて、ブログを読み返してみるとやっぱりカーチェイスの事しか書いてないw でも、今回も前作、前々作の場面がチラチラ出てくるので大丈夫。 配給的に大成功しているシリ... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 00時29分

» ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum [いい加減社長の日記]
「UCとしまえん 」でもらったクーポンがあったので、朝一の回で鑑賞。 マット・デイモンの「ボーン・アルティメイタム 」。 「UCとしまえん 」は、それほどの人出でもなく。 「ボーン・アルティメイタム 」は、大きめのスクリーンで3割程度? 大丈夫かぁな?... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 05時33分

» 劇場鑑賞「ボーン・アルティメイタム」 [日々“是”精進!]
「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続く、人気アクションシリーズ最終章。記憶を失い、自らの正体を探ってきたジェイソン・ボーンが、自分の過去にまつわる驚愕の事実を知る!ストーーリーは・・・英国の新聞がCIAの内部告発者の証言に基づき、...... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 05時35分

» ボーン・アルティメイタム [eclipse的な独り言 ]
 タイトルが言いづらくて辛かったです。まるで軟膏のような・・・ [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 05時53分

» 「ボーン・アルティメイタム」  THE BOURNE ULTIMATUM [俺の明日はどっちだ]
いやはや、このテンポ、このアクションの切れ、この小気味良さ! 期待以上の出来に思わず小躍りしそうになったぞ!と嬉しくなってしまった、ご存知 『 ボーン・アイデンティティー 』 (2002) 『 ボーン・スプレマシー 』 (2004) に続くロバート・ラドラムの「暗殺者」を原作としたシリーズ三部作の完結編。 前作に引き続きメガフォンを取るポール・グリーングラス監督の短いカットを畳み掛けるようにつないでいくオープニングシーンからもうすっかり “ ボーンズ ワールド ”。 今回もまたモスクワ、パリ、ト... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 09時27分

» ボーン・アルティメイタム(マット・デイモン:主演) [ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy]
「ボーン・アルティメイタム(マット・デイモン:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「元CI... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 10時39分

» ボーン・アルティメイタム [欧風]
1日の映画の日、「自虐の詩」、「象の背中」を2本続けて [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 18時58分

» ボーン・アルティメイタム [レンタルだけど映画好き ]
彼が「記憶」を取り戻すとき 「最後通告」が下される。 2007年 アメリカ 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン/スコット・グレン/パディ・コンシダイン/エドガー・ラミレス/ジョーイ・アンサー/コリン・スティントン/アルバート・フィニー/ジョーン・アレン/ トム・ギャロップ /コーリイ・ジョンソン/ダニエル・ブリュール あらすじ 嵐の地中海沖で救出された記憶喪失の男、ジェイソン・ボーン。彼は、政府の極秘計画トレッド・... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 20時11分

» シリーズ最高傑作 (ボーン・アルティメイタム) [cinemaholic]
まだ公開されたばかりの作品ですが、ネタバレの感想です。ご注意を!! シリーズ最高傑作、という文句は本当でした。冒頭、たった10分ほどで、いったい何ヶ国ボーンが移動したか、というほど驚くほどのスピードで話が進んでいくのが心地よい。 映画の構成としても、2作目のラストが、3作目の冒頭ではなくて、途中のエピソードに繋がることが分かった瞬間、もうしびれましたよ!そしてパメラが伝えたジェイソン・ウェッブの誕生日。そこにはちゃんと彼女からのメッセージがあったことを知った時の驚きといったら!スパイ映画ならでは... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 21時14分

» ボーン・アルティメイタム [AL+ViのわんわんLIFE]
待ちに待った、ボーンシリーズの第3弾 ボーンアルティメイタムを早速観に行ってきました。 相変わらずのノンストップアクション、目を離す暇がありません。 記憶喪失で失っていた記憶も徐々に取り戻しつつ、殺人兵器だった自分と決別すべく、今回はできるだけ人を殺さない。 それは恋人のマリーが前作で死ぬ間際に「また人を殺すの?」と殺人を嫌っていたから。 そして車で屋上から落ちても、車が1回転して屋根から滑って行っても、死なない。最強だ。 最後がまたしてもかっこよかったです。 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 21時37分

» 「ボーン・アルティメイタム」 マット・デイモンの頑張りにエール! [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画 プロモーション来日でも随分ハードスケジュールを頑張ってこなしていたマット・デイモン。 日本での興行成績が伸びるといいなぁ…と、身内でもないのに思ってしまうくらい健気に見えました。 公開初日に地元のシネコンで観ましたが、お客さんの入りは中くらいでした。 でも、終わったとき皆さんが口々に「面白かった〜」「すごかったね〜」と言っていたのを聞いてホッとしました。 アクション映画がそれほど好きではない私でも、この作品のアクションシーンの迫力はスゴイと思いま... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 21時44分

» 「ボーン・アルティメイタム」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
さて数ヶ月ぶりに劇場で映画を見てきました。今回見てきたのは『ボーン・アルティメイタム』。「マット・デイモン」主演の『ジェイソン・ボーン』シリーズの最新作であり完結編です。 [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 22時03分

