« 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~☆第11回 | トップページ | お知らせ »

ホタルノヒカリ☆最終回

Still0120 Still0119 ちょっとちょっと!!

なんで最終回拡大版じゃないの!?
(いや、拡大版だったね^^;)

 
なんで最終回2時間スペシャルじゃないんだよ!

(無茶言うな・・・^^;)

Still0121 高野との同居を解消し、マコトと暮らし始めた蛍。緊張しながらも幸せそうな2人に周囲も応援ムード。慣れない料理もしてみたり蛍にしてはものすごい進歩だが、そんな彼女にマコトは無理をしなくていい、と言う。

そして以前、優華と共に企画したシネマライブラリーカフェの件でチーフに指名された蛍はやる気まんまん。公私共に絶好調☆
Still0122 Still0123 ある日、財布を忘れてしまった蛍は帰り道、部長が寄ったコンビニで彼のカゴの中に買いたい物をがんがん入れて呆れられる。ところが、それをマコトに話すと彼の反応は意外なものだった。マコトはまだ高野と蛍の事にこだわっていて部長との事を正直に話されるくらいならウソをつかれた方がいい、と言う。なんとなくしっくりこない2人。

Still0127 Still0128 パンフレットの原案を作成して部長に見せるものの、無難なところでOKをもらった蛍は高野の様子からダメならダメとはっきり言って欲しいと迫り、ものの見事にダメだしを食らう。人の心をとらえるような内容にしなければダメだという高野にキャッチコピーを入れてみろ、とアドバイスされる。

Still0129 夜遅くまで職場に残り、一人キャッチコピーを考える蛍はたびたび高野に電話を入れる。冷たく電話を切ったものの、蛍を心配した高野はにゃんこの散歩を装い(猫の散歩ってどないやねん)様子を見にやってくる。そしてマコトを想いながら考えたと言う「晴れた日は映画館へ行こう」というキャッチコピーにOKをもらう。

Still0131 ようやくパンフレット作成がうまくいき喜んでいた蛍だったが、前の晩に夜遅くなった時、誰と一緒だったのかと聞かれてとっさに優華と一緒だったと答えてしまう。だが、その日優華は要と一緒にパチンコ(おいおい、ステキ女史はどうした)で、蛍のウソはあっさりとバレてしまう。蛍はマコトのために部長の携帯番号を削除。そんな蛍の様子を見たマコトは2人の暮らしに無理がありすぎる事を感じていた。

Still0133 Still0134 突然、マコトから別れを切り出された蛍は2人で乗り越えていこう、と話すがマコトはこれ以上一緒にいるのは辛いと言う。蛍が高野への気持ちに気づいていないとも・・・・。困惑する蛍は自分の好きなのはマコトだと必死に訴えるが、マコトの意志は堅い。
職場へ戻った蛍の様子に気づいて高野が元気づけるが、相変わらず蛍の様子はおかしい。マコトを想って作ったというキャッチコピーがクライアントStill0137 に好評で、こんなキャッチが考えられたのも手嶋に恋をした今の君だから作れたものだろう、という高野。恋をして良かったな、と高野に言われて思わず涙ぐんでしまう蛍。だが、何があったのかはとうとう言えずじまい。

結局、2人の同居はあっけなく終わってしまった。蛍はマコトのマンションを出て一人暮らしをはじめ、いぜんの干物女に逆戻り(笑)

Still0140 Still0139 そしてクリスマスが過ぎ、年が明け、また夏がやってきた。

高野が帰宅すると、ジャージ姿の蛍が縁側に座っていた。何をしに帰ってきた、という高Still0145 野にどうしてもここに戻ってきたかった、高野に会いたかったと言う蛍。
会いたかった。会いた・・・かった・・・?どうしてかなぁ・・・・とつぶやく蛍に、それは君がわたしの事を好きだからだよ。と言う高野(笑)そして以前いつも座っていた定位置に蛍を座らせ、ビールを与える。そこが君の居場所だ、お帰り。と言われて涙ぐみながらビールを飲む蛍。
新たな二人暮らしのためのルールを作ろうという高野に、自分に好きな女ができたら今度Still0147 は蛍が応援する番だと言われてまたいつもの口論モードに(笑)自分には素晴らしい未来があるはずだが、君はもう二度と恋をしないだろう、君は生まれ変わってもわたしの事が好きだと言う高野の方がなんだか分が悪い感じ(笑)

