« エラいところに嫁いでしまった!☆第1回 | トップページ | 華麗なる一族 第1回 »

女の一代記 向井千秋~夢を宇宙に追いかけた人

Still0074_4 つきなみな表現ですが、良かったですね~。

生きる勇気をもらったような気がします。

わたしは、どういうわけか「アポロ13」という映画が忘れられないんですよね。好きな映画か?と聞かれれば、確かに嫌いではないんですけど、他に好きな作品名はいくらでも出てくるんですよ。でもこの「アポロ13」は深く心に残っている映画なんです。

トム・ハンクスが降り立つ事のできない月に向かって親指を立てて片目を閉じるシーンも、とてもいいんですが、風疹にかかった事がない宇宙飛行士が免疫面の問題でメンバー交代させられてしまい、無念にも控えの宇宙飛行士とメンバーチェンジするんですが、その人がアポロの打ち上Still0080_3 Still0081_4 げ当日、空に向かって発進するアポロを遠くから見送り「上がれ、上がれ」と呟くシーンがとても印象的なんです。だからってわけではないんですが、シャトルが打ち上がる場面は何度見ても感動してしまいますね。
多くの人の犠牲と努力によって実現するその瞬間はなんともいえず美しいものです。(CO2の事は考えないようにしよう・・・)

向井さんが医者なのは知っていましたが、心臓外科の医者だとは全然知りませんでした。当時、外科医になる女医はいないという恩師の言葉も振り切り外科医になったばかりか、女性にとってはあまりに難しい心臓外科医。女は男の3倍働いても普通だと思われ、1つミスすれば10倍叩かれるんだぞ、という言葉にも動じない。(いまだに会社員だってそうだよーん、何かっていうと女のくせに。これだから女は・・だもんね。男の5倍も10倍もやらなきゃ認めてもらえないんだから、とんだハンデだわ)

苦労して苦労して、周囲も認める心臓外科医として歩き始めた時に宇宙飛行士募集の新聞記事を見て、応募することに。
一つだけよくわからなかったのは、あんなに努力した医者の道をあっさり捨てて宇宙飛行士になりたいと思ったのは何故なのかな?って事なんですが・・・。
思い切りがいいというか、よほど宇宙飛行士になりたかったのか、その辺がちょっとわかりにくかったかな。
日本人宇宙飛行士として採用され、毛利さんが最初にシャトルに乗り込む事になった時、かなり落ち込む向井さんに旦那さんが言った一言がちょっとありえない^^;
宇宙がダメでも君には専業主婦っていう道だって残されてる。毛利さんや土井さんはそういうわけにはいかない。・・・・・-_-・・・・。
向井さんてホントに大きい人なんですね~。わたしだったらこの時点で何の迷いもなく離婚してますよ。文字通り命がけで何年も何年も訓練してきて、宇宙に行くにしても死ぬかもStill0079_4しれない恐怖と隣り合わせだっていうのに、ダメだったら専業主婦になれるんだからいーだろって・・・。宇宙に行けない以上のショックだったと思いますよ。自分の連れ合いがそんな考えだったなんて、その時の向井さんのショックを思うとホントに何とも言いようがないです。(まあ後日のアメリカでの献身ぶりは別として^^;)

しかし、この「お母ちゃま」って方が素晴らしいんですね。。。。
向井さんのご両親はお父さんが母親的でお母さんが父親なんですよね。
娘が死ぬかもしれないと止めようとする父親と、それを制止する母親。肝っ玉が据わってるというか、すごい覚悟ですよね、娘も親も。

Still0077_2 何事もなく打ち上げも成功し無事帰還。重力がある事に新鮮さを感じている向井さんを見て、ふと今読んでる「相対性理論と量子論」を思い出してしまいました。
重力って地球の核に向かって物が引き寄せられる力だと思ってたんですが、物質が空間を曲げてその曲がった空間の中を物質が運動するため起きる現象らしいです。曲がった空間をゴムシートにたとえると、そこにボールを置くとシートは凹んで表面が曲がり、これがようするに「空間の曲がり」で、その凹みにしたがってボールが転がる事が重力というわけです。(だいぶ脱線しましたが、こんな目線で見てみると物理っていう世界もなかなか面白かったりします。)

それにしても、1度宇宙に行っただけでは珍しいからとか、まぐれと受け取られるから2度宇宙に行くつもりだ、とは笑っちゃいました(笑)実際4年後にまた宇宙に。この方の意地っ張りなところというか、破天荒なところは男だって女だって、別にどっちだっていっか。という気持ちにさせられてしまいます。

Still0075_6 Still0076_5  

                                                            
                                  *タイトルと本文の向井さんの名前をオートコンプリートに残ってた名前で間違っていたのを訂正したんですが、ココフラッシュなどには最初のまま出ちゃってるみたいです^^; 申し訳ありません。    
                                                                           

|

« エラいところに嫁いでしまった!☆第1回 | トップページ | 華麗なる一族 第1回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/4904812

この記事へのトラックバック一覧です: 女の一代記 向井千秋~夢を宇宙に追いかけた人:

» 金曜プレステージ 女の一代記『向井千秋 〜夢を宇宙に追いかけ... [レベル999のマニアな講義]
日本人女性初の宇宙飛行士となった向井千秋さん。夫の向井万起男さんの目で見た、彼女の半生のドラマ。面白い!!ホントに面白い!!最大のポイントは、『万起男さんの目』だね(^_^)bこれにつきる!!こうすることにより、完全にスリム化され、独立心旺盛な男勝りな性格な...... [続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 22時55分

« エラいところに嫁いでしまった!☆第1回 | トップページ | 華麗なる一族 第1回 »