« 大奥スペシャル~もうひとつの物語~ | トップページ | 忠臣蔵 瑤泉院の陰謀 »

2006年 映画・ドラマ総括

今年もいよいよ終わりますね~・・・。

このブログを始めて約10ヶ月。
最初はアクセス数もほとんどなく、内容もかなりイマイチでしたが、少しずつ見てくださる方が増えて、先日のだめカンタービレ最終回分の記事では1日2000HITを越えるアクセス数がありました。本当にありがとうございました。

さて・・・
今年はわたし的にはドラマの当たり年だったような気がします。

そんなわたしの独断と偏見による今年一年鑑賞した映画・ドラマついでにDVDなどをご紹介していきたいと思います。


   
2006年度 心に残ったドラマ

*のだめカンタービレ
*マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
*結婚できない男
*西遊記


やはりなんといっても「のだめカンタービレ」でした・・・。
マイボス・マイヒーローもかなり良いドラマでしたし、結婚できない男も素晴らしかったです。地味でしたが「弁護士のくず」もパート2を見てみたいと思わせてくれるドラマでした。それから忘れがちですが、「ギャルサー」もなかなか良かったんですよね。一見かなりくだらないドラマでしたけど、主人公新之助の奇妙な生き方が現代人の忘れがちなものをわかりやすく指摘してくれたような気がします。


   
心に残ったキャラ 主演男優部門

Still0114_2_1Still0044_5_1Still0025_6_2 






*千秋 真一 (玉木 宏)  
のだめカンタービレ
*榊 真喜男 (長瀬 智也)  
マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
*桑野 信介 (阿部 寛)  
結婚できない男

これもまた、のだめでした・・・・。
正直言って玉木くんて、わたしの好きな俳優さんじゃなかったんですよね。むしろ、どちらかというとあまり好きじゃない方だったんですけど、この役への取り組み方というか彼なりの昇華の仕方に感動しました。マッキーはもう、言うことないですね(笑)桑野の変人ぶりもさすがの阿部ちゃんでした。


   
心に残ったキャラ 主演女優部門

Still0096_3 *星 泉 (長澤 まさみ) セーラー服と機関銃

残念ながら心に残る女優さんてあまりいなかったんですよね。
あえて言うなら、のだめ役の上野樹里ちゃんと「県庁の星」の柴崎コウ、パイレーツ・オブ・カリビアンのキーラ・ナイトレイですかね。。。(でも主演とはいえないからね・・・)上野樹里ちゃんはそりゃーもう主役だったんですけど、原作読んでても感じる事ですが、これはタイトルが「のだめ」だからといって必ずしも野田恵が主役ではないと思うんですよね。千秋の目から見た「のだめ」というヤツのお話・・・的な感じがするんですよ。しかしですね、残念ながら好演ではあったんですけど野田恵はわたしにとってはそれほど心に残ってるキャラじゃないんですよね、残念ながら。完全に玉木くんに食われてしまいましたね・・・・。あくまでも私見ですけど。
「嫌われ松子の一生」の内山理名ちゃんも頑張ってましたけど、あと一歩だったかな。


   
心に残ったキャラ 助演男優部門

Still0003_8_1Still0051_3_2 Still0150_3Still0132_1_2





*五藤 吉兵衛 (武田 鉄也) 
功名が辻
*峰 龍太郎   (瑛 太)   
のだめカンタービレ
*佐久間真    (堤 真一) 
セーラー服と機関銃
*フランツ・フォン・シュトレーゼマン (竹中 直人)
のだめカンタービレ
*赤木 研一郎 (北村 一輝)  
嫌われ松子の一生

大河ドラマ「功名が辻」の吉兵衛。わたしにとっては忘れられないキャラになりました。そんなに良かった!?と聞かれると何故こんなに心惹かれるのかはよくわかんないんですけど(いえいえ、武田さんは素晴らしかったですよ)
のだめの峰は良かったですね~。影の主役かもしれません。この他、助演男優なキャラならかなりたくさん良いキャラがいるんですけど・・・あげてるとキリがないので。


   
心に残ったキャラ 助演女優部門

Still0038_8_1 Still0115_2






*早坂 夏美 (夏川 結衣)  
結婚できない男
*奥山 真澄 (小出 恵介)  
のだめカンタービレ
*津波こずえ (小林 聡美)  
誰よりもママを愛す
*沢村めぐみ (小池 栄子)  
嫌われ松子の一生

ここに真澄ちゃんを入れてしまって良いのかわからないですけど(爆)
ホントは誰ママのピン子も入れたかったんですよね~(爆2)でも、ちょっと違うコーナーになってしまうのでそれはやめました。

 
 
心に残った 映画

Deadmanschest6_1_4 Desktop_redx_800_1_1 20060225002ec00002viewrsz150x_1




*パイレーツ・オブ・カリビアン
*Vフォーヴェンデッタ
*県庁の星

やっぱりパイレーツ~でしたね。
ほんとに面白かったですし、待ったかいがあったと思いました。来年5月のパート3を心待ちにしてます。意外にも良かったのが「県庁の星」ですね、勤め人 として勇気をもらった作品でした。


