« 不信のとき 第2回 | トップページ | マイ・ボス マイ・ヒーロー☆第2回 »

シルベスター・スタローン~デイライト☆ROCKY BALBOA

Still0032_3久々にシルベスター・スタローン主演の「デイライト」を見ました。

わたしって昔から不思議なところがあるんですけど
そういえばこんなドラマがあったよなぁ、とか、こんな音楽があったっけ、とか、ふと思い出すとそのドラマや映画、あるいは歌手の歌など突然目にしたり聞いたりする機会がある。。。って事がものすごく多いんですよ。
偶然というにはあまりにも回数が多いので、一種の予知に近いものかなぁ。なんて勝手に思ったりもするんですけど、このデイライトは実はこの二週間くらいちょこちょこと頭に浮かんでは消え・・・を繰り返していたので、近々見る機会があるかな。と思っていたところです。

まあ、もう何回も地上波でも放送されてますし今さらなんですが、ざっとあらすじを言いますと・・・・
マンハッタンとニュージャージーをつなぐトンネルが事故で大爆発。
その事故の現場に居合わせた緊急医療班の元チーフ、キット・ラトゥーラはあまりの惨状にケガ人の救出に協力する。
しかしトンネルの中にはまだ残された人々が大勢いた。

絶望的な状況の中、換気口のファンの間からトンネルの中に入るラトゥーラ。
全部で4つあるファンは一度に止めると、トンネルの中に酸素を送れなくなってしまう為、一台ずつしか止めることができない。それぞれのファンを止められる時間は一分。
しかし重みのあるファンはなかなか止まらない。
まさに手に汗握る状況で中に入るラトゥーラ。

中に入ったところで出口も助かる方法もわかっているわけではない。
命がけで助けに入ったラトゥーラに非常な言葉を浴びせる被害者たち。

この中でですね~、何回見ても腹の立つ夫婦がいるんですよ(怒)
子供連れで被害にあったんですけど、夫婦二人して最後までギャーギャーギャーギャー。うるせぇぇぇぇぇ!!って思わず怒鳴りたくなるような腹の立つやつらです。


Still0022_2 一人、また一人と犠牲者が出ていく中、黒人警官のジョージが車の下敷きになって首の骨を折ってしまう。
なんとか助け出そうとするラトゥーラ。
しかし、首の骨の折れているジョージに水中を通っての脱出は無理だった。。。
好きな女性へのプレゼントをラトゥーラに託し、自分を置いていくように言うジョージ。
ううううっ、何度見ても泣けるわっ。

やっとこさ脱出できると思った矢先、犬を助けようとしてラトゥーラが足場から転落。
まったく!!ここの被害者たちはさぁ、わがままなヤツが多いのよっ!
そりゃさぁ、大切な犬なのはわかるけどさっ。わかるけどっっっつ。

Still0031_5 ラトゥーラを助けようとして、やはり落ちてしまった女性と一緒に(名前忘れた)泥の中にしこんだ爆弾の爆発の浮力とともに海面に浮上して助かる二人。(ありえねぇ)


えーと、実は意外な話なんですけど、わたしにとってシルベスター・スタローンとはあまりに大きく大切な存在だったりします。
わたしが生まれて初めて好きになった有名人なんですよね。

皆さんよくご存知の「ロッキー」。あれがきっかけです。
ただですね、さすがにパート1がヒットした頃はリアルタイムで見れる年齢ではなかったので自分で映画館に行って見たのは「ロッキー3」が初めてでした。
・・・とはいえ、考えてみればまだ子供でしたね^^;

