« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー★第8回 | トップページ | 誰よりもママを愛す♪第10回 »

功名が辻*北条攻め

Still0055_2 いよいよ秀吉の天下統一も総仕上げの段階に。

茶々は世継ぎの鶴松を生んで「淀殿」と呼ばれるようになってきましたし、豊臣の家の中もだんだんと事情が変わってきました。

そんな中で兄の天下統一の犠牲者となり、秀吉の政策に翻弄された旭が亡くなりました。
まったく・・・・旭の人生って何だったんですかね。
いくら妹だからって仕方ないとはいいながら、戦国時代だとしても何だかおかしいんじゃないか、と思っちゃうんですよね。
あの時代の農家の子供なら兄弟はたくさんいたんだろうし、何も旭ばかりあっちこっちに飛ばしまくらなくても。。。個人的に憎しみとかあったんだろーか、と思っちゃったりします。
まあ、そこまでいくと自分以外の人なんて、なんでもない存在になってしまうんでしょうね。兄弟とはいっても、だったら赤の他人の方がましですよね。。^^;

副田甚兵衛が白紙の手紙を、甚兵衛からことずかった手紙として読み上げるところは泣けましたねー。本当にひどい話です。。。
甚兵衛にしたら、豊臣の末代まで呪ってやる!って感じでしょう。

家康も、とりあえず秀吉に家臣として従うことに気持ちが固まったようで、これで秀吉の天下統一は事実上、完成したことになります。

Still0056_1 北条攻めが終わり、一豊は5万石に加増。
遠州掛川を与えられる。
まあ、まごへーじや、もすけはブッちぎりで加増なんですけど、もはやその辺に関してはこだわりはないようですが。。。

しかし、平和な時は長くは続かなかったようです。
やっと授かった世継ぎの鶴松が亡くなって、秀吉の動向がどう変わって行くのか。。。

|

« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー★第8回 | トップページ | 誰よりもママを愛す♪第10回 »

上川隆也」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/3309924

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻*北条攻め:

» 功名が辻 第35話 盛り上がらない話の連続 [レベル999のマニアな講義]
今回は、前半と言っても15分と、それ以外。内容千代のはからいで、旭は副田甚兵衛に会い、その後死す。そして北条攻め前後の裏話?先ずは前半旭が死ぬ話だが、番組中それほど『盛り上がり』があったわけでもないのに(^_^;だって、2人に『思い入れ』がそれほどないのに...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 23時32分

» 【功名が辻】第三十五話 [見取り八段・実0段]
ごめんなさい。前半、つまらな。。。。。。。以下略。副田甚兵衛を市場で見かける千代。旭姫が病床に伏しているから、一緒に大阪城へ行きましょうと。。。え〜。。。勝手にそんな事していいの〜。。。しかも、副田甚兵衛の読み上げる手紙には、ますます驚き。。。そなたは...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 23時34分

» 【功名が辻・感想レビュー】北条攻め [必然的なヒストリー]
非常に細かいツッコミから始まりますが、クレジットの役名表記で「大政所・なか」となっているのにどうして「寧々」には「北政所」という表記がされていなかかったのでしょうか?非常に謎です!劇中では「北政所様」と呼ばれていたのに!!!というわけで、本題ですが今回のタイトルは「旭姫、散る」でも良かったような気がします。甚兵衛と旭姫の最期の邂逅が泣き所ですか。旭姫が亡くなった事自体には心は動か... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 00時06分

» 功名が辻(9月3日) [今日感]
針売りに身をやつしていた甚兵衛を、旭と引き合わせる千代 [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 07時40分

» 功名が辻 第35回 [ななさんにトラックバック]
最近、ブログをサボってるけど、『功名が辻』だけは書くぞー、書くぞー、書くぞー(←気合注入)。 {/shootingstar/}オープニング 北条氏(関東を100年支配)v.s. 秀吉(兵の数20万、小田原城を完全包囲) 合戦シーンはもう期待しませんから、旭夫婦を取り上げる方が『功名が辻』らしいですね。 {/shootingstar/}本編 京の町だったかな?、千代は町で副田甚兵衛に偶然逢います。 甚兵衛は商人になってました。 千代は旭姫から言付�... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 10時56分

» 功名が辻35サルとタヌキの連れショントップ会談! [ぱるぷんて海の家]
今回のワンポイントレッスンは北条氏直。 北条氏の話をしておいて、突然 話は・・・・!! と云うから、意表を突いてお得意の「話はさかのぼる・・・」が出るのかと身を乗り出して構えてたら 「話は・・・悲劇から始まる」って、 レッスンやめて前振りかぃ! 北....... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 11時07分

» 功名が辻 第35回 [賃貸営業よもやまばなし]
前半は旭姫の死でしたね。引き離された副田甚兵衛の『いかなることがあろうとも、わしらは夫婦じゃ……』の言葉は心打たれましたね。 そしていよいよ小田原攻め。予想通りあっさり降伏とあいなりました。実際は築城に80日間を要し、1日で出来たように演出してます。秀吉....... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 13時39分

» 功名が辻 第35回  [くつろぎ日記]
天下を取る取らざるというものは天運をおのずと味方にせねばならぬ。 人力のみで無理無体に天下を取ろうとすれば天下はわが懐には落ちぬ。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 18時49分

» 小田原城、陥落。。。〜功名が辻・第35話〜 [りっきーのブログ日記]
 今回の功名が辻・第35話では、いよいよ秀吉軍が大軍を引き連れて、関東の雄・北条氏へと攻め入って行きます。  北条氏は、北条早雲を祖として小田原城に本拠地を置き、その版図を関東一帯へと広げていった戦国大名で、かつては武田・今川 両家と三国同盟を結んでいましたよね。  今川義元が桶狭間で信長に敗れた後は、武田家との小競り合いも色々とあったようですが、地道に関東での地位を磐石にして行き、その勢いは絶頂期に達していたところへ、秀吉の攻勢が。  当時の小田原城は、難攻不落とさえ言われていま... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 20時37分

» 功名が辻第35話「北条攻め」 [さくら色通信]
今日のお話は本題の北条攻めに入る前に旭&副田甚兵衛のお別れの話が取ってつけたようにありました。先週の終わりに町を歩いていたところに旭が家康に嫁いで以来行方不明になっていた甚兵衛を偶然見かけます。いつの間にか旭は病気になって明日も知れぬほどの病状になって...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 21時09分

» 大河ドラマ 「功名が辻」 北条攻め [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
秀吉、天下統一直前です。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 23時00分

» 功名が辻第三十五回「北条攻め」〜と、言いつつ北条は誰も登場せず〜 [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
小田原方は、誰も出てこず・・・・ 終了(しゅうぅ〜りょぉ〜〜)・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 01時31分

» 「功名が辻」第三十五回 [リリコ雑記]
奥さん!来週はいよいよ六平太が再登場ですよ!!ってな今週号。(おい)今週の北条攻めはさらっと過ぎちゃいましたねー。(笑) [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 00時11分

« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー★第8回 | トップページ | 誰よりもママを愛す♪第10回 »