« 夫婦道☆第4回 | トップページ | 喰いタン2☆第4回 »

わたしたちの教科書 第4回

Still0021_16 Still0022_15 明日香の事件を提訴する為に原告となり得る明日香の父親に会いに行く珠子。

しかし、彼は若年性の認知症になっており、珠子の事もわからない。彼の病気を知らなかった珠子は自分のもとを去った理由が病気のせいだったと知りショックを受ける。靴を磨き続ける彼に明日香が亡くなった事を懸命に話す珠子。

ところが後日、明日香の父親健太郎が珠子を訪ねてくる。明日香が生まれた時の事を話し、珠子に印鑑を差し出す。駆けつけた明日香の祖父にあたる藍沢(名前わかんない)が代理人となって、明日香の父が原告として立つ事になった。

Still0024_11 Still0025_13 一方、加地は校庭にバラまかれた画鋲の除去など、異常な事態の収拾に追われていたが他の教師たちの協力などがあり、だんだんといいムードになってきた。しかしそれを副校長の雨木が険しい表情で見つめる。
ある日を境に加地は教師達の中で孤立してしまった。まるでいじめに合っている生徒と同じように誰とも口をきいてもらえず、皆加地がいないかのように行動している。一体何が起きたのか・・・・!?

その頃、珠子も驚くべき事実を知ることに。

Still0026_8 Still0027_17 Still0028_19 Still0029_24



  

なんと雨木が直之の依頼人として、学校の弁護を頼んできたのだ!愕然とする珠子。珠子もまた、事務所の中で孤立してしまう事になるのか!?

なんだか、ものすごい展開になってきましたね。
そういえば「オーラの泉」の江原さんが「いじめは大人社会が生み出したもので、社会全体がいじめ社会だ」と言ってましたが、そうかもしれません。
これって副校長による、いわゆるパワーハラスメントですよね。
思ってた以上にすごい展開になりそうです。

Water Me Music Water Me

アーティスト:BONNIE PINK
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2007/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 夫婦道☆第4回 | トップページ | 喰いタン2☆第4回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆2007年」カテゴリの記事

コメント

予想された展開ではありましたが、このあとがどうなるのでしょう。 血も繋がっていない 明日香のために
今まで築いてきたものを全部捨てるのでしょうか・・
TB頂いていきますね。

投稿: 真珠 | 2007年5月 4日 (金) 13時09分

>いじめは大人社会が生み出したもので、社会全体がいじめ社会だ

そうかもですね~。。。
誰かを標的にするのは優位に立っている気がして
楽しいでしょうか?
透明人間を作るのは、何か言われたりされたりするよりも
もっと冷たくて悲しくてイヤな事ですよね。
加地が取り込まれず解決に向かうことを望んでいますが。。。

投稿: くう | 2007年5月 6日 (日) 22時30分

真珠さん

そうですね、初めて母親としての気持ちに
目覚めたのかもしれません。
しかし・・・生きてる間に
少しでもそんな気持ちを持ってくれてたらなぁ・・・と
ちょっとだけ思ってしまいました。

投稿: せるふぉん | 2007年5月 6日 (日) 23時38分

くうさん

周りがやっている事をやらないと自分も同じになる・・・。
なるほどね、わかるようで全くわからない感覚です。
誰が責めなくても誰に咎められなくても
自分のしている事、すべてをわかっているのは自分自身です。
その自分自身が許してくれるなら仕方ないのかもしれませんが。

そんな風に都合よく長いものに巻かれる生き方を
自分自身が許してくれるなら随分楽だろうな、と思います。

投稿: せるふぉん | 2007年5月 6日 (日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/6296323

この記事へのトラックバック一覧です: わたしたちの教科書 第4回:

» わたしたちの教科書(5月3日) [今日感]
「まずいでしすよ、女性がいる店じゃないですか」 「男がいたらこまるよ」 いいですね、こういう会話(笑) しかし、教師が帰りがけに寄るようなテリトリーの範囲でバイトするとは、大胆です。... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 10時15分

» わたしたちの教科書  第4回 [ドラマ漬け・バラエティもちょっちね!]
やはり  思っていたとおりの展開になりましたね。 しかし、 今まで 明日香が 何度訪ねてきても 無視していたのに、珠子は 明日香が死んだことで 自分の弁護士としての地位も 危なくなるような 行動を 起こす... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 13時10分

» わたしたちの教科書 第4話 [特撮警備隊3バるカんベース]
「あれがオレの子かぁ…遠いなぁ…良く見えないなぁ… 看護婦さん、オレの子、べっぴんさんなの? ダメだよ、目はなしたらわかんなくなるもん…」 うぉおおおーーん!!泣けるでぇッ!! たとえ病気で記憶を失っても、たった一人の娘の生まれた時のことだけは鮮明に覚え... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 11時20分

» わたしたちの教科書 #4 [たっくんママのひとりごと]
謎を投げかけるばかりで、回答が先延ばしになってるような気がしないでもない。 画鋲は、一体誰が、何の目的でばら撒いているんでしょう?!一瞬長部くんが?と思ったけど、そうでもないようだし・・・。しかし、長谷部と長部を間違えるかー(;つД`) 。 しっかし、あのもさっとした男の先生も怪しいし、吉越先生にいたっては、夜のアルバ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 16時13分

» わたしたちの教科書 第4話 明日香の父と珠子 [レベル999のマニアな講義]
内容珠子は、イジメがあったと信じ、民事訴訟を起こすことに。だが、瀬里に指摘される。原告のことを。珠子は、明日香の父、謙太郎に会いに行くのだった。。一方、学校では、画びょうが校庭にばらまかれるという事件が起こっていた。加地は、他の教師たちと少しずつうち解...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 17時22分

» 【わたしたちの教科書】第4話 [見取り八段・実0段]
心が寒くなるようなストーリーだった。前回、自分と明日香は透明人間だった、と告白した朋美。その透明人間に、今度は加地がなろうとしている。仕掛けたのは副校長。こんな教育現場でいいの?大人の世界でもイジメはある。でも、大人だから。。。特に教育の現場では追いつ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 22時20分

» 《わたしたちの教科書》◇#04 [まぁ、お茶でも]
珠子は、学校側の納得がいく説明を求めていた。しかし、学校側の動きは不穏だった。 熊沢に誘われて、無理にキャバクラへ行った耕平は、そこで希美が [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 03時56分

» わたしたちの教科書 第4話 [BLUE MOON]
藍沢明日香(志田未来)の同級生、仁科朋美(谷村美月)が学校内でいじめがあったことを積木珠子(菅野美穂)に打ち明けてくれたようですが、誰がいじめたのかは明らかにされていません。誰がいじめたのかではなく、何故いじめが起きたのかが重要ポイントなんでしょうが、謎だけ残... [続きを読む]

受信: 2007年5月 9日 (水) 01時02分

« 夫婦道☆第4回 | トップページ | 喰いタン2☆第4回 »