そして、なんと今ロッキー6作目にあたる「ROCKY BALBOA」を製作中。
もういいんじゃないの?って気もしつつ、きっと見に行っちゃうと思います。

今でもロッキーのテーマを聞いただけで泣きます!(え?^^;)
スライ(スタローンの愛称)の映画はシンプルで感動できるんですよね。
本人も昔から言ってるんです、観客が映画館からシケた顔で出てくるような作品は嫌だ。皆がハッピーになるような作品を作り続けたい。CGやスタントに極力頼らず、シンプルでわかりやすいストーリー作りが自分のポリシーだ。
大柄なアクション俳優はつまらない。小柄な自分のようなやつが大きなやつを倒すから面白いんだ、と。(日本人の感覚から言うと決して小さい人じゃないですけどね)
その言葉通り、驚くようなアクションを自分でやっちゃうんですよ。
「ランボー」って皆さん、見たことあります?
パート1にあたる「First Blood」では追い詰められてガケから樹の枝に飛び移るありえないアクション・・・てか、転落をしているんですけど、これで大ケガしたりしてるんです。

でも、彼の魅力はただの筋肉バカなだけじゃなくて苦悩とか悲哀とか滲み出た表情や、雰囲気にもあると思うんです。それは彼の複雑な生い立ちや売れない役者時代などからきているものだと思いますが。。。
生まれた時、顔の神経を切ってしまっているので独特の聞き取りづらい喋り方をし、なんとも寂しい笑顔を見せる。。。そんなところがたまらないんですよねーっ。(つくづく、ませた子供だったんだな、自分)

そんな彼もなんと今年60歳!!
それでロッキーやっちゃうんですから、ものすごいガッツですよね。

スライの事を語り出すとキリがなくなっちゃいます^^;
なにせ、初恋の人みたいなもんですから。(ははは)

これからも頑張り続けて欲しいです、がんばれ☆スライ!!

ロッキー DVDコレクターズ BOX (初回限定生産) DVD ロッキー DVDコレクターズ BOX (初回限定生産)

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/02/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 不信のとき 第2回 | トップページ | マイ・ボス マイ・ヒーロー☆第2回 »

スタローン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。そしてご無沙汰しております。ATSUです。

Xファイル以外にも共通点が(笑)私もロッキーが大好きで(笑)

先日、Xファイルとは別のブログでロッキーのセリフをMP3でアップロードしたりしました。顔の神経を切っているとは知らなかったですね~。

ロッキーのDVDBOXも買おうと思ったんですが、第6作目を作成すると聞いていたので、買うのを辞めていたんですね~ww やっぱり全作そろっている方がいいじゃないですか?(笑)私も第6作目が入ったBOXを買おうと思います(笑)

ランボーシリーズ第一作目の「First Blood」も好きですよ。あと「パラダイス・アレイ」なんかも結構お気に入りだったりします。

Xの方はたまには更新できるようがんばります(笑)

ではまた~!

投稿: ATSU | 2006年7月17日 (月) 11時57分

ああ!ATSUさん!!
ATSUさんじゃないですかぁぁぁぁ(T△T)
どこ行ってたんですかぁぁぁぁ(号泣)そらーもう探しましたよぉ。
わたしがチェックしてたのはXだけじゃないんですよぉぉぉ。

ロッキー、死ぬほど好きです♪
ちょっとパート4から路線がズレちゃったような気もしますが(当時のおバカな嫁さんのせい)世間的にはパート4が一番人気があるらしいですよね。
わたしの中では3作目で完結した感もあるので微妙なんですけど(本人もその頃、これでやめると言ったのにドル箱の作品だからって製作会社が辞めさせてくんなかった。恩のあるユナイトがMGMに吸収された直後でその義理で続編作っちゃったんですよね、ああ^^;)

コブラとかオーバー・ザ・トップとかも好きです☆
パラダイス・アレイってハードル跳ぶみたいにビルの上かなんか跳んでるオープニングのやつですよね?あれ確か主題歌はスライが歌ってるんですよね。センスはなかったですけど、ジョン・トラボルタを再起させたステイン・アライブは監督のみでしたが、実はあれも結構好き。(くどいようですがセンスはない^^;)
また長くなってしまいました。。。。
ATSUさん、また絶対きてくださいね!!
お待ちしてます☆☆☆