  
ある意味、予想通りの終わり方でした。
でも、マコトとの破局があまりにもあっけないからちょっとね~(笑)色々あったわりにはあStill0141 Still0142 まりにも結論が早すぎでしょー。高野とマコトへの態度の違いは好きだと意識してドキドキしてしまうから自分を良く見せたいとか、もっと好かれたいという意志の表れからであって、誰でも同じだと思うんだけどなぁ~。
時間が解決したんじゃないかと思うけど、まあそれじゃドラマにならないもんね(笑)

Still0149 Still0150_2 結局この場合、マコトの言うとおり蛍は高野の事がどうやら好きだったようでハッピーエンドになったわけですけど、どう見ても高野の方が惚れた弱み・・・っていうか、カッコつけてるけどホントはデレデレ・・・みたいな(笑)
わたしも君が好きだ、どうしてだろう・・・・と2人で首をかしげてるところは笑いました。わたしの話を聞かないとチューするぞ、と言われてわざと寝転がる蛍がかわいかったですね。もう別に特に何も言うところはないですけど、2人でどうぞご勝手に☆って感じですか。

職場の人たちもすごく良くまとまって、いい雰囲気が出ていただけにこれで終わりってなんだか寂しいなぁ~。山田姐さんと二ツ木がなんとなーく付き合ってるような感じだったり、優華と要がどうにかまとまりそうだったり、主要の3名以外もそれぞれ個性のあるキャラがとっても良かったです。

Still0151 Still0148 会社ではクールで部長らしいけど、家では口の悪い高野部長、すっごくカッコ良かったですよ♪年を取ったら柳沢教授みたいなキャラになるのかしら(爆)

ありえないほどぐうたらでだらしない蛍もとっても可愛くて微笑ましかったです。

Still0152 2人で仲良く介護し合ってくださいね(笑)

  
  

  
      
      

全エピソード一気読み☆  ホタルノヒカリ 第1回~最終回

夏は終わっちゃうけど・・・・甚平もいいかもよ。
  

ホレゆけ!スタア☆大作戦~まりもみ危機一髪!~SECRET FILE1

|

« 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~☆第11回 | トップページ | お知らせ »

★ホタルノヒカリ★」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2007年」カテゴリの記事

コメント

私も、二人の思いって、部長>蛍な感じですよね★
いつも蛍が部長に説教されているような感じがしますが、じつは蛍が部長をうまいことあやつって家事をさせているような・・・(笑)

投稿: うさ | 2007年9月13日 (木) 03時06分

キャスティングからして、マコトが当て馬だった事は
最初からバレバレで・・・(笑)
てか、マコトという役が元々そうなのか、演じてる役者さんの
せいなのか、マコトという人物がイマイチわかりにくかったですわぁ。

蛍の事を好きなんだと言う事はよ~くわかりましたが
付き合い出してすぐに同居を願ったり・・・
マコトも蛍同様、恋に恋する夢男くんだったのかも~(笑)

投稿: まこ | 2007年9月13日 (木) 21時56分

うささん

そうですね、結局高野が蛍に操作されてますよね(笑)
まさに惚れた弱みですか。
スペシャル版でも作ってもらえたら嬉しいですけど。

投稿: せるふぉん | 2007年9月13日 (木) 22時10分

まこさん

確かにマコトのキャラってちょっと薄かったですよね。
ほんとに蛍が好きだという気持ちがわかりにくかったというか
別れてもなお、好きなのかとか、その辺がどうなのか・・・。

まあまだまだ若かったって事ですかね。
高野が相手じゃ、ちょっと気の毒だったかも。

投稿: せるふぉん | 2007年9月13日 (木) 22時12分

こんばんわ~♪
今期はいろんなドラマでお世話になっております(^^)
今回はコメントまでありがとうございました!!

