« 嫌われ松子の一生 第7回 | トップページ | セーラー服と機関銃☆第7回 »

家族☆第6回

理美に悠斗を渡した亮平は仕事の方は順調になった?のかな??

佐伯のところにキャバクラの女が出入りしているのを心配した亮平は佐伯に忠告するが、意外なその女との関係を打ち明けられる。

そしてついに理美は詩織とモメてしまう。
たびたび見かける理美の同僚との関係に詩織が不信感を持ってしまったのだ。詩織が亮平に肩入れする姿にムキになる理美に対して「焼きもち焼くくらいならとことん話し合え」と言う詩織。(よく言った!まことにおっしゃる通り!!)
悠斗を無理矢理奪い取ってこの期に及んでもなお、強行に亮平と離婚しようとする理美。両親がモメれば悲しむのは悠斗だ・・・と言われてある決意をする亮平。
なんか子供のために次々と色々なものを諦めるのはいつも旦那ですねぇ~。
子供のために次々と大事なものを捨てる決意をしていく旦那と自分のワガママを強行に通して自分の主張だけを重視する妻。どっちが子供を養育するのにふさわしいかは・・・まあ、それでも母親なんですかねぇ~。よくわかんないけど。

ここまできた以上は亮平のためには離婚した方がいいと思うけど、この奥さん離婚したら旦那に子供は会わせなそう。。。で、あの同僚と色々あるんだろうけど、この展開で亮平に未練・・・的な展開になったら、ちょっとテレビひっくり返しちゃうかも(爆)
それにしてもこの奥さん、旦那をまったく知らないんですねぇ~。ちょっと不自然なくらい妙なリアクションしますよね。悪い人じゃないんだろうけど、思いやりのある女性ではないと思います。気持ちが離れてしまったから、もううっとうしい相手でしかないんだろうけど、離婚調停中の女性の部屋に夜遅く上がりこむような男性の方を、たとえ友人としてだけでも信頼しているなら、まったく人を見る目がないと断言できますね。
大体、友人に離婚の代理人なんて嫌な役目を頼んでおいて、あの態度はないでしょう。もう明らかにただのワガママ女だと思います。やれやれ・・・なんかもう、うんざりしてきちゃいました。仕事が手直しされてたってのも、この同僚に八つ当たりしているわけですよね。自分の力不足を人のせいにしたって仕方ないわけでしょう。ああ、腹が立つ。

元サヤになって欲しいという気持ちはもうとっくに失せてしまいました。
とりあえずどういう展開になるのか、見届けようとは思いますけど。

Still0057_2 Still0058_4

|

« 嫌われ松子の一生 第7回 | トップページ | セーラー服と機関銃☆第7回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆」カテゴリの記事

コメント

せるふぉんさん、おはようございます、エントリーが少ない分コメントし易いです、このドラマが私のエントリーでは一番わかりにくい展開で、謎解きを視聴者にさせる様なテレ朝・金9です、いやあっ、金苦ドラマかな、波の強弱が大きすぎて、しかし、次回はどうなるか的?な変な期待はありますねっ、亮平がフランスへ行けばドラマは終わり・・・。

投稿: ウルトラセブン | 2006年11月25日 (土) 10時11分

ウルトラセブンさん

ある意味、ベタな展開なのかもしれませんけど
このドラマ自体の趣旨がよくわからないんですけど。。。^^;
妻は会話はなかった、と言い亭主はそれなりにしていた、という
食い違いのように、こういう解釈の違いってのは人それぞれなわけで、この旦那がいけなかった。というわけではないですよね。
それはそういう解釈をする妻次第だし、それをわかった以上努力するかどうかは旦那次第なわけで。。。
でも努力するチャンスを与えずただ解釈のスレ違いだけで一度は好きで結婚した相手を裁判してまで窮地に追い込むような事が許されるんですかね。。。わたしはいつかはバチがあたると思うけどなぁ~。

投稿: せるふぉん | 2006年11月25日 (土) 11時35分

こんにちはです。
そして、こちらでははじめましてです。<(_ _)>

とりあえず今回の一件は
お互い、相手の事を思ってとか言いながら
相手の事をわかっていたつもりで
自分の事しか見えていなくて
そういう事の積み重ねが離婚に繋がるんだよって
言ってる気がします。
そして失ってから人は成長できるっていうのもあるかもしれません。

それなら「熟年離婚」でもいいんじゃないかと思ったりして(苦笑)
というか、ただ制作サイドが竹野内さんをキャスティングしたかった
だけだったりして(大苦笑)

これは禁句かもしれませんね(;^∀^)

投稿: ikasama4 | 2006年11月25日 (土) 14時32分

何もかも、自分の思い通りにすまない女・理美!
ほんと、見れば見るほど、この理美という女性がただのワガママに
見えてきます(笑)
仕事の事でも、いくら若い頃に才能があったとは言え、
そりゃ現場を離れて数年経つんだから、
仕事の手直しをされても仕方無いだろうに・・・
詩織との関係も、自分の主張を訴えるばかりで全然話を
聞こうとしないし・・・

こんな女なら、とっとと離婚しちゃえー!と亮平さんが
気の毒になってきちゃいますわぁ。
でも悠斗が悲しむのは見たくないし、う~ん( ̄へ ̄|||)

投稿: まこ | 2006年11月25日 (土) 15時21分

ikasama4さんコメントありがとうございます!

