« セーラー服と機関銃☆第7回 | トップページ | セーラー服と機関銃メイキング »

遥かなる約束

すごいお話ですよねぇ。。。

これって確か以前に奇跡のアンビリバボーで見たお話だと思うんですけど。
ホントに戦争ってのは無茶苦茶ですよね。今見ればこんな事で一生を棒に振るような目に会ったなんて信じられない・・・って感じですが、拘束されたのがソ連ってところがまた最悪だったんでしょうね。

終戦後、平壌郊外の日本人宿舎にいた蜂谷彌三郎は妻の久子、一人娘の久美子と日本に帰れる日を待ちながら暮らしていた。ところが、ある日ソ連軍の数名がやってきて彌三郎を連行していく。久子に必ず帰ってくる、と約束する彌三郎。
ところが、彼にかけられた容疑はスパイ容疑だった・・・。

アンビリバボーの時のそのままのストーリーをドラマ化だったので大体話の筋はわかっていましたが、それにしても悲惨な話です。地獄のような収容所を釈放してもらい、やっと日本に帰れるかと期待したのも束の間、KGBによる監視がずっと続き、自殺未遂までする彌三郎。そんな一人の人間をずっと監視し続けて何になるのか・・・ってより、暇なんですかねぇ・・・・とさえ思っちゃいます。あまりにくだらないですよね、こんな事に何人もの人間が人生を狂わされてしまうんですから。

確かに50年もの間、彌三郎さんを待ち続けた妻の久子さんはすごいかもしれませんが、30年以上も一緒に暮らして晩年になってから彼を日本に返したクラウディアさんもすごいですよね~。まさに大和なでしこって感じですね(ロシア人だけど)あの覚悟と潔さは本当に奇跡だと思います。
Still0096_2 Still0097_1

|

« セーラー服と機関銃☆第7回 | トップページ | セーラー服と機関銃メイキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/4313999

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる約束:

» 遥かなる約束 [50代オヤジの独言]
副題が「50年の時を越えた運命の愛」。昨夜に続く「奇跡の夫婦愛」第二夜と銘打ったドラマ。昨夜と異なり今夜は市井の市民が巻き込まれた悲劇をかなりロケを挙行した労作で丁寧に作られていた。夫婦役は阿部寛と黒木瞳。最近の阿部寛は伸長著しいなあ。すっかり演技派と呼べる俳優... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 08時22分

» 懸賞はじめませんか! [懸賞通信]
とても良いブログですね、お気に入りにう登録させてもらいました♪良かったら自分のブログも見てください、懸賞のリンク集です、よろしくお願いします♪お暇人にバカウケなんです♪ [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 21時12分

» 「遥かなる約束」 人間の質が、問われるドラマ [進化する60才]
 いい役者だとは 思っていたけど 「結婚できない男」  で 決定的に好きになっ [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 16時39分

« セーラー服と機関銃☆第7回 | トップページ | セーラー服と機関銃メイキング »