や~ついに終わってしまいましたね。
毎週面白かっただけに残念です(><)
でも縁側でのふたりのほのぼののやりとりに、まさに『君の居場所』
とてもよかったです♪
実はラブラブだったふたり。
今後もしあわせ~な想像してしまえるドラマのうまい脚本に拍手です!!
面白かった~!!

今後ともよろしくお願いいたします(^^)

投稿: なぎさ美緒 | 2007年9月13日 (木) 22時57分

なぎさ美緒さん

コメントありがとうございます☆
ほんと、終わっちゃって寂しい!と久々に思えるドラマでした。

ラストの「君は生まれ変わってもわたしの事が好きだ」というセリフで
実は高野が蛍にベタ惚れなのが発覚(爆)
二ツ木にさえ、蛍の事が好きだとは言いませんでしたからね。
相当の意地っ張りキャラでした(笑)

これで終わりで納得できるのですが、ちょこっとだけ続きが見てみたい気もします。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

投稿: せるふぉん | 2007年9月13日 (木) 23時23分

今クールで一番ハマッたのはこのドラマ、始まる前は、
観ようかどうかさえ迷ったのに意外なことになりました(笑)
綾瀬はるかちゃんはこんな体当たりでやってくれるとは
思っていなかったし、私の中で、藤木直人さんはカッコいいけど、演技はイマイチな俳優の一人だったのですが、
二人ともほんとに新鮮な役どころで瑞々しかったです!役者さんにとって、「当たり役」ってすごく大きいですね。

やっぱ家では自然体でくつろげなかったらダメでしょ…
開放された心、ありのままの自分を受け入れてくれて、
時々叱ってもくれる、そんなぶちょおの大人な愛情を受けながら
成長していく蛍が可愛いくて、健気で、応援しました!!
それから周囲の人物もそれぞれ「いいヤツ」で好きだったな~。
あと味の良いドラマだったと思います。


投稿: 赤いダイヤ | 2007年9月16日 (日) 00時38分

赤いダイヤさん

意外です~、赤いダイヤさんもこのドラマにハマッてたんですか?
ホントに面白かったですよね~。終わっちゃって寂しいです(T_T)
わたしも綾瀬はるかがここまでやるとは思いませんでした。
毎回スッピンであの有り様ですからね(笑)
確かにフジッキーって演技がイマイチに見えてしまう俳優さんですし、わたしはあのナチュラルっぽい感じと(ストレートに言えば天然/笑)不器用な感じでありながら、表情の作り方とか仕草が結構好きなんですけど。(要するに結構好き)
そんな彼に見事にハマッた「高野ぶちょお」はまさにわたし好みのキャラでした☆
干物女の蛍も変わってるけど、それを受け入れて応戦している高野は負けず劣らずのマニアな男性ですよ(あははは←結局わたしもマニアな女)

>ありのままの自分を受け入れてくれて、時々叱ってもくれる、そんなぶちょおの大人な愛情を受けながら成長していく蛍が可愛いくて、健気で、応援しました

はい、まさにその通りです。
ぶちょおって蛍を見守るお父さんみたいで、これが大人の余裕なのかなって感じでした。蛍はとてつもないぐうたらキャラでしたが、ありえないほど素直で可愛い女の子でした。
山田姐さんと二ツ木さん、要、優華もみんなすんごいイイ人たちでしたね、また会いたいなぁ~☆

投稿: せるふぉん | 2007年9月16日 (日) 10時31分

意外ですかぁ?(笑)

実は我が家では、夫婦で毎回欠かさず観てました。

マスカラのCMに出てる綾瀬はるかちゃんを
「これ、蛍だよ」と教えたら、夫がビックリしてました!

「ぶちょお」が自宅で糊の効いたアイロンのかかった
キチンとしたじんべえやパジャマを着てたり、お行儀よく
食事してるのがまた対照的で可笑しかったです。

山田姐さん、カッコよくて温かくて好きだったな!!