» ボーン・アルティメイタム [小部屋日記]
The Bourne Ultimatum (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン/デヴィッド・ストラザーン/パディ・コンシダイン/スコット・グレン 彼が「記憶」を取り戻すとき 最後通告が下される ボーンシリーズは1作目からみていますが、みなレベルが高く稀なシリーズだと思う。 ナイーブそうなマット・デイモンのイメージを変えたのも、この映画なのでは! 台詞はすくないけれど、 逞しくてアクションのキレもいい... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 22時43分

» 「ボーン・アルティメイタム」を観る [紫@試写会マニア]
走りまくる、飛び越えまくる、車と道具を駆使しまくる、ボーン。記憶喪失の元CIA秘密工作員ジェイソン・ボーンシリーズ、最新作にして最終章「ボーン・アルティメイタム」を観てきました。相変わらずの格闘シーン・カーアクション、そして頭脳戦。期待を裏切らない、体温がガッツリ上がる作品でした。 2002年の「ボーン・アイデンティティー」より早5年。2004年の「ボーン・スプレマシー」からは劇中と同じく3年の時が流れたことになっています。なので、ボーン役のマット・デイモンの老け方も気にならない。(口角の皺と... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 23時12分

» ボーン・アルティメイタム THE BOURNE ULTIMATUM [描きたいアレコレ・やや甘口]
『Who?』自分のアイデンティティーを探すジェイソン・ボーンの明日は、どっちだー!! ボーン・シリーズで、最高にカッコよく見えるマット・デイモンでした!! 今までのマット・デイモンの資料写真を見ると、輪郭... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 23時46分

» ボーン・アルティメイタム [Big Screen]
○THE BOURNE ULTIMATUM ○2007アメリカ/115min/東宝東和2007.11.10公開 ○アクション/サスペンス[◆◆◆◆◆◇]5/6 第1作 ボーン・アイデンティティー (2002)監督ダグ・リーマン 第2作 ボーン・スプレマシー    (2004)監督ポール・グリーングラス 第3作 ボーン・アルティメイタム  (2007)監督ポール・グリーングラス ジェイソン・ボーンシリーズ第3作目、監督は「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス、主演... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 00時02分

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [しょうちゃんの映画ブログ]
JUGEMテーマ:映画 ■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■日付:2007/11/10 ■劇場:TOHOシネマズなんば(スクリーン7/J-29) ■パンフレット:600円 ■オフィシャルサイト:http://bourne-ultimatum.jp/ ■APP... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 10時12分

» ボーン・アルティメイタム を観ました。 [My Favorite Things]
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。 [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 16時04分

» 『ボーン・アルティメイタム』 [kuemama。の<ウェブリブログのへや>]
【THE BOURNE ULTIMATUM】 2007年/東宝東和/115分 【オフィシャルサイト】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、ブライアン・コックス、パディ・コンシダイン... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 22時18分

» ボーン・アルティメイタム [まぁず、なにやってんだか]
友達からのお誘いで10月18日に「ボーン・アルティメイタム」のジャパンプレミアに行ってきました。レッドカーペットは残念ながら行けませんでしたが、TOHOシネマズ六本木ヒルズの試写会でマット・デイモンの舞台挨拶が見られました。 スーツ姿のマット・デイモン。バリッとしていてかっこいい!そして顔デカッ! 始終にこにこして観客に手を振ってくれて、なんて愛想がいいのかしら。一気にファンになる私。 舞台挨拶のあと本編上映。 実は第1章『ボーン・アイデンティティー』、第2章『ボーン・スプレマシー』... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 22時42分

» 『ボーン・アルティメイタム』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デヴィッド・ストラザーン、パディ・コンシダイン、スコット・グレン、アルバート・フィニー■鑑賞日 11月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) <感想> ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 23時27分

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [日々のつぶやき]
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ! ファクトリー内のユナイテッドシネマにて観賞ですが、さすがにこ... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 08時55分

» 映画:ボーン・アルティメイタム [駒吉の日記]
ボーン・アルティメイタム(シネマイクスピアリ) 「デビット・ウェッブ、生年月日は4-15-71」 ボーン・アイデンティティーと本作のNYパートだけでよくね? 第一作の「ボーン・アイデンティティー(2002)」設定が面白そう!&マット君がアクションねえ、とちょっと期待... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 10時36分

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [日々のつぶやき]
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ! ファクトリー内のユナイテッドシネマにて観賞ですが、さすがにこ... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 13時27分

» ボーン・アルティメイタム [ぷち てんてん]
いや〜、やっぱり完結編だよね〜〜面白かった♪☆TBは、コメントやTBのお返しが遅れがちのために、確認後に反映させていただいていますm(*--*)m☆ボーン・アルティメイタム☆(2007)ポール・グリーングラス監督マット・デイモンジョーン・アレンジュリア・スタイルズデヴ...... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 20時27分

» 『ボーン・アルティメイタム』 [Sweet*Days**]
監督:ポール・グリーングラス  CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな... [続きを読む]

