« 喰いタン☆最終回 | トップページ | プロポーズ大作戦レビューについて »

冗談じゃない!☆最終回

Still0055_12 これまた前回のレビューが書けないまま最終回☆
(すすすすすみません←こればっか^^;)

圭太とマモンが付き合っていた事を聞いてスッキリできない絵恋。
パパが来日し、かつて圭太と理衣がスレ違ってしまった場所である東京タワーで理衣とやり直すスタートにしたいという壮平の願いを聞き、しぶる理衣を強引にタクシーに乗せる圭太。それを絵恋が見ていた。

Still0053_10 勘違いした絵恋は結婚指輪を置いて「さようなら」と書置きを残し壮平のもとへ。ところがそこにいたマモンを見て憤慨するものの、自分の誤解だったと聞いて気まづい思いになる。壮平も理衣も早く謝って圭太のもとへ帰るよう絵恋に言うが、どうにも釈然としない気持ちが彼女の中にくすぶっていた。

Still0039_16 結局理衣に強引に連れ帰られた絵恋は2人が昔付き合っていたのを内緒にしていた事を責め、謝罪させる。2人とも謝るが絵恋のモヤモヤはこれで終わったわけではなかった。

圭太の勤めるベルファミーユは閉鎖の危機に立たされていた。冴子と共に店の再建の為に尽力する圭太はかつての同級生の誘いも断り、以前は向いていないと思っていた接客業に賭けてみよう、という気になっていた。だがその仕事の誘いを断ったStill0040_15 Still0041_12 事を話してもらえなかった事や仕事でまったく時間が取れない圭太にだんだん自信をなくしていく絵恋。

そんな絵恋がある日、大きな荷物を持って家を出たことから大騒ぎになってしまう。絵恋は「実家」に行くと言い残して家を出て行ってしまった・・・・・!
  

Still0054_9 やれやれ、なんだかただの痴話げんかのお話だったのか、絵恋の独り相撲なドラマだったのか、よくわかんない展開でした。
確かに面白いお話だったとは思いますが、これだけのキャストで海外ロケまでしたんですから、2時間SPドラマとか映画で良かったような気がするんですけど。
それくらいの時間だったらドタバタ感もうまく出ただろうし、豪華キャストがうまく活かせたような気がするんですよね~。

Still0056_12 しかし・・・・友田くんて・・・・不幸なやつだよね(爆)
成田にまで車出したり、絵恋を見つけてやったり
でも自分は振られちゃったり(大爆笑)

  

まあ、ハッピーエンドにしかなりようがないお話でしたが

Still0058_10 Still0059_9 何はともあれ、お幸せに☆

|

« 喰いタン☆最終回 | トップページ | プロポーズ大作戦レビューについて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2007年」カテゴリの記事

コメント

確か、2回目でリタイヤしました。 樹里ちゃんの

マモン! と 呼ぶのが 何か イヤで
ちょっと 話に無理がありすぎるのかと 拒否りました。

ラストは そういう展開だったのですね。
おかげで わかりました。 ありがとうございます。

投稿: 真珠 | 2007年6月25日 (月) 07時20分

全体的にはなかなかいいドラマでした☆

全体的にフランスっぽい感じとか
田園っぽい感じが出てて
大竹しのぶがフランス在住ってのが
なんとなく伝わってくる感じがスゴイな、と思ってました。

投稿: せるふぉん | 2007年6月25日 (月) 23時43分

日曜日の9時は、こういう屈託ないドラマがいいなぁ!!

キャストが好きだったので、最初から最後まで欠かさずに
楽しんで観られました。

驚異の若さの織田くん、のだめが抜けきらない樹里ちゃん
やっぱ上手いよなぁーーの大竹さん、懐かしさ覚える草刈さん、
猫背が気になるけどいい人だなぁ~の田口浩正さん、
ちょいワルのいい味出てる高田純次さん、
掘り出し物は飯島さんだった気がします。
彼女、コメディエンヌの素質あるかも。。。
子ども達も(含む隣家の息子)個性違ってて可愛かったです。

フランステイストもあったし、単純に飽きなく観ました。

次の日曜劇場もコメディみたいですから、観ちゃうだろうなぁ~

投稿: | 2007年7月 1日 (日) 00時29分

↑すみませ~ん!
名前入れ忘れましたぁ~ 

投稿: 赤いダイヤ | 2007年7月 1日 (日) 00時31分

わたし的には
もう少しハラハラドキドキがあっても
良かったかな~という感じがあるんですが
日曜日のあの時間ですから安心して見られる
ドラマがふさわしいかな、と思いますね。

直ちゃんはラブコメが得意なので
あのドラマにはぴったりでしたけど
40歳独身女性で結構ひがみっぽいなんて
今までにない設定で、それはちょっと意外でした。
時の流れを感じますわ。。。(笑)

投稿: せるふぉん | 2007年7月 2日 (月) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/6911340

この記事へのトラックバック一覧です: 冗談じゃない!☆最終回:

» 冗談じゃない! 第11話(最終回)ウソのないプロポーズ [レベル999のマニアな講義]
内容圭太と理衣が一緒にタクシーに乗り込むのを目撃する絵恋。結婚指輪と書き置きを残し、家出してしまう。だが、絵恋の前に現れたパパとマモンにより、誤解であることを知るのだが、帰らない絵恋を理衣は圭太の元は連れ帰るのだった。話し合う、圭太、理衣、そして絵恋。...... [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 08時22分

» 冗談じゃない! 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『君のいない人生は、ありえない』 [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 09時47分

» 冗談じゃない!(6月24日) [今日感]
なんだかんだいって、最後は当たり前ですけど丸くおさまりました。 [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 20時58分

» 冗談じゃない! [読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版)]
冗談じゃない! DVD-BOX  織田裕二も上野樹里も大竹しのぶも好きな私・・・。このドラマ、最初からかなり楽しめた。  40歳の圭太(織田裕二)は20歳年下の絵恋(上野樹里)と結婚することに。絵恋はフランスで育ったバイリンガル。両親に挨拶に行くため、2人はフランスへ。圭... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 19時41分

» 《冗談じゃない!》◇最終回 [まぁ、お茶でも]
大切な人とはすれ違ってはいけない。 理衣と圭太がタクシーに乗るのを見てから、家を飛び出した絵恋は、パパのホテルに行った。2人で帰ってきたのを見て、東京タワーでの待ち合わせにかけたパパの話を聞き、さらに迷っている理衣を東京タワー... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 04時13分

» 《冗談じゃない!》◇最終回 [まぁ、お茶でも]
大切な人とはすれ違ってはいけない。 理衣と圭太がタクシーに乗るのを見てから、家を飛び出した絵恋は、パパのホテルに行った。2人で帰ってきたのを見て、東京タワーでの待ち合わせにかけたパパの話を聞き、さらに迷っている理衣を東京タワー... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 04時16分

« 喰いタン☆最終回 | トップページ | プロポーズ大作戦レビューについて »