« 明智光秀~神に愛されなかった男~ | トップページ | ヒミツの花園☆第1回 »

2006年度日本インターネット映画大賞日本映画部門

えー、日本インターネット映画大賞なる企画のスタッフ様から
投票のオファーを頂き、驚いております。

正直言ってこういう賞があるのを全然知りませんでした!! ^^;

わたしのような不勉強者が投票などして良いものかわかりませんが
せっかくのお話なので是非投票させて頂きたいと思います。

・・・・がっ!!
悲しいくらいに今年は映画を見ておりません(涙)
邦画・洋画ともに5本以上10本を選出対象に・・・という事ですが
見たものすべてを出してもギリギリです。
つまり選ぶ余裕がないっっっっ!! ^^;

でも既にレンタルされているものの中から自分が初見のものであれば
選出対象にして良いという事なので、恥ずかしながらその方式でいってみたいと思います。

『2006年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門』

【作品賞】
  「県庁の星       」   10点

  「ALWAYS 3丁目の夕日 」   8 点
  「THE 頂天ホテル    」   8 点
  「デスノート      」   2 点
  「TRICK劇場版2     」   2 点
  【コメント】
えーとですね、正直言ってこれしか見てません!!(爆)しかもデスノとトリックはわたし的にはあまり好みじゃありませんでした。邦画はもともと劇場に足を運んでまで見ることがなかったので、近年これでも成長したほうなんですよ(笑)
しかし、それにしても2006年は劇場に行く機会が少なかった。
スタパに大河の見学に行ったり(笑)コンサートに行ったり、会社のパーティと、ちょっとお出かけが多すぎたからかな(反省)2007年は是非もっと劇場に行きたいと思ってます。
・・・が、たぶん洋画ですけど(笑)
しかしそれにしても一番残念なのは「日本以外全部沈没」を見られなかったこと。
なんであんなに劇場を限定してるんでしょう。もうDVD化ですから、そっちで見ますけど本当に残念でした。「フラガール」も忙しい時期だったので行けなかったんですよね・・・。非常に残念。劇場もさぁ、もうちょっと長くやってよ!!公開2ヶ月くらい過ぎたものを一つのスクリーンに集めて、1日1本ずつ流せば無駄もないしさぁ。
ワーナーさん、お願いだよ!!

--------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [三谷幸喜       ] (「THE有頂天ホテル」)
【コメント】特に何も申し上げる事はございません(笑)あんたは天才!!

【主演男優賞】
  
[織田裕二       ] (「県庁の星     」)
【コメント】織田裕二、良かった!!これからもがんばってください!!

【主演女優賞】
  
[該当なし       ] (「        」)
【コメント】

【助演男優賞】
   [堤 真一       ] (「ALWAYS三丁目の夕日」)
【コメント】去年、賞を総ナメですから今さら申し上げる事はないです。

【助演女優賞】
   [篠原涼子       ] (「THE有頂天ホテル   」)
【コメント】笑える役でした(笑)見事でしたよ。

【新人賞】
   [該当なし       ] (「        」)
【コメント】

|

« 明智光秀~神に愛されなかった男~ | トップページ | ヒミツの花園☆第1回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「有頂天ホテル」が入ってる!うれしいなぁ\(^^)/

私も、去年は皆様から高評価の「フラガール」を見逃し、
「日本以外全部沈没」も近隣に上映劇場がなくて
見れませんでした(; ;)
私も昔は、邦画はホラーと戦争映画以外は全然見なかったです。
「ウォーターボーイズ」からですよ。
邦画も劇場で観た方が感動が大きいと知ったのは。
最近は邦画だらけです(^_^;)

遅ればせながら、今年もよろしくお願い致しますね~♪

投稿: くう | 2007年1月10日 (水) 00時33分

ホラーが好きなんですね。

わたしもホラー好きですけど、劇場に行って見るって事は
不思議とした事がありません・・
(今、思うと何故だろう・・・)

日本以外全部沈没、ほんとにショックですよー。
しかしすごいタイトルですよね(爆)

投稿: せるふぉん | 2007年1月11日 (木) 00時38分

2006年度日本インターネット映画大賞のご投票ありがとうございました。
集計結果がすべて揃いましたので、正式発表いたします。
作品賞ならびに各賞全ランキングは、こちらをご覧ください。

http://www.mirai.ne.jp/~abc/movieaward_test/kontents/index.htm

投稿: 日本インターネット映画大賞スタッフ | 2007年2月13日 (火) 10時02分

先般は日本インターネット映画大賞への投票ありがとうございました。
さて、日本インターネット映画大賞事務局では、今後もよりよい賞にすべく皆さまの声をお聞かせいただければと考えております。
そこで今回、アンケートを募集することにしました。お忙しいところまことに恐縮ですが、短いアンケートですのでご回答いただくようおねがいいたします。
URLはhttp://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.htmlです。
今後とも、日本インターネット映画大賞をよろしくお願いいたします。

投稿: 日本インターネット映画大賞事務局 | 2007年3月18日 (日) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/4831767

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年度日本インターネット映画大賞日本映画部門:

» 映画 ポスター [映画 ポスター]
映画 ポスター の案内専門サイトです [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 15時05分

» 2006のまとめ・ベスト・日本インターネット映画大賞 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
ベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画、それぞれのジャンルの2006年ランキングを選んでみた。下線ををクリックするとレビューへ飛ぶ。 ちなみに上半期はココ 2005年はココ 2004年はココ。なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 23時09分

» i love movies [i love moviesが大好き]
デスノート 映画、映画 dvd デスノート 映画は、最近の日本映画の中では最高のできばえかもしれませんね。 確かに原作とは異なるストーリーかもしれませんが、最先端の映像技術で楽しめました。 アニメーション 映画化にしても大ヒット間違いありません。 異常なほどの正義感を持つ主人公が、法律では裁けない犯罪者をデスノートを使用し大量に 書き込み削除してしまうのだが、逮捕されたくない一身で罪無き人々まで手に掛けてしまう... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 21時29分

» 日本インターネット映画大賞2006の日本映画部門に投票してみる。 [欧風]
まあ、ヒマさえあれば映画を観ているヒマ人INDYですが、いい映画はみんなに観て貰いたい!って事で、2005年は「BEST10」 [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 20時59分

» 【2006年 映画鑑賞記録と総評】邦画部門 [見取り八段・実0段]
今年も、日本インターネット映画大賞さまから、投票のお誘いをいただいたので、投票と絡めて総括したいと思います。日本インターネット映画大賞の[作品賞投票ルール] ・選出作品は5本以上10本まで ・持ち点合計は30点 ・1作品に投票できる最大は10点まで   ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 00時27分

» 織田裕二「冗談じゃない!」関白宣言 [けいばじょうほう競馬予想情報]
俳優織田裕二(39)が26日、都内のチャペルで行われた主演ドラマTBS系「冗談じゃない!」(4月15日スタート、日曜午後9時)の制作発表に出席し た。来月25日にデビュー20周年、12月には40歳を迎える記念すべき年に、2年半ぶりの連続ドラマに復帰する。...... [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 12時19分

« 明智光秀~神に愛されなかった男~ | トップページ | ヒミツの花園☆第1回 »