« のだめカンタービレ☆第6回 | トップページ | 家族☆第6回 »

嫌われ松子の一生 第7回

そういえば、先週松子のレビューすっかり忘れていたんですよねぇ。。。^^; ははは。

なんだかだんだんと深刻な感じになってきました・・・って、ほんとはとっくに深刻なはずなんですけど、殺人までやってるんですから。
しかし、男を殺して服役して・・・まではどことなく明るいというか、いつも懲りない一面のようなものが必ず出ていたような気がするんですが、さすがになんだか松子も暗くなっているようです。

実は今日最初の15分くらい見逃してしまって^^; ハハハ  美容室に雇ってもらったいきさつがよくわからないんですが、美容室の先生貫禄ありますよねぇ。松子に反発したスタッフ全員辞めさせちゃうなんて、うーんいいわ筋が通ってて。
ただねぇ・・・なんでこれで更に転落するかねぇ。
こんなにかばってくれて理解してくれる人がいるっていうのに、なんでまた更に落ちていくんだか、こうなるともう犯罪ぐせっていうか、落ちていきたがっているのかも。なんて思っちゃいますね。

|

« のだめカンタービレ☆第6回 | トップページ | 家族☆第6回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/4292443

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生 第7回:

» 「嫌われ松子の一生」の話7 [のらさんのうだうだ日和]
「嫌われ松子の一生」 ◆公式頁◆ 第七章・「消せない過去」(視聴率8.4%、平均視聴率8.71%)服役を終え刑務所を出所した川尻松子(内山理名)は島津賢治(杉本哲太)の下を訪れるが、既に賢治は新しい家庭を築いていた。不動産屋「ここは昨日空いたばかりでしてね、ここいらじゃ滅多に出ない物件ですからね。お客さんは運が良いですよ!」松子「運が良い?」不動産屋「良い部屋に当たるってのは、これは巡り合わせ... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 14時26分

« のだめカンタービレ☆第6回 | トップページ | 家族☆第6回 »