« とうとう続編制作開始☆Xファイル・ザ・ムービー2 | トップページ | 山田太郎ものがたり☆第4回 »

女帝 第3回

Still0096_5 すっかり遅くなりましたが女帝第3回のレビューです☆

エレガンスのナンバー2になった彩香に憎悪の視線を向けていた麗子が突然謝罪してくる。今までの彩香への態度を誤り、これからは彩香にヘルプでつく事も申し出る。驚く周囲と彩香。だが、ママだけが疑念に満ちた目で麗子を見つめていた。

ところが突然、彩香の客たちが店に来なくなる。不思議に思っていた矢先、作家の大沢が彩香を指名してくる。実は大沢は麗子がやっている事を彩香に知らせるために店にきたのだった。麗子は彩香の客にヘルプでついてそのすきに取り入り、もう店に来ないよう仕向けていたのだ。
事情を知った彩香は怒りに燃え、仕返しをしようとする。事の成り行きを知ったママの美奈は麗子をこれ以上、エレガンスに置いておくわけにはいかない、と引導を渡す。悪態をついて店を去った麗子だったが、とんでもない事を仕掛けていた。

Still0092_4 Still0093_7 銀龍会の香田に取り入った麗子が彩香に嫌がらせするよう入れ知恵して、組の者がエレガンスにやってきて彩香を指名し、わざと怒らせるような事を言って挑発してきた。思わず相手を殴ってしまった彩香だったが、そこにつけ込み香田が店の外に連れ出そうとする。そこに仲裁に入ったのは彩香に母親を助けてもらったという五条会の篠原だった。篠原を見て逃げ出した香田だったが、このままでは彩香には手を出せない。
その事を麗子に告げると、あきらめきれない麗子からののしられ彼女を殴り倒したものの、自分の面子を丸つぶれにされた怒りがおさまらず直人に彩香を風俗に売り飛ばすよう命令する。

彩香を逃がそうとする直人だったが、これによって彼も銀龍会から追われる身となってしまった。いつか再会する事を誓って、直人は姿を消した。
そして彩香もまた美濃村から銀座に行くようすすめられ、更なる高みを目指して上京するのだった。

Still0095_7 相変わらずのハイスピードな展開ですが、昼ドラ顔負けのドロドロ&ありえないストーリーに興味津々で見ています(笑)
まあ、あまり深い感想はないですけど、単純に面白いと思って見られるドラマですね。

|

« とうとう続編制作開始☆Xファイル・ザ・ムービー2 | トップページ | 山田太郎ものがたり☆第4回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/7334026

この記事へのトラックバック一覧です: 女帝 第3回:

« とうとう続編制作開始☆Xファイル・ザ・ムービー2 | トップページ | 山田太郎ものがたり☆第4回 »