投稿: 赤いダイヤ | 2007年9月16日 (日) 18時16分

赤いダイヤさん

わたしも山田姐さん、大好きでした☆
ぶちょおが蛍を思わず抱きしめてしまった時
後で驚いていた時の表情がケッサクで何度も見ちゃいましたよ(笑)
男より男らしい、姐さんでした。

そうそう、あの甚平はクリーニングに出してるんですよね。
そういえばよくワイシャツにアイロンをかけていましたっけ。
でもあの口の悪さ・・・(笑)
ぶちょおも蛍に本性を引き出されたのでしょう。

ところでホタルノヒカリの公式サイトに
スピンオフドラマがUPされてるのご存知ですか?
題して「メンズホタルノヒカリ」
豪徳寺さんをはじめとする脇役3人組が主役で毎回主要キャストの方が一人ゲスト出演してます。

わたしは来年の春か夏頃、SPアリと見てます(笑)

投稿: せるふぉん | 2007年9月16日 (日) 20時20分

TB&コメントありがとうございました。

久々に見ごたえのある、良く出来たドラマでした。
伏線や仕掛けがいたるところにあり、それが後々キチンとつじつまが合うのが見ていて爽快でした!

好きな台詞はたくさんあるけれど、部長の
「久々に人を好きになった自分を愛おしいと思いなさい」
は、本当に心に響きました。
失敗してもいいから、ちょっと前向きに頑張ってみようかな・・・と自然に思わせてくれる作品でした。

続編、是非やってほしいですね!

投稿: chicchi | 2007年9月17日 (月) 01時17分

chicchiさん

こちらこそ、TB・コメントありがとうございます☆
終わっちゃってホントに気が抜けちゃった・・・というか
寂しいですよね~。

わたしも「ぶちょお、ぶちょおっ、ぶちょおおぉぉぉお」と叫びたい心境です(笑)
どれも面白かったですが、ぶちょおが風邪を引いた時
蛍が添い寝してそれに気がついた時のぶちょおの視線が笑えたな~。

ストーリー的にもしっかりしてましたよね。
シネマライブラリーカフェの話が最終回につながるとは意外でした。

続編やって欲しいですね。
せめてSPをやって欲しい・・・。てか、これは実現するような予感がします。

去年の記事ですが、ギャルサーのレビューもあります。
http://eiga-suki.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_916a.html

良かったらご覧になってください。
最終回意外は一言感想みたいなものですが・・・。
フジッキーは初体験とか高校教師とか色々思い出すものが多いです。
「愛し君へ」のエンディングがすごい好きなんですよね~。
あの森山直太朗さんの歌とフジッキーが後ろに倒れる映像のあの儚さが何とも美しく切ない。。。。

それにしても彼と森泉ちゃんのちょっとズレた感じが好きな「おしゃれism」も、もうかれこれ2年以上ですよね。
いかんいかん、また長くなってしまいました。
好きなものが多すぎ、こだわりの強いものが多すぎで困ります(笑)

是非、またいらして下さいね。

投稿: せるふぉん | 2007年9月17日 (月) 01時53分

いつまでも大好きな、「ホタルのヒカリ」

グリコジャイアントコーンのアイスのCM観たことあります?
あの干物女な綾瀬はるかちゃん、あれはまさにほたるですっ!!
観る度に、ニヤニヤ嬉しくなっちゃう私なのです。

投稿: 赤いダイヤ | 2008年5月20日 (火) 00時03分

赤いダイヤさん

が~っつりコォォォ~ン
うーっとりコォォォ~~ん♪
ってヤツですね?(笑)

ホタルノヒカリ、いまだにDVD発売も決定せず・・・。
この夏に続編かSPがあるのでは・・・と期待している
ファンも少なくないようですが、どうなのか。
わたしもSPを熱望しているのですが・・・。
公式のBBSは最近まで更新されているようですし
まだ望みはありますね。

投稿: せるふぉん | 2008年5月20日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/7919925

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルノヒカリ☆最終回:

» 「ホタルノヒカリ」最終話 [永遠の自分探し  って迷子やん!!]
ひえぇぇぇ!綾瀬はるかの口からウ○コの言葉が!! もう、綾瀬はるかの革命的ドラマ、決定版だ! 「人を好きになるってこんなにも純粋でまっすぐなんだな、って。」「また見つけろよ、好きな女」 そう、でもそんなにすぐに新しい恋は始まらないし、 だから大切に、純粋にまっすぐになってしまうんやろうな。 愛おしすぎて、その人の幸せを願ってしまったり、自分の気持ちを押し通してしまったり。 この夏、自分の恋とリンクさせて観てたこのドラマ、ほんと勉強になったし、 盛り上がったし、後押ししてくれた、ラッキー水曜日でした... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 01時39分