>ただ制作サイドが竹野内さんをキャスティングしたかった
だけだったりして(大苦笑)

(((爆)))そうかもしれません。
お互い様、と思える展開が欲しいんですよね
今のままだと理美ばかりが悪者的な描かれ方で亮平の悪いところが
よくわからない作りになっている気がします。

2人ともこの離婚を機に成長して(って、まだ離婚してないけど)
また何年か経ってお互いの良いところを見直すことができたら再婚すれば・・・みたいな話の方が元サヤより納得できるかな。。

それにしても晋ちゃんはどうなるんでしょう・・・^^;

投稿: せるふぉん | 2006年11月25日 (土) 15時43分

まこさん

ええ!まったく腹が立ちます、この理美はっ。
お互いに悪いところがあったなら、なんで亮平が裁かれなきゃいけないんでしょうか。。。
もし妻に忍耐力がなくて過大解釈する人だったら、どんな男性だっていたらない夫ということになるような気がする。。。
性格の不一致っていうのは受け止める側の考え方にもよると思うので、どっちが悪くてどっちが正しい、ってものでもないと思うんですが。。。
直して欲しいところがあるならそうすればいいのに、自分の考えにハマらないなら悪い夫、話し合いは面倒だし子供さえいりゃーいいわ。ってのは結構世間でも多い考えですから、そういうのに警鐘を鳴らしているのかしら???
少し理美も仕事の面で挫折して世間の厳しさを知る・・的な描写があってもいいと思うんですけど。

投稿: せるふぉん | 2006年11月25日 (土) 15時49分

せるふぉんさん、こんばんは。
アラスジだけになってしまいまして(汗汗)ケーブルTVの
調子がイマイチと思ったら、今日になってまるで録画が見られません。早速会社にTELせねば!!

投稿: mari | 2006年11月25日 (土) 23時33分

mariさん

そりゃー災難でしたね!!
録画が失敗してると、わたしはブチ切れます(爆)

ま、とりあえず来週おさえとけば
ストーリー的には問題ないと思いますよ(おいおい)

投稿: せるふぉん | 2006年11月26日 (日) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/4303105

この記事へのトラックバック一覧です: 家族☆第6回:

» 家族~妻の存在・夫の存在~第6回 [日々雑用]
愛する妻と子へ・・・涙の離婚決意!!:NKH連続テレビ小 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 10時05分

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第6話:愛する妻と子へ…涙の離婚決意!! [あるがまま・・・]
亮平さん、優し過ぎ…(ノ_・、) ぐすんぐすん さすが、我らが竹野内サマ{/3hearts/} 最後にいとおしそうに悠斗を見つめる瞳。あぁ、あんな風に見つめられたい←アホ{/face_tehe/} 前回も、母を恋しがる悠斗を思って理美も元にいかせた亮平さん。 今回も、詩織に言われた事でハッと気付き、悠斗を悲しませないようにと 離婚を決意したんでしょうね〜{/hiyo_cry2/} フランスからの帰国後、無人の部屋で悠斗の妄�... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 11時05分

» 「家族〜妻の不在・夫の存在〜」第6回 [気ままにいきましょう!]
『愛する妻と子へ…涙の離婚決意!!』 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 11時48分

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第6話 立場の入れ替え [レベル999のマニアな講義]
内容理美の希望で離婚調停が始まる。だが、双方の意見は平行線をたどる。亮平の意見。理美の意見。困った詩織は、悠斗を傷つけないために亮平に裁判への発展より、離婚選択を迫る。。。↑こんなところかな。ちょっと、話が分散した感じだったのでイマイチ分かりにくい感じ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 12時20分

» 家族〜妻の不在・夫の存在〜 第6話 [ドラマの話をしてみよう]
甘ったれてんじゃないわよ! 詩織(木村多江)が切れてしまいました(笑) なんか元に戻れそうな亮平(竹野内豊)と理美(石田ゆり子)なんですけどねぇ・・・。 理美の頑固というか、こうと決めたら引き下がれない性格のせいなのか・・・。亮平にかまって欲しいようなセリフもはいてるんですけどねぇ。 亮平は以前とは明らかに変わったし、家族のことを本当に考えてるんだなぁというのが伝わってくるんでねぇ。 なんとか元に戻って欲しいと思うんですが・・・。 理美の身勝手さはいただけないです... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 12時44分

» 家族 第6話 [渡る世間は愚痴ばかり]
そうきましたか。 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 14時26分

» 『家族』 第6回 「愛する妻と子へ…涙の離婚決意!!」 感想? [つれづれなる・・・日記?]
ちょっとだけドロドロしてきたの? それにしてもきれいな離婚騒動だわ。 裁判所のはひどい例としても、あんなきれいにいったらいいですよ。 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 18時05分

» 《家族~妻の不在・夫の存在》 #06 [まぁ、お茶でも]
すみません。また9時台の予約が消えていました(汗) 残業で、遅くなり駆けつけたら、録れていませんでした。 今回はあらすじだけで、申し訳ありません。 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 23時49分

» 家族 第6話 [塩ひとつまみ]
先週のいわしハンバーグの売上げが認められたんでしょうか?(笑) 亮平はフランスに海外出張してたようです。 仕事も内勤になったのかな? やっぱりデキる男、なんですね 理美との離婚調停が始まりました。 帰ってくるの... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 00時37分

» 大塚家具アウトレット [大塚家具アウトレット情報]
大塚家具アウトレットの情報のご案内です。 [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 13時17分

« 嫌われ松子の一生 第7回 | トップページ | セーラー服と機関銃☆第7回 »