   
心に残ったDVD

Photo_1_2*陽だまりのグラウンド

今年はレンタルしたDVDがかなり少なかったんですが、その中でもこの「陽だまりのグラウンド」はかなり良かった作品です。キアヌ・リーブスはこの手の少し地味めな作品やインディーズものに好んで出演しますが正直言って彼がそこまで入れ込む理由がわからないものが多いと感じていたのですが、この作品はその手の映画の中で初めて「これはキアヌじゃないと・・・」と思わせてくれた作品でした。
そのほかには「ニューヨークの恋人」ですかね。

017 今年は・・・まあ、毎年そうなんですけどXファイル一色だったような気がするんですよ。放送が終了してもう4年が経ちましたが、今年はなんだかマイブームアゲインになったような感じでした。

      

    
そして 今年一年本当にお疲れさまでした 部門

Still0113_2 Still0038_4_1 *山内一豊・千代夫妻

正直言って強烈に良かった!とか、ものすごく感動した!ってドラマではなかったんですが、やはり一年間主演として体調管理なども含めて精神的にも相当なプレッシャーだったと思います。・・・本当にお疲れさまでした、って感じですかね。
上川ファンのわたしとしては少し消化不良的なところもあるんですけど、一年間共に過ごしたスタッフやキャストの皆さんとの結びつきや充実感は、きっと上川さんにとっても素晴らしいものだったでしょう。本当にお疲れさまでした!殿、千代。

    

|

« 大奥スペシャル~もうひとつの物語~ | トップページ | 忠臣蔵 瑤泉院の陰謀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ぷぷぷっ♪ 『Xファイル』にふれてしまうとこは、さすがせるふぉんさんだな~ 今年はとってもお世話になりました~来年もよろしくね 良いお年を ♪ のだめ最終話 観てないんだよね・・・汗

投稿: ザ・クロウ | 2006年12月31日 (日) 22時56分

クロウさん、あけおめです。

昨年は「毎日Xファイル」に出会ったおかげで
またまた新しいXファイルの魅力を再確認しました
(何回、確認してんだって話 ^^;)

今年もよろしくです。ww

投稿: せるふぉん | 2007年1月 1日 (月) 23時40分

せるふぉんさん、おめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくおねがいします。

昨年のドラマは、かなりインパクトが強いものが多かった
と思います。
最大の収穫は、私ものだめの玉木さんです。これですっかり
ファンになりました。それだけ千秋のキャラが強烈だったの
ですね。
新春のドラマは、のだめを超えるのが出て欲しいですね。

投稿: mari | 2007年1月 3日 (水) 04時15分

mariさん

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、昨年はお世話になりました。
今年も是非よろしくお願い致します。

そうですね・・・
1月~3月のドラマ、どうでしょうかね・・。
わたしも千秋のインパクトが相当強かったので
これを超えるキャラはなかなか現れないのでは・・と
悲しんでおります。^^;

投稿: せるふぉん | 2007年1月 3日 (水) 23時46分

突然で申しわけありません。現在2006年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.htmlです。

投稿: 日本インターネット映画大賞スタッフ | 2007年1月 7日 (日) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/4732174

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年 映画・ドラマ総括:

» 2006年 年間ドラマ総括 [あいりぶろぐ]
 2006年、1年間を通じてドラマの記事を書いてきたので、ここで年間のドラマの総括をするとともに、良かったドラマについて、勝手に表彰したいと思います! [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 15時35分

» 2006年 年間ドラマ総括 [あいりぶろぐ]
 2006年、1年間を通じてドラマの記事を書いてきたので、ここで年間のドラマの総括をするとともに、良かったドラマについて、勝手に表彰したいと思います! [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 15時36分

» 大晦日・2006年振り返って [今日感]
2006年もおわります。 ブログとしては、ほとんどドラマレビューになりつつあるんですが、それはそれとしていいのかな~と思っています。 来年もこの調子できちっとレビューをしていきます{%warai_a%}... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 22時52分

» 2006年ドラマ私の総括 [まぁ、お茶でも]
今年も振り返ってみると、沢山のドラマを観賞していました。感動したり、楽しかったり、途中でリタイアしたりと、結構にぎやかでした [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 04時20分

» ドラマのベストテン [Akira's VOICE]
発表! 2006年ドラマのBEST10! [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 10時36分

» 2006年度連続ドラマBEST10! [ふろくのぶろぐ。]
今年もお世話になりました!今年最後の記事は2006年度連続ドラマ、管理人が勝手に選ぶBEST10を発表します☆ま、1位は当然あれなんですけどね〜(笑) [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 03時17分

« 大奥スペシャル~もうひとつの物語~ | トップページ | 忠臣蔵 瑤泉院の陰謀 »