» ホタルノヒカリ★ハッピーエンド♪ [うさうさ日記]
水曜ドラマ「ホタルノヒカリ」〜最終話部長との同居生活を卒業し、マコトと同居することになった蛍。オフタイムに頑張る蛍を見て「頑張らなくていいよ」と声をかけるマコトですが、これって逆効果だよねそんなこと言われたら逆に頑張っちゃうのが乙女心仕事が忙しくなるに...... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 03時05分

» ホタルノヒカリ 最終回 [裏 TV RANKING SHOW]
「ホタルノヒカリ」が最終回を迎えましたね。自分は「恋愛ドラマ」が苦手…… いや、 [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 03時33分

» ホタルノヒカリ 最終回 [裏 TV RANKING SHOW]
「ホタルノヒカリ」が最終回を迎えましたね。自分は「恋愛ドラマ」が苦手…… いや、 [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 03時37分

» ホタルノヒカリ/最終回 [のたまふ]
◇キャスト◇雨宮蛍 - 綾瀬はるか 三枝優華 - 国仲涼子 手嶋マコト - 加藤和樹 神宮司要 - 武田真治  山田早智子 - 板谷由夏 二ツ木昭司 - 安田顕 高野誠一 - 藤木直人曽野美奈子 - 浅見れいな沢木瞬 - 渡部豪太 田所潤平 - 渋江譲二 豪徳寺賢 - 丸山智己 山口隆俊 - 松永博史 はい!!ハッピーエンドですね!! 「それは君がわたしのことを好きだからだ。私も君が好きだ」 「そこが君の居場所だ。おかえり」 ハッピーコントですね!!最後までコントしてましたね!! それで... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 06時38分

» ホタルノヒカリ(9月12日) [今日感]
蛍(綾瀬はるか)と高野部長(藤木直人)とマコト(加藤和樹) [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 07時43分

» 「ホタルノヒカリ」第10話(最終回) [fool's aspirin]
朝っぱらからスッキリ!で蛍と部長とマコトくん生出演を見て、 ほっこり癒される私…って、最終回の波乱はこれからだ! 無事にマコトくんと仲直りして、一緒に暮らすことになった蛍。 でも本当にその道は正しかったのか? 家から蛍を送り出した部長の本心は? ホタルノヒカリ 9?IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (9) (講談社コミックスキス) ひうら さとる ... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 07時56分

» ホタルノヒカリ 最終回 [のほほん便り]
やや、展開が駆け足で、盛り沢山だった関係。このオハナシの最大の名物。ぶちょおと、アホ宮(蛍)の漫才な掛け合いは、やや控え目、でしたが、上手にまとめてましたね 個人的に、ずっと謎だった恋愛のミステリー部分… 好き合ってる2人が、想い合うキモチに変わりはないのに、一緒に生活すると「なぜか、うまくいかない」のか? その答えが、ふと垣間見えたような… 程度の大小はあれ、こういう感じなのかもしれないな… と、えらい感慨深いものがあったのでした。 次第に、玄関前で、思わずタメ息つくディテ... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 08時42分

» ホタルノヒカリ 第10話(最終話)「家で寝てても恋愛できる?干物女の恋の結末」 [Happy☆Lucky]
 第10話(最終話)「家で寝てても恋愛できる?干物女の恋の結末」 [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 08時49分

» 「ホタルノヒカリ」最終回! [Creme Tangerine]
「ホタルノヒカリ」、感想は書きませんでしたが、実はちょこちょこ見てました。 で、いよいよ最終回。せっかくだからちょっとだけ感想を書きます。 [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 08時51分