投稿: せるふぉん | 2006年7月17日 (月) 13時27分

>>せるふぉんさん

お返事遅くなってごめんなさい。

>わたしがチェックしてたのはXだけじゃないんですよぉぉぉ。

いやぁ、そんな事はつゆしらず・・・・。その節は失礼致しましたです、ホントに。

いろいろ考えまして。あのブログでは、日記兼英作文をを目的としていたのですが、いかんせん趣味に走りすぎた為に時間がかかり、勉強に大きな支障が出てしまっていたんですよ。

そのまま放置しても良かったんですが、放置した場合には、誘惑に負けて結局同じことの繰り返しになると判断し、結局削除しました。

「鉄は熱いうちに打て!」って感じで、ちょっと考えて即実行に移してしまいました。削除した後はなんかやるせない気持ちでしたけどね・・・・。

というわけで、お詫び申し上げます。

現在は、国家試験、英語、外国人旅行者向けの情報等がメインのブログを書いてます。エンターテイメントや自分の趣味は基本的に排除してるので、あえてURLは張りませんでした(笑)多分結構つまらないと思うんですよねぇぇぇ(自爆)

そうそう、昨日、スカパーのHistory Channnelでスタローンの事やってましたよ。結構面白かったですよ~。 やっぱロッキーは最高です(^^)ランボーの続編も決まりましたね。ランボーの方はどうなるんだろ?ww

ではまた!

投稿: ATSU | 2006年8月 1日 (火) 17時22分

ATSUさん、レスありがとうございます。

あ、URLは貼らなくてもいいですよ☆
もう知ってますからぁ~。( ̄▼ ̄)ケケケケケ

ランボーの続編は当初の予定では2007年公開予定でしたが、どうなりましたかね?ランボーが結婚して(!?)子供を誘拐されてしまい、ブチ切れた彼が立ち上がる。。。的な話らしいですが、あのジョン・ランボーが結婚て、ありえないですよね!?^^;
ランボーと一緒になるって、どんなヨメさんなのか、そっちの方が気になります。

投稿: せるふぉん | 2006年8月 3日 (木) 00時24分

こんばんは。まだお出かけ中ですよね?(^^)

>もう知ってますからぁ~。( ̄▼ ̄)ケケケケケ

ヌオオオオオオオ!!なぜに!?やっぱり同じHNではバレバレなのでしょうか?(笑)まー、つまらないブログではりますが、なんか共通の話題でもあったらカキコでもしてください。歓迎ですのでww

しかし、ランボーが結婚?ありえないですよねー。それより「It's a long road」でもどこかでダウンロードしようかな?(笑)

ではでは

投稿: ATSU | 2006年8月 7日 (月) 21時38分

もう帰ってまぁーす。

何故バレバレなのか・・・・(笑)何故でしょう!?(爆)

ランボーかぁ。。あれも1作目はそれ以降の続編とは全く違う作品でしたよね。たった一人の軍隊とかいう原作本が元になってたと思いますが、アクション映画であり社会派映画でもあったと思います。
トラウトマンが中盤で登場し、「隊長より大ガラス」と無線で呼びかけるシーンが緊張感あふれててすごく好きです。
ラスト、ランボーが不満をブチまけて連行される時、It's a long roadが流れますよね。
ランボーとトラウトマンが同じ方向に視線を送ってストップモーションになるあのシーンが何とも言えず切ないです。

しかし、それ以後なんだってあんなアクション映画に変貌してしまったのだ!?^^;ちょっとロッキーと同じ道を辿ってしまったような。。。

投稿: せるふぉん | 2006年8月 7日 (月) 23時55分

こんにちは~。そしてお帰りなさいませ。

>何故バレバレなのか・・・・

はいてしまえば気が楽になるぞ!!(なんちって 笑)

ばれてしまっているので、ブログのリンクも張ってしまいましたww 趣味についてはほとんど触れないブログですが・・・・。

ランボーの1作目はかなりの秀作だと思いますよ。アクションはあっても、不必要なアクションは押さえられていて、見事な社会派ドラマになっていたと思います。米国では実際のベトナム帰還兵から批判もあったようですが、同じ帰還兵でも見方は様々でしょうし。ということでDVD借りて来てしまいました(笑)ついでに「It's a long road」を韓国サイトで見つけてしまったので、ダウンロードしました(笑)

