« 亀田興毅☆勝った!! | トップページ | 王様のブランチ☆寺脇康文卒業 »

嫌われ松子の一生 最終回

Still0053_6 昨日はありえないほどココログの調子が悪かったので本日でのUPになりました。

ついに最終回を迎えた「嫌われ松子の一生」ですが、一番納得できた内容だったのが最終回とはちょっと皮肉です。。^^;

赤木が意外にも龍洋一と対面して彼らの「愛した女性」について話す場面はちょっと見物でした。かれの経歴を読んで松子と共に逮捕された事を知った赤木は動揺するものの、洋一の松子への気持ちを綴った手紙を読んで「ゆきの・・・おまえ、出口見つけたんだな」の一言には涙が出てしまいました。

赤木は常に松子を助ける役目だったんですねー。

松子も洋一を待ち続けると誓ったものの、覚せい剤の後遺症と闘いながら孤独な晩年をすごしていき。。。
殺されてしまう直前、再開するめぐみや施設の子供達。
彼らのおかげで少しは人生を取り戻しそうになっていた松子を襲った悲劇。

今までは自業自得な成り行きがとても多く、あまり同情はしてこなかったんですが、さすがに最終回は松子が気の毒になるような話の展開でした。
あと少し、あと数日で洋一と再会できたのに。
せっかく、めぐみのもとに行くつもりでいたのに。

結局、出口は見つけられたのか暗闇の中のままだったのか、よくわかりませんが羽賀研二扮する刑事が松子の死に顔はとても穏やかだった、と言う一言で松子を取り巻く人間や見ている者も救われたんじゃないでしょうか。

Still0055_8 それにしても小池栄子ちゃんて、芸達者なタレントさんですよね。
「天国で待っててくれよな」にはグッときました。
芸能人社交ダンス部のときにも、大したもんだなぁ~と感心していましたが、「大奥」での演技や今回の沢村めぐみの役を見ると、年齢的にもかなり厳しいものがあったとは思いますが、将来楽しみな女優さん、と言えますよね。
是非、舞台などで経験を積んで演技に磨きをかけていただきたいです。

相変わらず明るい終わり方でしたが、一人の女性の一生を見せてもらったのかなぁ~という気分にはさせてもらえたと思います。

Still0057_3 Still0056_7

|

« 亀田興毅☆勝った!! | トップページ | 王様のブランチ☆寺脇康文卒業 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/4638484

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生 最終回:

» 嫌われ松子の一生 最終話:天上のしあわせ [あるがまま・・・]
松子ともお別れ"(ノ_・、)" グスングスン 結局松子殺しの犯人は、縁もゆかりも無い人でした{/namida/} 確か、原作では公園かどこかにたむろする不良どもに殴る蹴るってされたんじゃ 無かったっけ???最近、ホームレスの女性が中学生に殺された事件とか あったから、配慮したのかなぁ? なので、土手で名刺を探す松子の前に、学生らしき5人組が現われた際には とうとう殺されちゃうんだ!とドギマギし�... [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金) 21時53分

» 嫌われ松子の一生 終章 ◎感想◎ [切なさはモノローグ]
教会火災が原因で松子(内山理名)が「嫌われ松子」になっちゃったらちょっといやだな〜、と思っていたので、一旦は教会学校での仕事をやめたものの、子供達と再会して再度学校の仕事へ戻ることができたのはよかった。 でも結局、松子には何の非もない「不幸」が原因で、松子は人生を終えることとなりました。... [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金) 22時03分

» 「嫌われ松子の一生」最終回 [気ままにいきましょう!]
『天上のしあわせ』 [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金) 22時05分

» 『嫌われ松子の一生』 最終回 「天上のしあわせ」メモ [つれづれなる・・・日記?]
うーむ。なんなんだ?この微妙な感覚は。。。 [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金) 23時34分

» 嫌われ松子の一生 最終回 [芸能 新聞 ニュース テレビ ドラマ に主婦吠える]
嫌われ松子の一生終わりましたね。最初から最後までかわいそうな感じでしたが・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 00時09分

» 嫌われ松子の一生 最終章「天上のしあわせ」 [TV雑記]
松子の人生の終着点。 「嫌われ松子」の一生、果たして本当に幸せだったのか……。 [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 00時53分

» 「嫌われ松子一生」最終回 [トリ猫家族]
 クリスマスツリーと共に焼けていく教会の建物をただ見つめるしかできなかった松子(内山理名)。 シスター(りりぃ)に「これは私への天罰だと思いました」 「あなたに与えられたのは罪でも罰でもありませんよ」シスター  って・・難しいよっ!!じゃ、何? シスタ....... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 11時25分

» 「嫌われ松子の一生」最終話 〜例え其が不幸の物語でも、妾は幸せだ〜 [混沌と勇気日記。 〜壊れ逝く混沌の世界、汝は見届ける勇気は〜]
 家庭学校の火事によって責任を感じた松子(内山理名)は、教会を去ることを決心するが、シスターの楠木亜也子(リリィ)からできることなら戻って子供たちの面倒を見て欲しいと頼まれる。再び家庭学校で働き始めた松子は、誰かのために何かできることがあることに幸せを感じ、そして、龍洋一(要潤)を待ち続けた。だが、覚せい剤の後遺症で、幻覚や幻聴・うつの症状が次第に重くなり自宅療養することに…。  一方、牧�... [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 00時53分

» 「嫌われ松子の一生」の話11 [のらさんのうだうだ日和]
「嫌われ松子の一生」 ◆公式頁◆ 終章・「天上のしあわせ」(視聴率8.2%、平均視聴率8.19%)最後になってやっと顔を会わす2人の男、龍洋一(要潤)と赤木研一郎(北村一輝)。刑務所に収監されている犯罪者と神に仕える神父様。同じ川尻松子(内山理名)という女を愛しながら、ここまで違ってしまった2人の道のり。赤木「神はあなたを許してくださいます。その証拠にあなたが今まで自分のしてきた事を心から悔いているじ... [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 08時35分

« 亀田興毅☆勝った!! | トップページ | 王様のブランチ☆寺脇康文卒業 »