» ホタルノヒカリ 最終話 [日々緩々。]
マコトの部屋からラブラブ出勤〜{/3hearts/} 蛍の慣れない料理にも、そのままでいいよと 優しく受け入れてくれるマコト{/kirakira/} 「幸せにする」 もうこれはプロポーズですよ!! 楽しそうな二人とは正反対、一人で縁側に座る部長の哀愁… 蛍はめでたくシネマカフェの案件のチーフに。 仕事も恋愛も絶好調{/up/} 部長とは別居(笑)後も、エレベーターで変わらずじゃれあってましたね〜{/face_nika/} ハナクソとか末端神経とかコンビニで勝手にカゴに入れるとか面白すぎる(... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 09時30分

» ホタルノヒカリ 最終夜:家で寝てても恋愛できる!?最強干物女の恋の結末… [あるがまま・・・]
良かったぁ〜・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・ 期待通りのラスト!てか、aikoの歌が終わり、「このドラマはフィクションです」の テロップが出た後、意味深な息遣いが聞こえたような気がするんですけど あれは何っ{/eq_2/}「起きないとチューするぞ!」を実行したのかっ{/eq_2/} くっついてほしいと思いつつ、この二人に限ってはそんな生々しいシーンは 見たくないな〜と思ってたのに〜(笑)。まぁ、真相はわかんないですけどねー。 最後の最後まで、イケズな事ばっか言っちゃう部長がしゅてき〜{/d... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 11時05分

» ホタルノヒカリ 最終回 [塩ひとつまみ]
へええええ〜…ほおおお〜…なーるほど〜。 そういう結末になったわけですね〜。 蛍、マコトと一緒に暮らすようにはなったけど 今までにないような気を遣って気疲れ。 トイレつきの洗面所が逃げ場所に まあ好きな人... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 17時32分

» ホタルノヒカリ最終夜 蛍ちゃん二段階成長! [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
もしかして、安部総理の辞任を受けて報道特別番組になっていないかと心配したけど、無 [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 20時38分

» ホタルノヒカリ最終夜 蛍ちゃん二段階成長! [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
 もしかして、安部総理の辞任を受けて報道特別番組になっていないかと心配したけど、無事に最終話が放映されてホッ・・。  ブラビアのCMも番組途中流れ始めたけど、綾瀬はるかはちょんまげ風のヘスタイルで、服装もどことなく「干物」風。  マックスファクターのCMよりは違和感がない。 ━━ ★ ━━ さて、マコト(加藤和樹)と暮らすことになった蛍ちゃん(綾瀬はるか)。  洗面所に行っても長くいるとマコトに「うんこをしてると思われる」と心配になる。(ゲハハ〜〜)  そんな蛍ちゃんにマコトは「頑張って幸... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 20時40分

» ホタルノヒカリ 第10話(最終回) ありのままの関係 [レベル999のマニアな講義]
内容マコトと同居しはじめた蛍マコトとのステキな生活でステキ女子を目指そうといろいろと楽しい蛍。そんなとき、以前、蛍が提案し勝ち得たシネマライブラリーカフェそのプレス内覧会のチーフに任命される。仕事に必死になる蛍は、残業続き。マコトとの微妙な差、違和感を...... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 20時43分

» ドラマ「ホタリノヒカリ」第10回(最終回) [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
終わりよければすべてよし!!や〜本当、最後はどうなることかと思いましたけど、上手くもってってくれましたね(^^)ま、マコトは最後までああでしたけど・・・(はぁ)それでも好きだから彼女のために身を引いたってことでよしとしますか(←納得はできないけど・・・...... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 22時42分

» 《ホタルノヒカリ》☆最終夜 [まぁ、お茶でも]
マコトと、暮らすようになったが、まだ会社の仲間たちには言ってなかったので、蛍を気遣う同輩たちは、「私も家ではジャージだから」とか、「そういう女の人もステキだと思うよ」とか、声をかけていく。空気が読めない蛍に要は「皆、励ましている... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 01時29分

» ホタルノヒカリ 最終話(第10話) [シャブリの気になったもの]
ホタルノヒカリ 最終話(第10話) 日テレ? 2007/09/05(水)? 22:00~? 「家で寝てても恋愛できる!?干物女の恋の結末」     ★はじめに   今回も速攻・・とまでは行かなかったが・・   めでたし!めでたし!でした。   いつも気になる縁側シーンでのホタル。... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 02時30分