受信: 2007年11月15日 (木) 23時38分

» 映画:ボーン・アルティメイタム [駒吉の日記]
ボーン・アルティメイタム(シネマイクスピアリ) 「デビット・ウェッブ、生年月日は4-15-71」 ボーン・アイデンティティーと本作のNYパートだけでよくね? 第一作の「ボーン・アイデンティティー(2002)」設定が面白そう!&マット君がアクションねえ、とちょっと期待... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 18時31分

» ボーン・アルティメイタム [★Shaberiba ★]
彼が記憶を取り戻すとき、最後通告(アルティメイタム)が下される!! [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 22時04分

» 「ボーン・アルティメイタム」父親探しの旅の果てに [soramove]
「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ! マット・デイモン主演 ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ 無表情で疾走する、名も無き男、 彼を行動に駆り立てるのは 自分探し CIAの極秘プロジェクトにより ボーンは暗殺...... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 22時11分

» ボーン・アルティメイタム 2007-60 [観たよ〜ん〜]
「ボーン・アルティメイタム」を観てきました〜♪ イギリスの新聞ガーディアンが、ボーンとトレッドストーンに関する記事を掲載する。ボーンは、記事を書いた記者モスに接触し、自分自身の謎に迫ろうとするが、手際よく配置されたCIAによって殺されてしまう。しかし、ボーンはモスの残したメモを手がかりにスペインに飛ぶ・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、自分が誰だか解るかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 08時02分

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ なぜなら、非情な殺戮マシーン、そして思い悩むボーンの真実が、その背景が、あまりに人... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 02時27分

» 「ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)」映画感想 [Wilderlandwandar]
上手い具合に連続記事になりました、公開初日に「ボーン・アルティメイタム」(原題 [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 10時42分

» 『ボーン・アルティメイタム』 [唐揚げ大好き!]
  『ボーン・アルティメイタム』 ? 記憶を消され 最愛の人を奪われた 世界最強の暗殺者、ジェイソン・ボーン。 すべてを取り戻すため、「最後の戦い」を開始する! ? ■記憶喪失の男が、嵐の地中海沖で救出された。その男の名はジェイソン・ボーン(マット・デイ... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 11時47分

» 映画 【ボーン・アルティメイタム】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ボーン・アルティメイタム」 『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』に続く大ヒットシリーズの第3作。 記憶をなくした主人公ジェイソン・ボーンの自分探しの旅が終わりに近づき、彼が何者で、どういう過去があったのかが語られる最終章。 『スプレマシー』と同じポール・グリングラス監督だけに、レベル的にも同等もしくはそれ以上で続編として安心して楽しむことができました。シリーズ3作どれもがハイレベルだったと言えるのではないでしょうか。 最大の魅力はスピード感でしょう。ヨーロッパの都市... [続きを読む]

受信: 2007年11月20日 (火) 21時04分

» [映画]ボーン・アルティメイタム [落とし穴には気をつけろ!]
いやー、それにしてもアクションシーンが次から次へと凄いこと バイク乗りまわして、ビルの間を飛びまわって、カーチェイスがあって。でも、この作品の一番の魅力は、ボーンの機転・知力といったもの。たとえば新聞記者ロスに雑踏の中で指示を飛ばすシーン。これはあまりの絶妙さにお見事としかいいようがありません あと、CIAのノア・ヴォーゼンをまんまと出し抜くシーンは、気持ちよかったなあ CIAの中にも良心を持った人はいて、「味方」ではないけれど「理解者」というか、そういう人が登場するのは救われますね。「グッド・シ... [続きを読む]

受信: 2007年11月20日 (火) 22時15分

» 【ボーン・アルティメイタム】 [+++ Candy Cinema +++]
【THE BOURNE ULTIMATUM】 監督 ポール・グリーングラス   脚本 トニー・ギルロイ  原作 ロバート・ラドラム   製作年度 2007年  日本公開 2007年11月10日  上映時間 115分   製作国 アメリカ  ... [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 14時15分

» ボーン・アルティメイタム(映画館) [ひるめし。]
REMEBER EVERYTHING [続きを読む]

受信: 2007年11月22日 (木) 11時27分

» ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum [映画!That' s Entertainment]
●「ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum」 2007 アメリカ Universal Pictures, Kennedy/Marshal Production 115min. 監督:ポール・グリーングラス 原作:ロバート・ラドラム 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン他 ボーンシリーズ完結編。1も2も観てきたので、とても楽しみにしていまいした。下馬評も 上々。おすぎさんも激賞、新聞の論評も概ね良好です。 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 10時05分

» ボーン・アルティメイタム(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
公開待ってました! このシリーズ大好物「ボーン・アルティメイタム」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:マット・デイモン、ジョーン・アレン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン 上映時間:115分  自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロ... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 14時17分

» このドキドキ感は・・・!『ボーン・アルティメイタム』 [水曜日のシネマ日記]
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンのシリーズ第3作目です。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 10時55分

» ★「ボーン・アルティメイタム」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。 ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 7日 (金) 03時19分

« SP☆第1・2回 | トップページ | ガリレオ☆第5回 »