歌詞も探してみました。当時は英語の貸しの意味を深く考えるなんてことはしませんでしたが、いまならそこそこわかります。見事に映画の内容と一致していて、なにか胸に来るものがありましたよ・・・・・・。メロディも素晴しい・・・・。私はヘヴィメタル信者なんですけど、イイものはやっぱりイイのですww

ではでは~。

投稿: ATSU | 2006年8月 8日 (火) 14時47分

ATSUさん

>はいてしまえば気が楽になるぞ!!(なんちって 笑)

そうですか?じゃ、お言葉に甘えて。。。うっ!←吐くなぁぁぁぁ~っ!!

まあ今の時代、検索しまくればどこかで引っ掛かるものです(笑)
今度は消える前にお知らせください(爆)

ランボーご覧になりましたか。。
当時はロッキーを後回しにしてもこれを優先したい。的なスライの発言にとてもショックを受けたものでしたが、今にして思うと当然の事だったかもしれません。
毎度思う事ですが、英語の意味をわかった方がセリフにしても歌詞にしても字幕とは違った印象になりますよね。
恥ずかしながら自分なりに勉強したいという気持ちはありまして・・・ですからATSUさんのブログを拝見したりしているわけです^^;
ま、わたしは子供向けの絵本でちょうどいいくらいですが(爆)

投稿: せるふぉん | 2006年8月10日 (木) 03時11分

こんにちは!

>今度は消える前にお知らせください(爆)

おおせのままに・・・・(爆)次回は必ずww

>ランボーご覧になりましたか。。

見ました!この映画、やっぱり秀作ですよ。最後にランボーが心の内をぶちまけるじゃないですか。あれがやっぱり響きますね。まあ、そこがこの映画の核心でもありますが。

それとエンディングの歌の入り方と、歌自体の素晴しさ。心に響きますねぇ・・・。

>英語の意味をわかった方がセリフにしても歌詞にしても字幕とは違った印象になりますよね。

まさにそうですね。私の場合は、映画はマダマダきついので、字幕を見つつセリフにも注意を払う程度ですが。字幕無しの日が早く来ないかなぁ?と思う次第です(笑)

>わたしは子供向けの絵本でちょうどいいくらいですが(爆)

絵本、重要ですよ。というか絵本は勉強には最適かも。子供向けに絵本を購入したり借りたりされているのであれば、是非継続して一緒に読んで見て下さい。飛躍的に英語能力は高まると思いますよ。有名な「腹ペコあおむし君」っていう絵本あるじゃないですか?あれ立ち読みしましたけど、仮定法過去完了まで出てきました(笑)新聞に比べると単語が優しいので、結構読めるし、絶好の教材だと思います。

ジャパンタイムスに入社した人は、長期の研修を受けるそうなんですが、第一弾が「絵本を沢山読む」なんですよ。帰国子女であろうが、英検1級をもっていようが、TOEICで900以上は確実に取る人だろうが、必ずやらせるそうです。量としては「積み上げた時に身長の二倍」になるまで読むそうですよ。そうすると、英語の語感なども含めて飛躍的に英語能力が伸びるそうです。

それと英語を話すネイティブの子供っていうのは、語彙力を除けば、6歳くらいで既に英検1級レベルを超えているそうです。これを考えると、絵本も侮れませんよー(笑)

本当は私も絵本に没頭したいんですよ。ただ、国家試験になると時事的な内容が多いわけです。なので仕方なく新聞を読んでるという部分も大きいんですよね。ただ週間STには絵本レベルの昔話も掲載されているので、それも読むようにしてます。

ぜひ絵本でお勉強してみてはどうでしょうか??(^^)

ではでは!

投稿: ATSU | 2006年8月10日 (木) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/2657300

この記事へのトラックバック一覧です: シルベスター・スタローン~デイライト☆ROCKY BALBOA:

« 不信のとき 第2回 | トップページ | マイ・ボス マイ・ヒーロー☆第2回 »