» ホタルノヒカリ 最終話 [特撮警備隊3バるカんベース]
「オレといると、ホタルがホタルじゃなくなる。君はオレじゃダメなんだよ。 これ以上、一緒にいるのは辛いから…」 えーと、マコトくん、やはり小さい男だったな… なんというか、部長の引きたて役というか、部長の前座というか… ドレイクはどこまでも自由人というか、一... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 02時53分

» ホタルノヒカリ 最終夜「家で寝てても恋愛できる!?最強干物女の恋の結末…」 [TV雑記]
さーていよいよひと夏の物語も最終夜でございます。 ホタルのひと夏の恋は一体どんな結末を迎えるのでしょうかね。 [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 18時52分

» ドラマ 『ホタルノヒカリ』 最終夜 [頑張る!独身女!!]
今日仕事で大失敗!!でも、最後はなんとかうまく落ち着いたので良かった。一時は冷汗ダラダラ。ごめんなさい部長。←これは蛍ではありません、私の今日の出来事です。 [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 22時02分

» 「ホタルノヒカリ」最終話 [華流→韓流・・・次は何処?]
本当にうまく行くのかな?って思っていた蛍&マコトの生活。でもまさかこんなに早く結論が出ちゃうなんて・・・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 01時29分

» ホタルノヒカリ(最終話) [テレビなコラム(テレコラ)]
http://sapuri777.fc2web.com/index.html ↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。 トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。 ホタルは手嶋と同居... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 16時45分

» ホタルノヒカリ 最終回 [Simple*Life]
を見た。 今回初めてマコトをえらいぞ!と褒めてあげたくなった。 好きすぎるから身を引く。好きだけじゃ乗り越えられないものもある。 自分といるホタルはどこか無理をしていて、がんばってる。 でも部長とはがんばらなくても普通にしていられる。 それを知ってるか...... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 19時05分

» 鴎+7&銀魂&疾風伝&ホタル [別館ヒガシ日記]
銀魂は山でキノコ熊と出くわすして人は山の話は良くてマリオは面白くて 疾風伝はガイ班が昨日の自分より強くなりコピーを倒して来週は休みだし ホタルは手嶋が身を引き蛍は独り暮らし1年後の夏に部長の家に帰ったし は久保5失点で打線11安打も残塁10の拙攻で呆れてしまう... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 20時46分

» ホタルノヒカリ☆最終夜                   [Sunao-na.キモチ]
本当に終わっちゃいましたね~。 予想してた通り、とても爽やかな余韻に浸っています^^) ラストがどうなるかも気になってはいたけど、とっても落ち着いた気持ちで観れました。 9話が盛り上がりすぎたからかな?(笑) エレベーターの中のやり取りがとっても可愛くって、もうこの二人には 誰も入り込めないな~ってニンマリ♪ 乗り込んできた二ツ木さんでさえ無言でしたもんね! (あの表情、最高っす!!笑) 頑張る二人(蛍&マコト)は、いきなり頑張りすぎて 楽しさより辛さの方が増してきてし... [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 01時02分

» ホタルノヒカリ 最終話 [ちょっと変な話]
●キャスト 綾瀬はるか 藤木直人 武田真治 国仲涼子 加藤和樹 他~ ●原作 ホタルノヒカリ 8―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (8) (講談社コミックスキス)/ひうら さとる ¥410 Amazon.co.jp ホタルノヒカリ 9―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIF... [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 23時51分

» 「ホタルノヒカリ最終夜」 [みょうがの芯]
蛍は、階段をほんの2段上りました。そして蛍にとって、その2段はとてつもなく高いハードルだったようです。だから、「晴れた日には映画館へ行こう」という素敵なキャッチコピーが出来たんですね。マコト君に恋をしたおかげです{%heart1_a%}... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 15時54分

» ホタルノヒカリ [読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版)]
 干物女…なんていう言葉があることを見るまで知らなかった。  ストーリーは干物女のホタル(綾瀬はるか)が、マコト(加藤和樹)と恋に落ちるが、あまりにも恋愛から遠ざかりすぎているため、どうしていいかわからず悶々とする…というものである。たまたまホタルが借りてい... [続きを読む]

受信: 2007年9月20日 (木) 19時56分

« 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~☆第11回 | トップページ | お知らせ »