« 輪違屋糸里~女たちの新撰組~ 前編 | トップページ | 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~☆第11回 »

輪違屋糸里~女たちの新撰組~ 後編

Still0061 昨日に引き続き「輪違屋糸里」の後編。

土方のために平間と同衾した糸里だったが、置屋に戻ってから腑抜けのようになっているのを見た周囲の者は土方以外の男と何かあったのだと察していた。
一方、ただ土方を困らせようとしただけだった芹沢の方が戸惑っていた。糸里の事についても取り乱す様子もない。

Still0057 そして芹沢暗殺の計画は着々と進んでいた。
平山の子を身ごもっていた吉栄は、計画に協力すれば太夫上がりさせてやる、と土方からもちかけられる。

いよいよ、計画を実行する日。。。。
予想とは違う事が次々と起こる。屯所には亭主を殺したお梅もやってきていた。

  
Still0056 Still0059 なかなか良くできたドラマだったと思います。
女たちがメインのせいか、どの男もなんだかイマイチ情けなかったかなぁ~^^;
土方が中途半端な感じで描かれていたのがちょっと残念。近藤なんて、いてもいなくても良かったような感じでしたね(笑)山田純大さんは出番少なかったけど、さすがの存在感でした。

Still0058 幕府が終わり、四民平等になろうって時期に侍になって身分を上げようとか名を挙げようってのが悲しいくらい時代錯誤。個人個人それぞれ自分なりの正義なり誠なりがあったのだと思うけど、目先の「生活する」こと、「出世する」ことに翻弄されすぎてしまったような気がするんですよね。捨て身で国の未来のために闘った人たちにはやはりかなわなかったわけですし。

Still0062 Still0063 糸里は桜木太夫になった・・・って事になってますけど、これは浅田さんの創作らしいですね。実在した桜木太夫は伊藤博文の最後のお妾さんだったそうですよ。

|

« 輪違屋糸里~女たちの新撰組~ 前編 | トップページ | 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~☆第11回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/7891393

この記事へのトラックバック一覧です: 輪違屋糸里~女たちの新撰組~ 後編:

» 二夜連続ドラマスペシャル 輪違屋糸里(わちがいやいとさと)女... [レベル999のマニアな講義]
内容(前編)輪違屋の糸里は、京都の取締に来ていた新選組・土方歳三と出会い、お互いに惹かれあっていく。ある日、糸里が慕う、音羽太夫が新選組・芹沢鴨に町の往来で惨殺される。その他とも芹沢の無法ぶりはおさまらず。京都守護職・松平容保の目に止まり、近藤勇、土方...... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 17時31分

» ドラマ『輪違屋糸里』 [strの気になるドラマ 気になるコト]
久々にドラマレビュー。二夜連続ドラマスペシャル  輪違屋糸里〜女たちの新選組〜    ◆キャスト◆輪違屋糸里    … 上戸彩お梅       … 中嶋朋子音羽太夫     … 小田茜平山五郎     … 山本太郎平間重助     … 温水洋一沖田総司...... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 00時20分

« 輪違屋糸里~女たちの新撰組~ 前編 | トップページ | 花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~☆第11回 »